--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 21:48

梶浦さんゲスト「のざP・理恵のライブドッグ!」内容

梶浦由記さん関連

ラジオの内容、メモがてらテキスト化。
平日にちゃちゃっとやって、まともに読み返してないので誤字脱字の指摘大歓迎です。

のざP・理恵のライブドッグ!
 2012/07/29
 20:00~
 http://www.agqr.jp/index.php

 梶浦さんゲスト


#司会の山口理恵さんは多忙のため、代理で柿島さんが司会に参加


梶>こんばんは~私が入ってもあまり声のトーンが上がらないですねぇ(笑)

── AnimeExpoの話

野>何年もずっと「ライブを是非やってください」ってオファーは頂いていて。先に説明すると、海外のアニメイベントってどうしてもカラオケで歌ったりするイベントって多いんだけど、梶浦さんを連れていくには本物でやってほしいっていうこちらの希望もあって、試しに「こんな人数でいってもいいですか、30人くらい」みたいな(笑)
柿>え、30人っていうのは・・・
野、梶>スタッフも含めて(笑)
野>PAも照明も
柿>そこも全部一緒にいったんですか!?
梶>そうなんですよ
野>ヘアメイクも
柿>ホントにPAの方も一緒にいったんですか?
梶>全部なので~
柿>それはすごいですよ
梶>正直うんって言ってもらえると思ってなかったです(笑)ぐらいな感じ
野>正直言うとね(笑)飛行機代出してもうらうんでね
柿>そっか~30人分の飛行機代もかかりますもんね、ホテル代もね
梶>それでもいいから来て!って言ってくれたんで
野>ホント最高のライブでしたね
梶>そうですね。海外ライブ初めてだったんで。カラオケプラス2、3人でライブやったことはあったんですけれど、ほんとうにその今Yuki Kajiuraライブやってるフルメンバーで海外っていうのは初めてだったんで
野>りえちゃんも言ってたけど、めざましテレビで放送されたやつを彼女見てて、「日本人が「最高だー」って言ってた」て。すごいなぁ。やっぱりどっかで家(イェイ?)感ってライブやっててもあるわけ?最後はもちろんすごくよかったって感じになるんでしょうけど。
梶>はじめてのお客さんだったんで。もうやることは私たちのほうは決まってるし、いつも日本でやっているライブをやるだけだったので怖いとかそういうことはなかったんですけど、それでも初めての場所っていうことで若干の緊張感がメンバーの中にはあったんですよ。だから出て行く時も普段より逆にテンション高かったっていうか。よしいくぜっていう感じで出ていって。私一番ステージの右側にいるんですけど、だいたい左に居るメンバーの様子が3曲目くらいから「勝ったぜ」みたいなかんじになってくるのがだんだん(笑)良し良し、みたいな。あ、全然平気だ、手ごたえがあって「これはいつものライブをやればいいんだ」って皆がどんどんなっていくのがわかって。途中からもうイェイて感じでやってたと思いますね。
野>焦ったのはあれじゃないですか?開演時間になったのにお客さんが1/3しか入ってない・・・
柿>?
野>つまり5000人のキャパで、入口二人とかで券のチェックとかしてるんだけど
柿>ちょっと…少ないかな?(笑)
野>そういうことですかね(笑)
柿>ぼくがよくやってるライブハウスといっしょ…かな?
一同(笑)
野>それで梶ちゃんたち(??よく聴きとれず)が外に見に行ったら大行列がまだ出てきてて、野崎さんどうしようみたいな。じゃあもう
柿>もぎりやってくれと?
一同(笑) …梶浦さんめっちゃわらってる
野>ごめんなさい!!すればよかった(笑)
柿>やんなかったの?
野>やんなかった俺!
柿>ひどいなぁ
野>もぎりやればよかった!!
柿>そういうことじゃなくて?(笑)
梶>本番15分前によしやるぞってすごいやる気でチラっとカーテンからみたら、お客様が20人くらいしかいらっしゃらなくて、「うわっ淋しい~~~」って、これもしかしてって(笑)
柿>20/5000って1/3じゃないですよね(笑)
梶>切ないな~って思ってたんですけど、それで皆で外に、楽屋の外の広いところにちろっと出てみたら、外側にものすごい人が
野>大行列みちゃったんだ
梶>「あっこれは入ってないんだ><」ってちょっとそのときに
柿>何分遅れでやったんですか?
野>結局30分っていいながら、最後10分足しちゃったんで40分押しでやらしてもらっ・・・
柿>ほんとに。もぎ二人ってのはちょっと少ないですね。。
野>でもね、なんかね、向こうの人達に言わせると全然気にしないっていうんだけど、こっちが気になっちゃうよね(笑)
梶>なんかイベント全体が、いい意味でも悪い意味でもなんですけど、すごくラフで、待たせてるほうも待ってるほうもそこまで気にしてなくて、和やかで穏やかな雰囲気のまったりとした西海岸らしいっていうんですかね?イベントでしたね
野>まったり楽しい思い出といえば、最後の日にサンタモニカに
梶>いきましたいきました
野>それくらいしか無かったよね、自由時間
梶>そうですね。結構忙しいんですよね、実は。Expoってライブの時間の他に、インタビューの時間とか、サイン会とかさせていただけるので
柿>自由な時間っていうのは特別なかったんですね?
梶>無かったんですよ
柿>買い物にいくとか
梶>殆ど行ってないですね。深夜営業のスーパーとかは行って
野>あらそうなんだ、ふーん
梶>そういうのは最後にちょっとご飯食べたあとに行かせていただいて
柿>ぼくが考えていた買い物とちょっと違うんですけど(笑)
一同(笑)
梶>海外スーパー大好きなんで面白かったですけど(笑)
野>違うホテルだったので知らないです
柿>そうだったんですか?皆さん同じホテルじゃなかったんですか?
野>僕のホテル取られてなかったっていう事件が・・・
柿>またそこでも
野>それを言っといて今日はね(笑)
柿>ラフなんだな(笑)アメリカの方は
野>サンタモニカのイタリアン美味しくなかった?
梶>美味しかったです。すごく
野>偶々、前行ったときに、ビリー・プレストンのレコーディングに行ったときにそこのサンタモニカに泊ってて、そこで食べたご飯、みんな是非連れていこうかなって。
梶>でもサンタモニカはやっぱりもうともかく観光地!だったので、休日気分をたっぷり味わって
野>今日xxxで取った写真送っておきましたんで~(ききとれず)
梶>ありがとうございます。昼からビール、とか飲んでね?すごい休日気分


