--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 17:55

「てつろう@CROSS STREET Vol.2」福山さんゲスト

福山さん関連

昨日はてつろうさんのライブ&福山さんがゲストで入ってトルバのライブでした~。
昨日は寒かったなぁ~~~(><
伊勢佐木町のあのモール自体は分かってたけど、クロスストリートがどこにあるのかわからなくて、駅から結構歩いてもなかなか出てこなかったので少し不安になりました。
だけどHPで見たガラス張りのハウスがあって、これか!と。
しかし、多分お昼の公演の人のポスター的なものが貼ってあったので、で…ここでいいのかしら…と不安に。
そこへてつろうさんと福山さんのマネージャーさんがやってきたのを見て、ホッとしました。
このままここにいたら、ガラス張りなんだから中でやるリハも見られるかもって思ったけど、あまりの寒さに即座に断念しました。
無理無理。
ちょっと時間をつぶして17:40ごろに再度行ったら、そのころリハ中で、福山さんも中にいて、手を振ったりしてくれました!!
それを隅からこっそり見てました(笑)


てつろう@CROSS STREET Vol.2
 2013/01/26(土)
 横浜伊勢佐木町クロスストリート
  [住所]横浜市中区伊勢佐木町4-123
     伊勢佐木町ブルース歌碑前
     京浜急行日ノ出町駅・地下鉄伊勢佐木長者町駅 徒歩6分
 [開場]18:00 [開演]18:30 2ステージ
 [ゲスト]福山芳樹


まず、18:30からてつろうさんが。5曲だったかな…演奏。
19:00から15分ほどの休憩をはさんで2部に福山さんゲストでした。
最初のてつろうさんソロの時点で、暗くなるタイミングで福山さんが入ってくるのが分かってウホッってなりました(笑)
休憩時間に一度外に出たんだけど、再開するまでの15分、楽屋がないのでずっと外で待機している福山さん…寒そう。
てつろうさんが先に中に入ってきて、今日のスペシャルゲストは…とかいってじらすので、横のドアをちょっとあけて「早く!」みたいなこと言ってて!!かわいい~。
てつろうさんはピシッとした服装でしたが、福山さんは最近よくお見かけする白のお洋服。
「自宅からそのままの服装で出てる、ヒートテックをきたまま舞台に上がるのは初めて」と笑ってました。

今日はてつろうさんも福山さんもギター一本ずつ。
トルバライブでは見せびらかしのように(違うけどね!)8本並べてたんですけど、今日は1つで。いろんなギターの音が聴けるのはトルバのツアーまでお預けね☆
しかし、今日はラインとると思ってたけどアンプラグド!
うひょー!!超ラッキーうれしいうれしい!
一度アンプラグド体験すると病みつきになりますよ~。
そのくらいトルバの前回ツアーは衝撃的な心地よさでした。

さてさて、今日のセトリ。

[セットリスト]
01:TROUBADOUR
02:きみにおやすみ
03:僕の道
04:愛ならば
05:晩鐘
06:HEAVEN
07:そろそろ帰ろう
 アンコール
08:No more fighting


思ってた以上にいっぱいやってくれて大満足です!!
最初のてつろうさんのソロでおもっきし癒されて、トルバでさらに癒されて、脳が危険なほどとろとろです。

今日「TROUBADOUR」聴けるとは~。
曲紹介で「"GUITARS"はつかないよね?」ときく福山さんに、「つきません、確認してきました」とてつろうさん。

そのあとは、トルバ最初の曲として「きみにおやすみ」。
クロスストリートってガラス張りのハコだけど、すごいやさしく響くので心地よかったなぁ。

「僕の道」は最初にラジオで流れてきたのを聴いてから大好きな曲!!
素敵なメロに素敵な歌詞、いいハーモニー!!

「晩鐘」前のMCでは、「伴侶がアルツハイマーになってしまったら…という歌」「あやうくこの歌詞の主役になるところだった」なんて言って「冗談でも誰も笑ってくれないんですよね」って。
そのあとに「この曲を歌うのは(倒れてしまった)大阪以来」と言うと、てつろうさんが一瞬固まってしまって…「違う気持ちになってしまった…どうしよう」と。
うまく説明出来ないけど、てつろうさんはそのときに凄くいろんなことを思い出したんじゃないかなって思いました。
大阪で福山さんが倒れた夜のこと…ファンにはわからない…いっしょにやってた人としての気持ち。
てつろうさんの表情見てたら歌きく前から泣けてきてしまいました。
そのあと歌ってる間中号泣です…。ああ…。

「HEAVEN」の前のMCでは、福山さんがてつろうさんが書いた歌詞が衝撃だったという話を。
天国にいけるか…と心配する福山さんに「福山さんはいけますよ!」と断言するてつろうさん。
人にはいえない秘密(悪い事?/(笑))を思い出してモニョる福山さん。
超かわいいんですけど!


「そろそろ帰ろう」はテンポ感が好きです~。

アンコールは、てつろうさんの「No more fighting」。
福山さんの日記…間違ってますけど(笑)
いやーこの曲好き~!!ウィコンでも素敵だなぁって思ったけど、いいよ~アコースティック!
カントリー調の福山ギターっていうのも貴重だし。グヘヘヘ

福山さんの笑顔がいっぱい見られて心がいっぱいになりました。
てつろうさんとアイコンタクトしながらギター弾くのも見ていて楽しいし。
てつろうさんの柔らかな声に福山さんの綺麗な声が重なって織り成すハーモニーは、トルバならではです。
福山さんが自画自賛しているだけはありますよ!

