--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 22:03

YK LIVE TOUR 物販情報メモ

梶浦由記さん関連

今日で仕事おわりっ!明日からGW!やほー。
酒を飲みつつ…、5日間一歩も家から出ずにグダグダーっとする予定。


それはまあいいとして。
FJC公式に物販開始時間&GOODSが出てましたねー。
はてさて、どこの物販で買おうかな。
大阪まで行って買うのも荷物になるしなーとも思うわけですが、パンフは早く見たい…そうすると結構早い新幹線で行かないと駄目ですねぇ。

物販のメモ。自分用。
<物販時間>
○大阪
 5/15 16:00
 5/16 15:00

○仙台
 5/23 15:00

○横浜
 5/29 16:00
 5/30 15:00

○名古屋
 6/5 16:00
 6/6 15:00

○東京
 6/12 15:30
 6/13 14:30

<GOODS>
■Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR 記念 GOODS
・パンフレット2冊セット \5,000
・ビニールバッグ \500
・マフラータオル \1,500
・ステッカー入りクリアファイル \600

■FictionJunction/Yuki Kajiura LIVE Vol.#6 GOODS
・Tシャツ(ブラック/モスグリーン/エメラルドグリーン) \3,000
・ストラップ \1,300
・パンフレット \2,500

■Kalafina LIVE 2010 "Red Moon" GOODS
・Tシャツ(ブラック/ホワイト/ピンク) \3,000
・キーホルダー \1,800
・パンフレット \2,500

■ローソン限定 Tシャツ
・Tシャツ(チャコールグレー) \3,000

http://www.spacecraft.co.jp/fjc/3rdgoods.html


Tシャツはエメラルドグリーンに惹かれてしまいました。
パンフレットは前回のよりもうちょっと読みモノとして充実していると嬉しいんですが。
これでVol.4とVol.5のライブ写真だったら芸がないよ……ってその可能性ありそう…。


----------------------
あ、「.hack//LiVE 劇奏」の物販情報もあります。

http://www.hack.channel.or.jp/live/goods.html

パンフレットにメッセージある模様。

設定資料集とかあんな絵の誰が買うのかと一瞬思いましたが、アニメの糞絵じゃなくてゲームのほうなのかなと納得。
それにしても貞本さんの可愛い絵を大澤さんは良くもあんなことに。
貞本さんのイラスト見た後に大澤さんの絵を見るとがっかり感もひとしお…。
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100430 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 00:32

福山王国の会報#016

福山さん関連

そうそう一昨日、福山王国から届きました。
(今、「おとつい」って打ったら変換されないから驚いたぜ。別に方言ではないはず…と思って検索してみたらやっぱり方言ではなかった。が、「おととい」が主流らしい。むぅ)



毎回裏表紙のところに直筆メッセージと自画像が書かれているんですけど、今号の福山自画像がゲッソリしていて笑っちゃったなー。
アジアツアーのレポは、スタッフメモが一々面白くて、笑えて涙目。
絶対ネットには書けないな、、、という話ばかりで(笑)

あと、最後の「獣になれ」インタビュー、最後の最後の「それでもいいなら教えてやる」という普段聞かない傲慢な一言にクラッときてしまいました。
他の内容があの一言で吹っ飛んだ…。
罪作りな人だよまったく。


ところで今年"は"ちゃんと忘れずに更新しました。
更新手続き完了のお知らせはがきも届きました。
過日のパンフの6Pのお写真になっていて、爽やか福山氏です。
(思わず「さわやか3組」のうたが頭をよぎった…)

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20100429 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 23:22

谷本さんのソロライブチケ予約OK!

アニソン…中心に音楽話

谷本さんのソロライブチケットちゃんと予約出来ましたー!!
良かったー。一安心です。
だって"100人以下のキャパシティ"って言われたらドキドキするでしょう?
昨日の夜はずっと待機していて、28日になった瞬間に予約メール送りました。
そうしたら、今日来た予約完了の返信メールで予約番号すごいことになってて。

BCCに入れた自分のメルアドへは"00:00:01"のタイムスタンプで届いていたので、結構早かったんではないかと思いますが。

本当はお姉ちゃんも連れて行きたかったんですけど、あの人仕事だから渋々断念。
ガッシュベルの曲好きっていうし当然ながらDragon Soul好きだから一緒に楽しみたかったなー。
次の機会があったら今度こそ。

谷本貴義のネクスト☆アドベンチャー
 2010/06/19(土)
 会場:飯田橋スペースウィズ http://spacewith.com/
 PRE OPEN 18:15 / OPEN 18:30 / START 19:00
 出演:谷本貴義 (Vo) / At.Mj (Dr) / c-key (Ba) / yo-s,k. (Gt)

 http://www.spacewith.com/information/detail/post_5

 ※予約完了メールの一部に16時という記載がありましたが、問い合わせたところ18時の誤記とのこと。
 ※予約者には順次訂正メールを送っているとのことでした。

-------
そういえば「薄桜鬼」のOP谷本さんの作曲ですけど…もうちょっとボーカルにハリがあればと惜しい気持ち。
カバーして自分で歌ってくれないかな。
谷本さんなら高音余裕でしょー。

あと、たまに「Yeah! Break! Care! Break!」の振り付けを知りたそうな人がいますが、下記コロムビアのコメント動画で説明してますよ。

http://columbia.jp/prod-info/COCC-16283/

それにしても、この動画は何度みても私を笑い殺す気としか思えない…。
2009年のPVとは思えなくて楽しいので、暇な人は見てみてください。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100428 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 00:04

SURFACEのラストアルバムを買いました

アニソン…中心に音楽話

聴きながら感想を書こうと思うのですけど、改めてじっくり歌詞を読んだり、昔のSURFACEの音楽を聴いてきた風景を思い出すと、これがかなり辛い…。
凹みますよホント…。

でもやっぱり良い曲作ってきてくれた12年間でした!