── FictionJunctionシングルリリースの話

梶>1年ぶりになります。

野>「stone cold」以来一年ぶり。ほら…梶浦さん…
梶>すいません~
野>すいませんってってことになっちゃうと、責めてるみたいなんでやめましょ(笑)
柿>なんですみませんなんですか?すごくいいペースだと思うんですけど
野>早く曲書こーよって良くお願いしちゃうんで(笑)
柿>1年ぶりだからいいんじゃないですか?
梶>そうですよね~!
柿>最高ですよ。僕なんか何年ぶり…出してないんだかってなっちゃいますよ

── のざPがシングルのタイアップを紹介、まずは「Distance」について

梶>ガンダムSEEDって作品に関わらせていただいたのがもう10年前なんですよね
野>だねぇ
梶>10年後に同じ作品で曲を書かせて頂けるっていうチャンスは滅多にないので、まず嬉しかったですね。やっぱりいろんな曲を書かせて頂いた記憶があって、とても思い出深い作品でしたので、10年ぶりに旧友と会って「やあまたこんにちは」っていうことが出来るっていう。ねえ、わりと作品って否が応でも昔のものになっていってしまうことが多いんですけれども、そんな中で再会出来たって言うのがほんとうに嬉しかったですし
野>福田監督が言ってたんだけど、やっぱり曲を新しく変えてしまうっていうのは、しかも10年前の名作じゃないですか、賛否両論あると。でも俺は変えたいんだと。梶浦さんにここに新しい曲書いて欲しいんだっておっしゃって頂いてすごくうれしかったです。
梶>嬉しかったです。私のほうもやっぱり昔の曲で皆さんの記憶に絶対残っている作品でしょうし、素晴らしいEDが元々ありましたから、それに変わる曲をということでプレッシャーもありましたので、懐かしさと、緊張とで取り組みましたね。
野>書くのに時間かかりました?今回は
梶>ん~でも監督からもともとヒントを頂いていて、ラクスがキラを見る視点でってことで頂いたので、そうすると大体少し絞れてくるんですよね。あれだけキャラクターが多い作品なので、どの目線で書くかで全然感情も変わってきてしまうと思うんですけれども、ま、第3クールから始まるということと、あの時期のキラとかラクスということを考えると、だいたいこういうフィーリングとか、絞れてはきたので、そういう意味ではヒント頂いたことで楽になりました。
野>最初ReTracksシリーズっていうもう一個やっているシリーズがあるんでそこん中に気持ちもちょっとあったんだけど、やっぱり梶浦さんのこの曲聞くと、これはシングルで出すべきだと思って。
梶>ありがとうございます。
野>ジャケットがなかなか素敵じゃないですか
梶>FJイラストで出したものが多いんですけど、今回もイラストにしてもらえて。
野>それこそロサンゼルスで発注しましたね
梶>そう(笑)
野>吉田くんていうデザイナーに電話して、「こんなかんじで」
梶>すごく大雑把なことしか伝えなかった
野>「三つ四つスケッチ作って、梶浦さんに見てもらいます」って言ったら一個もう完成して出てきちゃって、「書いてるうちに完成しちゃいました」って。でもそれがとても素晴らしい
梶>とてもすばらしくて
柿>それが
野>ジャケットになってます
柿>すごいすごい。吉田さん手品やってましたか?
野>え…電話で・・・(笑)
柿>すいません(笑)

── もうひとつの「eternal blue」の話

野>これはどんな感じで?
梶>これはですね、もともと作品のコンセプトみたいなものを、脚本も第何話まで頂いてみてたんですけど、結構大変なお話で。だけど、大変なお話なんだけど割と勢いのまま突き進んでいく作品でもあって、非常に目指すところが明快な作品でもあって、ともかく悲惨な話なんだけどそのなかで絶対青空が見えるよって曲にしたかったんですよね。
なんとなくプレイする方が、大変なところを何度もくぐりぬけるけど、最後は青空が見えるんだろうなって信じられるような曲を作ろうと思って作りました
野>これはコナミのプロデューサーさんも梶浦さんのことお好きで、SEEDもそうだし、サウンド感をずっと引きずってくので、そんなことを自分の作品でもやりたいっておっしゃってくださって。声優がSEED並に豪華でしたけどね。
野>柿島さんのほうのEDはどう?
柿>ぼくっすか?
と動揺しつつ
柿>僕は壮大なバラードというのがテーマでしたよね。リクエストにお答えできたんでしょうか?
野>出来たんじゃない?
柿>本当に?
梶>考えてみれば、歌EDとOPを歌ってらっしゃる歌い手さんがお二人揃うってことはあるかもしれないですけど、作曲家が二人そろうってあんまりない機会かもしれないですね
柿>ないですね
梶>あんまり作曲家同士って顔合わせる機会ないような気がする
柿>ぼく梶浦さんとは何度か
梶>そうなんですよね、柿島さんとはいろんな作品でご一緒したりとか
柿>あの、アクエリアンエイジもそうでしたよね
梶>そうですよね
柿>アクエリアンエイジとかSEEDとかも
野>アクエリアンエイジ、ハーモニカ吹いてましたね(笑)主役のハーモニカの吹き替え柿島くんやってましたからね
梶>そうですよねぇ
柿>声もオーディション受けたんですけど、さらっと落ちましたけど
野>あははは
柿>「あ~~すいません!ちょっと違うんで!」って言われて
梶>オーディション受けられるのが凄いです。

