--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2011(Tue) 00:46

TOMOHISA KAWAZOE presents WITH FRIENDS LIVE Vol.1

アニソン…中心に音楽話

当初は行く予定じゃなかったんですが、米倉さんのクリスマスライブでTOPGUNへの思いが募って参加です。
川添さんがこんなに楽しい方だなんて、ついこの間まで知らなかったので新しい発見です。
すごく優しくて良く笑う人です。
ですからとても温かいライブでした。

TOMOHISA KAWAZOE presents WITH FRIENDS LIVE Vol.1
 2011/12/26(月)
 場所:SHIBUYA REX
 開場:18:30
 開演:19:00


出演:川添智久
ゲスト:鵜島仁文/ULTRA-PRISM/GLANZ/中野愛子/田村直美/吉田仁美/米倉千尋/MOTO(ex.GaGaalinG)/河野陽吾/Zen-4


明日(てかもう今日だけど)も仕事なので、あんまり時間かけられないけど簡単に。

川添さんが最後に話した今日のコンセプトは「JPOPとアニソンの融合」だそうで。
川添さん自身はJPOP寄り…だけどアニソンのほうも関わりがあるのでと。
色々あった今年、何か自分に出来ることは?と考えたときに、音楽で何かを伝えることしかないと思ったというようなお話も。
最後殆ど泣きそうでしたけど…なんかそういう人柄も含めてファンになっちゃいそうなほど素敵な人でした。


田村直美さんとは事務所が同じで昔から仲が良いそう。
以前から一緒にやりたいねと話していたけど、今までタイミングがなくて実現できず、今日ようやく一緒にやれて嬉しいと川添さんは言っていました。
田村さんもすごくうれしそうでした。
パワフルに「ゆずれない願い」を歌いあげると、感極まったと泣きそうな川添さんが。
以前に一緒にやりたいと話していたとき、直後に実は田村さん向けに歌を一曲作ったそうですが、実現する前に締め切りに追われて他の人に提出しちゃったんだとか。
次に「僕らの冒険」(カバーVer.)を。
今日の目的の一つに、今年頭にリリースされた勇者シリーズソングのカバーアルバムの曲を演奏するってのがありましたので。

その後、川添さんが歌っていられるのはこの曲のおかげ(本人談)という「STUND UP TO THE VICTORY」を田村さんと一緒に。
実はこの曲のコーラスは田村さんなんだとか。
収録後、初めてライブで実現みたいですね!貴重だー!


米倉さんは「嵐の中で輝いて」と「HEART TO HEART」(カバーVer.)を。
実はこの曲どっちも作詞が渡辺なつみさんだったんだそうで、米倉さんはすぐに渡辺さんに連絡したそうです。
渡辺さんも偶然を喜んでくれた様子で。

鵜島さんは「FLYING IN THE SKY」と「輝け!!ダグオン」(カバーVer.)。

最後にTOPGUN×米倉千尋として「Naked Soul」!
やっぱりいい曲だ~~~。

あ、そうそう、今日は名アレンジャー河野陽吾さまもギターで参加していらしたのですよ。
すっごく贅沢じゃないか!?
嬉しかった~!!

ULTRA-PRISMって全然知らなかったんだけど、実物みたら男の人見たことあるな~と思って。
小池さんって呼ばれてて、あれ?UNDER17か…と気がつく。
あの人って風貌と音楽性のギャップ凄まじいよね…。
女性の方は右目と左目の大きさが全然違っていて、もともとそういう方なのかな?と思ったけど興味本位でHPを見に行ったら(そんな暇あるんかい)普通だったので、ものもらいか何かかなぁ?と思っている現在。
お大事に…。

そんな訳のわからない〆ですが、本日は楽しかったですはい。


****
昨日は時間がなかったので少し追加。
セットリストはこんな感じ。少し間違ってるかもだけど…。


【セットリスト】
01.GLANZ 1曲目 タイトル不明
02.GLANZ 2曲目 タイトル不明
03.GLANZ 3曲目 タイトル不明
04.GLANZ 4曲目 タイトル不明
05.ULTRA PRISM 1曲目 タイトル不明
06.ULTRA PRISM 2曲目 タイトル不明
07.ULTRA PRISM 3曲目 タイトル不明
08.ULTRA PRISM 4曲目 タイトル不明イカ娘とか
09.ZEN-4 オリジナル曲インスト
10.ZEN-4 アニソンカバーインスト
11.吉田仁美 「タイトル不明」
12.吉田仁美 「風の未来へ」
13.中野愛子 「カメリアの瞳」
14.中野愛子 「太陽の翼」
15.田村直美 「ゆずれない願い」
16.田村直美 「僕らの冒険」
17.川添智久 コーラス田村直美 「Stand up to the Victory」
18.鵜島礼文 「Flying the Sky」
19.鵜島礼文 「輝けダグオン」
20.米倉千尋 「嵐の中で輝いて」
21.米倉千尋 「heart to heart」
22.TOPGUN×米倉千尋 「Naked Soul」
 -EN-
23.全員で 「今すぐKiss me」
24.全員で 「Believe in love」(??)


#11以降~22までの演奏はZEN-4,MOTO(ギター),河野陽吾(ギター)
#ENは小柳"Cherry"昌法(ドラム),河野陽吾(ギター),小池雅也(ギター)…も参加

そういえば私…リンドバーグって「今すぐKiss me」しか知らなかったんだった…(笑)
アンコールで小柳さんもいるからってことでリンドバーグやるってことになったんですけど、わを知らないっってなりました。
Wow Wowだけきっちり言ってきました!
最後の曲はこれっぽかったけど。。。合ってるかしら。

MCでは、「ちょっと水飲むんでざわざわしててください」と演者に言われたため客が皆で「ざわ・・・」「ざわ・・・」とカイジってたら、川添さんが「それ知ってる!カイジでしょ」みたいな感じで食いついてくれて楽しかったとか。
(なぜ打ち合わせもしてないのに皆で結束できるのか!?)

スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20111227 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 01:27

夏のアコギ旅、DVD化決定とな?

福山さん関連

昼の部落選、夜の部Kalafinaライブと被りで断念…の福山王国FCイベントで、夏に開催していたアコギ旅のDVDリリースが発表されたとか~~~~。
しかもアコースティックアルバムも制作中とか!?
ムハッ!楽しみすぎる!


FCイベント、てつろうさんとの「子守唄」歌ったのか…うらやま…。
てつろうさんとのユニットのCDも早く欲しいデス!!
しかしクリスマス色ゼロなのが笑えるな。
と行けなかった悲しみを人様のレポで癒そうとする深夜。


LIVE DVD『AKOGITABI 2011』
 2012/03/28
 品番:不明

> 2011年7月~9月に北は旭川・南は鹿児島の全国17ケ所18公演のアコギ旅を決行!
>そのライブの模様やロードムービーを1枚のDVDに収めてリリース決定!




Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20111225 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 01:11

Kalafina X'mas Premium Acoustic LIVE

梶浦由記さん関連

Kalafina初のアコースティックライブ、終了しました。
今日はWAKANAが調子良さそうで比較的安心して聴けるライブでした。
細かい話はこれから書きます。


会場は正方形に近い形でした。
平面なのでまあ見やすくはないんですけれど、着席でしたのでそこまで苦でもないですね。


X'mas Premium Acoustic LIVE
 (LIVE IN LANDMARK X'mas Night Fm yokohama×音霊番外編@ランドマークホール)

 Kalafina
 場所:横浜ランドマークホール
 2011/12/24(土)
 開場:17:00
 開演:18:00
 終演:20:10ごろ?

 http://www.on-u.info/2011xmas/

【セットリスト】
01.fairytale
02.neverending
03.Eden
04.夏の林檎
05.九月
06.傷跡
07.storia
08.serenato
09.ことのは
10.輝く空の静寂には
11.君が光に変えて行く
12.Gloria
13.春は黄金の夢の中
14.胸の行方
15.光の旋律
16.明日の景色
17.sprinter
18.Have Yourself A Merry Little Christmas
 -EN-
19.symphonia

アコースティックメンバー
 ギター:内田敏夫
 パーカッション:サトウダイスケ(漢字不明)
 ヴァイオリン:藤縄陽子
 ピアノ:櫻田泰啓



★01.fairytale

★02.neverending
アコースティックというには殆どいつもと同じような感じで面白みはなかったと思います。
でもギターとピアノのラストは素敵でした。

★03.Eden
HikaruのAメロは結構良かったです。
ただ、ときどき強く歌いすぎな箇所があって、気になりました。
音が少ないのでいつもより声が通るんですよね。

★04.夏の林檎
AメロのWAKANAの声が急につまったようになって心配になりましたが、途中で良くなって安心しました。
ライブではHikaruのパートになる「笛の音が~」のところ、今までは地声で歌ってたのだけど今日は何故か裏声でした。
Hikaruの裏声は正直ダメダメ。酷い。
全然声が出てなかったし、どうしてやろうと思ったのか謎レベル。
割り切っていつもの地声でいいと思う。

★05.九月

★06.傷跡
パーカッション強すぎるのが気になる。
でもKEIKOとWAKANAのバランスがうんと素敵でうっとり。
久しぶりにライブで聴けたけど、やっぱりいい曲だと思う。

★07.storia
いきなり出力全開になるWAKANAさん。
storiaは全体的にアレンジも良かったし歌も良かったし、完成度高し。

★08.serenato
こちらも名アレンジ。素晴らしい!
しかも久しぶりで嬉しい!

★09.ことのは
秀逸な出来!!
「ほんとうは もう少し~」のWAKANAがたまらないほど素敵だった。
かつ「~届きたい」のKEIKOとWAKANAのハーモニーが最高。
重ねて言おう!最高!

★10.輝く空の静寂には
パーカッションいらない…。
歌がいいだけに邪魔だった。

★11.君が光に変えて行く
ピアノオンリー。
こういうのを待っていた!というピアノアレンジ。
やっぱりピアノオンリーいいよ。いいよ。
入りのKEIKOもかなりうまくてうっとり。
そしてトランスしましたね?というWAKANAさんのお声。
途中HikaruとWAKANAの二人がメインで歌うところが良く分からないバランスになったものの、全体的には良かったです。

★12.Gloria
続けてピアノオンリー。
聴き入ってしまった。

★13.春は黄金の夢の中
ピアノとヴァイオリンで。
すごくいい調子で歌ってたのに、突然WAKANAが歌わない節があってびっくりしました。
あれはなんだったんだろう。
思い返しても、歌詞忘れでもなさそうだったし、声が突然でなくなったとかでもなさそうだったし…わかりません…。
でも大好きな歌だったから、調子のいいWAKANAで聴けて嬉しかったですよ。
思い返せば、ライブで聴いたのは今日が3回目でしたが、調子のいいWAKANA&音響良好な状態で聴いたのは今日が初めてなんでした。
もっとライブで歌うべきだと思います、この歌!!

★14.胸の行方
ヴァイオリンが抜けて、ピアノ、パーカッション、ギターで。
ギターメインで始まりました。
原曲はどこまでも広がるようなそういう雰囲気の曲ですが、今日のアレンジはパーカッション強いし広がる要素が全然なくて、そういう意味では好みのアレンジではありませんでした。
でもギターが超うまくて、なんか段々こういうのもありかなって思い始める不思議。
今日のKEIKOの歌い方は、本人も言ってたけどいつもと全然違ってましたね。
でもアレンジには合ってたと思います。そういう臨機応変さは好きです!!

★15.光の旋律
これはもう何といっても間奏のピアノ独奏が超格好よくて聴き惚れました!
櫻田さんはいつもグランドピアノがいいと思います!と言いたくなるくらい、音が良くて素敵でした。

★16.明日の景色
ここからはヴァイオリンも入って4人で。
ピアノとWAKANAだけで始まる。
ラスト最大盛り上がるところでのKEIKOとWAKANAの調和がすごく良くて、本当にいいハーモニーになったなぁとしみじみ。
最後はまたしっとりとピアノとWAKANAだけに戻って〆。
良かった~すごくいい仕上がりでした。
これも久しぶりですよね。もっとやってほしいです。

★17.sprinter
ピアノとヴァイオリンをメインにした入り。
途中からパーカッションとギターが入ってくる感じのアレンジでした。
ピアノのアレンジの感じがすごく良かったです。

★18.Have Yourself A Merry Little Christmas
この前のFCイベントで歌ったクリスマスソングを本編最後に。
面子が違うのでこれまた違った出来。
というかWAKANAさま~というくらいWAKANAの声が良くて、じ~んとしました。
つーかこの歌に合う歌声なんだな…。

★19.symphonia
アンコールは1曲のみで。
最後のちょっとアカペラになるところなんかは、アコースティックライブっぽくて良かったですね。
ああいうのもっとあるといいのに~なんて思いました



◆総感◆
今日一番興味あったのはアコースティックとはいえ、どういう楽器構成でやるのかなってことでした。
蓋を開けてみたら案外メンバー多くてびっくり。
私としては極力音数減らしてチャレンジしてもらいたかったです。
音数多いアレンジではいつものバンドでの音楽とあまり変わりがなくて面白くないじゃないですか。
アコースティックならでは、というところに期待しているわけで、だから少し残念という気持ちがあります。
すごく良いアレンジもあったけど、面白くないアレンジもあったという感じです。
ギターとピアノ…くらいでチャレンジしたほうがガラリと変わって面白かったかも。

