31

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 01:05

FJC会報Vol.07到着

梶浦由記さん関連

FJCの会報届いた~♪
と、同時に福山王国の会報も届きましたが、同時に届くと福山王国の会報の充実っぷりが際立ちますナ…。

王国はB5 16P。
白黒ページもあるけど、字も小さくインタビューも豊富。
スタッフによる裏話満載のライブレポート。
時にはファンからの質問に答えたりなんかも。
INOJOさんと福山さんとのインタビューとかもあって読ませる会報。
(おまけに水濡れ対策でビニール入り、折り曲げ対策に段ボール紙入り)

FJCは今回ようやく大きくなって、それでもA5 12P。
全部CLではあるけれど。
ま…まあ過去にA3のペラ1枚だったFCもあったので、それに比べればまだマシなんですけどね。

しかしどうして会員が600人いるかも不明な王国より、2000人くらいいるFJCのほうが金が掛ってないのか…、充実した会報が作れないのか?というのは前からの疑問。
(4,000*2,000=8,000,000)
単純に考えれば部数が多いほど安く作れるはずなのに。
紙質か?紙は確かに地味に高いからなぁ。
はたまたいつもデザイン凝ってるから吉田理一郎さんへのデザイン依頼料か?
うむ。それなら仕方ないとか思ってしまう自分がいます…。
ファンクラブイベントの経費にも回ってるのかな。
でもそういうのは別途お金出すし、惜しくないんだけどな。
とかいろいろ考えたけど、やっぱりFJCは7人抱えている分金がかかっているのかしら。
いや、王国が異質でFJCが普通なのかもしれないですね。
このくらいが実は普通なのかも。
王国が当たり前すぎて麻痺してるのかも。
もっと39に感謝すべきなのかも!!

あんまりFJCに関するネガティブなことはここで言わないようにしてきたんです。
立ち上がりは難しいですし。
でもそろそろ発足してから時間も経つし、言ってみちゃおうかなと。
なんせ色んな事情でライブには行けない人もいるわけだし(長期入院しているとか…事情は様々)、会報を充実させるっていうのは結構大事だと思うんです。
ライブの先行だけでもライブに行っている人にとっては十分なメリットなわけですが、ライブに行けない人からすると、この質のものが年4回だと結構厳しいと思う。
特に以前までのあのレベルは…ちょっとね。
しかもKalafinaとFJでは活動差が激しいのは初めから判っているのに、活動している方しか載せないのはどうなの?それって適切なの?
表向きの活動が少ないからこそ、会報が数少ない機会じゃないの?とか思うわけです。
何も活動履歴のためだけの会報じゃないので、例えば梶浦さんとKAORIと貝田さん3人でトークでもアリだし。
まあそれはあくまでも例えばの話ですけど、そういうイレギュラーな組み合わせでのトークだってやろうと思えば可能なわけで。
まあスペクラのKalafina押しは当然判ってますけど。
KalafinaのほうがCD1枚当たりのスペクラの権利の率が高いんじゃないかな…楽譜のまるしーを見て勝手に想像。
メールでのお知らせも、何故梶浦さんの雑誌インタビューについて何度も無視されてるの、とか…ね。
でも一つ一つは小さいことなのでこんなことでメール送るのも…と思う。
のでライブの機会に書いてこようとか思うんですけど…これが忘れてくるんですね。はい。
忘れてくる自分が悪いんですけどね。はい。少しずつ進化していくことを期待したいです。

ってか梶浦さん関連の記事入れたので前の会報届いたとき以来だったか。
結構放置しちゃってました…。
たしかに今はあまりおっかけモードではありません。
あーでもアニソンスタイルの梶浦さんの記事読んだりはしてます。
「15歳の志願兵」は録画してあるけどまだ見てません。
内容的に放送の時期見られるテンションではなかったので…、もう少ししたら見ようと思います。



#拍手やコメントありがとうございます。
#ブツブツ言ってしまったかなと思ったのですが、人によっては大なり小なり共感していただける部分があったようで安堵しました。
#ああっ!梶浦さんの笑顔写真について触れようと思っていたのに忘れておりましたよ!!
#良い写真ですよねー^ ^* カメラマンさんGJ♪

(.. Read more)


Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100831 |

Page up▲

15

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 01:28

「ゆかいな仲間たち2010」と「スーパーヒーロー魂2010“夏の陣”」

アニソン…中心に音楽話

ゆかいな仲間たちは朝6時ごろ終演。今年は途中眠かったなぁ。
開演前に食べておいたものの、さすがに5時間半もライブやってるとお腹が空くってものです。
も~~お腹空いて、帰りの電車の中で胃と思われる場所が痛くて痛くて…。
うずくまるくらい痛かった…。
でも胃なのかなんなのか自信がなかったので検索かけてみたんですけど…胃潰瘍とか十二指腸潰瘍とか出てきて怖くなったので静かにタブを閉じました。
見なかったことにしよう!

