--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 22:36

トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR (東京)

福山さん関連

トルバドールの2ndツアーとうとう千秋楽です~!
今日のホールはとっても音響が良くて、天井高く柔らかに響いてきていい環境でした。
椅子も一番良かったですね!
照明もよかったし。
お二人のコンディションも良かったです。

とにかく3公演目ということもあってかハーモニーもどんどん良くなっていて、今日は本当に混ざり合うハーモニーにうっとりし、ギターの音の美しさにもうっとりして、素敵な音楽に浸れました。





トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR

 2013/03/31(日) TOKYO FM HALL
 [開場]15:00 [開演]16:00
 http://www.tfmhall.jp/



【セットリスト】
01.TROUBADOUR
02.そろそろ帰ろう
03.僕の道
04.きみにおやすみ
05.どうってことないのさ
06.Nightingale
07.いまがいちばんいい
08.The Sound of Silence
09.残光
10.愛ならば
11.晩鐘
12.君の友達
13.moonlight starlight
14.HEAVEN
15.夜の空を渡る君よ
16.遥かなる世界へ
17.MIRACLE SKY
18.tender song
―アンコール―
19.現責め
20.君を迎えに


入場してきた途端、てつろうさんのシャツにびっくり(笑)
派手だなぁ!
福山さんのシャツは神戸と同じでした。

☆01.TROUBADOUR
トライコーンでの照らし攻撃を今日も浴びることができました!
歌い終わりに「ありがとな!」ってトライコーンに向かっていう福山さんがかわゆうてかわゆうて。
沢山ギターがあるけど、目を瞑ると違いがわからないので目を開けて見ていって、とか言ってていいのかそれ的な(笑)

☆02.そろそろ帰ろう
出だしから二人のハーモニーバランスがばっちりで感激。
1曲目からちょっと涙ちょちょぎれてしまう私でありました。
福山さんの笑顔も堪らない!

<MC>
カポの説明で「ずっと押さえてるのだるい」とか。
てつろうバンドでギターやってたよ話では、「3年でクビに…」という福山さん(笑)
いやいや、ソロで活躍されてたからとてつろうさん。

次曲紹介。
神戸でもしてた話けど、クアッガがイラストの中に入ってたのを、北海道でイラストレーターさんに出会って確認して初めて知ったという話。
ギター、この曲は相当練習したとか。

☆03.僕の道
本当にギターの音とか…この曲は何もかもが好みなんだけど、今日が今までで一番良かったと思いました。
声の調子とかバランスとか、一番綺麗に聴けて嬉しかったなぁ~~。

<MC>
次の曲は輪唱してるって話で、輪唱といえば「かえるのうたがー」なてつろうさんと、「森のくまさん」な福山さんでした。
なんでその話でそんなに笑顔なの福山さん!!

☆04.きみにおやすみ
じ~~んとする。
「見守る星よ~」と歌うてつろうさんの歌声に震える。

<MC>
次曲紹介。
歌詞が出来てから最初に歌った2回くらいは笑ってしまって歌えなかったと福山さん。
免許証末尾が3だという話(再発行の回数)を改めてしたんだけど、私がずっと思ってたことをてつろうさんが言ってくれました。
「意外と少ないと思いました」(笑)
無くしたあと出てきたから再発行せずにすんだパターンが結構ある様子。
曲としてはギター難しいというコメントも今日はあり。

☆05.どうってことないのさ
調子いいな~~♪
口笛も3公演中一番響いててばっちり♪

<MC>
てつろうさんが口笛ふけなくて「ふっふー」てやるところ、最初は吹けるのに吹けない演技をしてるのかと思ったという福山さんに、「演技はできませんよ。嘘ついてもすぐばれちゃいます」っててつろうさん。

☆06.Nightingale
トルバドールVer.でてつろうさんが歌うところがあるんだけど、本当にてつろうさんが綺麗に大事に歌っていて素敵でした。
間奏中、てつろうさんがギター弾いてるのをニコニコしながら見て、自分も弾く福山さんがキラキラしていたっ!

<MC>
「てつが歌うとやっぱりてつの歌になるな」と福山さん。うんうん!

次曲紹介。
水増しコーナーということで。。。最初からハモりたおしてる曲はあんまりないので選曲に悩んだ、1stでやっちゃったし、と。


☆07.いまがいちばんいい
間奏の福山さんのギターがすごくいい音でうっとりです。
歌もいいし、ハモも綺麗だし…。

<MC>
サイモン&ガーファンクルのコピーバンドもやってたと福山さん。

☆08.The Sound of Silence
最初囁くように…そのあとリズムがつくように強く歌うとか、単純な曲の中に技巧がたっぷり。
何より二人のハーモニーが最高でした。

<MC>
曲はブリティッシュトラッドフォークがやりたくて。
アコギながら緊張感漂う曲になった。
今日は、この曲の題材にさせていただいた方にも来て頂いているので、ご本人の前で歌うのは緊張するけど、と福山さん。
(補足:てつろうさんBBSで以前紹介されていたこちらの方がいらっしゃっていたものと思われます)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/canisyagi/view/20121101/1351726240

☆09.残光
今日の「残光」は身震いするほどの熱が入っていて、今日これが聴けたのが最大の喜びです。凄かった。



<MC>

☆10.愛ならば

<MC>

☆11.晩鐘

<MC>

☆12.君の友達

<MC>

☆13.moonlight starlight

<MC>

☆14.HEAVEN

<MC>

☆15.夜の空を渡る君よ

<MC>

☆16.遥かなる世界へ

<MC>

☆17.MIRACLE SKY

<MC>

☆18.tender song


―アンコール―

<MC>

☆19.現責め

<MC>

☆20.君を迎えに



スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130331 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 00:51

特歌祭17~荒れる、かも~

アニソン…中心に音楽話

3月のライブ漬けでかなり体力を消耗しております…。
先週マッサージいったけどもう辛い…。
今日とか一日寝てても辛い…。
寝れば治るとかじゃないのよ…(ばあさんみたいなこと言ってるけどマジです…)

行くつもりなかった特歌祭。
なんていうか…ロフトの空気が基本苦手なのと…あの内輪感が結構苦手なんだけど…面子的には好きな人しかいないんですよね。
あと前の日にTwitterですごい宣伝かけてて、人入らないとかわいそうだな~とか思って…阿佐ヶ谷って家からも遠くないし、まあいいかなって。
そんなこんなで当日行くって決めていってきました。
でも行ったら十分盛況でした。


特歌祭17~荒れる、かも~
 2013/03/29
 Asagaya/Loft A
 開場:18:30
 開演:19:30
 【出演】サイキックラバー、高取ヒデアキ、山形ユキオ
 【構成・司会】鈴木美潮

 