── YKライブVol.9の話

梶>三日間同じところでライブをやるということで、三日間同じ曲を1曲もやらないという鬼ライブをやろうと
柿>バンド殺しという
野>リスナーのみなさん、これはほんとバンドさんが大変です。歌い手さんも大変です。歌詞1曲も同じじゃない。
梶>そうなんです~
柿>ワンステージ、何曲くらいやるんですか
梶>大体20曲以上は
柿>ということは60曲はやるんですね、最低ね
梶>そうですね。最低ですけど・・・・
柿>そうですよね(笑)70くらいなのかな?(笑)
梶>一日目が日本語オンリーっていう。初めてなんですよYKライブで日本語オンリーっていうのは。なんてったって日本語の曲が一番少ないんで、持ち歌のなかで(笑)
なので初日は日本語オンリーで、二日目がサウンドトラックスペシャルっていって、まあインストゥルメンタル中心であくまで中心ですけど、3日目が日本語封印スペシャル、日本語の曲は一切歌わない歌物中心っていう形のライブになりまして、四日目の9/9はぎゅっと凝縮版っていう感じですかね
柿>まさかここも全部曲が違うってことは
梶>さすがにそれをやると次から手伝ってくれなくなると思うんでそこまではできません(笑)
柿>でもベストってのはいいですね
梶>最後の四日目にそのなかでギュッとって出来るのはなんか楽しい
柿>さあやるよぉっていうね
野>最近バンドさんも人気で、バンドさんだけでライブやったりするんだよね?
梶>みたいですよ?
野>今回いけないんで、お花だけ出しておいたんですけど


・・・こんな感じの内容でした。
2日目はこの言い方だと歌物も少しあるのかも。
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120731 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 19:10

梶浦さんインタビュー映像「2.5次元てれび」「imagine-nation」

梶浦由記さん関連

#今日は「のざP・理恵のライブドッグ!」に20:00~出演ですからお見逃しなく~。
#あと1時間くらい。

FlyingDogの梶浦さんのページから、雑誌のインタビュー関係の予定が消えちゃった??って思って混乱してたのだけど、考えてみたらFJのほうのページにかいてあったんでした。
は~焦った。

ここ最近のインタビュー映像についてメモ。


2.5次元てれび
 2012/07/26
 21:15~より配信
 http://www.nitengo.tv/
 ※アーカイブは8/2 12:00~配信 であってると思う

出演時間は2分くらい?

Anime Expoの特集のところでは・・・
・ゼノサーガIIを歌ってる映像
・ファンの声
・梶浦さんのインタビュー(ライブの感想とFJのCDの宣伝)

そのあとミニ四駆の特集やってたりして、レツゴー世代的には懐い~~とか思ってみてたら、好きな食べ物だかなんだかを紹介するコーナーで再度梶浦さんが登場してびっくりしました。
フルーティアの紅茶紹介してました。

アーカイブ放送あるんで見逃したらそちらを見てください。


『imagine-nation』SP ANIME EXPO 2012 in Los Angeles
 NHK国際放送局 NHKワールドTV
 7月28日(土)11:10~12:00 以降リピート放送あり
 http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

 ※視聴方法 HP右側の「NOW ON AIR」>「512K」を選択すると、別窓で再生可能です。
 ※TVscheduleさえも適当みたいなので、別窓開いたときの右側に出ている放送スケジュールみたほうが正確っぽかったです。

こっちは3分くらい?
zodiacal sign~Credens justitiamまで4曲くらい短めの映像。
(ライブ映像にまどかマギカのアニメ映像を重ねるという梶浦ファンには泣けることもしてた)

あとはアニメにつける劇判についてのインタビュー。



~~今後の予定~~

のざP・理恵のライブドッグ!
 2012/07/29
 20:00~
 http://www.agqr.jp/index.php

 梶浦さんゲスト


『imagine-nation』梶浦由記<クリエイターズインタビュー>
 NHK国際放送局 NHKワールドTV
 8月22日(水)08:30~09:00 以降リピート放送あり
 http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

 ※視聴方法 HP右側の「NOW ON AIR」>「512K」を選択すると、別窓で再生可能です。
 ※TVscheduleさえも適当みたいなので、別窓開いたときの右側に出ている放送スケジュールみたほうが正確っぽかったです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120729 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 17:59

「SHERLOCK/シャーロック」面白い!