私やっぱりSURFACEが好きだ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100428 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 23:27

JAM Project「TRANSFORMERS EVO.」

JAM Project関連

買ったのはいいが、家にいるときにはあんまり聴く気がおきないのがJAM音楽…。
(家にいるときにはテンション上げる必要がないから)
なので土日ちっとも聴かずに今週になってしもたー。
でも外で聴いてると力が漲るというか、物凄く元気になるんだ。
音楽の力ってすごいといつも思う。

TRANSFORMERS EVO.
 JAM Project
 TVアニメ「トランスフォーマー アニメイテッド」OP
 2010/04/21
 品番:LACM-4705
 発売元:ランティス
 販売元:バンダイビジュアル
 ★Amazon 「TRANSFORMERS EVO.」

【収録曲】
01.TRANSFORMERS EVO.
02.PRAISE BE TO DECEPTICON
03.TRANSFORMERS EVO. (Off Vocal)
04.PRAISE BE TO DECEPTICON (Off Vocal)

★01.TRANSFORMERS EVO.
最近、影山さんはやけに壮大な曲を作りたがる。
イントロの壮大さにちょっと笑っちゃう。
でも、「Wow Wow Wow Wow~」って格好いいなー。
ライブを想像しただけで倒れそうです私!!

というか、Aメロ格好いいぃぃいいいいいい!!
しかもBメロも格好いいいぃぃいふぃdfjさふぁ。
さらにサビ盛り上がりはんぱねーえぇぇーーーー。

なんだこの曲、めっちゃ良い曲だぞーーおおおーーーー。
こういう曲は道歩きながら聴いてるとニヤニヤして困るな~♪
横関さんのギターがやけに楽しそうなのもいいよねー!!

それに新年会で録音した声も入ってるし、嬉しい。
早くライブで聴きたいよ!!


★02.PRAISE BE TO DECEPTICON
私はどうもダニー作曲の曲とは相性良くないんだよなぁ。


Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100427 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 14:41

サイラバの3rdアルバム収録曲発表

サイキックラバー関連

ん?サイラバの3rdアルバム収録曲発表されたんだ。

サイキックラバーⅢ(仮)
 サイキックラバー
 発売日:2010/06/23
 品番:COZX-441/2
 販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
 CD+DVD \5,040
 ★Amazon サイキックラバーⅢ

以下引用
http://www.liondo.com/300/MCO/C_COZX-441/tb/CD/
http://music.news.livedoor.com/person/detail-112877.html

[1]
(1) 超!最強!ウォーリアーズ
(2) いざ行け!ビートル
(3) Oh!my god
(4) ガイ!ガイ!ガイキング!
(5) シャイニング マジック マジシャイン
(6) デカレンジャーアクション
(7) SURVIVAL
(8) No Name Heroes


[2]
(1) Precious,Glory days
(2) IT’S YOUR SONG
(3) LOST IN SPACE
(4) ぶっちぎり∞ジェネレーション
(5) Blaze Out!
(6) ナンバーワン・バトルブローラーズ
(7) SUBLIMINAL I LOVE YOU
(8) I Believe
(9) SWAT ON デカレンジャー
(10) WONDER REVOLUTION
(11) PRAYER
(12) XTC
(13) 鼓動-get closer-
(14) 特捜戦隊デカレンジャー
(15) ALWAYS
(16) 冒険者 ON THE ROAD
(17) JUMP!
(18) 月光
(19) LET’S TRY TOGETHER
(20) 侍戦隊シンケンジャー
(21) SWAT ON デカレンジャー


やはりDVDは昨年10月のライブの模様。
いやー嬉しいなー。
2ndアルバム発売時のwebアンケートで「頼むから3rdは3年も待たせないで」みたいなことを書いた甲斐があったよ!!
「Oh!my god」とかが漏れてるのも勿体ないって書いた!
やっぱり戦隊モノの影響は大きいわ。
アルバム自体の楽曲は少なそうだけど、リリースが出来るってだけで有難い。

それにしても「超!最強!ウォーリアーズ」好みでやばいー。

エキサイトアニメ  「爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア」鵜島仁文×サイキックラバーBANG!BANG!対談!!

>YOFFY:イメージはコロムビアの伝統アニソン・スタイルに則った楽曲でしたから(笑)。

……まんまとYOFFYの手のひらで転がされた感!
でも、このアルバムに入れるならシングルもっと早く出してくれればよかったのに。

Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20100424 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 14:08

クリームどら焼きっ

日記 と呼んでいいものか

実家から荷物を送るけど何が欲しいって聞かれたので「クリームどら焼き…」と所望したところ、送られてきました。
夏になると送って貰い難いんでいまのうちに。

やっぱりこいつ、いつ食べても旨い。旨い。
お店が父親の生家に近いので本当によく食べてました。
すんごい小さいお店ですけど。

クリームどら焼き
(ていうか、ピンボケにも程があるよねー。撮り直さないしねー)

小さい頃からずっと食べ続けてるけど、おいしいとしか思えない。
あんこが駄目な私にとってはどら焼きといえばクリームだし…というかここのどら焼きしか食べたくない!
このバタークリームいいんだよなぁー。
ああーペロリ。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20100424 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 01:43

【BL】「天使×密造 EX」

BL漫画

そうそう!「天使×密造」の新刊がでーまーしーたーーーー!!
3年ぶりだよ~~~~~!!
もう出ないかと思いましたよーーー!!

