27

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 21:09

週末は忙しかったのです

日記 と呼んでいいものか

昨日は朝から健康診断に行き(結果には目を瞑ろう)
歯医者に行き(7月から通い続けてようやく終了した)
そして部屋の片づけをしていました。

何故掃除嫌いの私が片づけをしているかといえば…明日ベッドが来るからです!
今使っているベッドの寝心地がだんだん悪くなってきてストレスがたまっていたのと、冬の寒さの原因の一つにこのベッドがあるんじゃないの!?みたいな疑いを持っていまして。
今のベッド下がスカスカしていて、そこから冷気が来るんじゃないかと…。
ただでさえ北向きで寒いのに…。
ということでベッド買うかと。
11月の始めに頼んだんですけど、部屋の掃除が終わらないと思って持ってきてもらうのは後にしてもらってました。
案の定伸ばしたところで、ダラダラして進まなかったんですけど、それでも毎日会社から帰ってきたあとにチマチマ掃除していたので進展しましたよ!よよよ。
あとは肝心の今のベッドの解体。それを昨日やりました。
すげー疲れた…大変だわ…。今日の朝は体痛かったもの。

で、解体したから当然寝るところが無くなったわけで…、ベッド解体後のところにもなんとなく寝たくなかったので姉の部屋に押しかけました。
昨日と今日は姉の部屋で寝ます(笑)
姉の部屋で寝たのは震災のとき以来だなぁってちょっと思い出しました…。
深夜にようやく家についたら私の部屋グチャグチャだったので(モノが落ちただけで壊れてなかったんだけど)、それを片づける気力もないし、一人でいるのも怖くて姉の部屋で数日寝ていたのでした。
しかしあの人の部屋は南向きで暖かい…嫉妬!!

それはそうとだいぶ片付いたので、片づけがてら本部屋も片づけようかと思っています。
しかしもう本棚に入りきらない本が床に置かれ過ぎていて収拾つかない感じなんです。
どうしよー…。
何か捨てるべきなのかしら…。




そういえば今日「のざP理恵のライブドッグ」のゲストが鬼軍曹 河野陽吾さんでした!
野崎さんとの最初の仕事はJAM Projectだそうで。
JAMでいろいろ仕事したけどビクターから出たオリジナルアルバムが一番好きなんだそうですよ。
アレンジめちゃくちゃ気に入ってるんですって~。
あとWikiにキン肉マンの歌は仮歌の予定だった。。。みたいなこと書かれているけれども嘘だって言ってました。
(要約すると、もともとNECインターチャネルのプロデューサーが河野さんと仕事したがってて?コンペに河野さんが出した曲は落ちて?でも歌って欲しいからコンペに出した曲はカップリングにするから別の人が書いた曲を歌ってほしいと言われたとかなんとか。)

あと来年こんなものが。
なんかゲームに同梱っぽいけどシングルは出てくれるのだろうかー。

PSP「グレイトバトル フルブラスト」
「WIN THE BATTLE」
歌:松本梨香×松原剛志×川添智久
作詞:中野愛子
作曲:永野椎菜
編曲:河野陽吾

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20111127 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 23:34

Kalafina “After Eden”Special LIVE 2011

梶浦由記さん関連

名前が変わったあと初の東京ドームシティホールでした。
舞台上のセットが豪華でしたねー。Kalafina初の花道アリでした。
私はバルコニーでしたが、やはり時間に追われずにいける点、開演まで座っていられる点、視界良好で見られる点、どれをとってもやはりバルコニーだなって思いました。
このホールはバルコニーと舞台との距離感めちゃくちゃ近いですし。
ほんとに良い設計だと思う。
今日はクレーンありで撮影していました。
何になるとかは言ってませんでしたねぇ。


“After Eden”Special LIVE 2011
 Kalafina
 2011/11/25
 場所:TOKYO DOME CITY HALL(旧 JCBホール)
 開場:18:00
 開演:19:00

Guitar:是永巧一
Bass:高橋“Jr.”知治
Drums:佐藤強一
Violin:今野均
Keyboard:櫻田泰啓
Manipulator:大平佳男

【セットリスト】
01.Eden
02.in your eyes
03.storia
04.neverending
05.ことのは
06.輝く空の静寂には
07.red moon
08.adore
09.九月
10.sandpiper
11.Magia
12.magnolia
13.destination unknown
14.love come down
15.fantasia
16.Kyrie
17.音楽
18.胸の行方
 -EN-
19.oblivious
20.snow falling
21.symphonia


★Eden
最初からHikaruのマイク調整が浮いていてギョッとした。
Wakanaもメインパートになると声が出てないので不安に。
しかしWakanaとKeikoのコーラスは完璧でめちゃめちゃ良かった。
ラスのKeikoパートは格好良く!

