26

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 21:21

堀江由衣 アルバム「秘密」感想

アニソン…中心に音楽話

堀江由衣のひさびさのアルバム。
てか2009年7月以来とか意外だ…。
前作の「HONEY JET!」が結構好きだったので気負いなく買ったのだけど(とかいいつつ堀江由衣のアルバムは全部買ってんだけどさ)、最初びっくりするくらい入りにくくて苦労した…。
シングルが多すぎて、まとめるのが難しかったろうなーという感じ。
いろんな方向に振れてるし、好みもあるし。
でも一通り何度か聴いてみるとちゃんと統一感はある…気がする。
それはすごいと思った。


秘密
 堀江由衣
 発売日:2012/02/22
 品番:KICS-91737
 キングレコード
 ★Amazon「秘密」(初回限定盤)春夏
 ★Amazon「秘密」(初回限定盤)秋冬
 ★Amazon「秘密」通常盤

【収録曲】
01.秘密~プロローグ~
02.kiss to you
03.Coloring
04.True truly love
05.秘密~君を見てた~
06.イマカラキミノモトヘ
07.PRESENTER
08.インモラリスト
09.MISSION
10.DEAR FUTURE
11.CHILDISH・LOVE WORLD
12.YAHHO!!
13.sky fish
14.秘密~待ち合わせ~


★01.秘密~プロローグ~
1曲目としては良い仕事してる感じ。

★02.kiss to you
結構好き。
てかこのアルバムのなかで一番好き。
メロもアレンジも凝りすぎ無くてすんなり入ってくる。

★03.Coloring
初聞き時は拒否反応が出たけどしばらく聴いていたらそんなに悪くないかなと思い始めた。
メロというよりも、ただ音を発音してるだけって感じの曲なので、好みがあると思う。

★04.True truly love
サビは悪くないけど、そこに至るまでのもっさり感が好きと言えない要因。

★05.秘密~君を見てた~
堀江由衣には元気いっぱいの曲も多いが、こういう曲のテイストが好きだなぁ。
ちょっとしみじみするような、アレンジは地味すぎないで、甘酸っぱい感じ。

★06.イマカラキミノモトヘ
これも最初は拒否反応が出たのだけど、「Coloring」よりはまだ入りやすいかな。
でも掴みどころがないので感想が出てこない。
「いつのまにか乾いてる」のメロというか、歌い方は好き。

★07.PRESENTER
好きになりどころがない。

★08.インモラリスト
上と同じ。

★09.MISSION
これも最初はぱっとしなかったけど、いやこれは好きかも…になってきた。
声加工でちょっとダークに。メロも低めで、リズムも強め。

★10.DEAR FUTURE
リズムは結構好きなんだけど、メロはあまりハマれてない。
ちょっと異質な打ち込み曲。

★11.CHILDISH・LOVE WORLD
子供の掛け声が入りつつのハイテンションな曲で、最後サビ前あたりで一度セリフが入ってちょっと締めている。
堀江由衣曲でセリフ入りって結構好きになることが多いけど、これはそういうのとはちょっと違う感じ。

★12.YAHHO!!

★13.sky fish
切なめバラード。好き好き。

★14.秘密~待ち合わせ~
ラス曲としては、暗くならない甘酸っぱく可愛い曲。
メロとかは特徴的ではないけど、それが普通でいいのかもしれない。


シングル曲はやっぱりあんまり好きではないのだけど、オリジナル曲が好きなのでやっぱり買って良かったかなと。
「kiss to you」はもうまさに私の好きな堀江由衣曲そのものというか。
この曲一曲でも結構満足してます。



堀江由衣アルバムとしては
1位は「楽園」… 「笑顔の連鎖」が入ってるから。。。
2位は「黒猫と月気球をめぐる冒険」…アルバムとしては実はこれが一番まとまってて好き。
3位は…「Darling」…かな。「水たまりに映るセカイ」も相当好きなんだけど、「かみさまおねがい」が良い曲過ぎるので…。

「ほっ?」は全然好きじゃないアルバムなんだけど、私の好きな坂本洋さんが作曲編曲してる「ハートはうらがえし」が入ってるんだよね…。
聴くとやっぱりこの人の曲の世界観好きだなって思うの。
コーラスとかもろ坂本さんなんだもん。
「秘密」も聴きこんでもっと好きになれるといいなと思う。

Edit Comments(2) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20120226 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 18:45

Vol.#8ゲストの伊東恵里さん曲予習

梶浦由記さん関連

伊東恵里(=伊東えり=えり)さんのほうも簡単に予習を。
赤木さんと同じく、過去にも参加歴がありますので、おさらいをしつつ。

(1)
過去にリストアップした曲の確認は以下のアドレスからどうぞ。

 [2010/05/24 伊東恵里さんゲストのセトリは…?]
 http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-1197.html


(2)
すでに演奏経験のある曲のおさらいを。

 ▼Vol.#2
 you are my love
 godsibb
 a song of storm and fire
 ring your song

 ▼Vol.#6
 hepatica (KOS-MOS)
 godsibb
 a song of storm and fire
 ring your song


(3)
その後発売された曲などから今回新たにリストアップ。

■FICTION
これはやると思う。思っている。

[FICTION II]
 E.G.O.


