--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 21:18

Kalafina 「みんなのうた」に提供決定

梶浦由記さん関連

「みんなのうた」とは思わぬ方向だな~。
「みんなのうた」らしくて、Kalafinaらしい曲?想像つかない。。。
楽しみです。


moonfesta~ムーンフェスタ~
 Kalafina

 NHK「みんなのうた」平成24年6月~7月放送
 http://www.nhk.or.jp/minna/
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120330 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 22:25

福山芳樹LIVE DVD『AKOGITABI 2011』着

福山さん関連

うお~~~届いた~♪

ところでとても衝撃的なことに気がついてしまった!
パッケージスタッフのイラストレーターのところに「MOMOKO FUKUYAMA]って…え~~~~!!ねここしゃんのイラスト娘さんが書いてたの!?!?!
(福山さんの日記とかには娘さんの名前偶に出てくるので、ファンは名前知ってるのですよ)
びっくりだわ。びっくりすぎる。
ねここしゃんのあのイラストすごい好きだったので、娘さんの豊かな才能に惚れてしまうわ~。

恭子さん(妻)が詩を書き、娘さんがグッズ絵を描き、芳樹さん(夫)が曲書いて歌うと。
なんという家族作業。


LIVE DVD『AKOGITABI 2011』
 2012/03/28
 品番:TNDA-0003
 \3,800
 three nine entertainment


> 2011年7月~9月に北は旭川・南は鹿児島の全国17ケ所18公演のアコギ旅を決行!
>そのライブの模様やロードムービーを1枚のDVDに収めてリリース決定!

[収録曲]
01:PARTY
02:Documentary #1【富山~新潟~伊勢崎】
03:別れ道
04:赤い花びら
05:Documentary #2【水戸~仙台~弘前】
06:夏色の夜
07:I LOVE YOU
08:Documentary #3【横浜】
09:素晴らしい世界
10:こわれた風船
11:Documentary #4【札幌~旭川~小樽】
12:夢をごらん
13:月のささやき
14:Documentary #5【神戸~岡山】
15:ある月夜
16:夜の空を渡る君よ
17:Documentary #6【鹿児島~熊本~福岡】
18:八月六日
19:季節の跡
20:Documentary #7【大阪~豊橋】
21:ガラパゴス
22:風のシンフォニー
23:Documentary #8【横浜】
24:ANGEL VOICE

youtube 39公式チャンネル YOSHIKI FUKUYAMA DVD『LIVE&DOCUMENTARY「AKOGI TABI 2011」』CF

全然時間がなくて観終わってないのだけど、少しだけ。

「素晴らしい世界」が絶句する素晴らしさ。

ドキュメンタリーでは北海道の地に降り立ってクラーク博士の銅像のマネをする福山芳樹、旭川動物園を堪能する福山芳樹等・・・見どころはそこじゃない??(笑)
福山さんの笑顔とラーメンを食べる姿が山盛り!

楽しいです♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20120328 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 19:11

米倉千尋のSmile Go Paradise 公開放送~そのいち~

アニソン…中心に音楽話

TOPGUN×米倉千尋のために…わざわざ公開放送まで行ってきました。


米倉千尋のSmile Go Paradise 公開放送~そのいち~
 2012/03/25
 新宿ロフトプラスワン
 開場:12:00
 開演:放送時間 13:00~14:30 
    休憩 14:30~15:00
    来場者限定SPイベント 15:00~16:00(放送なし)

 出演:米倉千尋
 GUEST:大河元気・ TOPGUN(川添智久・鵜島仁文) 
  原田謙太(from本気のアニソンバンドReyのボーカリスト)
  NOモーション(アニメものまね芸人)


14:30までが公開放送。
放送中にうっしーがギターで川添さんがベースでのアコースティックで2曲。

・哀戦士
・嵐の中で輝いて

放送終了後のライブではもちっと歌いました。

・Naked Soul
・Just a Revolution
・Trust You Forever
・10 YEARS AFTER
・STUND UP TO THE VICTORY
・嵐の中で輝いて
・三本の魔法の木


「Naked Soul」が超お気にな曲なわけですが、初めてライブで「Just a Revolution」も聴けたのでうっきゃっきゃっきゃっきゃ。
行って良かった!
(あにうた北九州のイベントで一度歌ったっきりだったみたい)

大河元気さんって人は結局なんで今日出演したのかがさっぱりわかりませんでした…俳優みたいでしたが…。
NOモーションは前説とかで盛り上げたりしてくれてました。
ハラケンは…まあいいか。


ちっひーは「実は天然なんです」って言ってたけど、そんなことは皆知ってるよって笑いが起きて面白かったです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20120325 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 14:45

梶浦さん関係の予定備忘録 3/24

梶浦由記さん関連

備忘録も更新。


[一覧]
2012/04/07 FJC ファンクラブイベント
2012/04/08 YKライブ Vol.#8 (大阪)
2012/04/18 CD Kalafina「to the beginning」
2012/05/02 CD 春奈るな「空は高く風は歌う」
2012/07/16 Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”
2012/08/31 YKライブ Vol.#9 (東京)
2012/09/01 YKライブ Vol.#9 (東京)
2012/09/02 YKライブ Vol.#9 (東京)

[ライブ/イベント]----------------------------
Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

 2012/03/16(金) 渋谷公会堂
 2012/03/17(土) 渋谷公会堂

 2012/04/08(日) なんばHatch
  開場 16:45 開演17:30

 東京公演:キョードー東京
 大阪公演:キョードーインフォメーション

 梶浦由記
 Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男

 Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
 Guest Musician:Flute:赤木りえ


FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャルin大阪~

 2012/04/07(土)
 1回目:開場12:00、開演12:30
 2回目:開場16:30、開演17:00
 場所:大阪朝日生命ホール 
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU


Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”
 2012/07/16(月・祝日)
 場所:NHKホール
 開場:16:15
 開演:17:00


Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "3 days special"
 2012/08/31(金)
 2012/09/01(土)
 2012/09/02(日)
 場所:新国立劇場 中劇場


[CD/BD/DVD]---------------------------------
to the beginning
 「Fate/Zero」第二期OPテーマ
 Kalafina
 発売日:2012/04/18
 品番(四種あり)
  (1)初回盤A(PVがDVD) SECL-1088~1089 ★Amazon
  (2)初回盤B(PVがBlu-ray) SECL-1090~1091 ★Amazon
  (3)期間限定アニメ盤(PV別バージョンDVD) SECL-1093~1094 ★Amazon
  (4)通常盤 SECL-1092 ★Amazon

 【収録曲】
 01.to the beginnig
 02.満天
 03.to the beginning (instrumental)
 ※アニメ盤のみ 3曲目に「to the beginnig 」(TVサイズver.)を収録

「満天」ってめちゃめちゃいい曲の予感がする!


空は高く風は歌う
  「Fate/Zero」第二期EDテーマ
 春奈るな
 発売日:2012/05/02
 品番(四種あり)
  (1)初回盤A(PVがDVD) SECL 1126~1127 ★Amazon
  (2)初回盤B(PVがBlu-ray) SECL 1128~1129 ★Amazon
  (3)期間限定アニメ盤(PV別バージョンDVD)SECL 1130 ★Amazon
  (4)通常盤 SECL 1131~1132 ★Amazon

 【収録曲】
 01.空は高く風は歌う
  (作詞:梶浦由記/作曲:梶浦由記/編曲:森空青)
 02.LOVE TEARS
  (作詞:K.M.J.、miwa*、SPIN/作曲:K.M.J./編曲:K.M.J.)
 03.I WANNA 電磁的 DO
  (作詞:K.M.J.、SPIN/作曲:K.M.J./編曲:K.M.J.)
 04.空は高く風は歌う(Inst)
 ※アニメ盤のみ 4曲目に「空は高く風は歌う」(TVサイズver.)を収録


[その他]---------------------------------

歴史秘話ヒストリア
 NHKで放送中
 音楽担当


体感!グレートネイチャー
 NHK BSプレミアムで放送中
 音楽担当


戦律のストラタス
 2011/10/27発売のPSPソフト
 OPをFictionJunctionで担当
 「eternal blue」は現在のところ発売未定
 ★戦律のストラタス 公式
 ★コナミ公式youtubeチャンネル 戦律のストラタス(PSP)オープニングムービー 

Fate/Zero
 2012年04月より2ndシーズン放送開始
 音楽担当
 ★Fate/Zero 公式



Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120324 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 12:58

FCイベントとKalafinaライブ 当選

梶浦由記さん関連

FJCの大阪イベントは2回当選しました。
Kalafinaの7月のライブもちゃんと着席指定のほうで当選できました。
よかった!!

