--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 20:31

JAM Project ツアー追加公演発表

JAM Project関連

うわあああJAMの追加公演が発表されて…
それで…それで…
YKライブの大阪公演とJAM沖縄公演が被ったorz

http://jamjamsite.com/uncategorized/2978

2014/02/15 群馬県 : 安中市文化センター
2014/02/22 沖縄県 : ミュージックタウン音市場
2014/04/12 福島県 : いわきアリオス・大ホール

YKライブとJAMの武道館重ならなかったからセーフだと思ったのに…なんてこったい…。
でも沖縄いーきーたーいーーーーーー!!
絶対盛り上がるしいきたい~~~~!
しかもツアーとかかいてあるし…ああああああああーーーーー
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20130929 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 22:29

Yuki Kajiura LIVE 番外編 in 台場 2days 2日目

梶浦由記さん関連

思っていた以上に昨日とセトリ差分ありました!
まさかheigenとは…本当に今日参加出来て良かったです…ああ聴けて嬉しかったです。

昨日より一曲多いですね。
トークも結構弾んでました(笑)


Yuki Kajiura LIVE 番外編 in 台場 2days
2013/09/26(木)
開場:18:15
開演:19:00
会場:Zepp DiverCity


【セットリスト】
01.the beginning of the end
02.the battle is to the strong
03.the image theme of Xenosaga II
04.my long forgotten cloistered sleep
05.I swear
06.everytime you kissed me
07.I reach for the sun
08.Distance
09.eternal blue
10.時の向こう 幻の空
11.花守の丘
12.空の境界メドレー
13.Credens justitiam
14.Luminous Sword
15.デュラン召還
16.目覚め
17.stone cold
18.maybe tomorrow
 アンコール
19.the world
20.zodiacal sign
21.heigen
22.ユメノツバサ



さて、今日はちょっと遅くなってしまっております。
寒くて…。今日寒いですね。
さて、ポチポチと書いていきますね。

☆01.the beginning of the end
☆02.the battle is to the strong
ドラミングが~~今日は見える~~!!

☆03.the image theme of Xenosaga II

<MC>
2曲目の説明で突然「Xenosagaの…」と言い始めてえ!?ってなったところで、ビシッと手を挙げて「間違えました!!」と言った梶浦さんが可愛すぎた。
可愛すぎたで!

☆04.my long forgotten cloistered sleep
わわわってびっくりしました。
ここで曲変えるとは…。
昨日「vanity」が聴けて良かったな~とおもいつつ、この曲も大好きなので嬉しかったです。
この曲は下ハモあってこそって感じでKEIKOの声を堪能堪能。
しかしフルート欲しい…赤木さんっ。

☆05.I swear
わーーーわーーーー!
この曲も今のKEIKOで聴いて見たかったから嬉しい!ってなりました。
金色の照明で綺麗だったなぁ。
コーラスがぶあーって重なる部分もすんごい良かったし今までで一番いい「I swear」だったんじゃないかな?とすら思いました!

☆06.everytime you kissed me
KAORIとKEIKOが二人で歌ってるところのハーモニーがすごかったっす。
KAORIめっちゃくちゃ入りこんでて、聴いてるこっちものめりこみました。

☆07.I reach for the sun
この曲で白と赤の照明は???ってなりました。
しかし貝田さん素敵だわん!!

<MC>
今日のお題は「人生の番外編」(昨日と同じお題だけど、自分以外の人のを答える形式)

*WAKANA*
回答者:KAORI
「和食の料理人。WAKANAちゃんはお料理好きだけど洋食を作っているイメージがないので。白だし…とか言ってるし。鮫の研究員も考えたけどそれは番外編じゃなくてこの人生でやりかねないのでやめた」
で、WAKANAが「嬉しい!私は洋食しか作らないので、目指せ!和食の料理人!」

*貝田さん*
回答者:WAKANA
「貝田さんは5時とか6時に起きてヨガやったりしているので、ハワイでヨガやサーフィン(あとでウインドサーフィンだと突っ込まれる)を教えつつ占いしている人。ロコガールみたいな。ずばっと言えるので占いやったらファンが出来るんじゃないか」
的な話。なんか、占って欲しい!とかやたら盛り上がってたし、本人もハワイ憧れる~とか言ってましたね(笑)

*KEIKO*
回答者:貝田さん
「昨日マラソンって言ってたので、トライアスロンに挑戦してほしい」
と言い始めるので、客もざわつくしKEIKO本人からも昨日トライアスロンって言ったと突っ込まれる(笑)そしたら貝田さんが「じゃあ別の!」とか無理やり先にすすめようとするのでちょっとちょっと!と止められたり(笑)死ぬかと思った~。面白すぎ!
トライアスロンと言ったのにはわけあがって、最近貝田さん自身が友人にトライアスロンをやろうと薦められて参加しようと思ったらしいんですが、ママチャリで出ようとしたらしくママチャリでは登録できないって言われて諦めたことが発端だったらしい。
そもそもトライアスロンって…全部出来るの?っていう梶浦さんの問いには、「全部出来るんですよ~遠泳とかも得意だし」と貝田さん。
それから勝手に話を続けて「もうひとつはトラックの運転手!」と。
これには壇上のメンバーも客も大ウケ(笑)
「小さい身体で運転するのが萌え?」by梶浦さん
「小さくて運転席から見えないんじゃ?」byWAKANA
それからWAKANAがデコトラに乗ってそうって話をしたら「Kalafinaデコトラとか!」とKAORIが言ったりして、めっちゃ盛り上がりました。

*KAORI*
回答者:KEIKO
「女性刑事!美人だから『触らないでください!』とか言ったりしてそう」
そしたら「所轄は黙ってて!って言いそう!」とWAKANAが言い始めて、やってやって!と煽られてKAORIがやるハメに(笑)
「みんな2時間ドラマの見すぎ!」とKAORI。


☆08.Distance
入りのコーラス素敵~~うっとり。
いやー4人調子よかったですよね~ほんと。
照明もすごい綺麗だったな~。水色っていうか薄緑?と紫と黄色のライトが混ざり合ってて、「Distance」に合ってるな~と。

☆09.eternal blue
座ったまま手をくねくね上げ下げしてる人がいて気持ち悪すぎて…。
途中から目を瞑りました。

☆10.時の向こう 幻の空

☆11.花守の丘
今日はドラム見てました。格好いい…。

☆12.空の境界メドレー

<MC>
ここでFJの2ndアルバム出ますよ~のお知らせ。
アルバム曲にどういう曲を書こうかって考えるとニヤニヤするっていう話とか。
MC前の最後の曲が空の境界の曲だったので、その話も。
「in the garden of sinners」と「paradiagm」を掛けて足して割って…ってしたライブVer.であるという説明です。
そこから「未来福音」見てねって宣伝。
過去の作品は兎も角、今回の「未来福音」は心温まる作品です、と。

そしてFBMのお題の回答紹介へ。

*Jr.さん*
回答者:大平さん
「ラジオのDJ。ジョン・カビラならぬJr.カビラ」
と言ってる後ろで何故か皿回す系のDJのマネをしているJr.さん(笑)

*強様*
回答者:Jr.さん
回答を言う時に、「佐藤さんの目の前では言えないっ!」と言ったらしいJr.さん!
「新宿2丁目の伝説のNo.1ホスト。後輩に人気がある」
これには場内もウケて、その上強様が立ちあがって手をあげるという(笑)
受け入れている~~!