■歴史秘話ヒストリア
「jubilee」はVol.#7でも演奏しているので他のより確率高いかも。

[歴史秘話ヒストリア2]
 jubilee
 mysterious
 to the next door ~op theme #7


■魔法少女まどか☆マギカ
「Sis puella magica!」も赤木さんがいるので再度やりそうな気配。
でもVol.#7で2曲とも演奏済みなんで、どっちがきても不思議ではない。

[魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 ORIGINAL SOUNDTRACK I]
 Sis puella magica!
 Credens justitiam



そろそろ「I talk to the rain」(ツバサ)、ご本人に歌ってもらう頃合いでは?と思うのですが…。
私は「once upon a time there was you and me」(ツバサ)もご本人歌唱でライブでまた聴きたいっす。
それか「my dear feather」(ツバサ)~~!!
どうも予想していくと、過去にライブで歌ったもののほうが歌う確率高いなって思うんですけど、私としてはライブで歌ったことない曲聴きたいです。
せめて、ライブでやったことはあるけど本人じゃなかった曲…。
切実に希望。
今まで歌ったことある曲で伊東さん枠を埋めないで…!!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120226 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 22:57

Vol.#8ゲストの戸丸華江さん曲予習

梶浦由記さん関連

赤木さんリスト作る前に初登場の戸丸華江さんリストを作れよ的な。
しかし、戸丸さんてWAKANAと声質と発声似てて、ずっと聴いてるとさらに分からなくなるわ。
いや、分かる曲もあるんだけど、突然分からなくなる曲があると言うか…。
自信がないというか…。
透明度が戸丸さんのほうが高いんですけど、音域によってアレ??って思うのかも。
ということでこれ違うんじゃねーのと思われたらコメントください。
空の境界あたりは曲番号とのリンクが無いため思いこみなんで。


戸丸さんは曲自体はあんまり多くないんですよね。
Kalafinaのコーラスは多いですけど。



■FICTION
「heigen」個人的には聴きたいけど、次にはやらないような気がする。
「lotus」は戸丸さんに歌ってもらうために作った曲だし、やる可能性はあるかなと思ってます。
これ歌ったら空の境界的雰囲気も醸し出せてばっちりだし。

[FICTION II]
 lotus
 heigen


■舞-HiME
せっかくの戸丸さんなのだし、媛星>目覚め はやっていただきたい。
是非とも。

[舞-HiME ORIGINAL SOUNDTRACK Vol.1 姫HiME]
 媛星
 デュラン召還
 目覚め

[舞-HiME ORIGINAL SOUNDTRACK Vol.2 舞my]
 媛星 ~想う心~
 神話の果てに ~HiMEと黒曜の君~

[舞-乙HiME BEST COLLECTION [Disc 2] ]
 乙HiMEの狂宴


■歴史秘話ヒストリア
「frenetic」はライブでやったこと自体はあるので、確率は高いかも。

[歴史秘話ヒストリア]
 frenetic
 tell me more~op theme #3
 walk on your destiny …これは笠原さんメイン曲なので無い
 faith


■The Works for Soundtrack
里山のテーマって戸丸さんですよね…?

[The Works for Soundtrack Disc3]
 fairyland
 satoyama main theme


■空の境界
戸丸さんといえば「空の境界」。ともうそんな感じです。
「M41+42」は音楽集CDでは二つに分けられたけど、「M41+42」の状態が秀逸だったと思うのでこっちでお願いしたいです。
てかこの前と同じように「in the garden of sinners~→paradigm→in the garden of sinners」でまたやるかも。
または間に他の曲もう一つくらい挟んだメドレーで。

[the Garden of sinners -劇場版「空の境界」音楽集-]
 痛覚残留 - if I cry …3章の「M07+08」、10:20あたりから「M19+20」
 矛盾螺旋 IV - paradigm …5章の「M24」
 殺人考察(後) I - everything, not nothing …7章の「M41+42」の冒頭部分とか
 殺人考察(後) II - into the light …2:53から7章の「M41+42」の途中部分

[1章]
 M03a+b …ララララ言ってるやつ
 M04
 M08b …ララララ言ってるやつ
 M15 …ララララ言ってるやつ

[3章]
 M07+08
 M19+20

[5章]
 M23
 M24

[7章]
 M29 …M31と同じでアレンジ違い
 M31 …M29と同じでアレンジ違い
 M41+42



しかしゲストも多いし「lotus」「媛星」「目覚め」「satoyama main theme」くらいが限界な気がするなぁ。



突然夕方からこれやろうと思い立ったのだけど、伊東恵里さんまで辿りつかず…orz
やりたいけど…今仕事はMAX忙しい状態なので平日は無理だと…来週末あたりにやる気が起これば…やるかも?