天使×密造 EX 1
 佐久間智代
 エンターブレイン

相変わらずカラーイラストが気持ち悪い佐久間智代さんなんですが。
「フォーチュンプラネット」とか、他の連載も読んでましたが、何?こんなにいつの間に劣化したんですか!?
というほど顔が変。

元々かなり変だろって突っ込みはごもっとも!!なんですが(私は佐久間さんの絵がかわいいとか上手いとか思ったことは一度たりともないので)、あの状態はあれで一応落ち着いていたので、慣れていればそういう記号としてお話だけを楽しめる状態だったんです。
(褒めてないように見えるかもしれませんが、漫画は絵だけじゃないってことです。)

でも1週間くらい前に、「天使×密造」の新刊が出るとも知らずに、旧巻4冊、それから「
Lovely style」読んだせいか、あまりの劣化ぶりに愕然。
絵を楽しんでるわけじゃないから我慢できないことはないけど…取りあえずアゴの尖り方だけはなんとか直してもらいたいな…。
アゴばっかり気になってもう。

あと、佐久間さん「傾国ミューズ」はどうなっちゃったんですか!?
もう5年も音沙汰なしですよ!!(泣)
FSSファンを見習いたいものです…まだ達観できません…。
そんなに人気なかったのかしら…。
打ち切られたんですかね?
エンターブレインさん、新書館から「傾国ミューズ」ひっぱってきて続きかかせてくれないですか。
ちょっとくらい高くても気にしませんから。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20100418 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 01:18

本の整理をして…「雲上楼閣綺談」

少女漫画

昨日、夜中の12時すぎに本部屋(本を置くためだけの部屋)に入ったところ、本棚の整理されてなさに急に我慢ならなくなり整理を初めてしまいました。
結局3時すぎくらいまでやってましたかねぇ。
なので昨日一日、ちょっと目は覚めるものの、ウトウト(数時間)、ちょっと目が覚め、ウトウト(数時間)を繰り返して、本当にちゃんと起きたのは17時すぎでした…。
寝過ぎてあんまり食欲もなく…パルムばかりを食べて過ごしました。
(※パルムはアイスクリームです。私はパルム狂です。3箱くらい買いだめしてます)


毎月20~30冊くらい増えていくので、引っ越し当初4000冊強だったことを考えると、多分6000冊くらいはあるんですよきっと。
でも本棚には限界があるわけで。
ここ2年くらいの分は無造作に整理されずに置かれていました。

完結した作品は並べやすいんですけど、問題は続いてる作品です。
これからも巻数が増えていくことを念頭に配置しないといけないし、すごく悩む…。
あと、作者別に並べるのか、出版社というかレーベルごとに並べるのかっていうのも悩みます。
私は基本的にはレーベル派なんです。
背表紙のスタイルが統一されていたほうが綺麗ですし。
でも、好きな作家のはまとめておきたいって気持ちもあるんで葛藤ですね。
悩んだ結果、特別好きな作家だけはまとめて置こうということに。
そして今後殆ど読むことがなさそうなのは本棚の下のほうに。
(でも手放せないのは性)

でも本の整理って物凄い誘惑との戦い!!
何度「あっ、この作品懐かしい…」とか言って読み始めようとしたことか。
そのたびに必死でこらえた昨日の私はエラかったです。


で、整理が終わったので懐かし作品を読むことに。
この前、ちょうど後藤星さんのことを懐かしく思っていたので「雲上楼閣綺談」を。
このシリーズやっているころ、不景気のせいで6巻からカバーのスタイル変わっちゃったんですよね。
5巻までのカバー好きだったので悲しかったなぁ。
読み返したの完結したとき以来だったかと思います。
だから10年ぶりくらい?今読んでも結構好きでしたね。
私、西の風神の香西さん好きでしたー。
今読んでも好きだわ。ストレートな愛情がたまらん!!

日照り続きの村に雨を降らせてもらうために、「かすみ」という名前だったというだけで仙人に生贄にささげられた子のお話です。
最終的には仙人の三日月様とかすみちゃんの恋話。

あらすじだけ読むとシビアながらも、登場するキャラクターがそれぞれ生き生きしていて、何よりかすみちゃんの心根が優しいので読むとふわっとするんです。
読んでいて幸せになります。

なんとなく、もっと長く続いていたような気がしていたんですけど、実質6年くらいしかやってなかったんですね。
奥付みて意外に思いました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20100418 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 19:03

サイラバ 3rdアルバムですか?

サイキックラバー関連

!?!?!?
ナニコレ!!
もしかして1年も経たないうちに3rdアルバム!?
マジ?マジすか!?
どどどどど動揺するほど嬉しい!フルアルバムかなぁー。

サイキックラバーⅢ(仮)
 サイキックラバー
 発売日:2010/06/23
 品番:COZX-441
 販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
 CD+DVD \5,040
 ★Amazon サイキックラバーⅢ
 

それでDVDがこの前のライブのとかですか?
DVD単体で出せなかったんかなぁ。

それにしてもアニソンラッシュは他のライブとかぶってるし、NHKの公開録音は外れるし、次のミニイベントは大阪だし。
悉くサイラバの生歌聴く機会を逃してます…。
早くライブ行きたいな。
またレコ発イベントやってくれー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20100416 |

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 00:45

福神ブログの跡地に

日記 と呼んでいいものか

福神ブログのRSSから記事を受信したので見たら…神奈さん本当に気でもふれたんだろうか。
あんなことネット上に書くなんて信じ難い。
というか○○相手へのメッセージ名指しでネットにあげてどうしたいのよ…。

どうでもいいけど福神ブログの跡地ではやらんで欲しい。
神奈さんがどうなろうと自業自得だけどさ。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20100414 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 23:59

「さんまのからくりTV」にアニキ、クッシー、YOFFY登場

サイキックラバー関連

ライブから帰ってきて、すぐにやったのはビデオの再生!!

