26

January February March April May June July August September October November December
2012(Thu) 23:10

YKライブVol.#9の詳細判明 他

梶浦由記さん関連

これは夢か!?夢なのかああああああぁぁぁぁ!!
インストデーがあるなんて!!!!
ずっと願ってきたけど、正直実現するとは思ってなかったよ…。
嬉しい…グズッ。
かとうかなこさんゲストってことは「in this winter」確定!?真夏に??(笑)
いいなぁ~~~♪♪
ヤダ…予想楽しそうじゃないの…。


Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "3 days special"
 場所:新国立劇場 中劇場

「DAY-1 日本語オンリーSpecial@FictionJunction」
 2012/08/31(金) 開場18:15 / 開演19:00

  梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   4/26現在なし

「DAY-2 Sound Track Special」
 2012/09/01(土) 開場16:15 / 開演17:00

  梶浦由記
 <Vocal>
   なし
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   Flute:赤木りえ
   Accordion:かとうかなこ

「DAY-3 日本語封印Special」
 2012/09/02(日) 開場15:15 / 開演16:00

  梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 今野均
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   Vocal:笠原由里
   Flute:赤木りえ


昨日の夜だったかに公式サイト出来てました。
やはしバンドはFBMでありました。


■「MUSIC ENERGY 2012」
 次世代型音楽イベント ・・・らしい
 2012/08/30(木)
 会場:新国立劇場 中劇場
 出演:Kalafina、南里侑香、宇浦冴香、結城アイラ、
    小川真奈、サントス・アンナ、織田かおり、春奈るな
 開場:18時15分
 開演:19時00分
 http://spacecraft.co.jp/music_energy_2012/
【SUPPORT MEMBER】 
 是永巧一(Guitar)、佐藤強一(Drums)、高橋“Jr.”知治(Bass)、
 今野均(Violin)、櫻田泰啓(Keyboards)、大平佳男(Manipulator)


みんなのうたの公式サイトに「moonfesta~ムーンフェスタ~」とっくに掲載されていたんですね。
ここからリクエストが出来るみたいです。
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201206_03

インタビュー記事。
まだ読んでないのでメモがてら。
★アニカンJP
Kalafina『"After Eden" Special LIVE 2011 at TOKYO DOME CITY HALL』インタビュー1
Kalafina『"After Eden" Special LIVE 2011 at TOKYO DOME CITY HALL』インタビュー2
 ※どちらも2012/06/25 16:00:00まで


Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120426 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 23:59

間違い修正のご報告と、独り言

梶浦由記さん関連

本日シークレットコメントでYKライブ大阪の貝田さんトークのところ、「フォアグラうどん」じゃなくて「フォアグラ丼」だろうというご指摘を頂きました。

あ~~~~~恥ずかしい。。。
私の記憶もしっかり"丼"です…はい…。
タイプミスかなぁと思っていましたが、メモをみたら"ラ"が"う"に見えたので…まあそういうことみたいです。
と、言い訳はこの辺にしておいて、ご指摘ありがとうございます!!
修正させていただきましたm(_ _)m


スペクラ主催(ってかスペクラの人のみ)のイベント「MUSIC ENERGY 2012」は出演者微妙すぎっていうか…これでFJも出て、結城アイラがFJ ASUKAとして歌うとかならすげぇ~~行こうって気にもなるけど。
Kalafinaにレア性は皆無だし、強いていえば織田ソロがあるくらい?
そもそもバンドかどうかもわからない。
これでカラオケだったら笑っちゃうって感じだから用意しそうだけど。
このあとよっぽど行くメリットが出てこなきゃいかないなぁ。
てか次の日からYKライブVol.#9なわけだし、精神的な体力の温存が必要です。
(まあ、受かれば・・・)

(私が勘違いしてなければ!)WAKANAとKEIKOとKAORIはそのまま4日連続ってことになると思うけど、そもそもVol.#9のコンセプトが発表されてないからなぁ。
一日目がゲスト日で、二日目FJYで、三日目FJ4人とか、、、、いやぁ順番は適当に言ってみただけだけど3日あるってことは何か仕掛けるんだろうし、ずっと歌いっぱなしじゃないんじゃないかなぁと。
個人的に一番嬉しいのはインスト祭りだけどね!!
どうせ新国立劇場なんだし、オケ…オケ…または東京混声…。
オケピ使われると席数減るので、席のままであってほしいけど。
ま…そんな妄想しすぎてるとあとでガクッとする可能性も高くなるので妄想はほどほどに。
自制心を持って妄想したいところです。
あ、そうそう話を戻すと4日連続だねって話。
でも最近思うけどKEIKOとWAKANAに関しては、毎日歌ってたほうがはっきり言って調子良さそうじゃないですか?
歌わない日があるよりは、毎日舞台に立ってたほうがコンディション保てるんじゃないかって気がちょっとしてます。
KAORIは連続公演とかしてるのかなぁ。ちょっとわからないですけど。


最後にインタビュー記事。


アニメイトTV Kalafinaの2012年のスタートは、アニメ『Fate/Zero』OP『to the beginning』で始まる! 活動5年目を迎えた3人へインタビュー

そうか。もうKalafina5年かぁ。
最後のHikaruの宣伝の押しに若干引きましたが…というか宣伝のためのインタビューだから宣伝するのは当たり前ですが、ネットの記事だから当然そのあとに詳細な説明がつくわけだし、文字で宣伝されると鬱陶しいなと…。(正直ライブでも少し鬱陶しいと感じてるけど)
重ねて言うと宣伝するにしても、もちっとスマートにしたら?っていう気がする。
若さかね。(若さ 若さってなんだ~と再生されたあなた! …っていないか)
これが第三者経由で薦められるならまだマシなんですけど、インタビュー形式でこれってちょっと…インタビュー最後まで読んだらこれ?みたいな。
インタビューに読後感を求める私が間違っているのか。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120424 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 00:06

YKライブの記事とか、Kalafinaの記事とかまとめ。

梶浦由記さん関連

いろいろな記事あつめ。
あ、そういえば今月の月刊ニュータイプに梶浦さんのコメントあるんだよね…Fate/Zero絡みだから追っかけてないですが。


───────────────

遅くなったけど、YKライブのなんばHatch公演関係の記事から。
写真はやっぱりゲネプロのやつなのよね~。
実際の公演では(東京の二日目もそうだったような気がするけれど)、KEIKOが髪型アップだったと思うのですが…。
遠かったから良く見えなくて、髪型見てみたいなと思ってたから残念。


アニメイトTV 梶浦由記さんなんばHatchライブ開催「みんなのうたは夢でした」

GirlsNews 梶浦由記 Yuki Kajiura LIVE Vol. #8 “Spring 2012”がファイナル! 夢が叶い感激!

リッスンジャパン Yuki Kajiura LIVE vol.#8“Spring 2012”千秋楽レポ!

CDジャーナル 梶浦由記、大阪ライヴ超満員!

アニメ!アニメ! 梶浦由記 1000人の超満員ライブ千秋楽 「みんなのうたは私の夢だった」 
 >梶原さんは
 >梶原さんは
 >梶原さんは

 >と梶原さん。
 >と梶原さん。
 >と梶原さん。

 >梶原さんだが
 >梶原さんだが
 >梶原さんだが


何故途中まで「梶浦さん」と書けていたのに最後に崩れてしまったのか。
これだけ間違えてると突っ込みたい気持ちが抑えられなくなります。

───────────────
Kalafina系。

マイナビニュースやら、アニメイトTVやら、Fate/Zero公式サイトやら、いろんなところにシングルに寄せたコメントが掲載されていますが、代表でアニメイトTVをリンク。

アニメイトTV 『Fate/Zero』OP曲 梶浦さん&Kalafinaからコメント!

【梶浦由記】
待ちに待った「Fate/Zero」2ndシーズンのオープニングを飾らせて頂く、Kalafinaの「to the beginning」。
試行錯誤の結果作り上げたこの曲が、様々な登場人物の運命が大きく揺れ動いて行く、これからのドラマに寄り添えるものである事をただ祈るばかりです。

カップリング曲の「満天」は、BGMとして書かせて頂いた「let the stars fall down」をモチーフに、どうせなら今回のシングル一枚をこの世界で染め上げたいと、こちらも「Fate/Zero」をイメージした歌詞を乗せてみました。
合わせてお楽しみ頂けましたら幸いです。

【Wakana】
「to the beginning」は一人一人の役割がとてもハッキリと聞こえる曲です。
躍動感のあるメロディーの中で伝えたかった、儚さや尊さ。そんな繊細な部分も、皆さんに届いていたら嬉しいです。
カップリング曲の「満天」は、とても優しく、とても力強い曲です。
真正面から現実を受け止めていく強さと、諦めにも似た潔さを、私はこの曲の中に感じたので、潔く花開き散る感情を表現したつもりです。
燃え尽きる寸前に一番輝くとされる星たちのように、優しく激しいその感情を、じっくりと聴いて頂きたいです。

今回は「Fate/Zero」という素晴らしい作品に関われることに感謝しています。
私たちKalafinaも皆様の心に響くような音楽を届けられることを願っています。

【Keiko】
まず、「to the beginning」はあらためて私たち3人がKalafinaとして集まった意味を感じるような、声の役割がはっきりでた一曲になりました。
逆にその違う声のコーラスワークを楽しんでいただけるのが、カップリング曲の「満天」でもあります。
歌詞の言葉一つ一つが美しくも切なくて、大切に歌いました。二曲ともたくさんの方に聴いてもらえたら嬉しいです。

「Fate/Zero」も2ndシーズンがスタートして、のっけから激しいバトルシーンに瞬きをするのも惜しいぐらい楽しく観せていただいています。
ストーリー展開も核心に迫って来ていて、私も皆さん同様、楽しませて頂いています。

【Hikaru】
「to the beginning」は、疾走感のある楽曲にメロディアスな旋律をのせ、ヴォーカル3人それぞれの持ち味を出しながらKalafinaの楽曲に欠かせないコーラスワークも奏でた1曲になりました。
梶浦さんが「Fate/Zero」を想って作られた曲なので、歌う時に見える景色が鮮明で、個人的には、歌詞の中にある「もう誰も泣かない世界の為に」と「奇麗な月の光」の箇所は特に「Fate/Zero」の世界観との繋がりを感じています。
期間生産限定盤(アニメ盤)に付属するDVDでは、Kalafinaとアニメーション映像とのコラボレーションをさせて頂き、感動と興奮で鳥肌が立ちました。

「Fate/Zero」はストーリーが進んで行けばいくほど世界に入り込んでしまう作品です。
オープニングを歌わせて頂く事が決まってから、1stシーズンを見たり、「Fate/stay night」のDVDを見たり、「Fate/Zero」の原作小説を読んだりして、
今は「Fate」の世界にどっぷりハマっているところです。そんな作品のオープニングを歌わせて頂く事が出来て本当に嬉しいです。
素晴らしいアニメーションと素敵な声優さん方の演技、音楽と共に、オープニングテーマも一緒に楽しんで頂けると嬉しいです


こえぽた 【ACE2012】サプライズゲストにKalafinaも登場!『Fate/Zeroステージ』レポート
「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」のKalafinaゲストの記事。写真あり。

アニメ!アニメ! KalafinaがNHK「みんなのうた」を歌う 6月・7月に新曲「moonfesta」
クレイアニメってことかな?みんなのうたっぽい~~~!
真狩祐志さん、この記事では梶浦さんの名前間違えておりません。(注:上の間違えまくってる記事と同じ人です。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120421 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 23:31

イライラしていること

日記 と呼んでいいものか

今月4日くらいからずっとうちのマンションの前の道路で夜の21時から朝の6時まで水道工事やってるんですよ。
ずっとですよ。
当然工事だから煩いわけですよ。今パイプ転がしたな、とか聞えるわけです。
夜中にコンクリートほじくりかえして、朝にはまたそこをコンクリートで固めるわけで、朝からそのドドドドドって音もするわけです。

もうおかげで毎日寝不足です。
しかも週一で夜中に断水されるし。てか断水23時からとか早すぎだし。家帰ってマッハで風呂入ってご飯食べてって色々しないと間に合わないし!!
トイレにも行けないし!!

「地震に強いパイプにするために」って言われるとこっちだって苦情言えないじゃないですか。
でも正直1週間が限度。
そりゃ工事の人は夜中に働いて大変だと思いますよ。頭では分かってます。
でもみなさん朝帰ったら寝るんですよね?
こっちだって朝6時前に起きて仕事行って12時間働いてるんですけどね??
僻み根性まっしぐら!
でもせめて他の場所と分散させるなりして毎日続かないように考えるとかなんでしてくれないんだろう!