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120219 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 20:22

Vol.#8での赤木りえさん参加曲の予習

梶浦由記さん関連

Vol#7で赤木りえさんが参加するときには予習というか、曲リスト作れなかったので今回はやろうかと思いまして。


(1)
過去にリストアップした曲の確認は以下のアドレスからどうぞ。

 [2010/03/10 Vol.#6大阪の赤木りえさんゲスト…セトリ妄想]
 http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-1149.html

(2)
すでに演奏経験のある曲のおさらいを。

 ▼Vol.#6での演奏曲
 「Crush」
 「秘密」
 「blue clouds」
 「sweet memories」
 「forest」

 ▼Vol.#7での演奏曲
 「March」
 「blue clouds」 ※2回目
 「sis puella magica!」
 「my long forgotten cloistered sleep」
 「forest」 ※2回目
 「Credens justitiam」
 「sweet song」

(3)
その後発売された曲などから今回新たにリストアップ。

■The Works for Soundtrack
どうせならCD化記念がてら最初の一曲をやるというのも…でもVol.#7でやってないからないかなー?
「voyagers」は来るかも。赤木さん参加時にセトリ入りしたことなかったし。

[The Works for Soundtrack]
 Camomile Tea
 voyagers


■魔法少女まどか☆マギカ
「Sis puella magica!」をもう一度やるかどうか。
「Decretum」はフルートというよりもヴァイオリンが勝ってる曲なので、好きだけどインスト曲でフルート用にセレクトするには弱い気がする。
「Surgam identidem」はちょっと音楽の規模的にやれそうにない気がする。

[魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 ORIGINAL SOUNDTRACK I]
 Sis puella magica! ★Vol#7で演奏済み

[魔法少女まどか☆マギカ Vol. 4: ORIGINAL SOUNDTRACK II]
 Decretum

[魔法少女まどか☆マギカ Vol. 6: ORIGINAL SOUNDTRACK III]
 Surgam identidem


■FICTION
FICTIONの1枚目はなし。
2枚目は結構ありますがVol.#7時にすべてセトリに入っており、その上で「maybe tomorrow」には不参加でしたので……やっぱりそういうことになるだろうと思われます。
しかし「March」は原曲ではフルートなしにも関わらずライブではフルートで演奏しましたので、そういう曲有り得るんですよね~。
さすがにそこまでは予想できないな…。

[FICTION II]
 my long forgotten cloistered sleep ★Vol#7で演奏済み
 forest ★Vol#7で演奏済み
 sweet song ★Vol#7で演奏済み
 maybe tomorrow

■空の境界
以前にも言った通り、4章以外は赤木さんフルート。
改めて「the garden of sinners」のCDもチェックし直してみたけど、当初リストアップした曲群と大差なかったです。
でも演奏するとしたら名前付きのほうが演奏の可能性高いですね。

[空の境界 the garden of sinners]
 俯瞰風景 - Thanatos …10:23~1章の「M17」が入っている
 殺人考察 (前) I - something and nothing …3:00~2章の「M02」が挟まっている
 殺人考察 (前) II - quiet romance …2章の「M18」
 殺人考察 (前) III - rain goes up …2章の「M07」
 矛盾螺旋 I - magician …5章の「M18a」
 殺人考察(後) III - epilogue …7章の「M44」


■歴史秘話ヒストリア
やりそうにはないけど「a reckless passion」みたいな技巧曲は聴きたい。
でもやはり「break down the door」のほうが可能性はまだあるかも。

[歴史秘話ヒストリア2]
 a will to go ~op theme #6
 a reckless passion
 break down the door



こんなもんかな?
案外確認すべきものが少なかったかも。
なんか忘れてる…??

