26

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 22:17

それにしても

日記 と呼んでいいものか

腹へりなんだが…

那須塩原のキオスクは21時には締まってるわ
駅前に買う店はないわ
新幹線内の販売カートは30分経っても周ってこないわ

参った…

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20100626 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 21:57

JAM Project MAXIMIZERツアー 栃木公演

JAM Project関連

入場整理列を作ってしばらくしたころ、急にスタッフが説明に現われて、…奥井さんの病欠を告げられました。
市川も無理をしていたみたいだったけど、ブログでは順調に回復してるよう?だったから良かった~って思ってたんですが…。
今日もまともに会話も出来ないくらいなのに会場まで来ていたそうで。
前にアニサマでも同じことがあってそのとき悔しい思いをしたから歌いたいって。
「歌えない歌手なんて死んだ方がマシ」って…。
他の皆が説得して、とにかく今すぐ帰って今日明日は休んで早く治すのが大事ってことになったそう。

JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour
 MAXIMIZER ~Decade of Evolution~

 2010/06/26(土)
 栃木県 那須塩原市黒磯文化会館大ホール
 開場:16:30
 開演:17:30


そうして始まった今日のライブは10分くらい開演が遅れて、最初にまっつーが舞台に現われて説明と謝罪をしてました。
でもみんな払い戻しなんてしないし、いないからこそ絶対にいいライブにする!全力で応援する!って気合い。

このツアー、現時点で最長となる3時間半になりました。良く考えたら10分遅れてたから3時間20分か。
でも最長なのは変わりないかな?
入場も10分遅れだったのは、多分急遽4人になった関係で、照明とか組み替えてたからですね。

一番ショックなのは奥井さんだろうけど、「休むのも勇気」って言ってた影山さんの言葉通り、ちゃんと休んで神奈川あたりでは元気な姿を見せて欲しいです。
でも扁桃腺あたりは1週間では治らないんじゃないかって思うんですが…。
無理だけはしないで欲しいです。
今回のツアーは発表されたときからファンから見てもハードで…、遅かれ早かれ奥井さんに限らず誰がダウンしても不思議はなかったので(1月1日…ツアー日程発表された時に既に私はそんな心配ごとを書いていたし)、今回たまたま奥井さんだったというだけの話…。
しかも5人になってから明らかに奥井さんの負担は増えているし…それなのに歌はどんどん高音寄りになっていくし。
来年はツアーを組むときもうちょっと考えて組んだ方がいいんじゃないかな…。
沢山回ればいいってもんでもないし。

市川で言っていたもう一人の体調不良者は遠ちゃんみたいで、今日は奥井さんのパートも増えていたので余計調子悪そうに見えました。
(あの遠ちゃんが、あんまり声伸びてないって…と思った。遠ちゃん比だけども)
奥井さんのパートは4人で分け合ってましたが、高音パートは福山さんと遠ちゃんの二人に振り分けられていましたね。
今日の4人からは鬼気迫るような…、奥井さんの分も頑張るっていうオーラを感じました。
明日の仙台公演も4人ですが、他の人までダウンしないように気をつけて頂きながらも頑張って!!と応援しています。
仙台は私はいかないけど、行くファンの人は盛り上げてあげてくださいねっ。
(言うまでもないか)










下にいくとセットリストがあります。注意。







(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100626 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 14:53

那須塩原に着いたけど…

JAM Project関連

ググって予想はしてたけど…
とても新幹線の停車する駅とは思えない閑散っぷり…。

入る店もなく…。

どこで時間潰そうかなあ。


というか、どうして那須塩原にしたんだろう!?

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100626 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 01:03

JAM Project MAXIMIZERツアー 千葉公演

JAM Project関連

行ってきました千葉市川!
仕事は定時まで頑張って、終わった瞬間に駅までの道を走り、間に合うためにはこれしかないという電車に乗りつつ、ご飯たべる時間ないまま開演時間…ということで体力使い果たしました。
足がガクガクです~。

日付が変わる前にギリギリ帰ってこれましたが…さすがに疲れたー。
明日有休にしてホントに良かった。
来週も神奈川公演の後は休みにしました。
やっぱりJAMの次の日に仕事とか…無理でしょう。

JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour
 MAXIMIZER ~Decade of Evolution~

 2010/06/24(木)
 千葉県 市川市文化会館
 開場:17:30
 開演:18:30

今ツアー初の救世主登場!!!
過去最長と思われるスーパー遠藤タイムに呆然です。
すごかった…。
しかもそんなロングトーンの後もへっちゃらな顔してるのがね…。

それにしても遠ちゃんは年々筋肉も歌もすごくなっていきますね。
写真だけみたらとても歌うたいさんには見えません。
歌に関しては福山さんもFC会報で遠ちゃんのこと褒めまくってましたし。

あとOnly Oneが無くてHEROでした。
「HERO」もすごい好きなので嬉しかった。
「Always~」「HERO」「KI・ZU・NA」は泣きゾーンです。
今日の「KI・ZU・NA」、入りの影山さんの歌い方本当に良くって、歌いだしから泣きましたが!!
5人全員に言えることですが、CD収録のもいいけど、ライブの感情こもった歌い方はあまりにもストレートで気持ちを揺り動かされますね。

登場のときに流れる映像が一人ひとりあるんですけど、今日は影山さんのときに声援が大きかったのが嬉しかったと本人談。
結構気にしているらしいですよ。
ダニーがいつも自分のほうが大きかった的な顔をするので、次はダニーの映像のときには「シーン…」としてやってと影山さん(笑)
そのあとダニーがネタをやったら本当に全員がシーン…ってして、大爆笑。
市川に集まったファンは笑いが判ってる!!(by 影山さん)
栃木仙台では登場映像のときに…と煽ってましたが、ダニーが凹むのはかわいそうなのでどうしようかな?
武道館でだけはやめてくれってダニーは言ってました(笑)
最後の最後にダニーがネタをやったときには、一人だけ女の子が反応してくれていて、その一人だけ反応してくれたことに大層喜んでました。


