21

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 23:15

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

映画

奥井さんのライブが流れたので、姉と一緒にみてきました。


宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
 2012/10/20

自分自身が楽しめる素養を持っているかという疑いがあって、あまり期待していってなかったんですが(クッシーの曲を映画館で聴けたら~ぐらいの気持ち)、帰りは結構喜んで帰ってきました。
映画館は公開二日目の日曜日なのに、全然人入ってませんでしたが…。
しかも子供連ればかりで、姉と一緒に出かけたいい年の女二人なんてのはいないわけで(笑)

あーしかしパンフが売り切れでさ、公開二日目の朝から売り切れってどうなのよ。


ままま、ちょっとネタばれもふくめて感想メモ。
折りたたみます。

(.. Read more)


Edit Comments(5) trackBack(0) | 映画 | 20121021 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 01:37

奥井雅美「Love Axel~20th Anniversary~」東京公演

アニソン…中心に音楽話

全く声が出なくなり、名古屋公演と札幌公演を公演中止にせざるをなくなった奥井さん…。今日明日も2daysの予定でしたが、明日の公演だけ延期して今日だけに集中することに。
私は今日明日と行く予定だったのですが…今日だけになりました。
残念ですが仕方がありません。
明日のチケットは払い戻しせずに延期の公演を待つつもりです。
延期の日程は本日ライブで発表されました。3/10だそうです。バースライブとの2daysなのかなぁ?

奥井さんのポリープは持病なので、うまく付き合っていくしかないと思いますが、歌い手が声出せないってのは辛いだろうと思います。察することしか出来ないわけですが。
今日は、高音がつらそうなのはありましたが、後半どんどん声が出るようになってました。
激しい曲が多くて心配ではありましたが、ああいう曲群がまた奥井さんソロの魅力だからなぁと。


Masami Okui Live Tour 2012「Love Axel~20th Anniversary~」
 2012/10/20(土)
 日本青年館
 開場:17:00
 開演:18:00



「J」嬉しいっ嬉しすぎる!!嬉しいよーーーー!!!
「CLIMAX」超うれしー!!
「kiss in the dark」ふぉああああああーーーー!
「領域~Heaven & Hell~」ひぃー!(大喜び)
「IN THIS ARM」泣いたよね…。

と、昔の曲たちに飛び上がって大喜び。
なかでも「J」はとびきり好きな曲だったので嬉しかったです。
「領域~Heaven & Hell~」とかの「V-sit」「Gyuu」あたりは、小学生のころの思い出ですね。帰り道聞いてたなぁとか、思い出しましたよ。
奥井さん昔話も多かったし。
奥井さんを知ったきっかけのスレイ自体が小学生のときの作品だからそうなるわな!
「爆れつハンター」の話も懐かしかったし。
今OP映像とか見ると、真下監督だからお馴染みのあの演出しまくってて、新たな視点で面白い(笑)

「Love Axel」は全部収録順にやったのかな?
このアルバム、聞けば聞くほど好きになるアルバムです。
私は最初に「Dogma」が気に入ったので、いつもその曲から聴き始めちゃいます。
でも「夏色ラブソング」も好きだなぁ~~~。


今日は、奥井さんが復帰したのも良かった~と思ったけど、同じくらい、奥井さんをずっと追っかけているファンの人たちに向けておめでとうという気持ちがありました。
自分が愛してやまないアーティストが病気になるって、その大小はあれど、本当に胸が痛いほど心配するし不安になるし、辛いものだと…今の私にはよくわかりますので。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20121021 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 11:19

福山日記更新~

福山さん関連

札幌ツアーに参加した身としては、今か今かとリロードしまくってまってた(オイ)福山さんの日記、昨日の朝起きたらUPされていて、読んで泣けました。
言葉を選んでくれたんだなぁって思って。
昨日はライブ行ってて触れられなかったので今更だけど触れておきたいので記事かいちゃう。


福山王国 ファンクラブの集い
http://www.fukuyama-yoshiki.net/diary.php?page=0&Y=2012&m=09&d=29&H=23&i=23&s=23

>出来ることならなんでもしたい気持ちです。

そのお気持ちは、ファン一人ひとりと何度も握手してくれたところや、写真もツーショでいっぱい撮ってくれたり要望にもこたえてくれたり、いろんなところに表れていました。
でも福山さんが福山さんらしく音楽をやってくれるだけで、本当はファンとしてはこれ以上ない幸せなんですけどね!!

羊ヶ丘に先についていらしたFBのみなさま、何をしてたのかしら?と思ってたけどまさかあんなに楽しそうに満喫してたとは(笑)
あの、「写真を撮ってるところの写真を撮ってるところの写真を撮ってるところの写真」の、てつろうさんの写真と福山さんの写真と麻生さんの写真とPONちゃんの写真をみせておくれ~~~。

あとお気に入りがアイドル写真ね。前もこんなアイドル写真を撮ってた気がする!
そしてナチュラルに晒されたファンとの集合写真!ゴゴゴゴゴゴ…!!!
殆ど見えてない位置にいて救われた私!!
二回飛んだジャンプの、一回目の写真ですね。
そして、あの金屏風写真。
楽しい思い出が蘇りますね!!



FIRE BOMBER♯8 札幌・SOUND CRUE
http://www.fukuyama-yoshiki.net/diary.php?page=0&Y=2012&m=09&d=30&H=23&i=23&s=23

福岡にも本当は行きたかったなぁ。
でも札幌あったし我慢我慢と思ったんだよね。
結果的には元気な福山さんが目に焼き付けられてよかったかも♪
札幌はまじチョー熱かったけど、それがまた盛り上がりに貢献したと思う!
とにかく無事にツアーが成功して、嬉しい嬉しい嬉しいですー!
福山さんも自信もって復帰するきっかけになったと思うし。


きのうの「みちのくアニソンフェス」でJAMとしても復帰しましたが、私は見に行けなかったけど元気そうで何より!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20121008 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 01:34

FJCイベント東京公演は諦めようと思います

梶浦由記さん関連

2013/01/06の梶浦さんのFCイベント、いけなくなりました。
いや、最終決定ではないですが…いやでも多分いけません。

というのも。
今日のSSSで「メタルヒーロー魂」やるって発表になったんです。


■メタルヒーロー魂 2013
 2013/01/06(日)
 渋谷O-EAST
 開場:16:00
 開演:17:00

 串田アキラ、ささきいさお、宮内タカユキ、前田達也、石原慎一、樫原伸彦 他


待ちに待ったメタルヒーローオンリーなんですよ!!
これをどれほど待ったか!
今年がメタルヒーロー30周年なので、これを逃すともしかしたらもう二度とないかもしれないんです!
私はもちろん毎年でもやって欲しいくらいですけどね!?
でも先のことは判らないわけですよ。

本当はどっちも行きたいけど、ハシゴも出来ない時間だし、…そうなると梶浦さんのほうは前日に大阪いけばいいけど、メタルヒーロー魂は大阪公演がないので6日しかチャンスがない…!!