集大成としてのライブなら「sweet memories」(.hack)は外せないだろうと思ったり。
そんなこと言い始めたら「interlude」(.hack)で始まるライブだって考えられるだろうと思ったり。
「mai」(.hack)も初期からかなり人気ある曲だと思うんだ。
「Galza」(MADLAX)もライブでやりやすそうなのにやらないよね。
「colosseum」(NOIR)とかもライブでやったら格好いいはず。

あ!!そろそろ「paradise regained」(エル・カザド)やって欲しいわ。
WAKANAと赤木さんで必要な人揃ってるよ。
(しかし集大成という定義からだいぶ外れて来ている…)
でもエル・カザドは「forest」そろそろ外して欲しいのよね。
「forest」も本当に大好きな曲だけど、「the place of eternity」も良い曲だし、あの曲ばかりクローズアップされてもと思うのだ。
アニメとしては兎も角、サントラは個人的には梶浦サントラの中でもかなり上位で好き。

伊東さんが居る今回ならではといえば、「storm and fire」(ツバサ)でしょうかね?
伊東さん×赤木さんでの演奏が実現出来ますね!
「endlessly」も伊東さん×赤木さんの共演時じゃないと夢を見られないのですけど。

最初か最後あたりに不遇のエレメンタルジェレイドから「君と二人で…」とか夢みたいお年頃。
そんな奇跡が起こったら私は感極まります。


と、そんな感じです。
これ全部放り込んだプレイリスト聴いていれば予習ばっちり。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120219 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 01:26

ラズベリーカード!

日記 と呼んでいいものか

スコーンにハマってるという話を以前にしましたが、あのあと私をスコーンに目覚めさせた「Gclef」(紅茶屋さん)でラズベリーカードと出会ってもう私はあのラズベリーカードがないと生きていけない体…というのは誇張ですが、大はまりです。

そもそも"カード(curd)"自体、日本ではそこまでメジャーではないですが……さらにラズベリーカードとなると希少性かなり高し。
で、しかもGclefで売ってる「Elizabethan England ラズベリーカード」は英国からの輸入品でここでしか売ってないので御座います。
これにハマったあとに他のお店のカードにも手を出しましたが、ダントツでここのが美味しかったし、最初に出会ったのがこれじゃなかったらカード嫌いになってたんじゃないかと思う程味にバラつきがありました。
今はもう他には手を出す勇気がない…。

このラズベリーカード、物凄く濃厚な仕上がりで甘いのですが、それでいてベリー特有の酸味で控えめ感もあるのです。
スコーンとの相性も最高ですが、非常に濃厚な味わい故にそれをスプーンにすくってただチビチビ食べながら紅茶を飲むだけでもおいしくてもうタマラン!!
(フレッシュチーズの一種…らしいので濃厚なのも当然)

すぐに食べきってしまうのでしばらく家に無かったんですが、「そろそろ食べたいなぁ」って内心思ってたら今日姉が買ってきてくれたのでエスパーかと思いました。
うちではこういうことは良くあります…。
「エスパーかっ!!」「気持ち悪いわ!」という会話が繰り広げられるわけです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20120219 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 16:51

FJCイベント 大阪開催

梶浦由記さん関連

ちょっと遅くなっちゃったけど、こっちにも反応しておかないと。

FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャルin大阪~

 2012/04/07(土)

 場所:大阪朝日生命ホール 
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU


久しぶりの大阪でのFCイベントだ!!
2年ぶりかぁ~~。
当選したらだけど、絶対行きたいー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120218 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 16:44

福山芳樹アコギ旅DVD 詳細

福山さん関連

ようやくアコギ旅DVDの詳細が出てきましたね。
バラード中心ということで、こういう映像物では結局バラードばっかり再生することになる私は嬉しいです。
「夢をごらん」「こわれた風船」とか嬉しい。

てつろうさんとの曲は1曲だけなんだけど…早くユニットのCDも出して欲しいな!!

LIVE DVD『AKOGITABI 2011』
 2012/03/28
 品番:TNDA-0003
 \3,800
 three nine entertainment


> 2011年7月~9月に北は旭川・南は鹿児島の全国17ケ所18公演のアコギ旅を決行!
>そのライブの模様やロードムービーを1枚のDVDに収めてリリース決定!

[収録曲]
01:PARTY
02:Documentary #1【富山~新潟~伊勢崎】
03:別れ道
04:赤い花びら
05:Documentary #2【水戸~仙台~弘前】
06:夏色の夜
07:I LOVE YOU
08:Documentary #3【横浜】
09:素晴らしい世界
10:こわれた風船
11:Documentary #4【札幌~旭川~小樽】
12:夢をごらん
13:月のささやき
14:Documentary #5【神戸~岡山】
15:ある月夜
16:夜の空を渡る君よ
17:Documentary #6【鹿児島~熊本~福岡】
18:八月六日
19:季節の跡
20:Documentary #7【大阪~豊橋】
21:ガラパゴス
22:風のシンフォニー
23:Documentary #8【横浜】
24:ANGEL VOICE

youtube 39公式チャンネル YOSHIKI FUKUYAMA DVD『LIVE&DOCUMENTARY「AKOGI TABI 2011」』CF



Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20120218 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 02:38