結果的にはあんなに可愛い山形さんをやまもり見られて大満足!
キョウリュウジャーEDのダンスをノリノリで歌う山形さんとか!
「女々しくて」を歌う高取さんに合わせてあのダンスする山形さんとか!
アキバレンジャーをモモーイなしで一人で歌うとか!(YOFFYがクローイなら居るとか言ってた(笑))
「あんたのバラード」のカバーは最高格好よかったな~~。
「JUMP」のカバーを高取さんと、YOFFYとしたのもよかったし!
「咲いて」(仮面ライダーGIRLS)のカバーは断然こっちのほうが良かった(笑)


山形さんのお誕生日のお祝いプレゼンターとして高橋さんもシークレットゲストで登場。
安定のいじられキャラで、愛されてんなと。
出て来てすぐにみんなからバイバーイって手を振られるとか(帰っていいよって意味で(笑))

高取さんの下ネタとか、JOEがパンツのジッパー降ろしかけたところとか…まあ色々ありました。

セトリかけたら良かったけどもう若干自信がないから…とりあえず行った記録だけUPしよう。


Edit Comments(2) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130331 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 09:03

トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR (神戸)

福山さん関連

遅くなりましたが、名古屋の次の日は神戸に行ってきました。
(昨日すでに帰宅済みですが)

神戸公演は本当にサイコー!!で、行ってよかったなぁとつくづく思っております。
セットリストは結果的に(笑)名古屋公演と同じでした。
(洋楽コーナーは違うはずだったんですけどね~)



トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR

 2013/03/21(木) 神戸・WYNTERLAND
 [開場]18:30 [開演]19:00
 http://www.kobewynterland.jp/



【セットリスト】
01.TROUBADOUR
02.そろそろ帰ろう
03.僕の道
04.きみにおやすみ
05.どうってことないのさ
06.Nightingale
07.いまがいちばんいい
08.The Sound of Silence
09.残光
10.愛ならば
11.晩鐘
12.君の友達
13.moonlight starlight
14.HEAVEN
15.夜の空を渡る君よ
16.遥かなる世界へ
17.MIRACLE SKY
18.tender song
―アンコール―
19.現責め
20.君を迎えに

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130323 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 01:32

トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR (名古屋)

福山さん関連

泣きまくりました。
会場に向かう名古屋の地下鉄に乗った時、「ああ、去年この電車に乗ってる最中に公演中止の報を見たんだった」と思い出してまず涙腺が緩みまして…。
ライブのMCで号泣です…。恥ずかしいくらい泣いてました…。


本当にこうして元気になられて、リベンジ公演が出来て、嬉しいです。
福山さんありがとうございます。
今日は、声の調子は良いとは言えなかったけど、それを補うが如く、ギターの音は澄みきっていて素敵でした。
歌への感情も…。
そしてちょっとおっちょこちょいな人…嗚呼、これが私の好きな人です!
大好きです!

てつろうさん、やさしい歌声と、ギター。
メリハリのあるMC。福山さんを立てつつ突っ込む高等技術!
マイクがガタッと下を向いたときは大阪公演を思い出しました。
てつろうさんありがとうございました。




トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR

2013/03/20(水・祝) 名古屋・ell FITSALL
[開場]16:30 [開演]17:00
http://www.ell.co.jp/


【セットリスト】
01.TROUBADOUR
02.そろそろ帰ろう
03.僕の道
04.きみにおやすみ
05.どうってことないのさ
06.Nightingale
07.いまがいちばんいい
08.The Sound of Silence
09.残光
10.愛ならば
11.晩鐘
12.君の友達
13.moonlight starlight
14.HEAVEN
15.夜の空を渡る君よ
16.遥かなる世界へ
17.MIRACLE SKY
18.tender song
―アンコール―
19.現責め
20.君を迎えに

詳細はまた。




☆01.TROUBADOUR
CD通りだと短いので、ライブではサビがつく…のは1stライブでも同様でしたが、(本人たちがサビだって言ってたのでついたのはサビであってるはず)そのサビの部分が前と違うような気が(笑)
…でも2回しか聴いてないし、最初の1回はCDVer.も知らなかったので、全然自信ありません。
Aメロの繰り返しはどんどんさがっていくんですね。

<MC>
ギター見本市みたいになっているけど売りません、とか言ってたら「演奏後にコメ兵に・・・」(笑)みたいなローカル話題も。


☆02.そろそろ帰ろう
ちょっとてつろうさんのほうの声が弱めに聞えて気になるが、ギターは抜群の音♪
非常に嬉しい!

<MC>
2曲目から「そろそろ帰ろう」だけどまだ帰らないで、と言われる(笑)

☆03.僕の道
大好きな曲!
福山さん曰くトルバドールのために作った曲。てつろうさんかな?「最初は弾けるかなと思った」と。
もうギター音がめっちゃくちゃ綺麗でキラキラしていて、癒されるのなんのって!
歌詞も好きなんだよなぁ…♪

<MC>
絶滅動物が歌に出てくるというお話。
それからCDジャケットが隠し絵になっていると以前に言ったことがあって、でもドードーとモアは隠れているけど、クアッガはいないと思ってた。
ファンの人からいますって言われても、いないと答えてた、
でもあのあとデザイナーさんに聞いたら「入れましたよ?」と言われたそう(笑)
「本人たちが知りませんでした。申し開きようがありません」と福山さん。

☆04.きみにおやすみ
この曲は2声コーラスで教会音楽的なイメージなんだとか。
ちょっと福山さんだったかな?ミスってたけど、音もコーラスも美しすぎて…うっとり。

<MC>
「これを聞いたときは衝撃だった」と福山さん。
輪唱ってのがいいらしい。
てつろうさんは「一人だと出来なかった(自分のためだけに作ろうと思ってたら出来ない曲だという意味)」と。
最後のほうに、わざと一音変えてる部分があって、そこが福山さん的には気に入ってるみたいですね。
「子守唄のなかにも、俺の歌を聴いてから寝ろっていうね」的なことを言ってました。

次の曲の紹介で。
最初に披露したのは神戸だったというところから、あのときは台風直撃だったね、とふられたてつろうさんが「すみませんでした。逸れるはずだったんですけど」と(笑)
そしたら福山さんが「てつろうは稀代の雨男なんです」と紹介し、まんざらでもない顔で「どうも」と挨拶するてつろうさん!可愛い~~!
前回作った折りたたみ傘が大活躍ということで、「俺使ってるよ!」と福山さんが言うと、てつろうさんも使ってると。

余談だけど、雨男で前向きで居られるって、てつろうさんって柔らかい雰囲気のなかに本当に芯のある人だなぁって思うんですよね。
自分のせいじゃないのに雨が降ることを自分のせいみたいに言われるのって、実際のところ自分がそうだったら段々イライラしちゃうと思うわけですよ。
晴れ男なら感謝されるけど雨男じゃ感謝されることもないですし。
でもそんな雨男ってものをマイナスではなくプラスにとらえて最終的に自分のマスコットキャラクターにてるてる坊主を描くというポジティブさ。
格好いい男の人だなって思うわけです。

