24

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon) 11:30

スーパー戦隊“魂”Ⅷ 2014 東京 2days

日記 と呼んでいいものか


時間なくてかけてなかった分。
今更だけど楽しかったので記録として残しておきたい。
あと豊洲がいかにクソな会場かも語りたい。

今回の会場はいつもと違って「豊洲PIT」という10月17日に出来たばかりの会場。
地図で見ると、新豊洲駅(ゆりかもめ)が最寄駅なんだけど、マジでマジで新豊洲駅周辺には明らかになんもない。
これでは時間をつぶせないということで豊洲駅で時間潰してました。
(時間ギリギリに行ったら行ったで、そういうときに限って電車が人身事故で止まるから怖い。だから早めにいきたいじゃない。)
豊洲駅から新豊洲駅は歩いていけます。15分弱くらいかな?ちょっと時間に自信ないです。
大きな公園を通り過ぎ、住宅展示場を通り過ぎ、なんかわざわざ砂を敷き詰めた海の家風なところを通り過ぎ、フットサル場?みたいなのを通り過ぎたらたどり着きます。
豊洲自体も行きにくいし、かなり不便なところでした。

その上、ららぽーと豊洲で食べたご飯、、、というかレストランがクソだったから兎に角語りたい。
語りたいだけなので興味がない人は遠慮なく飛ばしてほしいです。
「Butter」
http://www.butter-pancake.com/toyosu/
ここね。
私ここ、淀屋橋のButterに行ったことがあるんです。JAMの大阪公演のときに。
そのときもパンケーキイマイチ美味しくないなと思ってたんですけど、ららぽーと豊洲のレストラン全体的にしょぼいから行きたいところもなくて仕方なく入ったんです。
淀屋橋も、豊洲もそうなんですけど、ここ外観だけはいいんですよね。
まあいいかと思って入ったわけです。
私はカレードリアを注文したんだったかな。お姉ちゃんはオムレツを注文。あと二人で一つパンケーキを注文。(前美味しくなかったのとちょっと違うのにしてみた)
最初にきた水に異物が浮かんでて交換してもらう。このときはまだ後に起こることも知らずに、そういうこともあるよくらいの笑顔対応よ私も。
で、まず40分なにも来ない。
40分過ぎたころにカレードリア。これはまあまあ食べられた。
50分待ってもオムレツが出てこない。
私たちよりあとに入ってきた隣の客にオムレツが出てくる。はぁ?
で、待ちかねてスタッフに聞いたら「パンケーキと一緒にお出しすると誤オーダーしてました」
そんなこと一言も言ってないしオムレツとパンケーキ一緒はないだろJK。
二人で入ってメイン一皿ずつ頼んでるのわかるだろ…。
ようやく来たオムレツはまったく味がしなくて全然美味しくない。
さらにパンケーキがこない内に無言で伝票を置いて行かれる。
え?え?ってなってスタッフに聞いたら「間違えました。すいません。」
そう言ってたけど、そのあと隣の席にも同じことしてた…。
さらにようやくきたパンケーキが全くおいしくないびっくりするほどおいしくない。
私は苦手だから食べてないけどメープルも死ぬほど美味しくないとお姉ちゃんは嘆いてた。(メープルなんて美味しいの買ってきて入れ物にいれるだけなのに…と)
美味しかったのは添えてあったアイスクリームだけだった。
あまりにもまずくて2/3残して食べるのやめた。
あと紅茶がまったく香りがしなくて美味しくなかった。
(お姉ちゃんがびっくりするほど紅茶がまずかった)
これに二人で5000円以上払ったときの虚しさ。
いい勉強になりました。
反省したわ。いつも美味しいパンケーキを出してくれるお店のみなさんに感謝するわ。
そしてスタッフの質というのも本当に大事と実感。
ねえだって、こんなのファミレスだってもっとまともな接客ですよ。
ファミレスで二人で5000円もかからないしね???
分かってるつもりだったけど、久しぶりに強烈なお店だったから身に沁みた。
そもそも客席数とスタッフ数のバランスがとれてないのも良くないと思う。
今度豊洲に行かれるご予定の方は外観に騙されずに美味しい食事にありつけるようご助言申し上げます。



