--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 15:37

谷本貴義、高橋秀幸、斉藤淳一「秋のなつアニ会♪」

アニソン…中心に音楽話

昨日は二子玉川に新しくできたライブハウスでライブでした。
初の二子玉川。
同僚との話のなかで、二子玉川にはやたらと大量に高島屋があるとかそういう話だけ聞いたことがあった二子玉川です。

シャレオツがカフェがいっぱいあるのでお昼は二子玉川で食べようということで出かけましたが、ランチタイムのことを考えて無くて、14:00につくようにしてたので、目的のカフェについたらランチ終わっててがーんってなりました。
でも紅茶美味しかったしいいカフェだったから満足!

夕方17:10ごろに会場前に行ったんですが、全然看板とか出て無くて場所あってるのか半信半疑…でも少し踏み込んだらビルの集合ポストの中のB2のところに名前があったので、ああ、あってるんだなと。
15分前くらいにスタッフが看板出しに来てました。
新しいライブハウスということで結構綺麗でしたね。
ワンドリンクのドリンクが、全部缶かペットボトルで、種類結構豊富なほうだと思いました。(とくにソフトドリンクが)

なんとなく、わかってはいたんですが…、開場直後の客が11人で…とてもドキドキしました。
でも途中から入ってきた人もいて、最終的には18人!増えて良かった!


秋のなつアニ会♪
 2014/10/26(土)
 場所:東京音実劇場
 開場:17:30
 開演:18:00
 出演:谷本貴義、高橋秀幸、JUN(斉藤淳一)


【セットリスト】
01.DRAGON SOUL /谷本貴義
02.バスターズ レディーゴー! /高橋秀幸
03.星獣戦隊ギンガマン /斉藤淳一
04.愛をとりもどせ! /全員
05.メロスのように -LONELY WAY- /高橋秀幸
06.トランスフォーマーV /斉藤淳一
07.正しい青春 /斉藤淳一
08.タッチ /谷本貴義
09.The Stardust Memory /高橋秀幸
10.枯れ葉色のクレッシェンド /斉藤淳一
11.バナナの涙 /谷本貴義
12.ペガサス幻想 /全員


最初の3曲は場を暖める目的で、「戦隊曲で~」と言ったそばから谷本さんがDB(笑)
谷「オケ忘れてきた話する?」とか言って、要するに忘れてきたんですね!
人数がそのときまだ11人だったので、これならいけると一人ずつ「どっかんどっかん」をマイク向けられて言わされる。
一列目は埋まってたけど、2列目以降はまばらな座り具合だったので、谷本さんが隣に座ってマイクむけてきたりして、丁度そんななか遅れて入ってきた人は「なにこれ!?」って状態にびっくりしてるところを谷本さんにマイクむけられてとりあえず「どっかんどっかん」って言ってましたね。
高橋さんは間奏で「これなら全員ヘイヘイいける」とまたもや一人ずつにマイクをむけてきてヘイヘイ言わせる。
そしたら最後人足りなくて余ってた(笑)
斉藤さんは、持ち曲がないのでギンガマンとカクレンジャー用意してきたけどどっちがいいか客に聞いて、そしたらギンガマンが多かったのでそちらを歌うことに。
斉藤さんうっまぁぁぁぁ。

そのあとはそれぞれの思い出の曲とかを、トーク交えて歌っていく。
高橋さんはレイズナーの髪型が好きだったらしい。
斉藤さんはトランスフォーマー好きみたい。
「トランスフォーマーV」はいい選曲だったなぁ♪
高橋さんのカホンがきいてる!
斉藤さんはスポ根がきらい、、、ということでサンデー>「究極超人あ~る」で「正しい青春」。客に聞いたら誰も知らないって言う。
聞いたらまんま山本正之さんの曲で面白かった。
タッチは以前リアレンジをしたことがあったから、と谷本さん。
「The Stardust Memory」は生徒諸君!の映画を6つ上のお姉さんに連れられて見に行った思い出があるからチョイスしたと高橋さん。
谷本さんにも年のはなれたお姉さんがいると。
高橋さんの歌声はクセなくまっすぐ爽やかなので、すごく曲にあってた。
ママレードボーイといって、「MOMENT」の名前まで出たからやるのかと思ったら「枯れ葉色のクレッシェンド」。
そんな微妙なチョイス(笑)
でもすごくよかった。
豪華なコーラスがはいるよって斉藤さんが言うと、高橋さんと谷本さんが微妙な顔して、「今日突然譜面わたされたんだよ…俺たちスターに」みたいなこと言っててめちゃ笑った。
谷本さんは奇面組が好きで劇みたいなの友達とやって遊んでた、だけどそこまでやってたわりには北斗の拳とかのほうが印象は強い、とか。