とあまりにも長い寝不足でイライラもピーク。。。とても冷静さを失っている私でございます。
最初からこんなに長引くって言ってたなら兎も角(いや、それも許せんが)、最初に告知されたのは1週間分だけだったの。
卑怯じゃね。1週間終わったら次の1週間の告知が入ってて、またその週終わったら次の週の告知入ってるとかさ。
んでマンションの真前工事してるせいで、マンションの入り口ごと三角コーンで囲われてて、仕方ないから入ってったら「出てください」とか言われて。
「じゃあ一体私はどうやってマンションに入ったらいいんですか???????(←イライラ)」みたいな。

このままじゃ遠からずクレーマーになりそう。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20120420 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 23:59

Kalafina「to the beginnig」感想

梶浦由記さん関連

「Fate/Zero」を見ていないので、そういう視点での感想は無理~。
ということで、単純に曲だけの感想です。

to the beginning
 「Fate/Zero」第二期OPテーマ
 Kalafina
 発売日:2012/04/18
 品番(四種あり)
  (1)初回盤A(PVがDVD) SECL-1088~1089 ★Amazon
  (2)初回盤B(PVがBlu-ray) SECL-1090~1091 ★Amazon
  (3)期間限定アニメ盤(PV別バージョンDVD) SECL-1093~1094 ★Amazon
  (4)通常盤 SECL-1092 ★Amazon

 【収録曲】
 01.to the beginnig
 02.満天
 03.to the beginning (instrumental)
 ※アニメ盤のみ 3曲目に「to the beginnig 」(TVサイズver.)を収録


★01.to the beginnig
ライブで聴いたあと、最初の印象がFJっぽいって言ったんだけど、やっぱりイントロは"っぽい"。
「FJっぽい」っていうのは、結局のところ、「梶浦さんがOPを作るとこうなる」という型なんだと思う。
(「stone cold」はちょっと例外だけども。)
KalafinaはOPタイアップなかったから逆にこういう曲調歌わずに済んできたんだろうなぁ。
梶浦さんがOPに入れようと思う要素が同じだからどうしてもこんな感じに行きつくのだと思うけど。
別に批判というわけじゃなくて、でも世間で梶浦さんの曲がいつも同じように聞えるっていうのは表向きにはこういう感じばっかりだからってのは間違いないなと今回すごく思った曲でした。
だから私、梶浦さんの仕事では劇判が一番好きなんだよねぇ~~~。自由度高くて。

さて、曲としてはCDで改めて聴くと、Aメロがメロディアスでいいな~と。
サビじゃなくてAメロが好き。
1番のKEIKOが一人で歌ってるのもいいけど、2番の「救われたくて」でHikaruが混ざってきた瞬間が好き。

「澄んだ水の中へ還したい」ってところはWAKANAがライブでどう歌うんだろうって。
この前のライブでどう歌ってたかなんて思いだせないし!


★02.満天
これは劇判にある曲のKalafinaバージョンなんですね?

「満天」というタイトルからはバラードかな、なんて当初思っていたんですが、かなり…圧倒感のある曲でした。
最初のほうは満天というよりは曇天を連想させるような音でしたが、どんどん音が増えてデコラティブな音になっていって、サビ終わりでストリングが鳴り響くと。
格好ええええええええ。

久しぶりにWAKANAの本領発揮という曲でした。
しかし、Hikaruなしでも通らず、KEIKOなしでも成り立たない曲です。
こんな感じは「red moon」以来かなと思ったけど、筋としては「Lacrimosa」の正当後継っぽいかな?
似てる曲という意味ではありませんが。

どうしてこんな名曲作ってしまったんでしょう!!ジタバタ!!
「to the beginnig」別に嫌いじゃないけど、「満天」聴いたあとに戻れない罠。


以下歌とは関係ない感想。

PVは面白みがないっつか。
リップシンクなのに歌の印象と合わない顔をちょいちょい挟むのが気になるわ・・・。
歌声のほうがよっぽど表現力あるし。(歌い手としては当然だけど)
でも歌を表現するために画撮ってるのに表現出来てないってどういうことよって映像撮った人に問いたい。
上で書いた2番のAメロんところのHikaruの「救われたくて」とかあんなに切ない声なのにさぁ…。(ここが相当気に入ってるだけに不満がある模様)

あと相変わらずジャケットの写真加工が雑で悲しい。
なんていうか…雰囲気出すために荒くした結果、KEIKOの頬とかすごいことになっちゃってるじゃん。
女の子なんだからもっと顔周りは繊細に処理できないものかな?
個人的にはこういう仕事が雑なのって見ていてがっかりしちゃいます。
(なぜならお姉ちゃんがこういうのに無茶苦茶五月蝿いから・・・いつしか私も気になるようになっちゃって)

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120418 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 21:37

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012<大阪>

梶浦由記さん関連

なんか、私はなんばHatchをYKライブの聖地と定めたい。
そのくらいいつもなんばHatchの公演は奇跡的だ。

今日は久しぶりに・・・Vol.5の大阪公演以来の号泣ライブでした。

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

 2012/04/08(日) なんばHatch
 開場 16:45 開演17:30

 東京公演:キョードー東京
 大阪公演:キョードーインフォメーション

 梶浦由記
 Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男

 Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
 Guest Musician:Flute:赤木りえ

【セットリスト】
01.the beginning of the end [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
02.the battle is to the strong [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
03.frenetic [歴史秘話ヒストリア O.S.T.]
04.satoyama main theme [The Works for Soundtrack]
05.星屑[Everlasting Songs]
06.dream scape [ツバサ・クロニクル サウンドスケープ III]
07.sis puella magica! [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T. I]
08.my long forgotten cloistered sleep [FICTION II]
09.forest [FICTION II / エル・カザド O.S.T. 1]
10.Crash [PandoraHearts O.S.T. 1]
11.A shadow [PandoraHearts O.S.T. 2]
12.Alone[PandoraHearts O.S.T. 1]
13.Bloody rabbit [PandoraHearts O.S.T. 1]
14.Contractor [PandoraHearts O.S.T. 1]
15.everytime you kissed me [FICTION II / PandoraHearts O.S.T. 2]
16.媛星 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
17.デュラン召還 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
18.目覚め [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
19.stone cold [stone cold(シングル)]
20.Credens justitiam [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T. I]

<アンコール>
21.everlasting song [Everlasting Songs]
22.zodiacal sign [FICTION / Aquarian Age O.S.T]
23.ユメノツバサ [Everlasting Songs]
24.open your heart [FICTION / .hack//SIGN O.S.T. 2]

※下記はライブ盤有り
[FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE]
09、16、18、21、22、24


ちょっとホントに泣きすぎて頭いたいくらいなんですが…この胸の高鳴りを出来る限り記しておこうとおもいます。


01.the beginning of the end
伊東さんは今日は赤いドレスに黒のあみあみのトップ姫袖系を着てました。
はぁ~~声も容姿も美しや。
去っていくときの背中も素敵だった。

02.the battle is to the strong
実際どこから2曲目なのかイマイチ分ってないふしがある私。
とにかく今日はドラムがよく見えて、強様見まくってました。
ふぁあぁぁぁ格好いいよ~!
最後の今野さんのヴァイオリンさばきもやばいけど。

03.frenetic
さして思い入れのない曲なのでいつもあまり熱が入らないこの曲だけど、今日はすごくまとまりがあって聞きほれた~。

<MC>
千秋楽です。と挨拶。
そしてさっそく「なんばHatchは2回目です」とUKATSU。
3回目です!!

Fate/Zeroの曲を最初にやったという説明から、昨日の深夜見てくれた人~と問いかけ。チラリと居て、「寝坊せずにいらっしゃってくださってありがとうございます」と。
「Fate/Zero2期の主題歌…じゃないこんなド暗い主題歌やですよねぇ、BGM・・・」などといういい間違えも。

今日のお題について。
WAKANAちゃんが「私考えました!」って言うので聞いたら
「(なん)なんていうか(ば)バカらしいけどホ(っ)ッとすることってあるよね (ち)チッ」
(書いてて思ったんだけど(は)はどこ?)
だったらしく場内笑い。「質問じゃないし!お題になってない(笑)」と梶浦さん。
だけどせっかく考えてくれたので利用することにしたらしい。

<<本日のお題>>
「(なん)なんていうか(ば)バカらしいけど(はっ)ハッとすることってあるよね。ところで最近(ち)チェックしていることない?」
略して「前略最近チェックしてることって何?」

【戸丸さん】
お題の回答:今までごはんの器はなんでもいいと思ってたけど、陶器の器にはまったんだそう。土が好き、と。

奥が深いものにはまりましたねと梶浦さん。
「きっといつか(ろくろ)回しちゃうほうに100%。"陶芸家 戸丸華江"って。戸丸さんは手芸とかもやられるんです。いつか皆さんが器を裏返したときに「華江.T」ってあるかもしれません」

【赤木さん】
お題の回答:10日間旅をしていたそう。演奏の。それがとてもグルメな旅で、大阪の十三にあるねぎ焼きのお店「やまもと」に行って、あまりに美味しかったのでねぎ三本のストラップを買ってしまったそう。

梶浦さんは「あとで教えて情報教えてください!」って食いついてました。

あとは香川・・・うどん県にも行って、午前中に2軒も食べてしまったのだとか。最初は1軒目のあと食べられないと思っていたけど食べられちゃったって言ってました。

※「やまもと」ってお店、前に聞いたことある気がするなぁ。。。ねぎ食べられないから食べたってことはありえないけど。

04.satoyama main theme
今日の本曲は、世界里山紀行の映像が眼前に迫ってくるようなインパクトでした。
このツアーで今日で3回聴いたことになりますが、ここまで揺さぶられたのは今日が最大です。
歌が一度切れたあとのフルートでフィンランドの映像がブアァァァァ!!って。
そりゃもうDVD買ってみたくらいだし・・本当にいい映像、いい歌だ!!
ここまで体感できるのは本当にライブならではだと思います。

05.星屑
06.dream scape
今日はこの歌KAORIが調子悪くて最後まで結構酷かった。
最初にうまく音程取れなかったのを最後まで引きずったのかな…まあ鼻つまってそうな声だったし、耳も気にしてたから結構苦しそうでした。

<MC>
なんとここまで6曲中2曲"も"日本語の曲が!と。

【伊東えり】
「1曲目に一節うたってさっと去っていきました。」と絶賛しながら紹介。
えりさんは「音楽と照明のおかげです」と謙遜。
いいovertureになったと梶浦さんは嬉しそうでした。

お題の回答:桜。最近は毎日稽古で50キロ離れたところに車で通っているそう。その間に桜があってチェックしているんだとか。
桜は大好きで、文句も言わずにじっと耐えてパッと咲いて散るところがいいと。
梶浦さんも「昔住んでいたところに、バスで通る道に桜の大木があって、本当に1年で1日だけ、そこを通るとバスのまわりを散った花びらが包んで前がみえないということがあった。一日だけ」。
「364日じっとして、1日だけというのがすごい」と。
舞台の宣伝は伊東さんは大阪公演で東京の宣伝をするのが躊躇われるようでしたが、梶浦さんが積極的にお勧めして、それで説明していました。



07.sis puella magica!
本ツアーでは初。
伊東さんと赤木さんが入って、貝田さんが抜け。ヴァイオリンも抜け。
是永さんはアコギだったんだこの曲!素敵だった♪
最初は伊東さんとKAORIで歌い上げて、途中でWAKANAとKEIKOのコンビに変わり、最後にまた伊東さんとKAORIになって。

前の曲でKAORIの調子が崩れたので心配だったけど、MCの間に持ち直して、この曲以降は問題ありませんでした。
伊東さんとKAORIのコンビでは緊張感のあるハーモニーで、繊細で良かった~~~。

08.my long forgotten cloistered sleep
赤木さん入りで。
もうもうもうベースラブって曲ですよ。
最初のほうとかはWAKANAとKEIKOだったり、そこにちょっと貝田さんとKAORIが入ったりてきな感じなんだけど、最後に4声になるところ、本当に厚くて格好良かった!

09.forest
forestの貝田さんのやってるコーラス綺麗すぎるわ・・・。
WAKANAは2番あたりからのほうが調子よさそうだった。
WAKANAの声を包んでくれる貝田さんのコーラス・・・バンドの音とWAKANAの声を調和させてくれて美しいとしかいいようがない。
そして赤木さん渾身の、感動のアウトロ。素晴らしい!素晴らしい!!!!


<MC>

【高橋“Jr”知治】
お題の回答:ケータイがiPhoneで、声が低すぎて「siri」(音声認識)が反応してくれないのを楽しんでいる。

いかに違う認識をされるかを楽しんでるといっていました。

【佐藤強一】
お題の回答:ウイスキー スピリッツに凝ってる。

「強一さんはお酒を飲まれるほうだけど、騒がしくするタイプではないです。お酒はワインとか色々飲めるみたいですが、焼酎だけはだめみたいです。たま~にいい事いいます」
あと「やさしい。歌姫が他のバンドメンバーからいじめたりするとかばってあげたりする」らしいです。紳士!!

本日も強さまコールをしました。
「他のメンバーが妬くので」と今日は全員黄色い声コールしました♪
全員やれたのは初めてかも?2回目?まあそれくらい。全員やれるのはレアです!