ですので

2013/01/05 FJCイベント大阪
2013/01/06 メタルヒーロー魂

ということにしようかと思います。
泣く泣くですが仕方ない。。。

もしかして、MHSが大阪公演追加とかになったりしたらわかりませんが…。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20121008 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 01:07

スーパー戦隊“魂”Ⅵ 2012 東京

アニソン…中心に音楽話

SSS行ってきました!
東京テレポート駅に着いたら、放送で「夕方イベントがあるから混むよ」って言っていて何のイベントなんだろうって思ってたんだけど近くにあるポスターで花火と判明。
この時期に花火かよ…。この前も花火客と一緒になって大変だったのに…と凹む。
ポスターには19:30と書いてあって、終わる時間も近かったのでやばいなと思う。

そのため終演後は近くのスタバで休憩してから帰ってきました。
そしたらめっちゃくちゃ空いてて我ながらナイス判断です。


は~ライブ自体はとっても楽しかったです。
楽しすぎて声枯れてます。

スーパー戦隊“魂”Ⅵ 2012 東京
 2012/10/07(日)
 Zepp Tokyo
 開場:16:00
 開演:17:00

<出演者>
 ささきいさお・堀江美都子・MoJo・串田アキラ・宮内タカユキ・
 風雅なおと・石原慎一・山形ユキオ・高取ヒデアキ・
 サイキックラバー・岩崎貴文・NoB・谷本貴義・高橋秀幸・松原剛志
<司会>ショッカーO野




いさおさんとミッチでゴレンジャーから。
そのあといさおさんは収録して以降一度も歌ってないキャラソン→ミッチもピンクのキャラソン→ゴレンジャーストーム
ミッチはこのあと他の仕事があるらしくバイバイ。

いさおさんは、ゴレンジャーもいいけど、「ミッドナイト デカレンジャー」がやっぱり素敵。大人の色気がやばいっすよいさおさん!!
最後の挨拶では「高取先生の作った~」とか言っていて、高取さんがマジ焦りしてました(笑)かわいい。
ミッドナイト~は、力を入れずに歌った方がいいんだけど、そうやって歌うには練習が必要で夏休みごろから練習してたって言ってました。

いや、高取さんってホント作曲の才能あるよね。
タイタニアOPの「あの宇宙を、征け」とか、あそこまでの大曲つくれるほどの才能だったのかと戦慄したもんね。かといってポップな曲も苦手どころかかなり上手いし。
これからもいっぱい作って欲しい!!
プライベードでは悲しいことがあったようですが、力強い歌声に曇りはありません。
今日、「俺流!!ゲキバイオレット」といい、高取さん曲多かったのは敢えてかもしれませんね。
しかし…「Boost Up! ビートバスター」が聴けなかったのは残念!いや挿入歌だけどね。
あれライブで聴きたいんだよね~。Z旗のほう行ったら聞けるかな?

クッシー、サンバルカンとアバレンとギャバンTypeG。ゴーバスターズでこの前かかったから、これは挿入歌扱いになってSSSでやるのOKらしいですよ?(笑)
ギャバン歌うときにTシャツもギャバンになってて細かいなと。

宮兄は、MCでは順調に回復してるって言ってたけど、正直想像以上に回復してなくてちょっと切なくなりました。福山さんみたいに、ファンの前で歌えば歌う程元気になるっていうのであればそれはもうこうやってステージに上がってくれるのは嬉しいんですけれど、それが本当に力になってるのかな?って心配になったんです。
「伝説」でクッシーとMoJoさんが支えるように歌ってたのにはジンとしました。支え合える仲間がいるというのが何より力強いかもしれませんね。
骨折が治ったらまた病気で、宮兄も思うようにいかずに苦しい時かもしれませんが、いつかこういうこともあったと笑える日がくると信じています。

山形さんは、今日は羽根がいっぱいついた衣装。どっかのカーニバルからかっぱらってきたかのような…。ガオはマジ盛り上がる!もう楽しいもんね。歌も好きだし。でも「ガオッ」って言いたいだけなんじゃないかって自分でもわからなくなるくらい「ガオッ」って言うタイミングを楽しみにしてます。山形さんが歌ったあとに、ショッカーのMCで「今日は普段はない差し入れがあって、それが焼き鳥だったんです。不思議だったんですが今わかりました。」というので客わらい。(つまり、山形さんの衣装についている羽根をむしられた鳥が・・・というネタです)
ラストの紹介では「生類憐みの令」とか言われたりしてましたが(笑)
山形さんは色ものに見えて、本格派なところがよいのでございますよ!
しゃべるととってもかわいいですし。

風雅なおとさんは、昔出演されたことがあることは知っていましたが、私が生でみるのは初めて!あたりのやわらかな喋りかたをする方です。風のうわさでも体が弱いらしいというのは聞いていましたが、MCでもガンガンそれを出せるんだなぁ。それも一つの勇気ですよね。
勿論メガレンジャーのOPとEDを歌ったんですけど、EDの前の話がとても切なかったので、そのあとの「気のせいかな」では泣けて仕方なかったです。
(今日NHKでエンディングノートを特集していたが、自分も体が弱いので何年かに一度書きかえている。それを書くと過去を振り返ることができる。過去を懐かしむのは今がダメということではなくて、明日への力になるからだと思う。思い出した人がいたら、是非連絡をとってみて …というお話)
「気のせいかな」という曲の歌詞はとても優しいんですよ。
『ありふれた はげましも 初めて聞く 言葉みたいで そっと耳もと近づけた』って(T T)
終演後にお姉ちゃんと話してるときも、あの歌泣けたわ~って話になりました。

NoBさん今週2回目(笑)
やっぱりNoBさんって歌い方格好いいよーーー!!
語尾のまき方とかも、あんなに巻いてるわりにはクセがないし、倍音のコントロールがめちゃうま!
格好いい格好いい!!

石原さんはこの前のスパッツが頭から抜けてないんでちょっと笑えてアレです。最初に出てきたときの衣装は009かと思いました。「俺流!!ゲキバイオレット」聞けるとはね。

サイラバはデカレンとマジシャイン、シンケン。

そして問題作のゴーバス新規OP。
高橋さんがブログにファンにコールしてほしいって書いてたので、私としてはOP見ながら結構何度も聴いたけど、今日のライブでは結局誰もまともにやれてなかった…。
そもそも正直あんまりいい曲には思えないし、ちょっと転調がムズイ。
あと、これが一番の理由だけど、初期のOP相当いい曲だったと思うんだよね。劇中でかかってるときもすごくハマってたと思うし。なんで変更したんだろうってのがどうしても腑に落ちなくてどうもハマれない。
曲全体もAメロBメロサビとまったく客がついていけないから盛り上がりようがないと思うの。
ゴーバスは挿入歌にNoBさんの「Perfect Mission」とか、山形さんの「バスターマシン、発進せよ!」とか、高取さんの「Boost Up! ビートバスター」とか、聞きたい曲沢山あるんだよ~~~。
なんかゴーバスに関してはホントちょっと残念。
好きな曲何曲もあるだけに!!