★in your eyes
Hikaruが入りを盛大に外してビビる。力みすぎ?
そのまま不安定なまま1番を歌う。
二番のKeikoから一気に曲として良くなる。
Jr.さんノリノリ、、てかリズム隊格好いい。

 -MCあり-
 あいさつ程度。
 今日は「After Eden」の雰囲気をすごく大事に演出していて、そのせいかMCもこの時はほとんど崩れず。
いつもよりもすごくMCが緊張感漂ってて、それはそれでいいのかもしれないけど、ここで一旦緊張をほぐしたほうがうまく次に転換できるんじゃないかなーと思った。
案の定。。。

★Storia
ドラムが重いのはいい!しかし全体的にはモヤモヤした音響…。
WakanaはMC挟んだから調子よくなるかと期待したけど、ダメだった。

★neverending
HikaruはCDでの演歌調やるかと思ったらやらないし、タメというか強弱の付け方がいまいちで弱いところが全部掻き消えてて勿体ないというか、いい曲だから完璧が聞きたかった。
サビは全体的に良かった。
ラララ…は小さすぎた。
しかしラストのギターのよさは 半端なし。
イントロがライブアレンジだったのかな?かなり急に始まった印象だった。
でもライブだから気のせいかもしれない。

★ことのは
どこまでもシンプルにキーボードと。
Wakana頑張ってるし、音程もはずしてないんだけどどうにも苦しそうで、伸びがない。
あとちょっと伸びたら…と。
演出とかすごく良かったし、感情も入ってるだけに残念だった。

歌い終わりにHikaruだけ退場する。

★輝く空の静寂には
曲がかかり始めたあたりでHikaruが白いマントみたいなのを着て、燭台を持って登場。
そのまま花道を通って中央に設置された台に置く。
で、WakanaとKeikoが歌っている間Hikaruは演技みたいなことをしていた。
その二人が歌うところはとても良かった。鳥肌立つレベル。
そのあとHikaruがマント脱いで歌い始めるが、ここでも外しまくる…。
ちなみに燭台を持っている間マイクどこにあるんだろうと思ってたら、袖の中からもそもそ出したからそれはちょっとおもしろかった。


★red moon
3人とも花道で歌う。
まあ…特筆するほど悪いところは無かったけど、じゃあすごく良かったかと聞かれても、去年の12月の2日目ほどの気迫はなかったかなっていうのが感想。

★adore
CDで聴くのはすごく好きな曲だけど、未だにライブでゾワッときたことはないなぁ。
CDが良すぎかもしんない!

 -MC-

★九月
最初はすごくいい感じで入った。
ベースとヴァイオリン、そこにドラムが入ってくる間奏かな?のところうをおおおおってなった。
しかし途中でHikaruの声が急にザラつく。
今日はそういうことが多かったように思った。
最後の〆も伸びずイマイチ。
しかし映像演出は、ピンスポまで柄モノで効いてたな~。雰囲気は抜群によかった。

★sandpiper
この曲は全体的に良かった!
Wakanaも良かったし、Keikoも良くて。
間奏格好良くて。
2番でHikaruの声も戻ってた。
コーラスがすごく綺麗でうっとりした~。


★Magia
今日一番驚いたのはMagiaだった。
私は、あえて今だから言うけど、この曲が全然好きではないんだ。
シングルも2ver買った割にはぶっちゃけ殆ど聞いてなかった。
だけど今日のMagiaはありえないくらい格好よくて、力技で押し切られた感じがした。
歌も全部良かったし、踊りも照明も良くて、全部決まっててすんげえええええ格好良かった。
初めて良い曲だと思った。
エフェクトのかけ方も良かったし。
クオリティやばい。

★magnolia
映像イミフ・・・。
この曲も好きじゃないけど、引き続きパワーで押し切られた。
このパワーで前半も聴きたかったぜ…と心で涙。
しかしこの曲のギター格好いいなぁ…。

★destination unknown
結構ライブアレンジしてた。
今ではかなり好きでCDでも良く聴いている1曲なのだけど、サビに関してはCDのたたみ掛けるような感じのほうが興奮するなぁ。
その感じがチロっとライブでは物足りないのだ。
でもこの曲のハイライトは間奏のコーラスだよな!
チョー格好よかったぜぇーーー。

★love come down
これだけ曲数ある中で、この曲をセレクトした意味がよくわからなかった。
そんなにこの曲需要あんの?
もうそれを疑問に思いながら聞いてた。

★fantasia
この曲のサビはHikaruはいつも間に合わなさが出てる感じ。

★Kyrie
KyrieはCDで聴くものだなと思う。
調和が勝負の曲。
ライブでも格好いいけどね。
しかしKyrieの間に後ろのセット移動がすごかった。
後ろの支柱を横にずらしたり、幕分けたり。
てか今日はとにかく舞台セットをころころ変更していて、拘ったなぁって思ったなぁ。