今日はさんまのからくりテレビに水木のアニキとクッシーとYOFFYが出るって言ってたんで録画してたんです。
お姉ちゃんも誘ってビデオを見るゾ!(クッシー風・・・って言わなくてもわかりますね)

さんまのからくりTV 芸能人替え歌王決定戦SP
 2010/04/11
 時間:19:00~
 水木一郎、串田アキラ、YOFFY(サイキックラバー)出演

アニキが面白すぎて大笑いしてしまいました。
クッシーも格好良かったし☆ラブー。
YOFFYも素敵だったし、オチ担当で面白かったです!!(ゴールデンおめ!)

みんな真剣なのがいいわ。
そして優勝もおめ!!
とりあえず3人の映ってるところだけ早送りで見たので、また後日じっくりみたいと思います♪

でもクッシーは小さくてもデッカイ男ですよ。
ライブではオーラが凄くて小さく見えたことはないってのが私の感想です。

Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20100411 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 23:50

福山芳樹 『獣になれ!』発売記念スペシャルライブ

福山さん関連

1/10の大阪ライブに遠征して以来の福山さんのライブでした。
今日は変わったセットリストで楽しかったー!
リクエストライブ、これからもたまにはやってほしいな。

three nine & AKABEiSOFT2 共同企画
 ゲーム主題歌CDシングル『獣になれ!』発売記念スペシャルライブ

 2010/04/11
 場所:東京・Shibuya O-WEST
 開場:17:00
 開演:18:00
 ※入場者全員に記念品(DVD、パンフレット)をプレゼント

開演前の場内が寒過ぎて震えるほどでした。
それでも開演後のライトアップで一気に暖かくなったので一安心。
あ、入場時にパンフレット(DVD付き)をもらったので、それを見ながら時間つぶしてました。
このパンフ期待していなかった割に、ハードカバー付きの結構ちゃんとしたものでびっくりです。
プロフィールのページの写真格好良すぎ~。
DVDはまた後日にでも見ようかと。

ライブは「置き場がないの」EDを歌っているcanacoさんの「一番星と君と」から。

次に福山さんが登場して「獣になれ!」を。
サビが結構キャッチーな曲だ。
ロボットソング、と言われると、ん~そうなのかなぁって感じがしますけど。
自分で作って歌うロボットソングは初めてだったんですね。
JAMとかマクロスとかで歌うだけってのはありましたけど。
でも「JAMに入ったころはもっとロボットソングばっかり歌うと思ってたけど、入ってみたら結構プログレが多かった」とも言ってました。

今日はリクエストライブでしたが、先日の九州のライブ後さらにリクエストした人がいたみたいで、現時点での最新というわけではなくなったけどそのままでやるって言ってました。
福山さんの思惑としてはリクエストライブにすればいつもの曲が上位にきて、リハ2回くらいでまとまる感じになると思ってたらしいですが、蓋を開けてみたら皆滅多に演奏しない曲をリクエストするので大変だったよ!とファン怒られる(笑)
場内から「ごめん!」とか聴こえました(笑)

いやいや、でも、それは考えが甘いですよやっぱり!!
リクエストライブって言ったら普段やってもらえないのリクエストしますよ普通。
むしろ、良く「ワクガイ!!」とか「ANGEL VOICE」とか「複眼」とかこれから何回でも聴けそうな曲をリクエストした人がいたもんだと思ったくらい。
(え?私のリクエストした「JULIA」と「きらわれ者の歌」が無かったからって泣いてないですよ…)

「キングゲイナー・オーバー!」はF-BANDでフルで演奏するのは初めてだそう。
そうだっけ…。3年か4年くらい前の年末の池袋あたりでやらなかったっけ…。
シアターみたいな会場で、音響がすごくて次の日耳がやられてたところで、モンキーした記憶があるんですけど。

「祝福と涙」は相変わらず心洗われます。

「RIDE ON THE NIGHT」>「LOOKIN' FOR THE RAINBOW」とかナニソレ~~~。
感動的だわ…嬉しい。
しかもそのあと「GET FREE」>「光なき夜をゆけ」とか…嬉しくて死んでしまうわ。
いや生きるけど!
「水色のカバ」「夢をごらん」とレア曲も飛び出すミラクル。
「光なき夜をゆけ」は「あやつり左近」好きだったんで思い出もプラス。

大好きな「野性~」もまた聴けたし><

「Burning Fire」からの展開も盛り上がりましたなー。
わざとらしい合いの手が楽しくて仕方ない♪

今回は新鮮なセトリで本当に楽しかったです。
難しいからと言わず、「RIDE~」とか今後もやりましょうよ!福山さん~~!!