最後は「キズナ ~ ゴーバスターズ!」をProject.Rのみなさんで(高橋さん、JOE、YOFFY、NoBさん、高取さん、岩崎さん、谷本さん)
これが盛り上がるのなんのって。
最後の挨拶でNoBさんが「ヒーローゲッターより盛り上がったからちょっとショックだった」とコメントするくらい盛り上がった。
振りも単純だし盛り上がりやすい曲だしいいよね。

STA☆MENとは一体何だったのか。
イベントにも出てこねーわ、子供たちに対しても歌わねーわで。

戦隊ソングに新たな息吹を吹き込んでくれるならば、新人でもなんでも歓迎します。
ですが歌を大切に歌い継いで行ってくれない人は歓迎できないのですよ。
STA☆MENも、もしかしたらちゃんと営業とかやんのかなと思ったらやっぱやらねぇし。
今のアニソン歌手業界は、声優にも場所を取られてOPED歌うチャンスも相当に限られているし、どうしても声優が歌ったほうが売れたりしてさらに居場所はなくなるし、とても苦しい場所にいると思うんですよ。戦隊枠はそのなかでもきっちりアーティストが歌えて、またそれがそのあとの活動の足がかりになるという点でとても大きなものなはずですよね。
一体コロムビアは何を考えてSTA☆MENに歌わせたんでしょうか。
私はProject.Rじゃなくてもいいです。
営業にも惜しまず行けて、子供たちの前に出て歌ってくれる歌手ならば。

そして、とりあえず「キズナ」はこのまま歌ってもらえないのは勿体ないのでProject.Rのなかなか良かったですし、もういっそカバー収録して差し替えちゃえと思います。
あ、山形さんが「キズナ」一緒に歌いたかったって言ってたんで山形さんもネ!!

あ、アコギコーナーはライブマンOPED。
タニーピアニカ、JOEギター、YOFFYタンバリン、クッシー楽器ナシ?、MoJoさん名前忘れた楽器、宮兄楽器ナシ?高取さん…もナシ?、山形さんはギターかな?
さっきのガオとは打って変わって所在無げな山形さんがとってもカワイイ。
この前の天国サンバ思い出した(笑)


今日は、夏の陣で不足していたNoBさん成分と山形さん成分を補充しました。
あと風雅さんがはじめて聴けて嬉しい!
ささきさんのミッドナイトにはとにかく首ったけ!

ということでこの辺で。




---------
全然関係ないんですけどぉー、今日Zeppの隣のショールームにシャア専用の車があったので記念がてらパシャリ。
マットな仕上がりが良かった。あとトヨタ車なのにトヨタのマークは全部はずしてあるって開発者がトークしててそらすげぇなと思った。




Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20121008 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 20:08

福山芳樹ライブ観覧ツアー3日目(10/1)

福山さん関連

あるはずのなかった三日目です。


10時に出発ということは…と逆算して7時に目覚ましをかけるも、それより前に目が覚める。とりあえず支度して朝食を食べに行く。私的にはちゃんと食べたほうが酔わないだろうという計算で食べたのだが…。

朝食を食べ終わって部屋に戻る。昨日から荷物を整理していたが、元々今回の旅はいつもよりも頑張って荷物を少なくした分、鞄も小さくて、本来二日だった荷物が三日になっていて入れるのに苦労する。なんとか頑張っていれる。
チェックアウトするにも早すぎるな~と思い、二日目の部屋にだけあったマッサージチェアに座ってみる。ふぅ~~~気持ちいい…寝ちゃいそう…!!だめだめ!となる。

9時半ごろにはチェックアウトを済ませてロビーでくつろぐ。昨日一緒に遊んだ方もいたのでお話しつつ。

9時45分ごろに、ふとホテルの入り口をみたら、なんか福山さんが入ってきてる!?!?!?!?!入り口付近にいたファンがワーッ!!!となる。私たちも荷物ほったらかして福山さんに駆け寄る(オイ)
「昨日帰れなかったそうなので挨拶にきた、これくらいしか出来ないんで」、という福山さん。
うわーんまさかまさかの出来ごと!嬉しい!泣きそう!
また握手してくれる。

ファンの誰かが写真撮って欲しいとお願いする。すると福山さんは時間さえ大丈夫ならとOKしてくれる。ホテル内ではまずいので外でとることに。外には一台バスが止まっていて、それが私たちの乗るバスかと思っていたのでその前で写真を取り始める。風で髪がぶわっっとなっているタイミングで撮っちゃったときにも、「台風らしい写真が撮れたね」と。
そんでもってまとめの挨拶をしてくれる。みんなでありがとうございます~とお礼。

このバスじゃないらしいんで、と隣の小さいバスに移動(笑)
皆がのりこむ時にも、一人ひとり声かけて、握手してくれる。はう。
「ありがとうね~」とか言ってくれるわけですよ!!
「最高の思い出になりました!ありがとうございます!!!」って言っちゃうよね~~~。

バスにみんな乗り込むと、外から手を振ってくれる。車内中で手を振りかえす。
「名残惜しいなぁ」と言ってくれる福山さん。キュン。
バスが動き出して、当然これでお別れと思うが、ホテルから数メートルですぐ信号につかまり止まってしまう。すると福山さんが歩いていたので追いついてしまう。「恥ずかしい」といいつつまたずっと手を振ってくれる。
あ~~~さようなら~~~。
ようやく本当のお別れ。


皆が手を振り終わって気が済んだところで、このことの顛末をJTBのK氏が説明。
昨日、「私、福山さんたちの予定も把握しておりまして、本当は今頃の時間に別のご予定があったんですが、皆さん帰れなくなってしまったので出来たら…とお願いしに行ったら、普通は受けてもらえないんですが即OKしてくださいました。本当に尊敬します。」と。
「昨日ご説明しにいこうかと思いましたが、ちょっと待てと思いまして……これは秘密にしておこうと、サプライズにさせていただきましたm(_ _)m」
すごすぎる。このヒト。
福山さんにも感謝だけど、K氏にも多大なる感謝を!
だってさ、トラブルも楽しんじゃってる私たちはまだしも、本人も同じく帰れてないわけで、函館までの5時間半バスでゆられてるのも一緒で、さらに皆の世話して搭乗手続きとかまでしてるわけで、仕事っつっても大変ですよこれは。本当に頭が下がります。
(後日お礼のお手紙郵送しました)


バスは函館へ。最初は福山さんに会えたテンションで良かったのだけど、バスの通った道のなかに2メートルおきくらいにコンクリート掘りかえしたような盛り上がったところがあって、そのせいによる縦揺れが定期的に長く続いたせいで急に気持ち悪くなる。あ、ヤバいなと思っておしゃべりも中断。とにかく結構危険なサインを体に感じて、ウプッって感じになるので非常用にビニールを用意しつつ、耐える耐える耐える。
バスが走り始めてから1時間ほどして、最初のサービスエリアに降り立つ。(調べたら樽前SAだった)とにかく急いで外に出て、ふう…と思ったら安堵でせりあがってきてやばいとトイレに駆け込む。セーフセーフ。
ぐったりして水とさっぱり系の飲み物を調達。再度トイレに戻って口を濯ぐ。トイレから出ると外の空気が気持ちいい。バスにはギリギリまで戻らないようにした。そうしたら前の席に座ってた方が、席を代わってくれることに。これ以上酔っても周りにも迷惑になるので親切に甘えて代わっていただく。さらにK氏が「酔い止めありますよ」とくれる。皆さんの優しさが沁みちょっと涙出る。