最後に、なんとCD買った人に対してサイン会!まさかまさかでした。
もう思わず3枚目買っちゃったよ~~~~(笑)
2枚目は、誰かにおススメ出来たときのために買ってあるんだけど、友達がいないからおススメする相手がいないのよ…。
誰かおススメされてくれる人いないの~~~。
トルバドール ギターズ、私の理想の音楽なんだけどー!
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130127 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 20:07

『串田アキラ BEST WORKS TREASURE』発売記念ミニライブ&サイン会

アニソン…中心に音楽話

今日はお台場にクッシーのイベント見に行ってきました♪
出たばかりのベストアルバム「串田アキラ BEST WORKS TREASURE」の営業イベです。
今日はちゃんとリハ合わせで出かけましたので、11時には到着、半ごろにリハでした。
野外で寒かったけど、クッシーが晴れ男だから天気はよくて救われました~。


『串田アキラ BEST WORKS TREASURE』発売記念ミニライブ&サイン会
 2012/01/20
 ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場
 (1)12:00~ / (2)14:00~

 [1回目]
01.キン肉マン Go Fight!
02.疾風ザブングル
03.ジライヤ(1番のみ)
04.機動刑事ジバン(1番のみ)
05.富士サファリパークCMソング
06.安心戦隊ALSOK CMオリジナル
07.ナカマタチ!!
08.ガツガツ!!
09.宇宙刑事ギャバン

 [2回目]
01.キン肉マン Go Fight!(1番のみ)
02.肉・2×9・Rock'n Roll(1番のみ)
03.太陽戦隊サンバルカン
04.We are the ONE ~僕らはひとつ~
05.富士サファリパークCMソング
06.安心戦隊ALSOK CMオリジナル
07.ナカマタチ!!
08.ガツガツ!!
09.宇宙刑事ギャバン(1番のみ)
10.宇宙刑事シャリバン(1番のみ)
11.宇宙刑事シャイダー(1番のみ)



ザブングルが聴けるなんてーっ!
特撮系はそれなりに聴ける機会があるんだけど、アニメ系は結構限られるので嬉しいっす。
ああ~クッシーもしばらくワンマンやってないなぁ。
私としては2011年の6月にやったのが最後。。。
「乾いた大地」聴きたいっ(T T

そうはいっても営業イベで聴けるとも思ってないわけで、今日はこんな感じの選曲だろうな~っていうところをきっちりついたセトリでしたよ。
何より普通のライブより近くで聴ける、野外で聴けるっていうのがイベのメリットかな。
クッシーの歌っているときの眼差しが好きなんです。
まっすぐ!な眼差しが。
格好いい!!って気持ちと、トーク中はかわいい!って気持ちが湧きおこります。
ホント好き。大好き!!
サインももらえて大満足でした。



お台場って私としては遠くてやなんだけど、子連れがめちゃくちゃ多いってのと、基本暇そうなというか…ゆとりのある遊びに来た客が多いから足を止めて見てくれる人も多くて営業にはぴったりかもって思った~。
12時の回は子供がいっぱい見てくれてたし…こういうときトリコのタイアップのなんと有り難いことか…。
今日は子供用スペースもあったから、大きなお友達も待つ位置がわかりやすくて良かった!
それにしても、、、サイラバのイベントストーカーしたときは一日中、メタルヒーロー魂のときも、そして今日も、この2カ月コロムビアのあのお兄さんを毎回見るな~。
お仕事大変ですね。お疲れ様です。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130120 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 00:23

サイキックラバー10周年記念ライブツアー<東京>

サイキックラバー関連

10周年のツアー、東京公演ですっ。
すごく楽しかった~~~♪
ワンマンは久しぶりだったしね!
でも次のライブがもうありそうなんでとっても嬉しいデス!!



サイキックラバー10周年記念ライブツアー ~10th ANNIVERSARY CIRCUIT 2013~
 2013/01/19(土)
 LIVE-BAR-The DOORS
 開場:17:30
 開演:18:30

・「WINTER SONG」の途中のギターがすごすぎて…。
・「鼓動 -get closer-」のアコギも良かった~。
・「Vanguard Fight」ヴァンガードの新OP!リズムが楽しいよね!持てる限りの爽やかさを詰め込んだ曲とYOFFY談

ベストアルバムに収録された曲は全部やったんじゃないかな~。
聴きたい曲は他にもいっぱいあったけど、まずは今回はこういうセットリストで良かったなっていう感じ。
でも私は2ndアルバムの曲たち好きな曲多いからもっとやってほしいなと思う。
「NO NAME HEROES」とか「いざ行け! ビートル」とかも好きだし、やっぱりもっとライブ活動してほしい!!

そういえば物販は去年の10月のツーマンで売ってたやつが基本で、そこに青Ver.が加わった感じでした。
この前買ってたのでTシャツも来ていけたし、タオルも売り切れでがっかりせずにすんでよかったです。

あとJOEの誕生日祝いをやったんですが、抱負に「腰まで髪を伸ばしたい」と言ったらファンから若干エエエエーみたいな声が上がって(笑)
で「5キロ痩せる」に変更しました。
今もかわいいっすけどね。

YOFFYは今日すごい歌詞見てるな~って思った。前はそこまで見てなかったと思うんだけど……。
最初の数曲なんて1行ごとに見てるんじゃないかっていうレベル…。
やっぱり久しぶりすぎるからかな?
「冒険者 ON THE ROAD」なんて比較的歌ってるほうだと思うのに見まくってたから、ちょっと心配になりました。


ところで。
今日の会場はコインロッカーが無くて、その上小さいハコだったので、前のほうは結構空いているのに後ろのほうがギュウギュウ…。
冬にコインロッカーないライブハウスなんて使わないでほしい。
とはいえ外のほかのロッカー使ったらコート預けられないし、この寒さでは風邪ひくよほんと。
コート着てても寒くてガチガチになったのに…。
今日は外があまりにも寒くて、寒さで調子悪くなったのでレポる気力が…。
なんかあんまりいい〆じゃないけど、ライブ自体は楽しかったってことで!


Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20130120 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Wed) 23:45

1/26てつろうさんライブに福山さんゲスト

福山さん関連

家に帰ってきて定期巡回をしたらてつろうさんのBBSに福山芳樹ゲストって書かれていて、うぇっ?!?!とびっくりしながらもうその時点で無意識に携帯を握っていた私です。
即電話したら、もうBBS見たんですかとびっくりされました(笑)
驚かせてすみません!!

福山さんの日記で「トルバやると思う」と書かれる前からもうトルバとしか考えておりませんでした。
いや~んもう今月福山さんを拝見できるなんて!歌が聴けるなんて!思ってもいなかったのでテンション急上昇です。
嬉しい!!