ドラマ

私は現在、(案の定という声が聞こえてきそうですが)「SHERLOCK/シャーロック」に超ハマってます。
もう放送済みのシーズン1と、シーズン2の1話…3回くらいは見てしまいました。
何度見ても新しい発見があるので、ポチってしまいましたよ…。
でも迷ってるうちに品切れになっちゃったみたいでこの1週間ずっと待ってます。
早くこないかなぁ~。

この前のシーズン2のラストについては、お姉ちゃんと話の解釈であーでもないこーでもないと色々話してそれもまた楽し。

http://www.kadokawa-d.jp/lineup/sherlock/

SHERLOCK/シャーロック
 イギリスBCC制作
 NHK BSプレミアムで放送中
 ★Amazon 「SHERLOCK/シャーロック」BD
 ★Amazon 「SHERLOCK/シャーロック」DVD
 ★Amazon 「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2 BD
 ★Amazon 「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2 DVD

見どころはいっぱいあると思うのだけれど、シャーロック・ホームズを現代のイギリスに蘇らせていると言う点がまず衝撃的です。
シャーロック・ホームズに詳しくなくても、このシリーズといえば・・・という基本レベルで作品の時代は"あの時代"というふんわり想像できるイギリス像があると思うんですけど、完全に現代。
シャーロックはスマホを持ち、ワトソンはブログを書く。
なのに完全に世界観は保ててるんです。
それがすごい。


あと、シャーロックとワトソンの会話のテンポ感とか、シャーロックの変態もとい変人っぷりとか。
画面の演出も好きだなあ。
見ていて全然飽きないカメラワーク。
色味も丁度いいし。古臭すぎず、でも現代すぎない感じが。

発売したばかりのハヤカワの「ミステリマガジン」を買ったら(ハマるとすぐこれだよ)、映画のつもりで作ってる(からTVシリーズだけど1シーズン3話しかない)んだそうで、ちょっと納得。
もっといっぱい話数みたいですけどね。
面白すぎますし。

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチが格好いいの!
いや、多分これを見なかったら好きとは思わない顔立ちだけど、作品の中での表情とか見てるともうキュンキュンする。しちゃう。
すごく頭いいんだけど、変人で、でも可愛げがある、そんなシャーロック役にばっちりばっちりはまってる!
うひゃ~~~。
やっぱロングコートが似合うと男前度アップだ。
あと写真よりも映像(動画)で良さが伝わる俳優さんだと思います。



Edit Comments(2) trackBack(0) | ドラマ | 20120729 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2012(Thu) 20:37

今日梶浦さんのインタビュー放送、、、関係無いけど枕の話。

日記 と呼んでいいものか

こんばんは。
昨日今日と夜になっても暑いですね~。

今日は梶浦さんのインタビュー映像配信があるそうで。

2.5次元てれび
 2012/07/26
 21:15~より配信

http://www.nitengo.tv/
>(※梶浦由記インタビュー映像が配信されます。)生放送なので当日の進行で変更になる場合があります。
>番組を視聴するには、DMMの会員登録(無料)が必要です。

村田蓮爾さんの絵だ…ってのが一番目に入ります。
かわいい…かわいい。
村田さんは可愛い女の子多いですが、私はオッサン絵が大好物です。
画集のオッサンは何度眺めても涎が。
あ、配信のは今日見逃したら来週の木曜日12:00~アーカイブを公開するようです。


今サマータイム中なのでいつもは10時にはお布団にはいってるんですけれど、今日はギリギリになりそうかも。。。

不眠だと以前に書いたのでコメントで心配して頂いたのですが、今は大分よくなっています!
ありがとうございますm(_ _)m
あれから枕買い換えたり、ガーゼケットふわふわの買ったり、アロマ買い足したり、色々と環境をかえてまして。
それだけではなく精神的なトコも少し落ち着いてきたのでだいぶ眠れるようになりました。
(あまりにも私が色々買ってくるので、お姉ちゃんは少しびっくりしてました。そんなに眠れてないとは思ってなかったみたいで。)

5月~6月は仕事もプライベートもちょっと厳しかったなと思います。
7月に入ってどちらも少し開けてきたかなって感じで。
サマータイムも私にとっては案外いい方向でした。

枕、可愛くてテンションあがるんですよ!
http://www.nishikawasangyo.co.jp/pillowycafe/
これ。かなり女の子向けショップです。
元々使ってた枕もオーダーメイドで多分そっちのほうが高かったけど、可愛いってのは何にも勝ります。
気分転換にいいです。眠れないのって気分の要素も大きいので。
何より対応してくれたショップのお姉さんがすごく真剣に対応してくれて、1時間くらいかけて高さとか決めてくれたんです。
いい人にあたって良かったなぁって思ってます。
また何か買い足すときにはあのお店にいこっ♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20120726 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 20:19

Kalafina 「moonfesta~ムーンフェスタ~」感想

梶浦由記さん関連

黄色が通常盤、青が初回限定DVD盤、ピンクが初回限定BD盤。
みなさんどれを買われたのでしょうか。

私は…

私は…

全部買っちゃった!
だってジャケット可愛いかったし、みんなのうたでCD出るのなんて癒着でもなきゃもう二度とないだろうから。
それに色々と収録内容がメンドクサイでしょう。
BD買うとインストがフルじゃなくなるし、かといって通常のだけってのもないかなーと思うわけで。金で解決してしまいました。

ちなみにDVD盤の裏のWAKANAちゃんの可愛さったらないのよ。おススメよ。
ていうかホントにこの髪型のWAKANAちゃんかわいいぃぃいいいいいいいいい。
かわいいいいいいいいぃいいいよぉーーーー。


moonfesta~ムーンフェスタ~
 Kalafina
 NHKみんなのうた6~7月放送曲
 2012/07/18
 品番
 1)SECL-1152 初回生産限定盤A ★Amazon
 2)SECL-1154 初回生産限定盤B ★Amazon
 3)SECL-1156 通常盤【初回限定仕様】★Amazon

 ※初回限定盤[A][B]、通常盤(初回プレス分のみ)にイベント応募ハガキ封入
 ※通常盤は初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わる
  (応募ハガキが入らなくなる)
  Kalafina『moonfesta~ムーンフェスタ~』発売記念スペシャルイベント
  《日時/会場/当選者数》
 8月11日(土) 大阪府内某所 午後開催予定 抽選で200名
 8月12日(日) 東京都内某所 午後開催予定 抽選で200名

【収録内容】
○初回生産限定盤A
 1:moonfesta~ムーンフェスタ~
 2:屋根の向こうに
 3:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver.
 4:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver. ~instrumental~
 →特典映像(DVD)
   moonfesta~ムーンフェスタ~ ビデオクリップ

○初回生産限定盤B
 1:moonfesta~ムーンフェスタ~
 2:屋根の向こうに
 3:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver.
 4:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver. ~instrumental~
 →特典映像(Blu-ray)
  moonfesta~ムーンフェスタ~ ビデオクリップ
  moonfesta~ムーンフェスタ~「みんなのうた」ver.