何の歌だったか、最後の締めを福山さんがやる場面では、舞台上に設置した階段を5段くらい上った福山さんが5段下まで飛び降りるというシーンがあって、福山ファンとしては冷や冷やしました…。
あぶないーーーーことはーーーーーーーーやめてーーーくださいーーーーーーー。
前科がーーーーーーーーーーあるんですからーーーーーーーーーーー!!!!
という心境です。
成功したようでしたけど、骨折のときもステージ上では何食わぬ顔してたので、あれで膝を痛めていても不思議ではありません。
最近お痩せになられて身体が軽くなったせいか、すごい飛ぶと影山さんにも言われていましたが、危険行為はやめて。お願いします。

あと福山さんは立ち位置も間違えてて、奥井さんの場所を取ってしまってました。
手で「福ちゃんあっち」と指示されてました(笑)

アンコール後にバンドメンバーがJAMメンバーと戯れる時間では、ヒデキが遠ちゃんのほうに走っていって飛び上がって抱きついた揚句、それを余裕で受け止めてだっこする遠ちゃんというあられもないシーンが…。
いや、ここには言及しませんこれ以上。
私にも良心が。


いやー歌に関しては、歌詞はかなーりグダグダでしたが、遠ちゃんのパワフルな声にも圧倒されたし、ダニーも格好良かったし、奥井さんの高音も良かったし(マイクの調整は微妙だったけど)、影山さんは要所要所やっぱり魅力的な歌い方するのよね。
そして福山さんは本当に楽しそうに歌っていて、しかも声が良く出てる。
「The Gate of the Hell」涎がでそうなくらい格好良かった。
奥井さんの他にも風邪っぴきさんがいたそうですが、全然わかりませんでした。

明日起きたらセトリ整理しよう。
今日はもう限界なので寝ます。目を開けてるのも辛いー。


追記しつつ。

昨日は無理して行って良かったと本当に思いました。
平日なのに客席いっぱいになったことを影山さんはじめすごくJAMの5人が喜んでくれていて、こっちもテンションがあがりました。
ノリも良かったし、楽しかった!!

「SAMURAI SOULS」がライブで聞くともっと格好よくてどんどん好きになってしまいます!
「SEVENTH EXPLOSION」もかなー。ライブだと格好いい!!

ちょっと下の方にセットリスト置きました。
ネタバレなのでみたくない人は逃げてください。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100625 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 23:24

うぅー

日記 と呼んでいいものか

あまりの疲労度に寝まくって…今日は起きている時間が現時点で6時間程度です…。
また今から寝られるんでしょうか。
美容院行こうかと思っていたけど、面倒で電話できずで正解だったかも。
早く行きたいのは山々だけど今日行ったら髪洗われてるうちに寝てた。


ジャーロNo.39早く読みたいんだけど、bk1で7~12日のままだ…。
アリスがあれだと聞いているので早く読みたい。
雑誌扱いじゃなくて書籍になったせいなのか?
本屋に行った方が早いかぁ。
寄り道嫌いな私がいつもの癖でまっすぐ家に帰らなければ…ですけれども。
「闇の喇叭」も発売するし、楽しみ!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20100620 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 01:16

谷本貴義 ワンマンライブ6/19

アニソン…中心に音楽話

で、そのあと夜は谷本さんのライブだったので川口から飯田橋へ。
…多分、今日そういう人が何人かいたかと。
谷本さんのライブのほうでアリオがどうのって話している人がいたし、サイラバのタオル持っている人もいたし。

谷本貴義のネクスト☆アドベンチャー
 2010/06/19(土)
 飯田橋スペースウィズ
 開場:18:15
 開演:19:00

セトリは…私知らない曲もあったんで作れないなぁ。

「One Vision」
「Dragon Soul」
「Yeah!Brake!Care!Brake!」
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」
「君にこの声が届きますように」
「見えない翼」
「炎神ファーストラップ」(with Sister MAYO)
「撃て! その殻を打ち破れ!」

などなど代表曲 …他ってことで。

「One Vision」やっぱり良い曲だなぁ。
DB改は盛り上がるー。ガッシュベルも。
アンコールは1曲目アドリブセッションで、2曲は2回目の「Dragon Soul」でした。
アドリブセッションは最近行くライブではあまり見ないので、こういう固まってないのもいいなーって。

MAYOさんと「炎神ファーストラップ」歌ってくれましたが、五條さんも来ていたので「テイクオフ! ゴーオンウイングス」も聴きたいなぁ!って思ってしまいました。
歌いませんでしたけど。

個人的には谷本さんの曲沢山知っているってわけではないので今までは躊躇していて、今回初参加だったんですが、やっぱりライブいいですね。
谷本さんの曲打ち込み多いので、ドラムがホンモノになるだけで格好よさ倍増。
打ち込みも嫌いじゃないんですけどね。
谷本さんくらいヴォーカルの強さがあるならリズムも強くくるのが好きかな。
それにしても、声高いんですけど、突き抜けている感覚と、同時に高音の頭が押さえられている感じ、どちらもあるんですよね。不思議。

すごく小さいハコだったので、そういうハコでしか味わえない集中感を味わいました。
前のほうのファンに愛されてるなぁ…とか。
あと、MCのグダグダっぷりも楽しく。
3年前にワンマンやって以来の久々ワンマンだったそうですが、以前に北海道から来てくれた人がいたけど…とか言ってみたけど、今回その人がいなくて(笑)
「多分JAM Projectさんが札幌でライブしているからそっちに行ってるんだと思っておく」と(涙ナシでは語れないな…)
初っ端のMCから、サッカーがあるから途中経過を伝えながらライブを…とか言い始め、ファン皆から伝えてくれなくていいと言われていました。
私も正直サッカーどうでもいいぜ!