てつろう@CROSS STREET Vol.2
 2013/01/26(土)
 横浜伊勢佐木町クロスストリート
  [住所]横浜市中区伊勢佐木町4-123
     伊勢佐木町ブルース歌碑前
     京浜急行日ノ出町駅・地下鉄伊勢佐木長者町駅 徒歩6分
 [開場]18:00 [開演]18:30 2ステージ
 [ゲスト]福山芳樹




そういえば、今日はトルバの2ndライブの当選通知きました。
名古屋、神戸、東京、全部当選してました!!やったーーー!
この前名古屋は同じ場所からリベンジって書きましたが、良くみたら、系列の別場所でしたね!
当日まで気がつかなかったらまたあの場所で茫然と立ち尽くすことになっていました…。
怖いですね。



Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130116 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 16:45

Kaji Fesの詳細見たり。

梶浦由記さん関連

昨日は自分でもあきれるくらいずっと寝てました。
休みの日だといくらでも眠れるのに、どうして平日は寝るのにあんなに苦労するんだろう…。


さてさて…"Kaji Fes"の詳細が出ましたね!!
15:00から開始ということで、終演は20:00が最短ということでしょうか。
5時間のライブは、リハも時間かかりそうですね。
朝から大変だろうなぁ~。
フォーラムで梶浦さん~というと、Kalafinaを除けばDreamPortの追加公演以来です。
あのときは微妙にヴァイオリンの音の調整が悪かったので、今回は是非ぜひ音響ばっちりでお願いしたいです!
お値段も8400円とお安め。
本当にこの値段で良いのでしょうか。。。
Keyに櫻田さんのお名前があるということは、Kalafinaパートは梶浦さんではないのですね。
準備的にも無理なのでしょうけれども、この前みたいにKalafina曲を梶浦さん参加で聴けるのはやっぱり気持ち的にも嬉しかったのですが、、、あれはFC特典ということなのですね~。

映像化についてはかなり望み薄かなぁ。
Emilyのところだけでも欲しいですが。
というかKalafinaさえ除けば映像化大丈夫かしら??
(Sonyは自社のアーティストが他社の映像作品にまざるのNGだとかなんとか聴いたことがあるような)
はっ!!「Kalafina+赤木りえ」がとうとう可能になるんじゃ!?!?
これはーーーーー!!


そうだ、歴史秘話ヒストリアの新ED「夢の大地」にも赤木さんがいますよね。
「夢の大地」結構私の好きそうな曲でした。

でもOPを「storia」にしたのには心底がっかりしました。
どうしてそういう余計なことをするんだろう?
ようやく定着してきたOPを変えるメリットって…。
Kalafina自体にはプラスでも、梶浦由記全体ではマイナスだと思いました。
いまどき何年も同じ番組が続くこと自体がレアだし、アニメなんかではドラえもんとか出ない限り殆ど不可能な世界です。
一般の視聴者が見てくれる番組で、5年10年同じ曲が流れることのほうが大きな財産なんじゃないんですか?
とか思うわけですよ…。
そうなって定番化することの価値を思うと…ああ~~~~!!
ドヤっと「併せて、オープニングテーマも「storia」が起用される事になりました。」とか言われても、余計なことしやがって…以外の感想が浮かぶでしょうか。
浮かびません。
ホントにSMEって…。はぁ…。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130113 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 15:41

1/5大阪公演の記事追記完了しました。

梶浦由記さん関連

遅ればせながら、穴あき状態だったトーク部分を書きました。
(というお知らせ用の記事です)
あのKEIKOの「子ぎつねこんこん」に関するところは先に書いておくべきだったなぁ~~などと、反省しております。
じゃないと後の今野さんの部分も意味不明ですよね!!
すみません!

あと、総感も、書いてる途中で他のところ書き始めたみたいで、私が一番言いたいことが書いてありませんでした。
ごちゃ混ぜライブ、これが可能だと本当に梶浦由記の世界を1度でまるごと体感できて良いなと思ったんです。
そう思った矢先の梶フェス発表で、なんということでしょう!という感じです。

そうならったらもう妄想が止まりません。
ちょっと気が向いたらまたその妄想書くかもしれませんが!
あーめっちゃアガってきましたぁ!!♪♪

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130107 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 03:36

え?Yuki Kajiura Vol.#10?Emily?え?

梶浦由記さん関連

なんか、行かなかったFJCイベント東京公演で衝撃的なニュースがあったみたいですね。
自分の耳で聞いてないので未だに半信半疑というか、あの人が!?!?!?!!??!?すぎて目が滑るんですが幻覚ではないんですね!?!?!?!!


Yuki Kajiura Vol.#10 "Kaji Fes.2013"
 2013/05/11(土)
 東京国際フォーラム ホールA
 開場:14:00
 開演:15:00

  <出演>
 FictionJunction
 FictionJunction YUUKA
 Kalafina
 
  <FBM>
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Keybord:櫻田泰啓
 Manipurator:大平佳男

  <Guest>
 赤木りえ
 伊東えり
 戸丸華江
 笠原由里
 Emily Bindiger
 and more?


うそか
まじか
奇跡か
現実かーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつか死ぬ時はあの人の歌声を聴いて…とまで思ったEmily生歌がついに…自分が海を渡らずにきけるのか……。
動揺しすぎてわけがわかりません……!!



https://twitter.com/Fion0806/status/287949991597711361
https://twitter.com/Fion0806/status/287950438043619328


Edit Comments(8) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130107 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 03:02

メタルヒーロー魂 2013

アニソン…中心に音楽話

10年ぶりに開催されたメタルヒーローオンリーのライブです。
この日をどれだけ楽しみにしていたか、とても言葉では…!!
最高のライブでした。
何度泣いたか分かりません。
素敵な時間をありがとうございました。
全ての出演者様に感謝します!