アレンジは櫻田さんがされたそうで、メンバーも櫻田さんのお知り合いの方に声をかけたのだそう。
全体的にパーカッション音量が大きすぎるきらいがあって、それもあってパーカッションいらなかったかなあって思いました。
パーカッションといっても色々楽器使ってたのでパーカッション楽器全部のことを差しているわけではないんですが、私のところからは楽器が見えなかったので何の楽器が煩かったのかわかりませぬ。
最後にステージに近づいて見てこればよかった…と後になって気がつく…。
ヴァイオリンはあまり前に出ない感じでした。
だから邪魔にもなってないけど、「ここだ!」っていう感じも左程なかったですね。
ギターの方は上手いなと思いました。

今日はMC多かったです。本編中に6回ありました。
だけど微妙な間が多かったですね。
なんか今日のMCは良く分かりませんでした。
休憩的な意味合いが大きかったのでしょうか。
それはそれでアリです。

あと最初の幕開け前の無言の時間はなんだったんでしょう(笑)
ものすごくシーーーンっとしている中で、舞台裏で待機してるWAKANA?のマイクOFFの声が会場に響いて笑いがこぼれる場内。
てか声が聞こえちまってるってことに気がついていたんでしょうかね?
というかアレは暗転するの早すぎたのでしょうか。



最後に。
今日は福山さんのFCイベントを蹴り、「NoB & 高取ヒデアキ & YOFFY & 谷本貴義」のクリスマスライブも蹴って、そしてKalafina初のアコースティックライブに行ったわけです。
(まあ最初にチケット買っちゃったしね)
3か所同時に存在出来ないっつーの!!
泣く泣く諦めた二つのライブに対して、後悔しないライブだったかといわれると…、び、びみょう?
(こんなこと言うと、行きたいのに行けなかった人に悪いってのは判ってるんですけど…ごめんなさい)
でも声が良く通る、音響ストレスのないライブは価値ありだったと思います。
アコースティックの静けさのなかに響く感じ、やっぱり好きだし。
次があったらまた行きたいなぁと思います。
アンケートには「アコースティックライブまたやってほしいか?」みたいな質問があったのでYESにしました。
しかしそのときは是非「sapphire」を入れて欲しいです。
やってくださいお願いします…。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111225 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 20:02

YKライブ Vol.#8のチケット当選♪

梶浦由記さん関連

無事に3公演チケットとれましたっ!
よかった~~!
2Fとか選べなくなったのはちょっと残念だったけど、行けるだけで嬉しいぞっ!

しかし大阪のチケットは盛大に伊東恵里さんの名前がまちがっとるな…。


Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

 2012/03/16(金) 渋谷公会堂
  開場 18:15 開演19:00
 2012/03/17(土) 渋谷公会堂
  開場 16:15 開演17:00
 2012/04/08(日) なんばHatch
  開場 16:45 開演17:30

 東京公演:キョードー東京
 大阪公演:キョードーインフォメーション

 梶浦由記
 Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男

 Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
 Guest Musician:Flute:赤木りえ

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111216 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 01:50

米倉千尋クリスマスライブ

アニソン…中心に音楽話

2年ぶり3回目の米倉さん主催のクリスマスパーティーライブに行ってきました。
今まで3回全部行ってるんですけど、今年は…うーん、最初に言っちゃうと今までで一番微妙でした。
前半の微妙さを後半でカバーしてくれたものの、補いきれていない感じがちょっとしました。

まあ自分でも過去の記録を読みなおしたので過去2回の感想を一応ここに。
http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-680.html
http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-1077.html


Chihiro Yonekura Presents X'mas Party Live 2011“FRIENDS”
~あなたのハートにDing Dong Rock On!~


 2011/12/10
 場所:渋谷公会堂
 開場:16:30
 開演:17:00
 http://yonekurachihiro.com/pup/


【ゲストアーティスト(五十音順/敬称略)】
発表当初は…
 angela/石川智晶/石田燿子/喜多修平/佐咲紗花/椎名へきる
 田村直美/TOPGUN(鵜島仁文/川添智久)/松本梨香/美郷あき/和田光司
  and many friends… 

最終的に…
 彩音/angela/石川智晶/石田燿子/喜多修平/黒崎真音/佐咲紗花
 savage genius/椎名へきる/田村直美/TOPGUN(鵜島仁文/川添智久)
 松本梨香/美郷あき/桃井はるこ


まず、最初に私のお目当ての一人であった和田さんが、過去の病気の再発(悪性腫瘍)で活動休止することになったため出演出来なくなっていました。(いや、今日知ったわけではありませんが)こればっかりは仕方がない…、というより私は和田さんに対しては元気に歌っていてくれることだけが復帰後の願いでしたので、今はただ早く回復することを祈るのみです。以前の休業の時は詳しい情報も無くてもう二度と聞けないのかな…って思ってたんです。でも復帰できたのだから、今度も絶対に復帰してくれると信じてます!!


と熱弁したところであれなんですが、その大事な和田さんが不在ということになると、私のお目当ての方がTOPGUNと田村直美さんと梨香さんしかいなくなってしまうわけです。
最近の私は石川さんソロへの興味がゼロというかすでにマイナスの域なので楽しみではなかったですし。歌声が好きなだけ他のアーティストよりマシな程度ですね。
でも面子をテキストで観ていたときはまあこんなもんかなって思っていたんですよね。いつもとそこまで差がないかなと。
でも実際に行ってみたら想像をはるかに上回って過去の面子よりも私的レベルダウンでした。

まず、いつもの通りチーム分けがあって、このグループで進行が進んだんですが…

チーム1)黒崎真音、佐咲紗花、喜多修平、彩音
チーム2)savage genius、angela、美郷あき、桃井はるこ
チーム3)石川智晶、TOPGUN(鵜島仁文/川添智久)
チーム4)松本梨香、椎名へきる、石田燿子、田村直美

私にとって地獄だったのはチーム1と2です。
何故かというと、ここまで全員歌声がキンキンしているんです…。
なんか…今日は外がすごく寒くて、そのせいもあると思うんですけど会場内で席に座ってたら段々体が重たくなってきたんですよ。でも頭痛いとかその時点ではなかったんですが、チーム1あたりが歌い始めたあたりから、キンキンの歌声と渋谷公会堂のいつもの音響の悪さで頭が痛くなってきて…ピークは正直angelaでした…。こめかみの血管の収縮が半端なくてちょっとこのときはヤバかったです…。
きたぽんは愛でる分には可愛くて良いのだけど、殿方にしては声が高いのですよ…あと歌が「世界一初恋2」の歌だったので、それもまた追い込み掛けられた感じですね。前も書いたけど、きたぽんの弟の歌声のほうが好きだな…。(ゆかいな仲間たちのライブで弟と共演したことがある)
正直、面子をそろえるときには歌っている曲の方向性というか、バランスも加味してくれると嬉しいです。{黒崎真音、佐咲紗花、彩音、美郷あき、桃井はるこ}は被りすぎですよ!モモーイも嫌いではないし、あきちゃんも目の保養には良いのですけどね…。あと彩音は歌声より話をしているときの声のほうが良いなぁって思います。(そういやこの前別のライブで見かけたときもそう思ったんだった)