さて、全然SSSと関係ない長い話はこのへんで。
今回のSSSはS席(席あり)が最前方、A席(席あり)がその後ろ、さらに一番うしろにスタンディング席と最初の販売時にアナウンスがあり、今までは1Fフロア全部スタンディング、2F席が席ありだったので違いに戸惑いつつも、取りあえず前のほうがいいよねってことでS席を取ることに。
バースデーソングに2時間以上電話かけてようやく繋がったS席でした。
ちょっと座席表みてほしいんですけど(PDF注意)
http://www.music-mdata.com/seat/22472.pdf
実際は縦の列については、最初の1~3列目のあとに通路があり、4列目~となっていたりと少し差はありますが、横の座席番号感はほぼコレ通りと思ってください。
行ってみたら、豊洲PITは会場の横幅とステージの幅にかなり差がある会場で、実際このうちステージがあるのは多分16あたりから、35あたりまで。
ステージが小さいのです。
http://www.livewalker.com/pickup/img/22472/22472_toyosupit_arenaview_l@2x.jpg
http://www.livewalker.com/pickup/img/22472/22472_toyosupit_arenaview_r@2x.jpg
私、1日目は上のリンクのL1の部分で、2日目は下のリンクのR1部分。
L1よりR1の写真のほうが分かりやすいと思うけど、ステージが小さいので壁に視界を塞がれてかなり見にくかったです。
二日とも端っこだったので大変にへこみました。
2日目はZ旗ホーンズの、しかも尾崎さんが見えなかったのでホントに悲しかった。
少し後ろでも中央のほうが見やすいと思うし、両サイドもL1R1枠に入らないほうがいいと思います。
まだL2R2のほうが見やすいはず。
スタンディングは足がつかれるデメリットがあるけど、席ありは前の人が背の高い男性でも避けようがないってデメリットもありますね。
それにスタンディングだったら、自分でL1R1の位置に行ったなら、それはもう分かってて行ったってことで諦めがつくんだけど、指定席は避けようがないしね。
立たないライブならいいけど、SSSは結局立ったし。
実際S席は高いお金払ってるわけだしすごいモヤモヤ。
しかも2時間電話したから。
だけど1列前の人とかもっと納得行ってないだろうなぁ。
電話で良い番号取れたって喜んでたらこんな端っこで視界悪いなんて。
豊洲PIT、利便性わるいし、この前を座席で売るスタイルSSSにあまり合ってない気がする。
本当に足が悪くて終始座ってたい人のための席が無くなっちゃってるし。
ある程度まったりみたい層とガツガツもりあげたい層がバラケてしまって、とくに前方が曖昧な雰囲気になった感否めなかったです。
(私の体感だけど)

で、ようやく本編の話。
本編はもう…楽しかったよ!!

スーパー戦隊“魂”Ⅷ 2014 東京 “21世紀編”
 2014/11/08(土)
 東京・豊洲PIT
 開場:17:00
 開演:18:00

<出演者>
山形ユキオ/Salia/高取ヒデアキ/YOFFY(サイキックラバー)/岩崎貴文/
Sister MAYO/NoB/谷本貴義/高橋秀幸/鎌田章吾/伊勢大貴

えっと、今回は最新のトッキュウジャーから遡るスタイル、で最後にまたトッキュウジャー。

ほんとにこれだけ先に書いておきたいけど、私は本当にイセダイが無理生理的に無理。
顔も苦手だしパフォーマンスも苦手…そのほか色々あるけど言い始めるとまた長いので省略。

序盤にキョウリュウジャーがきたので結構ひとしきりそこで盛り上がって汗だくに(笑)
やっぱキョウリュウEDは最高に楽しいな!!
そして映画のほうもめっちゃ楽しいな!!

ゴーバスは最近見返して戦隊中一番好きかも感で溢れてる現在だったのですごい個人的にアツかった(笑)
「モーフィン!ムービン!~」も最初はなんて曲だ!(駄曲的意味で)と思ってたけど、何度も聞いてようやくこう…良さが分かってきたような気がする。
すごい時間かかったわ…。
しかしあの曲歌える高橋さんは地味にすごいと思うのでありました。
ていうか!私の中での高橋さんの位置は、フェスやイベントに居たら嬉しいけどワンマンいくほどか…と言われると微妙だなっていう位置なんですが、YOFFY主催のプラネットのライブと、この前の二子玉川でのライブを経てかなり上昇中です。
ていうかサラリーマンやめてからってことなのかな。
なんかすごく顔つきもちょっと変わった気がするし、体つきもなんか変わった気がするし。
やっぱり意識の問題なんだろうか、すごく魅力的になった気がしました。
高橋さんは良くも悪くもと言えると思うけど、本当にさっぱりした歌声だから、ひっかかるものが無いと言えば無かった。
でもやはり魅力だなぁと今回思えたのでした。
パフォーマンスも嫌みがない。嫌みがないというのはすごいことだ。
私はどんなに好きなアーティストでも、福山さん以外はたいてい少しくらい「え?」って思うことがある。
その「え?」が許容範囲の幅を越えるか超えないかで好き嫌いが分かれてるだけなんだけど、案外高橋さんって人は「え?」がない人なんだということです。