*今野さん*
回答者:強様
「時代は江戸元禄…旅芸人一座を率いる座長。やたら打ち上げに厳しい」
この回答に梶浦さんが「私入りたくないかも…厳しそう(笑)」と。

*是永さん*
回答者:今野さん
「どんなに頭を絞っても、ギタリストの是永さんしか浮かばなかった」

*大平さん*
回答者:是永さん
「脱サラした居酒屋のオヤジ。昭和の居酒屋。笑顔に惹かれて客が入ってくるような」
梶浦さんが「いい話や!居酒屋よしお!」とか最後に言ってた(笑)



次曲紹介として、まどか映画の宣伝。

それから話が連続テレビ小説「花子とアン」の話へ。
最初に話を頂いたときには、自分でいいのかな?って思ったのだとか。
でも赤毛のアンがかつて愛読書だったのでとても嬉しいかったと言っていました。

あと、いつもどの作品が一番好きかと聞かれるけど、どれも子供みたいなもので選べない、どれも大切、と言っていましたね。

☆13.Credens justitiam
この曲はWAKANAの歌いやすい音域なんだと思う。
特にピンポイントで"ここは気持ち良く声出してるだろうな~"って思う音がある(笑)

☆14.Luminous Sword
☆15.デュラン召還
☆16.目覚め
☆17.stone cold
今日梶浦さん見てて初めて気がついたけど、「一つだけドアを開けたら 眩しくて見えない未来」ってところ、一つだけっていう手ぶりは当然分かってたけど、目の上に手を当てる仕草は「眩しくて」を表現してたんですね…全然気がついてなかった…。
会場の奥のほうまで見たいのかと…。(馬鹿)

<MC>
「音楽って共通言語ではないかと思う。昨日違う場所にいた人が、明日きっと違う場所にいる人が今日こうやって同じ場所にいる。来てくれてありがとう。いつも言っているけど、この中の一人でもいなければ違うライブになったと思う。明日に、ちょっとだけでも音楽を持っていってくれたら。」

☆18.maybe tomorrow
今回は珍しくこの曲で歌詞が出て無かったですよね。
昨日はそれでも歌詞を思い出しながら聴いていて、それはもちろん感動だったんですが、今日は敢えて歌詞の内容は考えず、音と歌声に耳を委ねて聞いていました。
いやーーーKEIKOの声が溶けだして聞こえてくるようでやばかった。
よかった…!


 アンコール
☆19.the world
☆20.zodiacal sign

<MC>
「今までに沢山曲を作ってきて…1000曲以上は作ってるけど、いつもなるべく曲はシンプルにつくりたいと思っている。…シンプルじゃないと言われるかもしれないけど。シンプルというのは、伝えたいことが伝わりやすいかどうか。分かりやすい、素直な音楽を届けたい。自分が何を伝えたいか。」
「いつも曲を作るときに思い描いているのは、広い草原。グレーで晴れていない空。そこで歌いたくなる音楽とは?と考えて作っている。それはその日によって違う。グレーなのは、何色もつけたくないから。空が晴れていたらその色の音楽しか作れない。何色でもないところから考えたい。」
そのあと次曲が「heigen」であることを紹介したときには会場がちょっと湧きましたね!
「ヨイクは私ごときが譜面を書くようなものではないので、音源を渡して好きに歌ってくださいとヨハンさんにお願いしました。北欧の山の中にいらっしゃるので、今日は音源です」と。

次曲の前に、帰る時間が間に合わなくて出てった人がいっぱいいて可哀想だなーと思いました。
平日開催もそうだけどやっぱりお台場が悪いと思う。

☆21.heigen
まさかくるとは!!な1曲でした~~。
ジンジン来る曲ですやはり。大好き。大好き。

☆22.ユメノツバサ
KAORIさんのスキャットが二日続けて炸裂だー。ほんと上手い!


【総感】
昨日と殆ど一緒で、違ったとしても香港でやったセトリに変えるくらいかなー?なんて思ってたらなんてことでしょう!
4曲目からもうびっくり!
そして「heigen」でしょ~~!
昨日の「vanity」も絶対聞きたかったし、今日の「heigen」も聴きたかったし、本当に二日参加出来て良かったな~~と噛みしめました。

それに今日のトークは良かったですよね。
昨日の自分が考えた「人生の番外編」よりも、他人が勝手に考えた今日のほうが面白かったな~って。
「もう楽屋トークになってる」って梶浦さんが言うくらい盛り上がりましたもんね。
笑ったな~♪

ゲストなしもこうやってまたちょくちょくやって欲しいですね。
そうは言ってもゲストさんありも聴きたいんですけど(笑)
4人で歌うときのコンビネーションが本当に抜群で、これは本当にすごいな~って。
二日間すごい心地よく音楽を楽しめました♪

来年のツアー詳細も出て嬉しい二日間でした!

Edit Comments(5) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130926 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 13:13

HPのほう更新しました

梶浦由記さん関連

サボっていたHP更新をしました。
更新されていないように見える方は一度更新ボタン押してもらうかキャッシュ捨ててもらうか…してくださいまし。

1)
http://mimixx.web.fc2.com/YKlive_setlist_list.html
個人的にもセットリストの一覧更新してないと不便だなと実感したりして(笑)

2)
http://mimixx.web.fc2.com/kajiura_live.html
ライブ一覧のほうも更新しておきました。

Vol.11の日程見るにしても、このFlyingDogのページ改行位置がおかしくて見づらいので自分のためにも。
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Information/A022369.html

FJYの専用ページがあったんですが、Vol.11の一環なのでこっちに入れました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130926 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2013(Wed) 22:56

Yuki Kajiura LIVE 番外編 in 台場 2days 1日目

梶浦由記さん関連

今日は目新しさではなく、レギュラーメンバーで、何度も歌い込んできた曲の完成度をひたすら高めたようなライブでした!
(比較的新しい曲もありますけど)
凄かったですね。四人出ずっぱりってホント久し振りな気がします。
とてもとても堪能出来ました!

個人的にはほんとーに久し振りに結構前の方だったので、しかも梶浦さん側だったので、梶浦さんとJr.さんをガン見してきました(笑)
二階席好きだけど、これはこれで楽しいね♪
多分こんなに近かったのはvol.#6の名古屋以来だと思います。(この時は最前で近すぎた(笑))

ツアーのお知らせという嬉しいニュースもあり、楽しみました。


Yuki Kajiura LIVE 番外編 in 台場 2days
2013/09/25(水)
開場:18:15
開演:19:00
会場:Zepp DiverCity

 梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   なし







明日しか行かない人もいるんだった。ちょっとセトリを下げます







【セットリスト】
01.the beginning of the end
02.the battle is to the strong
03.the image theme of Xenosaga II
04.vanity
05.liminality
06.in the land of twilight, under the moon
07.花守の丘
08.Parallel Hearts
09.salva nos
10.空の境界メドレー
11.Distance
12.時の向こう 幻の空
13.Credens justitiam
14.Luminous Sword
15.デュラン召還
16.目覚め
17.stone cold
18.maybe tomorrow
 アンコール
19.the world
20.zodiacal sign
21.ユメノツバサ


ボチボチ感想書き中。

☆01.the beginning of the end
WAKANAが一人でお立ち台に登場してちょっと歌って一度はける。
バンドメンバーのみで曲終わりまで。インスト扱い。
くらーーーーいスタート!ベースの重さがいいっ!