…っと話を戻して、てつろうさんが「福山さんのパーソナルな部分を歌っています」と言うと、福山さんも「てつも一部重複してるよ」と(笑)
財布をよく無くしている福山さん、あるとき警察の人に免許見せたときに免許番号の末尾「3」って何ですかって聞いたら、「再発行の数です」って言われたそう。
普通3なんてまずないらしくて、悪い事してるんじゃないかって疑われたとかなんとか。

☆05.どうってことないのさ
ギター音&メロのわ~~キレイ!っていう感動と、歌詞でクスクスっと面白いのと、澄まし顔で歌ってるてつろうさんと福山さんの顔芸が面白すぎて本当に楽しい曲です。

<MC>
曲後、「(自分の)まわりは大変ですよね、しりぬぐいして。感謝の気持ちを忘れずに・・・」と言っていました。
そのあと何の話題のあとだったか忘れたけど、カセットテープの話になって、「この前知人にいい曲出来たから聞いてと言われて、渡されたのがカセットテープだった。カセットテープって!とりあえずデッキはまだ家にあるので聞いてみたら、そのデッキは壊れてた」なんて話も。てつろうさんはMD派だそうで。確かにソロライブいくとMD使ってますね。
その話のときに、てつろうさん側のマイクがガクンッ↓と下がって、去年のトルバ大阪公演を思い出しました。

☆06.Nightingale
マクロス7では「ON THE WIND」という名前だったと前置きして。
いや~~~この曲聞けるなんて思ってもみなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!!
てつろうさんの上ハモも素敵!!
いやはや感動でした。

<MC>
てつろうさんは、福山さんと仕事しているので見たことないのはいけないと思って完全版ではなさそうだけどマクロス7のビデオを借りてみたことがあるそうです。
「皆があれをみて福山さんを好きになるのが分かる気がした、バサラっぽいですよね」とてつろうさん。

☆07.いまがいちばんいい
年に1度、ホールコンサートをしようと決めて、去年で10年続けられたというところからこの歌が出来たとてつろうさん。
福山さんが下ハモ入って、、ハモが入るとまた違う良さがありますね♪

<MC>
「(CDで)ギター弾いてるの僕ですよね?」と福山氏(笑)

次曲の話。
「サイモン&ガーファンクル」の曲をやるということでその話を。
最近ドームコンサートを見に行ったというてつろうさん、シルエットが象徴的と言う話や、カウントなしで曲に入るのが凄かった、という話をしていました。
「真骨頂(しんこっちょう)」を「しんこ"つ"ちょう」と思っていたてつろうさんに福山さんが突っ込む。

☆08.The Sound of Silence
てつろうさんが高音、福山さんが低音でハモっていく。
同じメロが何回も続くけど、時には囁くように歌ってたりして緩急あってあきないんですよね。
それに福山さんの嬉しそうな顔!見てるこっちが幸せになっちゃいます。

<MC>
Aメロだけで終わってしまう曲。シンプルが一番強いねと言ったのは福山さんだったかしら…。
てつろうさんが、福山さんにロック少年の前にフォーク少年でS&Gが好きだったのかと問うと、いや、浪人生のときに初めて聞いたと福山さん。
最初は詩集で、そのころどんな歌歌ってるんだろうと詩集を覗いたら、あまりにも社会派で衝撃的で、その日にレコードを買って帰ったと思う、と。
フォークからロックなら、スリーフィンガーとか出来るんだろうけど、ロックばかりだったからスリーフィンガーは苦手だった、トルバドールやることになってずいぶん練習したと福山さん。
エレキでもやるんじゃないですか?とてつろうさんが聞くと、アルペジオはやるけど…ピックがないと…と福山さん。

次曲紹介。
中世のブリティッシュフォークを意識して、広大なイメージで作ったと福山さん。
それに恭子さんが見狼記を見て歌詞を付けたと。

☆09.残光
アルバムの中でもこの残光のメロは一際好きなんですけど、やっぱり生できくといいですね…。

<MC>
次曲紹介。
「"恋"人が一番気楽で、それが愛に変わったときに重くなる」とてつろうさん。

☆10.愛ならば
ホントに切ない歌だ…。

<MC>
トルバドールのアルバム制作時、出来る限りアコギだけで音を作ろうと思っていたので、リズムもギター叩くことで音を出して収録したそう。
それもどのギターがいいかとか、ギターの中でもどこを叩くと良い音が出るかとか、そういうのをいっぱい試して収録したんだとか。
福山さんが叩くと音がメジャーになる、とてつろうさんが言うので、「そんな卑屈にならなくても!」と福山さん。
てつろうさんのソロCDでもギターを叩く音を入れたことがあったけど、ラジオへのおたよりに「あのポクポクという音はなんですか?木魚みたいな。。。」的なものが来たので、結構聞いている方であれがギターの音だと分からない人がいるみたい、との話。

☆11.晩鐘
この前のトークでもあやういところだったと福山さんが言っていましたが、本当に生きて後遺症もなくこうやって福山さんが歌ってくれていることに誰にともなく感謝しています。
涙なしには聞けません。

<MC>
次曲紹介。
春ですが飛び越えて夏シリーズ。
次の曲は、作ったのは旅行中でずっと歌詞がつかずそれまでは「伊豆」という仮タイトルだった。(という話を聞いたらもう曲がわかりますね)
子供がうまれてから最初の旅行だった。その頃お子さんは0歳。
結局ついた歌詞も子供のことになったとか。

☆12.君の友達
イントロの二人で同じように弾くところとか、ハーモニーとか、実際にこの曲を生で聴いて見ると、トルバのためにあるような曲だなと思うくらいアコギ2本でこの曲の雰囲気が最大限に引き出せてました!!

<MC>
「君の友達」の間奏が聞いたことあるメロディですね(笑)的な話。
「この曲は伊豆の海だけど、次の曲は伊豆から飛行機にのって海外へ」と福山さんが言うと、「伊豆から飛行機出てません!」とてつろうさん。
夕暮れ時、6~7時のホノルルをイメージしてほしいと。
次の曲は2008年ごろに「僕の友達」と同時期にてつろうさんのアルバム制作で作った曲で、殆ど同じ機材で作っているんだそう。
そういう話から「兄弟曲」ということになり、てつろうさんが喜んでました~。

☆13.moonlight starlight
いや素敵!!素敵!!
てつろうさんのアルバムのなかでも好きだったけど、いいなぁ…。

<MC>
歌い終わったあとだったかに、「実はこれ湘南の海なんです…」と白状するてつろうさん(笑)
「そうだったの!?え!?…ホノルルの気持ちで弾いちゃった」とかいってる福山さん。
歌詞のなかにでてくる「プルメリア」がどうしても「プラナリア」に思えて仕方ないと福山さんが言いだす。
多分、分かってるけどプラナリアが頭をかすめるようす。
プラナリアの説明をしてくれたので、そんなもの想像してたんかいっと驚く…。
「かわいそうで、かわいいね」って言った福山さんが一番可愛かった…。

次曲紹介。
これはロックアーティストではないてつろうさんが、叫ばないかわりにいかりを表現したと言っていましたね。
社会派の曲だと福山さん。
タイトルは「フィクサー(黒幕)」にしようかとも思ったけど、あまりにもよくないので当初のタイトルのままにしたそう。

☆14.HEAVEN
歌詞を噛みしめて聴いてしまう。

<MC>
トルバの経験がソロにも生かされているというてつろうさん。
今まで自分のカラーというものがあるんだと思っていたけど、いい意味で崩してくれたんだそう。

てつろうさんはトルバやることになってからサムピックを使うようになって、あれがいいとか削り具合とか研究したとか。
福山さんは付け爪を接着剤で張り付けてグラスネイルをしているって言ってました。
この前までドラム叩いてたとは思えないとてつろうさん。
あんなに頭振ってドラム叩いてて驚いたそう。
やればやるほど音楽って深い、と言ったのは福山さんだったかしら…?