ゴセイジャーのNoBさん、OPもいいけど「星を護る者」が素敵すぎるぅぅぅ!!
NoBさんは高橋さんとは真逆よね。
あまりにも個性の塊って声。
もうホントにあの咽喉から生み出される声の倍音がライブハウス中に響き渡ったときの衝撃って、何度も聴いてるけど未だにハッとしちゃう。
すごい人だ…。
「KYORYUZIN」「Perfect Mission」とかも聴いてみたいのに毎回アンケートに書くの忘れるな自分。

シンケンはOPEDとも大盛り上がり。

「バーサス!スーパー戦隊」でようやく谷本さん出番。
何故かステージ上は3人で斬り合い(笑)

ゲキレンではOPと、MAYOさんの挿入歌あり。

ボウケンはOPED

マジレンはOPEDと「魔法のJUMON」。おおおおおお。
この曲かわいくて好きだー!

ハリケンはOPのみ。

ガオは山形さんがまたすごい格好で出て来て、
https://twitter.com/YOFFY_Psychic/status/531090439496290304
これにさらにヒョウ?持ってた…。
ザワザワが止まらない。
「その翼で…」も良かった~~。
そして久しぶりに「ヒーリン'ユー」!
Saliaさんほんとうまいっ。
そして名曲っ。
「絆~Spirit of Gao Ranger~」を山形さんとSaliaさんでデュエット。
この曲のホーンズの映えっぷり!すごいよかったぁぁぁ><
多分普通にCD音源の100倍ライブのほうが魅力的になる曲だった!
よかったぁぁぁあぁ。

最後にまたトッキュウに戻る。テンション下がる(笑)

ヒーローゲッターはすごい幸せになる曲だー。



スーパー戦隊“魂”Ⅷ 2014 東京 “20世紀編”
 2014/11/09(日)
 東京・豊洲PIT
 開場:16:00
 開演:17:00

<出演者>
ささきいさお/堀江美都子/MoJo/串田アキラ/宮内タカユキ/北原拓/
鈴木けんじ/速水けんたろう/風雅なおと

今年はEDをかなり真面目に押さえていった構成でした。

やっぱり20世紀編のホーンズ映え方ったらないですね。
あと21世紀の曲も今回は番外でやってて、「ミッドナイトデカレンジャー」でちょえもんさんがソロふいたのでもう死にました。
格好よすぎました。
(Z旗の押しはちょえもんさんですぅ。)

ささきいさおさんは本当に未だになんていうか…魅力たっぷりで…自分で言うのもアレだけど結構高齢が好きみたいなとこあるので(笑)
そうですすごい好きです。
声もホント好きだし。威厳があるし。
前日に良い事があってお酒飲んじゃって今日眠いとかおじいちゃんかよ~(かわいい)。
そんなこといいつつパフォーマンスが素敵だからたまらない。
「いつか、花は咲くだろう」素敵だった…。

MoJoさんの曲はどれもこれも統制がとれる曲ばかりで盛り上がるし楽しいし。
対象的に「夢をかなえてダイナマン」のアコギバージョンとか最高でした。

宮兄はもう少しステップというか小走りするようなシーンもあって、すごい回復~!!
もっともっと元気になってください♪
バイオミックソルジャー良かった~~。

3人での「伝説」はしみじみ。
宮兄とMoJoさんが歌ったあとにクッシーが出てくる感じの演出、3人が一緒に歌うのがほんとに感動。

北原さん前より声安定してていいかんじだった!

鈴木けんじさんは、前も言ったかもしれないけど、トークは本当に大阪のおっさん感だけど、歌声の美しさが超私好み。超好み。

ミッチのガオホワイト曲迫力ありすぎでしょ…。
完全に王者の気迫だった…。
未だに歌ってるときの表情が忘れられないです。

けんたろうお兄さんもちょっとぶりに拝見。
オーレってなんであんなに楽しいんだろう~~~楽しい~~。

風雅さん、相変わらず見た目を裏切る声質(かっこいい)!