次の曲と合わせて、この始まり方はVol.#8と同じですね。
歌い手はちょっと変わりましたが懐かしさがありました。

☆02.the battle is to the strong
4人登場。
WAKANAが伊東さんパートを歌っていました。
そういう意味ではWAKANAがこの曲歌ったのって…聞いたの初めてなのかも?
今日は最初からすんごーい声出ててとっても嬉しかった!
今日はいいライブになるなって!!思ったんだよ~~~!
それに顔もまばたき殆どしないでかなりのめりこんでて、まばたきするときも深く目をとじて開けるって感じ。
そういう歌ってる最中の所作が綺麗なのがWAKANAを好きな理由の一つなんだ。
ドラムとベースが重くて、これはライブハウス感と個人的には思ったり。

☆03.the image theme of Xenosaga II
ああ~~ベース♪ガン見に次ぐガン見。
4声の厚みが楽しすぎてあっという間だった。
最後のドラムの盛り上げ方も爆発的で格好良かったな~!

<MC>
今日は「番外編」ライブであるという説明がありました。
イマイチ私番外編がどういう定義なのか良く分かっていませんでしたが…とりあえず香港含めてあくまでも番外…だからVol.xのナンバーは付かないって言ってました。
香港も台場も港街…だから今回のグッズのロゴに舵のマークがあるのかと思ってデザイナーさんにそう言ったら「Kaji繋がり」だと言われたらしい(笑)
そうだったのか!

☆04.vanity
わーわーーーーわーーーーーー!!!
ちょっと久しぶりすぎてーーーーー!!
今日のVanityは進化度が凄かったです…ね!!
WAKANAからあんな色の中音が出るなんて、と思うくらい歌い初めの中音が新鮮なことこの上なし。
素晴らしい。素敵。
KEIKOとのハモりも美しいし素敵!
ベースの落ち着いた音色も本当に素敵。
素敵素敵素敵!

☆05.liminality
改めて思ったけど、「タタタタ ンタタタ♪」っていうリズムが私はすごい好き~。
途中のヴァイオリンも素敵だし、木漏れ日的照明も好きだったし。
貝田さんソロもめちゃくちゃ綺麗だった!

☆06.in the land of twilight, under the moon
WAKANAちゃん…目が座りまくり。
なんかそれまで別に違和感を感じてなかったKAORIだけど、ラララのところで全然弾めてなくてアレレ?って思った。いつもそこすごい上手いのにね。
声もよく聴くと若干しゃがれた感じもしたかなぁ。
声質についてはマイクの調整次第であのくらいの聞こえ方するかなっていうレベルだから気にしなければ気にならないけど、ラララで弾めなかったのは気になったかな。
ラストのKEIKOとの合わせは成功でしたね!

☆07.花守の丘
花守は何度聞いてもいい曲だ。
途中の貝田さんパート「貝田さんマジ天使」ってレベルの歌声だった!!
ここ今日のベスト貝田さんかもしれないと思うくらい。
是永さんこの曲前からアコギだったんでしたっけ。。。?

☆08.Parallel Hearts
梶浦さん笑顔可愛い梶浦さん可愛い!

☆09.salva nos
なんだろ、今まではそんなことなかったのに、今日初めてライブの「salva nos」が三石琴乃Ver.で降ってきた(笑)
今にもあの台詞が降ってきそうなくらい…なんだったんだろう。
ヴァイオリン部が特にそう感じた…音響の関係かな?
まあ私はあのVer.も好きなんですよ。
ライブとは関係ないっていうか、ほぼ私の幻聴みたいな話を書いてしまいました。
誰も「国で…コルシカで…」とか言ってないんで…。

<MC>
歌姫ーズ紹介タイム。

本日のお題は「あなたの人生の番外編 ~ちょっと違う人生を半年~一年ばかりやってみるとしたら?今の人生はリセットしないで。あくまで番外編で~」

*WAKANA*
「小さい頃絵をかけるオペラ歌手になりたかった」(この時点で会場が「え?」という笑いで包まれる)
昔夢?かなにかを教室で発表する機会があって、ベレー帽かぶった自分の絵を投影したのが印象に残ってるとか。
絵を一から勉強し直して、ジブリが好きなのでそれに関わってみたいという夢の話も。
「草でも木でも」って。
中学のころは油絵やっていて、どれだけで凸凹が出せるかというのを競い合ってたそうで、上手く出来たときに自分に対してドヤ顔してた…なんて話も。

*貝田さん*
「梶浦さんになりたい…とも思ったけど大変そうなので…」
「照明をいつも綺麗にあててもらっているので、一度やってみたい。あの上のほうに遊びに行ってみたいけどなんだかんだライブ前は忙しくて行けない。自分で照明やったら、『あのこ意地悪だから照らしてあげない、あのこ可愛いからいっぱいあてたり…』」
なんて貝田さんが言ってるので爆笑。
そういう人は照明さんにはなれないって梶浦さんに言われてました。
梶浦さん的には「たしかに客席側から見てみたいというのはある。絶対に自分が演奏していると見られないから…」って言ってました。

*KEIKO*
「パーソナルトレーナーをつけて3カ月鍛えて、フルマラソンやトライアスロンに出たい」
だそう。
梶浦さん的には「KEIKOちゃんのは現実的だね。荒唐無稽じゃない」とのこと。
「宝探しと迷ったんです」的なことをKEIKOが言ったときには梶浦さんが完全スルーでKEIKOが恥ずかしがってて可愛かった。

*KAORI*
「お子様を相手に保育園や幼稚園みたいなところで働く」
梶浦さんが「KAORIちゃんが君臨している姿が浮かぶ」というと、高校時代に実習にいったことがあるらしく「むしろ背中に乗られたりしてました」とKAORI。


*梶浦さん*
「歌い手になってみたかった」
とのこと。
「ボーカルになって歌ってみたかった。でもボーカルやってたらそれで満足しちゃって作曲家にはなっていなかったかもしれない。ボーカルって体中を鳴らして音を出すから満足感があるので。」
あとは「小説家になってみたかった」というのも。



☆10.空の境界メドレー
2年ぶりくらいですよね。
「in the garden of sinners」で始まって「paradiagm」に入って最後また「in the garden of sinners」に戻ってくると。
空の境界ソングは生音がどうしても少なくなりがちですが、世界観ある音楽でやっぱり面白い。
珍しくKEIKOの高音が聴ける曲でもあるんですけど、今日はちょっと高音かすれすぎたかも?でも持ちこたえたと思います。
もっと他の空の境界ソングもやって欲しいです。

☆11.Distance
KAORIの声が良くでてた!