車内では、ツアー参加者の方提供によるトルバのCDをエンドレス流し。私たちはファンだからとても心地よくて幸せだけど、トルバのCDで5時間運転したバスの運転手さんは、よく寝ずにいられたなっていうか…バスの運転手さんにも尊敬。

そこからさらに二時間後くらい、昼ごはんを買うために寄ったサービスエリアが閉まってて皆さんがびん。
でも景色はとっても綺麗だった。
サービスエリア
そろそろ高速も降りるころで、降りたらコンビニによりましょうということに。コンビニについて、何か食べるか悩む。しかしさっき全部リバース済みなので食べるのが怖い。とはいえ何も胃にないまま4時間くらいは過ぎていたので、飲み物が全部素通りで膀胱直結なのもまずいなぁと思いプリンとアイス購入。ていうか実はもう朝の段階でお昼用のおにぎりも買ってあったんだ。食べられなかっただけで。(このおにぎりは何故か機内で食べた)

そしてそして、長い道のりを経てようやく函館空港に到着!!
15:30前後だったか。
まずはバスの運転手さんにお礼を!
そして飛行機は16:30発なのでK氏が急いで搭乗手続き。皆は待っている間にソフトクリーム食べてました(笑)北海道での初の、そして最後のソフトクリーム!おいしかった~。

16:20
飛行機飛ぶ。バスでは酔い潰れて全然お話が進まなかったので、お仲間さんたちとツアーの感想を言い合ったりする。

17:50
羽田空港着。降り立つ時は丁度陽が沈むころで、綺麗でした。空港の飛行機を誘導するポワンポワンってライトも綺麗だったし。
皆荷物を受け取って、K氏を待つ。K氏も出てきたところでお礼を言う。そして解散。なんかトラブルがあった分とても距離が縮まっていたので、皆さんとお別れするのが淋しかった…。
「また!」といいつつ…。
ツアーで殆ど喋って無い方でも、東京モノレールで一緒になると、降りる際に「お疲れ様でした~」と言い合うような仲間感。

20:00
ようやく家に着。最寄駅からはいつもバスを使っているが、バスを待つ気力もなくてタクシーで。
ここでようやく旅は終了です。
しおりにもありました。「楽しく仲良く元気よく!お家に帰るまでがツアーです(^O^)☆☆」


福山さんとの触れ合いが楽しかったのはもちろんのこと、今までいなかった福山さん仲間が出来て、一緒に協力しあって過ごした3日間でした。また、JTBのK氏はトラブル対応が素晴らしく、本当に気持ちの良い旅ができました。
この思い出はプライスレス。
1週間経ってもまだ旅行ハイが止まりません。
こんな旅行は初めてです。本当に楽しかった…。
行って良かったです。旅を共にした皆さんに感謝します。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20121006 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 17:48

福山芳樹ライブ観覧ツアー2日目(9/30)

福山さん関連

続いて二日目。

8:00
起床。眠い…だけど朝食食べてから少しは観光しようと思ってたので頑張って起きる。
支度してホテルのB1Fレストランへ。
北海道だとじゃがいも料理がいっぱいなんだな~~~~。
嬉しいな~~~と思ってポテトばっかり食べてたら食べすぎた。

今日は、とりあえず飛行機が飛ぶか飛ばないかはともかく帰る日なので、チェックアウトをする。ライブ後にバスがそのまま空港までいくという話だったので、この1泊の荷物はどうしたらいいんだろうっていうのは行く前の悩みだった。あまりに悩んだのでJTBに問い合わせたところライブ会場に持ち込めばいいくらいにしか考えて無かったらしく、39と相談の末、「当日朝にホテルに預けてOK、帰りにホテルに寄ってから空港にいくことにします」と回答をもらう。そのため荷物はホテルに預かってもらう。

まず…とりあえず赤れんが庁舎が近くにあるという話をガイドさんがしていたので小雨のなか歩いて向かってみる。結構近かった。
赤レンガ
しかし…観光する気で来てないので、そもそもこの赤レンガなんなんだというところから無理解の極み…!ここで何が出来るのかもわからず…見て……うん…赤レンガですね…と思って終了。
そのあとどうしようかなーとぶらつく。
さっぽろオータムフェスト(http://www.sapporo-autumnfest.jp/)なんてものをやってるらしかったので、入ってみる。でもそもそもさっき食べたばっかりでお腹すいてないのでそのまま歩いて抜けて、テレビ塔に行ってみる。
テレビ塔

テレビ塔がなんたるかも分かって無かったけど、昇ってみたらエレベータ内でおねえさんが説明してくれた。昇るのには700円かかるけど。
こんな景色。札幌って人口多いらしい。ガイドのお姉さんが言ってた。
上からの写真

テレビ塔のゆるキャラ「テレビ父さん」。これは、後ろにうつってるメダル作る機械で三つの柄の中から選んで買うタイプのメダル。三つの柄のうち二つはマジなテレビ塔の柄だったので、一番ゆるいこれにしてみる。出てきたばっかりのメダルは熱々。
テレビ塔で
(テレビ塔……テレビ父さん…が掛っていることに、次の日のバスで教えてもらうまで気がつかなかった…)

もう一個別のメダルも作ったよ。それはメダルを400円で買ってから、隣の機械で裏面に文字を打ち込むタイプ。それもゆるキャラを買ってしまった。
普段はこういうことしないのに、とにかくテンションあがってる旅行ハイのせいでやってしまう。
テレビ塔の上にはショップがあって、ここにじゃがポックルがあったので3箱購入。あと、とうもりことか、札幌農学校のシンプルなクッキーとか買い込む。5000円分買ったら、2000円以上でテレビ父さんのクリアファイルプレゼントです~とプレゼントされる。

そのあと3F(ここから展望台へ上がってた)に戻り、ここにもショップがあるのでぶらついてみる。すると、「ヒジカタ君」というキャラクターと「ジンギスカンのジンくん」というキャラクターが。
そうか~五稜郭か~とか思いながら、この時点ではまさか次の日に函館に飛ばされるとも知らずに記念だからといくつか購入。
ヒジカタ君
肉も食べられないのにジンギスカンのジンくんグッズも購入。
帽子みたいに被ってるのが鍋ってのもかわいいよね。
ジンギスカンのジンくん
個人的にゆるキャラは奈良のロクちゃんがサイコー可愛いと思ってるんだけど、ジンくんもかわいいなと思った。(というかお姉ちゃんがロクちゃん好きなんだ~~)

