31

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 20:22

今後のCD購入予定

アニソン…中心に音楽話

しばらくあんまり買うCDないかなぁと思ってたけど整理したら意外とありました。
メモがてら。
やけにコロムビアが多いです。
コロムビアは筆頭株主変わってこれからどうなるか…ですね。

2010/02/10はこの二つ。
「とびだす!3D東映アニメまつり と 東映まんがまつり」
「侍戦隊シンケンジャー全曲集 (完) 秘伝音盤 歌の天下統一」

ああっ!AJFであんまり「参上!ぴゅるっとあさたろう」が良かったのでCDポチってしまいました。
むふふ。


天装戦隊ゴセイジャー 完全限定ゴセイカードセット
 OP「天装戦隊ゴセイジャー」
  NoB(Project.R)
  作詞:吉元由美/作曲:YOFFY/編曲:籠島裕昌
 ED「ガッチャ☆ゴセイジャー」
  高橋秀幸(Project.R)
  作詩:藤林聖子/作曲:岩崎貴文/編曲:大石憲一郎

 発売日:2010/03/17
 品番:COCC-16351(限定盤)
 特典:主題歌CD限定オリジナル「ゴセイカード」
 ★Amazon 天装戦隊ゴセイジャー 完全限定ゴセイカードセット

NoBさんだー。
声が爽やかかつ熱くて好きな歌い手さんなので嬉しい!
しかも格好いい。
ベストアルバムについていたボウケンジャーのPV何回見ても惚れ惚れしちゃいます。
(地味にあのPVはサイラバも出ていて楽しいし)
YOFFY作曲ってことで、これまた嬉し。

EDは岩崎さん作曲かぁ。コンペに強い人だ。


 
タイトル不明
 鵜島仁文
 TVアニメ「爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア」ED
 発売日:4月ごろ
 品番:不明
 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bakugan2/

 作詞・作曲・編曲・歌:鵜島仁文

爆丸新シリーズだって。
鵜島さんのアニメ曲ってH2の「BACK TO THE GROUND」以来…15年くらい前?
良い曲だといいなー。

爆丸ってことで、サイラバきたらいいなーと密かに思う私です。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100131 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 18:41

Vol.#6のライブタイトル

梶浦由記さん関連

オデッセーのサイトにVol.#6のタイトルが出ていたんで、ライブ情報をまとめつつ紹介。

 ■Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR
  FictionJunction/Yuki Kajiura LIVE vol.#6

  <大阪>
  2010/05/16
   (キョードーインフォメーション)
  場所:なんばHatch
  開場:16:00  開演:17:00

  <横浜>
  2010/05/30
   (オデッセー)
  場所:横浜BRITZ
  開場:16:00  開演:17:00

  <名古屋>
  2010/06/06
   (サンデーフォークプロモーション)
  場所:ダイアモンドホール
  開場:?  開演:?
   ★http://www.diamond-hall.com/top.html

  <東京>
  2010/06/13
   (オデッセー)
  場所:JCBホール
  開場:16:00  開演:17:00


3rd Anniversaryと来ましたよ!?
Anniversaryにするには3年はちょっと早すぎやしませんか?(笑)
早くても5年くらいかと。

それはさておき、そういう冠をつけるということはそれっぽいことするつもりなんでしょうか。
それっぽいことって…自分で言ってみたけどなんですか?
わかりません!

開場/開演時間はちょっと前の記事で 大阪/横浜/東京については書いておきましたが、全部同じ時間ですね。
名古屋はサンデーフォークのサイトに行っても、ダイアモンドホールのサイトに行ってもまだ掲載されていませんでしたが、この分だと同じになるのですかね。

いやーいいですよ。
17:00開演は!
去年のAJF名古屋でも日曜日に日帰りしたけど、余裕ですね。
大阪も新幹線最終が22時台だから十分いけます。
ただ、名古屋の次の日は普通に仕事できそうだけど、大阪の次の日は東京に帰ってはこれても疲れてそう。
体力ないからなぁ…。午前休くらいは取っておいたほうがいいかも。
ってそういうこと言ってると結局全休にしてしまう私です。



そういえばこの前大阪からの帰りに初めてN700系に乗りました。
乗ってる間はそうとは知らなかったんですけど、どうもいつもより座り心地悪いなー、中の明るさとかもやけに違うなーと思ったので降りたときに車体を見たんです。
そしたらちゃんと書いてありました。
というか、今思えば車内風景が何もかも違ったんですけど…;
コンセントはとってもいいけど、N700系だって分かってるならAかE取らないと活用できないですね。
あと、すでに書きましたけど、個人的には乗り心地は前のほうが好きです。
なんか寝にくかったというか…落ち着かなかった…。
あと車内が明るくて明るくて。
寝たい人には嫌がらせのような明るさでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100130 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 17:47