あとは殆どトークですよトーク(笑)
谷本さんの会社、テンテンカンパニーが二子玉川にあるようで、最後のほうは二子玉川情報番組みたいになってました。
谷本さんはせっかくきたんだから満喫していってもらいたいと、夕食おススメラーメン屋とかを紹介してたんだけど、「今日夕食食べて帰るって人?」って聞いたら誰も手をあげなくて・・・(笑)
でもすごい勧められたから帰りたべてきちゃった。
すすめられた店じゃないけど。。。
トーク面白かったなぁ。
すごいまったりでした。
斉藤さんのトークを聞いたのは初めてで、面白い人だなと思いました。
分析がすきだってことはよ~~~くわかりました。

3人とも見事というほかないほど上手いし、トークは楽しいし、またやったら絶対行きたいな。
二子玉川も綺麗な街だしまた行きたいです。
(でもライブっていう用がないと行かないからまたやってほしい)

スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20141026 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 11:28

FIRE BOMBER 2014 BASARA EXPLOSION

福山さん関連

福山王国では遂に一階後ろすら不可能だった今回のライブ、3Fから見てました。
最終的に行って良かったと思ってますが、今までで一番消化不良な気持ちです。
年々遠くなっていく…。


FIRE BOMBER 2014 BASARA EXPLOSION
 2014/10/19
 神奈川県民ホール
 開場:17:00
 開演:17:30


福山さんのテンションというか意気込みは、過去のFBライブで一番高かったように感じられて、パフォーマンスもすごく良かったんです。
だけど根本的な距離の遠さと、3F一列目って立てないんですが、その真後ろで、全く盛り上がらない人の後ろだったのもあってみょうに冷静になってしまって。
別に前の人は何も悪くありません!わかってます。
あと子供連れがいてバラードでも五月蝿くて。

やっぱり最初から「楽しみ」って上辺ではいいつつも微妙な気持ちを引きずって行ってしまったのが失敗だったのかな、と今は思ってます。
今回のパフォーマンス、間近で見たかったなぁ…。
屈辱的でもマクロス魂に入れば良かったのかな、と後悔したり。
シャウトしてる表情、ギターかき鳴らしてる表情…、見たかった。
いつも普通のバンドライブではなんだかんだとても近い距離で見ているからか、距離感とか、見下ろしてる感じが楽しみ切れなかった一番大きな要因だったなぁと思いました。
すごくフラストレーション溜まったので、多分正月の大阪と名古屋行ってしまうと思います。
今日大満足してたら行かなかったかも。


でも一曲一曲はすごく楽しかったです。
「HEART&SOUL」アンコールで 奥土居美可さんが出てきたときはホントにびっくりして腰抜かしそうになりました。
念願のデュエット、ライブで実現するとは!感動です!!
そうそう!奥土居さんとのリアル最後の掛け合いがききたかった…!!
これだけで、何をおいても行く価値はあったと思えました。
奥土居さん出演本当にありがとうございます。
はぁ~~すごいね。。。嬉しかったなぁ。

チエさんは事情があって今回はゲストという形。
でもそのゲストをすごいいいプランで演出していて良かったと思いました。
福山さんアコギでの「PILLOW DREAM」。
とても良かった!
チエさんのウイスパーボイスと福山さんのアコギの音色のマッチングが完璧で鳥肌立ちました。
もっとこのセッティングで聴く機会があるといいのに。
1ライブまるごと二人だけっていうのも聞いてみたいくらい素敵でした。
Fバンドでの「MY FRIENDS」。かわいい歌だ♪
チエさんゲストでは最後の曲「ヴァージンストーリー」。
正直この曲の存在忘れてた(笑)

原キーの「突撃ラブハート」。
貴重すぎるし、福山さんがんばった!!

バンドバージョンの「REMEMBER 16」。
3月以来。

「MY SOUL FOR YOU」のギターソロは無意識に泣けるくらいの音だった。

「ANGEL VOICE」感動した。

映像演出は、正直最初とアンコール前以外はいらないかなぁって思った。
なかなか出来ないし、まああってもいいけど、なんかライブの勢いを削ぐような微妙さもあったかなぁって。
でも今までのFBライブのなかでは一番気合い入ってましたね。

音響は、3Fの自分の席は抜群の美しさでしたね。
渋公ではこれは無理だろうなって音で、神奈川県民ホールで良かったと思ったところは、実はこれでした。
低音も綺麗に聞えるし、ギターの音もすごく綺麗で音量もたっぷり。
その分前の方の人は相当な爆音だっただろうなと思いました。

そうそう、開演前の影ナレが福山さんで、誰も不快にさせないナイスなやり方でヘイヘイと拍手封じ出来ましたね。
あの影ナレ欲しいくらい良い声でした!(笑)