Kalafinaのほうは自分でローチケに申し込んでいるので、単純に当落が心配なだけでしたが、今回FCイベントのほうは申し込み方が特殊でしたのでメールのほうに間違いがないか何度も確認したけど心配だったんです。
本当に良かった…。

FCイベント2回ということは、良く考えたら6時間分レポるってこと?とか気がついたりして。
まあでも私いつも遠征したところでライブの時間以外はホテルに籠ってるだけなので時間はたっぷりあります。
この前2泊3日で神戸に遠征したときは3冊小説持って行ったけど足りなくて、結局向こうで8冊も小説と漫画を買いこんで帰って来てしまいました。
キャリーが重かった…。

あ、当選決まったんだからホテル取らないと。
ああ!イベント12時からってことは相当早起きしないと大阪に辿りつかないですね。
むむ。色々計画立てなければ。


朝日生命ホールは検索したら本当にホールでした。
席数もホール使用料も書いてあるので思わずゲスい計算を…

 固定席368
 土曜09-21時(215,250円 税込)
 2回公演
 チケット代:2,800円

 340*2*2800-215,250=1,688,750

満席にしない前提で計算。
思った以上にこのチケ代でも赤字にはならないみたいで良かったです。
もちろんここから機材代とかも引かれるだろうけど、出演者&スタッフの交通費は次の日のライブの費用だったわけだから、あとは宿泊費。
(あ、FCイベントのためだけに来るHikaruとYUUKAの交通費はかかるか。6万ね。)
100人×8000円と計算しても80万。スタッフ人数は適当に計算してるから、もうちょっと余裕のある数字になるんじゃないかなぁと。
逆に2回まわしに出来なかったら赤だったんじゃないかってライン。
やっぱりファンサービスでやってくれてるんだなぁと実感。



FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャルin大阪~

 2012/04/07(土)
 1回目:開場12:00、開演12:30
 2回目:開場16:30、開演17:00
 場所:大阪朝日生命ホール 
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU

Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”
 2012/07/16(月・祝日)
 場所:NHKホール
 開場:16:15
 開演:17:00

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120324 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 01:36

FictionJunctionCLUBソング「sing a song」

梶浦由記さん関連

リクエストもありましたので、放置していたFJCの記念すべきファンクラブソングCDを聞きこんでみたいと。
まずは…舐めまわすように…帯をチェック!(え?)

ほう…品番!FJC専用品番が出来ておるではないですか。
販売元はFJC…これは…次回作への期待が?
FJC RECORDSとかさりげに書いてありますし!!
CDグッズとか一番豪華で一番嬉しい。
しかし採算はあうのだろうか(笑)

梶浦さんからのメッセージもあって…じーん。

sing a song
 FictionJunction CLUBソング
 発売日:2012/06/16
 品番:FJCS-0101
 発売元:株式会社スペースクラフト・プロデュース
 販売元:FictionJunction CLUB

 *FC会員限定商品です。
 
 【収録曲】
 01.sing a song
 02.silent moon
 03.sing a song~Instrumental~


★01.sing a song
今までFCイベントで披露してきたときはいつも梶浦さんのピアノ一本だったので、素朴な味わいの歌かと思っていたら、CDになったらめっちゃストリングスの効いた壮大な歌になっていてびっくり!
クレジットみたらいつものミュージシャンの皆さまで、しかも今野均Strings。
わ~~~豪華。
造語も足されているし、一気にイメージが変わった感じです。

歌詞は、なんかライブ後の夜みたいな感じだなと思って読みました。

スコアには梶浦語も書いてあっておおって思いましたが、あんまり歌える気がしない…(笑)
でも眺めながら聴いてるだけでも楽しいですね。
一部KEIKOソロを貝田さんのソロと書いてしまうおっちょこちょいもやらかしてましたが。

★02.silent moon
アカペラソングということで、もっと入れ替わり立ち替わりな感じなのかなと思ったら、ほぼYUUKAのメロディに他の5人がコーラス入れてる形でこれまた驚きました。
何故YUUKAなのか…というのは考えたんですけど、逆にYUUKAがこの歌のコーラスをやってる状態が想像できなかったので、メインしか歌えなかったんじゃないかという気がします。
まあこの歌にはYUUKA声あってると思いますが。
でも皆それぞれメインで歌ってる6Ver.とかあったらおもしろいと思いました。
貝田さんが歌っても凄く綺麗で癒される歌になったと思うし、逆にKEIKOが中音でハスキーに歌っても優しくて癒されそうだし、想像すると面白そうです。
私は1日目のラスにKEIKOがmeybe tomorrowをハスキーに歌ったのが頭から離れなくて、またハスキーな感じで歌って欲しいんです…。

「指の先から」のところのコーラスが好きだなぁ。
それにしてもラララ~のところがキレイですごくうっとりしちゃう!
聞いてたら「sing a song」より好きになってきちゃいました…。
今度大阪のFCイベントで歌ってくれないかなぁ…。

★03.sing a song~Instrumental~
インストが半端なく良かった件…。


採算は~なんて言ってみたけど、そのためにスコアを販売したのかも。コスト低そうだし。
まあ1枚3000円とかしても、使わないグッズ買うよりは有意義だと思うのでCDというのは嬉しいです。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120320 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 20:43

YKライブ Vol.8のレポート集め

梶浦由記さん関連

なんか今日もはしゃぎっぱなしですみませんね…。
とりあえずこの話題に触れたいので記事書いてしまいました。
アニメイトTVのやつが一番はっきり書いてあるので引用しておきましたが、新しい作品があるんですね。
大阪の発表はそれかな?
アニメとは限らないですよね。なんだろう。


アニメイトTV 梶浦由記さんのワンマンライブ「Yuki Kajiura LIVE vol.#8"Spring2012"」が始動!
>今年、この先また違った作品をやらせていただくことが決まっているんですけれども、それも既に試行錯誤を始めているんです。その作品に対しても、新しい恋人ができたような気持ちで、いつもワクワクしながら付き合わせていただいています。音楽って飽きることがないので、幸せな仕事をしているなと思います。

マイナビニュース 梶浦由記「恋人ができたみたい」 - ワンマンライブ公演がスタート

日テレNEWS24 梶浦由記、作品との出会いは「新しい恋人」

れポたま 王道の梶浦ライブが開幕!「Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring 2012”」開催!

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120318 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 15:57

2daysの興奮冷めやらず

梶浦由記さん関連

昨日テンションあがった流れでHPのほうも更新しておきました。
今更ですが……ツアー中なのでセトリ見たくない方は注意してくださいね。

この前こっそりセットリスト一覧を作ったんですけど、並べて見てみるとなんか楽しいです。
どのライブも思い出いっぱいですし。
でも昨日はMCでVol.#1の話が出て、すごく懐かしく思いました。
確かにどうなるのか想像もつかなかったな~。
もう4年になるんだなぁ…4年結構あっという間という思いもあるし、最初の2年ですごくいっぱいライブをやってくれたので、かなり前のことのようにも思います。
「canta per me」が聴けただけで泣けるほど嬉しかったんです。
本当に贅沢な4年…好きな曲をライブでやってくれるかもって期待できる生活なんて夢みたいですね。


最初のころやってた曲も、また聴きたいなとふと思いました。
コゼットのテーマとか。
今やったらもっとすごいことになるんでしょうね。
あのころも十分凄かったのに、更に凄みを増しているなんて驚愕です。

そういえば、予習は戸丸さんについては結構良い線行ってたかと思います。
「目覚め」凄かった…そして里山が嬉しすぎました!
赤木さんはパンドラハーツ曲周りが予想外でした。
振り返ってみれば確かに「Crush」前もやったしね、という感じです。
あと原曲にフルートない曲にも結構参加してましたね。
いろんな曲で赤木さんのフルートの音色を聴けて、幸せです~。
もう毎回来てもらうってことで良いんじゃないでしょうか!?
伊東さんについては「E.G.O.」くると思ったんだけどなー(笑)
しかし何より「once upon ~」がご本人歌唱で聴けてもうもうもう!!
胸いっぱい…。
「Contractor」もすごかったし。

そして、伊東さんのブログを読む限りでは…大阪でも新曲があるみたいです!!
こ~~れ~~~は~~~~!!
メラメラしてきましたよ。

しかも梶浦さんのツイッターによると何やらレコーディングも…。
なんだろなんだろ~~~~。
今年…熱い…すでに!!