最後になるまで石原さんが登場すると思っていた私でした。
思いこみは怖いですね。

正直去年のキョウリュウジャーのドンピシャぷりが嘘のように、トッキュウジャーは単純に音楽としてまったく私ハマれてません。
全然好みじゃないなぁ。
イセダイ以前の問題なんだよね。EDもイイ曲とは思えないし…。
「烈車戦隊トッキュウジャーサファリ」もクッシーとミッチ使うならもうちょっとなんとかならんかったもんかと…。
非常にもったいない感。
私はゴセイジャー1話みてカードだったから見るのやめちゃったり、ゴーオンもなんか見るのすぐやめちゃったりしてたんだけど、ゴセイジャーもゴーオンも、音楽的にはすっごい好みなんですよね。
大好きなのです。
シンケンは作品すごい好きだけど、OPED以外の音楽は実はそんなにハマらなかったなぁ。
トッキュウは主役も無理だしOPも無理だしEDもイマイチだしなんか全体的に全然これってのがなくて結局録画してるけど全く見てない…。
あとで見てハマるのだけは避けたいけどこれもうまったく見ずに2月を迎えるパターンだーーー。

あとSSSはやっぱり影山さん欲しいでしょう。でしょう。
とはいえSSSはほんとに楽しいです。

時間がなくてだいぶ端折ってしまったけど以上!

Edit Comments(1) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20141124 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 20:21

串田アキラ アリオ橋本 発売記念イベント

アニソン…中心に音楽話

今日はクッシーの発売記念イベントでした。
久しぶりに行けた気がするな、と思って調べたら去年の8月以来!?
だから東京でソロライブやってくださいよぅ~~~~。



串田アキラ ミニライブ!!
『宇宙刑事シリーズ ソングコレクション ~FOR NEXT GENERATION~』発売記念イベント

 2014/11/23(日)
 アリオ橋本 1Fグランドガーデン
 (1)13:00~ / (2)15:00~

【一回目】
キン肉マンGo Fight
ガツガツ!!
豪食マイウェイ!!
オレカ オマエカ 限界バトル
CMソング:安心戦隊ALSOK
CMソング: 安心戦隊ALSOKアドバンス
CMソング: のどごし〈生〉 100パー必ず絶対もらえる篇
シュッシュッポッポ! トッキュウジャー
太陽戦隊サンバルカン
宇宙刑事ギャバン
宇宙刑事 NEXT GENERATION

【二回目】
炎のキン肉マン
キン肉マン旋風
ガツガツ!!
オレカ オマエカ 限界バトル
We are the ONE~僕らはひとつ~
疾風ザブングル
タトバ
CMソング:安心戦隊ALSOK
CMソング: 安心戦隊ALSOKアドバンス
CMソング:富士サファリパーク
CMソング: のどごし〈生〉 わが家の方針篇
シュッシュッポッポ! トッキュウジャー
強さは愛だ
ギャバンシャリバンシャイダーOPメドレー
宇宙刑事 NEXT GENERATION



1回目は珍しく歌詞飛びがギャバンあたりで発生。
今回リハの段階でヘッドセットマイクを付けているのを見て、トッキュウジャーの体操やるんだなと察しましたがやっぱりありました。
なので今回は全曲ヘッドセットです。
よく体操しながら歌えますよねぇ…。
御年66歳でしょ…やらせるスタッフもすごいけど、出来ちゃうクッシーも凄いですよ。
屈伸しながら歌ってるときが一番すごいと思いながら見てました。
個人的には「オレカ オマエカ 限界バトル」が結構気に入っているのです。
聴けて嬉しかったです。
ライブオンの曲もたまには~~と思うけどミニのイベントでは難しいしAJF系では旬なのとか、特撮縛りで外れたりして聴けないんだよなぁ。
「宇宙刑事 NEXT GENERATION」は歌詞がすごくお気に入りです。
あ、客掴みのCMソング、アルソックとサファリパークにのどごし生がプラスされました(笑)
かなり高頻度で打ってるCMだから認知度も高くて会場が沸きました♪
ロッキーのテーマの替え歌のようですが、すごいところで曲が終わるんですよ。(CMだからね!)
ちょっと切れ方が唐突で面白かったです。
クッシーの年代の人で、未だに子供たちにアピールできる曲があるというのはすごいなぁ。

2回目は殆どの曲がTVサイズというか、ショートバージョン。
その分沢山曲をやってくれた感じです。
自分から和田アキ子に似てるネタをトークで出してくるクッシー。
タトバは急きょやり始めたみたいです。
のどごし生に別バージョンがあることに気がついていませんでした。
クッシーがさらに別のバージョンもこれからあるみたいなこと言ってたので、これから放送があるのかな。
3つも4つもバージョンあるのかしら?
とりあえず公式サイトに行って、1回目と2回目の違いを理解しました(笑)