そして明日からJAMのレコーディングで10日間ほど海外とのこと。
気をつけて帰ってきてください。
あー幸せ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20100411 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 18:13

梶浦さん 「小倉智昭のラジオサーキット」ゲスト出演

梶浦由記さん関連

1時すぎまで寝てしまい…忘れずに聴けてよかったです。

※小倉さんの他に女性が一人いたんですが、殆ど喋っていらっしゃらなかったので、一瞬だけ登場します。(あと文字にしてない紹介部分とかだけだったので)

小倉 智昭のラジオサーキット
 15:15~ 「オグラの小部屋」
 梶浦由記 生放送出演

小倉>アニメ映画など多方面で活躍していますが・・今現在はどういう活動を?
梶浦>分かりやすく説明すると、半分サウンドトラック、半分女性ウタモノつくっています。
小倉>ある意味サウンドトラック、映画音楽を創る方って殆どそっちをおやりになる方多いんですけど
梶浦>そうでしょうかね。元々歌が好きで音楽をはじめたものですから、歌をやっているとインストを作りたくなって、インストをやっていると歌をやりたくなるって両方やりたくなる。
小倉>ご自分でも歌ってそれがCDになったりすることはあるんですか?
梶浦>自分の声あまり好きではないです。もっと歌のうまいかたが世の中にはいっぱいいるので。ただ歌のうまい方のバックコーラスにこっそりしのびこませたりはします。
小倉>主に曲を作るのはピアノとか、楽器でおつくりになるんですか?それとも譜面?
梶浦>ピアノで作る時が多いですけど、外で思い浮かんだりするときは譜面に書いたりします。

小倉>音楽の道に進もうと思って、歌を好きになったのと、自分が仕事として選ぼうと思ったのとはまた全然違うタイミングだと思うんですけど、それはいつごろでした?
梶浦>実は私、普通に学校を出て、普通のすごく堅い会社にお勤めしまして
小倉>え、音楽学校とかじゃないんですか?
梶浦>まったく音楽教育受けたことないんです。
小倉>堅い会社?
梶浦>すごく堅い会社です。
小倉>どういう感じの?
梶浦>電話系の堅い会社です。(※注:NTT)
小倉>ああーー電話系の・・・それは何年くらい?
梶浦>3年ですね。3年ちょっとくらい
小倉>でも小さい頃ときからピアノとかはおやりになってたんでしょ?
梶浦>やってましたね。父がオペラ好きだったので、オペラを小学生の時聴いたり、兄がビートルズ好きだったので、一時ビートルズにはまったり、音楽は凄く好きだったんです。で、ずっと音楽きいたり、自分でも作ったりしてきたんですけど、わりとうちの家族は親戚みんな会社勤めの人間で、会社勤め以外に仕事があると考えたことがなかったんです。なので自分も一生会社勤めして、音楽は趣味で続けようと思っていたんです。
小倉>でも何かきっかけがあったんでしょう?
梶浦>そうですね。実は父親がわりと私が若いころに亡くなっちゃったんです。父と約束していたことがありまして。父と、二十歳になったら父がオペラ歌って、私がピアノを弾いてリサイタルを開こうって約束していたんですが、私が二十歳になる前に亡くなってしまって、出来なかったんです、結局リサイタルは。自分でも仕事と音楽選ばなきゃいけなくなったときに、案外人生短いかもしれないから、音楽やっておこうかなってそっちにいっちゃったんです。

小倉>音楽やっとこうかなって思う人はこの世の中に沢山いると思うんです。そこから世に出るのって難しいじゃないですか。売り込みとかしたんですか?オーディションとか。
梶浦>一応そのときやっていたバンドで色々声はかけていただいていたんです。
小倉>声かけてもらってたんだ?じゃあいいバンドで上手かったんだ。
梶浦>ある程度チャンスがあったときに、結局そのバンドをやるとしたら、仕事を辞めなきゃいけない、ってなったときに、将来路頭に迷ってもいいからやろうかなってそんときは思いました。

小倉>堅い仕事してたときにやってたバンドってどんなバンドなんですか?
梶浦>なんていったらいいですかね。ポップスとプログレをごちゃごちゃにやってるようなバンドでしたね。
小倉>女性だけ?
梶浦>女性、ベーシストは全部フレットレス、ヴァイオリンは打ち込みでやったりとか、すごく変なバンドでした。
小倉>女性だけで、プログレッぽいのやる人たちってあんまりいないですよね。
梶浦>あの、そのアマチュアのころにやってた音楽を、今もう一回やってるような気がしますね。ちょっと変わったバンドでした。
小倉>それじゃあ、好きでそれが結びついたのだったら、今充実してるでしょう?
梶浦>楽しいですね。好き勝手生きてるって自覚があります。

小倉>影響を受けたアーティストって?
梶浦>まずそのポップスとかロックを聴き始めたのってビートルズだったんです。で、凝り性だったんです。小学生のころから。そのときに、好きになったら全部歌を紙に写して、全曲覚えてたんですよ。そういう凝り性だったので。ビートルズから、クイーンとかアバとか、すごくいいバンドが出てきた頃だったので、ブリティッシュ一辺倒でしたね。
小倉>僕もブリティッシュのプログレが好き昨日も4時間くらいプログレ聴いてやっぱりいいなーって思ってたんですけど
梶浦>マイク・オールドフィールド、?????とか(聴きとれず)
小倉>僕はもうちょっと前でなんとかかかんとか(小倉さんの趣味は興味ないので省略)