○通常盤(初回仕様)
 1:moonfesta~ムーンフェスタ~
 2:屋根の向こうに
 3:moonfesta~ムーンフェスタ~ ~instrumental~



★1:moonfesta~ムーンフェスタ~
イントロの民族音楽色が強いところ、放送聴いたときは、民族楽器使ってるのかなって思ってたのだけど、この前ライブで今野さんがヴァイオリンで弾いてたから「マジ?」って思ってたのだけど、クレジットみてもやっぱり今野均Stringsだった…。
びっくりだー。

全曲通して聴くと、みんなのうたVer.とはだいぶ違う印象です。
みんなのうたVer.だとHikaruの声の印象が大分強かったのだけど、全部聴くとWakanaの声が本当に綺麗に入ってて、まさにキラキラ。
Hikaruの声が素朴感を出しているのとは対照的な距離感でとってもいい効果になってるんです。
面白い。
これフルじゃないと面白さが半減どころか3分の1くらいになってて勿体ないです。


★2:屋根の向こうに
うわぁ…ライブとはまた違った印象だ…。
確かにCDのだとライブVer.よりキラキラしてる!
MC通りです。
1番サビのKeikoのずらしたコーラスがぐっときちゃう…裏で「夏の・・・」って言ってるあたりとか。
私的最大キュンポイントは、ラストのWakanaが「やねのむこうにーーーーー」って歌って、ピアノと弦の余韻で終わるところ。後味良すぎでしょう。
いやでも、2番入りのKeikoの中音の綺麗さも捨てがたいですね。
私この中音のKeikoの声好きなんです。もっと聴きたいです。
"ここ"って所でのピアノのメロが泣かせるのもまたっ!

歌詞は抽象的で、自分なりの夏の思い出を照らし合わせて聴けていいですよね。
温度よりも、光と影を色濃く映したコントラストの強い夏の情景を歌った歌なのかな~って思いながら聴いています。

ひねりなしの超名バラードありがとう!
もう、しばらくはこの歌ばっかり聴くと思います。

梶浦さんって夏の曲ホントにいい曲ばかり。
Key of~とかもね、夏の歌ですし。好きなんですよ。


★moonfesta~ムーンフェスタ~ ~instrumental~
通常版に入ってるインストは、3:03からのアコギがすごいっすよ。
古川さんいい音出すわ~~~~~~クラクラしちゃうわ~~~~~。
これちゃんと聴かないのはもったいないと思います。
心から、買って良かった通常盤。
ていうかケチケチせずに限定盤にもインストフルで入れればいいのに。

あ~「屋根の向こうに」もインスト欲しかった…。


★PV
これはいいPVだ。
KalafinaのPVにしては本当に珍しく何回も見てしまってます。
みんな可愛いのう…。
「鈴の音~」(3:35あたり)ってとこのWAKANAが可愛すぎて倒れそう!!バンバン!!
ライブでは"タンバリン"ってところでKeikoが叩くフリをしたり、「踵でリズムとって」Wakanaがかかと踏みならすしぐさしたりして可愛かったんだけど、それはPVには映ってないですね。

ところで昨日のラジオでPVのヤギに見えるのは羊って言ってなかった?適当に聴きすぎて記憶に自信がないのだけど。
私にもヤギに見えた…。でも羊の画像沢山見てたら羊にも見えないこともないような…。
「(カットされてるところで)紙食べてたけど、連れてきたおじさんに聞いたら羊って言われた、でも昨日それを人に行ったら「本当に?」って言われたので今は自信がない」みたいなことをWAKANAが言ってたような…。

Edit Comments(8) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120718 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 02:29

梶浦さん関係の備忘録 7/17

梶浦由記さん関連

サボってた備忘録をこのさい更新。
まとめてみたけどなんか少なかったです。

そういえばKalafinaライブでもらったチラシのなかに「MUSIC ENERGY 2012」の先行案内があったけど、あの人数出演で1000人も埋まってないの?って平日木曜だし、だろうなって感じだけど。
http://spacecraft.co.jp/music_energy_2012/
ところこの公式サイトの下のほうのチケット案内、ぴあへのリンクがキョードー東京になっていることにそろそろ気がついたらどうよと思ったり。


[一覧]
2012/07/18 CD Kalafina「moonfesta~ムーンフェスタ~」
2012/08/10 PRESS「アニメージュ」「ニュータイプ」「声優グランプリ」「声優アニメディア」
2012/08/11 KalafinaCD発売記念イベント(大阪)
2012/08/12 KalafinaCD発売記念イベント(東京)
2012/08/22 PRESS「アニカンFREE」
2012/08/29 CD FictionJunction「Distance/eternal blue」
2012/08/31 YKライブ Vol.#9 (東京)
2012/09/01 YKライブ Vol.#9 (東京)
2012/09/02 YKライブ Vol.#9 (東京)
2012/09/09 YKライブ Vol.#9 (東京)追加公演


[ライブ/イベント]----------------------------
Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "3 days special"
 場所:新国立劇場 中劇場