↓こんな感じでサインは用意した色紙へ、と書かれていたのですが、当日行ってみたら事前アナウンスで何にでもサイン出来ます的なことを言われて、マジかよ…みたいな。
だったらサインしてほしいの他にあったのに!!的な。
でもサイン会嬉しかったです♪
1回目のときにクッシー殆どシャリバンシャイダーのVシネの話に触れなかったので、サイン会のときにシャイダー出演素敵でしたって伝えたら「悪役だったけどね」って照れながら言ってくれました。
そしたら2回目ではその話もしてくれました~。


> 『宇宙刑事シリーズ ソングコレクション ~FOR NEXT GENERATION~』の発売を記念し、「宇宙刑事」シリーズ主題歌の数々を歌う串田アキラが登場!! 当日はミニライブの他、サイン会・写真撮影会も実施致します。
> ※サイン会・写真撮影会のご参加は、対象商品をご購入された方のみとなります。
> ※商品は12:30から販売開始致します。
> 【内容】ミニライブ&サイン会・写真撮影会
> 【出演】串田アキラ
> 【特典会について】下記対象商品をお買い上げのお客様を対象に、串田アキラとのサイン会・写真撮影会を実施致します。
> ※対象商品を、「イベント当日に、イベント会場にてご購入いただきましたお客様」に『特典会参加券』をお渡し致します。
> ※対象商品1枚のご購入で、『特典会参加券』を1枚差し上げます。
> ※『特典会参加券』をお持ちのお客様はミニライブ終了後の串田アキラサイン会・写真撮影会へ参加できます。
> ※下記対象商品のうち、『宇宙刑事シリーズ ソングコレクション ~FOR NEXT GENERATION~』をお買い上げのお客様には更にB2ポスターをプレゼント致します。
> ※サインはスタッフ側で用意した色紙へさせて頂きます。
> ※『特典会参加券』1枚と引き換えにサイン色紙1枚をプレゼント致します。
> ※写真撮影会では、『特典会参加券』1枚につき1ショット撮影を行います。
> ※撮影はお客様ご自身のカメラにて行います。
> ※撮影はスタッフが行わせて頂きます。
> ※ミニライブ終了後準備が整い次第、サイン会、続いて写真撮影会を開始致します。
> ※サイン会および写真撮影会は、参加者の列が途切れ次第、終了となります。ご希望のお客様は、お早めに商品をご購入いただき、ご参加いただきますようお願い致します。
> ※対象商品と『特典会参加券』、またB2ポスターはそれぞれ数に限りがございますので、上限に達し次第受付終了となります。
> ※『特典会参加券』を失くされたお客様は、いかなる場合もご対応出来ませんので、イベント終了後のサイン会・写真撮影会開催時まで大切に保管して下さい。
> ※特典のお取り置きは不可となっております。ご了承下さい。



わたしはやっぱり歌ってるときのクッシーの眼差しが何より好きです。
もちろん歌は好きですよ!!
でも眼差しに未だに真摯な輝きがあるなんて、あの年でそれはすごいことだと思ってて。
そこに確実に魅かれてます。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20141123 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 21:14

福山芳樹 2014アコギ旅#2 大阪

福山さん関連

予定が色々詰まっててなかなか書く時間がとれない毎日だー。
せめて平日夜に時間が取れればいいんだが、往復4時間の通勤時間はプライベート時間の犠牲の上に成り立っている。
通勤時間にブログを書くほどの元気がもうない。
再来週からはもう少し時間がとれるようになるかな?
まあ少しずつでも書いていかねば忘れるのみなので書くべし。

福山さんの大阪アコギ旅から。
福山さんがブログでリクエストをまた募集していたので、セットリストまるごと送りつけてしまいました。
そしたらそんな人がいっぱいいたらしく「容赦ない」と福山さんから言われました(笑)
人によってはMCの位置まで指定し、告知などの話す内容まで指定し、曲の分数まで書いてきたらしいです。


■福山芳樹 2014アコギ旅#2
 2014/11/06
 THE LIVE HOUSE soma
 開場:18:00
 開演:19:00

【セットリスト】
1.GOOD MORNING
2.雨に会えた日
3.雪解け
4.季節の跡
5.青い薔薇
6.星空のレクイエム
7.あの空の向こう側へ
8.星の手紙
9.Love of My Life(Queen)
10.ひこうき雲(荒井由実)
11.ヒコーキ雲とひとり
12.MIRACLE SKY

<<PONちゃん無理やりゲスト>>
13.Nowhere Man(Beatles)
14.Eight Days A Week(Beatles)