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120318 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 21:22

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012<東京2日目>

梶浦由記さん関連

いや~~~~~~~~
いや~~~~~~~~~~~~~~
今日のライブは凄かったわ。
昨日とセトリも変わったし、満足感がいつものYKライブ後の満足感です!
お腹一杯!
KAORIも調子よかったし、まとまりもUPしていて、なんて楽しいライブなのなのななおのあdふぁjkdふぁ


Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

2012/03/17(土) 渋谷公会堂
開場 16:15 開演17:00

梶浦由記
Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
Guitar:是永巧一
Drums:佐藤強一
Bass:高橋“Jr”知治
Violin:今野均
Manipuretor:大平佳男

Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
Guest Musician:Flute:赤木りえ


【セットリスト】
01.the beginning of the end [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
02.the battle is to the strong [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
03.frenetic [歴史秘話ヒストリア O.S.T.]
04.satoyama main theme [The Works for Soundtrack]
05.星屑 [Everlasting Songs]
06.dream scape [ツバサ・クロニクル サウンドスケープ III]
07.fake wings [FICTION / .hack//SIGN O.S.T. 1]
08.forest [FICTION II / エル・カザド O.S.T. 1]
09.lotus [FICTION II]
10.godsibb [XenosagaIII ツァラトゥストラはかく語りき O.S.T]
11.Crash [PandoraHearts O.S.T. 1]
12.A shadow [PandoraHearts O.S.T. 2]
13.Alone[PandoraHearts O.S.T. 1]
14.Bloody rabbit [PandoraHearts O.S.T. 1]
15.Contractor [PandoraHearts O.S.T. 1]
16.everytime you kissed me [FICTION II / PandoraHearts O.S.T. 2]
17.媛星 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
18.デュラン召還 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
19.目覚め [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
20.stone cold [stone cold(シングル)]
21.Credens justitiam [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T. I]

<アンコール>
22.the world [.hack//SIGN O.S.T. 1]
23.salva nos [FICITON / NOIR O.S.T. Ⅰ]
24.Sweet Song [FICTION II / XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE O.S.T.]


※下記はライブ盤有り
[FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE]
08、16、17、19、23

***************

※ごめんなさい。最初にUPしたときAlone忘れてました。


01.the beginning of the end
最初は伊東さん一人で歌い、退場したのと入れ違いにバンドメンバーが出てくる。
やっぱりドラムが格好いい。

02.the battle is to the strong
戸丸さんの歌っているときの微動だにしない様に惚れてしまう。
昨日とは違う衣装で、白地に模様が入ったロングドレス。
今回の舞台セットの感じからして、神殿のなかにいるエジプトの女王みたいな風格。
ドラムホントにカッコいい曲だ~!!

03.frenetic
イントロカッコいいなぁ。
歌も昨日よりすごくのってるの分かる。
KAORIも調子良さげ。
今日のライブに対する期待感マックス!
ラストの終わり方もいいよね~。

<MC>
最初の挨拶。

今日のお題は、、「しぶやこうかいどう」
「(し)知る人ぞ知る、(ぶ)武術大会が、(や)…(こう)…(かい)開催されているらしい
 ところで最近(どう)どう?」
長すぎ(笑)全然覚えられないし!

追記:2012/03/18
 梶浦さんのツイッターより。
 「知る人ぞ知る武術大会が山奥のどこかでこっそりと、うわさに過ぎませんが、開催されているらしいですね。……ところで最近どう?」

▼戸丸さん
「人間の声じゃないような気がする」と梶浦さんが言うと、「人間です」と(笑)
初めて聴いた時に幻想的でリリカルな歌声にはまったらしい梶浦さん。

[お題の回答] 一つのことを始めると、凝ってしまう。今はミシンにハマっている。
(NHKのカーネーションの影響?と自分で言ってました)
犬のお洋服とかを作っているらしく、ゆくゆくは自分の衣装も作ってみたいと。
犬は2匹いるらしい。
自分では着れないけど、犬にはふりふりのピンクの服を着せてしまう乙女的なところも。

▼赤木さん
「いつも赤木さんをお呼びするときは、フルートのトラックというより、"赤木さんトラック"というつもりでお呼びしている」と梶浦さん。

[お題の回答] うかつさでは梶浦さんと金銀を争う…的なことをいいつつそれはさておきと置いて、「今度フェスティバルがカリブ海のプエルトリコで開催されるのだが、その芸術週間にワークショップやることになり、すでに頭の中がカリブ海」だそう。
「どのくらい行くのに時間がかかるんですか?」という梶浦さんの質問には「N.Y.までで12時間くらい、そこからさらに3時間半くらいかかる」と。
「裏側感がありますね」と梶浦さん。
今度は赤木さんから「今度の夏休み、どう?」と言われる(笑)
「そのワークショップに行けば赤木さんにフルートを習えるんですか?」と聴くと「音楽大学なんで(苦笑)」と赤木さん。
「それは無理…」と梶浦さん。
普通に教えますよ的なことを赤木さんが言ったら「そうしたら二人でフルートを吹けますね…でも結局赤木さんに吹いてもらいたいと思っちゃう」と梶浦さん。


04.satoyama main theme
青い照明に照らされて。
フルートの揺らぎに心震え。
ピアノのなかにヴァイオリンが入っていく繊細さに痺れ。
貝田さんの低音も楽しみつつ、戸丸さんの厚いソプラノに浸る。
贅沢すぎる…。

05.星屑
お久しぶり。
全体的に良かったけど、この曲でWAKANAのコーラスがしっかり入って聞えたのは今日が初めてというか、、、一番良かった気がする。

06.dream scape
最後ちょっとKAORIが辛そうなこえだったけど、でも今までで一番いいテイクだったと思う。
最後の混ざりあうコーラスの美しさが昔と段違い!

歌い終わりで梶浦さんのほうをみたら、遠目でも分かるくらい満足そうな顔してた。

<MC>
▼WAKANA
[お題の回答] 座禅はじめました。
「座禅ってどんなものだと思ってますか?」と梶浦さんに聞くと、「THE ZEN」と梶浦さんが答える。
WAKANAも最初はそんな程度の認識しかなかったけど、「精神統一をしたくなりまして」と。
「賛成だわ」と梶浦さん(笑)
(言葉になってないけどWAKANAは精神統一して落ち着いたほうが、という意味が多分に含まれています)
形から入りたいと思って調べたら、都内にも朝の6時?とかから出来るところがあるらしく、「よし、、いこうじゃないか」と思っていたけれども、起きたら7時だったそう。
それで「邪道だった、人に頼るのはやめよう」ということで自分流でやっているらしい。
鼻から吸って鼻からはくのが基本らしい。
と喋ってる途中に何を言いたかったか忘れ、また思い出し・・・。
でも鼻が詰まっているときは口からでもいいらしい、と自分流なのか良く分からないことを言ってました。
毎朝やっていて、時間は5分から初めているとか。
座禅は目は開けているものだそう。
無にするのかと思いきや、「人間は考えて生きているのだから考えてもいいと思う。恐竜とか…餃子が食べたい…何故食べたいのだ…それは美味しいのだ…」的な。
統一できますって言ってました。


▼貝田さん
[お題の回答] liveの練習してるだけ・・・。
あと朝の情報番組の占いを見ているそうで、今日は白がラッキーカラーだったので、「見えないところに身につけてます」と(笑)
皆えっ!?って。
その言い方と仕草が非常に…いやいや…。
梶浦さんが「靴下とか、頭の飾りとかね!」とフォロー。


▼KEIKO
[お題の回答] まくらを使ってみた。
今まで枕を使ってなかったけど、WAKANAに使ったほうがいいと言われて使い始めたそう。
(いつも寝るときに枕をしていても、いつの間にか下に落としているのだとか)
それで、バスタオルを折りたたんで作るといいとWAKANAが言ったので、折ってみて、写メってWAKANAに確認してもらってってのを何度も繰り返したそう、
WAKANAいわく「けーちゃんそれでは寝れないよ」って返信したらしい。
梶浦さんは起きると枕を抱えているらしい。「自分に必要なのか分からない」と。
「かわいい!」とKEIKO。
抱いてしまっているので今度は抱き枕を買ってみたが、それは起きたらベッドの外に投げられてしまっていたらしい。
「自分に何が必要なのか分からない」との梶浦さんの苦悩(笑)


▼KAORI
[お題の回答] 今日は歌い手らしいことを。。。ということで、PSPのソフトのOP/EDを歌ってます!という宣伝をしたのだけど、梶浦さんが「タイトルは?」とふったら「タイトル忘れちゃった!!」と。

「自分のアルバムのタイトル忘れる人もいたり(貝田さんのことです)…どうして・・・せっかくいつもアーティストらしからぬことしか言わないので言う機会をあげたのに…(笑)」と梶浦さん。