あとトーク力が不足しているときは誰か突っ込みを立てないとまずいなと思いました。きたぽんもボケるし、米倉さんもあんまり突っ込みって感じでもないのでグダグダ感が。チーム2はまだあきちゃん以外がトーク力あるから楽しかったけど、チーム1はやばかったです。

おかげでチーム3が始まったときは、涙が出そうなほど嬉しかったです。しっとりしてるし、歌もうまいし、低音がある!(T T)
TOPGUNx米倉千尋での念願の「Naked Soul」は最高でした!やっぱり良い曲だぁー!
川添さんと鵜島さんと石川さんと米倉さんの4人でアコースティックアレンジのガンダムソングメドレーもやりましたよ。
特に「Trust You Forever」のアレンジが素晴らしくてうっとり。どの曲もそれぞれがメインで歌ってるときは他の3人がコーラスをするという超贅沢仕様。誰がメインをやっても誰がコーラスでも上手いってどういうことやねんという。
ところで川添さんの衣装がロングコート(コートではないかも?)で、これはもうキューン!でしたよ。男性のロングの羽織ものはタマランなぁ!!はぁはぁ…。胸に羽かざりみたいなのもつけちゃって超イカしてました。
トークに関してはチーム3のところもかなり酷かったですが、あれはトークテーマが酷過ぎってのもあるし、歌が全部カバーしてくれたので別にいいやと思いました。

チーム4は、安定の石田さん、始めての生椎名へきる、元気な梨香さん、そして田村直美さん!ということで凄かったです。そうそう、椎名へきるは私は好きではないのだけど、姉が好きなのですごく喜んでました。良かったです。
それでちょっと思い出した。実家に住んでいたころ、私が15歳のときまでは姉と同じ部屋だったんですよ。結構昔から仲が良かったので、音楽の趣味も殆ど一緒だったんですが、椎名へきるだけが合わなかったんです。同じ部屋なんで基本的に始終同じ曲を聴いていることになるんですけど、お姉ちゃんが椎名へきる聞き始めたときだけは「お願いだから私がいないときだけにしてくれ!」って言いました。今日聞いて気がついたのだけど、多分あのちょっと平坦な歌い方が苦手だったのだと思う…。今は全てが懐かしいですね。
は、脱線したので戻そう。
あ、石田さんはストライクウィっチーズの歌だったかでした。あの辺興味ないのでわからないですが。
椎名さんは「Graduater」。この曲私的にも椎名さんっていうとこれかYATかって感じなんだけど、そういえばなんでこの曲が代表曲的な位置にいるのか良く知らないな~。なんかのタイアップがあったんだっけか…。あの頃良く聴いた気がする。
そんで梨香さんは「ベストウイッシュ」
田村さんは「ゆずれない願い」。いやー凄かった。高音の出し方とかビブラートの感じが昔とだいぶ違いましたがそれでもすごい!
そのあとは90年代のアニソンメドレーで、椎名さんと田村さんの二人で「ゆずれない願い」「光と影を抱きしめたまま」、あとは「乙女のポリシー」「めざせポケモンマスター」「WILL」「残酷な天使のテーゼ」を歌いつないでいきました。
まずこんなコラボは始めてだそうですし、やっぱり90年代アニソンいいなーとしみじみ。私は70年代も80年代も90年代も好きなアニソンいっぱいあるから、逆に00年代のこの侘しさといったら…もう…。
トークも梨香さんがいるからはちゃめちゃにはなったけど楽しかった!

今年は米倉さんのソロの時間がすごく少なかったのが残念でした。
その分各チームのメドレーが長かったですね。
アンコールはみんなで「Butter-fly」。
和田さんにエールを送る気持ちで歌いました。
最後に「嵐の中で輝いて」も全員で歌ってエンドです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20111211 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 19:10

ピアノの森 21巻

少年漫画

今日はなんだかすごく眠くて…、お姉ちゃんに起こされて一度起きて…また寝て…また起こされて…また寝て…そんなことを繰り返していたので殆ど何もしてませんorz
とりあえずこれから福山さんのDVD観よう…。


あ、そういえば昨日寝る前に「ピアノの森 21巻」を読んだんですけど、ほぼ一冊丸々泣いてました。
なんでこんなに泣けるのか…。
毎回泣けるんで平日には出来るだけ読まないようにしているのですよ。

阿字野が左手でずっとショパンの1番を練習していたEpとか、雨宮とカイが仲直りしたとことか!
すごく今までの中でも重要な話数になっていると思います。
雨宮と和解したのは嬉しかったなぁ…。
あと名前忘れたけどカイの大ファンになっちゃってるあの人は、地味に読み手の気持ちとリンクしてて大事な存在だなぁ…。

私はもう「ピアノの森」が好きで好きで好きすぎて!
今買ってる漫画のなかでは一番好きかもしれないです。
1冊発売されるたびに全巻読み返したくなるほどこの物語にどっぷりハマっています。
最初に読んだ時に面白いって思ってから、その面白さが減少するどころかどんどん増大しているのがすごいところです。


ピアノの森 21
 一色まこと
 ★Amazon「ピアノの森 21」

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20111204 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2011(Sat) 19:41

FJC ファンクラブイベント第4弾 昼の部

梶浦由記さん関連

今日は朝から結構大粒の雨が降っていたんですが、イベントが終わったころにはやんでおり助かりました。
物販は貝田さんのCDを買いに。
雨が降っていたので入場がちょっと早まりました。有りがたい。
横長な会場でみやすかったです。傾斜もゆるやかにありますし。

本日は、メッセージカードとボールペンストラップを貰いました。

時間は3時間半ほど。
で、3時間以上のトークを私はテキスト化するのか、すべきなのか…思い悩んでいるところであります…。
悩んですでにこんな時間です。
⇒一部サボったものの、書いてみました。

FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャル~

 2011/12/03(土)
  昼公演:開場 12:00 開演 12:30
  夜公演:開場 16:30 開演 17:00
 場所:草月ホール http://www.diskgarage.com/hall/map/01109.html
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU

【1部】
01.ごあいさつ
02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru
04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO
05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI
06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA
08.梶浦さんへの質問
09.THE 対談  KEIKOとKAORI
10.THE 対談  WAKANAとYUUKA
11.THE 対談  貝田さんとHikaru
 -休憩-
【2部】
12.メイキング映像 2010-2011
13.FJC-Q(クイズコーナー)
14.歌1:Have Yourself A Merry Little Christmas
15.歌2:FJCソング
16.ごあいさつ

★01.ごあいさつ
いろいろ省くと「今年もいろんな形で音楽ができた。一緒に活動するのも楽しいけど、仲間が違う現場で頑張っているのを見ると勇気がもらえる」、と梶浦さん。

★02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
Q.音大出の貝田さんは初見で歌える?
A.歌える

Q.疲れたときはこれだってものは?
A.Twitterで頑張ってって言われると癒される

Q.梶浦さんとの出会いは?
A.「NOIR」

Q.貝田さんと音楽との馴れ初めは?
A.最初はピアノを習っていて、母親はピアノで音大にいかせたかったけど、ピアノを嫌いになっちゃった。それでホルンを習い始めたけど、今度はホルンの先生が嫌いに。「なんなのアンタ、何ができるの」って言われて歌ったらうまいじゃんって。
中三の夏に歌い始めて、高校は音楽科に。

⇒梶浦さんに今度ホルン吹いてみない?って言われてたけど、ン十年ふいてないからって言ってました。

Q.最近泣いた出来事は?
A.泣かないけど…熱が出て自然に涙が出た。「死んじゃう…」って。
あと思い出して志村動物園の動物の声がきこえる人のやつ(?)