まあそれで家に帰ってご飯を食べて痛みを鎮め、風呂に入って3時間ほど寝て、それから再びZeppへ。
SHS楽しかった~♪
でもSHS始まる10分前あたりに眠気のピークが来て会場内のポールにしがみついたまま寝そうになりましたけども。

これを書いたら思う存分寝ます。

影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろしの「ゆかいな仲間たち2010」
 2010/08/13(金)
 場所:東京Zepp Tokyo
 開場:23:30 開演:24:30
 
<出演>
影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし・美郷あき・喜多修平・栗林みな実・米倉千尋・橋本みゆき・奥井雅美・福山芳樹・畑亜貴・鷲崎健・O.N.D・Rey・鮎川麻弥・近江知永・鵜島仁文

公式から出演者リスト引っ張ってきて、そこに鵜島さん追加したけどもしかしたらまだ漏れがあるかもしれないです。
サイラバ出るかと思ったんだけど出なかった…残念。
JOEはサポとして参加してました。
かわいいじょー。(出演者の誰かが言ったんです…ええ)
ていうか遠目で見るとマジ可愛い!
間近でみても写真を見る限り可愛いと思われる!(JOEのブログ参照)

殆どそれ目当てで行っているのに、最後まで福山さんの顔一度も顔拝めずに帰ってきました。
いやだって…福山さんのコスは「ともだち」だったんですよ。
だからずーっと顔に白い布巻いてたんです。
ものまねもしてました。 歌声は福山芳樹なんですけどね。
当然ながら視界は殆どない様子で、アコギの上に張り付けたカンペも見えないと言っていました。
そりゃそうだ。
ともだちコスで「20th Century Boy」ではじまり、サタデーナイトで”N・E・K・O・K・O・しゃーん”もやりながら。
色々やったけど何やったかよくわかんないのも多かったんで…てんてん。
でも目瞑ってても相変わらずの気持ちのいいギター音。(途中全然歌わないでギター弾いてるだけの時間があったりしたのでウトウト…)

やっぱり奥井さん上手過ぎる…。
呆れるくらいうまいなぁ…引きつける歌い方っていうか。
近江ちゃんが歌った「冬の向日葵」って奥井さんがセルフカバーしてるんですけど、それを聴いちゃってるから近江ちゃんが歌うとなんか物足りない。
近江ちゃんの歌声は綺麗だし、歌も上手いんですけど。
なんだろう…”泣き”なのかな?
まあ奥井さんと比べるのは酷か。でもトークは面白いー。
わざとじゃない可愛げがあって近江ちゃんのトークはすごく聞いてて楽しいです。

鮎川さんは「青春の輝き」(カーペンターズ)と「風のノー・リプライ」を。
26年前の「風のノー・リプライ」を制服コスで歌うという際どさも、あまりの歌声の透明感の前にはかわいいものでした。

喜多くんは弟くんがギターを弾きながらという形で。
ていうか弟がコーラスしてきてびっくり。
正直私は喜多くんより弟くんの歌声のほうが好みです。
弟ギターより歌のほうがうまかったし…歌のほうが…大きなお世話ですねはい。
でも喜多くんより低めの良い声だったんで、あの声でちゃんとした歌聞いてみたいなとおもいました。

Reyは今年火事でアパートが燃えたり、バイク事故ったり、今のところこのライブのあとの仕事の予定が一切無かったりと悲しいニュースばかりが耳に残りました。。。
でも「ムーンライト伝説」は笑ったー。
あの展開で「ムーンライト伝説」って言われるとは!だし、出オチかと思ったらとんでもない結果だったしで楽しませてもらいました。

O.N.Dは「SKILL」さだまさしVer.笑いました。
あとの「SKILL」は去年と同じだし余分だった気がしないでもないような、あるような…。
まあでも立つんですけど。
とりあえずライブの「SKILL」をなりきりで歌うなら、最後のところは胸に手を当てないと駄目だと思います!