しかし、AJFの聖地ともいえるZepp Tokyoが梶浦さんのライブにとられているというのは…不思議ですね(笑)


■メタルヒーロー魂 2013
 2013/01/06(日)
 渋谷O-EAST
 開場:16:00
 開演:17:00

 串田アキラ、ささきいさお、宮内タカユキ、前田達也、石原慎一、樫原伸彦

<特別出演>大葉健二
<ゲスト>渡辺宙明


開幕は「チェイス! ギャバン」から!
今日はZ旗のホーンセクション隊が出張してましたから、そうですよ!
「パララララーーーー!!!!」
が生で聴けちゃうわけですよ!
この演出、クッシーの40周年ライブのときと一緒ですね♪
クッシーはまだまだ本当に力強い声です。
メタルヒーロー特集は、クッシーいないととても成り立ちませんからね。
そのあとはシャイダーOPED。
(まあ、ギャバン最後まで残るのはお約束レベルなのでね☆)


そのあとに宮兄登場。
SSSでは回復が思わしくない?と心配になったと書きましたが、SSSのときよりもはるかに力強い歌声になっていました。
まだまだ、体を動かしたりするのが辛そうではありましたが、確かに回復しているんだ!!と歌声が物語っていました。
ウインスペクターのOPEDが歌い始めでしたが、もうOPのときに私涙止まんなくなっちゃって…。
ああ…本当にこうやって生で歌ってもらえていることは当たり前のことじゃないって、奇跡みたいに素晴らしいことだって、そう思ったんです。
そしたら涙とまるわけないわけで。
ウインスペクターの歌詞も本当にいいんですよね。
(私のメタルヒーローはウインスペクターです!!)
ソルブレインもエクシードラフトもOPED歌いました。
「ゴールは未来」も号泣ですね。
"君とこの地球に 生まれてよかった"って。
やっぱり宮兄もいないとメタルヒーロー特集は成り立ちませんよね!
宮兄が歌詞忘れて歌えなくなったら、客がみんなで大きな声で歌いつないでフォローする。
宮兄へのあの拍手や掛け声の大きさ、確かにご本人に届いていたと思います!!
皆宮兄が大好き!
だからもっともっとお元気になって、また次のライブで力強い歌声聴かせてくださいっ。


石原さんは重甲ビーファイターのOPEDと「黒き十字架 BLACK BEET」。
「黒き十字架 BLACK BEET」は格好いい!!
そして~~~「地球孝行」の泣けること!
歌詞やばい!!
ショッカーに半ズボンじゃないのかと突っ込まれて、冬だからと返した石原さんに笑った。
また夏には見られるんでしょうか。
しかし半ズボンのせいでビーファイターに集中できないのであれは魔物です。


初登場の樫原伸彦さんはビーファイターカブトのOPEDと「Last Soldier」を。
「大声で歌えば」!!!!大好き!!倒れる!!
トークによると、ビーファイターカブト放送当時の一年間はいろんなところにお呼ばれして歌いにいったそうですが、一年が終わったらとんと無くなったので、歌うのは1996年以来だそうです。
さらに、お呼ばれしていたときも東京内では呼ばれなかったので、東京で歌うのは初めてって言ってました。
おおおおおおお!
これを機会に、AJFの他の括りライブにも来てほしいです!
てか樫原さんの作曲リスト見てたら、「嵐の勇者」「Black diamond」(←超大好き)「君の中の永遠」(←超大好き)「2億年前のように静かだね」(大好き)とか、気がついてなかったけど作曲家としてもかなり好みな曲がいっぱいじゃないですかぁぁぁぁあ。
などと思った夜でした。

そしてささきいさおさん!
今日はメタルダーの「君の青春は輝いているか」1曲ためだけにキャスティングされたわけですが、この1曲の重みよよよょ。
歌詞がすごいわけで。
「夢を果たすまで 一歩もしりぞくな 負けたと思うまで人間は負けない」
この歌詞を説得力をもって歌えるのはささきさんだからこそなわけですね。
今日は自分の曲はこの1曲だけだったので、力を使い果たしてもいいやと思って全力で歌ったと仰ってました。
てかこの曲終わったあとはもういっぱい引っ掛けてきたみたいに赤ら顔でニコニコしながら話してましたね。かわいい。


アコースティックコーナーは、もうご本人ではやれないジャスピオンOPED。
バンドメンバーの休憩時間でもあるのに、結局サポートしているギターの鍋嶋さんには本当にお疲れ様ですという感じです。
向かって左から・・・
前田さん(ギター)、樫原さん(ギター)、ささきいさおさん(まさかの!)、クッシー、石原さん(マラカス?みたいなの)、でした。
ささきいさおさんがこういうコーナーに参加されるなんてびっくりすぎる!
いいもの見たな♪
出演されていたささきさんはOPEDは聞いたこと無かったとか。
それよりもクッシーのほうがブラジルで歌ってるから馴染みがあるとかかんとか(笑)
いやーファンの「イェイイェイ・・・」が完璧すぎて、相変わらずだけどもう受けるね(笑)


ギャバンのTypeGのほうを歌うクッシー、ラストに大葉さん登場!
ふぉー!
そして「父よ」を1番大葉さん、2番クッシーという感じで歌い分けながら一緒に歌いました。
大葉さんはクッシーが歌う「父よ」が聴きたかったとのことで、「歌ってくれないなら出ない」とか言ったらしく、クッシーはクッシーで大葉さんが歌ったほうがいいと思いつつ「出てもらいたいので歌うことに」と言ってました。
大葉さんとクッシーの壇上トークは、いつも全然しゃべらないクッシーが中心にトークするという超展開!
アセアセしてる感じが超カワイイよクッシー~~~~きゃーと思うファン心でした。
喋ることが無くなって、客席に「質問ないよね?」とか投げかけるとかもう!!悶える死ぬ。いや死なない!
そしたら客席から「ギャバンダイナミック」やってって声がかかって(笑)、そしたら大葉さんが「あれは俺じゃないんだよ。だからやったことないんだ。声だけはやってるけど」と言ってやってくれました。CVですね!
去年の映画の話もしてました。「俺にはない色気がある」と石垣くんを褒めてましたね。
クッシーは、「映画の主題歌は新しいギャバンも出るということだし違う人が歌うんだろうと思ってたけど、自分が歌えることになって嬉しい」と言っていました。
そのあとなんと宙明先生登場。
水木アニキのマジンガーライブでは、宙明先生が2F席から肉声でトークしたらしいんですが、今回はもうステージに上がってもらうってことで。
ギャバンの話が決まった時に、次の戦隊物の劇判も宙明先生にって戦隊のプロデューサーが思ったそうなんですが、そうしたら同時に二つやるなんてありえないと上から圧力がかかったそう。だけどギャバンのプロデューサーが押し切ったとか。
ギャバンの話をもらったとき、宇宙刑事なんて大きな話で、これはもう今まで以上に力をいれてつくろうと思ったとか。
ギャバンはそのころ予算が無くて、でもいい音楽を作りたくて貰った予算にプラス、宙明先生が自腹を切って弦とかを使ったとか。
ギャバンの歌のカッカッって音は、皆三味線だと思ってるけど琵琶だとか。
そんなエピソードも。
さらには大葉さんの「父よ」はどうだったか、という質問には、「昔キカイダーの歌を伴くんが歌うことになって、家に歌いにきたことがあったが何度歌ってもアレ(自粛)だった。だけど(大葉さんは)すぐ収録できたから・・・」みたいな、さりげなく伴さんに酷いこと言ってて、ショッカーが慌ててフォローしてました(笑)
宙明先生だからなせる技!
クッシーは「宙明先生が自分を指名していなければ今頃ここにはいなかった。宙明先生は父です」と言ってました。