☆12.時の向こう 幻の空
途中Jr.さんが格好よすぎてやばかった。


<MC>
曲紹介して、空の境界の映画「未来福音」音楽作りましたよ話。

で、FBMの紹介。

*Jr.さん*
「落語家。笑点の木久扇さんの弟子になって(笑)」
らしい。木久扇さんなんだっていうところでうけた(笑)
「お願いですから今の人生ではベースを弾いていてください」的なことを梶浦さんに言われる。(このあと皆さんにお願いしていく)

*佐藤強一さん*
「伊達政宗になって(?)、真田と組んで、徳川なんちゃらと戦って、そして散りたい」
「散っちゃうんだ!」というツッコミ。
強さま的には「勝つと政治になってしまうので勝たない。」そうで、それをきいた梶浦さん「私なら勝ちたい。天下とりたい。そしてスタジオをたてる!」って言ってました。

*今野さん*
「ピアニスト」
楽器を持たずに仕事にいきたいのだとか。元々荷物を持って出かけるのが好きではないらしくあまり持たないほうらしいのですが、でもヴァイオリンがないと仕事にならないのでどうしてもヴァイオリンだけは持って歩かないと行けない…のだそう。
逆に梶浦さんはピアニストの立場から「逆で、私はヴァイオリンとか、持ち運べる楽器にあこがれる。ピアノは大道芸できないけど持ち運べる楽器ならできるから。自分に無いものにあこがれるんですね」と言っていました。

*是永さん*
「カーデザイナー」
車好きだそうで。
特に日産が好きみたいなんですが、トップの方と知り合いになったらしく、半年くらい人生交換してみたいとか言ったとか(?)

*大平さん*
「宇宙飛行士」
宇宙に行きたいわけじゃないらしくNASAで訓練がしたいのだそう。
「宇宙兄弟」読んであれをやってみたいと思ったとか(笑)
梶浦さんも「宇宙兄弟」読んでるって言ってました。
 ※やーなんか宇宙てうつと刑事って打ちたくなる習性が…。


次曲紹介としてまどか映画の音楽いっぱい作りましたという話。

☆13.Credens justitiam
赤木さんプリーズ。
貝田さんのコーラスがばっつぐんに綺麗!!

☆14.Luminous Sword
正直歌のある部分は面白みに欠けると思うけど、楽器だけの部分が面白いのでなんとかなってる感じ。
SAOの曲はぱっとしないの多いからな。

☆15.デュラン召還
☆16.目覚め
4人でやるのもしばらくぶりかしら…というかデュラン召還はWAKANAでやるの初めてだったのかも。

☆17.stone cold
のりのりで歌う梶浦さんを鑑賞。

<MC>


☆18.maybe tomorrow
KEIKO良かったね…しみじみ。


アンコール
☆19.the world
KEIKOが歌い始めから慌ててるから何かと思ったら貝田さんとマイクを取り間違えたらしい。そんなこと起こるんだ…。

<MC>
ツアー発表の話!
FJYの2daysは全曲絶対やるって言ったときの場内の盛り上がり凄かったです。
私もすごい行きたい!
今のYUUKAで聴きたいもん!!
ツアー、今のところ一番心配していたJAMの武道館と被らなくて一安心してみたり。
でもその分そのあと福山さんのソロライブとかと被らないかすんごい心配。。。
とりあえず希望は全通です。
そしてFJとしてのアルバム発売が決定したそうです。ツアーの前までには出る…ってことしか決まってないって言ってました。
新曲も入れる予定だけどまだ何もしてないそうで、今のところは明るい曲を作りたいと思っているとのこと(笑)
「アルバムは作家の無法地帯」などという発言も!

☆20.zodiacal sign
☆21.ユメノツバサ



■Yuki Kajiura LIVE vol.#11
既にFlyingDogのサイトに公開されています。
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Information/A022369.html
2014/02/08 東京Fiction Junction YUUKA 2Days Special
2014/02/09 東京Fiction Junction YUUKA 2Days Special
2014/02/22 大阪
2014/02/23 大阪
2014/03/09 仙台
2014/03/16 札幌
2014/03/22 大宮
2014/03/29 名古屋
2014/04/05 福岡
2014/04/20 東京

ツアーのポイント
 1.赤木さんレギュラー!
 2.FJYのライブは二日で全曲やる
 3.ツアーまでにFJセカンドアルバム発売


【衣装】
みなさんKajiFesと同じ衣装。
KajiFesのときに遠目で地味に気になっていた、WAKANAの衣装はスカートなのかパンツなのかという問題について、近くで見てパンツなんだと分かってスッキリでした。
WAKANAちゃんの手首についているヒラヒラが無駄に大きくて、歌ってる最中口元を隠してしまうのがとても気になって気になって気に(ry。


【駄文】
平日開催はなかなか…大変。しかも二日はね!
いつもは当日も翌日も休みたい…派の私ですが木金でもない水木という極端に中途半端な日付での開催だったのでどうやって休むかめっちゃ悩みました。
暇だったら別に3日休んでもいいんですけど…今本気で忙しくて…とか言いつつレポも書きたいんで(セルフおいおい)、今日は仕事に行って明日明後日休むことに。

それにしてもお台場って"誰にとってもある程度便の良い場所"ってわけじゃないのに、よりにもよって平日開催で台場を使わんでも!ってちょっと思ってたところに、アンケートに場所についての質問があったから、「平日に台場はないだろ」ってオブラートに包んで書いてしまいました。
今回のライブは多分香港ライブの"ついで"っぽいですよね。
ローコストで儲けだけだそうって感じのスタンスなんでしょうね。
衣装が使い回しでもなんでも、ライブは開催されるだけ有り難いというものです。
なので駄文。

ここまで昨日書いたけど更新忘れてた。
総感は今日26日に書きました。

【総感】
本当に4人全員が出ずっぱりなのが久しぶりで楽しかったです。
ゲストさんがいるのが最近当たり前みたいな気持ちになってたんでしょうか。
ゲストがいないことが新鮮に思えるような、そんな感じでした。

日本語曲ちょっと多いなと思いましたが。
次のツアーがアルバム発売記念ライブになるのは明白なので、そうなるとやっぱりVol.#11自体日本語曲多くなるんでしょうし。
そこを逆に裏切って新曲以外は殆ど封印状態だったら面白いけど(笑)
でもまあしないだろうなーと。

久しぶりに聴いたVanityの完成度が高くて嬉しかったです。
Xenosaga IIの曲も久しぶりかも?
がっつり4声が本当に気持ちいいし演奏も楽しいし~~。
改めて、特にNOIRと.hackの曲はその作品だって一発で分かる匂いがあるなーと思ったりもしました。
最近の作品では梶浦曲にしては無個性な感じ多いんで。
作品ごとにちょっとは違いがありますけど、それは梶浦さんに限らずどの作曲家でもあるわけで、梶浦劇判らしさっていうのが、私の中ではやっぱりNOIRと.hackの感じなんだなぁと。
空の境界も結構個性ありますけど。
コーラス多用とかそういうことじゃないんですよ…上手く説明できないのが残念。。。

あれですね、大感動で胸がいっぱいっていう感じでもないんですけど、「うんうん、これがYKライブだね!」っていう満足感は体中いっぱいになっています。
今日もまた行けるなんて嬉しいな~~♪
今日は少し離れて舞台全体が見られると思うのでまた違った楽しみ方が出来ると思ってるんです!
昨日は位置的に強様全然見えなかったので、今日少しでも見えたらこれまた嬉しいなーっ!




Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130925 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 00:48

NoB 30周年記念ライブ「30th Anniversary Live ~From 1983~」

アニソン…中心に音楽話

昨日はNoBさんの30周年記念ライブに行ってきました。
とっても楽しかったです。
NoBさんの歩んだ音楽人生30年を振り返るそういう構成で、私の中のNoBさんのイメージっていうのはやっぱりアニソン特ソン歌ってる姿だったので、少し見る目が変わった…というのは表現が違うかな…なんか、色んなことをされてきて今のNoBさんがあるんだなぁと、そう思ったライブでした。

NoB 30周年記念ライブ
 「30th Anniversary Live ~From 1983~」

 2013/09/14(土)
 東京 初台 LIVE-BAR The DOORS
 開場:18:00
 開演:18:30

 【Guest】
 鳴瀬喜博、河野陽吾、DAIDA LAIDA、サイキックラバー、PATA

NoBさんってとっても色んなことをやっていらしたので、私は30年のうちのほんの何曲かしか知らなかったわけです。
ということでセットリストは無理!
一応構成はこんな感じ。

【構成】
01.ALLAN "HEAVEN" KANZAKIとして歌った曲
02.と03.はMAKE-UPの曲
04.と05.はうるさくてゴメンねBANDの曲 (with 鳴瀬喜博)
06.と07.はGRAND PRIXの曲 (with 河野陽吾)
08.ソロ活動から「いつだって逢いたい」
09.ソロ活動から「息もつまるほどに愛しくて」
10.P.A.F.から「LOVE & FAKE」(with PATA)
11.P.A.F.から「LOVE CRISIS」(with PATA)
12.轟轟戦隊ボウケンジャー (with サイキックラバー)
13.天装戦隊ゴセイジャー (with サイキックラバー)
14.カヴァメタから「地上の星」
 -2部へ入れ替え-
15.16.17.18.19.はDAIDA LAIDAの曲
 ─アンコール─
20.ペガサス幻想-PEGASUS FANTASY-(with サイキックラバー)
21.RUNAWAY FROM YESTERDAY

時間としては18:30よりすこし遅れて開演して、22:00まで。

最初に歌った曲が「RUNAWAY~」じゃなかった時点で最後の曲はこの曲なんだなぁって分かりました。
アランヘブンカンザキ…って名前がついたときは抵抗があったとか。
MAKE-UPはデビューから渋公でやってて温室育ちのバンドと言われてた、だから一からやり直すつもりでGRAND PRIXをやりはじめた。
最初は5人しか客がいなかったけど、その分増えたときは嬉しかった、とか。

うるさくてゴメンねBAND(ウルゴメ)のときには鳴瀬喜博さんがベースに。
あ、基本的にDAIDA LAIDA以外では基本河野さんがキーボードでした。
鳴瀬さんって結構年はいってるけどすごい面白い人だったなぁ(笑)
B'zの松本さんがギターだった(らしい)んだけど、ライブ当日は大阪でライブだから来れないって言われたNoBさんが仕方ないよねって言ったら、「俺だったら大阪けってこっちくるよ!(笑)」って言っててそういうことが言い合える間柄なんだなぁと。微笑ましかったですね。
音楽もすごい良くってね…タイトル分からないのが惜しいんだけど…。
特に2曲目のやつは歌詞の内容は初めて聴いたから良く分からないけど音楽としてなんだかジーンときました。
でもワンダーとかそんな感じのこと言ってたなぁと思ってDISCOGRAPHYから調べたら「Under My Feet」っぽいかな。。。
なんかすごいよかったんですよ。ちょっと泣けたくらいよかった。

GRAND PRIXの2曲は河野さんのキーボードと二人だけで。
基本河野さんはMCの間もちょいちょいヤジ飛ばしてて、なんかそんな感じの河野さんがとっても格好良かったです♪
二人だけでの2曲は本当に素敵で感動でしたよ!
ほんとこの2曲だけでも行った甲斐があったと思うほど良かったです。
熱唱でしたよ!
この2曲も初めて聴いたけど欲しくなったなぁ。

ソロの2曲は知ってたからノリノリで♪
初めて歌詞に「僕」と出て来て、それが当時はとても嫌で車の中で2時間嫌だとダダをこねた思い出を語ってました。

「LOVE & FAKE」はベストでもかなり好きな曲だったんですけど、P.A.F.というバンドだったことも今日初めて認識したような感じでした。
PATAさんがXジャパンの人だってことも今日知ったくらいで…言いわけだけど私のフィールドじゃないのよねっ。

戦隊コーナーでは弟分としてサイラバ登場。
ボウケンジャーのときはイベントで一緒に全国まわったねっていう思い出話。
YOFFY曰く「全国に行くのでいっぱい飛行機に乗ったけど、NoBさんが持ち物検査のときに毎回大量につけているアクセサリー(金属)を外していくのを見るのが楽しかったです(笑)毎回手錠を付けていて、それでひっかかってたりして(笑)」
NoBさんは「あれで別室一歩手前だったよ(笑)」とか。
JOEは「X線がホントに手錠の形だった!」とか。

ゴセイジャーはYOFFYが作った曲をNoBさんが歌ってるんですけど、「ボウケンジャーのときは1年まわるのがかなり楽しかったけど、ゴセイジャーはほんとにキーが高くて転調してさらに高くなるから正直辛かったよ!!」とNoBさん。
そしたら「コロムビアの人も僕もNoBさんに不可能はないって思ってますから!」とYOFFY。
「コロムビアの人ほんとに思ってそうだからやめて!」みたいなことをNoBさん言ってて笑っちゃいました。

「地上の星」めちゃくちゃ上手かったです。
カヴァメタは2000年、90年・・・とどんどん遡っていって一番やりたいのが70年代とかだったみたいですが、2枚目で打ち切りになってしまって本当にやりたかった年代が出来なかった、と述懐。

NoBさんの曲はどれもパワーのいる曲ばかりで静かに歌う曲が全然なくてすごく大変そうでしたが、ここまでやって1部終わり。

次はDAIDA LAIDA。
前にサイラバとツーマンでやったときのことをすっかり忘れてたんだけど、このバンドはホントにファンのヘドバンが多いんだった。
前はサイラバ終わったあとに後ろに下がったから客観的に見られたけど、今日は隣にDAIDA~のファンの人がいて、髪の毛で何度も顔をはたかれて不快な思いをしました。
DAIDA~のワンマンなら好きにしてくれればいいけど、今日は30周年で色んな層のファンがいるんだし、隣も同じファンだったらお互いに了解のうえで自由だと思うけど…髪ではたかれる不愉快さは、そういうものだから仕方ないでは正直済まないっていうか…。
なんかなー。それがなければ音楽としてももうちょっと楽しめたと思うけど5曲が本当に苦痛だった。
早く終われって心底思った。


アンコールは「ペガサス幻想-」から。
「自分を色んな場所に連れて行ってくれた」とNoBさん。
これもサイラバと共に。
なんかあれ、サイラバがNoBさんと一緒の事務所になったのが嬉しい。
こうやって共演するのも嬉しいし。