※アンコールあとの最後の挨拶で、超早口でタイトル言ってました。


07.fake wings
赤木さんのフルート入って、ヴァイオリン抜け。
貝田さんとKAORIだけで。
これフルートでとか、嬉しすぎる。
ブレスのタイミング難しそうな曲みたいだったけど、美しく奏でてくれたなぁ。

08.forest
ヴァイオリン戻り、引き続き赤木さんもいて。
歌は4人で。
間違えて別の曲の音源を流してしまい、切るトラブルあり。
しばらくの沈黙の後、ドラムの合図で演奏開始。
YKライブではこの手のトラブル初めてかも…?
でも歌も演奏もトラブルをものともしない熱意でした。
フルートで叫ぶような感じってすごい…。

09.lotus
(WAKANA抜け、赤木さんも退場して)
戸丸さんと3人で。
海の中の神殿みたいな照明。
ベースきもちよさそ~。
ギターはカッコいいわ、ヴァイオリンは狂ったように響くわ、ドラムは激しいわで、音楽の渦!!て感じ。
最後は異世界に一瞬で連れていかれたような戸丸さんの歌声で。

10.godsibb
伊東さん+4人。
鋭角なヴァイオリンの音がカッコいい。
全体的な完成度がとても高い一曲でした。


<MC>
(このタイミングで歌姫4人退場。何故か貝田さんは下がっていいの迷ってたような)

▼伊東さん
昨日楽屋でお話していて、「葉っぱについた水滴3滴くらい飲んでいきてますってイメージ」と梶浦さんが言ったらしく、「それじゃ人間じゃないじゃないですか(笑)」と伊東さん。

[お題の回答] ミュージカルがあるそう。
「センス・オブ・ワンダー」
http://www.musical-za.com/STAGE/sense/stage.htm

主役のレイチェル・カーソンを伊東さんが務めるそうです。
殆どセリフはなく歌っていくようなものになっているそうで、それを聴いた梶浦さんが「伊東さ~~~~~ん(歌うように) みたいな?」と言うと、「なんですか梶浦さ~~~~ん(歌うように)」と返す伊東さん(笑)


11.Crash
聞き入ってしまった。
フルートってこんなにリズミカルな楽器だったっけ?
と、そんな風に思ってしまう。

12.A shadow
貝田さんと、KAORIで。
赤木さんも残って。
ヴァイオリンから始まって、フルートとの掛け合い。
貝田さんの華やかで優しい声で包まれる。

13.Alone
(赤木さん抜け)
伊東さんとKeikoが台の上に。
下には三人残り。

14.Bloody rabbit
(伊東さん抜け)
照明激しい!!目開けていられなかった。

15.Contractor
伊東さんと5人で。
鳥肌立つ迫力!

16.everytime you kissed me
つくづく今日がパンドラハーツの日でよかったよね。
KAORIが調子良いときに聞けてよかった。

<MC>
▼Jr.さん
[お題の回答] 昨日のお酒が残ってます。

なんでも、昨日YKライブが終わったあとに23時ごろからまた別のライブをやっていたそう。すごい好きなんだなぁ。

▼佐藤強一さん
[お題の回答] 五日市あたりで美味しいパン屋さんを見つけたので、ワインを持って○○渓谷に行く

梶浦さんは強さまのタム回しに弱いらしい。

▼今野さん
[お題の回答] アップライトピアノを買った。

今野さんはエレキも弾ける…らしい。
「きっとピアノでもエロいんでしょうね」と梶浦さん。
「Bloody rabbitのヴァイオリンはどうかしている」とも(笑)

▼是永さん
[お題の回答] 昨日チャーシュー麺を食べに行ったが、一緒に食べに行ったボーイングのスタッフ??に全部チャーシューをあげてしまったので唯の麺だった。

「是永さんのカッティングが気持ちいい」と梶浦さん。

▼大平さん
[お題の回答] お笑いのワイルドすぎちゃんという人が好きらしい。

梶浦さんが知らなかったので客席にアンケートを取ると、ほんの数人手があがるレベルで「マイナーなの?」空気(笑)


17.媛星
(ヴァイオリンなし)
戸丸さんとKEIKOの二人で。
戸丸さんの歌ってる姿が威風堂々って感じなのは(女性にそんなこと言っていいのか…)、肩の入れ方が違うのだなぁと気がついた。
曲のデカさを体現するぞって気持ちで歌ってるというか。

18.デュラン召還
(ヴァイオリンなし)
是永さんのギター~~~。
ドラムはげし~~~。

19.目覚め
ヴァイオリン戻り。戸丸さんと4人で。
で、戸丸さんは逆に縦乗りは慣れてないんだなぁと気がつく。かわいらしかった(笑)

20.stone cold
今日はなんか貝田さんのコーラスがめっちゃ聞えて良かったよお~~~。
最後のドラムかっちょいい。


<MC>
今ので日本語曲3曲目でした。今日は多いです、みたいな話。

21.Credens justitiam
赤木さんと伊東さんが入って。
フルート吹きわたりまくり!

─>アンコール

22.the world
完成度高し。

23.salva nos
完成度高し。

<MC>
木のスプーンの話を今日もしていました。
木のスプーンは「やさしい、奥ゆかしい」と表現し、「あのような人間になりたいものだ」と言って笑いをさそう梶浦さん。
消耗品なので是非使って欲しいそう。

アンコール1曲目の「the world」は、Vol.1で1曲目だったので懐かしいというお話。
梶浦さんも、歌姫も、客も、どんなライブになるのか分からないという状況で、「the world」を1曲目にしたのは、曲の最後にぐじゃぐじゃとした、ハモってさえいないコーラスがあって、その混沌のコーラスをやって、こういうライブだ!という方向性を示せるのではないかと考えたからだそうです。
「このライブはどうなるんだろう」って思っていたその時の気持ちを思い出して、さっきも聞きながら熱くなりました、と。

昨日に引き続き、「来てくださった一人一人がライブのメンバーでした」というお話も。

最後に。
ここに来てくださった皆さんは、何か無理をして来てくれていると思う。
無理をして時間を作って来てくれている。
ライブと言うのは非日常で、途中下車して寄り道するような感じ。
その無理が愛おしい。
音楽を作っている時に思う。皆がそうやってちょっと無理をして来てくれているのに対して恥じないものを作りたい、そのためにちょっと自分も無理をしようと。
私たちの無理を支えてくれているのは皆さんです。
また、ちょっと無理をして、会える日を楽しみにしています。 …8月ごろに。
(的な話・・・要約しましたが)

場内どよめき。
そして8/31~9/2の3daysのライブが発表されました。

最後の曲は「名残りを惜しむ曲」と説明。
名残り惜しむというのが好きだそうで。
名残りを惜しむということは、大事なものがあったということ。
大事なものを失っていくことが多いが、本当に大事だったからこそ惜しみたいと思う。
「この時間への名残りのために・・・」と最後に言ってラストの曲を紹介しました。

24.Sweet Song
赤木さんも入って。
4人で歌う。




★舞台セット
私、今日のかなり後の方になって気がついたのだけど、あの舞台セットの柱はLEDのディスプレイだったんだね…。
そのLEDの上を何か薄くて白い素材で覆って、LEDを使わない演出のときは白いところにライトを反射させて使い、LEDを使うと薄い素材を透かして光が見えるって形だったんだ~~。
気がつかなかったなぁ。遠目だったし。
しかし凝ってるわ。



【総感】
なんか私、今日は最初から最後まですごく入りこめました。
めちゃくちゃ楽しんじゃった。
昨日まででこういうコンセプトなんだっていうのが理解出来たので、今日は凄く集中して楽しめました。
曲の違いとかいう問題じゃないんですよね、やっぱりコンセプトなんだと思う。
逆にいつものYKライブを知らなかったら昨日もそこまで戸惑いは無かったと思いますし。
兎に角、曲も色々変わってたし、久しぶりに聴いた曲の完成度が軒並み高くなっているしでお祭り気分です。

ところで今日のパンドラハーツ祭りはびっくりしました。
というのも…今日の朝たまたまブログ見あさってたらそこが望月さん(パンドラハーツ原作者)のブログで…、昨日のライブに来てたみたいで、でも今日のライブにも来るような感じではなかったので…どうせなら今日来てもらえばよかったのにって思ったけど向こうの都合なのかもしれませんね。いや、今日も来てたのかもですが。

一回楽しみ始めたら今日は音も良く体に入ってくるし、幸せで胸いっぱいです。
しかし今回は昨日も今日も、比較的ド派手な曲が多いですよね。
暗い曲もドンドコしてたりする曲多いですし。
セトリを見直すと、里山とか、fake wingsとか、everytime~とか、まああるっちゃあるんですけど、頭に残った今日のライブの印象っていうのは、「迫力満点、力技」って感じでした。
もっとアコギでやるような曲も残ってたら良かったなぁとは思ってます。