終わったのは9時すぎでした。
楽しかったです。



今日はなんか…パンプス選びに失敗して…途中で靴買おうかと思うくらい足が痛くなりました…。
今だけあまりの痛みに足を取りたい気分…。
それと昨日ネイルを夜中にやり始めたので、寝るのが遅くなり、寝不足のままこんなスケジュールで1日頑張ったので、もうMAX眠いです。
電車の中でも寝るかと思いました。
おやすみです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100620 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 00:35

サイラバ イベント@アリオ川口

サイキックラバー関連

今日はハードスケジュールでした。
まず川口まで行ってサイラバのイベント。
モール街の吹き抜けスペースでイベントということで、1Fに設けられたスペースもさることながら、2Fや3Fからも見下ろしている人がいましたねー。


サイキックラバー スペシャルライブ
 2010/06/19
 アリオ川口
 1回目:12:00~
 2回目:14:00~

[セットリスト]
01.侍戦隊シンケンジャー
02.超!最強!ウォーリアーズ
03.特捜戦隊デカレンジャー
04.呪文降臨~マジカル・フォース
05.冒険者 ON THE ROAD
06.一貫献上!シンケンゴールド
07.侍戦隊シンケンジャー

2回とも同じセトリで。
一貫献上やるとはぁー。
この曲でシンケンレッドが登場。
握手し始めて、小さな子どもたちの視線を軒並み奪ってました。
(もう慣れた、とYOFFYが言ってました(笑))

一貫献上~は秘伝音盤 第二幕のCDを買ったタイミングでは結構微妙だと思っていたんですけど、ライブだと印象が変わるというか、格好いいかも…と思いました。

それにしても、私は「超!最強!ウォーリアーズ」初めて生で聴いたので超!うれしかった!

子供向けのセトリなので、アニメ系が少なかったですね。
盛り上がり重視でした。
それにしても2回とも3rdアルバムの宣伝全然してなかったような…??
てっきりアルバムの宣伝活動かと思ってましたが…違ったんですね。

マイコミジャーナル サイキックラバーのすべてをCD+DVDで完全網羅! 珠玉の3rdアルバム「Psychic Lover III -WORKS-」、6月23日リリース
インタビューは有難いんですが、IMAJOをじょーと略すなら"JO"じゃなくて"JOE"にしてやってくれーたのむー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20100620 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 21:30

会報Vol.06着、それとイヴの時間サントラに…の話。

梶浦由記さん関連

会報届いてましたー。
写真を見ると名古屋公演終了後に入稿したっぽいですね。

Kalafinaのほうは記事きてました。
YKライブのほうはライブ終了後すぐに1つありましたけど、中身がなかったんで省略。

ザテレビジョン女性ボーカルユニット・Kalafinaが全国ツアーを終え、香港に進出!



そういえば劇場版「イヴの時間」オリジナルサウンドトラックに「I have a dream (Movie Size)」が収録されるそうですが…。
Movie Sizeっていうのが気になります。
TVサイズなら想像がつくし、コレクション的にもいらないんですが。

調べたらMovie Sizeは4:27の様子で、アルバム収録されているのは5:57、1分半くらい短いんですね。
イントロアウトロをカットしてあるのかなぁ。
アレンジとかが違うなら欲しいんですけど…、イントロアウトロカットならいらないので悩みどころ。
知らない作品だから買う勇気もわかずー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100616 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 22:41

YK LIVE Vol.#6 東京公演 -千秋楽

梶浦由記さん関連

とうとう千秋楽。
この1カ月あっという間だったなぁ。
笠原さん素晴らしかったです。
梶浦さんも、歌姫'sも、フロントバンドメンバーの皆様もおつかれさまでした。
特に1か月声帯を消耗してきたWAKANAとKEIKOが最後まで完璧に歌声を維持していたのは本当に素晴らしかったと思います。
去年Kalafinaとして沢山ライブをやって鍛えてきたのが生きているのかなと思いました。

今日でライブはいったん休憩、次回のライブは多分1年後くらい。
(少なくとも年末年始にはない)

Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR
 ~FictionJunction/Yuki Kajiura LIVE vol.#6~

 <東京公演>

 2010/06/13
 場所:JCBホール
 開場:16:00 開演:17:00
 
 梶浦由記
 Vo:YURIKO KAIDA/KAORI/KEIKO/WAKANA
 Guest Vocal:笠原由里

 Guitr:是永巧一
 Bass:高橋“Jr.”知治
 Drums:佐藤強一
 Violin:今野均
 Manipulator:大平佳男


【SetList】
01.Crush [PandoraHearts]
02.frenetic [歴史秘話ヒストリア]
03.the image theme of Xenosaga II [XenosagaII -善悪の彼岸-]
04.vanity [Fiction]
05.liminality [.hack//Liminality]
06.fake wings [.hack//SIGN]
07.in the land of twilight, under the moon [.hack//SIGN]
08.winter [Fiction]
09.星屑 [Everlasting Songs /原曲:ビロードうさぎ]
10.花守の丘 [真救世主伝説 北斗の拳]
11.secret game [NOIR]
12.maze [NOIR]
13.canta per me [NOIR]
14.salva nos [NOIR]
15.MATERIALISE [舞-乙HiME]
16.時の向こう 幻の空 [おおかみかくし]
17.forest [エル・カザド]
18.everytime you kissed me [PandoraHearts]
19.野原 [時の向こう 幻の空 c/w]
20.Parallel Hearts [PandoraHearts]
21.where the lights are Japanese Ver. [真救世主伝説 北斗の拳]
22.L.A. [エル・カザド]
23.目覚め [舞-HiME]
24.聖乙女の祈り [舞-乙HiME]
25.zodiacal sign [Aquarian Age]
26.maybe tomorrow [XenosagaIII ツァラトゥストラはかく語りき]
 -EC-
27.the world [.hack//SIGN]
28.a song of storm and fire [ツバサ・クロニクル]
29.ユメノツバサ [ツバサ・クロニクル]
30.a farewell song [NOIR]
31.open your heart [.hack//SIGN]