 ***
今回はこのように最初に5問質問してから、あとでその話題を掘り下げる…という形式だったのだけど、貝田さんは質問中に結構いろいろしゃべってました(笑)

初見で歌える件については、梶浦さんいわく「貝田さんに歌ってもらっているのはFJ以外殆ど初見。携わってもらっているアーティストさんは殆ど初見で歌えたり弾けたり。プロとしては当たり前」
「NOIR」での出会いについては、「canta~」を歌ってもらったときは衝撃的だったと梶浦さん。そのあと「まさかこんな人とは(笑)」
2ndアルバムのタイトルなんだっけと言い始めた貝田さんに、「そんなアーティスト初めてみた」と梶浦さん。しかも自分で説明とかしないので梶浦さんが説明して、そのあと「なんで私なんだろう(笑)」と。
アルバム購入特典のオフショット写真カードは、友達がとってくれたらしく、初めてそういうものを撮ったのでとても恥ずかしかったとのこと。
梶浦さんも初めてのことは緊張すると。「初めて中学のころに合唱で舞台にあがったとき、ステージで右足から出ればいいのか左足からかわからなくなった」と。


いつもライブ後のアンケートで良かった曲を書いてもらっているが、以前「salva nos」を「salsa nova」と書かれたことが頭から離れず、とうとうサルサ風にアレンジしてみた、と入場の音楽が「salsa nova」に。
しかし、サルサというだけあって南国風にするつもりが、梶浦さんの中に南国要素がまったくなくてますますバトル風になってしまったと。


★03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru
Q.得意料理はあるか?
A.ブリ照り

Q.一番好きなジャンクフードは?
A.塩豚まん

Q.さいきんドキドキした出来事は?
A.さっきのあいさつ(最初に一人ずつあいさつしている)

Q.東京観光したと思いますがおススメを教えて
A.してない。

Q.Kalafinaで踊っているが、一番得意な人と一番苦手な人を教えて
A.Hikaru以外のどちらかがどちらか(会場笑い)

 ***
フリ覚えるのは大変で、特に歌との一致が大変だと。
体が勝手に出てくるように踊りたいので練習が必要。
「以前に踊った経験は?」との梶浦さんからの問いには「以前ミュージカルをやったことがあるのでそこで少しだけやったことがあるが、ちゃんと踊っているのはKalafinaから」だそう。
梶浦さん的踊れる人定義はくるっとまわってぴたっと止まれるかどうか。
ジャンクフードについては「この前車での移動で、3人が後ろに座っていて、ケンタッキー食べたいねって話していたら急にHikaruちゃんがが低い声で熱弁しだした」と梶浦さん。
「クリスピーも好きだけど、やっぱりオリジナル。KFCにしか出せない味」と熱く語るHikaru。
チキンが好きなの?と聞くと、好きだそうで、一番好きなチキンはささみのから揚げだそう。「ささみが好きで、ママが作ってくれる」と。
あとまだ質問があった。

Q.朝すっきり起きる方法をラジオで募集していたが、起きれるようになったか?
A.募集はしたが何もこなかったのでいまだにすっきり起きれていない。低血圧。

 ⇒低血圧といいつつ「何時もひくいの?」って医者に聞かれて答えられないっていうのは、血圧知らないってことなのかな?でも普通健康診断で血圧値出るよね…。芸能人は健康診断とか自分でしないとしないってことかね?
じゃあ低血圧かどうかは厳密にはわかんないんじゃ…。


★04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO
Q.いつも髪が綺麗だが…コツだか気を付けていることだかは?
A.半乾きでは行動しない。

Q.良く口ずさむ鼻歌とかある?
A.WAKANAが歌っている歌

Q.野菜は食べてる?
A.良い感じ

Q.蛇を飼うとしたらどんなのがいい?
A.白蛇、手に乗るくらい

Q.ストレッチをしていると、180度開脚をしたまま寝てしまうことがあるが、寝ない方法はあるか?
A.正しいストレッチをするとリラックスできるので眠たくなるのは正しい。けど寝ない方法としては「salsa nova」みたいな曲を聴きながら・・・

 ***
「WAKANAちゃんが歌っている歌が移る?」と聞かれると、「WAKANA氏がずっと歌ってるので移る。で、一緒に歌っちゃう。Hikaruは聞いてる」とKEIKO。
「野菜はどんなの食べてるの?」と聞かれて悩むKEIKOに、怪しいと梶浦さん。
「しょうがの砂糖漬けとか、、、葉物はドレッシングをかければ、根菜はマヨいっぱいかけて」
「180度開脚したままねるって、私には拷問に聞こえる」と梶浦さん。KEIKOは開脚したままテレビみたりとかよくあるそう。「一つの修行だね」と梶浦さん。

あと、プラスアルファの質問

Q.ヴァイオリンはその後?(という質問が7割?8割?多かったらしい)
A.ツアーの休憩時間にやってはいます。以上。

今野さんは厳しくて、「まっそこから先は無理だね」って言うそう。梶浦さんいわく教える気がないのではなく、完璧主義なので完璧にやってほしいだけだと思うと。
今野さん自身もとてもストイックだそう。
こぎつねこんこん~の途中までひけるようになったけど、そこまでちゃんと弾けないと次は教えないと。

Q.好きなアイスBEST3を教えて。
A.3位:キャラメル系。ハーゲンダッツから出ているミルフィーユのやつがうまい。
 2位:モナ王みたいなの。板チョコが入ってるやつ
 1位:チョコミント。不動

梶浦さんが「肉とスイーツどちらかとしたらどちらをとる?」と聞くと、「スイーツ」と即答。


★05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI
Q.歌を歌い始めたのは?
A.10歳から

Q.音程をとるには?
A.努力

Q.3時間トークするとしたら話題はどうする?
A.歌とカエルとお酒

Q.ビールをおいしいと思ったことがないのでおいしい飲み方を教えて
A.瓶ビールに小グラス、それに柿ピー

Q.ラジオを始められたが、トークに対して何か変化があったか?考え方に変化は?
A.頭の回転が命で、ちゃんと言葉にしないといけない。
 カエルと酒ばかりで引き出しが少ないなと。