KAORIが調子良かったのは本当に嬉しかったです。
やっぱり調子がいいと全然違いますね。
戸丸さんと歌姫とのまとまりもたった一日でUPしていて嬉しい驚き。
音響も良くなってたし、本当に今日は良いライブでした。

そしてまだ4月に大阪のライブもあるのに、サプライズで8月のライブの告知も!
告知したときの拍手の鳴りやまなさ!そら拍手やめられないって!!
も~~~~~嬉しいよ~~~~~!
新国立劇場行ったことないですし、すごく楽しみ。
とはいえちょっと調べたら席数が1038席・・・入れるのかしら…。
渋公で2000席あるのに…。
喜びと不安がすでに交差しております。

最後に、曲紹介完璧に出来ておめでとうございます!>梶浦さん向け

P.S.
昨日今日と、しつこく「幻想楽園」をリクエストしてきました。


────────────
昨日と同じく整理。毎度記事長くてスミマセン…。

01.the beginning of the end
 歌:伊東さんのみ
 演奏:赤木さん入り
02.the battle is to the strong
 歌:戸丸さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
03.frenetic
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
04.satoyama main theme
 歌:戸丸さん、貝田さんのみ
 演奏:赤木さん入り
05.星屑
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
06.dream scape
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
07.fake wings
 歌:貝田さん、KAORIのみ
 演奏:赤木さん入り、ヴァイオリン抜け
08.forest
 歌:歌姫4人
 演奏:赤木さん入り、ヴァイオリン戻り
09.lotus
 歌:戸丸さん、歌姫3人(貝田さん、KEIKO、KAORI)
 演奏:ゲストなし
10.godsibb
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
11.Crash
 歌:(インストのためなし)
 演奏:赤木さん入り
12.A shadow
 歌:貝田さん、KAORIのみ
 演奏:赤木さん入り
13.Alone
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
14.Bloody rabbit
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
15.Contractor
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
16.everytime you kissed me
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
17.媛星
 歌:戸丸さん、KEIKOのみ
 演奏:ヴァイオリン抜け
18.デュラン召還
 歌:戸丸さん、KEIKO、途中から貝田さん
 演奏:ゲストなし
19.目覚め
 歌:戸丸さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
20.stone cold
 歌:歌姫4人
 演奏:ヴァイオリン抜け
21.Credens justitiam
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:赤木さん入り、確かヴァイオリン抜けだったような


<アンコール>
22.the world
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
23.salva nos
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
24.Sweet Song
 歌:歌姫4人
 演奏:赤木さん入り

Edit Comments(12) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120317 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 21:06

次回ライブ!!

梶浦由記さん関連

次回Vol. 9の告知がありました。


Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "3 days special"

 2012/08/31(金)
 2012/09/01(土)
 2012/09/02(日)
 場所:新国立劇場 中劇場

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120317 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 12:01

おはようございます

梶浦由記さん関連

おはようございます
昨日夜中までチマチマ書いていたので、今頃起きました…。
雨ですねぇ。
YKライブの日に雨って久しぶりかも?

2009/07/08のVol.4名古屋はかなり降ってましたね。
2010/01/12のVol.5大阪もパラついた天気だったような。
2010/05/23のVol.6仙台も雨でしたか。

…いや、以外とありましたね。
Vol.6自体が2年ぶりだからそんな気がするだけってやつですね。

※雨ですがルンルン気分です

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120317 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 23:00

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012<東京1日目>

梶浦由記さん関連

過去最大数のゲストを迎えたライブは、思った以上にゲストが登場するライブでした。
すごく贅沢!!
と、同時に、Vol.1に次ぐ曲数の少なさ。
駆け足感が残るライブでした。


Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

2012/03/16(金) 渋谷公会堂
開場 18:15 開演19:00

梶浦由記
Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
Guitar:是永巧一
Drums:佐藤強一
Bass:高橋“Jr”知治
Violin:今野均
Manipuretor:大平佳男

Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
Guest Musician:Flute:赤木りえ


【セットリスト】
01.the beginning of the end [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
02.the battle is to the strong [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
03.frenetic [歴史秘話ヒストリア O.S.T.]
04.satoyama main theme [The Works for Soundtrack]
05.key of the twilight [FICTION / .hack//SIGN O.S.T. 1]
06.in the land of twilight, under the moon [.hack//SIGN O.S.T 2]
07.forest [FICTION II / エル・カザド O.S.T. 1]
08.lotus [FICTION II]
09.godsibb [XenosagaIII ツァラトゥストラはかく語りき O.S.T]
10.ツバサメドレー voices silently sing [ツバサ・クロニクル サウンドスケープII]
11.ツバサメドレー ship of fools [ツバサ・クロニクル サウンドスケープI]
12.ツバサメドレー once upon a time there was you and me
 [ツバサ・クロニクル サウンドスケープIV]
13.ツバサメドレー a song of storm and fire [ツバサ・クロニクル サウンドスケープI]
14.媛星 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
15.デュラン召還 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
16.目覚め [舞-HiME O.S.T. Vol.1 姫]
17.stone cold [stone cold(シングル)]
18.Credens justitiam [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T. I]

<アンコール>
19.the image theme of Xenosaga II
 [FICTION II / XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE O.S.T.]
20.zodiacal sign [FICTION / Aquarian Age O.S.T]
21.maybe tomorrow
 [FICTION II / XenosagaIII ツァラトゥストラはかく語りき O.S.T.]


※下記はライブ盤有り
[FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE]
05、06、07、14、16、19、20

***************



撮影してるかなぁと思ったけどしてなかった。
するとしても明日とか?期待を残してもいいのだろうかと思ったけど、今日のセトリ見てると撮影しなさそうだなぁとも思ったり。


★01.the beginning of the end
最初は伊東さんが一人で登場。
この曲で赤木さんも登場。
途中からのフルートとヴァイオリンがかき鳴らされるところも素敵だったし、ベースが重く響いているのも素敵だった。

★02.the battle is to the strong
(伊東さんと赤木さん退場)
戸丸さんと、歌姫四人登場。
戸丸さんと、KAORIで歌い始め。
ドラムがちょーカッコいい!!
ギターも見せ場も早速ありで。

★03.frenetic
(戸丸さん退場。ゲストなし。)
ギターでイントロ。
ドラム打ちはいって~の。いや~カッコいい。
WAKANAソロキレイだった。

<MC>
最初の挨拶。
本日のお題は"渋谷公会堂(しぶやこうかいどう)"が長いのでどうしようかと思ったといいつつ。
「(し)知らなかったけど、(ぶ)ぶらさがり健康器って、(や)ヤフオクで人気高いらしい(この辺からちょっとあやふや…字と合わなくなってきた) ところで最近、(どう)どう?」
略して「最近どう?」というお題です。

追記:2012/03/18
 梶浦さんのツイッターより。
 「知らなかったけど、ぶら下がり健康機はヤフーオークションで、この時代になっても売れ筋らしいですよ。ところで全く関係ないけど、最近どう?」

▼戸丸華江さん
[お題への回答] 野菜が好きで作ってる、土いじりをしている

梶浦さんは、「戸丸さんは妖精さんみたいな声だから、回答も頷ける」みたいなことを言ってました。
「ベジタリアンではないんですか?」と聞いたら、戸丸さんは「肉も食べます(笑)」って答えてました。

▼赤木りえさん
[お題への回答] 色々あるが、去年から三味線長唄をならっている
「YKのCDに「フルート/三味線:赤木りえ」みたいに載りたい」というようなことを赤木さんが言うと、「待ってます!」と梶浦さん。
「待たれても10年くらいかかると…」なんて赤木さんは言ってました。
「長唄はフルートに通じるものがありそうですね~」なんて梶浦さんが言っていて、赤木さんも同意していました。


★04.satoyama main theme
(貝田さんだけ残って、三人退場。)
赤木さん、戸丸さん登場。
戸丸さんと貝田さんの声の重なりが半端なくキレイだわ、フルートは切ないわで…。
途中のフルートメインから、ヴァイオリンと絡み合うとことか、途中から歌がはいってくるあたり、鳥肌。

★05.key of the twilight
なんだか久しぶりのお目見えだったこの曲。
後述するけど、KAORIがもうちっと調子良かったらと惜しまれる。
いつもとギター違う感じだったけど、ライブアレンジあんなだっけ?