★音楽
盛り上がればいいという曲。

 -本編最後のMC-
 バンドメンバー紹介はかなりあっさりと。

★胸の行方
素晴らしかった。素晴らしいの一言。
Keikoの心がこもってた。
「After Eden」では一番聴いてる曲だけど、ライブのほうが心情豊かで素敵だったわ~。
演出もいいねぇ…。


★oblivious
オブリ来るとはちょっと思わなんだのでびっくりした。
インストかかってそのままsnow~やるかと思ってたんだけど、そのまま歌った。

 -ENのMC-

★snow falling
シンプルにWakanaが本領発揮で歌いあげていた。
Keikoとのハモも二人で丁寧に丁寧に…。
凄く良かった!
最後のあたりの「fallin' snow」をHikaruが溜めたわりに失敗したのが勿体なかったなー。


★symphonia
絶対最後の曲だと思った~。
照明も綺麗だったし、晴れやかに、高らかに!という感じ。
最後の最後は見事に素晴らしい歌を聴かせてくれた。


▼MC
・Kalafina本の紹介。
・Keikoが「冬の話を(テーマ)」と言ったらWakanaが「浮遊の話」と聞き間違えるという…この聴き間違いはすごい。
・WAKANAの冬「イメージは白、雪、スノーマン、ジングルベル、12月は早いイメージだけどクリスマスを意識しなきゃ普通の月と同じ(オイオイ)、年末は大掃除したり、何故かティッシュを買い込んだり」
 →ティッシュを何故買いこむのかと周囲の同意は得られず
 「ホームアローンが見たくなる」
・Hikaru「寒くなると暖かいものが食べたくなる。コンビニの肉まんが好き。ねぎしお豚まんがおススメ」
・Keiko「アイスクリーム」>Wakana「一年中ですよね?」>Keiko「冬が一番おいしい」
 「怪物くんのトルコアイス風のやつがおいしい」

▼物販
ペーパーだけ購入。しかしこの前のペーパーもそうだけど、このサイズは間違いなく嫌がらせ。


▼総感
今回のライブはかつてなく演出面で挑戦的でした。
舞台セットの移動もすごかったし、照明も拘りが見られて良かったです。
3人も今までならノリノリで手を振ったりしていたところを、演出重視でコントロールしてきて、全体的にはすごくまとまったライブでした。
その分だけ、小さな取りこぼしが目立って惜しいなと思いました。
特に前半部分は調子の良い状態でもう一度聴きたいというくらい惜しいです。
Wakanaの声が出ないのはもういつものこと…みたいな感じになってきましたが、前半に喉が開く曲とか歌ったらどうにかなんないんですかね?
でも前は音外すことが結構あったけど、今日は音程はすごかった…。
あとコーラスは完璧なのよねぇ。
Hikaruは、かつてなく不安定で喉に負担かかってるなあと思いました。
メインで歌っている曲が増えた分アラがどうしても目立ってきますね。
ハードな歌なのはわかるけど、あんなにざらざらしたまま歌い続けたら喉潰れそうで心配になります。
Keikoが唯一安心して聴けるというのは…Kalafinaライブ当初には思いもよりませんでした。
かなり支えてる感があります。
「胸の行方」のKeikoさんは惚れてしまうレベルであります。

Kalafinaのライブはもうちょっと安心感が欲しいなぁ。
安心して聴けるっていう信頼が未だにありません。
なんていうか、もっと良い状態も知ってるだけに、そのクオリティを毎回出せるようになってくれると嬉しいんですけど。

セトリは、「春は黄金の夢の中」と「Lirica」「sapphire」が聴きたかったけど、まあ聴けないだろうと思っていたので殆どは予想の範囲内でした。

さて…明日健康診断なのでもう寝ます。
明日が来なければいいのに…。(←うけたくない)

Edit Comments(14) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111125 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 02:25

JAM Project ツアー 静岡

JAM Project関連

静岡生まれの静岡育ちな私ですが…静岡市には片手に収まるほどというか確か1~2回しか行ったことがないと思います。
なぜなら……西部からは遠いから!
大人になって思うと近いですがね。
ということで滅多に行かない静岡市でのJAMライブ、でしたっ!

豪雨!豪雨!豪雨!