国王のブログからこぴぺ。
01 INTRODUCTION
02 PLANET DANCE
03 HOLY LONELY LIGHT
04 突撃ラブハート
05 SEVENTH MOON
06 SUBMARINE STREET
07 REMEMBER 16
08 MY SOUL FOR YOU
09 PARADE
10 NEW FRONTIER
11 FEEL UNIVERSE
12 PILLOW DREAM/チエ・カジウラ
13 MY FRIENDS/チエ・カジウラ
14 ヴァージンストーリー/チエ・カジウラ
~映像[3]~
15 LIGHT THE LIGHT
16 Burning Fire
17 STARLIGHT DREAM
18 POWER TO THE DREAM
19 TRY AGAIN
-EN-
~映像[4](吹雪)~
20 HEART&SOUL/奥土居美可
21 DYNAMITE EXPLOSION
22 ANGEL VOICE
~映像[5](エンドロール)~

Edit Comments(2) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20141026 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon) 21:55

福PONゆるいライブ札幌

福山さん関連

札幌はまったりと活動開始。
ランティス祭りに行ったとき美味しかったリトルジュースバーのいちごけずりをたべにいくなど。

会場前で開くのをまってたら、突然扉越しに福山さんが現れて。

扉に対してバッってやったら、当たり前だけど自動扉があいて(笑)
驚きつつも「もうちょっとまっててね~~」って言って福山さん消えていきました。
始まる前から癒しか!

会場に入ったら、ここはすごい横が狭くて、なお且つ半円をえがくように椅子が置いてあるので、隣の人と膝が当たってとても窮屈でした。


福山芳樹とPONCHANのゆるいライブ2014秋の陣 札幌公演
 2014/10/05(日)
 会場:Sailing Days 36-Under Ground
 開場:15:00
 開演:16:00

【セットリスト】
●福PONちゃん+福山芳子(島みやえい子)
01.キングゲイナー・オーバー!

●PONCHAN
01.未来のために
02.Stand By Me
03.Shake The World
04.おまじない
05.123
06.ずっと

●福山芳樹
~ 炎のチューニング
01.白い森
02.僕の友達
~ 誘惑のチューニング
03.赤い花びら
04.グランベリー・パイ
~ オペラ座のチューニング
05.Yesterday / The Beatles
06.ジャングルジム
07.この空の下に君がいるから

●福PONちゃん
01.見つめていたい(Every Breath You Take) / The Police{P:keyVo,福:Ba}
02.Don‘t Stop Me Now / Queen{P:key,福:BaVo}
03.The Night Before / The Beatles{P: BaVo,福: Gt}
04.No Reply / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
05.Mas Que Nada / Sergio Mendes & Brazil ’66{島みやえい子: Vo,P:key,福:Ba}
06.いてくれてありがとう{P: BaVo,福: Gt}
07.SUBMARINE STREET{P: Ba,福: GtVo}
~ ひとりぼっちのチューニング
08.ひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man) / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
09.All My Loving / The Beatles{P: BaVo,福: Gt}
10.Please Mr.Postman / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
11.しあわせの涙{P: Ba,福: GtVo}
 EN
12.Twist And Shout / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}


●福PONちゃん+福山芳子(島みやえい子)
元々Twitterでは公表されていた島みやさんとのコラボが早速あり。
福山芳子は福山さんの姉設定(弟の知らない設定だった)
すごいもじゃもじゃに、「disられてるのかと思いました」と福山さん。
https://twitter.com/eikoshimamiya/status/519322601395482624
https://twitter.com/eikoshimamiya/status/519326853161447424

1回目、最初の歌いだしから島みやさんがうまく歌えなくて、やり直し時は最初を福山さんに交代。
そのあともあんまりうまくいかなくて、なんでだろう??って思ってたんだけど、どうやらステージ前方上に貼ったカンペ(↓この画像の上の梁にカンペがあるのが分かっていただけるだろうか)
http://www.fukuyama-yoshiki.net/diary/wp-content/uploads/sites/10/2014/10/IMG_0060.jpg
を島みやさんが書いてくれたらしいんだけど、1行とばして書いてしまい、それであわなくなってしまったらしい。


●PONちゃんコーナー
この日は前日もライブだったので正直PONちゃんコーナーですごい睡魔が…。私アコギでは眠くなるの前科があって気を付けてたのに(T T)
申し訳なさすぎる。。。


●福山さんソロコーナー
この日の福山さんは、ハッとするくらいクリアボイスで、もう「白い森」で最初のフレーズ歌った瞬間ハワワワワ~~~ですよ!!
終わったあと皆で「今日やばい!!」って言い合ったくらい良かった!
「白い森」は北海道⇒雪っていうつながりで。
「僕の友達」も、雪つながり。なんかこの曲を今回聞けるとは思ってなかったのですんごい嬉しい!
その上「赤い花びら」ときて「クランベリー・パイ」!!「クランベリー・パイ」!
「クランベリー・パイ」は福山さんのお母様のことを、恭子さんが歌詞にした曲だそう。
福山さんのお父様は先にお亡くなりになって、伴侶に先立たれた時の気持ちはこういうものだろうか?と恭子さんが考えて書いたとか。
そんなお母様は現在7x歳(一応伏せます)。週二で水泳に通われるほどの元気ぷりだそうです。
元気でなによりです。