★06.in the land of twilight, under the moon
最初のところで、貝田さんが歌っているのに何故かWAKANAにピンクのピンスポ当たるという不思議。
間違いに気がついて途中で消えた。
ここで、今まで何となく感じていた違和感がはっきりした、
KAORIの調子が悪い。歌が一人だけ走りすぎてたし、いつも普通に歌えてたところで引っ掛かる…。
基本すごく安定感に定評があるだけに、一度はっきりと違和感を感じてしまうと物凄く気になった。
KEIKOは以前に比べて格段にこの曲上手くなってて感動。


<MC>
歌姫とのトーク

▼WAKANA
[お題への回答] 漫画にハマってる
好きな漫画があって、だけど悲しい話なので読まないようにしていた。
だけど映画化されて、CMが流れるようになった。
CM見るたびに泣いてしまう、自分でも面倒くさい…みたいなことを言ってました。
(「僕等がいた」のことだそうです。映画化…で分かったけど)

KEIKOも好きらしくて「いいよね!」みたいなことを言ってました。
でもWAKANAは本当に悲しくなるらしくてしばらく凹むのであまり読まないようにしていると強調していました。
でも好きなんだって。まあそういうのあるよね。
梶浦さんに今度貸しますっていったら、「3週間くらい仕事がないときに」って言われてました(笑)

▼貝田さん
[お題への回答]
「最近は~」と口火を切ったあとに沈黙。
皆エーッってなる>貝田さん大丈夫!?となる
そのあと「KAiiDAってやつの~」と急に言い始めるので、相変わらず何故か梶浦さんがKAiiDAの説明をすることに(笑)
ソロのイベントで、ミニライブやトーク握手会、サイン会と盛りだくさんだったと貝田さん。
またやって欲しいって声があるのでやろうかな的なことを言ったら、「じゃあまた出さないと」と梶浦さん。
そしたら「そっか」と何故か乗り気でないお返事(笑)

▼KEIKO
[お題への回答] 青汁はじめました
「野菜を食べないことで評判のKEIKOちゃんが?」と梶浦さん。
その意図を見破って「青汁を飲めば野菜を食べなくてもいいとお思いなのでは」と。
梶浦さんもかつて同じようなことを思ったらしいが「お医者さんに聞いたらあくまでもサプリメントや青汁は補助的なものにすぎないのでかわりにはならない…って言われた」そうです。
KEIKOはしょぼーんとしておりました。

▼KAORI
[お題への回答] 梶浦さんに逆にどうですか花粉症はと問う。
梶浦さんはまだ来てないそうですが、KAORIはかなりきているらしく、今日もどうなることかと思ったようです。
でも会場入りしたら案外なんとかなった、と言っていました。
(本当に酷かったら歌えないんだと思うので、歌には十分影響ありでしたがまだマシなほうだったのだと)
梶浦さんは、「予感だけど4月のライブが終わったら一気に来る気がする」と言っていました。

次の曲の前に、梶浦さんが「今日は歌って欲しい人を読んだらあらわれて歌ってくれる、ドラえもんみたい」的なことをいってはしゃいでいたんですが、実は名前を呼ぶ前にすでに赤木さんはスタンバってて、いざ名前を呼ぼうとしたらもう居たっていうオチ(笑)
客席からは全部見えているので、「呼ぶ前に出て来てるけど…」って皆思ってたと思う…。


★07.forest
赤木さん登場。
最初の一吹きからすべてを持っていったね。
この曲以外のエルカザド曲もやってほしいとぼやいてはみたけれど、やっぱ名曲は名曲だったわ。
WAKANAは前からこの曲のスタッカートが苦手ぽかっけど、なんということでしょう!
すごくキレイに歌えるようになってるではありませんか。
元々この曲のときの感情のいれ方は良かったから、これが克服できたらもう言うことない。
KEIKOとの繊細なハーモニーも良かったなぁ。
そして最後の一音まで魂込めて吹いてくれたフルートに感激。

★08.lotus
(WAKANA退場)
戸丸さん登場。+歌姫3人
貝田さんと戸丸さんの声の相性の良さ!
まあ貝田さんの声は誰にでも結構馴染むもんだけど、美しい!
そして戸丸さんの歌い終わってマイクを離すときの優雅なこと。
こういうところが梶浦さんのいうところだなぁ。

★09.godsibb
(戸丸さん退場)
伊東さんとWAKANAが入って5人で。
途中でギターソロになるところとか、格好いいなぁ~~~。


<MC>
梶浦さんは「今日のマストは曲紹介をちゃんとすること」と言っていました。

▼伊東恵里さん
「妖精の女王さまみたい」と梶浦さんが言うと、「そろそろ妖怪に…(苦笑)」と自虐。
だがしかし、圧倒的な美しさというか…輝きがちがいますよん。

[お題への回答] 梶浦さんの音楽を聴きながら運転する。
この前暖かかったので窓を少し開けて、歌いながら運転していたら、通りすがりのバイクの人にすごい見られた、と伊東さん。
梶浦さんの声は運転向きと言っていましたが、アクセル踏みたくなるって、、それ運転向きじゃないような~~~~!!
いや、眠くなるのもダメだけど。


★10.ツバサメドレー voices silently sing
伊東さん、赤木さん含め。ヴァイオリンなし。
ツバサメドレーは当然伊東さん出ずっぱり。
ドラム格好いい!ギター格好いい!
そしてフルートがすごいことになっていた…。あんぐり。

★11.ツバサメドレー ship of fools
同じくヴァイオリンなし。


★12.ツバサメドレー once upon a time there was you and me
ヴァイオリン戻り。
赤木さんは途中で自分の出番終わったら退場していった。

私のツバサ曲で最も好きな曲!
いつもライブではヴァイオリンが弾いているところを、フルートで。
これを伊東さんご本人で聴ける日が来るなんて涙が出る思いです。

★13.ツバサメドレー a song of storm and fire
5声で歌う格好良さがある曲ですね。


<MC>
バンドメンバー紹介

▼高橋“Jr”知治
[お題への回答] お家の整理
「やんちゃだったくせに~ってやんちゃだったかどうか知らないけど」by梶浦さん
Jr.さんが「断捨離」という言葉を使ったそうで、梶浦さんはその言葉を知らなかったという話をしていました。
「ベースもいらないフレーズをそぎ落としていくような楽器じゃないか」みたいなことを梶浦さんが言ってた気がする。
で、そこで是永さんが受けてた気がする。気がするだけなので自信なし。

▼佐藤強一さん
[お題への回答] 居酒屋探訪
BSの番組におしゃれでもない居酒屋を探訪する番組があるらしく、その番組が強様は「大ッ好き」なんだとか。(梶浦さんがアンケートを取ったときも"ッ"が入ってた。それくらい好きみたい、と)
それに触発されて、最近は下町の居酒屋に行っているそう。
町名もいくつか言っていましたがそれは書かないでおきます。

▼今野さん
[お題への回答] LOTO6で4つまで当たった
「4つあたるのが凄いのかどうかわからない」と梶浦さんが言って、会場にアンケート。
数人手があがる。
そもそもギャンブルに手を出してない人が殆どなんでは?と思いつつ…私にも凄さはわからないのでありました。

▼是永さん
[お題への回答] プロデュースがひと段落して、良い出来だった。
フロントバンドメンバーズで今度ライブをやる予定。
!?というどよめき。

▼大平さん
[お題への回答] 服がきついです。
「でも大平さんは意外と鍛えているんですよ、みたことないけど。」by梶浦さん


本日も「強様ー」コール、それからJr.さん、今野さんへも。
是永さんと大平さんもやりたかったですなー。
しかし男性陣が少しお気の毒でもあり。
どっちもやったらいいのにね?