そんなこんなで、引き続きタガが外れているのでここでも5000円くらい購入。またクリアファイルもらう(笑)
買った荷物をホテルに置きに戻る。そろそろお腹もいい感じだったのでオータムフェストをもう少しちゃんと見ながら戻るも、やはり海鮮だったり肉だったりしてイマイチ食べられそうなものがない。諦めてホテルに荷物を預ける。さて、ではどこで食べる?と思い商店街をぶらついていく。ここに入ろうか…と思った店は禁煙席がいっぱいで入れず。さらに進むと地下街があることに気がつく。入ると思ってた以上に広くて綺麗な作り。しかし服屋さんばっかりでお腹満たせるところが見つからない。パルコがあったので入ってみるも…うーん。
悩んでいる間に時間が過ぎて12:30ごろになってしまう。やばいやばい!13:30からライブ始まるのに!焦ってライブ会場に向かおうにも、余計に迷子になりそうだったので即諦めてヘイタクシー!
タクシーにつれて来てもらったら時間に余裕があり、アンド会場隣にラーメン屋があったのでここでいいやと思い入る。そこでツアー仲間の方に声をかけていただき仲良くなる。ラーメン食べてライブ前から無駄に汗をかく。ラーメン屋の前に人がたまり始めて、店員の方に今日は何かあるのかと聞かれる。名前言ってもわからないだろうから、ツアーで回ってるライブが。。。店の前塞いですみません~と同じファンとして謝っておく。
いえいえ~みたいなこと言われる。
会計を済ませて外へ。ツアーで一緒の人は、それまでにちょこちょこお話していたのでやっぱり羽田組やばそうだね~って話をしつつ開場。


FIRE BOMBER 2012~A Tribute to Nekki Basara~
 2012/09/30 札幌サウンドクルー http://www.sound-crue.com/top1.html
 [開場]13:30 [開演]14:30

【セットリスト】
01.PLANET DANCE
02.HOLY LONELY LIGHT
03.1・2・3・4・5・6・7 NIGHTS
04.NEW FRONTIER
05.LIGHT THE LIGHT
06.SEVENTH MOON
07.SUBMARINE STREET
08.名もなき果ての街で
09.REMEMBER 16
10.MY SOUL FOR YOU
11.DYNAMITE EXPLOSION
12.Burning Fire
13.STARLIGHT DREAM
14.ANGEL VOICE
 アンコール
15.突撃ラブハート
16.TRY AGAIN

台風のなか来たってことは帰れないこと覚悟できたと思っていいんだろうな!?(笑)ってMC。イエェー!○ラ疑惑がひどいということで、手術痕を見せて、「生え際に沿ってこうやって切ったんで地毛です!」と。本物だということを説明するためにPONちゃんに引っ張ってもらったが、PONちゃんも空気を読んで首をかしげるような仕草をする(笑)
倒れたときは、今年中の復帰はないかなと思ってた、とご自身がいうくらいなので、やはり不安は大きかっただろうなぁ。
ファンからも「飛行機大丈夫なんですか?」と聞かれたらしく、「医者からは『飛行機で切れるなら歌って切れますよ。大丈夫』といわれているので心配ない」と言っていました。

ライブは横浜よりも更に好調な歌を聴かせてくれる福山さん!!
「名もなき果ての街で」聴けて嬉しい!少し最初の静かな部分で音割れしていたのが残念だけども。。。古屋さんがバサラならこういう曲を歌うだろうと思って作った曲と説明。
「DYNAMITE EXPLOSION」は古屋さんの曲だけど、同じときに麻生さんも作詞していて、古屋さんのほうがOKがでたんですよ~って麻生さん。自分でも作った歌詞は覚えてなかったけど。麻生さんの作詞好きだからもっとつくってほしいなぁ~!

「ANGEL VOICE」も最後のシャウト!!
とにかく今日は調子もいいし、あといつもよりも物凄く目を開けて、ファンのほうを見ながら歌ってくれているように感じました。


この日の会場のキャパに対して結構いっぱいの人だったので、全然空調が効かず蒸し風呂状態に。
アッツーーーー!!!!
終了後は皆口々にあついあついあついあつい!!!と。

スマホで検索かけたらもう100%欠航決定だったので、ツアー客は飛ばないね~っていいながら外へ。ツアコンのK氏からとりあえずバスに乗ってと指示がある。ちょっと時間がかかったけどバスへ。バス内で、「関空組は帰れます。但し、関空で降りられない場合は福岡まで飛ばされます。その場合帰りの交通費は自腹です。」と説明あり。「羽田組は飛ばないので帰れません。ホテルは今日泊っていたホテルと同じところが取れました。宿泊費の5000円は自腹でお願いします。で、明日の便ですが、明日の千歳空港発がとにかくいっぱいで取れません。私もいろいろとぐりぐりやってみて……函館空港16:20発を取りました。これはお金かかりません。ただ、函館空港に行くまでのバスがまだ手配出来ていなくて、出来なければ電車で行ってもらいます。これは自腹でお願いします。まだ決まってないのであとでお知らせします」と言われる。

とりあえず、関空組の荷物を取りに&羽田組をホテルに置くためにホテルへ。そこで関空組とはお別れ。とにかく羽田組はもう1泊確定なので、仲良くなった人たちとこれは後夜祭いくぞと言う話に。でもまずチェックイン。それから、一応今日帰る予定だったので服がないので、服買ってくる組orクリーニング組に分かれる。仲良くなった女の子と、「さっき地下街入ったら洋服屋さんいっぱいありましたよ。パルコもありましたし、あっちいきません?」と話をして一緒に買い物することに。女子の買い物は長いので(笑)それからブラブラあーでもないこーでもないと買い物をして、8時近くにホテルに戻る。すると、他の羽田組のグループの方がホテルの共有PCの前におり、「明日の函館行きのバス、K氏から何の連絡もないから個人で一応念のために高速バス予約してるんだけど、明日の間に合うバス、あと5名分しか空いてないから人数足りるようだったらしたほうがいいかもよ」とアドバイスをもらう。スマホだった私が代表して予約する。
この時に初めて函館ってそんなに遠いんだ…ってことを知る。

そのあとはレストランで福山トーク。それからみんなでカラオケ。楽しかった~。
カラオケしている間に関空組が無事関西空港で降りられたと連絡が。良かった良かった。

カラオケが終わってホテルに戻りながら、そういえばK氏から全然連絡ないですね~って話に。ホテルのフロントが伝言預かっているかも?と思い聞いてみるが預かってないとのこと。そうか~と思いながら部屋に戻ると、部屋の扉の下の隙間から、K氏からのメモが。
「明日のバスが手配できました。10時出発なので10時にロビーへきてください。バス代は一人6000円いただきます」とのこと。おお、無事手配してくれたのか。よかったよかった。
先ほどの個人で予約したバスは取り消す。
K氏も、自分が一生懸命バスを探しに行ってる間に、こいつら皆夜の札幌を遊び歩いてるなと思ったとか思わなかったとか、いや、、、知りませんがきっとどのドアを叩いても殆ど不在だっただろうなぁと(笑)

そんな感じで急きょもう一泊追加になった夜は終わりました。

P.S.
1泊目はちゃんと禁煙希望が通ってたけど、二日目は急きょだったんで喫煙部屋で辛かった…。
部屋に置いてあったファブリーズを床にすみずみにまき、壁のクロスにもまきまくったけど…、でも布団の中に入ったらどうやらマットのなかにも染みついてるみたいで、それだけはホント苦痛でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20121006 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 13:05

福山芳樹ライブ観覧ツアー1日目(9/29)

福山さん関連

ようやくではありますが、先週末のツアーについてまとめて書こうと思います。


9/29
10:00に羽田空港に集合予定だったので、9:00までにつけるように支度をして出発。荷物は、いつも重くなりがちなのだけど、台風も来てるし身軽なほうがいいかと思ってカートをやめて、いつもより厳選した。しかし、あとで、これが裏目にでる。

羽田空港には思ったより順調に行けて8:50分くらいには到着できたかしら。本当は早めにいってカフェでも入ろうとおもっていたのだけど、いざ着いたらソワソワしてしまって入る気になれない。
暇潰しにお土産屋をぶらつく私。
ふらふら歩いていた9:20分ごろ、突如目の前をすれ違ったモジャモジャ…

!?!?!?
福山さんーーーー!!!?!?!