【今野均】
お題の回答:ブルボンのこんがりメニュー

ブルボンの「焦がしポテトせん」と「チーズせん」というお菓子の話。梶浦さんは今野さんに聞いて初めて知ったそうで、今日の楽屋にあったんだけど最後の一枚しか残ってなくてその一枚を今野さんと半分こして食べたそう。
「め・ちゃ・う・ま」(はあとをつける気持ちで梶浦ボイスで脳内再生してください)
あれ、ブルボンらしい味がするって私の会社でも話題になった(笑)

「今野さんはジャンキーなお菓子が好き。『私キャビアしか食べません』って顔してるけど」って梶浦さん!

【是永巧一】
クールなカッティングが素敵な是永さん、と紹介。

お題の回答:FBMでのライブは
 8/4 目黒ブルースアレイ
 内容は梶浦曲ではなくFBMの個人曲だったりするそう。
(ってそんな当たり前のこと言わせたってことは誤解した人から問い合わせがあったんだろうか)

…ってこれがお題の回答でいいんだよね?それ以外の話してないと思うけど。

【大平佳男】
お題の回答:円相場

「ソフトが安いから」だそう。
海外のサイトから音源をDLすることが結構あって、円が強いので安く買える・・とかそういう話だそうです。
梶浦さんも「まとめ買いしてニヤニヤしながら聞いてたら一日作曲しなかった…とかある」って言ってました。

大平さんに「黄色い声、あびたい?」と聞いてうんうんと頷く大平さんが可愛い~~。
いつもニコニコしている大平さん、リハで失敗しちゃったときもニコニコで「すみません」って感じらしい。
梶浦さんはそういう大平さんのニコニコしたところが本当に好きみたいで、毎回言いますね。


10.Crash
インスト。この曲のイントロギター格好いい♪♪

11.A shadow
貝田さんとKAORI二人で。
これも実は是永さんアコギだったんだなぁ。

12.Alone

13.Bloody rabbit
ヴァイオリン狂い。

14.Contractor
伊東さんが途中から歌い始めるんだけど、そこで信じられないことにマイクがOFFだった…。
誰にでもミスはある…それはそうだけど、肝のそこで失敗とか伊東さんが気の毒です。
まあ舞台上のトラブルってのは慣れていらっしゃるかもですがね。
でもOFFのままでも気合いれて歌ってるのがはっきりわかるところだったんで勿体ないなぁと。
でもそのあとは興奮!鳥肌もの!
そしてギターラス!

15.everytime you kissed me
そういえばちょっとだけヴァイオリン音小さいかなぁって思うことがあった。
この曲は貝田さんが歌ってるところにKEIKOがハモるところがあって、KEIKOが珍しく高音域っぽいところやってるんだよね。綺麗で好きだ。
KAORIがメインで歌う曲だけど、貝田さんの仕事っぷりが凄すぎる曲でもあります。

<MC>

【WAKANA】
お題の回答:スマホ買いました。シュッ(指でなぞる仕草付き)ってしてます。

でもまだ1週間くらいで苦労しているそう。
ソフトキーボード見ないと打てないからメールの回数減ったって言ってました。
「親指が太くて、肉球・・・じゃなくて親指の腹でやるのが難しい」とWAKANA
"肉球"という表現にざわつく場内。
梶浦さんは入力ペンを薦めていましたが「私は3日で無くしたけど」って言ってました。
WAKANAなら物持ちいいって言ってたし大丈夫かも。

「スマホの遊び方なら(FBMに)習ってもいいよ。いけない遊びは習っちゃ駄目」って言ってました。


【貝田さん】
お題の回答:最近引っ越したので美味しいお店をチェックしてる

一軒見つけて、フランス料理なんだけど軽めのお店で「フォアグラうどん」があるらしい。でもツアーが終わってから食べようと我慢しているとか。
で、最近ようやく一人で外で食べられるようになったとか言っていました。
でもそのお店はちょっと行きにくいとは思っているようで、そうしたらFJのほかの人が手をあげて立候補したのだけど、自分以外は「フォアグラ丼は禁止」と貝田さん。
「その年齢に達してない!そんな早く食べさしたらいけない」と(笑)
で梶浦さんと行きましょうって約束してました。「よろしく!」と。
Jr.さんめっちゃ笑ってた。

【KEIKO】
お題の回答:…ではなくなってたけど、「ゆり姉とカフェ巡りしようって話になっていたけど、結局1軒で終わっちゃった」
昨日も楽屋でYUUKAと貝田さんと3人でパンケーキの美味しいお店の話をしていたのでいきたいって話・・・途中よく聞き取れなかったけど、貝田さんが「カフェくらいなら」って言ってたのは聴こえました、
梶浦さんは「フレンチトーストの美味しい店って…美味しいよね」と。
皆で甘いもの食べに行こうっていう空気の中、KAORIだけ乗ってこず、「あまいものはいいや」って行ってました。
昨日も楽屋で皆が横並びで話しているのを正面で「ふーん」って聴いてたらしい。

【KAORI】
お題の回答:今年の頭に、初めてちゃんとした占いをしてもらった。
そうしたら冬はKAORIは冬眠しているらしく、4月からじゃないと意味がないと言われたらしい。
「1年の1/4は使えない人?(笑)」と梶浦さんが言うと、「でもライブとか冬も頑張ってるんですけどね。」とKAORI。
占い好きな女子は多いでしょうってことになり場内でアンケートを取ったんですが殆どいませんでした。てか私の見える範囲にいませんでした。(後ろにいたのに)
それに梶浦さんが驚いて、「女性は好きだと思ってました。自分はそうでもないけど」って言ってました。
世間的にはそれなりにいるんでしょうけど、私も苦手だし、そういう人も多いと思うけど。。。
KEIKOも興味ないそう。WAKANAと貝田さんは好きみたい。
梶浦さんは今までに何回か友達に連れられて行った事があるそうだけど、毎回同じこと言われるのでもういいそう。「自分でどうにかするでしょ?」って言われるらしい。
占いは助言してくれるもんじゃないのかって言ってました。

16.媛星
戸丸さんの声は本当に高音が太い。厚い。
一人であんな厚い声ってすごいよなぁ…。

17.デュラン召還

18.目覚め

19.stone cold

<MC>

最後の曲は「断固として明るい曲です」と紹介。

20.Credens justitiam

<アンコール>
21.everlasting song
おおおっ久しぶりすぎる!
この前昔やってた曲もまた聴きたい~なんて言ってたのが早速叶った感じ。
最初の貝田さんのライブVer.のところがもうなんつーか…なんとも表現できないけど本当に綺麗だったんよ!
ていうかこの曲やってたころって、貝田さんはいつも歌は安定してるけどライブ慣れっていう意味ではそこまでじゃなくって、ライブで声が綺麗に聞こえる歌い方ってレコーディングとまたちょっと違うんだと思うんだよね…使ってるマイクも違うだろうし。
それで割を食って聞こえる部分があって…。
だけど今はライブで綺麗に声が聴こえる歌い方だから、もう目茶目茶綺麗なの。
惚れ惚れする本当に。空からなんか降ってくるかと思うくらい。

なんか途中WAKANAソロのところで歌詞あやふやになりかけてた気がするけど…。

しかし全体的に修練度が格段に違っていて、今、というか今日聞けてよかった曲でした。

22.zodiacal sign

<MC>
2曲のタイトルを紹介しつつ「3曲じゃないの?と思った方がいらっしゃるかもしれませんが、最初の日本語でない部分は前奏です!」
「あれは伝説の前奏で、Voi.2のときにアンコールであの曲をやりたいってなってことになり、最初に楽譜を渡したときには無かった。『あとは短い前奏がつくくらいだから~』と言ったのに、出来上がったのは2分半!の前奏。あれから皆梶浦の言うことは信じてないかも…」

木のスプーンの紹介は「並々ならぬものがある」だけに簡潔でした。
売り切れたので、また何かの形で・・・なんて含みのある言い方だったので前回と同じようにFC内だけで再販とかあるのかも。

お知らせとして7月からソードアートオンラインをやること。

あといつもは言わないって決めてるけどKalafinaの話をさせてくださいってお願いして話したのは6月にみんなのうたとして流れることが決定したって話でした。
「子供のころからの夢で、みんなのうたは楽譜を10冊以上未だに持ってるくらい好きだった。家であまりにもずっと歌ってるのでうるさくなって、母親が幼稚園児でもはいれる歌の教室を探してきて追い出したくらい。思えばみんなのうたは本当にノンジャンルで、今の自分の元になっていると思う。
デビューしたときに何をやりたい?って聴かれてみんなのうたと答えたくらい、デビュー以来の夢だったので本人は相当嬉しい。30年来の夢ともいえる。
かなえられたのはKalafinaの皆のおかげで、FJのおかげで、FBMのおかげで、応援してくれる人・・・みんなのおかげだと思っている。」

「ライブは顔がよく見えるので、人に対する思いって、顔を見ながらだとよりクリアになると思う。相対するって大事で、欠かしてはいけないなと思う。メールとかではなく。さっき『おめでとう』って言ってくれたのとか涙が出るほど嬉しい」(みんなのうたの発表があったときに一人すごく大きな声でおめでとうと言った人がいたんです)

「いつも自分の目の届く範囲までしかいけないとおもっていて、だからこそちょっと先まで理想を見据えて設定しなきゃいけないと思っている。
だけど皆で音楽をやっているとたまに自分が見えなかったところまで連れて行ってもらえることがある。私こんなとこまで行けちゃうの?っていうところまで。
今回のみんなのうたも、叶わないと思っていたところにみんなの力で連れて行ってもらったと思っている。
 YKライブも1日だけのつもりでやったら、FBMとか歌姫が素敵で、私が作った音楽ってこんなふうになるんだ!って感動して、お客さんがすごく喜んでくれているのが分って。日本語1曲もない、シングル曲もないのに喜んでくれて。
 仲間と、みなさんが、貴方が、応援してくれたおかげで、見られるものがある。YKライブもVol.8までこれたのはそのおかげ。」とそんな話をしてました。

Vol.9のお知らせでは、3日間連続で見ていただいたほうが・・・と言っていました。
しかし問題はチケットでは…席数やっぱ少なすぎないか…怖いよう。

「はじめちゃうと早い・・・こうして喋ってるのは終わらせたくないから。
演奏していると本当に顔がよく見えて、この場所が私にとってどれだけ幸せか、わかっていただけたらなと」

23.ユメノツバサ
前のMCの最後の言葉が何度も蘇って、しみじみしちゃった…。

24.open your heart
その前の曲をラスとみせかけて、皆がスタンディングで見送ろうとしたら始まったこの曲。
もうこの曲最初から最後まで号泣だったから…。
本当に好きな曲だ。天上の音楽って感じ。
思い出しながら書いてたらまた泣けてきたし…。



【総感】
本当にいいライブでした。
いい音楽だったし、いいMCだったし、いい空気でした。
最後が「open your heart」なのはもうちょっと反則っていうか…ホントに泣けちゃってやばいです。
久しぶりに、Vol.5の大阪公演以来ほんとに久しぶりに、まったく涙が止まらないままアンケートに答え、電車へ…。
会場内の幸せな空気というか、「ここにいられてよかった」って思いがすごかった。

セトリ的には「everlasting song」がひさびさだな~って。
調べたらVol.4以来…。
「ユメノツバサ」「open your heart」もひさびさな気がしたんだけど、Vol.6の東京公演でやってましたね。
「ユメノツバサ」は特に初期のライブではアンコールの定番で、もういいよって思ったもんだけど、たまに聴く分にはいいですね。
心地よさもUPしていますし。

今日は本当に行ってよかったなと何度も何度も思ったライブでした。
行けたことに誰でもいいからありがとうと言いたい気分です。
大げさと思うかもしれないけれど、生きててよかったって私が思うのは、こういう最高のライブの中に居られた時です。
だってこのライブは二度とはないし。
それに本当に梶浦さんのファンでよかった。
梶浦さんありがとう。
好きでよかったと思えることもまた幸せです。

Edit Comments(12) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120408 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 14:21

イベント2回分大体書きました

梶浦由記さん関連

今日のライブ前に全部書いちゃいたかったけど、そろそろ支度したいし一度手放します。
2回分、大体書いたと思うんですけどね。
まだ1回目の対談のところが途中なんです。
1回目だったか2回目だったか忘れてるところがあったりして、記憶を手繰りよせたり、手繰り寄せれなかったりしつつ、、。

まだ手直しすると思うので後で一気に読むのもアリです。
小さいキーボードで打ってるので脱字多いかも。
指摘あればしてくれると助かります。
自宅帰ってから色々形式手直しするやもしれません。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120408 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 01:36

FJC ファンクラブイベント第4弾in大阪 夜の部

梶浦由記さん関連

昼の部も全部書ききれてはいないのだけど、とりあえず夜の部も全体像くらいはUPしておきます。

午後の部では貝田さんだけ衣装チェンジしていました。
あとYUUKAの髪型が昼にはハーフアップだったのが夜には完全にアップになっていました。

そして眠さが限界に来ているので今日は寝ます…。
明日また書きますね。

FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャルin大阪~

 2012/04/07(土)
 2回目:開場16:30、開演17:00
 場所:大阪朝日生命ホール 
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU


【1部】
01.ごあいさつ
02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru
04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO
05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI
06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA
08.梶浦さんへの質問
09.THE 対談  HikaruとKAORI
10.THE 対談  KEIKOとYUUKA
11.THE 対談  WAKANAと貝田さん
 -休憩10分-
【2部】
12.メイキング映像 2010-2012
13.FJC-Q(クイズコーナー)
14.歌1:「silent moon」
15.歌2:FJCソング 「sing a song」
16.ごあいさつ

夜の部も10分くらい伸びて終了。



01.ごあいさつ

梶浦さんと普段そこまで話が出来なかったりするので、FCイベントはメンバーにとってもお話できるいい機会というような話を誰かがしていました。
WAKANAだったかな?