次曲紹介。
震災がきっかけで作った曲と紹介。

☆15.夜の空を渡る君よ
間奏のギターが泣けるんですよこの曲は…。
歌詞は震災後の夏の盆をイメージしていつも聴いてしまいます。
送り火で送られる夜空の魂に対して歌いかけるような…。

<MC>
今日は車にギターケース(8こ)とその他機材と人間を詰め込んで名古屋まで来たそうで、一番後ろに積まれたギターケースの隙間に収まってきた福山さんはずっと体がななめになっていたそう(笑)
福山さんが「一番いいのは運転席だよな」というと、「じゃあ運転してって言われちゃいますよ」とてつろうさん。
「運転したいよ!」と福山さんがいうと、「福山さんが運転して入ってくるのはなんで運転してるんだってなる」とてつろうさん。
福山さんはよく運転中に職務質問されるらしいですよ。
荷物みると「ああ、本格的にやられてるんですね」とか言われるらしい(笑)
てつろうさんが「なんて失礼な!!ああ、これがいつも使ってるVOXアンプですか!くらいは言ってほしい」と(笑)

次曲で使う12弦ギターを紹介。
6つの弦に副弦があるっていう説明とか、ペグが12個ヘッドについてるので重いとか、派手な音がするとか。

☆16.遥かなる世界へ


<MC>
次曲紹介。
いつもFバンドで大コーラスでやっているのを、新たに二人コーラスにしてお届け、と。
てつろうさんは今回いつもFバンドで歌ってるコーラスとは違う部分を歌うことになってるみたい。
福山さんは基本同じだけど、「アーをウーにしたよ」って言ってました(笑)
4人いるとウーとアーのコーラスを混ぜられるけど、二人しかいないのに片方がウーで片方がアーじゃアレだからとか、そういう感じ。

☆17.MIRACLE SKY
肝心の福山さんが間違えるという(笑)

<MC>
「一部オリジナルの歌詞が入りましたが…」と福山さん。
福山さんのほうの譜面台をのぞきこんだてつろうさんが「ウーとうーがありますよ!(カタカナとひらがながまざってる)」と細かいことを指摘してた…のは名古屋公演だったかなぁ…?

最後の曲の前に、名古屋のリベンジが出来て良かったという話になりました。
福山さんはうなされるくらい名古屋でやらないと、と言っていたとてつろうさんの口から。
福山さんは、「大阪で倒れた日も、名古屋公演を中止する気はなくて、『どうにかなりませんか』とベッドの中で言ってみたけどどうにもならなかった」と…。
くも膜下出血で倒れて緊急手術したのに、それでも公演やる気だった…と聞いてもう涙止まらなくなってしまいました…。
福山さんは本当にファン想いだけど、自分の体のこと、一番大事にしてください!お願いですから!


☆18.tender song
優しき曲として。
弾いてるときのお二人の笑顔。たまんない。

アンコール

着替えて即でてきました。
Tシャツとか新しく作ったよ、というも、実は名古屋の物販は物凄い速さで売り切れてしまっていて、それをこのときしった福山さんは謝りつつ、「苦情はすべてスリーナインまで」と言っていました。
私は無事物販かえたんですが、本当にTシャツ1サイズあたり5枚とかそれ以下のレベルの枚数しか持ってきてなかったみたいで、次の日の神戸も含めて皆全然買えていませんでした。

でも買えた人間からアドバイスさせてください。
このTシャツの肌触りはやばいいぃいぃぃいいいいいい!!
めちゃくちゃ滑らかやわらかです!
柔らかい生地のおかげで、洗濯後もしわになりにくいです。
めっちゃくちゃおススメです!!

☆19.現責め
福山さんのギターはドロップディー、てつろうさんのギターは一音下げのチューニングで。

演奏しているときの楽しそうな感じが、私の心まで軽くしてくれるわけです♪

<MC>
「現責め」の歌詞は全て事実なので、うちにきたら大変だよと福山さん。
「ムカデとかゲジゲジとかカメムシとか、引っ越す前の家もすごかったけど今の家も出る」と福山さん。
「え、ムカデ今の家にも出るんですか!?良くいくのに」とてつろうさんがビビる。
福山家では、各部屋に「透明なコップとはがき」がワンセットで置いてあるそうで、カメムシを見つけたら静かにコップをかぶせ、下からスライドしながらハガキを差しこみ、閉じ込めたうえで玄関から出すんだそうです。
静かにとるところがポイントで、失敗するとちょー臭いらしい。
でも玄関から1匹のカメムシを逃がすと、3匹ガが入ってくるって言っていて、「差し引きマイナスじゃないですか」とてつろうさん(笑)

次曲紹介。
前回のツアーでは最初にやった曲。この曲を最後にやることで次につなげていきたいと。

☆20.君を迎えに
悲しげな福山さんの声がたまらない…。

最後に、福山さんの肩をてつろうさんが押しながら、和やかに退場していきました。



名古屋公演は、真下にあるライブ会場でロックのライブをやっていて、その爆音がアコギライブ中に下から突き上げてくるという残念環境だったんですが、それ以上にいろんな想いが交錯して本当にいい夜になりました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130321 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2013(Tue) 23:05

Kalafina 4thアルバム「Consolation」

梶浦由記さん関連

明日から忙しいので、ちょっと駆け足で最初に聴いた時点での感想を投下。
今後聴きこんだらもちろん気持ちは変わるかも!


4thアルバム「Consolation」
 Kalafina
 2013/03/20

 初回生産限定盤A(CD+DVD) SECL-1280~1281 ★Amazon
 初回生産限定盤B(CD+Blu-ray) SECL-1282~1283 ★Amazon
 通常盤(CDのみ) SECL-1284 ★Amazon

【収録曲】
01.al fine
02.consolation
03.moonfesta~ムーンフェスタ~
04.Door
05.未来
06.花束
07.signal
08.obbligato
09.木苺の茂みに
10.満天
11.to the beginning
12.ひかりふる
13.夢の大地




☆01.al fine
これは収録各曲の歌詞の断片で作った歌詞…ということでいいのかしらね?