「DAY-1 日本語オンリーSpecial@FictionJunction」
 2012/08/31(金) 開場18:15 / 開演19:00

  梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   4/26現在なし

「DAY-2 Sound Track Special」
 2012/09/01(土) 開場16:15 / 開演17:00

  梶浦由記
 <Vocal>
   なし
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   Flute:赤木りえ
   Accordion:かとうかなこ

「DAY-3 日本語封印Special」
 2012/09/02(日) 開場15:15 / 開演16:00

  梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   Vocal:笠原由里
   Flute:赤木りえ

Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "渋公 Special"
 2012/09/09(日) 開場16:15 / 開演17:00
  梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 藤堂昌彦
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   Vocal:戸丸華江
   and more…

[CD/BD/DVD]---------------------------------
moonfesta~ムーンフェスタ~
 Kalafina
 NHKみんなのうた6~7月放送曲
 2012/07/18
 品番
 1)SECL-1152 初回生産限定盤A ★Amazon
 2)SECL-1154 初回生産限定盤B ★Amazon
 3)SECL-1156 通常盤【初回限定仕様】★Amazon

 ※初回限定盤[A][B]、通常盤(初回プレス分のみ)にイベント応募ハガキ封入
 ※通常盤は初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わる
  (応募ハガキが入らなくなる)
  Kalafina『moonfesta~ムーンフェスタ~』発売記念スペシャルイベント
  《日時/会場/当選者数》
 8月11日(土) 大阪府内某所 午後開催予定 抽選で200名
 8月12日(日) 東京都内某所 午後開催予定 抽選で200名

【収録内容】
○初回生産限定盤A
 1:moonfesta~ムーンフェスタ~
 2:屋根の向こうに
 3:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver.
 4:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver. ~instrumental~
 →特典映像(DVD)
   moonfesta~ムーンフェスタ~ ビデオクリップ

○初回生産限定盤B
 1:moonfesta~ムーンフェスタ~
 2:屋根の向こうに
 3:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver.
 4:moonfesta~ムーンフェスタ~ 「みんなのうた」ver. ~instrumental~
 →特典映像(Blu-ray)
  moonfesta~ムーンフェスタ~ ビデオクリップ
  moonfesta~ムーンフェスタ~「みんなのうた」ver.

○通常盤(初回仕様)
 1:moonfesta~ムーンフェスタ~
 2:屋根の向こうに
 3:moonfesta~ムーンフェスタ~ ~instrumental~


Distance/eternal blue
 FictionJunction
 両A面シングル
 2012/08/29
 品番:VTCL-35137
 ★Amazon Fiction Junction「Distance/eternal blue」

 【収録曲】
 01.Distance(機動戦士ガンダムSEED HDリマスター)
 02.eternal blue(戦律のストラタス)
 03.Distance -Instrumental-
 04.eternal blue-Instrumental-


[その他]---------------------------------

歴史秘話ヒストリア
 NHKで放送中
 音楽担当


体感!グレートネイチャー
 NHK BSプレミアムで放送中
 音楽担当

ソードアート・オンライン
 TVアニメ 放送中
 劇判担当
 http://www.swordart-online.net/

 アニプレックス作品なので、O.S.T.の個別リリースは期待するだけ損。
 奇跡的に個別リリースになったときだけ喜ぶくらいが吉。
 アニプレックスが潰れますように。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
 2012/10/06(土) 前編
 2012/10/13(土) 後編
 劇判担当
  -後編はKalafinaが主題歌担当

劇場版「空の境界」未来福音
 音楽担当決定済み
 詳細はまだ。


Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120717 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 21:01

Kalafina LIVE 2012 "to the beginning"

梶浦由記さん関連

今日のライブは比較的安定してて楽しかったです。
しかし三曲目にして声ガッラガラとか、Hikaruヤバイ。
このままだと早晩声出なくなるんじゃ?
本人が良ければ歌えなくなるのは自由だけど、正直毎回ガラガラ声聴かされるのもなぁ…。


Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”
 2012/07/16(月・祝日)
 場所:NHKホール
 開場:16:15
 開演:17:00

 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr.”知治、
 Violin:今野均
 Keyboard:櫻田泰啓
 Manipulator:大平佳男


【セットリスト】
01.満天
02.Magia
03.夏の林檎
04.serenato
05.lirica
06.闇の唄
07.屋根の向こうに
08.Eden
09.storia
10.intermezzo
11.Lacrimosa
12.magnolia
13.胸の行方
14.in your eyes
15.destination unknoun
16.Kyrie
17.nowhere
18.音楽
19.to the beginning
―アンコール―
20.adore
21.moonfesta~ムーンフェスタ~
22.symphonia


とりあえず家に着いたのでセトリだけ先に。
私はBSプレミアムで放送されるシャーロックが見たいのさ。

⇒シャーロック面白いわ~~~。DVD買ってしまうかも。我慢出来ないかも…。
 ってそれはさておき、続き書きました。


開演は何故か8分くらい押して開始。

★01.満天
一曲目から満天がくるとは思ってなかった。
一曲目の喉全開じゃない時に歌うのはもったいないなぁ。
音響も最初微妙だったし。セッティング尖りまくり。
最初からクライマックス感だし。
しかも、超個人的な感想だけど、この曲は立ち位置の変化とか、手振りとか、そういう小細工がマイナス要素になる曲だと思った。
じっとその場で歌ってもらうのが、歌の緻密さとか、壮大さとかを伝えるには効果的だと。
好きな曲だからこそ、結構不満に感じたかも。
とはいえ、あのヴァイオリンが生で聴けたらもうもう!!ってなりますね。
キーボードもいいよね~。

★02.Magia
Keikoソロのエフェクトはやり過ぎってくらいだったな。

☆MC

★03.夏の林檎
入りからWakanaいいなーってなって嬉しくなる私。
しかしHikaruがビックリするくらいガラガラ声を出すので本当にもったいなかった。
まだ3曲目なんですケド…。
しかもまたサビラスの一節(CDだとWakanaパート)裏声で歌って失敗してるし…。
裏声使いこなせないなら、使いこなせるまでライブで使うんじゃねぇえええええよーー!
ってそろそろ我慢出来ないので言ってみました。
初期の歌には多いけど、WakanaとKeiko二人のハモ部が聴きごたえ増してきて好きだなぁ。
「君が光に~」も聴きたいなぁ。

ところでライブアレンジ少しかわった?