02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
Q.歌声が美しい貝田さん、楽器は弾けますか?
A.ピアノが弾ける

梶浦さんから質問者への注意として、「こういうときは"歌声も"としましょうね!」と(笑)

Q.実はドモホルン某のお試しセットを頼んだことがある?
A.ない

梶浦さんは「一度注文してみたいと思うけど、あんなに細かくやれないので頼まない」って言ってました。

Q.コンビニに用もなくふらっと立ち寄ったりする?
A.しない

梶浦さん「え~!友達にはなれない!」
貝田さん「友達だと思ってたのに・・・」

Q.昔アイドルになりたいと思ってた?
A.少しはあるかも。振り真似とかしてた。

Q.ケータイスマホに変えたい?
A.変えたい

 ━掘り下げTIME━
「コンビニは行くと買っちゃうので寄らない、だけどスーパーは良く行く」と貝田さんが言うと、「スーパーいいよね。良く分らないものが上の棚にあるのがいい。海外行ってもスーパー行って謎のスープキューブとか買っちゃう。大抵不味いけど(笑)」

ふと「今日貝田さんとスタッフの人と3人で新幹線のって来てきて思ったんだけど、私とスタッフの人が『寒いよね』『寒いよね』と18回くらい言ってたけど貝田さんは言ってなくて、『貝田さん寒くないの』ってきいたら『寒いですね』って言われた。貝田さんは無駄な愚痴は言わない人なんだね。言ってもどうにもならないことは言わない人なんだと思った。」と梶浦さん。
確かにそうかも、と貝田さん。
どっちが言ったか・・「某歌姫なら580回くらい言ってそう。」「彼女がいると楽しいんですよ」
あと梶浦さんが「FJは7人見事にキャラがかぶってなくて、バランスがいいと思う」と。

スマホにしたいけどしてない理由を説明するのに「某メーカー・・・言ってもいいの?」と貝田さんが言うので「私たちどこのタイアップも受けてないから言ってもいいよ(笑)」と。
貝田さんはドコモで、ドコモからiPhoneが出たら欲しいけどって感じなんだそう。夏には出るかも?みたいなうわさもあるし、出たら変えると思うと。
梶浦さんはそれを聞いて「ドコモから出るなら私もギャラxxxから変えたい。一応昔ドコモ系のところに勤めていたので一生携帯はドコモを使おうと決めてるんで」

プラスアルファ質問

Q.インナーウエア、ホームウエアはユニクロだったり?彼が着てたら許せなかったりする?
A.インナーしか着ないかも。(彼には・・・という質問には)別にいいんじゃない?着たければ着れば。

梶浦さんもユニクロ好きですよね、と振ると「部屋着は全部ユニクロ。だって痛まないんだもん。全然ほつれてきたりしない。むしろ買い替えたいけど痛まないので買い換えられない。そろそろ痛んで欲しい。ユニクロの棚とかありますよ。ライブTシャツの棚も。もう一生Tシャツには困らないと思う(笑)」
貝田さんは梶浦さんのフリース姿を見たことないそうで、他の歌姫は梶浦さん宅に仮歌とりにいくことがあるけど、貝田さんはないみたい。で、その話から、いつも誰かがくるときはなんとなく体裁は整えるんだけど、「一度KEIKOちゃんが来たときに寝てたことがある。チャイム鳴っておきてああっKEIKOちゃんごめん!って。見られてはいけないものを色々見られました(笑)」と言っていました。

(登場音楽の説明)
「salsa nova」誕生秘話。夜の部のほうが簡潔だったかな。

03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru

Q.両親からもらった名前の由来は?
A.あるけどわすれました

Q.10年後の展望とかある?
A.歌っていたい

Q.造語の暗記はどうやって?
A.ひたすら呪文のように唱える。でも梶浦さんの造語は響きでつくってくれているので意外と覚えられちゃう。

Q.たまに我慢できなくなるくらい無性にたべたくなるものはあるか?
A.ファーストフード

Q.マイクを持つ手は決まってる?
A.基本的に左手。KalafinaではHikaruだけ。でも立ち位置に合わせて買えたりする。

 ━掘り下げTIME━
ファーストフードの話でKFCについて語ってました。
梶浦さんが「Hikaruちゃんてそういうもの食べそうにないのにね。魚とか五穀米とか食べてそう。好き嫌いは?」と聞くと、「マジヤバイのは1~2個くらいで殆ど食べられる。レバーは何度も挑戦したけど駄目だった。後は昔から辛いものを食べずにきたので辛さに慣れていなくて辛いというより痛いと感じる」とHikaruが回答。

Q.ライブ当日のどの調子が悪いと感じることはある?そのときの回復方法は?
A.ある、できるだけ喋らないようにしたり、咽喉に負担かけないような歌い方にするとか歌い終わったら咽喉を潤すとか。
 歌いすぎるとガラつくけど、出来るだけそうならないように気をつけてはいるけど…。

梶浦さん「歌い手さんはそういうところが大変だよね。楽器を弾く人は最悪風邪でも弾けることは弾けるけど、歌い手さんは声でなくなったら終わりだから。風邪ひけないよね」

Q.HikaruはM?S?
A.どういう定義での質問かによる、と冷静な切り返し。

確かに、と梶浦さんが受けつつ、質問者の予想も書いてあってそれを読み上げ、「大きく外れてはいない。うんうんなんとなく分るって感じ。でもFJメンバーFBMメンバーのなかで確実にSと言えるのは今野師匠ただ一人。他の人は少なからず(Mの)要素があると思う。今野師匠にはMの要素はカケラもない」と。


04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO

Q.焼き鳥はタレ派?塩派?
A.タレ派

Q.スーパーカップが好きと言ったりしてますが、31とかハーゲンダッツとかは買わないんですか?それより2リットルとかでまとめ買い?(みたいな質問。長かったからニュアンスで)
A.沢山あったほうがいいです。

質問者の「最近スーパーカップのチョコミント味復活しましたが味変わってますよね」という一文を読み上げると、「えっそうかい?」とKEIKO

Q.長い髪のなかで短めのフェイスラインを作ってる髪形の経緯は?
A.海外の女優・モデルさんのミーシャ・バートンがやってるのを見て。

Q.動物園とプラネタリウム、いくとしたら?
A.動物園!

「牛好き」というので「牛動物園にいる!?」と梶浦さん(笑)
「いや、牧場とかで・・・」とKEIKO

…あれ?ここで4個しか質問してないかも。

 ━掘り下げTIME━
梶浦さんもタレ派だそうで、やっぱりタレだよねと盛り上がり。
飲み会とかで勝手に塩を頼む人がいて「私の話も聞けと思う」と。

スーパーカップの味が変わったと思うという質問者の一文からはすごい不満の意が伝わってくると梶浦さん。「別に顔文字とか記号とか使っているわけじゃないけど、この人は余計なことしやがってって思ってるのが伝わってきます。余計なリミックスしやがって的な」とさりげなく作曲家的な発言。(私は梶浦さんのリミックス大好き☆)
「確かに味がうすくなって、チョコが増えたなとは思った。そのことかな?」とKEIKO。
本当は濃厚なミントが一番好きだそう。
「美味しくなったとかじゃないんだよね。慣れた味を変えるなってこと」とすごく頷けることを言う梶浦さん。

髪型はいつごろそんな感じに?と聞くと「Vol4のときにはまだ全部長かったから、そのあとかな。でも最近また全部伸ばそうと思っていて、少しずつ短い部分を減らしてる。でも長い髪との差がすごくあるので全部がそろうまで2年くらいかかりそう」とKEIKO。
「それが面倒になって伸ばすのやめちゃったりあるよね」と梶浦さんがいいつつ、「でも突然ベリーショートにしてくるのはやめてね」と言ったことで、Kalafinaの長髪スタイルは梶浦さんの希望だったことが判明する。伸ばすようにお願いしてたらしい。そうだったのか…。

「動物で一番好きなのは牛・・・」と話を振る梶浦さんに、「違います!(笑)」とKEIKOがすかさず訂正。昔牧場で牛触って、抱きついた記憶があるんだそう。
蹴られなかったかと聞かれて「蹴られてない。犬には蹴られてましたけど。家にシェパードがいて、子供のころ踏み潰されてた」というと、梶浦さんが「犬って家族の中で自分は下から2番目だと思うらしいよ。一番下だと思われてたんじゃ」と。


05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI

Q.カラオケで良く歌う定番はある?
A.JUJUさんの「やさしさで溢れるように」。

友達といって自分の曲を入れられる確率は?と梶浦さんに聞かれると「行く相手にもよるけど8割くらい。」だそう。

Q.サンドイッチの具は何が好き?
A.野菜

Q.母校で自慢できることは?
A.中学は合唱が強かった。高校は桜並木を上ったところに学校があって、上から見下ろすと桜が絨毯のようになっていた。

桜がある学校っていいよねと梶浦さん。さらに「合唱部に入ってた子ってピッチがよくなる確率高いと思う」と。KAORIは「大人数でハモる楽しさを教えてもらった」と。

Q.私はいけないとは思ってるけどやめられないこととして、耳掻きをし始めると2時間くらいやめられません。そこではじめるとやめられないものを教えて。
A.お酒を飲むこと(笑)「

Q.ファミレスのドリンクバーで3杯以上のむことは?
A.ない。ファミレスに長居しない

 ━掘り下げTIME━
「学生時代からファミレスにたまる習慣がなくて、一杯飲んで帰ろうかって感じなので」とKAORI。

プラスアルファ質問

Q.大阪にちなんで・・・たこやきとお好み焼きどっちが好き?
A.大阪ならたこ焼きかな。お好み焼きはどこでも食べられるってイメージ。
 大阪ではいろんなたこやきの味が楽しめそう。

Q.そば派?ラーメン派?
A.ラーメン派。

(一般的にそば派と比較するのはうどんだと思ってたが…という私の心の声)

Q.海派?山派?
A.どっちもすきじゃない。海は白すぎて似合わないって友達に言われたことがあって、「そんな白い体で海を歩くな」ってこの前も言われた。山は…登っていく作業も嫌だし、虫も好きじゃないし。

Q.犬派?猫派?
A.猫派

Q.コーヒー派?紅茶派?
A.のみ続けるなら紅茶



06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
Q.ラジオで一人でバーに行くと言っていたが、何を頼む?あちらのお方に・・・とかある?
A.ジントニックをよく頼む。最初に頼んだ酒を最後まで頼み続ける主義。
ジントニックは次の日に残りにくいと聞いて。
「あちらの方に・・」というのはないけれども、そのお店の常連さんが隣でしゃべっていてそこに混ざったことならある。
「サザエさんのあの人のうちの子供なんていったっけ」とかしゃべってて「タラオです」って。「良く知ってるね!」とか言われて。

一人の飲みは、家の近くにフレンチのお通しを出すところがあってそこに。
次の日が休みとかで「てやんでいっ」って時に。「てやんでいっ」って時ってどういうとき?(全部ほぼ一人でマシンガンです)

Q.食べものにたとえるとしたら?(って何をたとえるのか書き忘れてる…「自分」かな?)
A.グリーンジュース

Q.他の人のぐっとくる行動は?その行動を実演して。
A.YUUKAの足が好き。スッとしていて好き。さすがに実演できない。

Q.名前の由来は?
A.父親が字画とかも考えてつけた。
 自分でも気に入っていて「わかなだよ!」って感じ。
 ニックネームはいっぱいあった。

Q.YUUKAが自分は人と一緒に歩くときに左をあるくのが好きだが、WAKANAも左が好きで、WAKANAといるといつも左をとられてしまうと言っていたが・・・(なんだっけ)
A.YUUKAも左派とは知らなかった。知っていたら譲る派。
 Kalafinaで歩いていても車道側を歩いている。結構男気あります。

 ━掘り下げTIME━
「グリーンジュースはじめました」
KEIKOが青汁始めたのを聞いていいなと思って。毎朝セロリと小松菜とレタスと林檎とレモンを入れてジューザーで作っているらしい。前の日の夜のうちに切っておいて、朝はジューザー回すだけ。
水で薄める代わりに、薄めるのに野菜ジュースを使ってる。
梶浦さんは「ちゃんと野菜とってて偉い」的な感じで感心していました。
「デパ地下のコーナー、昔は恥ずかしくて入れなったけど、今は入れる」とも。