☆02.consolation
激しい曲だなぁ・・・。
目新しさもないかなぁ。

☆03.moonfesta~ムーンフェスタ~

☆04.Door
なんじゃこの名曲は……!!
ピアノが印象的です。
WAKANAの感情の込め方の良い部分が全部出てるような歌です!!
そのうえ「朝だから」のKEIKOの歌い方がもうもうわたしの大好きな歌い方でこれはイチコロでやられてしまいました~~~!!
やばい、今までで一番好きなKEIKOの歌い方かもしれない…!!
豊かなのに少しかすれて抜いた感じが堪らないです。
もうこの曲だけ永遠にリピートしてたいくらい気に入りました!

☆05.未来
シングルでも私の中では光るものを感じなかったが、やはり感じないみたい。
まどか補正があるとなんとかなるのか…?

☆06.花束
途中まではパッとしなかったけど、KEIKOが中盤で歌い始めたところでちょっと引き込まれた。
サビでも盛り上がったりしないし、これはなかなか聴きこみが必要な気がする。
嫌いではないけども。
アコーディオン聴こえてきこえてきたときに「もしや?」と思ったけど佐藤さんだね!
Kaji FesでKalafinaとのコラボも欲しいところ!

☆07.signal
WAKANAのコーラスが好き!!A~~~ってところ。
そのあとの貝田さんのコーラスも好き!
曲全体が好きかは…もうちょっと考えたい。(一番最初からハマってはいないが…といったところ)

☆08.obbligato
初っ端から梶浦さんの声しすぎ(笑)
うーん、これも最初からはまるって感じじゃないなぁ。
#完全に余談だけど、「腕」を「かいな」って読むのを聴くとKOKIAの「愛の輪郭」を思い出しちゃうネ。

☆09.木苺の茂みに
わ~~~これ好きだなぁ~~~。
WAKANAとKEIKOの二人で殆どが進んでいくバラード。
曲は全然違うけど「sapphire」みたいな傾向。
一つ、タイトルは「木苺」と漢字なのに、歌詞のはじまりが「木いちご」なのが気になる。ここにどんな意味が??

☆10.満天
何度聞こうと名曲。

☆11.to the beginning
このアルバムの中ではキャッチーな曲ですね。
いや、この曲があるから他の曲がこういう傾向になったのかも?

☆12.ひかりふる
バラードなのにどうして私にはまらないのか…わからない…私が知りたい…。
WAKANAの声の高音の声の出し方が好きじゃないからだろうか。

☆13.夢の大地
えー!この曲赤木さんなのかと思ってたよ…NHKの録音したとか赤木さんがTwitterで言ったあとに正月に流れたから…違うなんて…びっくりした…。
それにしてもこの曲のイントロ、ものすごい聞いたことある感じするんだけど、どうしてなんだろう。
そして、これも嫌いではないけど、これなら別にsymphonia聴いてればいいんじゃ感がどうしても拭えずに今に至る。
この曲がもうちょっとなじめば違うか…?



★全体を通して
今までになく、アルバム通してハッとする色がない1枚でした。
そういう意味ではすごくおススメし難いアルバムです。
でも、この曲どうしてもだめだっていうのもないような気がします。
いつもなら新アルバムが出ると、その中からシングルで出てる既存曲をぶっこぬいて新曲だけにして聴いたりするんですが、そういうことしようかな~とも思わないから、全体的にもしかしたら一番聴きやすいアルバムになっているのかもしれません。
このあとの聴きこみ如何で感想がかわりまくる可能性が多分にあります。

「Red Moon」のころはKEIKOの歌い方が本当に苦手だったのだけど、このアルバムでは今までの数年間の中で一番歌い方が私の好みの状態にあるような気がして、KEIKOの声が聞こえるたびに嬉しくなります。最高潮に好み。

「After Eden」は「Magia」が邪魔だな~ってずっと思ってた…んですけど、そういうのないんですよね。「ひかりふる」とか「未来」とか、ハマりはしてないけど何かの邪魔をする曲ではないですし。

Hikaruが声色を使い分けたりという小手先の技術に走ることもなく、素直に歌っているのも好印象。

「After Eden」ではWAKANAの影が薄くなっていましたが、また調子も良くなっているなと実感できるアルバムでもあるような気がします。


私のお気に入りはとにかく「DOOR」!「DOOR」!「DOOR」!「DOOR」!
(もうわかったよね・・・)
「木苺の茂みに」もすんばらしくてお気に入りになりました!
私の「Kalafina_Love」フォルダにこの2曲が追加されました。デヘデヘ。


じわりじわりと体に沁みこんでこーい!といった曲たち。
最初からはまるより、楽しみが増えるのかも。




━現在の「Kalafina_Love」フォルダ━
夏の林檎
Gloria
seventh heaven
lirica
うつくしさ
sapphire
春は黄金の夢の中
neverending
ことのは
胸の行方
symphonia
屋根の向こうに
Door
木苺の茂みに
満天



・特典映像
ホテルのディナーパーティの乾杯でグラスをぶつけるとか…しかもワイングラスなのに…マナー違反だからやめましょう。いい大人なんですから恥ずかしいですよ。

Edit Comments(8) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130319 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 21:11

獣電戦隊キョウリュウジャー主題歌発売記念イベント (川崎編)

アニソン…中心に音楽話

今日もラゾーナ川崎でのイベント、おっかけてきました~!


獣電戦隊キョウリュウジャー主題歌発売記念イベント
 2013/03/17(日)
 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ
 1回目)11:00~
 2回目)13:00~
 出演:高取ヒデアキ、鎌田章吾、キョウリュウレッド
 http://columbia.jp/kyouryu/

 ★Amazon 獣電戦隊キョウリュウジャー(限定盤)
 ★Amazon 獣電戦隊キョウリュウジャー(通常盤)


【1回目】11:00~
01.VAMOLA! キョウリュウジャー(OPサイズ))/鎌田章吾
02.ハリケンジャー参上! /高取ヒデアキ
 ⇒ED曲の振り付け指南(高取さんと、カマショー、コロムビアのお兄さんがステージに)
03.みんな集まれ! キョウリュウジャー /高取ヒデアキ
 ⇒OP曲の振り付け指南(カマショー1人で)
04.VAMOLA! キョウリュウジャー /鎌田章吾


【2回目】13:00~
01.VAMOLA! キョウリュウジャー(OPサイズ))
02.四六時夢中シンケンジャー /高取ヒデアキ
 ⇒ED曲の振り付け指南(高取さんと、カマショー、コロムビアのお兄さんがステージに)
03.みんな集まれ! キョウリュウジャー /高取ヒデアキ
 ⇒OP曲の振り付け指南(カマショー1人で)
04.VAMOLA! キョウリュウジャー /鎌田章吾


見て分かる通り、2回の公演は昨日とまったく同じ内容でした。
でもでも!!でもですよ!
リハに間に合うように行ったら、高取さんが「Boost Up! ビートバスター」やってくれたんですよ~~~!!!
リハ限定だよ!?信じられない!
高取さんの出血大サービスっぷりにもうキャーーーキャーーーキャーーーー!!
大好きな曲だしもうホントうれしかったっす…!!
それだけでも行って良かったってくらい!