「Yesterday」は、ビートルズファンになると、メジャーな曲を好きと言わなくなるしやらなくなる。だけどこの曲を京都でやって、改めて良い曲だと思ったので、、と。
それまで自分の曲で散々歌詞を見てたのに、Yesterdayになった瞬間譜面台をサイドにずらす福山さんにホホホという気持ちになる私。

「ジャングルジム」は、半分は録音が終わってるそうですが、全部終わってないことをいいことに毎回間奏を作りなおしてる(作り直してライブで演奏している)と福山さん。
言えないけど、「吉報を待っていてください」とのことで!!
アルバムまってますよおおお!!

ここでも今回歌詞ファイルを忘れたことを告白。
「曲順表もわすれた」といいつつ次の曲に悩む福山さん。
「熱い曲と静かな曲どっちがいい?」と聞かれたので「静かな曲」と言ったら、悩みながら「この空の下に君がいるから」に。
ものすごい熱量で、熱唱の「この空の下に君がいるから」で、涙止まらず。
ああ、札幌公演はこれだけでもまず最高の日だった!

「ごきげんよう」と言ってさっていく福山さん。
(あまりにも可愛かったのでそんなことをメモる自分)


●福PONちゃんコーナー
入ってきてすぐにギターをもつ福山さん。
PONちゃんに「ギターもつんですか?」みたいなこと言われて、1曲目がベースだったことに気がつく福山さん。
「ギター持ってないと前に倒れそうなんだよ」って言って、ギターでバランスとってるんだなって微笑ましくなりました。
福山さんはギターもベースも、ドラムもっていう話になり、「JAMでのドラムすごかったですよ!」ってPONちゃんが振ると、福山さんはすごい嫌そう(笑)
「ドラムはすごい練習した。やっぱりずっと聞いてきて耳は肥えてるから麻生のフレーズになる。タム元々4つ用意されていたけど、だから2つにした。(麻生さんが2つみたい??)DVDみたけど『うわっ』ってなった。」
「(右腕をしばらくみながら)筋肉痛すごかった。腕がパンパンになってさ、針やってもらいに行ったら『いつもギター弾いてるのにドラム叩いたんですか?そりゃ年寄りの冷や水ですよ』って言われたんだよ!!二度とこねーよって思いました!」って言ってた(笑)

ヴァイオリンベース買った話。
「京都でヴァイオリンベース弾いて、あ、俺がこれが欲しかったんだったって思いだした。ヴァイオリンベースとリッケンが欲しかったんだって。でも(プロなので)マネになってはいけないと思ってた。だけど弾いてみたらやっぱりこれが欲しかったんだと」
「ランティス祭りのリハ終了後(?だったと思う)連日楽器屋に行ってあたりをつけていて、当日の帰りに買いに行った。その頃心はヴァイオリンベースだった」



☆01.見つめていたい(Every Breath You Take) / The Police{P:keyVo,福:Ba}
おおおおおお今度はポリス!!
「Every Breath You Take」!!
ポリスはこのブログで以前いくつかSting曲をおススメしてもらって、その結果とりあえずベストを買ってて、この曲はその中でもすごい好きな曲だったのでうわわわっってなりました♪♪うれしかったー!


☆02.Don‘t Stop Me Now / Queen{P:key,福:BaVo}
前日の「'39」が前日の箱の店長に一番受けてたらしく「フォーク酒場なのにフォークじゃねーのかよ!」って笑ってました。
あの店長さんQUEENのレコード展示してるくらいだしきっと好きだったんでしょうね!
最初客は静かに聞いていたんですけど、PONちゃんに促されて手拍子をしたんですよ。
間奏ではベースを弾いている福山さんが口でギターフレーズを言い始めて、客もびっくりPONちゃんもびっくり。
終わったあとに「間奏にきてからさ、ギターソロできねぇって気がついた」と福山さん。
だから口で言ったそう(笑)
PONちゃんは「途中でkeyもベースもなくなるところがあるって演奏し始めてから思い出して、やばいっドラムが欲しいって思ってたらお客さんがやってくれた」と。
(実際はPONちゃんからジェスチャーありましたけど、もちあげてくれてました)


☆03.The Night Before / The Beatles{P: BaVo,福: Gt}
PONちゃんが歌う曲だったけど、福山さんは嬉しそ~~~にニッコニコしながらギター弾いてた。
ビートルズ曲になるとギターのストラップを短くして上で持ち、ガニ股で弾くようにしてて、それが福山さんにとってすごい楽しいことみたい♪


☆04.No Reply / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
「地味だけどジョン・レノンらしい曲」と福山さん