「ハロー!シャイダー」ではフルートがあるんだけど、そこでZ旗ホーンのちょえもんさんがサックスからいきなりフルートに持ち替えて吹き始めたからもうびっくり!!
Z旗ホーンセクションがいると本当に曲が華やかになっていいですね。欠かせませんよ!
トランペットのお二人は吹かないときには一緒に拳上げてくれたりして♪
AJF関連は毎回必要な人材ですよ!!


本編最後は「強さは愛だ」。
アンコールは「星空のメッセージ」を歌ったあとで、全員登場して「宇宙刑事ギャバン」。
本当に楽しかったです。
いっぱい泣いて、いっぱい笑って、幸福な時間でした。




★番外
今日はO-EASTの外のロッカーが閉まってて、仕方が無いので場内のロッカーを利用しました。
冬なのでコートとかマフラーとかありますし~。
そんでですね、そのロッカーって奥にあるので帰りに取りにいって、少し遅めに出ようとしたときに、宙明先生が出てこられたんですよ!
まだ結構いた来場しているファンに握手攻めの宙明先生。
やはり宙明先生人気ですね♪



メタルヒーロー魂、10年ごとじゃなくてもっと短いスパンでやってほしいです!
こんなにいっぱい名曲があるんだからもっともっと聴く機会がほしいです。
私、仮面ライダーも戦隊も歌大好きだけど、一番大好きなのはメタルヒーローの歌なんです。
仮面ライダーや戦隊よりも、少しだけ歌詞に汎用性あって、色あせない名曲ばかりですよね。
(とても身近に感じられる歌詞が多いし、地球全体の愛を歌った曲も多い)
大人になればなるほど、メタルヒーローの曲たちは心に沁みていくわけです。
本当は草尾さんにも来てほしい…歌って欲しい…カブタック…。
てか、草尾さんって地味に名曲かかえてんだよね。「スーパーフェニックスー光の世界へー」とかいつか聴きたい…。
あ、脱線!
そうそう、アニキにも来て歌って欲しいし、影山さんこないとロボタックが!だし、「いいじゃない」はさすがに再現ムズイんで出演者みんなで歌ってほしいなとか思ったり。
てか、本当にこう…曲リスト見ても捨て曲がないんですよね。初期のころの曲も好きだし、中盤も好きだし、最後も本当に好きなの。
「いいじゃない」とかマジあんな名曲ってレベルですよ!凄く好きです。
大きな愛を歌ってていい歌だと思うの!!!!
あとクッシーはちょっと挿入歌も含めて持ち曲大杉なので、「メタルヒーロー クッシー縛り」なライブが聴きたいです!!
と最後は欲望で〆る今日でした。
はー今日はいっぱい書いたな。




Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130107 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 20:47

FJC LIVE "Yuki Kajiura Special SET LIST" 大阪公演

梶浦由記さん関連

明けましておめでとうございます。
今年のライブ参戦の幕開けFJCライブになりました。
今年一年の活躍への期待も胸に抱いていざ大阪!!

今日は完全にライブでした。(FCイベですがトークは何時ものライブ以下と思っていいです)
とても楽しい一夜でした。


ファンクラブ会員限定LIVE
FicitonJunction CLUB LIVE "Yuki Kajiura Special SET LIST"

2013/01/05(土) なんばHatch
開場16:15 開演17:00


<出演者>
梶浦由記
YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU
FRONT BAND MEMBERS


今日は入場開始前に、会員証と身分証とチケットを三点セットで確認するブースがあり、そこで事前にチケットに確認済みハンコを押してもらう仕組みでした。

入場時には、メッセージ入りペーパーと、ピンバッジをもらいました。


<補足>
明日というかもう今日ですが、東京公演に参加される方は、
 1)会員証
 2)身分証
 3)チケット
は必須ですが、もし「メッセージ入りペーパー」を綺麗に持ち帰りたい方はクリアファイルとか持っていったほうが良いと思います。
A5サイズかな?なので、会報入れるファイル買うなら持っていかなくても大丈夫ですね。
いつものようにカードサイズとかではないですし、厚紙でもないので、何もないと綺麗に持ち帰るのちょっと大変だと思います。
(いつものチラシほど坪量薄くはないですけど…ポストカードほど厚くもないって感じです)






セットリスト等の感想は明日もあるので畳みますね。
→追記01/07
畳んだままだと開くのが鬱陶しいので戻しました。



【セットリスト】
01.point zero /FJ(4人)
02.let the stars fall down /FJ(貝田さん&KAORI)
03.red moon /Kalafina
04.Silly-Go-Round /FJYUUKA(Co.貝田さん&Hikaru)
05.約束 /FJYUUKA(Co.貝田さん&Hikaru)
06.星屑 /FJ(4人)
07.fairytale /Kalafina
08.nostalgia /FJYUUKA(Co.貝田さん)
09.I reach for the sun /FJ(4人)
10.Credens justitiam /FJ(4人)
11.winter /FJ(KAORIのみ)
12.屋根の向こうに /Kalafina
13.媛星 /FJ(WAKANA&KEIKO)
14.目覚め /FJ(4人)
15.stone cold /FJ(4人)
16.音楽 /Kalafina
17.nowhere /FJYUUKA(Co.5人)
18.open your heart /FJ(4人)
―アンコール―
19.silent moon /6人アカペラ
20.sing a song /6人