今日の朝は、そのリハに間に合うように家を出たので、キョウリュウジャー見てすぐ家を出るって予定だったんですけど、そしたら今日のEDから2番の歌詞&振り付けになってるんでやんすよ!
ヒーィ!と家で叫んだよね…。覚えて行きたかった~~。
仕方ないのでそこだけ携帯カメラで録画して行きの電車で何度もシミュレーションしてました…。
ブラックの後ろで手を振ってるソウジくん…キャワ…。
ブルーの後ろでグワッってしてるソウジくん…キャワ…。
「ギガンと でっかい ブラ~ギガス」のとこなんて可愛すぎだろおおおおゴロンゴロン!
踊りちょっと下手なのが可愛いよーーー。
などと見返して思ったりしてました。

あ、でイベントはさすが川崎って感じでかなり人集まりました。
1回目なんて、撮影会の人が全然途切れなくて、13時から2回目あるのに、12:30くらいまでずっと撮影してましたもん。

昨日の2回と今日の最初、ずーーーっとカマショーが自己紹介を忘れるので、それも含めて演出っていうか、わざとかなって思い始めたんですけど、最後の1回だけ思い出してたんでほんとにただのおっちょこちょいみたい(笑)
いや~なんか昨日よりもカマショー一生懸命喋ろうっていう気持ちが見えて、頑張れ!って思いました。
だけど、話したいっていう気持ちほどうまく喋れないので、結果何かにつけ「ブレイブしよう」とか「ブレイブな~」とか、何度も連呼。
好き勝手に使うから段々ブレイブがゲシュタルト崩壊ですよ!
自分でも「今日俺何回ブレイブって言ったかわかります?」みたいなこと言い始める。オイオイ。
なんかでも、そういうのも含めて可愛いなと。
最後の1回なんてものすごい気合いをこめた歌だったし、すんごく良かったですよ!!

高取さんは今日、水筒をステージに置いてたんだけど、それが子供用のキャラクター絵のやつで笑いました。
Z旗のときのTakaさんとは違って、さわやか歌のお兄さんだー!
相変わらずいつ歌っても上手いし、、、ただただ楽しいっていう気持ちだけに専念できます。

サイラバだったかな?誰だったか、アニソン歌手は歌がうまくて当たり前って言ってたけど、実際特ソン系のライブにいくと本当に皆さんキッチリうまいんですよね。
(普段から上がアニキとかミッチとかクッシーとか、NoBさんとかも本当にうまいですし、そのあとの世代もその人たちと一緒に仕事する機会が多くてあのレベルでこなすのが当然って思ってる気がする)
だからKalafinaみたいに毎回不安定で質に差があるのがイライラしちゃうんかなぁ…とかちょっと思ったかな…。



最後まで待ってたら普通にこっち向かって歩いてきて、高取さんがハイタッチしてくれたー!
ふぁーーー♪ありがとう☆



#今カマショー出演してるラジオ聴いてるんだけど、YOFFYを出待ちして弟子入りして、そこからコロムビアのディレクターに繋がってオーディション受けることにって言ってる…すげぇバイタリティだな…。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130317 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 22:08

「七つの大罪」1巻

少年漫画

元々好きな漫画家さんだけど、ブリザードアクセル以来ひさびさに読みました。


■七つの大罪 1巻
 鈴木央
 (マガジン連載 )
 ★Amazon 七つの大罪



すごく面白いです!
元々絵も好きだし、その上話もファンタジーで面白い~。
主人公ちまっとしてて可愛いし、
ヒロインの女の子はもうめっちゃ可愛いし!
何より、ギルサンダー様(敵)が超イケメン!!
いや…なんかすごく性格悪そうなんだけど…それを補ってあまりあるイケメンぷりにもうわたしもお姉ちゃんもメロメロです(笑)

二人で面白いねって言い合いながら単行本めくってたら丁度ギルサンダー様の目元アップが出て来て、「目元だけでイケメンだもん…」っつー会話。
鈴木央さんの描く、欧州系イケメン顔に弱いのよ…。

いやでも主人公を応援してますよ!

続きが楽しみ!♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20130316 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 20:50

獣電戦隊キョウリュウジャー主題歌発売記念イベント (新三郷編)

アニソン…中心に音楽話

今日はキョウリュウジャーのCD発売記念イベント行ってきました。
私はキョウリュウジャー結構好きです。明るい感じで見てて楽しいし。
ゴーバスは地味に話好きだったけどね~。
でも主題歌的には高橋さんにはそこまで熱がないし、EDはあの惨事だったし、イベントあんまり行かなかったからなぁ。
(ちなみに前期OPはめっちゃ好きですよ!!前期は!)



さて今日のイベントは、、、ららぽーと新三郷。初めていきました。
11時前に行ったら早速リハやってて、えっ!と思って焦ったんですが、ついてみたら知らない人たちでした。
誰だろう…って思ってたら、パニクルーでした。
名前しか聞いたことなかったから…うん…。
とりあえずCDを購入して写真撮影会の券をゲットです。



獣電戦隊キョウリュウジャー主題歌発売記念イベント
 2013/03/16(土)
 ららぽーと新三郷 スカイガーデンステージ
 1回目)12:00~
 2回目)16:00~
 出演:高取ヒデアキ、鎌田章吾、キョウリュウレッド
 http://columbia.jp/kyouryu/


 ★Amazon 獣電戦隊キョウリュウジャー(限定盤)
 ★Amazon 獣電戦隊キョウリュウジャー(通常盤)


【1回目】12:00~
01.VAMOLA! キョウリュウジャー(OPサイズ))/鎌田章吾
02.ハリケンジャー参上! /高取ヒデアキ
 ⇒ED曲の振り付け指南(高取さんと、カマショー、コロムビアのお兄さんがステージに)
03.みんな集まれ! キョウリュウジャー /高取ヒデアキ
 ⇒OP曲の振り付け指南(カマショー1人で)
04.VAMOLA! キョウリュウジャー /鎌田章吾



【2回目】16:00~
01.VAMOLA! キョウリュウジャー(OPサイズ))
02.四六時夢中シンケンジャー /高取ヒデアキ
 ⇒ED曲の振り付け指南(高取さんと、カマショー、コロムビアのお兄さんがステージに)
03.みんな集まれ! キョウリュウジャー /高取ヒデアキ
 ⇒OP曲の振り付け指南(カマショー1人で)
04.VAMOLA! キョウリュウジャー /鎌田章吾


こんな感じでした。

OPは新人の鎌田章吾さん。
特ソン界に突如現れた若い生命体('w'*)!
と思わず言いたくなるほど若いです!
ニカッと笑う感じが見ててすごく可愛いなと。
ステージングは、1回目は物馴れない感じがありましたが(そりゃ今日が営業イベ初だからね!)、緊張してるって感じでもないから結構度胸あるなと思いました。
2回目なんて結構いい感じで盛り上げられてましたよ!
子供たちに「好きなキョウリュウ何?」って聞いたら、最初は一人がピンク、とか言ってただけだったけどそのあと一気に子供が好き放題言い始めて収拾つかなくなり、「み、みんな押しメンがいるんだね!」と〆る(笑)
押しメンって受けたわ。
まだ1曲しかないから、高取さんの曲のときも一緒に後ろで踊ってたりして、かわいかったっすよ。
何より、踊ったあとちょっとローライズなパンツをあげてんのが受けるよね。(どこみてんのよー!)
若さで頑張って頂きたいです。期待してます!!