今回は次回のライブの告知はなし。
やっぱり作曲家だから音楽を作りたい、その間に音楽を作って次のライブで披露したい、でもやっぱり昨日スタッフに次回のライブの告知したかったと言ってしまった、と。
パンフのインタビューを読んでいれば予想できたことだし、私は1回休憩するの、いいんじゃないかなって思います。
ライブは凄く楽しいけど、その代わりサントラの仕事は減ってるし、その点に関していえば正直淋しかったから。
ライブが梶浦さんにとって楽しみだとしたら、今回のライブで英気を養っていただいて、また良い音楽を聞かせてもらいたいな。
今の時点で会場を押さえていないってことは、本当に1年くらいブランクになると思います。
次のライブも、新しく生み出される音楽も、楽しみにしています。


今日は私にとってはSURFACEの解散日でもあって…
お姉ちゃんにライブの話をきいて自分ももらい泣きしてしまったりしていて…
だから今日中にレポ書ききれないかもです。
御容赦ください。




★花守の丘
是永さんのギターが音が出てないみたいで、曲中ずっとスタッフが行ったりきたりしていたので全然集中できず…でした。
是永さん相当イライラしたと思う。焦ってるというか。

★salva nos
真紅のドレスで登場した笠原さん。
空気の振動ってものをこれほど感じさせられることもなかなかないだろうと。
体にビリビリくるような歌の迫力。
すごかったー。すごい以外に表現する言葉を見つけられず。

★MATERIALISE
やっぱり今日はこれを楽しみにしてました。
貝田さんVer.とはまったく趣のことなる仕上がりで、やはり圧倒。
どちらも聴けるなんて幸福以外の何物でもないですね。
ヴァイオリンが目玉のシーンなんかでは、台の上で舞っていて可愛らしく。
それでいて制圧されている感。

笠原さんとのトークは、今回のゲストで唯一台の上に上がったままでした。
・DPで"ラスボス"なんて言ってしまって、あとで反省したと梶浦さん。
・あんなに綺麗な歌声の方になんてことを…的な感じで、今日から「天上人」になりました。
・なので上にいたまま。
・笠原さんのお題の回答は「杏仁豆腐 かんてんぱぱ パオパオ」夏のおかしとしてだそう。この話をしているときの笠原さんが少女のように可愛らしかった…。
・笠原さんもジンジャラー(by梶浦さん命名 ジンジャー好き者のことを指す)だったと感激の梶浦さん
・冬のおやつを聞いたら「ミルクココアにしょうがを入れる チューブで5cm」とのことで、梶浦さんも前からココアにしょうがを入れていて、しかも5cmという長さまで同じだったと。(今までもそれを皆にオススメしていたが判ってもらえなかった、だけど初めて…!!という喜びだそう)
・魂の同志…だったかなんか感動してそんなこと言ってました。
・運命の女神のような歌声、と梶浦さん
・笠原さんは最近は脚本も書かれていて、これから杉原千畝さん(有名な方ですね)を題材にしたものをかかなければいけないそう。今年の夏は引き籠って書くのだとか。
笠原さんが脚本を書いたあとに音楽ができたりリトアニア語になったりして、向こうで発表されたあとに日本に渡ってくる?ので日本では2年後くらいになると言ってました。
・その話のあとに梶浦さんが「そのお話をうかがっていて、笠原さんのような方でも、引き籠ってものを作る話になると声が低くなるんだと気が付いて嬉しい、私も引き籠っていると声が低くなる」というようなことを。
・それにしても笠原さんのお話されるときの声が可愛らしゅうて。DPのときは殆ど話す機会がなかったので、新鮮でした。

#拍手レス(こんなところにすみません。気が付いてもらえるかなぁ)
#多分"てんじょうびと"は"天上人"であっていると思います。
#梶浦さんのブログを見ても、漢字的にこれでしたし。。。


★forest
WAKANAもスタッカートが微妙なところが…って前に書いたのは、多分「forest」ですね。
確かにWAKANAがヴォーカルとっている曲で、そういう曲ってないかも。
感情移入の度合いは素晴らしいですけどねー。

★野原
「野原」はこのくらいの会場の広さが必要な歌だと思いました。
とても声がホールに広がっていて良かったです。
やっぱりそういう曲ってありますよね。
「where the lights are」も空間の広さが必要な曲だと思います。
KEIKOの中音が下から吹きあがるようでとても心地よい時間でした。
バルコニーで高さがあると、こういう楽しみも味わえるんだなぁと。

★a farewell song
これやりそうだと思ってました。
思ってたのに泣けました…。
笠原さん、前の2曲の圧倒的な歌声とは違って、柔らかい響き渡る歌声でしたね。
最後のほうは4人と一緒に。

★open your heart
うんだから…この曲は反則なんですよ…。
何度やられても泣けちゃうっていうかね…。
最近本当に涙腺が緩んでて困ります…。


●トーク編
今日のお題は「冗談じゃなく(J) こだわっている(C) ブツ(B)」

「こだわる で Cなのはちょっと無理やりっぽいけど、梶浦語は全部ローマ字表記で"こ"は梶浦語ではCを使うので梶浦語的には正しい」というようなことを梶浦さんが言っていました。

梶浦さんのJCB…はなかったような。

笠原さんの歌のあとのトークでは、「笠原さんにヴォーカルをとってもらったMATERIALISEは普段は4人で歌っているが、全然違うものになっている。だから音楽は飽きない」と嬉しそうに言っていました。


<WAKANA>
お題の回答「レンズなし眼鏡」
「フチなし・・」と言いかけて間違えたとWAKANA。
眼鏡自体は視野が狭くなるのと、まつ毛が当たるのが嫌なんだそう。
眼鏡が似合わない選手権世界で1位だと思うって自分で言ってました。
でもわざわざレンズなしの眼鏡を買ってきて、リハとかにしてくるんだそう。
それならしなきゃいいのに、みたいなことを梶浦さんが言うと、憧れだと言ってました。

悲しい歌を歌えば悲劇になり、明るい歌を歌っても影を落とす声、と紹介されていました。

<貝田さん>
お題の回答「エクステ」
10年くらい前からエクステにこだわっているそう。

今日はちらほら「かわいい」コールが聞こえたあと、「名古屋より少ないな~」と貝田さん(笑)
(冗談ですよ!)