さて、大阪から東京に帰る新幹線でボチボチ書いていきますの で遅くなるかも?ちまちま更新になるかも?です。ご了承くださいませ。
→東京に帰ってきました。
どうでもいいことですが私…12/30にコミケに行って以降ずっと家に引きこもってたので、昼夜逆転してしまっておりまして、昨日も遅くまで眠れなかったので今めちゃくちゃ眠いです。
途中でばてたらごめんなさい。
明日もライブなので無理はしません!(といってる今が2時ですが)
→上から下から攻めて真ん中あたりのMCが残っていますがひとまず寝ます。おやすみなさい。


☆01.point zero /FJ(4人)
貝田さんが最初から飛ばしてて格好いい!
強サマドラムも!


☆02.let the stars fall down /FJ(貝田さん&KAORI)
聴いている時には気がつかなかったけど、戸丸さんが居ないときにやったの、確か初めてかな?
初めてとは思えないバランスの良さだった。
凄みもあって良かったです!
ドラム重いし、ヴァイオリンは暴れるわで、ライブで楽しみ甲斐ありますね。


☆03.red moon /Kalafina
WAKANA今日は声出てる!やったね!!
Hikaruはこの前程では無いけどザラつきが残ってると感じたかな。
最後の追い込みのとこのWAKANAの泣き表現が見事だったのと、そのあとのKEIKOメインも見事で感動。

<MC>
今日もSEは低音ドーン!から始まりましたと梶浦さん。


☆04.Silly-Go-Round /FJYUUKA(Co.貝田さん&Hikaru)
久々ライブで聴いたな~!
FJY最愛曲なのでテンションアガりました♪
YUUKAが本当に上手くなってて、驚いた。
ソロで鍛えられたのかな?
元々一度ハマると本当にライブでも上手かったけど、何か経験に裏打ちされたものを今日は感じた気がしたのです。
ところで、前からライブバージョンってこんなだっけ?
Aメロ入る直前のドラムとか、サビ前にピアノで高音から低音にグリッサンドするのとか、記憶には無くて新鮮で楽しかったです。
最後の貝田さんのアーーーーめちゃ綺麗!


☆05.約束 /FJYUUKA(Co.貝田さん&Hikaru)
(今野さん抜け)
是永さんのギターがカッコヨスギでクラクラ。
この曲も好き好き!
YUUKAの歌も最高だったよ!
最後の方のコーラスが盛り上がるとこは、若干Hikaruがやり過ぎてた気がしないでもないけどアラ探しみたいだし気にしなければ気にならないレベル。
とにかく貝田さんのコーラスって質が上品なのでHikaruが油断して地声コーラスすると目立ってくるってことなのかなと。
ラストのYUUKAにはホントゾクゾクした。


☆06.星屑 /FJ(4人)
一番のKEIKOが最初のスタッカートすごく綺麗に歌ってくれたので、成長したなぁ~と思った。
そしたら二番で乱れた(笑)
多分初めの一音でうまくのれると、そのあとはすごく綺麗に歌えるみたい。
もう一回スタッカート回ってくるんだけどそれはバッチリだったから。
てか難しいんだろうね、タイミング。
でも二番で乱れたあとも修正出来てて、そういうところが本当に成長したと思う。
こんなに目に見えて成長が分かる人なかなかいないから見つけると凄く嬉しい。


☆07.fairytale /Kalafina
何時もの小芝居アリ。やめたと思ってたよ…まだやるんだね。
見てる方がハズいんだよな…。
さておき、これ梶浦さんキーボードで聴けるなんて嬉しいなぁ!
Aメロの、WAKANAと梶浦さん、KEIKOと梶浦さんの静かなコミュニケーションがたまらないっすよ。
WAKANAが高音で辛そうじゃないのも嬉しかった。
Hikaruのサヨナラは安定のガッカリバージョン。
最後のWAKANAとKEIKOでハモってるときのKEIKOが良すぎて震えるなど。


☆08.nostalgia /FJYUUKA(Co.貝田さん)
今日のFJY選曲は私がやったのかと錯覚するくらい好みドンピシャではナイカ!!
さておき、YUUKAの表現力がスゴいわ…。
鳥肌っていうか、体熱くなったもん。
バックの映像が、アジアンな模様のカーテンが揺らめいているような演出で、最初は違和感あったの。
だってこの曲は足の長い草原のなかで歌ってるPVのイメージしか無かったから。
(ヴィーナスフォートで発売記念イベントやったときに、待ち時間にずーーーーーーっとその映像見てたのを思い出して聴きながら懐かしくなったよ。調べたら7年前くらいでギョっとしたわ…。http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-55.html)
でもあの映像さえ知らなければ、確かにこの曲はアジアンだなぁ~って、今さらだけど思って、新しい曲のイメージが加わりました。
是永さんは座ってギター弾いてらしたけど、アコギではなく、エレキっぽかった。
福山さんが何かで、どうしても座らないと弾けない曲はあるっていってたので、この曲もそういう一曲なんだろうなと。
ギター…まあ大変そうなのは聴いてても思いますけど、でもどの曲も大変そうだからさ…弾けない私には良く分からんのですけど。
あ、でも是永さんが生粋のエレキ好きさんなのはわかります。(笑)
追記:ドラム格好よすぎです。


<MC>
歌姫ーズ全員をステージに集めてトークタイム。
今日は人数が多くてだいぶ姦しかったみたいです。
梶浦さんが楽屋から3部屋離れたメイクルームにいたときに、その3部屋離れた楽屋での騒ぎ声が全部聞えてきて驚いたとか。
(YUUKAは梶浦さんと一緒にメイクルームにいたそう)