15.誰かが君を待っている
16.I LOVE YOU
17.夢をごらん
18.ジャングルジム
19.逃避行
20.HAPPY BIRTHDAY
21.夜が来て 明日が始まる
22.LOOKIN' FOR THE RAINBOW
23.しあわせの涙
24.突撃ラブハート(Acoustic ver)


※新しい公式サイトはライブ情報のアーカイブにセトリが載ってるんだけど、まあ自分でここにコピペしながら書いた方が早いのでそうしていく。



東京でもあったけど、MOJOST代表として寒河江さんの挨拶あり。
東京ほどのガッチガチ状態ではありませんでしたが、緊張はしていました。
福山さんがTwitter始めた日、福山家でMOJOST会議を行っていて、その場で福山垢を作ったそうですが、案内した瞬間からフォローの通知が止まらなくなり、誰も止め方が分からなくてしばらくピコンピコン鳴り続けてたそうです(笑)
反応が早すぎてびっくりしたそうで「常時見てるんですか?」とか言われました。
ほぼ見てますし特定の人が呟いたら通知が来るように設定できますしね。
あ、寒河江さん曰く「新曲聴きたいですよね。期待して待っていてください」とのことでした。
アルバム発売が遠くない未来であると信じてまってます!!!!

「GOOD MORNING」
東京で私がリクエストしたうちの1曲でした。
リクエストの理由にイントロが好きって書いたんですが、確か東京ではイントロなしで即歌だったように思うのです。
しかし大阪ではあのイントロ込みでの開始!嬉しかったです!
綺麗な音だ~~!♪

「雨に会えた日」
リクエスト多数だったとのこと。東京公演に行けなかった人からのリクエストかなと思った。

「雪解け」また福神でも歌いたいというようなことを福山さん。
(でも福神は、昔もタイミングも悪かったけど今やってもあまり歓迎されない気はする。私だけじゃないと思うけど2008年年末のライブはとてもいい思い出とは言い難い。神奈さんが悪いわけではなく。それならトルバやってほしい…とか私は思っちゃうし)

「季節の跡」リクエスト多数曲。
この曲は特にレアってわけでもないけど、何度ライブで聴いても「名曲…」と唸る曲のうちの一つだなぁ。アコギライブにぴったりの1曲なんですよね。
口笛でラストを〆たのがまた堪らなかった。
あと、このあたりは美声だった!

「青い薔薇」東京では少し曖昧だった曲のMCが、大阪ではもうちょっとはっきりした輪郭だった。前にも福山さん話てたけど一度CDにしてしまったら自分の曲を聞き返さない派のミュージシャンであると。デモの段階ではもっとよりよく出来るだろうと色々考えるために何度も聴き直すけど、マスタリングとかミキシングとかやったら忘れてしまう、でもこの曲の制作中のことは覚えている、と。
アニメのキャラソンのために作った曲で、それをセルフカバーするにあたって歌詞を書いた、恭子さんにその作った当時どういう曲なんだい?と聞いたら「不可能の代名詞である青い薔薇を作ろうとする科学者、、科学者とか未知のものを探している人たちの歌」と言われたらしいのですが、今回アコギ旅で歌うにあたって改めて恭子さんに聞いたら何も覚えてなかったそうです(笑)
「青い薔薇」…いい…。(しみじみ)
この曲も第一声から超美声でほれぼれです。

「星空のレクイエム」リクエストがないとやってもらえない感じの曲で、やっぱりリクエストが多くてやってくれたんですが、この日の調子をまずこの曲で落としてしまった感じがしました。高音がきつそうで聴いててちょっと辛かった。
この曲と次の2曲は同じように鎮魂歌だと福山さん。

「あの空の向こう側へ」東京では「あの空~」からの「野性~」という曲順でやって欲しいとリクエストした1曲。
私は本当にハミングのベストのあの曲順が好きで…。
でも東京ではやってもらえなかったので、やはりあの曲はソロではやりたくないのかもしれないな、と思って大阪へのリクエストでは自粛したんですよね。
ハーモニーが大事な曲なのは間違いないし。でも私は単純にこの曲がすきだったんですよ。
だけどその1曲がきたのでびっくりしたし、嬉しかったです。
福山さんありがとう~~!
星空~のあとで掠れてたけど、その掠れすら素敵でただただ茫然と聞き入ってしまいました。

「星の手紙」「あの空~」からそのまま続けて演奏。
やはり「星の手紙」もアコギライブで光る曲だ!