☆05.Mas Que Nada / Sergio Mendes & Brazil ’66{島みやえい子: Vo,P:key,福:Ba}
タイトルは知らなかったけど、聞いたら知ってる曲だった。
「マシュ ケ ナダ」(セルジオメンデス&ブラジル66)とよむ。とメモ。

島みやさんがPONちゃんと福山さんのキューピットだった話。
島みやさんのサポートで入ったときにQUEEN話で盛り上がって仲良くなり、PONちゃんがFバンドに入ってきたことは知られていましたが。
元々そのアコースティックライブの前日まで島みやさんチームはバンドライブをしていて、そのうちギターの人が参加できないため福山さんになった、それは39だったからという理由。
PONちゃんは会うまではHPを見て怖い人なのかなと思ってたらしい。
島みやさんもそう思ってたけど、「あったらこんな人でしょ?」と。
で、前日まで東京だったかな?でバンドライブしてて、次の日仙台に皆で車で移動していて、つかれてぐったりしている中、福山さんとPONちゃんがひたすらQUEENの話をしていたところ、前の席に座っていた島みやさんが「私ロジャーのファンだった」と話に参加しはじめたんだそう。
QUEENのイケメン、ドラマーのロジャーのファンだった島みやさんはロジャーのポスターを自分のベッドの天井に貼って「ロジャーと一緒に寝る」ことを夢想してたけど、毎日起きて現実がそうでないことにがっかりしてたと。
そしたら福山さんが「隣に寝てたのがフレディだったから?(笑)」とか言いだして「ロジャー単体のポスターでした!」とか、「ロジャーの隣にフレディが寝てた?」とか言い始めてえらいはなしに(笑)


☆06.いてくれてありがとう{P: BaVo,福: Gt}
PONちゃん曲。PONちゃんはプロデューサー向きだよ、と福山さん。
口笛あり。突然の口笛にPONちゃんがびっくりしていると「あ、口あいてるじゃん」と思ってやったと福山さん。ゆるい!


☆07.SUBMARINE STREET{P: Ba,福: GtVo}
いそいそと譜面台(楽譜)がでてくる。
洋楽は歌詞まちがえてもわからないからいいとかいいながら(笑)


☆~ ひとりぼっちのチューニング
 ※次曲にからめて。


☆08.ひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man) / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
福山さんは「一番好きな曲」と言ってました。


☆09.All My Loving / The Beatles{P: BaVo,福: Gt}
旭川ではベースだけで一人でやった曲を二人で。


☆10.Please Mr.Postman / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
最後の曲を撮影OKにするつもりが、だからこの曲がラストだったはずが、この曲は盛り上がって手拍子かな?してほしいのに撮影されたらしてもらえないぞっってことになって、急きょ1曲追加することに。


☆11.しあわせの涙{P: Ba,福: GtVo}
で、撮影曲はこの曲に。

 EN
☆12.Twist And Shout / The Beatles{P: Ba,福: GtVo}
この日の「Twist~」は「ねこねこねこねこ~」とねここしゃんモードになったりして凄い楽しかった!!
叫ぶのは「えいこー!」(笑)何故福PONで島みやさんを叫ぶのか、意味わからん!となりならが終了。




Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20141013 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon) 18:43

福PONゆるいライブ旭川

福山さん関連

先週は10/3の金曜日から前入りで(笑)札幌に行っていました。
帰りは10/6(月)で、私ののる予定だった便は見事に台風で欠航になってしまい、「台風」「福山芳樹」「北海道」とくるともう帰れないものなのかと2012年のことを思い出したりしたわけですが、なんとか日付が変わるころに家に帰ってこれました。
私はあんなに空港にいたの初めてです。
新千歳空港のプロになれそうな勢い!12時間近くいたから(笑)

まあそんな冗談はさておき、結果的に次の日も休んでしまって5連休してしまった私ですが、北海道は本当に行ってよかった!最高の旅でした!!
いいことあると台風で帰れないことくらいなんでもないって気になるね~。

さてさて、、実際ライブがあったのは4日からですね。
札幌に3日宿をとったので、まずは旭川へ移動。
スーパーカムイッ!5車両しかなくて、そのうえ指定席が1車両というびっくり仕様。
そのうえすでに札幌は結構寒かったんですけど、車内にはかる~く冷風がながれているという…おそるべし北海道。寒い。


旭川駅はすんごおおおおい綺麗な駅でびっくり。
ついた時点ではまだ雨は降っていなかったんですが、そのあとポツポツき始めて、傘さしはじめたらすんごい大雨になって…えらい降られました。
でもしばらくしたら小雨というか…ほぼやんだ状態に。
お昼は旭川だからラーメンだろっとラーメンを食べに行き、味噌ラーメンを食べました(笑)
※旭川ラーメンは醤油が中心らしいのです。でも魚介系だしが苦手なので…。

あとシュークリームもたべました。



開場時間の少し前に会場についたところ、開場前で事前物販と、整理番号を告げてお金を払う作業が開始されていました。
お金を払ってチケット受け取り。
入場すると所狭しと天井までサイン色紙が貼られていて、大量のレコードが保管されていました。
あっグランドピアノ!!
しかしこの入場するころには既に極寒で、足の先まで冷え切っていて…ホッカイロだしましたね…ええ。
席はほんとに福山さんから1メートルあるかないかってレベルで近すぎました。
客の入りは30人弱くらいかな?