「RUNAWAY FROM YESTERDAY」はついこの間まで知らなかった曲で。
7/7のRBCフェスでJAMでカバーしたときに初めて知ったって書いたと思うんですけどね。
あのときに家に帰って調べてすぐにポチッたのでこの日この曲をとても楽しめました。
NoBさんは震えるほどの熱唱で魂出てきちゃうんじゃないかっていうくらいですよもう。
泣けたなぁ…。

改めてNoBさんってすごいボーカリストだなと思いました。
やっぱり歌声が特徴ありますよね。
心にひびく歌声で私は本当に好きです。
なんか今日は知らない曲も多かったけど、知らないながらに心にひびいてきて来てよかったと思いました。
私の中のNoBさんはヘビメタって感じじゃなかったんですけど、こうやって30周年をまとめて見ると静かなバラードがびっくりするほどなくって、ああ、やっぱりヘビメタ方面の人だったんだなって思いましたね。
NoBさんを見るのはいつもフェスか、テンテンカンパニー主催の
クリスマスライブみたいなあんな感じのまったりなのが多くて、そういうときのNoBさんは本当にファンを見る目がもうお母さんみたいな感じなんですよ。
慈愛って感じの眼差しなんです。
そういう面と、こういう面と、どっちも同じNoBさんだけど違いはあるなぁって。



おまけ。
アニソンで固めたライブも正直見てみたいんですけどね!!
挿入歌結構歌ってるし、いけると思うけどな…。
正直「Perfect Mission」がすぅっぅごい好きでライブで聴いてみたいの。
「ゴセイアルティメット~希望の樹の華」もライブで聴いてみたいし。
ゴセイ関連は名曲いっぱい生まれたしね。
いつかやってくれないかなぁ~。
曲数少ないならまたゲスト呼べばOKでしょ(笑)とか思って。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130916 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2013(Wed) 21:41

FJCイベント 当選してました!

梶浦由記さん関連

FJCイベント、今日当落発表でしたね。
無事に東京と大阪当選していました!
わーい!嬉しい~~!
東京は1回目に当選した…はずです。
まだ発券はしてません。ローソンが自宅近くにないのだーーーー。
明日発券したいと思っています。

IMPホールってこの前JAMで大阪城ホールに行ったとき、近くにあって行ったビルな気がします。
だから迷わないと思う!ふふん~♪

FictionJunctionCLUB ファンクラブイベント第6弾
 ~トーク&トーク Part.2~

 【東京】
 2013/10/13(日)
 場所:ニッショーホール http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/
 1回目 12:30/13:15
 2回目 16:45/17:30

 【大阪】
 2013/10/14(月・祝)
 場所:松下IMPホール http://www.mid.co.jp/midcreate/imp/hall/
 14:15/15:00



そしてご報告が。
26日のYKライブ2日目、行けることになりました!
ブログ経由でお声をかけて頂いて、譲っていただくことが出来たんです~~!
ブログやってて良かった…!(心底)
譲って頂いた方にはお礼を言っても言いきれないくらい感謝しています。
うう。。。ここでもお礼を言わせてください。
ありがとうございました。
いつもたいしたことはしていないのに、優しいお言葉かけていただいたり、こうやって譲っていただけたり…幸せ者です。

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130911 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 22:15

2013 富山こすぷれフェスタ アニソンライブ

福山さん関連

ちょっくら富山に行ってきました。
ちょっくらな割に初なんですが。


待ち時間は城しか行くところがないくらい暇だったんですが、ライブははちゃめちゃに楽しかったです!!
行ってよかったよ~~~!
大正解!
最近飛行機が怖く無くなったので(去年の福山さんのFCツアー以来ね♪)、今回も飛行機でっす。
で今日帰宅しました。

2013 富山こすぷれフェスタ アニソンライブ
 2013/09/08
 富山市民プラザ 4Fアンサンブルホール
 開場:17:00
 開演:18:00

 <出演者>
 福山芳樹、奥井雅美、きただにひろし
http://www.toyamacosfes.com/


【セットリスト】
01.ウィーゴー! /きただにひろし
02.輪舞-revolution /奥井雅美
03.キングゲイナー・オーバー! /福山芳樹
04.Endless dream /きただにひろし
05.Justice of darkness /きただにひろし
06.Get along /奥井雅美
07.邪魔はさせない /奥井雅美
08.突撃ラブハート /福山芳樹(アコギ)
09.ANGEL VOICE /福山芳樹(アコギ)
10.残酷な天使のテーゼ /三人で(福山アコギ)
11.Butter-Fly /三人で(福山アコギ)
12.ウィーアー! /きただにひろし
13.Shuffle /奥井雅美
14.真赤な誓い /福山芳樹
15.KI・ZU・NA ~10th Anniv. ver.~ /三人で
 ~アンコール~
16.SOULTAKER /三人で


正直ダニーの曲がワンピース以外さっぱりだったというのはあるのだけど、奥井さんの曲もスレイヤーズが来てわあああああ!!!だし、福山さんの調子がめっちゃ良いし、ほんと幸せでした。
トークもいつも喋る長老がいないから3人でのトーク珍しくてすっごい面白かったです。
2時間半くらいでした。


キンゲは福山さんから踊れと指示があっていっぱい踊りました!
会場盛り上がったなぁ~~。

「ANGEL VOICE」は最初からフェイク入れながらアコギ弾く福山さん!!
レコーディング真っ最中とは思えないくらい声の調子がいいの!
会場の音響が、基本音楽の音よりマイクが大きめだし、そもそも結構小さい会場だったので会場中に福山さんの美声が響き渡って最高だった♪
これは、手拍子はするなと指示あり。
そして最後のほうで全力で歌えと(笑)後のことは何も考えずに全力で歌えと。
皆がかなり全力で歌ったのですごい良い感じになった~~。
福山さんも喜んでくれたし、良かったなぁ~~。

三人で何をやるかと思ったら、アニソンカバーコーナー。
残テは入りの奥井さんがまたクッソうまいわ、福山さんが歌うAメロがめちゃくちゃいいわでとろとろ~っと脳ミソ溶けました。
「Butter-Fly」は福山さんは娘さんがデジモン大好きでこれはCD自分で買ったくらいだと。
3人しかいないから3人の声が良く聴こえて楽しい。
福山さんの低音コーラスがこんなにはっきり聴けるのも珍しいので堪能しました。

「Shuffle」は奥井さんソロのライブでいつもタオル曲なんですが、奥井さん自身がタオル持ってなかったので、最前の子のタオルを奪って1番で説明する感じで振り、2番でその子に放り投げて返してた(笑)
多分奥井さんファンだったんだろうな~。
「Shuffle」はちょっと意外だった。スレイも意外だったけど!
牙狼曲とかやるかなー?って思ったけど案外やらなかったね。

「KI・ZU・NA」はすごい貴重だったよ。
歌割とか、福山さんには元歌ってるところでいい具合にシャウト出来るように回してて、ダニーも良かったし、奥井さんはイタコってたし、すんごいクオリティ高いのが聴けました。
あの音源欲しいくらいだよめっちゃよかった。
奥井さんが感情入れて歌うラストあたりで、福山さんとダニーが奥井さんの後ろで向かい合い、何をするかと思えばマイクをお互いに向けあってコーラスしてた(笑)