「Love of My Life」(QUEENカバー)洋楽コーナー。
初めてみたライブというのは特別なものだという話で、初めてみたQUEENの曲。

「ひこうき雲」(荒井由実カバー)
リクエストにより邦楽も。この前FCイベントでも歌いましたねそういえば。
HUMMING BIRD時代、マクロス前はどんな仕事でも受けていて、その中の一つにミュージカルのバック演奏もあって、3回ほどやったそう。
そのうちの一つの舞台が、この曲がテーマソングの舞台だったので思い出深いそう。
不治の病で死んでしまう女の子の物語、その女の子がとても好きでベッドのなかでか細い声で歌っていた曲が「ひこうき雲」だったのだそう。
あのときはステージの裏のスペースで演奏しながら泣いていた、今でもコード弾いているだけで泣ける、と。

「ヒコーキ雲とひとり」何故カタカナなのかはこんど聞いてみるそうです(笑)

「MIRACLE SKY」カポをはめながら…fは難しい、全押さえ、それを簡単にしてくれる…とか。
TシャツはMOJOST最初ということでどうしようか考えた結果、自分なら動物だろうということで、へたくそな絵で図案を書いてデザイナーさんにデザインしてもらったというお話。
人間の手で絶滅させられた動物たちの歌ということで。

次の曲もリクエストが多かった…と話しているときに楽屋でガタガタ音がしたらしく後ろを振り向く福山さん。(今思えばこのとき何の曲をやるつもりだったんだろう)そうしたら寒河江さんが神妙な顔で紙を福山さんに手渡す。何かと思ったら「ぽんちゃんがきました」(福山さんが私たちにその手紙を見せた)なんだよ!このしんみょーな空気かえせよおおお(笑)

PONちゃんはただ見にきただけなのに呼ばれて、え?え?見たいな感じで戸惑ってたけど福山さんがステージに呼び。なにかやろう!と。PONちゃんは混乱状態で聞いてないって感じだけど福山さんは最初からサプライズでステージにあげちゃう予定だったみたい。
何の曲やろうかっていう話になって、PONちゃんは全然そんな気なかったから…でもまずはビートルズでしょ、みたいなことを言ったんです。
そしたら福山さんたらめっちゃ嬉しそうに「そうだ!来てました!!」って。
リクエストで曲演奏してることを知らないPONちゃんは???って感じで「何が"来てました"???説明してください~~!」って(笑)ですよね~~(笑)
そこでようやくリクエストライブやってると説明して、二人分のリクエスト来てた「nowhereman」をやることに。PONちゃんは手ぶらだからエアベースとコーラス。
「すごい恥ずかしい」といやがるが、曲中にエアベースソロを要求する福山さん。鬼!
そのあともう1曲やりたいとなり、何かギターを弾く福山さん>曲がわかり「いいと思います」とPONちゃん>また別のギターを弾く>「それもいいと思います」とPONちゃん>さらに3曲目提案しだす福山さん・・・つー流れが、福山さんどんだけ嬉しいんだよって感じで和みました。
正直に正直にいうと、福PONはまだ6公演もあるので、この日は福山さんソロの曲を聞きたかったんだけど、あんまり福山さんが嬉しそうだからなんでも許したるわって気持ちになりました。

「誰かが君を待っている」リクエストした曲!でも短いからやってもらえないかなぁって期待半分くらいの感じだったんですが、「短い曲だからアレンジしながらやります」って言って演奏しはじめて。そのアレンジがとてもとてもひっそりしていてギターの音色は綺麗で口笛が入ってきて、あああああまりに素敵で泣きました。

「I LOVE YOU」は意外とアコースティックで聞いてる気がするな~。でも「誰かが君をまっている」からMCはさまずに行ったので雰囲気はさいこーでした。

「夢をごらん」これもMCなしで行ったかな。福山さんが一人一人の顔をみるように慈愛に満ちた表情で客席を見回していて、とにかくそっと囁くように歌ってくれたのがとても印象的で深い愛をもらった気がしたそんな曲でした。

「ジャングルジム」イントロなしで即突入。札幌?旭川?どっちかで言われてから、確かに毎回アレンジ違うんだなってことはなんとなくわかったような。(曖昧)

「逃避行」は「これは…これは……声でるかなぁ」と心配しながらのスタート。心配した通り途中からすごい声が枯れてしまって、明らかにやばそうだった。歌い終わったあと「声限界がきてしまいました。さあどうする!俺!」って福山さん。

次からの3曲は咽喉がやばいのでファンに手伝いを要求。

「HAPPY BIRTHDAY」リクエスト募集すると必ず入ってる曲らしくて、毎回誕生日が近い人が絶対いるんだなと思ってるらしい。客席に聞いたら2人誕生日が近い人がいて、その二人が近い位置に固まってたので「その二人のためにうたいます!皆さんも一緒に二人のために歌ってください」って感じで。視線は二人のほうだけ向いて歌ってました。

「夜が来て 明日が始まる」ラーラ ララーララ♪をファンにいっぱい要求しつつ。すごく楽しかった!!