としかいいようがないほどの豪雨!のなか会場に。
ビショビショでござりまする。
ずっとぬれたブーツはいてたから気持ち悪かった~。
家かえってきて直ぐブーツも洗いました。今は乾燥されている最中です。

今日は早めに静岡に行って物販いきました。
東京公演初日のときに物販には寄っていたので、特に何も買う予定はなかったのですが、
まっつ~のベンチ裏を読み(http://www.jamjamsite.com/staff_blog/)、仙台公演のみで発売していた「シージェッター海斗」のCDを仙台以後も販売することになったこと、初回生産分の制作費をすべて遠ちゃんが負担していたこと、石巻・石ノ森萬画館に寄付されることを知り、これは買わねばと思いましたので。。

仙台公演は東北圏の人が行けるように敢えて参戦しませんでしたが、メンバーの皆さんにとっても参加されたファンの人にとっても思い出深いものになったようで、参加しなかったことにも意義を感じ嬉しく思っています。
福山ファンとしては叫んだまま失神したと聞いたときはビックリ&心配しましたが、当の本人は案外ケロっとしているみたいで…まあなんというか、どこまでも福山さんらしいですよね。

ちなみにそんな福山さんが沖縄の那覇市に行くのでお近くの方は是非。
梨香さんと谷本さんも登場します。

>『ヒューマンフェスタ2011 チャリティー・アニソンライブ!』
>【日時】 平成23年11月27日(日)
>     開場 15:30  開演 16:00
>【会場】 那覇市ぶんかテンブス館 4Fテンブスホール(沖縄県那覇市
>【入場料】 無料(※会場では、目の不自由な方が安心して歩けるように音のでる信号機を贈る
>『通りゃんせ基金』のための募金や、目の不自由な方の日常生活や社会参加を
>サポートする盲導犬を贈る『盲導犬募金』を行いますので是非ご協力下さい)
>【出演】 松本梨香・福山芳樹・谷本貴義



。。。と、脱線したのを戻したいと思います。


JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!! 不滅のZIPANG

 静岡
 2011/11/19(土)
 静岡市民文化会館・中ホール
 開場:17:00
 開演:18:00
 http://jamjamsite.com/2011tour/index.html

最初に言うと、今日は東京1日目と同じセトリです。


今日の公演では栃木での遠ちゃんへのパンチ事件の話も、仙台での失神事件の話も出ました。
遠ちゃんの歯がぐらぐらしてるって言ってたのは冗談なのか本当なのか…。
失神の話、福山さんはあんまり触れてほしくなさそうだったなー。
福山さんって行動は結構自由な感じに見えるかもしれないですけど、ファンから見ると非常に神経質というか、こだわりのある人なので、あまり舞台上でしつこくいじられるのって好きではなさそうな印象です。
歌とかステージとか以外では確かに自由な面もあるかもしれないですけど、とりわけ音楽に関するところは凄く細かいですね。
じゃないとソロライブで1曲もしくは2曲ですぐチューニングしたりはしないでしょう…。
音楽的にも多重録音だし、コーラスも凄く繊細に組んでるし。
服装にも拘りを感じますし、髪型も結構拘ってるみたいですし。
ステージ上で事故多発なのは、歌っているときは若干トランス状態だからかな。
夢中なんですよね~。

それはさておき、失神の話題から昔キーボードを引きながら失神する人がいたという話を影山さんがしていました。
その人が倒れると、ファンも倒れていたそうで、「福ちゃんが倒れたらファンも倒れたらいい」みたいな話をしてました。
福山さんはそこまでジョークとして行くと、楽しそうだったかな?
遠ちゃんはそんなところで歌いたくないって言っていました(笑)


ヴァンガードの放送曜日を客席に聞いたら木曜日って答えた客と水曜日って答えた客がいて、影山さんたちはびっくりしていたけど、これは普通のことじゃないのかしら?
ヴァンガードの放送についてはちょっと調べないと分からないけど、私的には普通にあることだと思ってました。
放送もあくまで電波だから、浜松のなかでも西区の実家はテレビ愛知が映るんですけど、高校の友達は中区あたりでテレビ愛知映らないって言っててこの距離でそんなに変わるんだ!?って驚いたことがあるんです。
んーだから県内でも場所によって放送曜日は違うんじゃないかなーって思いながら聞いてました。


実は今日は2列目という特等席で、いつもJAMのライブはどの席でも楽しいと言っている私でもテンションあがりました。
しかも福山サイド!!嬉しくて倒れそう!
もう2曲目からはしゃぎまくりです。(1曲目は舞台セットの階段てっぺんにいるので遠い)
いつもより4割増しくらいに腕を振ったし、跳ねたし、ヘドバンしました。
で、いつもより席が近いのでいつのまにか見上げる体勢になっていることに気がついておらず、終盤は首が痛かったです。
ヘドバンしすぎと見上げすぎがダブルできいてきたようで。
明日が怖いです。