★04.serenato
ギターいいよねぇ。てかこの曲のWakanaめちゃイイんですけど!!!
すごい。今までライブで聴いた中では一番良かったかも~~~。
うっとりしちゃった。
この曲自体、バンドライブで聴くのは本当に久々って感じだけど、これもアレンジまた変わった?ってちょっと思ったかなぁ。
ドラムとベースも活躍する良曲。

★05.lirica
うおーーーーーりりかさんきたーーー。
ベース♪ベース♪
Wakanaの高音もでまくりだし、Keikoの低音も唸り渡ってたし、心地いいなんてものではないでやんす。
あまりのクオリティにニヤニヤしたもの。
ラスト直前に一回止まったところ、照明も含めてかっこよすぎ。超アドレナリン出た!

★06.闇の唄
この曲アルバムリリース時は正直全然好きじゃなかったけど、今は結構好き。
Keikoの歌い方が素直になったからかも。それでいて格好いい歌い方になってるし。
やっぱり私ねちっこい歌い方嫌いなんだなぁ。
それにしてもホントにKeikoが格好よかった。

☆MC
次の曲は「moonfesta」のカップリングという紹介。
夏は暑いけど、木陰に吹く風や、夏のキラキラした部分を思い描いて聴いてほしいというMC。

★07.屋根の向こうに
どんなキラキラ感?と思ってたら、イントロからピアノ単独で入ってヴァイオリンで超悲しいメロ。
なんだこれ!!(笑)
HikaruがAメロの入り。声は少し戻ってて少しだけまともになってた。
そのあとWakanaとKeikoが二人で歌う。
サビラスは「やねのむこうにーーー」って感じで上がってくのがなんだかありきたりなようでいて新鮮な感じも。
2番のAメロはKeiko。そのあとはWakanaとHikaruの二人で歌う。
最後は最初と同じくピアノ単独で〆。
びっくりするくらい泣きたくなるような歌で、「うわなんか泣きたい」って思った瞬間に「泣く」みたいな歌詞が飛び込んできてびびる私。
ていうかMCでの説明はアレで適切なのかえーーー!?
でもすごくいい曲だった~~~。早くCDで聴きたい。

★08.Eden
「Eden」はクオリティ高かったなぁ。
こんないいテイク私がライブで聴いた中では一番かも。
聴いている間に深呼吸したくなるくらい良かった。
しっかし映像イミフだった。

★09.storia
Hikaruの声がひどい。でもラストのWakanaが良かったからいいや。

★10.intermezzo
これも久しぶりかも。
ライブアレンジこんな感じだったっけ?
調子のいい時のWakanaで聴けたのは幸運だったと言える。
嬉し。
チョコレートのHikaruはかなり良かった♪吐息な感じで。

★11.Lacrimosa
おおっ。嬉しい選曲。
しかし、この曲と「満天」はステージ奥で縮こまって歌う曲じゃないと思うんだ。
迫力減だよ。
バンドより後ろで歌ってるとなんだか音も奥に行ってる気がするし。
気のせいかもしれないけど気になる…。

★12.magnolia
私の中ではギターを楽しむという位置付け。

☆MC
海トーク。Hikaruがカナヅチであるとか。
Wakanaは将来鮫関係の仕事が来たときに免許がないせいで仕事が受けられなくならないように、今のうちにスキューバの免許取りたいとか。

★13.胸の行方
今日のKeikoの歌い方も良かったけど、あと少し力抜いた感じがこの曲では一番好きかなぁ。

★14.in your eyes
んーあんまり魅力を感じてない。

★15.destination unknoun
ギターが格好いい入りをする。
Hikaruのテンポ感が気になる。
Keikoのソロが格好いい。

★16.Kyrie
これもアレンジ前と違う?

★17.nowhere
こういうのはフェスだけにしてほしいというのが私の気持ち。
持ち歌が少ないころの選択肢だとか、フェスの企画ではありだと思うけど、Kalafinaのライブに来ている限りKalafina曲が聴きたいわけで、好きな曲が聴けないことも多い中、何故カバーした?
しかも付け加えると私はこの曲そこまで好きではないので全然嬉しくなかった。
(ヴァイオリン楽しむ分には最高だけど。)
これなら梶浦曲でもっと名曲ほかにいくらでもあるし、意外性としてもフェスで一度やってるから無いし、そしてさしてKalafinaに向いてるとも思えない。
ホントに一体何なんだ?

★18.音楽
惰性。

☆MC

★19.to the beginning
ヴァイオリンすごいことになってる~~~。
ライブのほうが好きかも。結構楽しく聴けました。

―アンコール―

★20.adore
「moonfesta」のジャケットの衣装でアンコール登場したのだけど、その衣装と「adore」がびっくりするほどミスマッチ!!!
気になって仕方ない。「adore」大好きな曲なのに全然集中出来ない。
あの衣装着るなら「adore」やめたら良かったのに。
「輝く空の静寂には」とかあのくらいが良かったと思う。
アンコールだからといってイケイケ曲やる必要もないし。(私はそう思う)
しかもハウリング……残念!