高取さんは戦隊レパートリーがありますから子供に受けやすくていいですね。やっぱりそういうのも踏まえると、OPが新人だと、EDは数曲戦隊曲持ってる人ってのが営業周りやすくてGOODなのねと。
踊りながら歌うのが大変そうだけど、楽しそうに歌ってましたよ。
やっぱり今回は踊りがね!☆食いつきが違います。
待ち時間とかもCD流してると子供が踊る踊る。
子供には5分の曲をじっと聴いてるのって結構辛いみたいでいつも飽きちゃってる姿を見かけるけど、今回は踊りがあるから飽きずに見てる子多い印象です。
踊るのも楽しいし、「ハッハッ!、シッ!ハッハッ!」って掛け声も楽しいし、大いに楽しみました。

高取さんは子供とのコミュニケーションもさすがに慣れているし、気取らないサービス精神のある人ですから、シンケンの最初に後ろむいてキメてるときも、ステージ後ろの2Fから見ている子に手をふるなど、してました。

あ、キョウリュウレッドは、最後のOPの間奏で登場です。
そのあと一緒に写真撮影会で撮られてました。


私は1回目の写真撮影会に参加しました。自分も映らないといけないのが嫌だったのだけど、それは仕方ないかなーと思って諦めていたら、自分映らなくてもいいって言うじゃないですか!
まんまと高取さんとカマショーとキョウリュウレッドだけを写真におさめてきました♪
そのあとは最後の一人が撮影してもらうところまで見学。
大体イベント最後の挨拶ってのがあるんで、2回目もそれ待ちしてたら、最後に1番をもう一回踊ってくれましたよ!(笑)
突発的な出来事でしたが!

は~楽しかったです。
今日は12時のあとが16時で、すごい離れてる珍しいイベントだったんですが(間にパニクルーがいたので)さすがに疲れました…。
明日も楽しみです。(明日も行く/笑)


P.S.わたしと姉の押しメンは、当然のようにグリーンです!ソウジくん可愛い!
  押しキョウリュウはガブティラです!可愛い!

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130316 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2013(Wed) 22:35

JAM ヴァンガード ベストCDの英語曲ですが。

JAM Project関連

先日ヴァンガードのランティス発ベストの話をしましたが、衝撃事実がありましたのでメモがてら記事に。



TVアニメ『カードファイト!! ヴァンガード』ベストアルバム
  「スタンドアップ!ザ・ベストソングス!」

2013/03/06
  LACA-15275
  ☆Amazon「スタンドアップ!ザ・ベストソングス!」
  
【収録曲】
01. Vanguard
02. ダイヤモンドスター☆
03. Smash Up!!
04. DREAM SHOOTER
05. Believe in my existence
06. Starting Again
07. 泣き虫TREASURES
08. LIMIT BREAK
09. 情熱イズム
10. Fighting Growing Diary
11. エントリー!
12. Vanguard (English)
13. Believe in my existence (English)
14. LIMIT BREAK (English)

12~13曲目がJAMのヴァンガード関連曲English Ver.なのですが、残念なことに
 1)OPサイズである
 2)福山さんの声が「Vanguard」からしか聞こえてこない…
というシロモノでした…。
英語曲がOPサイズであることは、店頭で買う分には帯に書いてあったので分かると思います。
(私はネットでポチったので届いて知りましたが)
ただ…私は福山さんの英語での歌が聴きたくてそれ目当てだったのでだいぶショックです。
「Vanguard」だってほんの少ししか聞こえません…。
残念です…。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20130313 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 23:31

奥井雅美 振替公演「まだまだやるぜ!めざせ80才」

アニソン…中心に音楽話

今日のセトリはキング時代のファンにはたまらんっす!!
最高でした!!
は~~奥井さんの調子も良かったし、良かった良かった!
幸せなライブでした。



Masami Okui Live Tour 2012「Love Axel~20th Anniversary~」
 『まだまだやるぜ!めざせ80才』

 2013/03/10(日)
 Shibuya O-EAST
 開場:16:30
 開演:17:30
 終演:20:45頃?

【セトリの残骸(順番に並べられなかった)】

endless life
Kiss In The Dark
J
CLIMAX
朱-AKA-
太陽の花
情熱
PROMISE ~Without you~
輪舞-revolution
邪魔はさせない
領域~Heaven & Hell~
なりたい
INSANITY
TOTAL ECLIPSE
REINCARNATION
Live alone 千年たっても
HAPPY PLACE
IN THIS ARM
Shuffle
 ━アンコール━
Olive
恋しましょねばりましょ
ソラノウタ
 ━ダブルアンコール━
Birth



なんとなく…こんな感じかなーーー?
忘れてる曲あるかもですけど。
今日はもうほんとに私!!ストライクな選曲が多すぎて!!
「なりたい」って大好きな曲だったんですよ~!
てか、奥井さんの曲の中では1、2を争うくらい、歌詞が印象に残ってる曲です。
いつも「ありがとうって言うべきところで言い損ねたなぁ…」って心の中で思うとこの歌詞が頭に浮かんでくるんだよね…。
そういう意味で想い出深い曲だったので聴けて嬉しかった~。
ああ、もちろん領域も嬉しかったし、邪魔はさせないも嬉しかったしLive aloneも…いや、「NEEI」ぐらいまでのアルバムはホントにヘビロテだったからどれも嬉しいや~。
ほんと、それできっちり中学までだと思うけど、お姉ちゃんと聴いてた記憶。(二人部屋だったからずぅぅっと一緒に聴いてた~)
「V-sit」と「Ma-KING」の曲は小学校の帰り道で聴いた記憶だし。(特に帰り道に聴く「二人」が大好きだったの!)
いい思い出は正直あんまりない時期だけど、思春期っつーか、青春??つーか、色々考えることの多い時期にやっぱり奥井さんの曲には元気にしてもらったなぁ…なんて思ったな♪