<KEIKO>
お題の回答「オリゴメール(塩)」
お風呂の入浴剤としてだそう。死海の塩で…、分量を間違うと火傷するくらい本気の塩だと説明してました。

<KAORI>
お題の回答「ステージドリンクは常温のスポーツドリンク」
水は喉が渇く…なんかずっと口をあけてるみたいで、とKAORIは言ってたような。
ステージドリンクは水だと思ってたけど、今や色々持ち込んでると梶浦さん。
それに対してすごい自己主張のWAKANA。
やっぱりカフェラテ…としつつ、いつの間にかステージに3本持ち込んでいるという話に。


<高橋“Jr.”知治>
お題の回答「FinePixの一眼レフ」
最近レンズが壊れてしまって、修理に出したら新しいのに交換してくれることになったそう。
まだ届いてないようでしたが。

天上人にはヘヘーッとジェスチャーで平伏してました!

ライブはやっぱりベースとドラムの音が格好いいと安心して聴けるんで、今回もJr.さんのベース楽しませていただきましたっ。

<佐藤強一>
お題の回答「手巻きの時計」
梶浦さんも腕時計を集めるのが趣味なんだそうですが、佐藤さんと違って電池の時計が多いので電池の交換が大変なんだとか。
「いっぱい持っていても結局9割は使ってなくて、いつも使うのは1割だよねー」みたいなことを言ってみるけど、実際のところ1割くらいしか電池が入っていないだけだったりする、と(笑)
ビックカメラで一気に20個とか電池を買ってきてまとめて交換するとか。

今日も名古屋に続き、女性のみの「強さまーーー」コールあり。
これ…結構言うほうも楽しい!!思いっきり言ってます。
梶浦さんはこれを言われて恥ずかしがる強様みたさに煽ってるらしい(笑)

佐藤さんのドラムが本当に好きらしく「ありがとうドラム!っていう音」というような表現をしてましたかね。

<今野均>
お題の回答「ジンジャエールはウィルキンソン」
ジンジャラーな梶浦さんも同意だそう。
とりあえずジンジャーなものはなんでもまず買ってみるそうですが、これは箱買い、と。

そんな今野さんについては、エロいとしか表現できないヴァイオリン、と。
ヴァイオリンが高いのは想像がつくけど、弓もとっても高いらしい、という話から、「あんなにふりまわしている弓は…一番いいのではなくて3番目くらいのでしょうか(笑)」と梶浦さん。「違う違う」と弓でジェスチャーな今野さん。

<是永巧一>
お題の回答「ネコは長毛」
黒のペルシャを飼っている御様子。

収録などで是永さんにギターを弾いてもらうと、他の楽器がいらないと思ってしまう、と梶浦さん。
キーボーディストなので、打ち込みで音を重ねるのも好きなんだけど、是永さんに弾いてもらうと満足度が高くて音が減る…というような話でした。

「色んな意味でエロいギターを」と言ったあとに、「今のは取り消します」と梶浦さん。
色んな意味で…ってどういう意味(笑)と思っていたのですが、すぐに梶浦さんも気が付いたらしい。

<大平佳男>
お題の回答「トラックボールはケンジントン」
mac使いのトラックボール使いには当然の話みたいなことを梶浦さん。
梶浦さんは4つ持っていると。(一つは飲みものをこぼしたので・・・の様子)


●その他 ろくでもないこと。
照明について。
正直昨日の照明はちょっとやりすぎ感があったと思いますよ…。
すんごい目が疲れた…。
特にマテだったかな、あの赤と白のライトがチカチカするやつ…。
笠原さんを一瞬でも多く目に焼き付けたい…と、瞬きする間も惜しいという気持ちで見つめているのに照明が強すぎて目が痛くて。
照明も演出の大事な要素であることは間違いないのですが、ほどほどが大事かと。
あの赤白点滅ライト…私個人はポケモンショックと内心呼んでいましたが、このツアーの間ずっと思ってたんですがね…。客席のほうを照らし過ぎっていうか。
千秋楽だから、というよりJCBは使えるライトの数が多くて、それだけに過剰な演出になっていました。
「where the lights are」のライト演出とかすごくいいんですけどね。
「in the land~」とかも好きなんですけどね。
最後の最後に惜しかったと思いました。

映像について。
これも最後の最後に残念な感じで。
あのLED…あんなに荒いやつ使うなら使わないほうがマシではないかと。
あと、梶浦さんのライブではLEDだと発光が強すぎるかなと思いました。
存在感が勝ち過ぎているというか。
これもマテになるけど、笠原さんの衣装が赤なのに後ろの映像も赤調で被ってますし。
あれなら後ろは真っ暗のほうが笠原さんの存在感も増したと思います。
それか笠原さんの真後ろ辺りは避けるとか。
元々ずっとあの映像なのはわかりますけど…会場が変わってスクリーンじゃなくてLEDになって、さらにゲストが来て立ち位置も変わってるんだから引き算も必要だったんじゃないのかと。
LEDがいい演出になっていたのは、最初の「Crush」の雪のようなやつと、「a farewell song」の教会のステンドグラスくらいかな…。

歌以外の面において良い面もあったけど、微妙な面もあった感じです。
でも音響が酷くないだけで本当は十分なんですけどね。
ギタートラブル以外は良かったですし。

でもライブって色んなものを楽しんでいるんですよ。
WAKANAじゃないけど、本当は全部楽しみたいっていうか…照明も映像も、梶浦さんもフロントバンドの皆様も歌姫も、全部余すところなく見ていられたらいいんですけど。
目は二つしかないのよーもどかしい。



**ツアー終わりまして**
はてさて、いろいろ沢山書いて参りましたが、本当に終わっちゃったんだなぁ…。
まだ実はあまり実感沸かずです。
この1カ月本当に楽しかったです。
セットリストがこんなに違うツアーなんて…想像もしていませんでした。
そこここに、梶浦さんの"楽しんでもらいたい、私も楽しみたい"っていう思いが溢れていて、そういう気持ちに包まれるいいライブでした。

今はこれから梶浦さんがどんな新しい音楽を作ってくれるのか、ワクワクしています。
うん…また素敵な音楽を届けていただけそう!