Kalafinaの新譜と次回ライブの整理

梶浦由記さん関連

今日判明したことを整理。


to the beginning
 「Fate/Zero」第二期OPテーマ
 Kalafina
 発売日:2012/04/18
 品番(四種あり)
  (1)初回盤A(PVがDVD) SECL-1088~1089 ★Amazon
  (2)初回盤B(PVがBlu-ray) SECL-1090~1091 ★Amazon
  (3)期間限定アニメ盤(PV別バージョンDVD) SECL-1093~1094 ★Amazon
  (4)通常盤 SECL-1092 ★Amazon

初回盤の品番は多分あってると思うけど逆の可能性もあるかも?

→起きたら各ショップで予約始まってました。


Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”
 2012/07/16(月・祝日)
 場所:NHKホール
 開場:16:15
 開演:17:00

カレンダーみたら月曜日だったからびっくりしたけど祝日か。




Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120205 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 22:11

Kalafina LIVE TOUR 2012 “After Eden”

梶浦由記さん関連

今日も引き続き調子よく、1曲1曲のクオリティも高く、渋谷公会堂なのに私的には音響もばっちりでした。
スマホからブログの管理画面にアクセスしたらエラーが出ていたのでPCでも繋がらなかったらどうしようかと思っていたんですけれども、家に帰ってきて繋がったのでほっとしました。
どうしたんだろう。。。


Kalafina LIVE TOUR 2012 “After Eden”
 2012/02/04(土)
 渋谷公会堂(TOUR FINAL)
 開場17:15
 開演18:00


 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男


【セットリスト】
01.Eden
02.光の旋律
03.neverending
04.輝く空の静寂には
05.ことのは
06.Numquam vincar(インスト)
07.red moon
08.adore
09.Gloria
10.sandpiper
11.Magia
12.magnolia
13.destination unknown
14.胸の行方
15.in your eyes
16.fantasia
17.Kyrie
18.音楽
19.symphonia
 -EN-
20.progressive
21.to the beginning
22.Eden

セトリ急いで打ったので誤字ないか心配。
あとでセトリについては言及したい。(いいたいことがあるんだっ!)

とりあえずニュースとしては
・次回ライブは7/16 東京NHKホール
・ニューシングルは4/18 Fate/zero 2期OP「to the beginning」



★Eden
最初のSEがまだ場内が明るいままで聞えてきたのですけど、どこの会場でもああいう演出だったんでしょうかね?
最初はベースが良く聞こえました。
ドラムが微妙に聴こえないかなぁ?と思ったけどそういう曲かも。

★光の旋律
歌声は三人ともクリア。
この曲はドラムがいいよねっ。
手拍子のときに大平さんも裏でやってたので微笑ましかった。

<MC>
最初の挨拶

★neverending
照明が綺麗だ!
2/2も思ったのだけどHikaruの歌い回しが11月のライブから進化してて、というかライブでもCDでの歌い回しが出来るようになっていたので嬉しい私。
Keikoのコーラスがよかったよ~。
ラララ~のところのWakanaもすごく丁寧だったし。

★輝く空の静寂には
WakanaとKeikoの二人のハーモニーにうっとり

★ことのは
聞き入ってしまって逆に感想がないという。

歌い終わって着替えのために退場。

★Numquam vincar
もう無茶苦茶格好いいじゃないの~~~。
櫻田さんのソロ演奏からドラムが爆発する転換が大興奮。
ドラムかっこよすぎ!
ギターも、ヴァイオリンも見せ場があって。
ライティングもやってやるぜ的な感じで良かった。
インストもっと聴きたい!超興奮。

着替えて登場。

★red moon
2/2も良かったって書いたけど、ホールはホールだからこその広がりってのがあって、全然違うなあと思いましたよ。
ちとオペラ的展開の曲なので、ホールのほうが感じは好きだな。
聞くほうもあまりの迫力に肩に力が入っちゃう。
それほどの歌唱に演奏。
鳥肌もの。

★adore
ライブでまともな出来なのを聴くのは初めてだなと思ったり。
ポケモンフラッシュ的ライティング。(赤白交互)

<MC>
ツアーの振り返り。
ツアーの思い出話ってツアーラストの日にするものなのかなと思った。
WAKANAの思い出話は福岡でJr.さんがジブリのモノマネが出来ると判明したという話。
千と千尋のだるまのものまねをしたらしくて、それに対抗してWAKANAはハウルのマルクルのモノマネをしたらしい。
「待たれよ」って言いだしたときの空気感(笑)