福山芳樹とPONCHANのゆるいライブ2014秋の陣 旭川公演
 2014/10/04(土)
 会場:Music Cafe Bar EARLY TIMES
 開場:16:30
 開演:17:00

【セットリスト】
●PONちゃん
01.母なる木
02.Stand by Me
03.ShakeRattle&Roll
04.おまじない
05.123
06.しあわせになれるように

●福山芳樹
01.風と木と光の街で
02.Nightingale
03.I LOVE YOU:ピアノ
04.デスペラード(Eagles):ピアノ
05.All My Loving (Beatles):ベース
涙のチューニング
06.ジャングルジム
07.MIRACLE SKY

●福PONちゃん
01.Englishman in New York(Sting){P:keyVo,福:Ba}
02.Alone Again(Naturally)(GILBERT O’SULLIVAN ) {P:piano,福:BaVo}
~ 嵐のチューニング
03.’39(QUEEN) {P:Ba,福:GtVo}
~さりげないチューニング
04. Two of Us (Beatles) {二人で歌,P:key,福:Gt}
~ミスターチューニング
05.Mr. Moonlight (Beatles) {二人で歌,P:Ba,福:Gt}
06.リトルスマイル(PON) {P:keyVo,福:Gt}
~ドラゴン怒りのチューニング
07.Feel Universe(福山) {P:Ba,福:GtVo}
08.Ticket To Ride (Beatles) {二人で歌P:Ba,福:Gt}
09.can’t buy me love (Beatles) {P:BaVo,福:Gt}
10.Please Please Me (Beatles) {二人で歌P:Ba,福:Gt}
 EN
11.Twist&Shout (Beatles) {二人で歌P:Ba,福:Gt}



●PONちゃんコーナー
各ソロコーナー前に、もう一人が前説として登場するのは京都から引き続き続行しています。
ということでまず福山さんが登場してPONちゃん紹介。
私はPONちゃんの曲のなかでも「母なる木」すごい好きで、「しあわせになれるように」もすごい好きだったので好みのセトリでした。
「しあわせになれるように」泣いたわ~~。
お友達からも私の好きそうなセトリだったって言われてばれてるなーって思いました。

あ、「Stand by Me」を演奏中、突然演奏をやめてダブルピースをするPONちゃん、客席後方で福山さんが写真をとってました。
そのうえ、「PONちゃんのカメラどこにあるの?そっちで撮るよ!」って言って、PONちゃんはカメラ自分で持ってステージにあがってたので、客をかきわけてステージまできて、PONちゃんからカメラ受け取りました。
「おまじない」では福山さんも前に出て一緒にてあそび。
福山さん前(京都)より出来ててね(笑)、人間は成長するんだよ!って福山さんは言ってました。

そうだ、福PONのTシャツは、元々PONちゃんが自分でステージで着るTシャツを作りたくて作ったのだそう。
幼稚園関係の連載を持ってるみたいですが、その連載でお世話になってるイラストレーターさんにゆるい感じで書いてもらったのがあの絵ですって。
その絵でTシャツ作って福山さんに見せたら、「売っちゃえばいいじゃん」って言われて物販に。
福山さんとPONちゃんがステージで着ているのはVネックですが、物販は丸です。
今後オフホワイトが出るみたいなのですが、本当に出るならちゃんとしたアナウンスがあるかと思います。
Tシャツに関しては、福PONコーナー時に「通販は?」みたいなこと客からきかれて「通販…やるとしたら事務所がっていうよりPONちゃんが個人で受け持つことになります」って言ってました。
やるとは断言してませんが、もしやることになってもPONちゃんがただただ大変なので出来ればみなさん現地で買いましょう。


●福山さんソロコーナー
まずはてつろうさんと木曜日にBostonの武道館ライブにいってきた話。
「普通会場が暗転してから登場するものだけど、明るいままの状態でステージに人があらわれて、まさか本人じゃないよね、と思ったら本人だった。暗転したあともう一回明るくなってもいるのは同じ人。そのまま演奏しはじめて、武道館でこんなにゆるくていいのかよ!」と思ったとか。

「JAMは決まりごとが多いし、鵺のツアーは楽器の持ち替えが多くて歌っている最中以外は余裕がなかったので、ゆるいのはいい」と嬉しそうな福山さん。

最初のほうで、福山さん白状。
「歌詞のファイルを、メインのほう1冊と、それからプラスアルファで印刷して入れたもう1冊と、2冊もってきたつもりだったけど、メインのファイルが空でした!なのでプラスアルファのほうでやらないといけない、どうしよう!」と(笑)
同じ話を今年の最初のアコギ旅名古屋で聞いたような~~?(笑)
でもそのおかげで結構面白いセトリになったなと思いました。