Edit Comments(6) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100613 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 13:13

JAM Project 10th Anniversary Complete BOX 予約開始

JAM Project関連

そういえば昨日のライブの影アナでコンプリートボックス発売の話がありました。
予約受付中って言ってましたが、私が開演前にCD物販に行ったときにはそんな雰囲気がなく、なんとなくまあいいやと思って会場では予約してきませんでした。

いずれにしても買うのでどこかしらで予約しておこうっと。
3万するので躊躇う人もいるかも。
7枚目まではファンなら持ってる人が多いでしょうし。
個人的にはそこにライブでバックに使っていた映像を入れてくれると嬉しいんだが…。
昨日の「REAL BLACK HOLE」のやつとか、去年の「Sempre Sonhando~夢追人~」の映像も良かったし、「Cosmic Dance」も。
まあ…無理だろうけど。

JAM Project 10th Anniversary Complete BOX(完全受注限定生産)
 JAM Project
 2010/12/22
 品番:LACA-9190/6
 レーベル:ランティス
 価格:\29,800
 ★Amazon JAM Project 10th Anniversary Complete BOX(完全受注限定生産)

 ・Disc1~7(現在発売中のベストアルバム)
 ・Disc8(No Border、Heroの英語verなどを収録した特典CD)
 ・Disc9~12(PV全曲、ライブ映像を収録した特典DVD)
 ・CD8枚、DVD4枚、合計12枚 予定
 ・JAM Projectヒストリーブック(200ページ予定)も封入

一応情報としてAmazonの商品ページへのリンクを貼ったものの、過去の経験から言うと完全受注限定生産系のものはAmazonで買わないのが吉。

Edit Comments(3) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100613 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 22:48

JAM Project MAXIMIZERツアー初日 三郷公演

JAM Project関連

やっぱり初日最高だぁぁぁぁああああ!!!
もうサウナ状態で汗腺開きっぱなし…すごい汗かいたけど…たのしかったぁー。
着てたワンピースの右肩のストラップ…右の腕を振り上げ過ぎて切れました… - -;

ダニーはムカデに足を刺されたとか…お大事に。
梨香さんの武道館出演は、かなり前から他の予定が入っていたため調整中なんだそうですよ。

以下全力でネタバレしていきます。

JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour
 MAXIMIZER ~Decade of Evolution~

 2010/06/12(土)
 三郷市文化会館大ホール
 開場:15:00
 開演:16:00









ほぼ定刻通りに開演。
こんなに間近で参加できたのは初めてっていうほどの超至近距離で最初から興奮してしまいました。

最初はやはり「MAXIMIZER」!!
登場の仕方、映像の使い方が兎に角格好よかった。

「REAL BLACK HOLE ~Break through~」だったと思うけど、あまりに映像が格好よくて見入ってしまいました…。
機械仕掛けの歯車時計のやつ。
すごい緻密な映像ですごかった…あれ欲しい…最後に花がぶわわっって花が出てきたとき総毛立ちました。

そうそう、今回も映像は良かったー。
JAMは映像がいつも素晴らしいんですけど(こんなに映像も楽しめるライブはなかなか…)、今日はディスプレイが正方形のLED…?発光系のやつ。
映写じゃなくて発光だから綺麗なんだよねー。
それで、今回舞台の上にさらにデカイ階段が組まれているんですけど、その階段の側面にも粗めのLED?がはまっていて、映像はディスプレイと階段の側面で連動してるんですよ。
ディスプレイからはみ出した部分が階段に流れてくるというか。
すごい仕掛けで感動。
あと正方形って形を生かして、サイコロみたいな感じで映像が切り替わるのも面白かった!
あ、ディスプレイとか階段は…たぶんzepp系の会場では見られないかも…。
この前そんなこと言ってたし。

「SAMURAI SOULS」の映像もすごく良くってオススメ!!
歌も大好きだし!
侍がバッタバッタと…。
最後の「マキシマイザーーーーーーーー!!」ってところで映像も「MAXIMIZER」ロゴだったり。
でもその直前の「胸に輝くエンブレムは」ってところがあんまりちゃんと聞こえなくて惜しかったなぁ。
CDではその最後の「胸に輝くエンブレムは」の駆け上がっていく感じが大好きなもので。

「火の鳥」の映像の鳥は…正直ないなと思った…(笑)
最後に鳥の殻(?)がはがれおちて、その下には燃えている鳥がいて飛び立っていくって、かなりベタっす。
戦争の痛みとか世界平和を願うあたりの映像は良かったですけど!
でも、「火の鳥」はライブで聴くと感動が大きい…福山さんのところ、静まり返ってて…感動的。
しかも「火の鳥」の前の曲が「牙狼」なので、遠ちゃんのラストで静まり返ったまま…なんで。
いいセットリストの組み方ですね、ここ。
んでもって「牙狼」の興奮度はやばい…死にかける…。

あ、「MAXIMIZER」関係の曲は日替わりって言ってました。
「MAXIMIZER」と「火の鳥」と「Always~」以外は変わりそう。
よかったー武道館前に6か所いくからいっぱい聞けそうで。

それにしてもバトコミ復活だーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
ちょーーーーーーーーーーーーーうれしいーーーーーーーーーーーーーーー!!!
「VICTORY」の前にバトコミで力を使い果たしました…。
バトコミで足がガクガクになり、「VICTORY」でまともに飛べなくなりました…。

ハロダとAlways~はアコギで。
今日はコール&レスポンスが無かったなぁ。
ハロダのとき、前を通り過ぎたカメラマンが普通に「ケローケロケロー」って口ずさんでたって姉は言ってました(笑)
ファンかよ!