そう…福山さんにまさかの朝っぱらから遭遇です。内心心臓飛び出そうになりつつ、「ゆ…夢!!?!」と思って二度ほど振り返ったけどホンモノだったよ…。
チキンすぎて遠くから眺めていたら、他のツアー参加者さんたちは寄ってって挨拶したり写メったり。皆様その勇気はどこからわいてくるのかしらと、羨ましく思いつつストーカーのまま。
最初は気が付かなかったけど、バンドメンバーも一緒でした。あとはスタッフと。
もしかして同じ便に乗っちゃう!?とおもったけど、ひとつ前の便で先に行かれました。

さて、ツアー組はJTBから送られてきた用紙で指定のあった場所で待ってましたが、時間になってもツアコンは現れず。10分くらい待ったところで他のツアー参加者が緊急連絡先として書かれていた電話番号に電話してくれる。
どうやら、指定されたところとは別のところで受付していたらしい…。オイオイ…。
電話してくれたお兄さんは知らない人だったのだけど、私もツアー参加者と見分けて声かけてくれました。優しい…。

さて飛行機なんて高校の修学旅行以来でなにもわかっちゃいない私はキョロキョロしながら見よう見まねで荷物検査を通過。うっかり何時ものように小さいハサミを手荷物の中に入れたまんまだったことに気がつき焦るが、係りの人に確認したら長さ的に問題はないから、機内で出さなきゃ良いですといわれて一安心。搭乗までは時間があったので少し待ち、それから搭乗。飛行機の座席番号が見にくくて焦る。どこだ私の席どこ…。なんとかたどり着いたら三人席の真ん中で、入れてもらう。手荷物を上に上げるときも、後でわかったんだけどツアー参加者の人に手助けしてもらったなぁ。飛行機内では本読んで時間潰す。何故かフジミの最終巻だったんで、感慨深くて少し泣く。

飛行機は少し揺れたものの無事に千歳空港に到着。ここで関西空港組と合流する。男の人と女の人が案内していて、女の人はその日空港からホテルに行くまでのバスガイドさん、男の人はJTBのツアコンK氏。
ツアーは羽田組と関空組合わせて約40名弱とのこと。
割合もだいたい半々。

13:30ごろ。
バスはさっそく昼食会場へ。
昼食会場
昼は海鮮ラーメン的なものと炊き込みご飯。良くわからないけど、海鮮が最初から放り込まれていた訳ではなく、自分で入れていく方式だったのてで、なんとか海鮮を避けながら食べられました。
でも何て言うか、エキスが苦手なのよね。食後は他の人が食べてるのを尻目にさっさ席をたち、ご飯を食べている間に目に入っていたコンビニに。口直しにアイスを買う。北海道まできてこの所業とは我ながら。
ガイドさんから、昼食会場の建物には時計台もどきがあると説明を受けていたので写真を撮ってみる。ツアー客は結構皆撮ってたんだが、後でバスに再び乗り込んだときに、これから札幌市内にホンモノあるんで(笑)って言われる。
バス!


そのあとは、今日のメインイベントの1つ、羊ヶ丘公園で国王と戯れるお時間!ワクワク。
羊ヶ丘まで行くまでの道中、いかに道民がジンギスカンが好きなのかとか、ジンギスカンの歴史とか説明される。あと、暮らしぶりとか屋根の構造とかの説明も。ドームの説明もあったな。鹿が道内に70万頭もいるとかいう話もされた。羊ヶ丘からドームが見渡せるって言われてたけど、思い返してみれば国王に夢中でドームとか存在忘れてたけど。。。羊ヶ丘に入ると、「美味しそう…」のガイドさん。車内笑い。

14:45
ひつじがおか
羊ヶ丘では先に着いていた福山さんたち(バンドメンバーさんも!)がバスをお出迎えしてくれた!!バスが止まるまえからめっちゃ手を振ってくれる。車内は皆ワーッと福山さんたちに手を振る。一気にテンションMAX!

バスからかけ降りて、わらわらと福山さんたちの方に行く我々。ガイドさんが時間の話をしていた気がするものの聞いてない(笑)
福山さんを一方的にパシャパシャ写真におさめるファン。さっそくみんなで記念写真を取ろうということに。
羊ヶ丘にはクラーク像があるのでそこに皆集まる。
クラークさん
そしたら福山さんがカメラマンのまねをして、「もう少し真ん中に~」などと指示を出す。和む。気がすんで真ん中に収まった国王と、普通の写真を一枚撮る。カメラマンはもちろん、写真の上手さでは定評のあるマネージャーの竹山さん。しかし、なにも言わずに撮るので、もう一度ハイポーズ的な掛け声で撮り直す。真面目な写真は撮り終わったので、クラークと同じポーズで撮ろうということに。福山さんから「右手は人差し指だけじゃなくて、手のひら全体を向けるんだ!」とか、「左手は後ろだ!」とか、やたら細かい指示が飛ぶ(笑)
なんてそんなにクラークポーズに詳しいんだ。今まで何回真似して来たんだ!と思う。

福山さんとの写真はその集合写真だけの予定だったが、誰かがツーショット撮らせて欲しいといいだして、福山さんが快諾してくれるので羊そっちのけでツーショット撮影会に突入。「好きです。sapporo」というモチーフのまえで皆撮ってもらう。肩組みでもなんでもやってくれる。他の人が撮ってるの見てるだけで、至近距離すぎてドキドキしてくる。「はー緊張する…」とボヤいたら、隣のファンの方も同意してくれる。ですよねーーー!