★Gloria
AメロのHikaruの歌いかたが詰まっているようで気になったのだけど、二番のAメロで爆発するように歌ったので"わざと"の対比だったのだと思う。
でも対比だとしてもやりすぎかなと思った。
というか詰まりすぎて聴きとりにくかったのが…私は何て言っているのか分からない歌い方は嫌いなのだよ…。(歌詞が明確にあるのにね…造語はどうでもいいんだが)
Wakanaもひきずられて2番サビちょこっとやりすぎてたと思う。
いつもライブでは結構いい感じなだけにちょいと残念。

★sandpiper
やっぱりこの曲はドラムよね。
Wakanaのコーラスちょ~キレイに聞こえてきたし、3人とも丁寧に歌ってて嬉しかった。
大好きな曲だから!

★Magia
今日も歌全般良かった。
途中何かのマイクがドンッってなったのが気になったけど。
Keikoソロとかが特に、ホールなりの響き方で届いてかっこいい~~~と思った。

★magnolia
Wakanaの喉ひらいてる!
照明が途中で白黒だけになったのが格好良かった。
(右から照らして、左から照らして、みたいな感じで)
どうでもいいけどここでKeikoのマイクの持ち手がいつもとちがうことに気がつく。
いつも左手持ちなのに右手で持って歌ってたので驚いた。

★destination unknown
Keikoの声が響いてこれまたいい。
これもホールの良さ。

<MC>
「Gloria」はWAKANAとHikaru二人でブースに入ってレコーディングした曲で、「sandpiper」も仮歌のときに二人で歌ったから思い出深いという話。

★胸の行方
Keikoの歌い始めがいいよいいよ~~~。

★in your eyes
二番のHikaruちょっと乱暴だったけど気にしなければ気にならないレベル。
気にすれば気になるけど…。

★fantasia
最初のKeikoの声が聞こえなかった。

★Kyrie
壁に映像うつしたり。

★音楽
飽きた

<MC>
バンドメンバー紹介。
大平さんの指定席は上手のところにあるのだけど、てっきり上手にいると思ってWAKANAが上手を差したら下手から登場してびっくり。

★symphonia
これまた2/2の感想にも書いたけど、Keikoの歌いだしがやっぱりCDよりライブのほうが好き。
さわやかで。
symphonia収録時は、まだ「Red moon」のアルバム時期のくどい歌い方が残ってるんだよねぇ…。
3人ともこの歌すごく大切に心をこめて歌ってくれるから好きだなぁ。


(ここからEN)
★progressive
最初バンドメンバーが登場したときのイントロは明らかにLacrimosaだっただろう…。
だまされてProgressiveとか、私のがっかり感は半端ないよ。

★to the begining
イントロ感とかテンポ感とかそこはかとなくFJテイスト。
冒頭からサビ?みたいな感じでWakanaとKeiko。
AメロはKeiko、BメロはWakanaとKeikoが1フレーズ歌って、HikaruとKeikoが1フレーズ歌って、3人でさらに歌って、サビはWakana…って感じ。
間奏でヴァイオリンメインに走るのもこれまたFJテイスト。
マジでFJかと思う曲だった。

★Eden
同じ曲2回…。
やりたいことはわかるけど、ライブでやるのはちょっとエゴいと思った。



以下はどうでもいいことをつらつらと。

そういえば全然MCでは出てないけどKalafinaが今度出るAnimagiC。
2004年に梶浦さんが呼ばれて行っていらっしゃるんですよね。
仁科さんがゲストで羨ましかった思い出。
普通に梶浦ファンがいそう。

WAKANAの髪が伸びたなぁと思った。
今や巻いて縛ってる分KEIKOと同じかそれより長いかも。
私はボブな女の子好きなのでボブのWAKANAが懐かしい。
ボブボブボブ…。(キモイ)

改めて思ったけど、WAKANAの歌い方というか歌っているときの立ち姿が好きだなぁと再確認。
テンポの取り方とかも好みがあるのですよ。
すごく自分の中の気持ちとリンクするというか。
比較例で出すのもなんだけど、YUUKAは独特のテンポの取り方するのでYUUKAの歌ってるところ見てると自分のテンポが崩れてくんです。
YUUKAは特に横揺れでリズム取る珍しいタイプ。
縦乗りも曲によってはあるのだけど。