シャキっと取り出すはストップウォッチ。
「これは私の心の友…とはいかないまでも遠い親戚 ストップウォッチです」
「フリートークをしてもらおうかと思いましたが、それだとアレなので、一人2分の制限時間で喋ってもらうことにしました。お題は『私の2013年』。叫んで終わるもよし、宣伝するもよしです」
といってスタートです。

▼WAKANA
「私の主張!『感(じる)』という感じを大事にします!感謝感動感激、、、など」
「感動しすぎて今野さんに煩いと言われないようにしますが・・・」
などなど一気に喋り倒す。
ここまでを一気に言い過ぎて時間が一分以上余ってしまい、そうしたら突然
「ものまねします!今日メイクさんとしてたんです!ナウシカのモノマネです。うんたらかんたらなんとかかんとか~~~とセリフをひたすら」
終わり。。。

▼貝田さん
「アニキと呼ばれたこともありますが、女らしくしたいです。モノを置いたりするときなど」
「お仕事の面ではアイマスなどで作詞もしていますが、作曲もやってみたいです。」
ちなみにWAKANAのものまねについて「似てないよね。セリフ言っただけ」みたいなことと言ってました(場内笑)

▼YUUKA
「去年、とても丁寧にモノ作りをする現場に沢山関わらせていただいたので、今年は自分も今まで以上に丁寧にモノ作りをしたいです」
(今までも丁寧にはやってきたけど、どうしても時間に追われてしまうこともあるので・・・と説明しながら)

▼KEIKO
「自分の主張はあまりないですが、今年もライブの時間が長く多く持てるといいなと思います。」
「あとはWAKANAのボケにもっと鋭く突っ込みたい、とかHikaruの鋭さに負けないようにしたいとか」
「今野さんから習っているヴァイオリン、課題曲がいつまでたっても子ぎつねこんこんのまま…。メジャーな曲なのにどうしてもマイナーになってしまって…」

今日の楽屋は川が見えて景色が良くて良かったとかいう話も。
(今野さんがTwitterに上げた写真、めっちゃ淀んだ川だったけどあれでいいのかしら)
あと、楽屋にあったロッカーが凄く細長かったんだけど、KEIKOがその中に入れてしまって、「人間じゃないよね」とかいう楽しい楽屋だったとか。

→このKEIKOの2分が終わったあとに、突然梶浦さんがキーボード弾き始めて、何かと思ったらKEIKOの「子ぎつねこんこん マイナー調(悲劇Ver.)」でした。
すっごい悲劇的で、面白いやらそれを引く梶浦さんがすごいやら!
→KEIKOは結構喜んでました(笑)


▼KAORI
「健康にすごしたいです。お酒を飲んでも」
「KEIKOより低い声が出せるようになりたいです。最近低い声が出せるのがバレはじめて、ソロでもKEIKOより低いな…という音域の曲が来るので、どうせならレベルアップをしたいです」


▼Hikaru
前の5人のトークを関西弁で総評。



☆09.I reach for the sun /FJ(4人)
(今野さん抜け)
アレンジ違う?ギターの効果変えたのかな?ベースかな?ちょっといつもと印象違った~。
あと、是永さんって真っ白いギターいつもつかってらしたっけ?
黒のスーツに真っ白いギターってめちゃんこ格好いいなぁ~~!!


☆10.Credens justitiam /FJ(4人)
(今野さん抜け)


☆11.winter /FJ(KAORIのみ)
梶浦さんのピアノとで。
シンプルなだけに聞き応えありまくり、時が止まったかのような(大げさ)時間でした。
幸せ…幸せ…。

追記:最後のほうはKAORIがスキャットしていて、こういうのやらせたらメンバー内イチ上手いなと…思いましたね。
梶浦さんも、あの曲あんなふうに歌ってくれたら弾きながらきっと気持ちいいだろうなぁって…そう思うくらい素晴らしかったです。

☆12.屋根の向こうに /Kalafina
Aメロのギター、間奏のベース、そしてWAKANAちゃん素敵でした。



<MC>
FBMのみなさまに対しては「2013年年始、オレの叫び」。
今日も今日とて黄色い声(&人によっては黄色くなくてもOK)かけやりました!


▼Jr.さん
「引っ越すぞー!」
まだ引っ越してないけど引っ越したいという意思だそう。
どんな場所に?という問いには「スタジオがあって、衣裳部屋があって、駐車場があって、馬2~3頭いて・・・飛行機はいらないな」だそう。駐車場のとこだけやけに現実味があると梶浦さん(笑)


▼強さま
「俺 叫ばないし」
「梶ちゃんの出すお題、いつも俺に合わない気がする」ととうとう言われたらしい梶浦さん!(笑)
ここ5年目標は変わらず「焦らず、騒がず、コツコツと」だそう。
確かに去年だかに聞いた気が…しますね。


▼今野さん
「今年は亀のように走ります」
昨年スピード出し過ぎて免停くらったみたいで…喪があけたので安全運転するそう。
そしてKEIKOの子ぎつねこんこんを再現し始める今野さん!!
暗い!


▼是永さん
「今年もミーシャ(是永さんの愛猫)の19歳の誕生日を祝う」
去年の暮に18歳になったそうなミーシャさん。
今年も無事にお誕生日を祝いたいということだそう。

梶浦さんが黄色い声を忘れていて、「黄色い声をいらないんですか?」とKEIKOとWAKANAに聞かれてるっぽい是永さんが「いらないいらない」と手を横にふっている仕草が見えたんですが、KEIKOがキッチリ「梶浦さん!黄色い声を!」とフォローしてくれて、黄色い声やってしまいました(笑)
そしたら「よせやーい」と肉声で聞えてきたのは幻聴じゃないよね?2F席まで良くとどくな…!