待っている間、てつろうさんが話しかけに来てくれたので、周りの皆と一緒にお話。まだ晴れていたので、「晴れたね~福山さんが勝ったね~」的な事を言っていたかな。あとは麻生さんが自撮りしてる姿を撮ったりして、待つ。とうとう私の番、緊張でまともに話せないながら、座っての写真を撮ってもらう。写真を撮ってもらう前も、後も、福山さんのほうから握手してくれた……泣いちゃうぜ私。
あ、そうそう、ここでも竹山さんはカメラマン係。大変。そして一方的にストーカー撮影する分にはデジイチ欲しいなと一瞬思う。いや、いらないんだが。

一通り希望者との撮影が終わると、福山バンド恒例のジャンプ写真を撮ろうということに。その写真を我もとるぞと竹山Mの後ろにぞろぞろとファンが集まる。なんだかドサクサに紛れて竹山Mの背後というナイス位置ゲット。写真も下手なのに…。いや丁度そこにいたのよ。ごめんよ。
撮ろうと思ったはいいが、バンドメンバーの横田さん(PONちゃん)がいない!スリーナインの女性スタッフが「足湯に行ってます!!」といって呼びにいく。それまでに福山さんとてつろうさん、麻生さんは準備万端、竹山さんもファンもカメラを構えて準備万端。
「この状態をみたらPONちゃん焦るだろうな(笑)」と言った通り、慌てて足湯から戻ってきたPONちゃん。足湯に入ったはいいもののタオルを持っておらず焦ったのもあって濡れたままブーツを履いてきていて、「ビチョビチョだよ~~」と嘆いていた。かわいそうに。さて、ようやく全員揃ったので羊ヶ丘ジャンプ!
1回目飛んだ時はまず麻生さんの眼鏡が落ちてあわわわ…となる。皆で写真を確かめもう一度飛ぶことに。また麻生さんがポッケから一眼の蓋を落とす(笑)
ジャンプ時は、向かって左からてつろうさん、福山さん、PONちゃん、麻生さんの順。
真ん中のお二人はちょっと窮屈そうに飛んでいるけど、とくにてつろうさんは、私のカメラでは忍者みたいなポーズで飛んでるのが映ってました。

ジャンプが終わると、夜のファンクラブイベントの準備があるということで福山さん&バンドメンバーズとはさようなら。ああう!あっという間でした。
写真のタイムスタンプを見るとこの辺りで15:10。
やっぱり短い~~!
そのあと出発って何時って言ってたっけ?と思いバスに戻ってみる。当然ながらさっきの時間を誰も聞いてないので皆は戻ってこないこない。参加者の一人が、K氏に対して「みんな時間聞いて無かったから言わないと戻りませんよ(笑)」と言っているのを聞きながら頷く私(笑)やっぱりそろそろ時間だったらしい。
ここでソフトクリーム食べられなかったのはちょっと悔しかったな。
ひつじさま


このあとバスで札幌市内のホテルまで送られる。ホテルまでの間に、K氏に「羽田組は明日の帰りヤバイ、飛行機飛ばないかも。覚悟せぇ」と言われる。(※もっと丁寧です)イエー!という車内(笑)ガイドさんはひたすら札幌を紹介していて、ほんと感心した。だって私らアーティストおっかけて来ただけみたいなもので、自由時間なんて殆どなかったからさ…。でもすごく良さを紹介しようって一生懸命で、あのガイドさんのお陰で今回の旅はほんの少しでも観光出来たのかなって思ったり。

16:00
ホテルのロビー
ホテル着。追加料金5000円払って一人部屋。10F。
ホテルで一通り荷ほどきしたら眠くなるが、17:30にホテルの2Fで開催されるファンクラブイベントがメインイベントなので寝るわけにはいかない!とりあえずホテルを出てみる。近くにお土産屋があったので覗いてみる。…じゃがポックルなし…。何も買わずにホテルに戻る。

17:30
ホテルの2Fへ。


■"福山王国" PRESENTS 第7回ファンクラブの集い~TOUR FINAL 前夜祭~
 2012/09/29(土)
 ホテルサンルートニュー札幌
 17:30 整列開始
 18:00 入場

入場時間になって宴会場のドアが開くと、まさかの国王自らお出迎え!!
一人ひとりと握手してくれる。一言お話して中へ。その後ろには麻生さんとてつろうさんとPONちゃんが待機していてウェルカムドリンクを持っていて選んでねって方式。
麻生さんがコーラだったかな?てつろうさんがウーロン茶かな?私はウーロン茶貰ったからPONちゃんが何だったか分からないな…ビールかなぁ?

そういえば、整理番号順に並んで見ると、私…一番最後から二番目でびびった。てかツアー組が悉く後ろに固まっていて、皆でなんか…とつぶやいたり。しかし宴会場に入ると円卓がA~Iまでの9卓用意されており、案外近くて安堵!
各卓の席には整理番号と名前の書かれた札があるものの、何故か番号と名前がてんでバラバラになっていたらしく、まったく知らない人の名前のところに座る。座ってみると、各卓にひとつだけ空いている席があり、「ここにメンバーが来るね!!」と一緒に興奮する。
席に座ってみると、敢えて今日一日ツアー行程を一緒に回ってきたツアー組をまとめた意味がわかった。ちゃんと考えたんだね。


全員入場したところで、国王からの挨拶。
宴会場の低めステージには金屏風があって、「結婚会見みたいな感じになってますが違います」的なことを国王が言う。そしたらてつろうさんが急に国王と肩を組もうとする。ヲイヲイ。そんなこともありつつカンパーイ!

ABCDの4卓に先にメンバーが行くので、その分先にバイキング形式の食事を取ってくるよう指示がある。見知らぬ卓のなかでの不安が大きいので、食事に逃げる準備のためにいろいろ取る。案外食べるものがあって一安心。
メンバーも、このあとずっと卓を回ることになるので、まずは専用卓で少し食事。そのあと各卓に。うちの卓はまずてつろうさんが来てくれました。ノリがよかったうちの卓はまずてつろうさんと一緒にカンパーイ!!超おっきな声でやると、他の卓も負けじと乾杯(笑)このあとうちの卓はメンバーが来なくなっても、どこからか乾杯の声が聞こえると負けない声で乾杯を言い続ける人が数名。。。(笑)

そうそう、最初の説明で、福山さんが卓に来たらサインも同時に貰っちゃって、と言われたのですが、そうしたらファンから「え~~~バンドメンバーからも貰いたい!」と口々に声があがり、バンドメンバーからももらえることに。しかし最初の卓なので、てつろうさんもちゃんとお話してくれようとするし、私たちもいつサインを切り出していいのか量りかねてサインを書いてもらい始めるのが遅くなり・・・。結局二人目を書いてもらい始めたところで時間になってしまい、てつろうさんは次の席にいかなければいけないことに。「あとでまた来てサインしてください~~~」と皆で頼む。
お次はPONちゃん。さっきの反省を生かして、来た瞬間に兎に角サインを書き始めてもらえるように頼む。サイン書いてもらいながらお話。さっきの足湯ではびびったよ~~~って言う話をしてもらったり。
次は麻生さん。みんなの福山さんを好きになったきっかけなど聞いてくれる。サインにドラムが書かれててかわいいっ!
そしてそして国王の番です。席にはもう座らず、卓を回りながらサインをしてくれる!日付と名前、さらに似顔絵もつけてくれる!日付を書くときには補助でついてるスタッフが「にせんじゅうに、くがつ、にじゅうく」と毎回書くたびに言う。言ってあげないと間違えるらしい(笑)名前書くときには「お名前は?」と聞かれる。おおおおおうぅ。前もそうだったけどめたくそ照れる。しかも"ちゃん付け"で書いてくれるなど。そして福山さんの自画像好きなんだ~~~。ほわーん!!何度も見返しています。