「SOULTAKER」は、誰も原曲歌ってない曲って言ってました(笑)
途中でダニーを福山さんが追っかけてぐるぐる回ってたり、二人が客席に降りてきたり、そらもうめっちゃくちゃ盛り上がりました。

この3人で「SKILL」とか「GONG」とかちゃうやろっていうことでこんな選曲だったそう。
カバーっていうのはなかなか面白いですね。
誰でも知ってるレベルの曲だし、福山さんがギターさえ弾ければやれちゃって。

とにかく会場が盛り上がりが良かったっていうのもあるかもしれないけど、奥井さんがすんごい楽しそうだったのが印象的でした。
福山さんも楽しそうだったし、ダニーも楽しそうだったけど、奥井さんがいつもより楽しそうだなってのが私の中では印象的だったんです。
なんか嬉しいよね…そういうの。

それもあってトーク盛り上がりましたよ。てかめっちゃ喋ってた。


・今日の3人はなんなんだ?という話になって「アトガマトリオ」だって話に。
・「ダニーは誰のアトガマでもないじゃん」って奥井さんが言うので、「水木さんですよ!」とダニーが。
 奥井さんはダニーとアニキが一緒に活動してた期間があったものと思ってたらしい。


・奥井さん富山でソロシンガーとして歌うの初めてだそう。
 (ユーミンのコーラス時代にはあるっぽかった)
・福山さんはアコギ旅とかで5回目とか?
・ダニーはわからん。
・今日はすごい雨の予報だったけど途中晴れ間も見えたりして、そこまで降らなかったってトークも。
 ダニー曰く、自分だけなら結構晴れるんだけど、「あの二人」がいると全然叶わないと(笑)
 まあ奥井さんも結構な雨女なので昨日は晴れたり降ったりとそんな感じ。


・JAMの新オリジナルアルバムの話も。
 福山さん作曲で奥井さん作詞の曲があるんだって。これは楽しみだよ~。
 なんかハットを頭からとる…ような仕草を奥井さんがして、こんな感じの曲って言ったんです。
 そんなテイスト?福山さんに今までなかったような曲なのかも!?と期待が膨らみます。
 JAMではいろんな人がいろんなことをいうので、アイデアの段階では物凄い妄想が膨らむそうで、それを色々削っていった結果曲の形が決まるそう。
 (ということでそんなハットを使うような…イメージはあくまでも妄想らしいです)
・遠ちゃん作曲の曲は福山さんがお気に入りらしく、レコーディング中はふらふら練り歩いて叫んでたって言ってました。
・福山さんが歌ったあとは叫び過ぎてポップガードがすごい汚れてるってエピソードもそういえばあったような。


・奥井さんの着てた衣装が派手だったんですけど、それを楽屋で見たときの福山さんの反応が「えっ!?それ!?」みたいな感じだったと奥井さん(笑)ハワイでのお買い物らしい。
・福山さんの着てる服の話にもなって。福山ファンの間で話題のミュシャの絵が描いてあるシャツだったんですけど、てっきりミュシャだって知ってて着てるものと思ってたんですけど、知らなかったという衝撃(笑)「え?ムシャ?」とか言ってた!
 女の人が描かれてていいな~と思って的なことを言ってましたがどうでしょうかね?


・今年の夏は殆ど海外だったっていう話も。
 奥井さんはこの夏7月中~8月中の間、日本に5日くらいしかいなかったとか。
 ブラジル、ドイツ、LA、タイだっけ。そこに奥井さんはペルーも加わってたから。
 海外のファンは曲を良く知ってて2番とかもずっと歌ってると。
 この前のダニーの映像がyoutubeにアップされてたけど、「俺の声きこえねー!!(笑)」byダニー。「私が歌ってても気がつかないんじゃない?」by奥井さん
 ちゃんと聴いてくれるファンは日本だっていう話も。
 そうはいっても海外には海外の喜びがあるってこと日本のファンも分かってるからそういう話が出来るんだろうな~。


・海外から移動の話になって、いつも結局定位置が決まるよねっていう話に。
 車の中では大体いつもソリボ3人衆が一番後ろになることが多くて、ダニーは必ず真ん中の小さいところ、25cmくらい?のところにすっぽりハマってるとか。
・奥井さんと福山さんは前のほうでそれぞれ窓際だねって話。
・そしたら福山さんが窓際好きだっていう話に。
 飛行機でも車でも絶対窓際がいいんだって(笑)
 飛行機とか、途中でトイレ行きたくなったらと思うから皆窓際嫌がるのに、「窓際イエー!」って飛びついて、ベタっと両手を付けてみるような仕草をするらしい。
 その割にすぐ寝るって言われて「最初と最後だけ」って(笑)
 かわいい…かわいすぎる…。
 自分で「子供みたい(笑)」って言ってた。
・レコーディングのときも定位置が決まってるらしく、福山さんはソファの隅っこなんだとか。ダニーのTwitterにはよく福山さんのマグカップ写真がアップされてるんですけど、その不安定なところに何もかもおいて巣を作ってるっていう話もしてました。


・誕生日の話も。奥井さんのブログに乗ってたダニーのお祝いにかったアレがズッコケだった話。奥井さんはもう大受けでひゃーひゃー笑ってて、ブースの中にいる影山さんだけを呼びだして伝えたんだけど、ダニーはなんで自分だけ取り残されてるのか分からないままブースのそとでヒャーヒャ――笑ってる奥井さんを見てたとか。
・そのときの福山さんは真面目に歌ってたらしい(笑)
・福山さんに対して誕生日プレゼント何が欲しい?って聞いたら…すごい悩んでました。
 「お菓子はやめてくれ!喜んで食べちゃうから」ドイツで前日に美味しいと行ったら翌日のライブでステージに2キロのグミが投げ込まれたって話も。
 ヤギ!ってファンの声には「ヤギも家の裏山で雑草食べてくれそうだとは思うけどやめてくれ!」だそう。
 「窓際かな…」とも言ってたけど後で「窓際もやめて」って否定されたようなされてないような…。(その前にプレゼント出来ない(笑))
・逆に「奥井ちゃんは何が欲しい?」って福山さんが聞くと、奥井さんは「リアルにパックのシート。一日2枚使うからすごい勢いで減っていく」って言ってました。


・最近は健康の話が多いという話も。
 昔は先輩たちが健康の話してるの聴いて「ロックじゃねぇ」と思ってたけど、今まさにそれ!って福山さん。でも今のほうがロックしてると思ってるって言ってました。



書いてて思ったけど、話たことまだまだあるのに、既にこれだけの量って相当喋ってたよね…。
だからすごくお得感ありました!



ところで今日飛行機で帰って来たんですけど、まさかの御三方と同じ飛行機でした(笑)
運使い果たした。
やっぱり「窓際イエー!」だったことを記して〆たいと思います。(え)


Edit Comments(2) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130909 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 23:00

石原慎一 30周年記念ライブ ヒーローソング特集

アニソン…中心に音楽話

今日は一日石原さんデーでした。
マチネもソワレも参加してきましたよ!

念願だったあの曲この曲…願い叶って最高でした!!
実は石原さんはフェスでは何度も拝聴していますが、ソロライブに行ったのは今日が初めてでした。
これからもまた行きたくなっちゃうような素敵なライブでした~~。
あ~これ以上ライブ行く人増やすのは死ぬけど…でもいきたいなぁ!