「TRANSFORMERS EVO.」をタオル曲にするのは信じられない…!!
あれタオル曲じゃなけりゃもっと盛り上がったのに。
あれは全員で拳を上げる曲だろう…。
もっと穏やかでにぎやかな曲をタオル曲にしてほしい。
去年もニュージェネをタオル曲にされてがっかりしたのに…今年もかよと。

「GONG」は5人はマイクありでは歌わず、ファンの声だけが会場に響き渡ってすごい感動しましたよ…。

ダブアンで「SKILL」をやって、最後の最後、「KI・ZU・NA」では大泣きしてしまいました。
影山さんの瞳が真摯でなぁ…。
会場にいるファンを目に焼き付けるように見てたんですよ。
ただただ、涙が出て止まらないという状態に。
それに福山さんの声すごい綺麗で、これが聞けただけで今日行って良かったと思いました…。
最後は日本語で皆で歌いました。ラララ~って。

着替えタイムでは10周年の軌跡みたいな映像でした。
2000年からの各年の発売曲とかが流れる度に会場で合唱、コール(笑)
2年目だったかのライブ映像で影山さんの衣装がシースルーで乳首!!で、それに笑ってたらやっぱり周りの人も衣装が気になったみたいで笑ってました。

それにしても、「爆鎮完了! レスキューファイアー」が外れたのが大ショックだ…。
それ以外は惜しいと思う曲もあれど、まあまあ納得なセトリでした。

最後に…奥井さんの衣装がエロすぎる!
以上。

。。。読み返したら歌の話がすごい少なかった…。
いや、もう全員声の調子はいいし、とにかく楽しかった!という思い出がすべてなんです。

#拍手コメントへのレス (2010/06/14)
#コメントありがとうございました。
#札幌公演で初JAMですかっ。絶対絶対楽しいライブです!力いっぱい楽しんできてくださいね!
#バトコミで力尽きないよう!(私か・・・)

Edit Comments(3) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100612 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 23:42

サイラバのイベント、そして今後の参加ライブの整理

サイキックラバー関連

6/19 アリオ川口でサイラバライブだと…。行きます。
その日は谷本さんのライブですが、川口から飯田橋なら行けちゃうし。
6/27 アリオ蘇我のサイラバライブも行こうじゃないの。

重ね重ね7/10だったら行けたのに18日に変更になった石丸電気のライブが悔しくて仕方がないけど…でも18日はJAMのライブで大阪遠征中なのでどうやっても行けるはずないの。
その代わり7/25のライブに申し込みました。
先着に間に合ってるか超不安です。


それにしても、5月からのライブラッシュがすごいことになっています。
今週からはJAMも始まるし、多すぎてちょっと覚え切れてないというか…新しいライブ情報が出るたびに他のライブと被ってるか逐一確認しないとわからないという状態。
自分のためにライブ日程を整理。


10/05/09 .hack//劇奏
10/05/16 Yuki Kajiura Vol.#6 大阪
10/05/23 Yuki Kajiura Vol.#6 仙台
10/05/29 Kalafina ツアー 横浜
10/05/30 Yuki Kajiura Vol.#6 横浜
10/06/06 Yuki Kajiura Vol.#6 名古屋
 --ここまできた--
10/06/12 JAM Project 埼玉
10/06/13 Yuki Kajiura Vol.#6 東京
10/06/19 サイキックラバー アリオ川口x2
10/06/19 谷本貴義 ソロライブ
10/06/24 JAM Project 千葉
10/06/26 JAM Project 栃木
10/06/27 サイキックラバー アリオ蘇我x2
10/07/01 JAM Project 神奈川
10/07/17 JAM Project 大阪
10/07/18 JAM Project 大阪
10/07/25 サイキックラバー ラムズホール
10/08/01 高取ヒデアキ
10/08/13 AJF「ゆかいな仲間たち2010」
10/08/14 AJF「スーパーヒーロー魂2010“夏の陣”」
10/09/17 JAM Project 武道館
10/09/18 JAM Project 武道館


ライブが多すぎて美容院にいくタイミングを失っている!どうしよー!!
いつもカットとパーマとカラーリングで4時間かかるから平日には行けないし…。
ライブの次の日はきついけど20日に行こうかなぁ。

Edit Comments(2) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20100610 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 22:40

武道館1日目に…

JAM Project関連

梨香さんに武道館出演の交渉しているって聞いて嬉しくて泣けてきてしまった…。
たとえ今回都合がつかなくて来れなかったとしても、私はずっと梨香さんを待ってます。
最近あまり体調も良くないようだから、まずは体を大事にしてもらいたいですけれど。


未だに休止する前の最後のライブで号泣してた梨香さんが忘れられません。
休止するのも苦渋の決断だったと思うから…梨香さんに早く復帰してほしいとも言えないけど。
今日、改めて信じて待とうと思いました。



Edit Comments(2) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100610 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 23:55

MAXIMIZER~Decade of Evolution~

JAM Project関連

JAMの初の完全オリジナルアルバム、出ました。
とりあえず埼玉…つまり12日までにちゃんと聴きこまなければ!
今日はもう4時間くらい聴いてます。
浸り過ぎて時間なくなってきたので、全然感想書ききれてないけど投下。

そしてアニメイトで買ったので差し替えジャケももらってきました。

ブックレット、個人的な感想としては、福山さんが一人で映ってる写真、イケメンすぎて倒れるかと思った!!
最近格好よさに拍車がかかっててどうかなりそうです。
タレ目なのがまたいいんだよー!!

MAXIMIZER~Decade of Evolution~
 JAM Project
 発売日:2010/06/09
 品番:LACA-15001
 発売元:株式会社ランティス
 販売元:バンダイビジュアル株式会社
 ★Amazon 「MAXIMIZER~Decade of Evolution~」