この前座禅はじめたって話をしたが、今は朝、ヨガやって座禅やってグリーンジュース。夜はピラティスやってるそう。

「突然『インド行きます』とか言わないでね」と梶浦さんは言っていました。

07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA

Q.今までの人生に点数をつけるとしたら?
A.45点

Q.今行きたい外国は?
A.ロンドン

Q.サザエさんとドラえもんどっちがすき?
A.うーんと悩んで、ドラえもん

Q.家を買うなら海辺の一軒家?ベイエリアの高層マンション?
A.高層じゃないマンション

Q.5歳の子が公園で泣いていました。なんて声をかける?
A.「どうしたの?ママいないの?」

 ━掘り下げTIME━
「YUUKAちゃんが言ったら泣き止みそうだよね」と梶浦さん。
YUUKAは「すごく小さい男の子に好かれます」と。

45点って低くない?という話には「自分の夢を叶えたことがないから」と。
梶浦さんも「案外自分で自分に点数をつけようとしたら50点いかないかも。加算方式か減点方式かで変わるね」と。YUUKAは減点方式だったそう。

ロンドンは11月に行ったそうで、今まで海外にいくと言葉の壁がすごくあってどこの国に行っても怖いという気持ちがあって一人で行動できなかった。だけどロンドンに行ったら気質が日本人に似ているなと思えて、初めて一人行動をガンガン出来た、・・・んだそう。
「旅行として楽しい場所と、ここに住んでみたいと思える場所って違うよね」と梶浦さんが言うと、「住めるかもって思った」とYUUKA。
梶浦さんは「学生時代に2ヶ月くらい一人旅をしたことがあったけど、なんかここに住んじゃえると思ったのはロンドンとウィーンだけだった。日本人と同じ程度にシャイで、でもある程度の都会で余裕があって、そこそこリッチ…というちょうどいい感じ」だったそう。

マンション派について。昔一軒屋に住んでいたこともあったけど、夜自分の部屋にいると外の音とかがよく聞こえてきて眠れなかったりした。マンションは守られてる感じがするから好き、、、なんだそう。守られていたい派。
梶浦さんは今まで一軒家とマンションを何度か交互にしてきて、今はマンションに住んでいるそうで、マンションのほうが楽でいいけど、庭が無くなったのは残念なんだそう。
庭の片隅で野菜とか、季節の花とか咲いてるのが良かったと。

「姪っ子ちゃんの授業参観にも行くんですけど」とYUUKAが言うので「えっ!?」と驚く梶浦さん。子供の親と一緒なら名前書いて参加できるらしい。溺愛…っすね。
で授業参観とかいくと「誰のママ?」って男の子がすごく寄ってくるらしく、「ママに見える?」「うんみえるよ。若いけど」と言われてデレデレしてるらしい。
足とかに抱きつかれるとYUUKAが言うので、そのくらいの男の子は案外計算してやってると思うよ、と梶浦さん。


08.梶浦さんへの質問
Q.老後に暮らすとしたらどこがいい?
A.日本。I love Japan。日本の食事が世界一だと思う。

Q.最後の晩餐、何を食べる?
A.お味噌汁。好きな麦味噌で、だしもしっかりとって、具はなんでもいいけど卵とか。
ごはんを添えて。

Q.幽霊は存在すると思う?
A.してもおかしくはないと思うけれども、しないで欲しい。
 例えば親しい人が亡くなったとして、その人が誰からも見えないのにそこにとどまらなければいけないというのは考えると切ない。生きている人からは見られないのに、向こうからは見られて、、、守護霊とかいうけど、守ってくれなくてもいいから、開放されて来世で幸せになって欲しい。

Q.電車で片思いの相手とばったり。どうする?
A.スルー


09.THE 対談  HikaruとKAORI
お題「来週1週間休み!さあ何する?」
二人で「一歩も家から出ないよね」と言い合う。
一緒に出かけようよって話になるけど、二人の予定がバラバラすぎてなかなか合わないらしい。
でも二人とも話が合うらしい。

お題「好きなブランド」
二人とも「ないよね」。
安くて回転が速いものってところで意見の一致を見ているらしい。
次のお題を催促。

お題「あなたがプロデューサー!どんなアーティストを作る?」
「歌うたう人がいい」とKAORI。
「グループとかいいかも。グループをやられてる身としてどう」?とKAORIがHikaruに聴いたら「(KAORIを指して)一緒じゃね?」というナイス切り替えし(笑/あんたもFJやってじゃんという意味)
でもKAORIとしてはずっと一緒にいるようなグループにはいるようでいない感じがしているらしい。「さあハモってごらん」って感じでいいんだとか。

でも色々話してて結局才能がないとってことになり「そのハードル高い。梶浦さんを見てるから作詞作曲編曲全部やれないとそこにまず立てないって気がする」とHikaru。
でも自分でやってみて3人っていうのはバランス取れていると思っているそう。

お題「春といえば?」
「花粉症」KAORI。Hikaruは大丈夫だとか。
今年は軽いって言われてるけど、周囲には症状重い人が多いらしくて本当に?と思ってるとか。(確かに私の同僚も「花粉症じゃないけど花粉が肌につくと荒れたりするんだけど今年はすごい酷い」って言ってましたねぇ)
Hikaruのお題回答は「ポカポカ」。気分が乗ると散歩したり・・・と言うと「花粉症じゃない人の回答だ」とKAORI。

10.THE 対談  KEIKOとYUUKA
お題「あなたがプロデューサー!どんなアーティストを作る?」
「マッチョ軍団がいい」とKEIKOが言い始めて「女性も含め。肩甲骨がたまらない」というので、YUUKAは「ちょっとわからない・・・」と。
YUUKAのお題回答は「可愛い女の子が好きだからアイドルグループがいいな」と。
KEIKOに美少女系かロリコン系どっちにするか聞かれてロリコン系と。
「ツインテールで、小学生で・・・」といい始めるのでKEIKOと客席がざわついて、YUUKAも「なんとなく言っちゃった」みたいな感じで自分でも何で言ったのか的な感じでした。
綺麗系よりも少し野暮ったい感じのほうが好きだから、そんな感じで揃えて・・・と言っていたら「そこに筋肉がついていれば尚よし」とKEIKOが言って、やっぱりギャップが大事よねって笑って終了。

お題「思い出の曲」
YUUKAはスピッツの「空も飛べるはず」。
それを聞いて「WAKANAが萌え死んじゃう」とKEIKO。
新しいアニメでカバーされているらしくて?、、それで昔リコーダーでこの曲をむちゃくちゃ練習したのを思い出したんだそう。すごく練習したから指とか全部思い出せたって言ってました。
「歌って光景とかにおいとかまで思い出せるよね」とYUUKA。
KEIKOは中学のときにスピッツのチェリーをAIKOがカバーしているのを聴いて、これ誰が歌ってるの!?って聴いて、クラス会の出し物かなんかで歌ったらしい。

お題「好きなブランド」
KEIKOはロック系ならヒステリックグラマー。あとスナイデルとか好きって言ってました。
YUUKAも「昨日スナイデル行った」っ言ってました。
KEIKOが「ジル好きだよね」というと「前は良く買ってたけど(今は買ってない)」とYUUKA。
ジルはYUUKAっぽいなぁ。

11.THE 対談  WAKANAと貝田さん
お題「あなたがプロデューサー!どんなアーティストを作る?」
「自分が今歌ってるから考えられないよね~」と言う。
でもWAKANAが「自分で自分をプロデュース!」と言って「今のすごいドヤ顔!(笑)」と貝田さん。
「ジブリ大好きユニットを作って、語るCDを。」とWAKANAが言うと、「一回聴けば十分」と貝田さん。「歌えばいいじゃん」と。
そこから何故かさっきのサーファーの話びっくりしたとWAKANAが言い始めてサーファーの話に。WAKANAは海なスポーツはやったことないらしい。
貝田さんは海で3~4時間遭難したことがあるらしい。ウィンドサーフィンしていて何故か戻れなくなってしまったんだけど、通りすがりの人が「大丈夫?」って声かけてくれたけどなんか意地があって「大丈夫」って答えてしまい、どんどん沖に流されたんだとか。
あとでフィンが折れてたってことが分った。けど、自力で戻りたくて意地をはってしまった、友達が迎えにきてくれたらしい。
WAKANAは海が怖いって言ってました。特に夜の海は真っ暗で怖いと。
(脱線するけど、海辺で育った私も海は怖い。小学生のときの担任教師が体育の先生ですごく厳しい人だったけどプールの授業だけは自分で入ってこなくて、先生は「昔自分が子供のころに水泳の授業で海に行った事があった。子供の後ろを引率でついていた先生が真後ろで溺れ死んでしまってそれから怖い」って言ってました。なのに着衣泳何度も海でやらされたのは酷いよ…いや、訓練は大事だけどさ…)
あ、話を戻してWAKANAが海を怖いと思ったきっかけは中学生のときにニュージーランドに交換留学したことがあって、そこで川下りをしたんだそう。洞窟のなかからスタートして、最後に海に出るんだそうで、それが怖かったんだとか。
「海にはサメもいるしね」とWAKANA。サメは好きだけど怖いそう。
「檻に入って・・・」となんか急に分らない話をし始めて自分で「何この話?」と言ってました。。。
まあ「楽しくいこうぜ!」と二人で投合。

お題「生まれ変わるなら男?女?」
貝田さんは「男になってプレイボーイになりたい。」
WAKANAはまた女の子がいいらしい。「私が男だったらうるさいよね。うるさい男はモテないね」といいつつ「知り合いに私より喋る男の人がいる。ちょっと黙ってってってくらい。…皆もそう思ってるんだね。。。皆ごめんね。」「だまったら心配されそう、病気?みたいな。でも黙る気ないけどね。サラサラないわ!なんか私基礎代謝高いらしくて、友達と鍋をたらふくたべて、お菓子もたべて、家に帰って体重量ったら2キロ減ってた。私どんだけ喋ってるの?」すごいな…。
そんな話をしていて「あれ?疲れた?ごめんね」と貝田さんにWAKANAが言ったら、「疲れないし面白いけど・・・」と貝田さんが言って、「けど???」とWAKANA。それで爆笑。

で終了。「まだ入り口の"い"の字くらいなのに!!」とWAKANAが駄々こねてました。
WAKANAがいるとお題3つは無理らしい。


(2部の休憩明け)
休憩中に梶浦さんの音楽がかかっていた。
で、休憩明けの挨拶で「作曲家は自分の曲ではくつろげない。絶対チェックしちゃう。今の時間一番くつろげてなかったのは私です」

12.メイキング映像 2010-2012
昼の部と同じ

KEIKOとWAKANAがシンガポールのどこかの展望台でタイタニックの真似してる映像があって、「KEIKOちゃん高いところ平気なんだね、私は苦手…」と思わず言いながら後ずさりする梶浦さん。後ろに椅子が出てきててあわわとなる。

「仲間だけど、みんなライバルでもある。同じレベルで競い合っているライバルだからこそ分かり合えることがある」って話を梶浦さんはしていました。

13.FJC-Q(クイズコーナー)
1)YKVol.5の1曲目は「cynical world」? ○
2)YUUKAは猫が好きだが、サインにも猫が入っている? ×
 ⇒正解はウサギが入ってる。
 ⇒先日YUUKAがサインを書いている最中にスタッフから「あ、猫ですか?」って聞かれたので、ウサギでいいのか考えたという話をしたところ、「や、ギャップでいいんじゃない」ってところに落ち着きました。
3)「After Eden」アルバムの全曲で、「空」という歌詞は15回以上出てくるか? ○
 ⇒18回登場
4)KalafinaAE中野サンプラザで梶浦さんがプレゼントしたのはトランプ柄のキャンディ? ×
 ⇒トランプ柄のマシュマロ
5)KAORIが渋谷公会堂公演の前日に行ったのは美容院? ×
 ⇒マッサージ
6)アキレスと亀のサントラの7曲目は「遊びの絵」? ○
7)FJの「eternal blue」はPS3「旋律のストラタス」の主題歌である ×
 ⇒PSPソフトで、戦律
8)Kalafinanの「to the beginning」の通常盤の写真はこれである(写真表示) ×
 ⇒「Kalafinan」って新しいグループ(笑)と突っ込まれる
9)本日のイベントの最初の登場で3番目に登場したのはKAORI? ×
 ⇒WAKANA
10)YUUKAのブログの最初の記事タイトルは「ゆうカムホームだよ★」である ×
 ⇒YUUKAは★がついてないんじゃ…と言ったら、天の声が「★はついてて『ゆうカムホームって呼んでね★』でしたと天の声。
11)エルカザドサントラ1の1曲目は「Maxwell's witch」である ○

私は3問目分らず。

夜の部では梶浦さんの気まぐれでFJナイツになったら最後に「オレは○○になる!」的な意気込みを一言言っていただきますってことに。
一緒に写真とる拷問と一言言わされる拷問がプレゼントとは…ドSのきわみ!