スーパーヒーロー魂2010“夏の陣”
 2010/08/14(土)
 場所:東京Zepp Tokyo
 開場:16:00 開演:17:00
 
<出演>
水木一郎・串田アキラ・MoJo・宮内タカユキ・石原慎一・NoB・高取ヒデアキ・サイキックラバー・谷本貴義・Sister MAYO
<特別出演>
ささきいさお

ささきさんホンットいい声だわ…。
SHSは安定な楽しさ♪
あ、そうだ。
NoBさんの「天装戦隊ゴセイジャー」はライブで聴くの初めてだったんですけど、ラスト辺りで雄叫びしたときにあまりに格好よくて放心してしまいました。
(2:40あたりのやつ、生で聴くとヤバイです)
黒く焼けた肌に真っ白な歯が印象的です(笑)

あと個人的にはアニキの「ロボット刑事」聴けたので嬉しかったっ。

SHSは好きなアーティストさんばっかりで書ききれない。
ここまでにします。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100815 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 00:37

ようやく一息

日記 と呼んでいいものか

そういえば石川さんのCDが発売だったー。
フラゲ日に死んじゃったから今の今まで完全に忘れてた…。
買いに行く気力がないので気が向いたら買いに行こう。







以下は、なんとなく自分の気持ちを言葉にして、記録しておきたいだけのメモです。
他人が読む価値はナシ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20100810 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 23:12

高取ヒデアキ vs SisterMAYO ライブ

アニソン…中心に音楽話

昨日の夕方からずっと頭痛が酷くて、我慢して寝ていれば治るかなと思ったけど今日起きても治っておらず…13時ごろにそろそろ支度しないと間に合わないので起きて…、普段は絶対飲まないのだけど頭痛薬飲んで、いざ出発。
これで風邪なら行くのをやめないといけないけど、明らかに風邪じゃないし、頑張ろうかと。
(私は風邪では頭痛にならないし、まず100%咽喉に来るので)
今日は暑かったけど、それより脈と同時に締めつけてくる痛みで冷や汗が出るかと思いました。
とはいえ着くころには薬が効いてきて、ライブは楽しめました。
ちょっとは痛かったのでゆるめーにのりました。

Project.R presents 高取ヒデアキ vs SisterMAYO 1stアルバムリリースライヴ
 2010/08/01
 開場:16:30 開演:17:00
 場所:LIVE HOUSE 渋谷TAKE OFF 7

最初はMAYOさんのステージ。
ていうか岩崎さん(岩崎貴文さんがギターでした)しばらくみないうちにそんなぷっくりとされたんですか…。
と、そんな衝撃もありつつ、しずくちゃんとか、ハレグゥとかCNNとか、マジとか。
岩崎さんも、特別にマジOPを歌いました。
もりあがったー。

そして高取さん。
Z旗メンバーが多いからステージちょっと窮屈そうだったけど(笑)
すっごい楽しかったー!!
アルバムの中でもヘビリピ中の「耳にタコ」と「オコジョ番長のテーマ」が聴けて大層うれしく!!
しかもこの2曲のときにはブラスの御三方がマイクを持ってコーラスするという。
(”ニューカインズ”には笑った)
「耳にタコ」マジで良い曲。
「祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン」も楽しいし。
「砂ぼうず絵描き唄」も面白かったー。
「四六時夢中シンケンジャー」は高取さんパートで1回と、最後にMAYOさんともやったけど大盛り上がりでワッショイ!!ふはー。

MAYOさんのステージから高取さんのステージまでの転換が15分くらいかかってて結構長かったんですけど、その間高取さんのベスト「参上」がかかっていて、特に「砂ぼうず絵描き唄」がかかったときにファンが歌って盛り上がってたのには笑えたのと、こんな時間も楽しんでくれるってなんていいファン…と思いました。

そういえば会場に入ったら既にYOFFYがナチュラルにいました。
ナチュラルすぎて誰も騒いだりしてませんでした。
しかもライブ中ずっとカメラマンだったらしい(笑)

そんなこんなで楽しいライブでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100801 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2010/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