 ***
10歳から歌い始めた経緯について問われると「家族でカラオケに行ったりしてた。家で化粧品屋を営んでいて、毎年忘年会や新年会を家で開く。そこにメーカーの担当者さんを招待したりして、それでいつも2次会でカラオケに。そこで7回とか8回セラムンを歌うというところから始まった。親戚などにうまいねと褒められて、おだてられて。歌手になりたいと思って、児童劇団に入ってボイトレをやりはじめた。」
「子供のボイトレをしている先生から、かけずり回って大変という話を聞いたことがあるけどKAORIちゃんは大丈夫だった?」と聞くと、「かけずりまわってはないけど、これ歌いたくないとかは言ってた(笑)」とKAORI。
音程の話については、表情はすごく大事だとか喉の位置を(本当はあまり良くないけど)変えたりしながらとかまあいろいろ説明していました。
あと、KAORIへの質問が酒ばっかりだったらしく「ラジオでお酒の話ばっかりしているの?」と言われてました。でも浴びるように飲んでるわけではなく、ただ毎日飲んでるだけだそう。
ウェンディの話になると、「あれが下手すぎてトラウマになった。でもSHとかやらせてもらって、少しは芝居出来るように努力しないと」と思ってるとか。



ここでWAKANAの前に梶浦先生の音程コーナー。
音程を正しく歌えるようになりたければ…、まず録音する。それから楽譜を用意して、録音を聴きながらハズしたところを赤で○をつけていく。で、○のついているところを部分的に練習していく。歌えるようになったら○を取る。間違っても正しく歌えてないまま何度も通して練習しないこと。間違えたまま何度も歌うと間違ったまま覚えてしまう。歌えば歌うだけ下手になる。そんな練習はしないほうがマシ。
と言っておりました。


★06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
Q.いつもオデコを含め肌が綺麗だが、秘訣は?
A.化粧水をたっぷりつけること。毎朝毎晩パックしている。そしてそれが出来る低価格の化粧水を使う。

Q.思い入れのある梶浦曲は?
A.いろいろあるが初めて梶浦さんの曲を歌った「光の行方」。衝撃的だった。

Q.WAKANAの声でオペラやミュージカルを聴いてみたいと思うが、やってみたいものはあるか?
A.劇団四季が好きで、特に「オペラ座の怪人」と「ライオンキング」をやってみたい。
特に「オペラ座の怪人」がとても好きで小学生のころはCDプレーヤーの前に座って何度も聞いていて、セリフとかも収録されているので全部覚えた。
 (梶浦さんもオペラとか好きなのでかなり同意してた)

Q.何かペットを飼っていたりするか?
A.金魚のぶーちゃんを飼っている。昔はタロウという犬を飼っていて、そのあとリリーという犬を飼っていた。タロウが天に召されたのは3/14で、悲しくて家族でもう飼わないと決めたが、1年後の3/14にリリーが家に迷い込んで来て、運命を感じて飼い始めた。

Q.Hikaruに突っ込まれているが、心が折れそうなほどグサッときた一言は?
A.そんな簡単に折れないですね…考えておきます って感じ

 ***
「光の行方」の話で「とっても素敵な曲でした。」とWAKANA。「とっても素敵な声でした。」と梶浦さん。
出てくる前に音程の話をしていたので、「二度と間違えないで!」とか言われてるのかと裏で動揺していたとWAKANA。
おでこは昔はやはりコンプレックスを感じていたそうで、中学時代は「後退している?」と悩んだりもしたけど、母に相談したら「お母さんも悩んだことあるのよ。でも大丈夫」と根拠のない自信を押しつけられたと(笑)
さっき貝田さんが楽屋で「前髪あるときはおでこにファンデーションぬらなくてもいいよね~」って言ってたらメイクさんに突っ込まれていたという話が出て、貝田さんはお肌綺麗だから。。。という話から、「この前テレビでフランスの女性はその日の肌の調子でメイクするかしないか決めるらしくて、すごいと思った。対話しながら決めるって『うん、イケてる』(超キメて言ってるWAKANAを想像して)とか言ってフランスパン持って」みたいなことを話はじめて、梶浦さんに「フランスパンは関係あるの?」って聞かれて「ないです」って答えてました。
「マシンガントークのWAKANAさんに盛り上がるトークの仕方を教えて欲しい」みたいな質問もきていたそうで、「もりあがらないけど…」といいつつ「初めての人は出来るだけオープンにする。髪の色が素敵ですね、とか。服がチェックですね、とかでもいい。以前に取材のときにそういうことを言ったことがあって、その後同じ人の取材でオフホワイトですねって言ったら、『前回もWAKANAさんには服のこと褒めていただいて』って覚えていてもらえたことがある」と。
梶浦さんは「WAKANAちゃんはコミュニケーションの達人。FJまわりは男前な女性が多いなかで、女性的な細やかさを持っていてすごく気遣いをしてくれている」と褒めていました。


★07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA
Q.カラオケには行く?
A.いく

Q.宝塚が好きなYUUKAさんは、入るとしたら男役/女役どちらがいい?
A.女役

Q.Blog開始したが、1回の更新はどのくらい時間をかけている?
A.忙しい時はぱぱっと。時間があるときは30分くらい。

Q.ソロアルバムの状況を教えて
A.まだ作っている真っ最中で、タイトルも決まってない。今日までに出してって言われてたのでドキッとした。

Q.猫になったとしたら、FJのなかで上手に飼ってくれそうなのは?
A.WAKANA。遊んでくれそう。

 ***
「ブログは始める始まるって言ってから2カ月くらい始められなかったので、それまでにアレもかこう、これもかこうとと思っていた。だから今のところ毎日書いている」というような話。
それからソロアルバムについての話。「高校から大学くらいまでFJYをやっていてい、ソロになって「YUUKAはソロとして何がやりたいの?」って聞かれたときに判らなかった。
今はいろいろこういう歌が歌ってみたいとかが出始めて、このタイミングでアルバムが作れるっていうのが嬉しい」みたいな話。
それから3/14にソロアルバムが出るのと、5/13にソロのライブをやるよって話。

★08.梶浦さんへの質問

Q.コンビニで良く買うものは?
A.もちろんポイフル。Meiji製菓さんの傑作。以前うちの前のロー○ンにポイフルもアポロもなくて、そんなのはコンビニとは認めないと言っていたが、先日この二つが入荷された。これは2011年の重大ニュースに入るレベル。

Q.昼も夜もあわせて6時間もしゃべろうと誰が言い出したんですか?
A.私です。前回はライブで、FCイベントもライブばかりだと普段のライブとの境がなくなるので。いつもトークが短いと言われていたしトークだけにしてみようかと的な

Q.Kalafinaが梶浦さん以外の曲を歌うことはあるのか?
A.ない。Kalafinaはもともとあったバンドをプロデュースするのとは違って、音楽性、コンセプトがあって、それがある上でメンバーを選んだグループ。
まず音楽性ありきだから、音楽性が変わってしまったらKalafinaではない。