それにしても今日は本当に楽しくて、楽しくて、最高に楽しかったです。
今年のツアーが始まってから数えると今日で参加5回目だったんですけども、今日が一番楽しくて…涙が出るほど楽しかったです。
トークで笑ってとか、歌で切なくなって…という涙は今年のツアーでもありましたが、その瞬間の喜びがあまりにも大きくて泣けてくる現象は武道館でアニキとゲッター真!した以来のような気がします。
福山さんとか影山さんがあんまりいい笑顔だったからさぁー(最後のほうに近くに居たのはこの二人だった)、こうやって一緒の時間が過ごせて、楽しめるってすごいことだと思ったのかな…うまく言葉にはできないかも…。
新幹線乗ったあとも、思い出しては涙が出てしまう状態で…まあ実は今でもそんな感じです。
なんか今日は席が近かったからかもしれませんが、5人の表情とかもすごく良くみえて、各人のテンションも高いように感じられたし、近い場所であおられる興奮もありましたね。
福山さんはファンのペンライトを奪い(栃木でも奪ってたけど、本当に奪ってる光景を見たのは初めてだったので、こんなふうに奪ってるんだーって思いながら見てました)、トラエボではタオルで1列目のファンをビシビシ叩いてました。
そして喜んで叩かれたがるファンの姿(笑)

あ、あと先述のとおり、今日は豪雨だったので場内の湿度が異常だったんです。
空調もまったく機能しておらず、湿度は90%とか余裕でありそうな感じ。
そのなかで飛んだり叫んだりしてるのでメンバーもファンも汗ダラダラです。
人間やっぱり暑いほうがテンションあがるのかもしれないですね~。
静岡は伊豆と山の中以外は基本温暖な気候ですしね。
それに今日は雨ネタ多かったです。以下トーク。

影山さん→長い事雨男をやっているけど、今日のは過去のベスト3に入るレベル
遠ちゃん→僕も長い事雨男(ry →ファン笑い
まっくん→台風で客がこれなくてガラガラだったことがあるので、このレベルは序の口(笑)
福山さん→晴れ男のはずなのに。。。このメンバーでは勝てない

と、こんな感じ。
でも参加するほうとしては雨はやなんだけど、ちょっとしたトラブルというか、そういうのってライブに参加した一生の記念になるよね?と思います。
忘れられないもんきょうの雨(笑)

今日は音響かなり良かった気が。
横関さんのギターが結構聴けてうれしかったです。
牙狼もいいけど、他にも1曲すごくいい感じのあったんだけどなー…忘れちゃいました。
あと、やっぱりアコースティックコーナーで福山さんのアコギが聴けるのもいい!
ガン見ガン聴(今初めてこんな言葉使ったけど)かぶりつきです。
新曲PVで福山さんがきている衣装、普段にはなくマイク持つ左手首にフワフワっと羽の飾りがついているんですけど、それが格好良さを引きたてていいんですよー><
それとPVでシルエットになっているときに後ろ向きになってたりする(マイクの持ち方で判る)ところとかも面白くて見どころです。


そ~んな感じで、予想外に最大級楽しんで帰ってきました。
私としては静岡公演が国内最後でした。
良い形で今年最後のライブが楽しめましたので、来年のライブもとても楽しみです。
1月は凄い事になってます!うほー!

(参加予定)
01/08(日) 愛知 17:00開場 18:00開演
01/14(土) 兵庫 17:00開場 18:00開演
01/15(日) 兵庫 16:00開場 17:00開演
01/28(土) 東京 16:30開場 17:30開演
01/29(日) 東京 15:00開場 16:00開演




【セットリスト】
01.NOAH
02.流星Lovers
03.Vanguard
04.GOING
05.弾劾の剣
06.ヒカリへのカウントダウン
07.Believe in my existence
08.Always be with you
09.TRANSFORMERS EVO.

 着替えタイム(バンドカラオケで 10.牙狼~SAVIOR IN THE DARK~)

 -アコースティックコーナー-
11:I LOVE YOU
12:ロボットメドレー
 (FIRE WARS > 嘆きのロザリオ > STORM > DRAGON)

13:Blue rise
14:BIG BANG EXPLOSION
15:Get over the border
16:SEVENTH EXPLOSION
17:スパロボメドレー開始:VICTORY
18.スパロボメドレー中:鋼の救世主
19.スパロボメドレー中:GO!
20.スパロボメドレー中:Rocks
21.スパロボメドレー最後:GONG

 -EN-
22.MAXON

 -EN2-
23.HERO
24.SKILL(間にレスキューファイアー入り)

Edit Comments(2) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20111120 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 00:04

FJCイベントとYKライブVol.8

梶浦由記さん関連

最近はJAMツアーに夢中になっていて、梶浦さんの話題がおろそかになってました…。

ええーっと。
FCイベントは当選してました。ほっとしました。
昼のほうに参加してまいります。
質問は……まったく浮かんできませんです…はい…。

FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャル~

 2011/12/03(土)
  昼公演:開場 12:00 開演 12:30
  夜公演:開場 16:30 開演 17:00
 場所:草月ホール http://www.diskgarage.com/hall/map/01109.html
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU



あとは、YK LIVE Vol.#8ですね!
久しぶりに大阪公演があるのがいいですね。
東名阪くらいはくるかと思いましたがー。
追加で発表とか、あったりするのかしら。
(まあ、あって欲しいという願いがあるだけです)
プロモーターはキョードー東京っぽい?
大阪公演もキョードー東京なのかな…サイトには記載があるからそうなのかなー。

Yuki Kajiura LIVE vol.#8
 2011/03/16(金) 渋谷公会堂
 2011/03/17(土) 渋谷公会堂
 2011/04/08(日) なんばHatch


「Fate/Zero」のやつは…音楽にその価値(4万)があるかどうかよりも、もういい加減ウンザリという意味で買うのやめようと決心しました。
(後悔しないかだけが一抹の不安ではあるが…)
6~7年前から言ってるけど、やっぱりアニプレが嫌い。心から。
おまけ商法やめてほしくてメールしてみたりもしたけど、無駄なんだよね…わかってるけど足掻いてみたんだ…失望をより深くしただけだったけれども。

アニプレの話に限らず、これ以上失望することはないだろうと何度も思っているのに、懲りずに失望させられている自分がいたりして。
失望の沼は深いなと最近思う。
それでもどこかで期待してしまっているのかもしれない…してはいけないって分かっているのに。

Edit Comments(6) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111118 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 23:52

スーパー戦隊“魂”Ⅴ 2011 東京

アニソン…中心に音楽話

スーパー戦隊シリーズ縛りのライブであるSSSに行ってきました。
いやー楽しかったなー。
でも今日は居る場所間違えたなー。
少し前の男の人が背が高くて、その人をよけるためにさらにその後ろの人がうろちょろしていて、結果私は何にも見えないっていう…。
次は失敗しないようにしないと。

なんせ…、帰りに「嶋盛り上がった」とか「嶋きたー」みたいな話してるから何かと思ったら私の視界に入らないところでシークレットゲストで嶋大輔が登場してたらしいっすよ…。
私は嶋さんをカケラも見てないし、存在にも気がつかないままライブ終わってしまいました。
グズリ。

スーパー戦隊“魂”Ⅴ 2011 東京
 2011/11/13(日)
 場所:Zepp Tokyo
 開場16:00
 開演17:00
 終演20:15~20ごろ

<出演者>
ささきいさお・堀江美都子・MoJo・串田アキラ・宮内タカユキ・北原拓・New Jack拓郎・山形ユキオ・高取ヒデアキ・サイキックラバー・NoB・谷本貴義・高橋秀幸・松原剛志
<司会>ショッカーO野

ささきさんとミッチでゴレンジャーから!
「ゴレンジャーストーム」というレア曲も飛び出す。
「いつか、花は咲くだろう」も嬉しかった!

MoJoさんは今日は「勇者が行く」が来た!
すげー。
クッシーは「ファイト!サンバルカンロボ」と「侍合体!シンケンオー」が。
宮内さんは「バイオロボの歌」が。
とにかく今日はレア曲多い!
ロボットソング特集って感じで。

あとは、私は初めての北原拓さん。
「超新星フラッシュマン」と「ファイティングポーズ、フラッシュマン」
気絶しそうなほど楽しかったんですけど!!
OPも好きだけど、EDも大好きなんだもん!!

New Jack拓郎さんは「五星戦隊ダイレンジャー」「俺たち無敵さ!!ダイレンジャー」
Wow Wow言いまくってこれまた超楽し。
はしゃいだ!

アコースティックコーナーでは、クッシーとMoJoさんと山形さんとサイラバと高取さんと谷本さんで。
なんと、陽気がテーマで「激走戦隊カーレンジャー」と「天国サンバ」!
「天国サンバ」の入りを山形さんが歌ったんだけど、あまりの声に場内がどよめいたよ!!!いや凄かったね。笑ってたよ皆(笑)

そのあと山形さんは「緊急合体!ビクトリーロボ」と「ガオレンジャー吼えろ!!」。
「緊急合体!ビクトリーロボ」キターーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
悶える悶えるぞおおおおおおおお。
ということで最高でした。
山形さんやっぱり好きだーーーー。

あとは近年の曲をProject.Rのメンバーがこなしていく感じ。
レア曲は「降臨!ゴセイグレート」かな?
あの曲好きなので嬉しかったな。
あとは初の松原さんでゴーカイジャー。
あと、五條さんとMAYOさんがゲストに入ってかなり豪華な「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」が聴けました。
ヒーローゲッターって最初はピンとこなかったけど、ほんとに記念年に良い歌作ったと思う!