小倉>プロデュースって結構難しいと思うんですけど、その人の良さを引き出して、どういう楽曲をやらせるかって。あれって何が基本になるんですか
梶浦>私の場合のプロデュースって、他の方とはすごく違って我儘なやり方をさせて頂いてまして、他の方は普通アーティストさんがいてプロデュースすると思うんですけど、私の場合は曲があってプロデュースを始めるんです。
小倉>まず曲ありきなんだ?
梶浦>はい。申し訳ないんですけど。こういう曲がやりたいって前提があって歌い手さんを集めるんです。
小倉>贅沢ですよね
梶浦>すいません。本当にそうなんです。だからこの人をプロデュースしたいって思ったことは正直ないです。こういう曲がやりたいから、こういう歌い手さんを探そうって、それでお願いする。
小倉>それってなかなか探せるもんじゃないですよね。
梶浦>そうなんですよ。
小倉>レコード会社の人がアンテナをはっておいて、この人がいいとか集めてくるんですか?
梶浦>色んな方にお願いして、色んな方の音を聴かせていただいたりして。あるいはきっかけになる作品があれば、オーディションをしていただくこともあります。
小倉>でも今梶浦さんに作ってもらいたい人って大勢いるんでしょう?
梶浦>いや、そんなことはないんですけど。

小倉>映画の作品もそうだと思うんですけど、あの、サントラって仕事は僕は苦しいのかもわからないけど、作れたらどんなにいいだろうなと一番うらやましい仕事の一つなんですよね。映画とかドラマとか背景に音楽が流れていなかったら、本当につまらないものになるじゃないですか。音楽ってとても大事ですよね。
梶浦>音楽って思ってる以上に人に心をリードしてしまうので、ミスリードだけはしないようにすごく気をつかいますね、サウンドトラックって。
小倉>そうだよなぁ。ラブロマンスのシーンでおどろおどろしい曲をかけたら絶対だめだもんなぁ。

小倉>どういう経緯があってサントラをやるように?
梶浦>はじめはアニメーションの作品だったんですけど。
梶浦>元々、歌でプログレじゃないけど、大げさな曲を作っていたので、サウンドトラックやってみないかってアニメーションのプロデューサーの方に声をかけていただいて。正直それまでインストに興味なかったんです。でもちょっとやってみようかなってやってみたら、映像と音があったときの効果にやられちゃったんです。なんて楽しいんだろうって。それからサウンドトラックのお仕事好きになっちゃいまして。というか虜になりまして。

小倉>北野武監督のアキレスと亀のサントラもおつくりになったそうですが、北野さんから要望があったんですか?
梶浦>人づてに音楽を聴いていただきましたら、今度の作品にあうんじゃないかって声をかけていただきました。
小倉>武さんには実際にお会いになって?
梶浦>はい、何度か
小倉>色んな話をして?
梶浦>そうですね。
小倉>武さん自身も音楽やる人ですけども、彼の要望とか注文とか結構あったんですか?
梶浦>そんなに多い注文いただいたわけではないんですけど、このシーンからこのシーンまではこういう雰囲気で、とわりと端的なご注文をいただいて。

小倉>サントラって色んなつけ方があると思うんですが、たとえばスクリーンを見ながらそれにあててつけていくって方法もあったみたいですけど、どういう風にして音楽を?
梶浦>映像を頂いたので、映像を見ながらピアノ弾きながらっていう感じでしたね。
ここから入れて。。。ここから出るから。。。とわりとリアルに作っていました。
小倉>監督と作曲家のイメージのずれってあるじゃないですか
梶浦>ありますね。
小倉>そういう場合ってどうするんですか?武さんなんかクレームついたりしたんですか?
梶浦>それが今回一発だったんです。ちょっと拍子抜けなくらい。
梶浦>だからまったく作り直しはなかったです。
小倉>アニメの作品なんかはどうですか?クレームついたりすることはあります?
梶浦>一応「ここイメージが違う」と創りなおすことが"無い作品は無い"んです。
梶浦>それはお互いにしょうがないことなんです。感覚の違いがありますから。普通あるんです。
梶浦>そのときは本当になかったんです。

小倉>こういう映画サウンドトラックをやってみたいとか夢をお持ちですか?
梶浦>元々、子供のころからファンタジックなものが好きだったんですね。SF小説とかファンタジー小説とか凄く好きだったんです。わりと今アニメーション音楽を多くさせていただいてるんですが、アニメーションってすごくファンタジックな世界観が多いので、わりと自分の創りたい音楽が作れています。そういう意味ではすごくいいフィールドでお仕事させていただいてるかなと思いますし。映像作品大好きなので、色んな映像作品に音をつけていきたいなと思いますし、歌も沢山作りたいし。我儘なんですけど。

小倉>世界的な規模でいったら、ディズニーとかファンタジックなもの沢山ありますけど、日本ってアニメーション技術も進んでるし、良い作品も他の国よりかなりある国ですよね。
梶浦>そうですね。大人がみても楽しい作品が沢山あるなと思います。
小倉>僕はね、ウエストサイドストーリーなんて、今やスタンダードになってるじゃないですか。ああいうサウンドトラックって実にいいなって思うんですよ。
梶浦>格好いいですよね
小倉>あれ曲だけ聴いたって本当に惚れ惚れする。だから今まで歴史に残る映画の中で頭の中にこびりついてるサウンドトラックって何本かはあるんですけど。そういう歴史に残る作曲が出来たらどんなに素晴らしいんだろうなって思うんですけど、僕なんてそういう才能がないんで、梶浦さんはそういうチャンスをいくらでも持ってるんですもんね。
梶浦>あのーでも本当に楽しいですね。映像と音楽を合わせるお仕事っていうのは本当に純粋に楽しいです。こんな楽しい仕事してもいいのかなって思ってます。
小倉>そうですよねー。アカデミー賞とか取ってくださいよ。
梶浦>がんばります。
小倉>がんばってください。