Q.真夜中のTwitterで良くブリッジ顔文字使ってますが、ブリッジしてるんですか?
A.してるはずない(笑)人間ってブリッジ出来るんですか?⇒会場内で手があがる⇒人間はできないものと思ってました…。それで動けるんですか?エクソシストですね。

Q.おふくろの味は?
A.料理上手なので基本なんでもうまい。世の中何を作っても旨い人と、何を作ってもまずい人がいるけど前者。ドイツにいたころにクリスマスにチキンの丸焼きを作るようになって、詰め物をいれるのだけど、母曰く「私にしか出せない味」だそうで、数十年の試行錯誤の積み重ねで本当においしいそう。でもクリスマスにしか作ってくれないらしく(ありがたみがなくなるから)、どんなに仕事が忙しくてもクリスマスはチキンの丸焼きを食べに帰る。


対談のあたりは疲れてきたのでちょっとサボリ。
⇒追記しました(2011/12/08)

★09.THE 対談  KEIKOとKAORI
○お題「買い物」
KEIKOは赤い靴を最近買ったとのことで、「今日履いてます。スエードなので雨の日は履けないけど…」みたいなことを言うので、内心今日雨…と思ったらKAORIに突っ込まれてました。
KAORIはブログにあった結婚式に出席するための服などを買ったとのこと。そこで買い物の話から1分で結婚式の話にチェンジされることに。そこでKEIKOも最近結婚式の出席が多いと言う話になって、先日も披露宴で歌うことになったのだが、あとで写真を見たらドレスなのに仁王立ちしていてとても恥ずかしかったそう。
KAORIも披露宴で自分がいない間に「カエル好きの美人シンガー」と紹介されていたと笑っていました。

○お題「テレビ」
テレビは観ないと一瞬でトークを終わらせるKEIKO。
KAORIは地デジになったときに新しいデッキを買ったとかで、それで便利になってからドラマをいっぱい撮りだめているそう。でもまだあまり見れてなさそうな感じでした。

○お題「実は私…」
「言いたくないよね」とKEIKO。
KAORIは「焼酎がのめない」。
KEIKOは最後まで渋りつつ、無難なところで「アイス辞めていたけど一昨日(だったか?)10個買ってしまった」と回答していました。

★10.THE 対談  WAKANAとYUUKA
○お題「ゲーム」
WAKANAは全然ゲームしないそう。
YUUKAはWiiを姪っ子とやっているとか。あと携帯でテトリスやるのが好きのよう。


○お題「お正月」
YUUKAの記憶力のなさに愕然とするトークが繰り広げられた。
YUUKAはとにかく何をしていたのかまったく思い出せないということで、WAKANAの話。
「一昨年は親戚みんなで正月に映画を見に行った。お母さんと私はのだめをみていたけど、観ているうちにのだめが苦悩しているのをみてFJのライブが迫っているのにのだめ観ている場合じゃない!」と動揺して一日で帰ってきたそう。
そのあと紅白観てた?みたいな話になって、西田敏行さんが二人とも好きらしく、出てた私観てたような!とYUUKAもいい始め、その後宝くじのCMで西田敏行が歌っている歌がいいって話で大盛り上がり。WAKANAはどうしてもその歌が思い出せなくて、途中まで思い出した歌詞をひっかけて客席に「守り入らずに歌ってくれませんか!」とまで言い始める。それは無茶(笑)
それにしてもYUUKAは殆ど覚えておらず、KAORIにも「たまに聞いてないですよね」と言われると言ってました。あんまり気にしてなさそうでしたけど。


★11.THE 対談  貝田さんとHikaru
○お題「海外」
HikaruはKalafinaとしてしか海外には行ったことはないとのこと。一方貝田さんは20代のときにNYに一人で観光に行ったことがあるそう。ハワイには行ったことがないと貝田さんが言ったことから、Hikaruがじゃあいっしょに行きましょうと言い始め、「そういって、『レコーディングで忙しくて』とか言って断るんでしょ」と貝田さんがこたえると、「そうなると貝田さんもでは」とHikaru。(Kalafinaのコーラスで結局貝田さんも参加するでしょうという指摘です。)まあそれでも、「ほんとに一緒に行ってくれるの?」と貝田さんが聞いて、最終的にハワイに二人で行こうってことに。

○お題「アーティスト」
Hikaruはビヨンセとジェニファーロペスといつも通りの回答をしたあとで、久保田利伸…と答えました。そうしたら「Hikaruちゃんわかってる!」みたいに貝田さんがのってきて貝田さんが久保田利伸のファンクラブに入っていたことが判明。普通に2daysとか両日行ってキャーっとしてたと。

○お題「感動した!」
Hikaruはライブをすると感動すると回答。あと「風のガーデン」(知らないけどドラマらしい)のDVDを一気にみて感動したそう。
貝田さんは「心が動かないんだよね」とぼやきつつも、「この前ただ映画を観るつもりで取ったチケットで映画館に行ったら舞台挨拶をする回だった。ラッキー♪と思った」と。

○お題「好きな男性のしぐさ」
これについてはどちらもしぐさとは言えないようなところで話が停留して終わりました。



10分の休憩をはさんで【2部】

★12.メイキング映像 2010-2011
・南里ソロの「月導」ライブ
・YKライブVol.#6(笠原さんが歌ってる映像も流れた!!)
・「輝く空の静寂には」PVメイキング
・「FICTION II」制作のNY映像
 梶浦さんの写真撮影の映像
 クララさんとエミリーがレコーディングしているところ
 (クララさんは2回くらい歌っただけでレコーディング終了したらしい)
・YKライブVol.#7(赤木さんが映ってた!)
・「Magia」のPVメイキング
・マチアソビの映像~一日所長
・「stone cold」のPVメイキング
・「After Eden」渋谷でのゲリラライブの映像等
・FJ&南里ソロのCD購入者抽選イベント

★13.FJC-Q(クイズコーナー)
VJ JINGOさんが天の声として進行役。まああまりうまくなったけど、進行しながら映像出してて大変そうでした。
○×が表裏に書かれた紙を事前に渡されていて、出されたクイズにファンと梶浦さんたちが答えるというコーナーです。
すべて正解するとFJナイツと認定されて表彰状とメダルとそれから梶浦さんたちと写真を撮れるという特典でした。
まあ特典を聞いてやる気をなくしました(笑)
一緒に写真とか死にたくなるだろう。嫌過ぎる。(自分が入りたくないのです)
さっさと間違えて(とはいえすごい難しいクイズがあったから全部当たるのは無理だったけど)座りました。