今日の衣装はsymphoniaのPV衣装→11/25で着てた白黒衣装→ENでライブハウスVer.で使ってた赤い衣装の3衣装でした。
すごくどうでもいいけど、Hikaruってミニスカート丈の衣装まず着ないですよね。
いつも大体膝上丈だけど、実際あの背であの丈の衣装ってあんまりバランス良くないような気がするのだけど…HikaruNGがあるのかなぁ?とか前から思ってました。
なんかアイドルでもへそ出し衣装NGの子とかいるじゃない(笑)
まあKEIKOがミニだから3人のなかでのバランス取ってるのかなとも思うけど、いくら3人の中でバランス取ってても本人に合ってなきゃどうしようもないんじゃねぇの的な。
ミニはもっと似合わないのかもしれないけど…。


★総感
Kalafinaの照明チームは相変わらずの腕ですごく楽しませてもらいました。
今日は2Fの左翼席だったので、俯瞰で楽しめました!
音も本当に綺麗に聞えてきて…何度か「ここ本当に渋公…?」と思ったり。
何よりWAKANAも安定してるし、Hikaruの声がざらつくこともなくて、ラストの公演がいいコンディション&テンションの中行われて本当に良かったと思います。

だからこそ!だからこその心残りがあるのだよ!!
だから煩いと思うだろうけど言わせてほしいっ!!
いつも調子が良いのなら「次回に期待」とか思えるのだけど、不調なことが多いのでこの良好な状態で聴きたかったよ!!私の好きなバラードたち…(T T
だいたい調子が悪くてもアップテンポの曲たちはなんとかなるんですよ。
バラードはなんとかならんのですよ…。
(それにアップテンポ曲がなんとかならなくても好きでもないので未練がない。)
「snow falling」今日聴きたかった…。
せっかくライブハウスVer.とホールVer.を用意したんだからもっとホールではバラード多めにしてくれても良かったんじゃないのですかねぇ~~。
とバラード狂が恨み節であります。
少なくとも今日のセトリ、3rdアルバムのアップテンポ曲は許すとして「fantasia」と「Kyrie」と「progressive」はいらなかった。
(音楽はバンドメンバーの見せ場があるから抜けないだろうし要らないけど我慢している)
「Eden」2回も蛇足…ってか他にもやってほしい曲がある中で同じ曲2曲は辛い。
せめてダブルアンコールがあるアーティストなら最後にダブアン目で1曲歌うって感じじゃないかなと思う。
ダブアンすればいいのに。
新曲をライブで披露も前から言ってるけど好きではないので別に嬉しくないし…。
好きでも嫌いでもない未知の曲よりも、既知の好きな曲をやって欲しいという単純な理由ですよ。
知らない曲だと楽しみきれないし。
どうせ新曲なら次のライブでやるんだし。
「春は黄金の夢の中」とか今日のコンディションで聞いたら最高に酔えただろうなぁ…。
「sapphire」も最高だっただろうなぁ…。
「seventh heaven」もうっとりだっただろうなぁ…。
嗚呼…「lirica」…。

ということで、セトリには妙にぐやじい思いをしました。
でも調べたら中野サンプラザで「sapphire」やってるんですね。
行けなかった私が悪いのね…。
中野サンプラザはここまで好調だったのかしら?
そしたらさぞ良かったでしょうねぇ…。

振り返って読むとこれが総感なのかって感じです。
まあいいですよね。許してください。
読むのもアホらしい話でしたけど…。
まあそのくらい今日は素晴らしかったってことです。

Edit Comments(13) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120204 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 00:59

Kalafina LIVE TOUR 2012 “After Eden” LIVE HOUSE ver. O-EAST

梶浦由記さん関連

今日はすっごくクオリティ高かったです。
3人とも調子がいいライブに参加したのは、近年の中では(アコースティックを除き)2009/12/27の横ブリ以来じゃないかな。
最初から最後まですごく安心して音楽を楽しめた気がします。


Kalafina LIVE TOUR 2012 “After Eden” LIVE HOUSE ver.
 2012/02/02(木)
 Shibuya O-EAST
 開場18:00
 開演19:00

 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男


【セットリスト】
01.Eden
02.光の旋律
03.九月
04.neverending
05.輝く空の静寂には
06.red moon
07.magnolia
08.destination unknown
09.in your eyes
10.fantasia
11.Kyrie
12.音楽
13.oblivious
14.君が光に変えて行く
15.ARIA
16.Magia
17.また風が強くなった
18.progressive
19.symphonia
 -EN-
20.love come down
21.sprinter
22.胸の行方


ライブハウスバージョンに行くことにしたのは、中野の公演が2daysともJAMとまるかぶりだったからというただそれだけの理由だったのです。
んで、ライブハウスバージョンという限りはノリノリ曲多めなんだろうなってのも予想していたので特に驚きのあるセトリではありませんでしたね。
強いていうなら…「sandpiper」は無くなるんだ…っていう…。
一番好きな曲なのにぃ。
まあ4日にやってくれると…信じています。
やるよね?やってください…。


今日はWAKANAの調子が半端なく良かった。
声もすごく出るし伸びる。
さらにマイクも私にはWAKANAのボーカル強めで聞えました。
とにかくKalafinaでWAKANAが調子いいか悪いかは私が楽しめるかどうかの重要なポイントなんで本当に嬉しかったですよ!