Kalafina「光の旋律」が流れる。

「とくなべ」というコーナー

小倉>サントラをおつくりになるプロの方がいらっしゃるのにこういうくだらないコーナーをやってもしょうがないと思うんですけど。
小倉>誰にも教えたくない私だけのパワースポットがあったら教えていただけます?
梶浦>すいません…。私、家から出ない派なので、パワースポットは家のお風呂です(笑)
小倉>なるほどねぇ。

FJ、Kalafinaのツアー、ライブベストアルバム案内

小倉>梶浦さんに座右の銘を書いてもらいました。「自分を動かす」
梶浦>音楽を作っていて、人を感動させようとか、これをやったら人は感動してくれるだろうとか、おこがましいようで苦手で。そういうこと考えるときっと自分は駄目だろうって思うんですね。これをやったらヒットするだろうとか。そういうこと考え始めるってすごく自分の中で見失うものが大きなと思っているので。とにかく常に自分を感動させるものをつくって、これなら自分の心は動きましたが皆さんどうですか?っていって、聴いて頂くようなそんな音楽の創り方をしていきたいなっていつも心がけています。
小倉>でも自分を感動させるために音楽を作っているということは御自身の感性が豊かで、センスが良くないと他の人は感動してくれないってことですよね。
梶浦>感動の仕方も、どんどん人間感動しなくなるじゃないですか。だから自分の心もちゃんと物事に動くようにしていきたいなって。そういう作り方しかできないなって思っているところがあります。
小倉>でもその作り方しかできないって仰っても、創ったものがそれだけ世の中に受け入れられるっていうことは、極々一部の作曲しかそういうチャンスないと思うんですよね。
だって自分が一番感動してるに決まってるんですよ、作曲家は皆!「これは良い曲だー!」って思ってても、殆どの人が売れないわけですから。それが色んな業界から引く手あまたっていうのは、やっぱり能力をお持ちになっているって。そういう方が「自分を動かす」って謙虚に仰られると我々辛いよね。
女性>そうですね。
小倉>ね。オレは自分を動かしたって誰も動かせないもんな(笑)いいなー。音楽好きなんですけど作ったりできないもんですから、そういう方がうらやましい。
女性>楽しみながらですもんね。
梶浦>楽しいです すいません。(笑)

小倉>聴いてるときより作ってるときのほうが楽しいもんですか?
梶浦>いやもう聴いてるほうが楽しいです(笑)
小倉>(笑) 生みの苦しみとかもあるわけでしょ?
梶浦>そうですね。やっぱり作っているときは「明日になったらやめてやる!やめてやる!」って思ってます。
小倉>ハッピーな楽しい曲を作ってるときと、暗い曲を作っているときと、どっちがいいんですかね
梶浦>私の創る曲の8割は暗いと言われる曲なんですよ(笑)なので両方楽しいですね。大体音楽ってどういうもの作っているときも、のめり込むものなので。

最後に、1通メール紹介あり。
"「Xenosaga」で知った。「Febronia」と「hepatica」が好き"というお手紙。

FictionJunction「時の向こう 幻の空」がかかって終了


こういうサントラの話したときには、サントラの曲流してほしいと思ってしまいます。

#拍手レス(10/05/04)
#誤変換の御指摘ありがとうございます!修正させていただきました。
#脱字なんかもこっそりあって、時々こそこそ修正してたりしますので、御指摘いただけるのは大変ありがたいです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100410 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 22:57

石川さん 新曲は戦国BASARA3のED

石川智晶さん関連

石川さんの新曲、戦国ほにゃららはほにゃららでもゲームでしたか。
惜しかったな。

んで

>>来月には記者発表も控えておりますので

というのは「戦国BASARA祭」ってことなのかなー。
だって来月って今月じゃないもんね。


GameSpot Japan 「戦国BASARA3完成発表会」で発売日が明らかに--シリーズ5周年プロジェクトも計画中!?

ぴあ 『戦国BASARA3』が7月29日発売決定!

ファミ通.com 『戦国BASARA3』ついに完成、舞台“『戦国BASARA』~蒼紅共闘~”の公開リハも

ITmedia gamez「戦国BASARA3」発売日決定――舞台「『戦国BASARA』~蒼紅共闘~」初日の幕が開く

「逆光」
 石川智晶
 ゲーム「戦国BASARA 3」EDテーマ
 発売日:不明
 品番:不明
 レーベル:FlyingDOG

  作詞・作曲:石川智晶
  編曲:西田マサラ

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20100409 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 00:34

ささきいさおさん「風の会話」

アニソン…中心に音楽話

三国演義、ささきさんの歌良い感じ!
阿久悠さんの遺作詩だそうです。
CD発売確定なのは結構ですが、だから発売日はいつなのさー。

アニメ自体は全然見る気ないですけど。
というか「クロスゲーム」が終わってしまい、とうとう見るアニメが1本も無くなってしまいました。

風の会話
 「最強武将伝・三国演義」OPテーマ
  歌:ささきいさお
  作詞:阿久 悠
  作曲:鈴木キサブロー
  編曲:山下康介
  コロムビアミュージックエンタテインメント