梶浦さんの「ミュージシャンは結構簡単な生き物で、褒められると良い演奏する」的発言に笑いました。


★14.媛星
ここから舞-HiMEを3曲続けて。
(KEIKO以外退場、ヴァイオリンもなし)
戸丸さんとKEIKO二人で。
媛星を聴きながら思ったのだけど、戸丸さんの声CDで聴くよりもライブのほうがどっしりしてますね。
なんていうか、ソプラノだからWAKANAと近しいイメージだったのだけど、KEIKOと歌ってみると声の太さが似てるなと。
WAKANAからは間違っても線の太い声は出てこないので、そこは違うなーと思いました。

★15.デュラン召還
引き続き戸丸さんとKEIKO二人で歌い始め、途中で貝田さん登場。

★16.目覚め
戸丸さんと歌姫4人で計5人に。
何故か立ってもやることないというのに立つ人がちらほら。
で、前の人が立って見えないのでやっぱりやることないのに仕方なく立ちあがる人が出て結局視界をふさがれ、面倒になって目を瞑って聴いていたらちとボーっとしてしまった。

★17.stone cold
ライト、、、眩しい。
好きな曲で楽しい。
楽しかったけど、目覚めで目を瞑って聴いていたら耳が飽和状態になってしまった感じがした。
実際に耳がアレになったのか、音響があの音量に追いついていなかったのかはハテナです。。。


<MC>
今の曲、日本語だったのに気がつきましたか?と梶浦さん。
そして「本日最初で最後の日本語曲」であることを告白。
YKライブは日本語封印から始まったけど、日本語以外封印というのもいつかやってみたい、なんて話も。


★18.Credens justitiam
本編ラスト曲。
赤木さんと伊東さんも登場して。
てか原曲赤木さん吹いてないけど。
でもすんごい格好よかった…。

─>アンコール

★19.the image theme of Xenosaga II
4人で歌う安定感というか、お馴染み感をこれほど心地よく思ったのは初めてかも。

★20.zodiacal sign


<MC>
グッズの木のスプーンについて。
元々木の器が大好きで、そこからスプーンに手を出すようになったそう。
「木のスプーンの口あたりのやさしいこと!」と熱弁。
においが移りやすそうに思うけれども、案外鉄のスプーンのほうがなんとなく鉄臭くて、木のスプーンは食べ物に優しいとのこと。
アイスクリーム用やティースプーン用など色々なバリエーションで木のスプーンを持っているらしい。
今回グッズにしたのは、「曲面がワンダフル」だそうで、先が細いのが良いのだとか。
木のスプーンでこの形はなかなか無いらしく「口にスーパーフィット」するそうです。
「あなたも木のスプーンの虜になるといいわっ!」

最後のお話。
ライブをやるたびに「奇跡が起きてる気がする」と言っているが、今日もそう思ったと。
たとえば貴方が3日前のプリンを食べてお腹を壊して来られなかったら、何かが違ったと思う、と。
仕事が忙しいなかライブにきてくれた貴方が来てくれたのとそうでないのとでは、きっと違っていたと思う、と。
ここに来てくれた人皆が音楽に参加していて、それが奇跡だと思うというお話でした。
最後に「お互いがんばりましょう。明日のどこかでまた会える日まで!」と言ってました。
"明日のどこか"というのがすごくいいなと…そう思いましたね。


★21.maybe tomorrow
今日も今日とて素晴らしい歌で。
なんつってもKEIKOがいいよ…。
そういえば、ハスキーな感じで歌ってくれたのは初めてなんではないだろうか。
すごくすごくすごくすごく素敵だった!!KEIKOはハスキーなのすごく合うと思う!
しみじみいい歌い手さんになったなと、歌詞見て歌聴きながら涙。
照明も綺麗だし…。



【総感】
平日だったからなのか、非常に駆け足感が強かったです。
アンコールで着替えずに出てきたのも、それが理由の一つなんじゃないかと思ったり。
でも曲数が少なかったので、結局2時間半しかやってないんですよね。
結構早かったと思います。
まあ遠征している人には9時半も遅いかもしれませんが…、とはいえ「maybe tomorrow」の途中でコート着始めるとかやめてもらいたいものです。
目ざわりです。はっきり言って。
今日は途中で入ってくる人も多くって、平日だから仕方ないけど、入るときはせめて曲の間にしてほしいと切実に願います。
…客の愚痴はさておき。

とにかく目まぐるしく歌い手が入れ替わるライブでした。
今までにYKライブでここまでってのはなかったのでちょっとついていくのに苦労しました。
その苦労があったので、いつもよりなんとなく集中しきれなかったような…これは私の問題ですかねぇ。
(想像を越えすぎてしまって!)
でも正直、ゲストいっぱいで贅沢とは思ったものの、一度のライブに歌い手ゲストは1人が限界ではないかと思いました。
個々の曲はすごく楽しめたけど、YKライブに足を運んだ満足感が今までとちょっと違います。
正直に言うと4人で歌う曲というか、そういうのが物足りなかった。
自分でもこんな風に感じるとは思わなかったからちょっとびっくりしたなあ。
なんかうまく言葉に出来ないけど…今までの形を崩して初めて、4人がVol.#7までに培ってきた相互のバランスを実感したというか。
伊東さんと4人とのバランスは伊東さんが3回目ということもあって比較的上手くとれていたように思えたけれど、戸丸さんとのバランスは突き詰め切れてない感じが。
これはやはり一緒に歌ってきた回数がダイレクトに影響していると思います。

あとKAORIが調子悪いのも残念でした。
花粉症で息が続かないのかなぁ…「in the land ~」のラララもイマイチだったし、「stone cold」でもミスってたし、なんとなく歌い方も仕草も全体的に雑感。
KEIKOがおとなしくなった分超目立つ…。
でもそのくらい勢いをつけないと歌えないほど苦しかったのかもしれないなと思いました。
歌い手さんで花粉症って気の毒すぎる。
KEIKOはKalafinaで場数踏んで本当にメリハリ付けられるようになったなと思いました。
今日のWAKANAさんは超調子よさそうだったのに、舞台に居ない曲も多くて切なかった…。
「forest」とか「~Xenosaga II」を聴くにつけ、今日はマジでいい調子だった…orz

渋公自体は、Kalafinaのときほど良いとは思いませんでした。
特別悪いってわけじゃないけど、席が1F奥だったからかちょっと遠い感じと、飽和した音が聞こえてくる感じ。
でも明確に悪いっていうほどじゃないのでなんとも言い難し。

なんとなく今日で今回のライブの方向性は理解したので、明日はもっと楽しみたいと思います。




★物販
今回の物販は柄とか色とか好みのセンスでした。
パンフレットは起毛のハードカバーでとってもいいです!
しおりは梶浦さんのサインの方が圧倒的に人気ある感じでした。(私も当然そっち)
中身はインタビューですごく読み応えあり。
文字の大きさは児童小説並だけど、ページ数あるから結構なボリュームです。
特にゲストの方のインタビューとか貴重じゃないでしょうか。
買って良かったです。
あとはフェイスタオルとバッグ買いました。
ああ、CDとスコアも買いました!まだ聴いてないですけど。何も演奏はしませんけど。
ブックカバーもイラストを見た時点では買う気だったけど、かなり本格的な素材だったのでやめました。
ブックカバーが分厚いのはちょっと…。何故なら、本の厚みに柔軟に対応しきれないから。
不織布で作ってほしいな…。
昔から私のブックカバーは不織布なんですが、すごく使いやすいです。
薄いけどブックカバーには十分な強度だし、色も濃い色なら表紙の柄とか見えないし、ただの紙だと読んでるうちに汗ばむとよれるけどそれもない。
さらさらなんですごく本が読みやすい。
本の厚みに影響を受けない(折り目もつかないから柔軟性高し)
と毎日本持って歩いてる人間としてブックカバーに拘りありすぎて買えず…。
でも柄は可愛かった欲しかった…。
木のスプーンは梶浦さんがtwitterでもMCでも熱弁していましたが買っていません。そしてライブ前に売り切れたようです。

★衣装
WAKANAの衣装はシルエットの見栄えが悪かった。
遠目で見ることを考えたらああいう衣装にはならないと思うんだけど。
多分近くで見たら可愛かったんだと思う。
KAORIの衣装も、衣装があの色なのにあのブーツの色って何なのか良く分からない…。
これも遠目で見ることを考えてないなと思った。
なんで同系色の色のブーツ??衣装は素敵だったのに…。
パンフに衣装さんのコメントもあったから余計に「だったらライブは殆どの人が遠目から見るんだってことをもうちょっと意識した配色にしてほしいしシルエットも考慮してほしい。」って思ってしまいました。
戸丸さんの衣装はブルーのドレスで、なんとなくですが戸丸さんのイメージにすごく合っていました。
伊東さんは真っ白のドレス。いや~~~美しい。肌の白さと相まって輝きまくってました。

★他・・・
ところで「デュラン召還」であってますよね。
最初に変換で迷って検索したらAmazonでは召喚になってたけど…でもCDには"召還"と書いてあるから正しいはず。



※Vol.7のときのレポートの文字色を参考にしようと思って編集モードにしてたら、間違えて今日の分のレポートをVol.7の記事に上書きしてしまうという大失敗をしてしまいました…。とりあえず開いていたのでテキスト自体は戻せたけど、今度はVol.7のほうの色指定が全部消えたのでまた指定しなおしました…。なんて無駄な時間を費やしたんだ…。