☆MC

★21.moonfesta~ムーンフェスタ~
放送されていない部分がすごい複雑なことになってた。
なかなか面白い。
てか聴いてたらAメロとかも慣れてきてこんな曲なんだなって馴染んできたんです。
イケるかも。ハマれるかもこの曲。
しかしあんなところヴァイオリンで弾けるんだっていう驚きです。

ちなみにこの曲にこの衣装はあってる。
でもKeikoの靴、衣装と合ってないんだよなぁ。
てかライブであの靴(ブーティー)って見栄え悪いと思うんだけど、この前もYKライブでKeikoの靴ああいうのだったのよね。
衣装のチョイスするときに、遠目から見たときの印象もう少し考えたらいいのになぁ。
もっと華奢なパンプスとかのほうが絶対可愛いのに。
あとKeikoの身長であのスカートの長さ、胸の下での切りかえしだと、小学生の発表会になってます…まあ可愛いけど。

追加。「かかとで~リズムとって~」ってところでかかとを打ち鳴らす仕草をするのがかわいい。

★22.symphonia
Wakanaむちゃくちゃ丁寧に歌ってた。
もうそれがすごくうれしかった。


★総感
舞台セットはすごく凝ってたけど、全体の演出で上手く使えていたかという点では微妙かなと思いました。
アレが欄干みたいになってたら「neverending」とか良いと思うけど。てか見たい。
映像は、今日は途中からライブ映像をそのまま映し出してました。
私、アリーナ規模でなければいらないと思ってる…映し出されるとつい見ちゃうんだけど、本当は全体がみたいので邪魔なの!見ちゃうの悔しいわっ!
顔ばっかり映すし。Keikoとか体全体で表現してること多いのに、生かされないよね。
切り替えの人わけわかんないところで切り替えるし。
(なんで山場の歌い手じゃない人映してんの?ってことが多かった)
まあでも歌が良ければちょっと目奪われて悔しいくらいでそれ以上のものでもないけど。

セトリは今までとはちょっと違う感じで、全体構造としては好きだったな~♪
「夏の林檎」~「闇の唄」までのかたまりがゾクゾクしたし、「屋根の向こうに」~「magnolia」もすごく楽しめました。(「屋根の向こうに」かなりいい)
雑多なのに、なんだか統一感あるこの不思議、すごくいい。
最後のかたまりは良くわかんないなと思ったけど。
何より「lirica」聴けたのが嬉しい。「serenato」もすごく聴きごたえあったので嬉しい。
「Eden」も良かったわ~~~~。
「moonfesta」もカップリング含めて楽しみになったし。

何よりWakanaが安定してると、私の安心感倍増し。
今日はすごく乗ってて伸びやかな声出てた~。歌詞間違えてたけど(笑)
Keikoは最近はもういつも安定してるから心配なしだし。
あとはHikaruが、「Magia」とか「in your eyes」「destination unknown」歌いまくって喉をつぶすかどうか?
ダミ声聴きたくない…本当に。
Wakanaの調子が悪いのもがっかりするけど、Hikaruも安定しないんだよね…。
3人調子がいいって本来そんなに難易度高いかな?
まあでもKalafinaって間奏でも歌ってるから結構大変なグループなんですよね。
喉は大事にしてほしいですね。


ところで今日は代々木公園で反原発デモやってて、NHKホール前はすごいことになってましたよ。警察すごい数。
それに暑かったですねぇ~。このくらい色々あると、一日の記憶が色濃く残ります。
あと、恥ずかしいのですがあそこが代々木公園であるということを今日初めて知りました。
へぇ…あそこが…代々木公園だったのか……みたいな…。

Edit Comments(10) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120716 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 20:51

YK live vol.9 FC二次先行当落

梶浦由記さん関連

昨日は福山さんの病名に衝撃を受け過ぎて書く気になれなかったので一日遅くなってしまいました。


絶対落ちるだろうと思っていましたが、信じられないことに9/1のサントラデーに当選しました。
もう諦めていたのでちょっと気持ちが追いついていませんが、初のサントラデーに参加出来ることは本当に嬉しいです。

でも一次の当落発表以後、私にとっては手放しで喜べるような1カ月と余日ではありませんでしたので、何かいつもとテンションが違って戸惑いがあります。
以前ほどのエネルギーでこれからも応援出来るのか。
ライブ自体は楽しみだし、楽しめると思いますが、安心して追っかけをするための、何か中核のようなものを失ったような気がしています。
うまく言葉では言えませんが…。
ライブまでに、なんとか取り戻したいとは思っています。

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120704 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 20:34

福山芳樹、退院!

福山さん関連



☆祝☆退院!!!


福山王国からメールが来て、すぐに飛び込んできた「くも膜下出血」という言葉に血の気が引きましたが、手術も無事成功、後遺症もないとのことで、7/2にめでたく退院となったとの報告を読み、本当に嬉しいです!!

6/9から今まで、一か月近く入院されながら病名も公表されておりませんでしたが、それもこうやって退院後に聞いて納得しました。
想像以上に危険な状態だったのだと分かり、本当に無事で良かったと涙せずにはいられません。

9月からお仕事再開するとのことですが、どうぞ無理のないよう、健康第一で仕事をして行ってほしいです。
なんだったらまったりアコギでもいいですし、本当に生きていてくれることが大事です。

スリーナインのスタッフの皆さまも、大阪での緊急入院から色々なところと調整して大変だったと思いますが、これからも福山さんを支えてあげてください。

麻生さん、横田さん、寒河江さん、Twitterを通して近況など伝えてくださってありがとうございました。


今回のことで、改めて人生何があるか分からないなと痛感いたしました。
ファンとしては、今まで以上に精いっぱい追いかけたいと思います。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20120703 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2012/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。