それにしても昼の部ではFJナイツに選ばれた人へのプレゼント渡しとか写真撮影がグダグダで、それで時間かかったっていうのもあるんですけど、午後は改善されて少しスムーズになっていました。
でも思ったけど東京でも同じことしてんだから、大阪では最初から改善できたんじゃねーの…?


14.歌1:「silent moon」

今回アカペラ曲もやるんですかって歌い手全員に聴かれたそう。
はじめてアカペラをやるってことになったので、最初の練習のときにうまくいかなかった場合はどうやろうかって考えてたけど最初から「やりよるな」って感じだったらしいです。
しかし夜の部は歌い終わったあとに「今まで録音してから何度か歌ってきたけど、ベストテイクじゃない?」と。
ちょっとすごいもの聴いちゃったって感じで言ってました。
「やっぱり音楽は一期一会」とも。

うんうん。確かに凄かった~。
昼の部もうまかったけど、微かにお互いの声を聴きあっての手探り感があったと思う。
でも夜の部のは、お互いの息を信頼しあいがら声を聴いて歌ってるっていうか、アカペラはテンポも全てみんなであわせないといけないから大変だろうけど、そこに軸が出来ててすごくまとまってたんです。
綺麗だったなぁ~~。うっとりしちゃった。な

15.歌2:FJCソング 「sing a song」
16.ごあいさつ
歌う前の宣伝でVol.9の案内をするときに梶浦さん誤って「東京芸術劇場?」とか言っていたようで、あとでスタッフがメモを持ってきて「最後に『新国立劇場』と訂正してください」と書いてあります。と全部読んでました。
昔ラジオで放送禁止用語を言ったときにも同じようなものを読んだことを思い出しました、と梶浦さん。

<KAORI>
アカペラで歌うというのは他の場所でやったことはあるけれども、この6人だからこその歌が歌えて嬉しい。こういう場をもてたのはFCのおかげで感謝している。
(という話を梶浦さんが頷きながら聞いていたり)

<YUUKA>
FCイベントにくると、梶浦さんに歌わせていただいて今歌えてるってことを実感する。
今日はアカペラで、久々に足が震えるほど緊張したけど、懐かしい緊張感だった。

<貝田さん>
地道に活動してますのでよろしく。YUUKAちゃんの「ロンド」・・・というところで「月の記憶をたどって」とYUUKAが付け足すと、「長いんだもん」と暴言(笑)
まあYUUKAのソロアルバムでもコーラスしてますって話でした。

<WAKANA>
さすがに疲れました。私でも疲れるんですね!(声は超ノリノリで脳内再生してください)


梶浦さんは、「FCの皆さんとこうやって顔を合わせることが出来て、当たり前のことだけど皆さん生きているんだなと実感できる。皆それぞれ、違うところで笑ったり、クイズを間違えたりしていたり。改めてありがたみを感じた」というような話をしていました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120408 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 20:50

FJC ファンクラブイベント第4弾in大阪 昼の部

梶浦由記さん関連

FCイベント2回まわし、終了しました~!
楽しかった!んでもってすごい歌も聴いちゃった!

だけど朝8時に新幹線でご飯食べて以来何も食べてないので、おなかすきすぎて寒いです。
なので食べてから長々と認めようと思います。
お待ちくださいませ。。。


FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャルin大阪~

 2012/04/07(土)
 1回目:開場12:00、開演12:30
 場所:大阪朝日生命ホール 
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU

【1部】
01.ごあいさつ
02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru
04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO
05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI
06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA
08.梶浦さんへの質問
09.THE 対談  KEIKOと貝田さん
10.THE 対談  WAKANAとKAORI
11.THE 対談  YUUKAとHikaru
 -休憩10分-
【2部】
12.メイキング映像 2010-2012
13.FJC-Q(クイズコーナー)
14.歌1:「silent moon」
15.歌2:FJCソング 「sing a song」
16.ごあいさつ

定刻スタートで終了は15:50ごろでした。
終了は20分くらい予定より押しました。
朝日生命ホールはステージが高めで、座席も傾斜があるので非常に見やすい会場でした。
椅子も座りやすかったですし。
でもさすがに7時間以上座って、さらに新幹線でも3時間くらい座ってたわけで…痛いです。
どこがとは言わないですけども。。。
だがしかし、レポ書くためにさらにまだまだ座り続ける・・・!


★01.ごあいさつ
<梶浦さん>
今日は寒いですね。久しぶりに大阪に来ました。

・・・でいつもの感じの挨拶。
あとうたひめーずのコメントはポイントだけつまんで。

<Hikaru>
まだ12:30なのに「こんばんは」といい間違えからスタート。
会場内が暗いから・・・といいつつ。
「緊張していますが、負けないように頑張ります」というコメント。

<WAKANA>
(Hikaruの挨拶をうけて)「私、負ける気がしない!」(ドヤ)
「3時間ですが、6時間しゃべる気持ちでいきたい」と前のめり発言。

<貝田さん>
「若さに負けないように頑張ります」

<YUUKA>
「ひーちゃんのコメントを聞いて何も心構えしてなかったのを反省しました」

<KAORI>
「大阪久しぶりです。」
「今までの挨拶でしゃべることは戦いなんだなと思いました」(傍観姿勢)

<KEIKO>
「楽しみにしてきたので、3時間のどこで壊れるかわかりません」


★02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
最初に座るときに「座らせてね、最近足腰弱くて」と梶浦さん。
東京のときと同じくファイブクエスチョン!形式でしたが、グダグダだったことは言うまでもありません。

Q.長時間歌って咽喉がはれることはあるか?対処法は?
A.はれる。対策はしていない。寝ると回復する

Q.梶浦さんに初めてあったときの印象は?
A.え~忘れちゃった

Q.さすがに覚えるのに苦労したなと思う梶浦曲は?
A.特にない。あまり深く考えない

Q.○○をはじめた貝田さん、昔何かスポーツやっていた?(○○聞き取れず)
A.学生時代にウィンドサーフィンをやっていた。
 そのころは日に焼けて真っ黒だった。
 あだ名は「サーファー」。
 まわりは白い子ばっかりのなかで黒かったから。

Q.KAiiDAさんへの質問、最初のCDのタイトルは?
A.「聖夜」(さすがに覚えてました!)
   ※4/10 貝田さんがツイートしてるのを見て「聖歌」が正しかったことに今更私も気がつきました…(^ ^;

 「いつも自分で宣伝しないで全部私に宣伝させるんです(笑)
  だから宣伝してみてください。『買ってね(はあと)』って」by梶浦さん
 え~!と何故か抵抗の貝田さん。
 「てか忘れちゃうんだよね」と。

 ━掘り下げTIME━
上の話題の続きで。
「ここにいる皆さんは持ってると思うんで~」と省略して貝田さんが言うと、「そういうのは良くないですよ、常に謙虚でいなければ」と梶浦さん。
(やんわりだけど結構言うなと思った)
で、「聖夜というタイトルにもあるようにクリスマスにぴったりな曲」と貝田さんが紹介。

あだ名は「サーファー」だったけど、ウィンドサーファーであってサーファーではないってのはこだわりがあると貝田さん。
「サーファーの人は手前の方を私たち(ウィンド)が通るとき邪魔だなと思ってて、ウィンドサーファーはサーファーのことトドのように浮いて…と思ってる」とか言ってました。
今は日焼けがいやでやっていないとのこと。
先日南の島に行ったが、目深に帽子をかぶり、長袖という装備だったそうです。

寝ると腫れはおさまるの?と梶浦さんが聞くと「1晩2晩寝ると治る」そう。
咽喉の腫れは風邪との区別はつくのかという疑問には、「違う」と。
基本的にはあまり腫れないそうで(腫れる歌い方をしていない)、「咽喉だけで歌うと腫れたりする」みたいなことを言ってました。
梶浦さんは「貝田さんの発声は美しいです。普通プロの方でも音圧が変わったりするけれども、貝田さんは上を歌っても下を歌ってもボリュームが変わりません。」と絶賛。

印象について「美しい方だなと」と貝田さんが言うと、「嘘だ」と梶浦さん。

曲の難易度についての話は、「レコーディングに入っちゃうと出来ちゃうんですよね。あとで振り返ると難しいと思うことはあるんですけど」と。
頼もしいと梶浦さんは喜んでいました。

プラスアルファ質問

Q.得意料理は?
A.(考えて)塩麹にはまってる。
梶浦さん「食べてみたいと思ってたんだけど美味しいの?」
貝田さん「塩の代わりに使う。味が薄めで、肉にでも炒め物にでもつかえる」
梶浦さん「最近何かで紹介されたらしいんですかね?以前に夜中にポチっとしようと思って買い物カゴ(ネット)に入れておいて、あとで買おうとしたら売り切れていて」
貝田さん「今は買えると思いますよ。でも手作りできますから教えますよ」

(登場音楽の説明)
「salsa nova」誕生秘話。
いつもライブのあとのアンケートで良かった曲名を書いてもらっているが、梶浦曲は英語のタイトルとか、英語でさえないタイトルがあったりして、間違い率が高い。
で、その間違いが嫌とかではなくて、むしろ楽しませてもらってる。
「salsa nova」は忘れられなくてサルサ風に作ってしまった。
ただ、サルサの血が一滴もながれてないので、バトル色がつよくなっただけだった。

★03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru
今日は長い髪を内側に折り曲げて作るボブテイストの髪型だったのだけど、最初に梶浦さんが「切ったのか気になってる人がいると思いますが」といって仕組みを説明。
私はこのときどう見ても折り曲げてるボブだから説明必要ないんじゃないか、と思ったのだけど、このあと遅れてやってきた私の隣の席の独り言の多い男が「Hikaru髪切った…?」とか呟いてて、本当に男の人はあれで髪を切ったと誤解出来るんだなと知りました。
てかおまえ独り言多すぎなんだよおおおおおおおお!


Q.運動は今まで何をやったことがあるか
A.テニスをやっていた

Q.休んだときは何してる?(だか、そんな感じの質問)
A.寝る。いくらでも寝られる

Q.最近印象に残ってるCMは?
A.Kalafinaの新曲CM

Q.大阪といえば?
A.通天閣

Q.宇宙人は存在する派?しない派?
A.する派


 ━掘り下げTIME━
最後の質問の流れで「人間も宇宙人だから」とHikaru。

「スポーツは好きじゃない。だが学校で一通りやってきたのでそれなりの運動能力は備わってる。苦手意識はない。中学(?)ではリレーの選手もやっていた」
「でもマラソンは苦手です。」とHikaruが言うと、「わかる。21世紀、22世紀、23世紀へと向かっていくのに40キロ走らなくても…車乗ろうよ」と梶浦さん。
で「次に出てくる人に言ってるわけじゃないよ」とKEIKOへのフォロー(笑)

睡眠の話。「寝なきゃいけない日とか、ライブが次の日にあると興奮して眠れなかったりする。逆に休みの日とかはいつまででも寝ていられる。ずっとベッドにいる」とHikaru。
「仲間よ!」と梶浦さん(かわいい~)
「手の届くところに飲み物とかおせんべいとか置いて、カスとか後で・・とばかりにパパッと布団から落として」と楽しそうに梶浦さんは話していました。

新曲CMの話から、大阪のFate/Zeroが今日の深夜という話。

通天閣と答えたけど上ったことはないそうなHikaru。上に何が?と客席に質問したけどあまりちゃんとした答えは帰ってこず。
客席にそもそも通天閣に上ったことがある人をアンケート。
あんまりいなくて、そういうものよね、と。
梶浦さんは「25のときに東京タワー上ったことないといったら、『一度はいっとけ、人として』と言われて行った」と。
Hikaruは今年25?だから行かなきゃと行ってました。

プラスアルファ質問

Q.無人島にCDを1枚持っていくとしたら?
A.「逆にCD聴くものあるの?」と突っ込むHikaru
「CDもっていっても聴くものなきゃカラス避けくらいにしかならない」と無慈悲なコメント。
「自家発電で聴く?自転車マシーンみたいなの漕いで」と梶浦さんと盛り上がる。
しかし最終的に「そうなったら聴かないパターンですよね」とHikaru。

Q.木のスプーンは今まで使ったことはあった?
A.ある。お店とかで。
「大きいスプーンも?」と梶浦さんが聞くと「あります」と。


★04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO
今日はシャーベットカラーのジャケットに短パンでかっこいいめ。

Q.マラソンもしてるのか
A.してる。毎日(だったか)5キロは走ってる。
 最高でも8キロだけど。

Q.今までやってきたスポーツは?
A.サッカー、テニス、バスケ、・・・加圧(7つくらいあげたけど早いし多いから追いつかなかった)

Q.酔っ払うと何上戸?
A.笑い上戸
 
 梶浦さんもそうだと思うと同意。

Q.20歳まで野菜が食べられなかったと先日ライブで行っていたが、小学生のときに給食で残さず食べろと注意はされなかったのか
A.された。いつも居残りさせられてた。食べるまで遊べないって。
 「それでも食べなかったの?」と梶浦さんが聞くと「最後まで居残っていたってことは食べなかったんでしょうね(笑)」とKEIKO。

Q.素敵な笑顔で大変そうな曲を歌っているが、どうしてそれが出来るのか
A.歌詞がそうだと。(笑顔になる)メッセージを伝えたいと思って歌ってる。

 ━掘り下げTIME━
ホノルルマラソンにチャレンジしてみたいと話すKEIKOに「ホノルルマラソンって参加者が現在走っている位置をメールでお知らせしてくれる機能があるよね。KEIKOちゃんが参加したらFC会員に応援してもらおう。KEIKO応援ソングっも作って。」と梶浦さん。
そうなると自分が歌えなくなるというジレンマだが「聞いてみたい」とも。
「私が一番不得意なのはスポーツ応援ソング」というようなことに近い梶浦さんの発言も。
あ、でも「マラソン選手になるって歌やめられたら困る。そのまま歌い続けて」みたいなこともいってました。昼の部だったか夜の部だったか自信ないですが。

スポーツは小学生のころ、運動部全部に入って一通りやったそう。
バトン部も。ソフトボールも。
やれば出来ちゃうタイプと梶浦さん。
「スポーツの話はやめよ。私は運動神経のかけらもないの。親にも言われた。何でもないところで転ぶ子供だった」と切ない話をする梶浦さん。(超わかるけど!)