最後は秘密戦隊ゴレンジャーで〆。

すっごくすっごく楽しかったです。
AJFは参加型だしね。本当にいい思い出になりました。

今年はロボソング入れたのでいくつか出演者の主題歌取りこぼしがあったわけですが、やっぱり35作品あると全部をやれないし、もうそろそろ2DAYSとかいう話が出てもいいのでは!?
とはいいつつ、高齢者多いので無理かも。。。。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20111113 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 01:08

JAM Project ツアー 栃木黒磯

JAM Project関連

去年奥井さんの急病で四人になった黒磯、リベンジが見たくて行ってきました。
奥井さんが最初からすごく嬉しそうでみてるこっちも嬉しくなったな~。
すごく盛り上がったし、いって良かったです。


それにしても数年ぶりにJAMのツアーが冬シーズンになっていて、久しぶりすぎて冬のJAMライブどんな格好で行くのが適切なのか忘れちゃって困ってます…。
他のアーティストでこんな心配することはないんですけど、JAMのライブは半袖じゃないとちょっと無理なんですよね…汗かくし。
だけど外は寒いから、終わった後一気に冷えて辛い…。
上にパーカー、その上にさらにコートも着ていくわけですが、それでもやっぱり寒いわけで。

というか、東京に戻ってきて思った。
栃木寒い!
東京あったかいな!


JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!! 不滅のZIPANG

 栃木
 2011/11/12(土)
 黒磯文化会館
 開場:16:30
 開演:17:30
 http://jamjamsite.com/2011tour/index.html


今日は「GOING」の最初の叫びのところで勢いづいた福山さんが
「いええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
って言いながら拳を振り上げて近くにいた遠ちゃんを顎からかましてました…。
遠ちゃんカワイソすぎですが…まあああいう状態の福山さんの近くに自分から行ってたのでちょっと仕方ない面もあります…。
私は福山さんガン見してたんですけど、後ろから遠ちゃんが近付いたので福山さんはまったく視界にとらえられて無かったんですよねぇ…。
とりあえず遠ちゃんが病院送りになってなければと祈るばかりです。

それで福山さんの過去の前科の話に。
・棒マイクで頭を強打された人が~→それも遠ちゃんでした
・舞台上で殴られてないのはダニーだけ→そのかわりダニーの車にぶつけて廃車にした
 (保険屋から電話がきたときにちょうど海外のライブに行くところで空港に集合していて、「あ、じゃあ隣にいるんで被害者に変わります」みたいなこと言ったら「どんなご関係ですか?」と疑われた、保険詐欺かと)


まあそんなこともありましたが、ようやく「GOING」が楽しくきけるようになってきました。
ツアーへの参加は3回目ですが、未だに「Believe in my existence」のPVの福山さんにかぶりつきになってしまってライブに集中できません!
困った。マジいい男すぎるぞ。

「BIG BANG EXPLOTION」はほんとにライブ向きというか、ハチャメチャに楽しい!
ッパパ ッパの手拍子とか、「ラーグナローク ラーグナローク」とか、参加型の楽しさがあるよね!
正直バトコミ最強と思ってたけど、BBEなら代わりになると思う。

今年のライブの私的ハイライトは「BBE」>「Get over the Border」>「SEVENTH EXPLOSION」のところかも。
ここ盛り上がりすぎでしょ!?
スパロボメドレーより何倍も興奮するであります~。
「GO!」は例外的に歓迎ですが。

今日はトーク東京のときより盛り上がった気がするなー。
凄く楽しかったです。

さて、明日はスーパー戦隊魂なんでそろそろ寝ます。
おやすみなさい。





来年の私へのメモ
 黒磯のバスは250円。
 臨時バスの告知は今年はJAMのHPであった。
 (来年も黒磯でやるかわからないけど…)


【セットリスト】
01.NOAH
02.流星Lovers
03.限界バトル ★
04.GOING
05.弾劾の剣
06.ヒカリへのカウントダウン
07.Believe in my existence
08.Always be with you
09.TRANSFORMERS EVO.

 着替えタイム(バンドカラオケで 10.未来への咆哮) ★

 -アコースティックコーナー-
11:I LOVE YOU
12:ロボットメドレー
 (FIRE WARS > 嘆きのロザリオ > STORM > DRAGON)

13:Blue rise
14:BIG BANG EXPLOSION
15:Get over the border
16:SEVENTH EXPLOSION
17:スパロボメドレー開始:VICTORY
18.スパロボメドレー中:鋼の救世主
19.スパロボメドレー中:GO!
20.スパロボメドレー中:Rocks
21.スパロボメドレー最後:GONG

 -EN-
22.MAXON

 -EN2-
23.Only One ★
24.SKILL(間にレスキューファイアー入り)

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20111113 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2011(Thu) 01:31

学園祭 東海大学建学祭 JAM Project出演

JAM Project関連

行ってきましたJAM Project初の学園祭出演!
今日は東海大学まで迷子にならずに行けました。
ていうかやっぱり前に福山さんがソロで学園祭出演したときと同じでした。
構内の開催場所が違うだけだったんですねー。
相変わらず山の中にあるので寒いですね…。