一方でKeikoのボーカルがライブ初めの光の旋律あたりだったかなぁ…すごく音量小さくて気になりました。
コーラスだと丁度いい音量みたいで、Edenとかすごくいいバランスで聞えたし、パワー出して歌う曲だとこれまた全然OKみたいなんだけど、やわらかく一人で歌うところが一部聞きとりにくかったですね。

あとHikaruの最初のMCと、九月の歌い始めですごくすごく気になったのだけど、声を出すときの破裂音が物凄い聴こえてきました。
(息を吸う音じゃないですよ。勢いよくはきだしたときの空気の塊がマイクに当たる音です。ボフッみたいな音がするのです)
Kalafina問わず、他の人のライブでも、ライブであの音って思い返してもあんまり聞いた覚えがないのでちょっとびっくりしました。
KEIKOのマイクでも1回か2回くらい同じ破裂音が聞こえて、やっぱり今日の音響の具合でそうなっちゃってるのかなぁと思いました。
激しい曲はいいけど、九月みたいなしっとりした曲だとあれは台無しだなぁと。

と、音響に関しては少しだけ気になることがありました。
あと一つ言うならドラムの太鼓系の音が軽かった…かな?
でも全体がぼやーんとしてるとかでもなかったし、バランス考えてああなったのかなと思ってます。
全体的には満足感高め!


今日は曲の感想は簡潔に。

「red moon」は2010/12/11のライブでの出来栄えが一番気に行っていましたが、今日はそれを上回るパフォーマンス。
とにかく声が皆すさまじい。
さらにWAKANAのトランスっぷりもすさまじい。
最後のほうの鬼気迫る歌いあげ方に圧倒されました。
こう歌うぞっていう気持ちと出来栄えが完璧にリンクしたのかなって思いましたね。
KEIKOのソロで歌いあげるところも迫力満点だったし、本当に聴いていて気持ち良かったです。

「oblivious」は最初のコーラスとかを含めて完璧に出来たことって殆どないような気がするけど、今日はこれもかなり良かったなぁ。

「君が光に変えて行く」最初にKEIKOが歌いあげるところ素敵だった。(強いて言うなら、強弱つけすぎな感はあったけどライブ感と思えばOKかなと)
丁寧な歌いっぷりでじわーっと世界に入り込まされてしまいました。

「symphonia」と「胸の行方」は全体的に100点どころか1000点くらいの仕上がりでしたよ。
聴けてよかったわ。
「symphonia」の最初のKEIKOの歌いだしはライブのほうが好き。


ちなみに何の曲だったか忘れたけど、あのハニワみたいなダンスはちょっと…。
└|∵|┐┌|∵|┘←こんなの


舞台セットは、舞台上にスクリーン的なものはなし、映像も舞台上ではなしです。
代わりにO-EAST備え付けのサイドにあるディスプレイに、歌ってる映像がそのままライブでうつっていました。
でもまあまあ前方だったので殆ど見てません。
あることを確認した程度。
あとはホールVer.の残骸のような柱のモチーフが二つほど。


★総感
本当に久しぶりに満足行くライブで、スタンディング辛いなとか思ってましたが心から行って良かったと思いました。
(入場後の1時間が辛いのよね)
この調子のまま4日のライブも聴きたいです。
是非とも!!
ボーカルが安定しているとバンドの音を楽しむ余裕が出来て、そういう意味でも楽しめました!
今日は是永さん前でかぶりつき!
曲間 曲の途中でギター変える回数多かったけど、すごく格好いい音で楽しかった♪
あ、そういえばいつの間にかKalafinaのときって両耳にイヤモニするようになったんですね。
ちょっとびっくり。
でもあれで歌いやすくなるなら大歓迎かも。
そして久しぶりにWAKANAを間近で見て、無茶苦茶痩せててびっくりした…。
一回り細くなってると思うわ…。


*****
ところで久しぶりの完全スタンディングだからなのか、客の荷物の持ち込みが増えていてちょっと…。
コインロッカーがいっぱいだったならまだしも、仕事終わりに行って開場10分前に着いた私でも余裕でEAST下のロッカーつかえたくらいで、まだ余ってたんですよ。
冬は確かに寒いからなかなかコート預けるのも躊躇われるけど、やっぱり邪魔だから持ち込むのはやめようぜ。


Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120203 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 灯ブログ, all rights reserved.
01 | 2012/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Page up▲