プラスアルファ質問

Q.最近行ったほかの人のライブは?
A.May'nさんのライブ。仕事だけじゃなくて個人的にも親しくしているし、ひとのライブは勉強になる。
3時間くらいの時間、客としてみることも、仕事目線で見ることもある。
その人の裏側を知っていると違う見方も出来る。

梶浦さんは「プロになる前に好きだった人と、プロになった後に好きになった人で極端に分かれる。プロになる前に好きだった人のライブは完全にファン。プロになった後の人は8割仕事目線。素晴らしいと思う気持ちの高さは変わらないけど客観視してしまっている」と。

Q.食べ物は好きなものから食べるタイプ?それとも後?
A.好きなものから。

梶浦さんは「お医者さんも好きなものから食べたほうがいい、ダイエットにもいいと言っていた。楽しんで食べないといけないと。そのお医者さんは極端で好きなものしか食べなくていいって言ってたけど(笑)。でも食べることを楽しいことだと体にしみこませるのは大切で、そういう条件付けは自分でやらないといけないらしい。私はいつもご飯食べるときに『しあわせ!』って(声に出して)言うようにしている」そうです。


★05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI
Q.FJメンバーでこの人とは飲み続けられないという人は?
A.WAKANA

Q.GWの予定は?
A.予定はないので多分引きこもり

Q.免許を取る予定は?
A.ない

Q.嫌いな人とエレベータで一緒になったら1番に何をする?
A.一番近い階のボタンを押す

Q.おでんの好きな具は?
A.だいこん、昔はちくわぶ(だったっけ)

 ━掘り下げTIME━
おでんの具質問は、過去のFCイベントを通して毎回必ずある質問だそうで、こうなったらこれからも質問し続けてほしいそう(笑)

WAKANAとのみ続けられないのは、酒量に対する心配ではなく、単純にずっと喋っていられないからだそう。KAORIは飲みが進むと黙って飲みたくなるタイプだが、彼女はテンションがかわらない・・・むしろ上がっていくタイプだそうで。
「素晴らしいと思うな!」と含むところありまくりな梶浦さん。

GWとか、「休みの日に人がわらわらしているところにいきたくない」とKAORI。
平日ほど渋谷とか新宿とか行こうと思うらしい。
平日に休めるのは自由業のいいところでもあるし、責任はすべて自分が負わないといけないっていう責任でもあるねと梶浦さん。(まあもっと細かい話だったんだけど長かったから省略)

プラスアルファ質問

Q.回転寿司で最初に取るネタは?
A.特にない。しかも最初から直接オーダーするから回ってる皿は取らない。
 ネタは大体マグロ、サーモン、いくら、とか定番。

梶浦さんは「あなご」らしい。あなご好きひらめ好きうなぎ好きだそうです。
KAORIは好き嫌いは特にないそうで、虫系のいわゆるゲテモノ系は?と聞かれて「それだ!」って言ってましたが、「でも美味しいっていいますよね」とそれほど抵抗なさそうな感じでした。目を瞑れば食べられそう的な。

Q.マックで頼むメニューは?
A.マック好きで週に2~3回いくことも。チキンフィレオとか、チーズ好きなのでチーズ系。

梶浦さんは朝マックは行くけどグリドル派だそう。
マヨがあまり好きではないそうで、揚げ物も・・だそうで、チキンフィレオは無理と言っていました。
「KAORIちゃんとは一緒に行けない」的なことを梶浦さんが言ったので「マックは違うものを頼んでいい店ですよ!(笑)」とKAORI。

Q.TVショッピングで買い物したことある?
A.意外だろうけどある。ガチの踊りながら痩せられるDVDとか、履いたら痩せられるものとか、5本くらい持ってる。だけど膝が持たないからやってない。

梶浦さんは「学生時代サッカー部のヒーロー的存在の人がいたが、大人になって会ったらふっくらしてしまっていて、皆ショックを受けたことがあった。次にあったときにその人が痩せていて綺麗な筋肉がついていたので皆がビリー万歳と言った。だけど半年後にあったら元に戻っていた。形状記憶合金。結局運動すれば確かに確実に痩せられるけど、やめたら元に戻る。やり続けられないならやるだけ無駄。だから私はやらない」みたいなこと言ってました。


★06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA

Q.最近やらかしたドジは?
A.いっぱいありすぎて・・・後で。

Q.ジブリが好きなWAKANA、一つだけその世界にいけるとしたら?
A.ナウシカ。だけど腐海に入るのはちょっとかも…魔女の宅急便にします。

Q.FBMが女性になったとしたら、誰が一番可愛い?
A.今野さん。今全員女装になった姿を想像しています。

Q.ピアノの練習は?(とかいう質問だったような)
A.している。だけどこの前楽譜を買ったはいいが、鍵盤が小さすぎて右手分しか弾けてない。(君をのせて…だったかなぁ。その右手の和音しか出来ないって言ってました)

一体どんなものを買ったのかと梶浦さんが聞いた結果、「梶浦さんも持ってるやつですよ、このくらいの」という話で「カシオトーン」と判明。「2オクターブしかないじゃん!」と梶浦さんが驚く。もっと大きいのが欲しいとは思っているらしい。

Q.毛布のふちフェチのWAKANAは夏はどうしてる?(もうWAKANAの後の話が長くて覚えてないけどそんなん)
A.夏でも毛布を出している。それを土下座して触ってる。
 こうやって…と土下座イメージで頭を下げて指使いを再現しながら、突然自分の指がすごく柔らかいということを自慢し始める。
ありえない方向に親指を曲げるので梶浦さんも思わず悲鳴をあげる。(しかしその後もう一度見せてと言った)
家系で親とかもやわらかいらしい。

 ━掘り下げTIME━
サテンとかの良い生地じゃなくて、普通の毛布がいいらしい。
「フチだけ切ったら?」という梶浦さんの質問には、「そう思うだろうけど、フチだけでは意味がない。あの重みがないと。重みがあるやつでこうするのが(とまた土下座でフチをさわるしぐさをして) …「気持ち悪い!私気持ち悪いですよね!」と一人で言ってました。
5歳のころ「ピンク」という名前の毛布を大事にしてて、それ以来だそう。(Kalafinaブログでも言及していたので色々省略)
梶浦さんの妹さんもシーツが好きでずっとWAKANAみたいに撫でていたそう。だけどシーツだからすぐに擦り切れてしまっていたらしい。
梶浦さん自身はそういう執着はないらしい。
WAKANAは服とかもすごく物持ちがいいらしく、高校時代から着ている服もあるけどすごく綺麗に保ててるんだとか。
物持ち悪い私には驚愕の話でしたわ…。だって10年着てる服があるってことよ…?
恐ろしい。

ドジ話を思い出そうと考え込むWAKANA。「やろうと思ってやってるわけじゃないから覚えてないよね」と梶浦さん。
今日の一日をしゃべり始めるWAKANA。3:40に起床。5:25に家を出た。この時点で乗る新幹線の30分前とかについてしまって早すぎたそう。(30分前なら別に普通だと思ったけど…違うのかしら)
何の話からかサタデーナイトフィーバー>ジョントラボルタの話になったんだけど、結局なんでだっけ?今日が土曜日だからって話か。ああ、品川駅が土曜の6時から混んでたって話からだ。


★07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA

Q.ブログに姪っ子さんと指遊びをしているとあったが、やってみせて
A.(やってみせた)

Q.語りだしたら止まらないものは?
A.姪っ子、ねこ、宝塚

Q.アナログ人間のYUUKAさん、最近使ってるデジタルなモノは?
A.ボイスレコーダーを買った。

Q.ビックカメラとドンキホーテどっちが好き?
A.ドンキホーテにはあまり行った事がない。だからビックカメラ

Q.どんな有名人に似てるといわれる?
A.いろんな人に似てるって言われる。よく言われるのは井川遥さん

 ━掘り下げTIME━
ボイスレコーダーは歌い手さんみんな使ってるらしい。

姪っ子は7歳でとてもかわいいらしい。元々兄がいて、ずっと妹が欲しかったので、大学時代に姪っ子が産まれたときから可愛がっているそう。
7歳にしてはちょっと幼い子で、ずっと宇宙語をしゃべっていたので心配だったが、幼稚園に入って集団のなかで主張しなきゃいけなくなって成長しているそう。

梶浦さんは先日友人が赤ちゃん連れで遊びに来て、その子が1歳なのにおもちゃとしてiPadを使いこなして自分でYoutubeまで辿り着いてて衝撃だったらしい。それに慣れてるからいまの子供はTVを触って「動かない。つまらない」って言うらしい。
でもそういう時代になったんだねって。

質問だったか忘れたけどスマートフォンの話になって、YUUKAは使ってないって話に。
梶浦さんも買ってみたけどいらなかったそう。戻りたいみたいでした。
何故か客で「ガラケーがどうの」と言った人がいて、話の流れ的にそこで声かけてどうすんの?みたいな、しかもガラケーって言葉をYUUKAも梶浦さんも知らなくて何度も聞きなおして、さらに客の声も通らなくて何度も言って…なんだこれ…的な。

★08.梶浦さんへの質問
Q.FBMに1日なれるとしたら誰がいい?
A.皆なってみたいけど、強一さんになってドラムの??(皮?)を破りたい(後半聞こえにくくて自信なし)

Q.小さいころドイツにいたということだが、ドイツ語はしゃべれる?
A.いえ。ドイツにいた時代はしゃべれた。近所の人とも会話できたし、ドイツ語のコミュニケーションで困ったことはなかった。だけど日本に戻って3年喋らなかったら忘れた。単語単語の意味はわかるし、聞いた音楽とかはドイツ語で歌えるけど、文法がわからないそう。

Q.詩先?曲先?
A.9割9分曲が先。

Q.歌を歌う上で一番大切なことは?
A.極論は「欲があること」。いつも聞かれたら「テクニックです。」と答えるけれども、究極は欲があるかどうかで結果が変わってくる。
こう歌いたいという目指すところがない人の歌を聞いても「上手ですね」で終わる。
もっと良いものを作りたいって欲がやはり大切だと思う。


★09.THE 対談  KEIKOと貝田さん
お題「春といえば?」
「桜だよね」と言ったのはどっちだったっか。
「春になったらやることある?」
KEIKOは春になったら何かスポーツをやることにしているそうで今年は加圧やっているそう。貝田さんも加圧には興味があるそう。
貝田さんはヨガを毎朝やっているけれども、たまにパパパッと早くやってしまうことがあるって少し実演していました。

お題「来週1週間休み!さあ何する?」
何しよ~と二人で言いながら、あったかいところがいいって話になり、KEIKOがハワイとL.A.に行きたい!という話をしたら、貝田さんがハワイに食いついて「二人ともハワイいきまーーす」って感じでお題終了。

お題「どんな小学生だった?」
KEIKOっは男の子みたいに育てられたといっていました。
外で女子トイレに行ったらおばさんに「ボク、トイレこっちじゃないよ」とかいわれたとか。
貝田さんは文集に「将来の夢:タレント」って書いていた。自分でも何で書いたのか…みたいなことを言ってました。
貝田さん「今と変わらずおとなしい子でした」
KEIKO「え?」
昔は「いたの?」って言われるような子だったとか、親にここにいなさいっていわれたらら一日でもいるような子だったそうです。
KEIKO「でも今は聞き上手ですよね」
貝田さん「だって皆しゃべるから!皆しゃべってたら誰かが聞かないと話にならないじゃん。あの中じゃいきていけないよ~」

お題「挑戦してみたいこと」
貝田さんは加圧やってみたいと。
KEIKOは料理。「昔挑戦して1ヶ月くらい作ったことがある。そのときは1回くらいしか失敗しなくて、餃子を丸焦げにしたくらいだった。焼いている間上のほうの色が変わらなくていつまで焼いていればいいか分らなかったから…。ある日肉じゃがを作りおわって食べていたら、火もつけていないのに蓋がパキーンって割れたことがあって、それで怖くなってやめた」ようです。
以前にFJ4人で手料理持ち寄ってパーティーしたときにKEIKOちゃん料理してきたじゃん、って話になって何だっけって思い出した結果「カプレーゼ!」と思い出し「トマトとチーズ切っただけじゃん!」って笑って終了。