「Nightingale」は元々「ON THE WIND」をやる予定だったのに歌詞がないから…です。
でも「Nightingale」のほうが好きだったので嬉しかったです。
グランドピアノがあるからということで、それを使って「I LOVE YOU」!
おおおお貴重だぁぁ。
その上、「I LOVE~」やってるうちに次の曲これにしたくなった、と「デスペラード」。
初めてきいたけどすんごい素敵だった…。素敵だった…。
また聞きたいなぁ。
「All My Loving」は買ったばかりでご満悦のヴァイオリンベースで。
福山さん、京都でPONちゃんのヴァイオリンベースを弾かせてもらってから、「バイトしようかと思った」ほどヴァイオリンベースが欲しかったんだそうで、買ってからは「有頂天で毎日ベース弾いてます」ってにっこにこでした。
ベースのみだったので「All~」は手拍子ありでした。

「涙のチューニング」やってる最中は「いつもチューニングの最中にしゃべってることはまったく心がこもっていません。いつもありがとうございます、とか言ってても心こもってません」って言ってて笑いました。

「ジャングルジム」は今回アコギ旅で唯一定番でやってきそうな雰囲気漂ってます。
どうかな?

新しいHPにかわって、これからまだもうちょっと変わるようなことを言っていました。
「動物とサイケ」な資料を渡した結果が現状だそうで、ロゴは満足してないのかな??そんな感じの口ぶりに聞えました。
満足してないというか、思っていた方向性と違うというか、そんな感じなのかな。



●福PONちゃんコーナー
福PONコーナーは二人そろってTシャツきて登場。宣伝する。
MOJOSTに関しての話がちょっとあり。
今年中には色々と体制ができると思うので見守ってほしいと。
(「見守って欲しい」っていっていいのか迷ってる感じが伝わったけど、、、まあでもそういうことですね)
元々名前は「MOJO(モジョ)」としようかとしてたらしい。ブードゥー…モジョということで。
だけど既にモジョって人もいるし(あとで気がついたけどMoJoさんのことだ!)ということで、"一番すごいモジョ、最上級のモジョ"という意味でMOJOSTなんだそうです。
それから、ぐだぐだの「福ちゃんでーす」「PONちゃんでーす」「ふたりあわせて」「福PONちゃんでーす」があり(笑)
ぐだぐだでした!


☆01.Englishman in New York(Sting){P:keyVo,福:Ba}
京都の福PONの最初にビリージョエルの曲をやったので、NYの曲をやろうということでの選曲だったそう。
福山さんは知らなくて、PONちゃんが演奏前に「覚えてます?」って聞いたら「アーオーってコーラスでしょ」って言って。
私はこのとき全然気がつかなかったし、タイトル言われても気がつかなかったんですけど、Stingの!!!!!!!「Englishman in New York」!!!!!!
「Englishman in New York」!!!!!!!!!!!
だったんですよおおおおおおおおお!!!
マジ旭川きて良かったぁぁ!!と床ごろんごろんしたくなりましたね!
すごい好きな曲、唯一聞く洋楽のStingがまさか来るとは思ってなかったんで!
福山さんはStingあんまり知らないみたいな口ぶりだったし、PONちゃんありがとううううう!!


☆02.Alone Again(Naturally)(GILBERT O’SULLIVAN ) {P:piano,福:BaVo}
PONちゃんがピアノを弾くことになって座ったら、福山さんが「椅子ひくいでしょ?あげていいよ」って。
本当に低かったみたいで上げたPONちゃん。
福山さんは、昔から鍵盤が目線のあたりにある状態で弾いてて、腕がLではなくもう横まっすぐな状態でピアノを弾きたいのだそうで、だから限界まで椅子を下げてるみたい。
PONちゃんは鍵盤と口が近いと鍵盤に弾きづられるから歌いづらいって言ってました。
福山さんはかなり珍しいと思う(笑)

この「アローンアゲイン」という曲、福山さんとしては昔よく歌ってたのに、今日はすごい歌いにくいなと思ったら、歌詞見てちゃんと歌うの初めてだった、だから昔は多分でたらめに歌ってた、と。
口笛あり!