太陽の花のMCでは泣いてしまった。


お誕生日祝いには、鈴木美潮、三郷あき、ふぇいらんの御三方。
美潮さんとあきちゃんは分かったけど、最後の一人だれ??って思ったのは内緒です…。
なんか何回みても印象に残らないのは興味がないからなのか…いつも顔の印象が違う気がするからなのか…。
美潮さんが高橋さん(Project.Rの高橋秀幸)からの花束も預かってて、奥井さんに高橋くんは性格いいとか褒められてて、Project.Rのファンとしては嬉しいけど驚きました!(笑)
だってどのライブいっても高橋さんは常にイジラレキャラ、本人不在でもいじられてるくらいの人なので、純粋に褒められてる現場は滅多に…!
ということで最後が高橋さんの話題ってのもおかしいけど…楽しいライブでした。


Edit Comments(6) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130310 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 23:54

Kaji Fes公式サイト!ゲストに佐藤芳明さん他発表

梶浦由記さん関連

Kaji Fes.の公式サイトががが!!!
そして「and more」解除で何名か追加されておりますね。

http://spacecraft.co.jp/kaji_fes_2013/



おおおおおおお!!
佐藤芳明さん!!!!
おおおふぉfdsかふぁjldf佐藤さん!!!
NOIRの!!
やばいめっちゃ嬉しいです!!
え、まさかまさかの「canta per me」最初のVer.!?
「solitude by the window」も!?
いやもちろん「romance」も!!
「fake garden」!
「a farewell song」も笠原さんとのコラボでできちゃうぅぅぅ!
はっ.hackの「bear」も出来ちゃいますよ!?あんなに放送でかかってたんだからやってもいいと思います!
「a bit of happiness」もイイデスネ!!泣いちゃいますね…。
(ただ曲並べただけになっとる…)

ビックリサプライズですよぅ嬉しいですぅぅうう!


ASUKAも嬉しいです。
Remiさんは…うんSAOに愛着がないから…そんなに喜ぶ要素でもないですね。




Yuki Kajiura Vol.#10 "Kaji Fes.2013"
 2013/05/11(土)
 東京国際フォーラム ホールA
 開場:14:00
 開演:15:00

  <出演>
 FictionJunction
 FictionJunction YUUKA
 Kalafina
 
  <FBM>
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Keybord:櫻田泰啓
 Manipurator:大平佳男

  <Guest Vocal>
 Emily Bindiger
 伊東えり
 戸丸華江
 笠原由里
 ASUKA
 Remi

  <Guest Musician>
 赤木りえ
 佐藤芳明

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130307 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 00:04

Z旗LIVE~みんな集まれ!3.3ANISON BOILED vol.2~

アニソン…中心に音楽話

そして池袋に。2回目のアニソン特ソン縛りライブ。
今年は高取さんが現役戦隊歌手!
「みんな集まれ! キョウリュウジャー」をフルで初披露しました。
すごく楽しくて好きな歌だよ~~~♪
戦隊らしいよ~~~~。
振り付け家でめっちゃ練習したから(笑)
今日だけで2回も演奏したので、私も2回も踊ったわけで、だいぶいい感じです。
(家でアレを踊ってるイイ大人のことはあまり想像しないでください。)

曲は4番まであって、超ネタばれらしいですよ。
でも歌詞覚えて帰れないしダイジョウブ。
2番以降もふりがつくらしいですが、一昨日送られてきたばっかりでさすがにまだとかなんとか。


Z旗LIVE~みんな集まれ!3.3ANISON BOILED vol.2~
 2013/03/03
 Z旗
 池袋手刀
 開場:18:00
 開演:19:00


ハリケンジャー参上!
祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン
Transformers ~鋼鉄の勇気~
眩き閃光!ボウケンシルバー
ミッドナイト デカレンジャー
眠くなるまで
お宝を探せ!
四六時夢中 シンケンジャー
折れないハート
Boost Up! ビートバスター
銀河の煌
俺流!!ゲキバイオレット
銀河鉄道999
みんな集まれ! キョウリュウジャー(x2)

あとZ旗の曲。後半の曲はCD持ってる気がするけど曲名検索する元気がないので。。。
他にも忘れてる曲あるかも。

自分の参考用。前回。
http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-1344.html

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130304 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 23:48

PONCHAN弾き語りLive@MANDALA Vol.1

福山さん関連

大人の事情にあわせてちょっと修正

PONちゃん曰く、せっかくなので、ということで最初から最後までまさかの福山さん出ずっぱりという驚きの太っ腹状態でした。

PONCHAN弾き語りLive@MANDALA Vol.1
 2013/03/03
 南青山マンダラ
 開場:12:30
 開演:13:00

 出演者:PONCHAN
 ゲスト:福山芳樹


PONちゃんのソロやら、洋楽やら、色々やってくれましたよ。
洋楽になったときの福山さんはまさに水を得た魚。
なんかほんとに自分の歌より歌詞に自信あるし(笑)


今日は本当はCD発売記念の予定でしたが、PONちゃん曰く「福山さんにギター弾いてもらったらとても格好よくなったのでもっとちゃんと練りたくなった」とのこと。
今度CD発売記念で改めてライブやりたいなっていう話と、そのときはバンドでやりたいって話も。
PONちゃんは歌詞書くのはとてもはやいとか。(2時間程度で1曲かけるらしい)

指の遊びとかも楽しかったなぁ。
福山さんができないっって言ってるのが可愛いのなんの。

殆どリハもしていないらしく、まったく一度も合わせないままライブに臨んだ曲もあったんですけど、その緊張感たるや(笑)
福山さんが真剣にPONちゃんのほうを見ながら音を合わせてたりして、福山さんは基本いつも合わせてもらう立場なわけで、すごく珍しいなぁって思いました。
そういう姿みるのもいいですよね。

PONちゃんは声が出ないっていう話してましたが、私としてはちょっとかすれた感じがハスキーで良かったと思いました。
1曲目の「母なる木」が素晴らしいバラードで、思わずそれが入ったCDを購入。


PONちゃんの、福山さんへの敬意や、
福山さんからの、PONちゃんのアーティスト性への敬意、
二人のプロのアーティストのその場で音を合わせる興奮が入り混じっていて、素晴らしいライブでした。

このあとPONちゃんと福山さんと、ファン一行のみなさまは横浜の夜のライブに移動されましたが、私は元々Z旗のライブに行く予定でしたのでお昼で離脱しました。


-------
追記2013/03/09
PONちゃんのブログが更新されてセトリも掲載されたのでメモがてら。

http://2b3.info/blog/archives/1210.html

1 母なる木
2 Let It Be
3 Stand By Me
4 Shake Rattle & Roll
5 Beatlesメドレー1(Drive My Car~Get Back~Lady Madonna)
6 Two Of Us
7 ずっと(新曲)
8 いてくれてありがとう
9 幸せになれるように
10 おまじない
11 123
12 Little Smile
13 God Bless You
アンコール Twist & Shout

夜の部も相当よかったみたいで…行きたかったなぁ~!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130303 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 灯ブログ, all rights reserved.
02 | 2013/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。