その次はイントロクイズ。卓ごとに戦い合う。優勝卓には、FBTシャツの非売品のカラーVer.が!サイン入りで!いや~販売している色は黒と赤だけなんですけど、この水色のが一番いい色だったんで欲しかったなぁ。ってか、水色販売してたら買ってたわ…。
イントロクイズは、「あ~!」とは思うけどタイトルが思い浮かばないってことが多くて情けないことしきり。福山曲のほかに、JAM曲も。
そのあと超イントロクイズに。既にJAM曲でない洋楽が出始めたり、ドラムの「バ~ン!」って音一音だったりと難しすぎる。それでも当たる人は当たるのでにんともかんとも。
結局物凄い正解率だった卓が優勝。

最後に歌のコーナー。
札幌ではトルバのライブをやっていないのでてつろうさんと一緒に2曲。
ステージ上の福山さんが、ファンの席でだべってたてつろうさんを呼んだら、酒片手にあがってくる(笑)

 01.そろそろ帰ろう(福山ギター)
 02.どうってことないのさ(てつろうギター)

やっぱりいい曲~。幸せになれる。
4人全員で。途中でぐだぐだになるも、それもまた一興。

 03.Nowhere Man(ビートルズ)

そして最後に。

 04.しあわせの涙

PONちゃんは後ろで恒例の手振りをやってくれてました。
最後はまたてつろうさん>麻生さん>PONちゃん>福山さんの順で出口で見送ってくれた。
福山さんには、ここまでちゃんと言えてなかったので「復帰おめでとうございます」というのを絶対言うぞ!って心に決めてました。無事に言えて良かったです。「きっと名古屋でまたトルバやってくださいね」というのも言えましたよ!「日は決まってないけど絶対やるから!」って言ってくれました。



振り返ると、この日だけで何回握手してもらったろう。
羊ヶ丘で2回、FCイベントでは入るとき、サインしてもらうとき、出るときで3回?
一日で5回もしてもらっちゃったなんてもうどうかなりそうです!
それもいつも福山さんのほうから手を出してくれるの。
本当に優しい人。
私、小学生のころ、マクロス7でバサラの歌声を聴いて福山さんの歌声にほれ込んで、それから福山さんが好きって気持ちは一度もぶれたことないんだけど、近年ぶれるどころかますます好きになる一方!
人柄を知れば知るほど、好きになります。
この日だけでもっと好きになった!ヤバヤバ。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20121006 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 00:02

(サイラバ出演の)DAIDA LAIDA Presents ~猛獣達の叫び~ act.1

サイキックラバー関連

昨日はあのあと直行で寝たので、8時間半くらい眠れて、結構朝元気に起きれました。
というかライブだからってんでテンションが高かったのかも!!

サイラバ、3年ぶり(2009年10月以来かな)のバンドありライブです!!
うおーーーーうれしいぃぃいいいいい!!!

DAIDA LAIDA(NoBさんがヴォーカリストのロックバンドです)主催のツーマンという形でした。
1組目がサイラバで、2組目がDAIDA LAIDA、アンコールは一緒に。
サイラバの時間は1時間くらいかな。
入れ替えで30分くらいかかって、DAIDA~も1時間くらいでしたね。

DAIDA LAIDA Presents ~猛獣達の叫び~ act.1
DAIDA LAIDA/サイキックラバー
2012/10/02(火)
Shibuya O-WEST
開場:18:30
開演:19:00

【サイラバのセトリ】
01.Don't Give Up!!
02.侍戦隊シンケンジャー
03.Rewrite
04.XTC
05.LOST IN SPACE
06.SWAT ON デカレンジャー
07.NO WAY OUT!
08.特捜戦隊デカレンジャー
09.JUMP!

【アンコール】
ペガサス幻想


基本的にDAIDA LAIDAさん主催なので、客側は3列目くらいまで明らかにサイラバファン少ない状態でした。
ノリでわかるというか。
私は4列目くらいかなぁ…いたんだけど、前方の淋しさ感といったら…ツーマンなんだから交代すればいいのに…とは思いましたね。
私はサイラバ終わったあと後ろにさがってDAIDA LAIDAのライブ楽しみました!

久しぶりのバンドでのライブはむっちゃくちゃ楽しかったです!
いあいあ「Don't Give Up!!」は嬉しいでしょ!
「Rewrite」も嬉しいでしょ!!
てかAJFとか行ってもいつもほぼきまった曲しか聴けないんで、それ以外のところ救済してくれるのが本当に嬉しかったです。
「XTC」も格好いい曲だし~。
「LOST IN SPACE」大好きだし。
「JUMP!」はとっても幸せな気持ちがあふれてきて最後手振りながら泣いてました。

DAIDA LAIDAの曲は聴いたことなかったんですが、NoBさんのヴォーカルなので結構楽しめました。
格好いい曲多かったです。
ベース主張の強めな感じの音楽かな。
NoBさんの叫びがかっちょ良すぎてしびれますね。

最後の「ペガサス幻想」、サイラバと一緒に歌うとか、レアで面白かったです。


そういえばサイラバのバンド、ドラムはそうる透さんなんですが、病気後はとても健康に気をつかった生活をしているそうです。
てかJOEと何度も目を合わせながら、すごく楽しそうに叩いてらして、私もニマニマでした。

サイラバ

イラストデザインが出たときはちょっとハードすぎるかなって思ってたデザインも案外良かったですね。
なんか商品買うとどっちかのピックが貰えるってんで、私は2回にわけてどっちも貰ってきてしまいました。
だってどっちも好きなんだよ!

Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20121003 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 21:13

長旅の末帰宅しました

福山さん関連

PC持って行くのやめると、レポ書く気失せますね…。
まああとで書くと思いますが、今回はツアーということもあって私的にはめっちゃ観光しました。

台風で昨日帰れなかったので、今回のツアー会社JTBのK氏が一生懸命代替便を探してくれた結果、10/1の函館夕方発が取れたということで、1泊しつつ、今日の朝から札幌→函館の旅に。

まじ北海道広い。
函館までバスで5時間半。
途中SAで吐いたし。

ツアーでご一緒したみなさんと仲良くなったおかげで楽しい時間をすごせたものの、最後は瀕死状態で帰ってきました。
車酔いしまくって迷惑かけたし…。

あ、朝に福山さんが私たちの宿泊しているホテルまで見送りに来てくれました。
帰れなくなったということで、JTBのK氏が「もし出来たら…」って昨日のうちに交渉してくれたそうで、でもアーティストの方は普通は了承してくれないそうですが、福山さんは即OKしてくれたんだそう。
「本当に良い方で、人生の先輩として尊敬する」みたいな発言まで(笑)
そうなんですよ、福山さんの人柄にも皆惚れ込んでるんです!!
でへでへ。
昨日のうちに決まったけど、サプライズにしちゃったとJTBのK氏。
有能である…。
朝からホテルは大騒ぎね!しかも時間ないのに全員とツーショ撮ってくれるし!
最後バス乗る人とみんな握手してくれるし!
バスが動き始めても見送って手振ってくれるし!
そのあとバスが即信号で止まっちゃって気まずい展開でも手振ってくれるし!

そのあとの5時間半の旅路の辛さを、朝のあの笑顔で癒してくれました。

問題は明日サイラバのツーマンだということです。
今日は休みのはずだったので、なんとかまわる計画だったんですが…とりあえず今から寝て体力回復に努めます。

では。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20121001 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2012/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