兎にも角にも!
石原さん30周年おめでとうございます!
これからもますます元気にゴージャスに歌い続けてくださいっ!


Shinich ishihara LIVE 2013
石原慎一 30th. Anniversary Concert ~戦隊ヒーローソング特集~

 2013/09/01
 場所:渋谷 duo MUSICEXCHANGE
 マチネ:開場12:30、開演13:00
 ソワレ:開場16:30、開演17:00

【マチネ・ソワレ共通】
石原慎一
ナビゲーター:ショッカ―O野、鈴木美潮
演奏:FUNCA
コーラス:山田洋子、風雅なおと、岡崎昌幸


【マチネ・ゲスト】
風雅なおと(電磁戦隊メガレンジャー)
重甲ビーファイター:土屋大輔 (ブルービート) 、金井土屋茂 (ジースタッグ) 、土屋圭輔 (ブラックビート)
救急戦隊ゴーゴーファイブ:原田篤 (ゴーグリーン)
仮面ライダーAGITO:友井雄亮(ギルス)


【ソワレ・ゲスト】
串田アキラ



もう寝る時間なので今日はあまり書けないんですが、簡単に。

石原さんの歌がとにかく華やかで素敵だったのは言うまでもないんですが、演奏していたFUNCAって人たちが素晴らしかった!
http://funca.jp/

そしてコーラスの人も素晴らしかった!
特に山田洋子さんって女性の方のコーラス上手すぎて…!
さりげなく風雅なおとさんが混ざっててびっくりした(笑)

マチネではコーラス側に座ってたんだけど、そのときにもうソワレでは絶対ホーンの皆さんの前に行こうって決めてました。
ソワレではホーンの5人の近く…っていうか1列目に座れたので目の前でガン見です!
すっごいすっごい良かった~~~~~♪


曲に関してはタイムリミットなので明日にでも。
ちなみに私が嬉しくてたまらなかったのは「超巨大ロボ!! グランドライナー」です。
カラオケなのが惜しかったけどこれが聴きたくて聴きたくて焦がれてたので歓喜です。
あと「戦え!!メガヘラクレス」も嬉しかった~~。
や、これ以上言い始めると止まらない!だめだ!明日!


---------------------------

記憶とメモをたぐりよせつつ。
順番違ってるかもしれませんが許して。

【マチネ】
~仮面ライダー~
仮面ライダーAGITO
One & Only(風雅なおと)
Dead or alive
仮面ライダーAGITO~24.7 Vertion~

~ウルトラマン~
ダイナの赤い輝きに
時の中を走りぬけて

~レッドバロンメドレー~
戦え!レッドバロン
 ~レッドバロン(カバー)
 ~マッハバロン(カバー)
戦え!レッドバロン

~ビーファイター~
幾千の光集まる時~大甲神カブテリオスのテーマ~
恐怖の軍団
両手で抱きしめたい
重甲ビーファイター
戦え!!メガヘラクレス
黒き十字架 Black Beet.
しあわせはいつも遅れて来るから
今こそ勝利を
地球孝行

~戦隊~
電磁戦隊メガレンジャー(風雅なおと)
気のせいかな(風雅なおと)
炎神合体! エンジンオー
俺流!!ゲキバイオレット
Go!ファイブ Go!ファイト
救急戦隊ゴーゴーファイブ

─アンコール─
主題歌メドレー
 ~重甲ビーファイター
 ~救急戦隊ゴーゴーファイブ
 ~仮面ライダーAGITO



【ソワレ】
~仮面ライダー~
仮面ライダーAGITO
MACHINE TORNADER
BELIEVE YOURSELF(風雅なおと)
ドラゴンロード(串田アキラ)
Dead or alive
仮面ライダーAGITO~24.7 Vertion~

~ウルトラマン~
ダイナの赤い輝きに
時の中を走りぬけて

~レッドバロンメドレー~
戦え!レッドバロン
 ~レッドバロン(カバー)
 ~マッハバロン(カバー)
戦え!レッドバロン

~ビーファイター~
幾千の光集まる時~大甲神カブテリオスのテーマ~
恐怖の軍団
両手で抱きしめたい
重甲ビーファイター
戦え!!メガヘラクレス
黒き十字架 Black Beet.
しあわせはいつも遅れて来るから
今こそ勝利を
地球孝行

~特別枠~
富士サファリパーク(串田アキラ)

~戦隊~
ジライヤ(串田アキラ)
宇宙刑事ギャバン(串田アキラ)
炎神合体! エンジンオー
俺流!!ゲキバイオレット
超巨大ロボ!!グランドライナー
救急戦隊ゴーゴーファイブ

─アンコール─
主題歌メドレー
 ~重甲ビーファイター
 ~救急戦隊ゴーゴーファイブ
 ~仮面ライダーAGITO




☆とっても感動した曲☆
「両手で抱きしめたい」
とくにマチネの集中力やばし。
めっちゃ泣いた。

「しあわせはいつも遅れて来るから」
沁みた。。。。

「地球孝行」
マチネでは隣の糞ガキがこの曲で母親に終始しゃべりかけてて○意。
ソワレではその分堪能できた。
マチネでは何故か石原さんが最後のサビ入り損ねる事件あり。

----

☆とんでも枠☆
富士サファリパークの異質感(笑)
しかもクッシー呼び込むためだけに「ほんとにほんとにほんとにホントにクッシーだー」みたいなアレンジをわざわざ石原さんが作ってた(笑)
愛ある演出でした。


☆迫力満点☆
「幾千の光集まる時~大甲神カブテリオスのテーマ~」
管5人がさらに持ちかえながらこの曲を完全再現!どころかCDより迫力満点だった!
すごいの一言!
正直管ばっかりみてた~。
私、トロンボーンの音が好きなんだな~ってこの日初めて知った。

「俺流!!ゲキバイオレット」
高取さんが作っただけあってもともと管満載なので、それが完全に生かされて最高に楽しかった~~!震えた!嬉しくて!
興奮しすぎた。

----

☆待ち焦がれた曲☆
マチネではやらなかった「超巨大ロボ!!グランドライナー」
でも私はソワレでやるって信じてた!もうもう嬉しかった~~~。
もちろん「Go!ファイブ Go!ファイト」もゴーゴーファイブソングが大好きな身としては嬉しかったよ!


☆ビーファイター関連☆
ヘビロテ「戦え!!メガヘラクレス」「黒き十字架 Black Beet.」はテンションあがり過ぎて違う涙でた。

----

☆あんまり知らなかったけど楽しかった曲☆
レッドバロンメドレーバンドの迫力と曲の良さ、メドレーつなぎ方のうまさと言いあんまり知らなくてもめちゃくちゃ楽しめた!
「時の中を走りぬけて」も何度か聴いたことある程度だったけど良い曲だなぁ。

----

☆風雅さん☆
ナチュラルにコーラス隊にいてびっくりした。
石原さんのライブでは普通らしい。
風雅さんの曲も何曲も聴けて嬉しかった。
やっぱり「気のせいかな」が最高です。




Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130901 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 灯ブログ, all rights reserved.
08 | 2013/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。