【収録曲】
01.MAXIMIZER
  作詞・曲:影山ヒロノブ 編曲:IKUO・寺田志保
02.Elements
  作詞:奥井雅美 作曲:影山ヒロノブ 編曲:安瀬 聖
03.SAMURAI SOULS
  作詞・曲:影山ヒロノブ 編曲:IKUO
04.ReBirth of Dream
  作詞:奥井雅美 作曲:きただにひろし 編曲:鈴木マサキ
05.火の鳥
  作詞:奥井雅美・遠藤正明・きただにひろし・影山ヒロノブ
  作曲:福山芳樹 編曲:安瀬 聖
06.REAL BLACK HOLE~Break though~
  作詞・曲:奥井雅美 編曲:菊田大介(Elements Garden)
07.Shining blaze
  作詞・曲:影山ヒロノブ 編曲:IKUO
08.Nightmare
  作詞・曲:きただにひろし 編曲:三宅博文
09.I LOVE YOU
  作詞・曲・編曲:福山芳樹
10.DESTINY?from USA?
  作詞:奥井雅美 作曲:きただにひろし 編曲:TOM KEANE
11.Always be with you
  作詞・曲:影山ヒロノブ 編曲:栗山善親・寺田志保
12.KI・ZU・NA~10th Anniv. Ver.~
  作詞:影山ヒロノブ・松本梨香 作曲:影山ヒロノブ 編曲:TOM KEANE

★01.MAXIMIZER
アルバムタイトル曲だけあってインパクトありますね。

★05.火の鳥
福山さん名曲作ったわ…。
4部に分かれていて、歌詞は奥井さん>遠ちゃん>ダニー>長老の順で書いているとか。
詩も福山さんのテイスト(自然とか動物が主体)を大事にしていて聴きごたえあり。
でも一つ気になっていることがあって。
「一色触発」ってなんですか?
まさか…まさかとは思うけど…一触即発の誤字じゃないよね…?
とは思うんだが、ダニーのブログを見ても説明らしきこともないし…。
歌を聴くと「ソクハツ」と歌ってるから最初は正しかった様子?
歌詞をタイプした人のミスか…?

★09.I LOVE YOU
完全に福山さんのソロ曲の空気。
コーラス綺麗。

★11.Always be with you
影山さんいい詩書いたなぁ。
なんか今までにないパート分け!
やばい泣けてくる…こんなのライブで聴いたら号泣しちゃうぞ…。

★12.KI・ZU・NA~10th Anniv. Ver.~
これは梨香さんの作詞曲でもあるので、梨香さんなしで歌うってことに、どうしても心が揺れてしまうのだけど。
それとは別に本当に良い曲なので、ライブで聴きたいって思いはありました。
また違う形のバージョンになっているのが救いですね。



そういえば今日ツアーのGOODS出ましたね。
http://jamjamsite.com/maximizer-tour/goods.html
なんか全体的にダサさ大爆発な感じで…Tシャツとかも買う気だったけど少しためらうわ…。
黒なら無難でセーフ?
去年のTシャツ可愛かっただけにナンダコレー!な感じ。
ピンクとか…色もう少し考えて欲しかったなー。
今年も武道館だけ別色出るんかな。
まあでも、去年リストバンド出なかったのでリストバンドは買います。拳派には必須だし。
タオルも…写真でみても色合いが…残念臭。
もう少し貢ぎやすいデザインで頼む…お布施とはいえ…。
シュシュデザインが今から怖い。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100608 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 21:19

YK LIVE Vol.#6 名古屋公演

梶浦由記さん関連

今日も非常~~に楽しかったですっ。
是永さんのソロがやばかったよ~~!!

**帰宅**
日付が変わる前に家に帰れてよかった…。
明日は…さすがに休むのやめて仕事にいくので今日は適度なところで切り上げて寝ます。
別に休んでも怒られないし、休んでいいよともいわれたんですけどね。
毎週月曜いないっていうのもどうかって感じなんで…一応…。

今日の名古屋は暑かったです!
今年に入って一番汗かきました。
そして新栄駅についたあと、一度会場下見に行って、そのあとカフェで時間をつぶして、16時に出て…道を間違えましたorz
15分くらい歩いて、なんかいつまでも経っても辿り着かないと思って良く良く考えたら、カフェを出た後に90度別の方向に歩いてました。
カフェ入る前の14時の段階の太陽の位置と、16時の太陽の位置が、向かっている方向と同じな時点でなんかおかしいって思うべきだし、そもそももうちょっと早く気が付くべきだし、行きにCBCの前通ったのにCBCがないことにも疑問を抱くべきだし…。
取りあえずカフェまで走って戻りました…。
それだけでだいぶ疲れました!
でも良い音楽聴けたので回復です。


Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR
 ~FictionJunction/Yuki Kajiura LIVE vol.#6~

 <名古屋公演>

 2010/06/06
 場所:ダイアモンドホール
 開場:16:00 開演:17:00
 
 梶浦由記
 Vo:YURIKO KAIDA/KAORI/KEIKO/WAKANA
 Featuring Vocal:YUUKA

 Guitr:是永巧一
 Bass:高橋“Jr.”知治
 Drums:佐藤強一
 Violin:今野均
 Manipulator:大平佳男


以下、ネタバレありです。ご注意を。

(.. Read more)


Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100606 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 00:01

石川さん 「逆光」が聴けるページの話とか

石川智晶さん関連

拍手コメントでお話を振っていただきましたので近々書こうと思っていた石川さんの話題を。

http://www.capcom.co.jp/basara3/main.html

ここで「逆光」が使われている"らしい"というのは聞いていましたが、現在の私は聞くのを必死で我慢しているところであります!
そうなんです、聴いてないんです。
このシングル8月リリースなんで、聴いたら悶えそうではありませんか?
聴いた方は生殺し感を味わってはいませんでしょうか…。それが怖くて…。

CDは週末あたりからAmazon他通販サイトで予約開始されていますね。
あ、アニメイトの商品ページでは初回特典にポスターって書いてありました。
発売日が近くなったらまた販売店ごとに何か出るかもしれませんね。

それにしても、3か月連続リリースとかいいから、もうちょっとコンスタントに活動して欲しいものです。
CDリリースが約1年ぶりって…。
まあタイアップも今のご時世とるの難しそうですから、仕方ないですかねー。

「逆光」
 石川智晶
 ゲーム「戦国BASARA 3」EDテーマ
 発売日:2010/08/04
 品番:VTCL-35087
 レーベル:FlyingDOG
 ★Amazon 「逆光」

  作詞・作曲:石川智晶
  編曲:西田マサラ

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20100601 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 灯ブログ, all rights reserved.
05 | 2010/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