★10.THE 対談  WAKANAとKAORI
話は終始KAORIがWAKANAに譲るモードというか。

お題「思い出の曲は?」
「あるでしょ?」とKAORIがWAKANAに聞く。
小1のときに「100%勇気」を小6の卒業する人に歌うことになってめちゃくちゃ練習した。まだ%って単位もわからない時分に。「そんなに生きてないよね。」とWAKANA。
KAORIは合唱で中学3年のときに「流浪の民」をという曲を歌ったそう。ソプラノもアルトもテノールもバスもそれぞれソロがある曲で、上手いからいけるだろうって先生が選んだらしい。朝練も毎日してたのにコンクールで負けてすごく悔しかった思い出だそう。
WAKANAは小5のときに音楽発表会(合奏)で「ジュピター」をアコーディオンでやった。すごく難しくかった。タラランタタタ。。。。とか一人でやり始めるWAKANAさん。
あと「アイネクライネナハトムジーク」もやった!!って話になって、「タンッタタンッタタタタタ♪タンッタタンッタタタタ~~~~~~~~~~・・・・・・」(って相当長いとこまでやったよ)と歌うWAKANA。
「もうなんでもやってくれるんだね」とKAORI。
しかしああいうの軽く歌うのすごく上手いよねWAKANAは。アイネクライネはやった人多そう。かくいう私もやった思い出あるもんね~。

お題「どんな中学生だった?」
言いたくなさそうなKAORI。「私からいい?」>「どうぞお好きに」
WAKANAは福岡の田舎でヘルメットを被って通っていたそう。で、ある日いのししが歩いてるのを見かけて「皆止まって!!」(手を開いてみんなを止める仕草つき)って言ったんだとか。何故か父親が対処方法を教えてくれていて、動かないほうがいいっていわれてたから、って言ってました。
KAORIの家の裏が山?らしくて猿とか台湾リスとか見るよって話に。日本のリスは小さいとか。そういえばN.Y.に行ったときに見たリス大きかったよね!という話。
「触りたかったけど駄目っていわれたから我慢した」ってWAKANAが言うと、「触りたかったの?私動物は駄目だわ。好きな人もいるので申し訳ないけど」とKAORI。(わかるよ~~と私は内心思ったり。私も動物駄目だから・・・)犬は駄目で、猫はまだ見てる分にはいいって言ってたかな?毛とか苦手って言うので「うちは金魚だから大丈夫。毛がないよ!」とWAKANAに主張されて「ああ・・・うん・・・」と(笑)
(お題からの脱線ぶりを天の声に修正されて)
KAORIの中学時代は、年頃だし、生意気でかわいくなかったって自分で言ってました。
早い反抗期だったと。
そのあと中学のときの話で、一輪車が得意だったというWAKANAの話。
あとトランプとかやってたってKAORIの話。「トランプって大人じゃない?」とWAKANA。(よくわからないよこの理論は)
WAKANAはトランプではババ抜きと神経衰弱くらいしかやったことないって言っていて、KAORIは大富豪とかやってたそう。大富豪やったことない人ってアンケート取ったらすごいまばらだった。私もやったことないんだけど・・・。


★11.THE 対談  YUUKAとHikaru
お題「私の宝物」
YUUKA「ねこ」
Hikaru「人からもらったもの。親とか梶浦さんとか・・・ネックレスとか」
YUUKAが今日してるネックレスも梶浦さんからもらったものだって言ってました。
最近ブログをはじめたことでねこ好きが浸透してきたそうで、先日の誕生日にもスタッフさんからねこのポーチをもらった。昔スタッフで豚好きな人がいて、豚グッズを見るとその人のことを思い出したりした。自分にもあるといいなと思ってたので、そういう期待で書いていたわけでもないけど嬉しい、とYUUKAは言ってました。

お題「ストレス解消法は?」
天の声が「二人にはあまりなさそうだけど」というとHikaruが「あ~~」(これだよ的な声を出す)Hikaruは人間だしストレスはあるだろ派で、YUUKAとは「ストレスないだろって言われるけどあるよね」って気持ちを共有できると思ったのに、YUUKAがストレスあんまりない的なことを言うので「仲間だと思ってたのにパターン?」と。
Hikaruの解消法はねること。寝るとスッキリするそう。寝る時間がないときは?と聞かれると「握りつぶす」って言ってました(笑)
YUUKAは猫を抱いているとき。

お題「生まれ変わるなら男?女?」
YUUKAは「男の子になってみたい。男の子って輪があって、輪の中に入れないから。皆で集まって何話してんだろうって。女子会はまたその話?ってくらい同じ話ばかり(笑)女子の会話の意味わかんないって言われる」とか言ってたかな。
「男子会とかないんです?」と会場に聞くも反応なし。
「スタッフの人は仕事の話ばかりって言ってた」とYUUKA。
Hikaruは「メチャもてる男子になってみたい。ボタンとか全部ちょうだいって言われて最後には学ランすらないっっていう(笑)それかメチャもてる女子。1回味わってみたい」


★12.メイキング映像 2010-2012
MAKING MOVIE 2010-2012
・南里ソロの「月導」ライブ
・YKライブVol.#6
・「輝く空の静寂には」PVメイキング
・「FICTION II」制作のNY映像
 梶浦さんの写真撮影の映像
 クララさんとエミリーがレコーディングしているところ
・YKライブVol.#7
・「Magia」のPVメイキング
・マチアソビの映像~一日所長
・「stone cold」のPVメイキング
・Kalafinaシンガポールに行ったときの映像
・FJ&南里ソロのCD購入者抽選イベント
・南里ソロアルバムお渡し会の映像

以前「After Eden」渋谷でのゲリラライブの映像を流していたところをシンガポールの映像に変えていた気がする。(ゲリラライブのは特典になったから)
以前もシンガポールの映像あったっけ?ちょっと記憶に自信がない。
一応2012年の活動として南里ソロの映像が増えていたことは確か。

映像明けに梶浦さんが、「Hikaruちゃん制服系似合うね。WAKANAちゃんとKEIKOちゃん似合ってないなと思った(笑)」って言って、WAKANAが「私だけ男の服だったんです~。駅長の」(マチアソビの一日駅長の話。気がついてなかったけど、それをきいて夜の部で映像みていたら、確かにKEIKOとHikaruは帽子が丸くて、WAKANAだけツバのある男用の帽子被ってて笑っちゃった)
「こうやって映像を見ると、皆個人の行動を全て知っているわけじゃないから、こんなふうに頑張ってるんだと励みになる。まさかシンガポールで執事カフェに行ってたとは(笑)とか」(シンガポールの映像の中にイベントブースの執事カフェ体験の映像があって、「初の執事カフェがシンガポール(笑)」とかHikaruが言ってる映像でした)
「クララさんの映像は私もこれでしか見られないので懐かしかった」
などなどコメントしていました。

★13.FJC-Q(クイズコーナー)
1)梶浦由記初のゲーム音楽は「ダブルキャスト」? ○
2)「坂道のアポロン」でYUUKAが担当しているヒロインの名前はなんとかかんとか ○
3)KalafinaAEの名古屋公演2日目ラストの曲は「明日の景色」? ×
 ⇒WAKANAは×には×だけど「I have a~?」と答え、KEIKOに「seventh heven!怒るよ?あとでね(笑)」といわれてました、
4)徳島マチアソビでのKalafina一日駅長で見送った列車の名前は「うずまさ17号」?×
 ⇒問題作成者は17号ではなく18号というところをポイントにしていたらしいが、客から「"うずまさ"じゃなくて"うずしお"」と突っ込まれる。
 ⇒でもKEIKOは18号だったと思うとか言っててちゃんと覚えててすごいって。「私真面目に仕事してるから(笑)」WAKANAとHikaruは分らないって言ってました。
5)貝田さんは中学時代吹奏楽でトロンボーンを担当していた ×
 ⇒最初に問題が出たときにまず問題が間違ってると貝田さん。
 ⇒貝田さんから訂正で高校時代だと。楽器としてはホルンが正解
6)FJCイベント3弾でのライブでランキングを発表したが、マテリアライズは6位だった? ×
 ⇒6位は聖夜。で、マテリアライズは何位だったんだと質問されて答えられないJUNGOさん。みんなに気になると責められる。
7)KAORIのブログの1回目の記事タイトルは「お初!」?×
 ⇒正解は「初!!」(エクスクラメーションの数が正しいかは…調べるの面倒だ)
 ⇒KAORIは自分でも覚えてないけど「私の性格を考えればわかる」的なことを言っていて、その結果が「お」をつけないってことだった。
8)ヒストリアのサントラ2で18曲目は「creative power」? ×


正解者には東京と同じくFJナイツの賞状とメダルと記念写真。
そして梶浦さん特製の個人的パチモンバッグがプレゼントされた。
(梶浦さんが個人で作成したバッグで、A4が入るので最近便利で譜面とかもっていくのに使っているとか。猫柄とヴァイオリン柄があるので好きなほうを、と)

私は2問目で脱落。知らないよ!

★14.歌1:「silent moon」
アカペラ6人ってすごいって思うね~~。
貝田さんの力が半端なかった。

★15.歌2:FJCソング 「sing a song」
★16.ごあいさつ
梶浦さんの挨拶はこういうイベントをすると、人ってお互い頑張っているんだと実感する、というようなお話。

WAKANAは「喋り足りないです。喋るの好きなんだと実感しました。」とコメント。


2012/04/09
はぁ~~かきおわった。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120407 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 21:49

JAM GO GO GOING!ツアーOP映像がYouTubeに

JAM Project関連

ランティス公式のチャンネルに「GO GO GOING!ツアー」のOP映像がUPされてますね。





最後のロゴのサブタイ「ARIGATO TOMODACHI」ってことは海外公演での映像なのかな?
(国内公演は「不滅のZIPANG」)

意外だったのは、この映像はツアー追っかけてる間に8回??くらい見てるんだけど、ライブ会場で聴いた感じとPCで再生したときでは印象がかなり違うこと。
やっぱり音の作り方がライブ向けなんだろうな~。

格好よくて好きな映像でした。
福山さんの良い声も聴けるしね。

何よりやっぱJAMって皆実力あるわ~って感じさせる映像だったから好き♪
私はメタルよりも聴かせる系のほうが好きだから。


Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20120404 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 21:39

みんなのうたのコンセプトと梶浦さんの新規担当アニメ

梶浦由記さん関連

昨日は世間的には爆弾低気圧で大騒ぎでしたが、個人的には前日(4/2)から家のトイレが詰まって大騒ぎ…。
自力では直せなくて、朝に業者に電話して夜に来てもらう約束をしていたので、会社が帰らせてくれなくても15時までには言い訳して帰る気でした…。(オイオイ)
まあでも想像通り早めに帰らせてくれたので、なんとか業者さんにちゃんと直してもらえました。
業者さんあんな天気のときにごめんなさい…でもトイレの詰まりは天気への配慮はしてくれないのよ!

が、しかし、業者さんいわく「トイレ自体が古くて水の流れが悪くなっている状態なので何も悪い事してなくてもまた詰まると思います。大家さんに言って替えてもらったほうがいいですよ~」
ま、まじっすか…。
そんなこんなで今とりあえず差し迫った危機は乗り越えたけど次の試練があるトイレと共に生活中です。

ってそんな汚い話はおいておいて…。




まんたんウェブ Kalafina :新曲「moon festa」がNHK「みんなのうた」に

>「moon festa~ムーンフェスタ~」は、10代にさしかかったばかりの星の宮の姫が、初めて参加することを許された夜祭りで、あこがれの君・太陽の王子に会えるのを心待ちにしている……という物語が歌われている。映像は、東京芸術大大学院映像研究科アニメーション専攻の岡本美津子教授と大桃洋祐さんと河野宏樹さんが手がけている。

> 子どものころ、遠い異国の物語が大好きだったという梶浦さんは「月夜に繰り広げられる祭りの描写などにわくわくしたどこか秘密めいた雰囲気を、聞いてくれる子どもたちに感じ取ってもらえれば。そして、この曲から感じる気持ちを、明日への希望につなげてもらえたらと願っています」とコメントしている。


…だそうです。
教授はどうかわかりませんが、大桃洋祐さん(院生さん?)はデザイン科の様子です。
かわいい絵柄の方ですね。


ソードアート・オンライン
 TVアニメ 7月放送開始予定
 劇判担当
 http://www.swordart-online.net/

梶浦さんが劇判担当だけど、
アニプレックスってだけで期待感がしぼんで消えて無くなった。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120404 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 23:30

自分用のメモ

福山さん関連

福山さんのFC更新手続きOK
メールも来たし、更新手続き完了の画面も保存済みっと。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20120402 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 灯ブログ, all rights reserved.
03 | 2012/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page up▲