Q.梶浦さんの誕生日は8/6か?
 ⇒○
Q.(「か」とかかれた映像を出し)これはWAKANAの字か?
 ⇒×(KEIKO …Kalafinaxmophでコラボしたときのレシピのところから)
Q.梶浦さんがNYで観たミュージカルは「Pain」か?
 ⇒×(RAIN)
Q.WAKANAは福岡生まれか?
 ⇒×(東京生まれの福岡育ち)
Q.(ライブの写真を見せて)これは「光の旋律」を歌っている写真か?
 ⇒×(写真は「I have a~」。)
 ⇒ちなみに光の旋律の映像はレースみたいなになってて光がブワーってなってるから、確かにすぐ判別可能
Q.「oblivious」の初回限定盤のジャケはWAKANAか?
 ⇒×(ジャケの定義について散々確認したあとに、答えが黒い箱だったのでWAKANAとHikaruがぶーぶー。確かにあれは問題が悪い)
Q.(唇だけアップした写真を見せて)この唇はWAKANAか?
 ⇒×(YUUKA)
 ⇒この問題の気持ち悪さに歌姫ドン引き。
Q.会報Vol.1の「歌姫のひとりごと」は貝田さん(だっけ…?)か?
 ⇒×(YUUKA)
Q.「Pandora hearts」PVで最初に映るのはWAKANAだが、次に映るのはKEIKOか?
 ⇒○
Q.YKライブVol.5の楽屋と打ち上げで流行したのはなんとかとBIGヨーヨーか?
 ⇒×(けんだま)
 ⇒けんだまだと分かっていながらそれをBIGヨーヨーって言うのかと思って○を出したKEIKOがここで脱落。他のメンバーはもっと前に脱落済み
Q.KAiiDA 2ndアルバムの4曲目は「EDEN OF GALAXY」か?
 ⇒○
 ⇒事前にKaiiDAさんが自信がないというので、自信がないうえでの答えを聞いたら○だった。そのあとファンが○×を答えたら7割くらいが×でみんな疑ってて笑った。
Q.Kalafinaのアジア圏での漢字は「華麗菲娜」か?
 ⇒○
Q.FJがアニサマに出演したときに梶浦さんの誕生日を祝ったが、プレゼントはカーディガンだったか?
 ⇒×(パジャマ?)

★14.歌1:Have Yourself A Merry Little Christmas
 本当は歌わないつもりだったが、「前回発表したばかりのファンクラブソングを歌わないんですか?」「せっかく12月にイベントやるのにクリスマスソングも歌わないなんて…」とスタッフに言われて、初めはそれでも歌わないと突っぱねてみたけれど、結局やっぱり歌うことにしたそう。
嬉しかったです~。
この曲を選んだ理由は、梶浦さんがこの曲の歌詞が好みだからだそう。
歌詞は「ささやかな良いクリスマスを」というような歌なのだが、「来年になったらみんななくなる、来年になったらツライことはみんな見えなくなる」ということを言っていて、未来の話をしているけれども今のことは何も言っていない。だけど今はすごく辛いということ。
そんなところが梶浦さん好みなのだと。

梶浦さんのキーボードにあわせて、KAORIから入り。
とにかく久しぶりにWAKANAの超好調な歌声が聴けてとてもうれしかったです。
前の説明があったので、すごくしみじみしながら聴き入りました…。

★15.歌2:FJCソング
久しぶりに聴けました~。

▼まとめ
トーク自体は普通に楽しかったです。
最初のほうがいつもと同じ形式だったのはちょっと肩すかしでしたけど。
メイキング映像はYKライブの映像があったりしたので興奮!しかもクララさんとエミリーがレコーディングしてる映像は超貴重ですよね。感動ですよ。
クイズはうーん…参加型のアイデアはいいと思ったけど、そんなに面白くはなかったかな。
でもこんな実験的なことはアリだと思いました。
そして、サプライズのクリスマスソング!!
これだけで今日のイベントの評価に100ゲタくらい履かせられそうなほど素晴らしかったです。
KAORIから歌い始め…KEIKOに歌いつなぎ…そうして全員で歌い…感動的ということでは言い表せないくらい素敵でした。
FJCソングではWAKANAのソプラノが綺麗でうっとり。

今年一年を振り返る話が多くて、改めてもうすぐ終わろうとしているんだなと思いました。
いろんな悲しい事があった一年だったけど、嬉しい事もいっぱいあった…と思ったら何故かアンケート書いてるときに泣けてしまった…ただの変なやつ状態ですよ参りました。
やっぱり梶浦さんのトークは私の心を揺さぶります…。

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111203 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2011(Thu) 23:09

11/25のKalafinaライブの記事

梶浦由記さん関連

最近はちょっと飽きてたけど、今回は演出が良かったので記事チェック。
写真で見るとやっぱり雰囲気はすごくよかったなぁー。
(最近忙しくてちょっと遅くなってしまったなぁ)

CloseUp NetTube 3人の歌姫が織り成す一夜限りのスペシャルライブ“After Eden″ Special LIVE 2011”開催!
 ⇒最初の「Eden」歌ってるときの写真が一番綺麗に取れてて気に入った。
  思い出すのにも良い写真。

Girls News Kalafina 1夜限りのスペシャルライブで3000人のファンを魅了
 ⇒ここも舞台全体の写真が多くて良い。
  ゲネプロ感がこれでもかっていう写真があるけど(笑)

アニメイトTV Kalafinaがスペシャルイベント『“After Eden”Special LIVE 2011』を開催!――生バンドをバックに新たなKalafinaの魅力をメンバーも実感!!
 ⇒ここも3人集合の写真がいい。

CDジャーナル Kalafina、『After Eden』スペシャル・ライヴ開催!

まんたんウェブ Kalafina :「今日がスタートという気持ち」 ライブで「After Eden」初披露
 ⇒どっかでみたような写真…CDジャーナルと同じだったか

アニメアニメ カラフィナ ライブで伝える「After Eden」 at 東京ドームシティホール

日テレ Kalafina「まだ終わらないで!」
 ⇒動画あり

マイナビニュース Kalafinaが一夜限りのスペシャルライブ -「ここから始まるという気持ちで」
 ⇒思わぬほど個々にクローズアップした写真が多い

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111201 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2011(Thu) 19:04

YKライブ Vol.8のゲスト発表で三月まで悶えて待つことに!

梶浦由記さん関連

ゲストが伊東さんと戸丸さんと赤木さんとかどんだけ豪華なん…!!?!?!
あーこれはやばい!!
努めて冷静に3月まで待とうと思ったのに楽しみ度がハネ上がって心臓がぁー。
始まる前に倒れそうです!

さらっとバンドメンバーも公開されたし、開場/開演時間も公開されましたね。
っとタイトルもか。
大阪は泊らなくても帰れる…?あとで新幹線調べよっと。

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

 2012/03/16(金) 渋谷公会堂
  開場 18:15 開演19:00
 2012/03/17(土) 渋谷公会堂
  開場 16:15 開演17:00
 2012/04/08(日) なんばHatch
  開場 16:45 開演17:30

 東京公演:キョードー東京
 大阪公演:キョードーインフォメーション

 梶浦由記
 Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男

 Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
 Guest Musician:Flute:赤木りえ

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111201 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 灯ブログ, all rights reserved.
11 | 2011/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。