▼大平さん
「腹八分目」
「服が入らなくなると嫌ですからね」というのが理由だそうです。



☆13.媛星 /FJ(WAKANA&KEIKO)
☆14.目覚め /FJ(4人)
媛星からの~をWAKANAでやるのがすごく久しぶり。
WAKANAはこの曲はいつも調子いいっていうか、本気の本気なので聴いてて嬉しいですよ。
今日の最後の盛り上がり歌い終えたときのWAKANAちゃんのドヤー!ぷりといったら映像が欲しいくらいです。
歌いきったって顔してて、良かったね~!って思った~。(贔屓目?だね。)
ベースはなんかトラブってましたね。
はぁ~ギター♪


☆15.stone cold /FJ(4人)
(今野さん抜け)
梶浦さんがAメロ~ハモってるとき梶浦さんに対してスポットライトがついてるんだけど、それがWAKANAにスライドするのが地味に見てて楽しい(笑)


☆16.音楽 /Kalafina
盛り上がればいい、みたいな。
是永さんも今野さんも前にでてきていたので、ローディーさんも二人ステージに出てサポートしてるのが面白かった。


☆17.nowhere /FJYUUKA(Co.5人)
ずっとYUUKAの脚ばっかり見ちゃってたのは私だけではないと思うの!!


<MC>
もこもこソックス作りました話。
ライブDVD/BD出ます話。MCはいくつかカットされているそう。

次曲紹介。梶浦さん曰く「幸せな曲だと思っているんですが。幸を祈る曲」。


☆18.open your heart /FJ(4人)
幸せ…。
何かで是永さん好きっておっしゃってましたよね。
開場中で一つになれる曲というか。
私も本当にこの曲が好きです。
キラキラしていて、泣きたくなる曲です。


―アンコール―
☆19.silent moon /6人アカペラ
歌い手だけ出てきたから、おおっやってくれるんだ!と。
聴けるのは最後になるかもしれないと思って息をするのも惜しい気持ちで聴きました。
素晴らしかった…ただただ。


<MC>
歌い終わりに袖から出てきた梶浦さんが、「Vol.9でも言ったけど、袖から見ているのは新鮮だ」ということと、「この曲は、このメンバーが全員揃わないと歌えない歌として作った。多くても少なくてもいけない。私はカバーも好きだけど、こうやって減らしようがない曲があってもいいと思って」と言っていました。
YUUKAがいないときには歌わないよというのは明言したことになりますね。

締めのあいさつとしては、「今年も年始にファンクラブイベントが出来て嬉しい。同時に身が引き締まる感じもある。FCイベントや、会報の挨拶を考えていると、前回から何をやったかなと振りかえる機会になる。自信を持って言えることは3行くらい使ってしまったり・・・」というようなことを言っていました。

最後に次曲の紹介として、「そういえばバンドでやるのは初めてだと思う」と。
最初は作成が間に合わなくてメロだけの楽譜でラララで歌ってもらって、次はピアノで、ようやくCDが出来て、そしてバンドで演奏できると。
「いつも自分の曲は歌って!っと言ってもどこ歌えば…みたいな曲が多いけど、この曲はみんなで歌うために作ったので歌いたい方は歌ってください。隣の方もとがめないで優しく見守って」と。


☆20.sing a song /6人
いくらどうぞ歌ってと言われても、歌が暗すぎて参加しにくいと思うのは私だけでしょうか…(笑)
ヴァイオリン入れて壮大になって余計にその雰囲気倍増しになったと思うのよね。
まだ梶浦さん主導でピアノでやってたころのほうが参加しやすい空気のある曲だった気がします!





【総感】
やはり安心のなんばHatch!
聖地(自分定義)よ!!!ありがとう!
とってもとっても楽しかったです。
全体的にクオリティも良かったし、音響的な面でも私は文句なしだったし、楽しい気持ちで最初から最後まで参加できました。

YUUKA最後かも~と思うと感慨深かったりしますね。
これからもサプライズとかでたまに歌いにきてくれると嬉しいですが。
改めて思い返してもFJYは約2枚しかないアルバムに名曲いっぱい詰まってますから。

これだけごちゃ混ぜのセットリストながら、結構流れはいいんですよ。
特に「let the stars fall down」~「red moon」の流れはお見事!って感じでしたね。
ていうか一瞬、「let~」やったあとに「満天」やるっていう反則技が頭をよぎったんですが、さすがに違いました。
ラストのほうはかなり大騒ぎしてますが、結果〆が「open your heart」なので見事に収まってるんですよね。すごいです。
何よりやっぱりアカペラであれだけ歌えるってすごいなって改めて思いました。

本当にちょっとだけ曲数が少ないだけで、色々楽しめる面白い企画だと思いました。
なんだかんだと出演メンバーのバランスも取れてましたし。
(まあ貝田さんが実はほぼでずっぱりで大変だったかもですが?)

ごちゃ混ぜライブ、梶浦由記の世界が一体化したみたいで、またやってほしいです。


おまけ。

○衣装。
Kalafinaメンバーはまず、2011/11月(だったか)のライブで着てた衣装。
わたし、あの衣装今までで一番好きかもっていうくらい好きです。
WAKANAに一番似合ってると思います。てかひたすらに好みです。鎖骨出てるしいいです。
あ、欲望が。
貝田さんとKAORIはVol.9の衣装かな?二人はちょっと自信ないな。
YUUKAはソロライブで着ていた衣装なのかな?(知らないで言ってます)
うす紫のドレスでした。
スカート部分が前短くて後ろ長くて、YUUKAみたいに横でリズムとると、遅れて後ろのスカート部分がついてきて可愛いな~と。
YUUKAは生で見るたび思うけど、どんだけ肌透けてんのっていうくらい肌綺麗だよねホント。
白いだけじゃないのよ。透き通ってる。
あれが小さい頃から手入れしてる肌ってことかしらね。とか思わず歌聴きながら思う。
しかもあの美脚。
それにあの華奢な靴ね。いいよね。
Kalafinaも、ひかりふるの衣装はオープントゥのサンダルのほうが可愛かったんじゃないかなぁってずっと思ってる。
まどか☆マギカっていう作品に靴合わせたのかな、とは思ったけども。
ってそんなことで時間をつぶしてる場合じゃなかった!
衣装の話終わり。


○そういえば座席。私は2F席だったんですが、後ろ一列まるまる空いてました。あとサイドも結構空いてました。1F後方って大阪はスタンディングいたんでしたっけ?


Edit Comments(8) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130105 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 灯ブログ, all rights reserved.
12 | 2013/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。