☆03.’39(QUEEN) {P:Ba,福:GtVo}
「QUEENなんてやるかよっ」といいつつ壁に展示してあったレコード「オペラ座の夜」を見てこの曲をセレクト。
「QUEENは4人とも曲を各バンドで、ベースのかかしのような男ブライアン・メイが作った曲。船の歌だと和訳で思ってたけど、最近のインタビューで宇宙船のことを表していたと知って、ブライアン・メイは物理学者でもあったのでなるほどと」みたいな話していました。


☆04. Two of Us (Beatles) {二人で歌,P:key,福:Gt}
この曲を始める直前に、客席から「Two of Us!」って叫んだ男が居て(まあ本人たちがタイトルあえて言ってないのい客が叫ぶとかありえないんですけど)、それに対してタイトル言ってなかったので二人がびっくりして。
「どうしてわかったの?」ってなり、福山さんが考えながら「もしかしてコード?(押さえてたから?」と聞くとそうだって。
それでだいぶ悔しそうにして、あーって上の梁に両手をあげて考え込む福山さん。
それで、この曲はCDではどうやらスタジオ録音らしいんですが、その最初にジョン・レノンと誰かが会話するようなところがあるらしくて、そこから始めることにした福山さん。
福山さんがジョンで、笑い声がPONちゃん。
すごい再現度だったらしくて知ってる人はすごい楽しんでた。
最後のほう、福山さん口笛を吹きながらその上でフェードアウトって高難度なことしようとしてたんですが、どうやらそれはCDではしてないらしく、PONちゃんが「そうじゃないよ」と口では言わずに演奏で引き戻して終了。
演奏中の福山さんはすごい楽しそうだった。
すごい小さな箱で、木の床で。福山さんが足踏みしてるのが全部伝わってくるの!
よかった~。


☆~ミスターチューニング
このあとの「ミスタームーンライト」にあわせて。

05.Mr. Moonlight (Beatles) {二人で歌,P:Ba,福:Gt}
この曲はシャウトを福山さんにやって欲しいとPONちゃんがリクエスト出した曲だそう。
福山さん曰く、「シャウトしてる人は沢山いるけど、シャウトといったらこの人、ジョン・レノン」なんだそう。
演奏したあと、「もうちょっといけたな~」と悔いが残る福山さんに、「またやりましょう」とPONちゃん。


☆06.リトルスマイル(PON) {P:keyVo,福:Gt}
PONちゃんソロ曲を二人で。
福山さんが「PONちゃんてアレンジにまったくこだわりがないよね、いい意味で」というと、「いい意味ですか?」とPONちゃん。
「ノリノリの曲が突然曲調かわったりするじゃん。そういうのこだわりがないからいいよね」と、そんな感じのことを。
福山さんギターなんだけど、最後のあたりは指弾き。


☆07.Feel Universe(福山) {P:Ba,福:GtVo}
マクロス7 20周年記念でと。でも話しながら「ダイナマイトであってるよね?」みたいになってて笑った。あってますあってます。


☆08.Ticket To Ride (Beatles) {二人で歌P:Ba,福:Gt}
さっき「涙のチューニング」やったけどこれは「涙の乗車券」が邦題だそう。
ラストの〆がかみ合わなかったんだけど、終わったあとに福山さんが「これライブ盤だから」って言ってて、PONちゃん「はじめてしりました…」と。
ライブ盤ならライブ盤って言ってあげようよおお(笑)


☆09.can’t buy me love (Beatles) {P:BaVo,福:Gt}
京都で忘れて最初のワンフレーズ程度しかやれなかった曲のリベンジ。


☆10.Please Please Me (Beatles) {二人で歌P:Ba,福:Gt}
この曲のときに、突然「1曲だけ、動画撮影や写真撮影、アップもOK」と許可が。
あわててカメラを取り出す!!
旅行だからと思ってカメラ持っててほんと良かった!!
福山さんが「以前京都のダイジェストあげたときは、長い時間を公開しちゃいけないと思ってたけど、YouTubeはYouTubeが払ってるから大丈夫ってわかった」って言ってました。
「利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について」JASRAC
http://www.jasrac.or.jp/news/14/0318.html
これですね。
そっか知らなかったのか~でも知ったならこれからアップしてもらえるかもしれませんね?



 EN
☆11.Twist&Shout (Beatles) {二人で歌P:Ba,福:Gt}
PONちゃんのライブでは定番(?)のようなんですが、途中で叫ぶフレーズをお客さんから募集するんですよ。
京都のときはそれが「ファイアー ボンバー」になって、マジ福PONなのにイミフって思ったんで、最初旭川で意見がでなくてそれにする?ってPONちゃんが聞いてきたとき全力で首横にふりました。
最終的に「旭川ラーメン!」(福山さんのブログで良く見るラーメン顔つき)に決定。
左側の客「あー」
真ん中の客「あー」
右側の客「あー」
福PON「あー」
とあがっていったあと最後に「旭川ラーメン」です(笑)
すんごい微妙で、それがうけました。


ライブが終わって外に出たら、ライブハウスの入り口に設置してあった温度計が10度で、ですよね…という寒さ。
いそいそと札幌まで帰りました。
旭川はすごい寒かったですが、ライブはめちゃくちゃ楽しかったです!





Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20141013 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2014 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2014/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。