以前は野外でしたが、今回は講堂っていうんですかね?
備え付けの机もあるような場所でした。
で、前の3列目くらいだけまったく違う椅子が設置されていて、机無しという状態でした。
私はe+からチケットを購入したんですけど、結構買うの遅かった割に2列目だったんですよ。
だから人が入るのか心配だったんですけど、人はいっぱいいました。
しかも殆ど学生!
(まっつ~によると6分の5は学生だった様子)
さらにまっくんが「JAM初めての人~」って聞いたら、物凄い人数が手を挙げたんですよ。
驚いたな~、正直JAMファンが足を運んでるかと思ったんだけど、全然そうじゃなかったの。
それであれだけ盛り上がってくれたなんてファンとしてもすごくうれしかったです。



■学園祭 東海大学建学祭 JAM Project出演
 2011/11/02(水)
 開場17:30 開演18:30
 http://kengakusai.shn.u-tokai.ac.jp/law.html
 2号館大ホール 2S-101(神奈川県平塚市北金目4-1-1 )

【セットリスト】
01.NOAH
02.限界バトル
03.vanguard
04.Believe in my existence
05.牙狼~SAVIOR IN THE DARK~
06.ハローダーウィン! ~好奇心オンデマンド~(アコースティック)
07.I LOVE YOU(アコースティック)
08.KI・ZU・NA
09.TRANSFORMERS EVO.
10.レスキューファイアー
11.GONG
12.VICTORY

* EN *
13.HERO
14.SKILL


開始が10分ちょっと押したから、公演自体は2時間弱だったと思います。
バンドメンバーはもとより、照明さんとかもまるまるツアースタッフを呼んでいたそうです。
ツアーではカラオケ曲になってしまった牙狼が聴けたのが嬉しかったな。
あと、KI・ZU・NA は正直今年こそやるべきだろって思ってたので聞けて良かった。
ていうかツアーセトリから何故外したのかまったく理解できないですね。
KIZUNA外した理由が新曲やるからって感じならまだわかるけど、結局もっと前の曲に戻ってるだけでズコー。
HEROならまだわかるけど、Only Oneには譲られるとちょっとナと思ってます。
(個人的にはこの3曲のランクは KIZUNA>HERO>>>>越えられない壁>>Only One)

JAM初めてって人が多かったことを考えると、代表曲をけっこうきっちり抑えたうえで、JAMの熱さも、バラードでの歌唱力も伝えられるとても良いセトリだったと思いますね。
トークのぐだぐださで人となりも伝わったでしょう。

さて…本日の国王は?

・鎌倉で一番近くに住んでるのに遅刻したらしい。
・一昨年も東海大学の学園祭に呼んでもらったが、そのときは忙しくて声がガラガラだったんだけど、今日は調子がいい!
(一昨年と言ったら誰かに去年って訂正されていたんだけど、一昨年です!)
・(その一昨年にも話したけど)中学生のときに茅ヶ崎に住んでいて、柔道部だったので試合で東海大学に来たことがある。
 そのときは10秒で負けた。
 そのころ在籍していた柔道の山下さんを「おお~」ってぺたぺた触ったらしく、「気軽に触るなよ!」と長老に突っ込まれる。
・そんな感じで東海大学では一昨年も中学時代も負けてばかりなので今日はリベンジだと。

と、短い時間の中でも話してました。

あとはダニーだな。
・まっくんが客席が若いので「若さを吸おうかな」みたいなことを言って前に出てきたら、ダニーが「俺のを」みたいな感じで近寄ってきた。
 それを「若くないからいらない(笑)」って冗談だけど言ってた。
・あとダニーはまっくんに抱きついて、嫌がられて、ステージからえいって落とされてた。
・SKILLの間はダニーは何度もステージから降りて来てあおってくれた!
 今日は部長ありSKILLだったー。
・今日は噛まなかった。


ステージが近いから皆の顔もよく見えるし、費用対効果抜群のライブでした。
調子悪かったのも吹き飛びそうです。吹き飛んだかな?
まあ熱は下がってたんですけどね。じゃなかったら行きませんけどー。
でも元気貰ってきました。

そうそう、黒磯のチケットをようやく発券してきました。
こっちも結構前のほうです。
でもセンターって私にしては珍しいかもです。
結構右側か左側か…偏ってることが多いので。
あっそういえば、去年は駅前から臨時バスが出てたんですよね。
あの時間割って黒磯文化会館のHPほうに掲示されてたんだったかなー。
うーん忘れちゃったなぁ。
それとも当日バス乗り場に掲示されてただけだったかも。
それまではタクシーで行くつもりだったような記憶がよみがえってきた~。
まあ時間に余裕を持っていこうと思います。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20111103 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 灯ブログ, all rights reserved.
10 | 2011/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