────────────
あまりにも舞台上の出入りが激しかったので自分のためにも整理してみました。

01.the beginning of the end
 歌:伊東さんのみ
 演奏:赤木さん入り
02.the battle is to the strong
 歌:戸丸さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
03.frenetic
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
04.satoyama main theme
 歌:戸丸さん、貝田さんのみ
 演奏:赤木さん入り
05.key of the twilight
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
06.in the land of twilight, under the moon
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
07.forest
 歌:歌姫4人
 演奏:赤木さん入り
08.lotus
 歌:戸丸さん、歌姫3人(貝田さん、KEIKO、KAORI)
 演奏:ゲストなし
09.godsibb
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
10.ツバサメドレー voices silently sing
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:赤木さん入り、ヴァイオリン抜け
11.ツバサメドレー ship of fools
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:赤木さん入り、ヴァイオリン抜け
12.ツバサメドレー once upon a time there was you and me
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:赤木さん入り途中退場、ヴァイオリン入り
13.ツバサメドレー a song of storm and fire
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
14.媛星
 歌:戸丸さん、KEIKOのみ
 演奏:ヴァイオリン抜け
15.デュラン召還
 歌:戸丸さん、KEIKO、途中から貝田さん
 演奏:ヴァイオリン抜け
16.目覚め
 歌:戸丸さん、歌姫4人
 演奏:ゲストなし
17.stone cold
 歌:歌姫4人
 演奏:ヴァイオリン抜け
18.Credens justitiam
 歌:伊東さん、歌姫4人
 演奏:赤木さん入り、確かヴァイオリン抜けだったような

<アンコール>
19.the image theme of Xenosaga II
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
20.zodiacal sign
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし
21.maybe tomorrow
 歌:歌姫4人
 演奏:ゲストなし

Edit Comments(6) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120316 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 23:07

福山さんとてつろうさんのユニット「トルバドール ギターズ」

福山さん関連

てつろうさんと福山さんのユニットの詳細が出ましたね~~!!
もう去年から待ちわびたこのユニットの情報ですから、心躍るのなんのって!
もうもう、チケット取れたらツアー回っちゃうんだから!でへ


「TROUBADOUR GUITARS FIRST」
 福山芳樹とてつろうによるユニット=「トルバドール ギターズ」ファーストアルバム
 2012/05/23
 詳細不明


トルバドール ギターズ FIRST LIVE TOUR
 [東京]
 2012/05/27(日) 東京・原宿ASTRO HALL
 開場:16:00 開演17:00

 [大阪]
 2012/06/09(土) 大阪・ESAKA MUSE
 開場:17:00 開演:18:00

 [名古屋]
 2012/06/10(日) 名古屋・ell.SIZE
 開場:16:00 開演:17:00

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20120312 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 00:23

奥井雅美 Birth Live 2012 ~Life~ 白い宇宙の風

アニソン…中心に音楽話

昔からCDは買ってたけど、ソロライブには行ったことのなかった奥井さんのライブに行ってきました。
福山さんゲストっていうのに背中を押してもらった形だったけど、懐かしい曲いっぱいで本当に楽しかったです。

今日という日にライブをやることには奥井さんもいろんな思いがあるようですが、まず誕生日ライブなので(3/13だけど)これからも避けられないし、歌手なので歌っていくことしか出来ないというのもJAMのライブのときからずっと言っていることですね…。
去年のライブは当然この時期だったので延期になってしまったし、今年は無事開催出来て良かったなぁと思うのであります。
グッズの中にあった復興支援のミサンガは、寄付先を見て、買うことにしました。


奥井雅美 Birth Live 2012 ~Life~ 白い宇宙の風
 2012/03/11(日)
 場所:Shibuya O-EAST
 開場:16:00
 開演:17:00
 http://www.makusonia.com/life/

 ゲスト:福山芳樹

BAND
 Guitar:MACARONI☆
 Guitar:IMAJO
 Bass:TABOKUN
 Keybord:今井隼
 Drums:佐藤強一


バンドメンバーにはそう、強様が。
強様はここでも大歓声!強様のドラム…幸せ~~。
そしてJOEもいるわけで。やっぱJOEのギター好き~~。
あとは福山さんファンなら知らない人は居ない(?)今井隼も。
もとは福山さんのバックバンドとして仕事を初めて、奥井さんに紹介したんだとか。
「PAの機材を探してる」と奥井さんが福山さんに連絡をとって、それで福山さんが今井さんに連絡したとかなんとか。


福山さんは中盤に登場。
最初に「Peaceful One」を二人きりで歌う。
福山さんのアコギ一本で。
そのあとバンド入れて、福山さんはエレキに持ち替えて「真赤な誓い」を。
これは奥井さんが前から歌ってみたいと思っていたので選んだらしい。
歌ってみたいと思っていたとは知らなかったと福山さん。
本日の福山さんの調子はまあまあって感じかな~。
Peaceful Oneはもっとイケるかなあと思ったけど、案外普通だったっていうか。
てか以前だったらこのレベルの福山さんは良い調子に含まれたと思うけど、最近調子良すぎてこのレベルは中程度って思うようになってきた(笑)
期待度高まりすぎ。
奥井さんはJAMでコーラスするときには良く他の人の声を真似ているらしく、「そうしないと皆個性ありすぎて馴染まない」って言ってました。
それで、福山さんの声真似もするんだけど、アゴらへんで歌っているらしくて、あんな顔で歌ってるかな~?と思って見るとほんとにその顔で歌ってるからつい歌ってる最中に噴いちゃうらしい(笑)

あ、それで特報は7/4にランティスからデビューするってことでした。
で、「リアルstarter」だったかな?リード曲のPVがもう出来ていたのでそれを流して、そのあとライブでも初披露。
奥井さんも自分のレーベル作ったりして頑張ってたけど、なかなか難しいね…売れないし。
奥井さん的には喜ばしいことですね~。
しかし、私の不安的には、自分のレーベルのときはお金ないからか音にダイレクトに影響してたけど、これでランティスになったら音が良くなるのかって。
だってランティスってやっすい音の音楽量産するダメレーベルだからなぁ。
JAMの曲だってライブで聴けば良い曲多いけど、CDはスッカスカだったりするし…。
ランティスにはマジ期待出来ないから、市場に流通出来るって強みくらいしかないよね。
⇒改めて考えたら、タイアップ貰えるって強みがあった。
タイアップ貰えるのは大きいわ…。


思い出せるセトリ曲を・・・

PREDESTINATION
PROMISE ~Without you~
戦場のマドンナ
輪舞 -revolution-
Shuffle
It's my life
紫音‐sion‐
TURNING POINT
INTRODUCTION
Dragonfly
蜜-Mitsu-
Gift
GAIA2012
放課後の天使

アンコール1
 メドレー(曲順適当)
  OVER THE END
  Mask
  Live alone 千年たっても
  only one,NO.1
  REINCARNATION
  Key

アンコール2
 Birth


全体的に曲順適当です。。。
「戦場のマドンナ」興奮!!
初めていったライブでこれ聴けるとか~~~まじかよ~~~みたいな。
「Live alone 千年たっても」もず~~~っと好きだったから嬉しかったなぁ。
牙狼の2曲も嬉しかったし。
「OVER THE END」も好きだーー。
「REINCARNATION」も。
メドレーは全部好きでめちゃめちゃ楽しかったです。
「Gift」は初めて聴いたけど良い曲だと思った…。


ダブルアンコールの最後の曲の前に、はっぴばーすでーとサプライズ。
で、福山さんとまっつ~(JAMのプロデューサー。つまりランティス)、斎藤P(この人もランティス。今度奥井さんのアルバム担当)、あとダニー。
前の三人が花束を持って現れて、ダニーはオチで「チップスター」(お菓子のやつ)をプレゼント(笑)
ダニーは招待客として来てたみたいでそれまで上に居たような気がする。(赤毛だったし…)

最後に1曲歌ったあとに、バンザイするときに福山さんに「宣伝するものないの?」って奥井さんが聴いてくれたんだけど、「ない」ってなって、アコギ旅DVD無視か(笑)っておもったら、てつろうさんとのフォークデュオのCD作ってるって話だけしてました。


実際に初めてソロライブに行って思ったけど、奥井さんはやっぱり私にとってソロの人でした。
JAMのときより歌い方とかも好きだし。(JAMの時のほうが咽喉に配慮して甘くなりがちで、ずっと奥井さんのCD聴いて来た身としてはあんまり好きじゃない)
それにソロで3時間、どの曲もかなりハードなのに歌い続けているのを見て、これだけ出来ちゃうアーティストなんだっていうことを、頭では分かってたけど初めて目で見て理解したというか。
新たな発見もあってとても充実したライブでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20120312 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 灯ブログ, all rights reserved.
02 | 2012/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。