話が逸れますが、
三国志というと、どうしても横山三国志のキャラが思い浮かぶのはあの個性の強さですかね。
あとは吉川英治文庫の「三国志」くらい。
父親が吉川英治好きで揃っていたので。
でも「三国志」も途中で挫折したし…「新・水滸伝」でも挫折しました…。
それにしても今思うと、吉川英治の隣に開高健(主に釣りモノ)が並んでいたりして、そこに母親の趣味でアガサが並んでたりして、あと子供用(つまり私と姉用)に絵本が何百冊もあったり福音館の古典童話シリーズもあったり。
うーん本棚って面白い空間だなぁ。

絵本については母親が異常なほど拘っていたので、5百冊くらいは持っていたと思います。
そのあたりに私の収集癖の片鱗を見つけたり。

ちなみに福音館のそのシリーズは兎に角装丁とか挿絵が綺麗で持つだけでも喜びがあったものです。
挿絵といえば福音館じゃないですが「モモ」(ミヒャエル・エンデ)が一番印象に残ってるかも。
不思議な感覚に合う絵で。
黒姫童話館にも行った記憶があります。黒姫山は結構よく行った山でしたし。
でも恐ろしいのは全然内容を覚えていないということです。
今読んだらまた違う面白さを味わえそう。読みたくなってきました。

なんかとりとめなくなっちゃったな…まあこの辺で…。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100407 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 23:44

4月末に「天装戦隊ゴセイジャー ミニアルバム」が。

アニソン…中心に音楽話

1か月足らずでこの程度の内容の差しかないものを発売するってどういう考えなんだろう。
年度末周辺のコロムビアは若干基地外としか思えないリリースをしたりする。
企画するほうもするほうだし、承認するほうもどうかと思う…。

でも一番どうかと思うのは、それでも買う自分自身だ。
愚者ぁー。

天装戦隊ゴセイジャー ミニアルバム
 2010/04/28
 COCX-36183
 ★Amazon 天装戦隊ゴセイジャー ミニアルバム

【収録曲】
 01. 天装戦隊ゴセイジャー/NoB(Project.R)
 02. 降臨! ゴセイグレート/NoB(Project.R)
 03. 撃て! その殻を打ち破れ!/谷本貴義(Project.R)
 04. ☆Fight☆/五條真由美(Project.R)

 05. ガッチャ☆ゴセイジャー/高橋秀幸(Project.R)
 06. 天装戦隊ゴセイジャー(オリジナル・カラオケ)


3月に出たCDの収録曲↓
 01.天装戦隊ゴセイジャー
 02.ガッチャ☆ゴセイジャー
 03.闘え! そして糧を得よ!
 04.降臨! ゴセイグレート
 05.天装戦隊ゴセイジャー (オリジナルカラオケ)
 06.ガッチャ☆ゴセイジャー (オリジナルカラオケ)


谷本さんと五條さんの新曲なんじゃ買っちゃうじゃん…。
買わざるを得ないじゃん…。
そしてデュエット曲大好きな私はまた谷本さんと五條さんのデュエット曲があることを心底願っています。
ラジオもやってることだしさ!

特に谷本さんはデュエット向きの声していると思うんです。
またLoopみたいな企画ないかのー。
誰がLoopを忘れても、そもそも存在を知らなくても、私にとっては未だにヘビリピ対象です!!

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100406 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 23:26

石川さん 来月には記者発表…なんだろう

石川智晶さん関連

MSエンタテインメントのメルマガ…

>>来月には記者発表も控えておりますので

ってことは、7月のクールのアニメってことなのかなぁ。
そうすると戦国ほにゃららが濃厚…?
7月から2期なんでしたよねー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20100406 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 23:24

【BL】フジミ新刊&ファンブック

BL小説

全然更新してなかった…。

フジミの新刊とファンブックがでたわけですが。
新刊にはあんまり感想ありません。
もういいラストを願うのみです。
ファンブックというかイラスト集は西さんから後藤星さんに代わってからのモノということで、どうしても富士見は西さんってイメージなんですけど、富士見とは別に後藤さんのファンなのでイラスト集自体は躊躇いなく買えました。
(「ぽっけ」読者でしたし!)
しかし、フジミの絵は相当西さん寄りにしてるというか、やはりそういう配慮が垣間見える気がします。
「Schiller」(後藤さんのイラスト集)と比べてみても、塗りとか違うし…、もっと思い切って後藤さんらしくてもいいとずっと思ってるんですけど。
特に「アールグレイ氏の優雅な生活」とか「花のように」のあたりのカラーイラストみたいな塗り大好きなんですけどね…。
ホント、無理しなくてもいいのに…って…。


15周年記念の同時購入特典はドラマCDということで、しかも声優はマガマガ版の置鮎さんと増谷さんと来たーっ。
それは欲しいわ…欲しい!!

フジミは販売元違いでキャスト2種ありますけど、やっぱり置鮎さんと増谷さんのコンビがフジミって感じがします。
トークCDも好きでしたし。
今思い出してもトークに関しては石田さんと山口さんはお気の毒だった(笑)
なんか聴きたくなってきた~~。
ということで10年ぶりくらいに引っ張り出してきたりして…トークCDから再生したりして…。
増谷さん良い声だなぁー。好きだなぁー。

申込も郵便小為替では無くなって嬉しいです。
民営化してからの手数料異常だったし、夜間買えないから一苦労なんだもーん。
申し込みたくても小為替買いに行く時間と労力の前に諦めたモノ数知れず。
無精者には高いハードルでした。
この前のキャラの小冊子申込も郵便の振込用紙になっていたし、このまま全サ申込から小為替が絶滅することを期待してます。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20100406 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 灯ブログ, all rights reserved.
03 | 2010/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。