「LOOKIN' FOR THE RAINBOW」

「しあわせの涙」100万チバソングくらい出すよう要求される。

「突撃ラブハート(Acoustic ver)」1曲目にやろうと思ったけど、(平日だったし)遅れてきてこの曲がきけなかったでは可哀想なので最後にしたと。

最後の曲の前に、「僕のファンは誇りなんです。」と突然言い出した福山さん。「いつもイベントとかで礼儀正しくしてくれてありがとう。誇りです」ってそんなことを言われてね、それで突撃ラブハートは号泣しながら聴きました。

福山さんの咽喉は心配になるほどだったけど、すごくリクエストがいっぱい叶って幸せな夜でした。
咽喉も、二日後の下関では超美声だったということだったので一安心♪
最近忙しそうだから休息十分にとってほしいです。
いつまでも元気にライブしてください。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20141116 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 17:24

福山芳樹 2014アコギ旅#1

福山さん関連

たたたたのしかったーーー!
始まる前には色んな不安要素があったけど、終わりよければすべてよし。
私、MOJOSTにはいっぱいメールを送ってしまったけど、それぞれに寒河江さんから返信がきました。
それでも不安なことは色々あったんだけど、冒頭に直接寒河江さんが出て来て挨拶してくれて、最後も客一人一人に「ありがとうございました」って声かけているのをみて、伝わるものがありました。
信じて応援していけそうな気持ちになれたので、昨日の収穫は大きかったです。

ライブは、福山さん声の調子が良くないって仰ってましたが、いやいやどうして、だからこそ!という歌声でした。
低音~中音の声がすごく格好よかったんですよ~。
確かに高音は辛そうだったので高音曲はちょっと聴いてる私まで辛くなっちゃったんですけど。
きっと低めの曲中心にリクエストに応えたのかな?


福山芳樹 2014アコギ旅#1
 2014/11/01
 新宿MARZ
 開場:17:00
 開演:18:00


【セットリスト】
01.Mr.アップルヘッド
02.素敵な日
03.クランベリー・パイ
04.晩鐘
05.青い薔薇
06.雨に会えた日
07.Here Comes the Sun(ビートルズ)
08.ガラパゴス
09.GOOD MORNING
10.雪の日に
11.HAPPY BIRTHDAY
12.一番星と君と
13.Flower
14.野性の眼をした少年
15.風と木と光の街で
16.僕の友達
17.風のシンフォニー
18.水玉のカバ
19.冬
20.ジャングルジム
21.悲しみはどこから
22.LOOKIN' FOR THE RAINBOW
23.しあわせの涙


麻生さんの歌詞の曲祭り♪
なんだろ、麻生さんの歌詞曲って、個人的にドンピシャなものが多くてすごい幸せでした。
昨日は「晩鐘」「青い薔薇」「雪の日に」「ジャングルジム」と泣いてしまってばかりでした。
「ジャングルジム」でなくとは…思ってなかった…。
すごく心に入ってきて感動しちゃった。

自分もいっぱいリクエストしたんだけど、他のファンの人のリクエストも面白くて貴重で、リクエストしてくれてありがとう~って思う曲多数♪
いいセットリストだったなぁ♪

当日ライブやりながらセットリストを決めていくスタイルだったので、照明のお姉さんやPAさんはかなり困ったと思いますが(福山さんも謝ってましたが)、照明のお姉さんすごくセンス良くて世界に浸れたなぁって思いました。

2週間前の遠さとは違って近い距離で楽しめたので、この2週間で開いた穴が埋められた気がします。(あ~現金)

個人的には、バンドライブよりも実はアコギライブが好きです。
やっぱり福山さんを好きになったきっかけが"歌声"だったので、その歌声にじっと耳を傾けられるアコギライブは至福の時間なのです。
バンドライブももちろん好き!だけどバンドライブでしか見られない/聴けないがあるように、アコギライブでしか!というものがありますね。

今回、山口だけ行けなくて残念っ。
全部に毎回行くわけにはいかないんだけどね。仕方ないと諦めることも大事大事。
大阪も楽しみたいです。

ひとまず、昨日の楽しい時間に感謝です♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20141102 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2014 灯ブログ, all rights reserved.
10 | 2014/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