WからNが消えて…

ドラマ

霧彦さんがいないWを見続ける自信がありません…。
久しぶりに大ヒットの予感だったのですが。
予約していたDVDもキャンセルしました。
早いよ早すぎるよ。

でも楽しい思い出をありがとうN…。
とりあえず録画は毎週回してるからいけるところまでいってみます。

Edit Comments(2) trackBack(0) | ドラマ | 20100130 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 23:56

FictionJunction「時の向こう 幻の空」

梶浦由記さん関連

この曲の感想は今まで書いてないですね。
ジャケの梶浦さんがめちゃ可愛い件。

 ■時の向こう 幻の空
  FictionJunction
  TVアニメ「おおかみかくし」OPテーマ
  2010/01/27
  品番:VTCL-35083
  ★Amazon 「時の向こう 幻の空」
  
  【収録曲】
  01.時の向こう 幻の空
  02.野原
  03.時の向こう 幻の空 ~Instrumental~
  04.野原 ~Instrumental~

★時の向こう 幻の空
私、この曲「Parallel Hearts」より好きです。
「Parallel~」のほうが最初のインパクトはあるけど、メロ飽きやすいなと思ってたので。
「時の向こう~」のほうがこれからずっと楽しめる曲だと思います。
初めて聴いたときはパッとしなかったですけど。
聴きこんでいくとジワジワ好きになる曲…そういう曲のほうが愛着がわきます♪

でも全体的に「Parallel~」に似すぎですよね。
連続で出すにはあまりにも似ている…。
それが評価に影響するとしたら勿体ないな。
曲としては断然こっちのほうが好きですので。
でも4人で歌うとどうしてもこんな感じになるんでしょうか?
個人的には毎回4人…よりもソロ曲混じりのほうが楽しみの幅が広がって好き…かな。
(c/wはおいておいて)
今回は「Parallel~」以上にアテ書きをしているって梶浦さん言ってましたけど、歌い手に合わせ過ぎて、実は全体から見たら没個性になってるんじゃあってちょっと今回思いました。
ライブとCDって受ける印象違いますから。

色々書いてみたものの、何にしても「時の向こう~」は好きです。
入りの貝田さんのコーラスがあまりにも綺麗ですし、ずっとコーラスしてる声も綺麗に入ってて。
そしてやっぱり活字で見ると歌詞が体に入ってきますね!
2番の歌詞、すごく好き。
「時の向こうにゴールはあるの?
 辿り着いたといつか言えるの?」
この歌詞はグッと来ちゃうわ…。
そして、歌詞を読むと"時の向こうにある幻の空"は行きたいのに行けない、行けたとしても結果は地獄ってこと?
結構悲惨…。

★野原
いいな~~~~~。
やっぱりバラードだなぁ!!
FCイベントでのピアノバラードも良かったけど、そうかぁ2番からリズムが入るのかぁ。
全然雰囲気変わりますね。
KEIKOソロVer.もとっても良かったので次アルバムで別Ver.として収録して欲しいくらいです。

1番の重みと、2番になって柔らかくなる感じ、とっても好き!
しかも、間奏のコーラスは予想外…!

やっぱりKEIKOボーカルはバラードが好きです。
「風の街へ」といい、バラードだと重さが丁度よくて低すぎなくて。
ああ、「風の街へ」は私の中では凍えるような冬の日の歌なので、今の時分に外で聴くのは最高です。
(4、5年くらい前?に東京ですごい雪が降った日に丁度この曲を聴いたのですよ。そのときのシチュエーションがあまりにも歌のイメージにマッチしたので、それが染み付いているのです)

野原のインストは癒される…。
だからさ、やっぱりc/wのインストも欲しいんだって。

うおー時間ないー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100127 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 22:52

YKライブ Vol.6の開場/開演時間

梶浦由記さん関連

ローチケにVol.6大阪の開場/開演時間時間がきてました。
おお!これなら日帰りできるじゃない!
情報出しの速さといい、GJキョードーインフォメーション!!
他の3か所はキョードーじゃないのでまだ出てません。

http://l-tike.com/pc/d1/AA01G04F1.do?txtEvtCd=54630&txtPerfDay=20100516&txtPerfSeq=+&venueCd=52538&srcID=AA02G01

 ■Yuki Kajiura LIVE Vol.#6
  <大阪>
  2010/05/16
  場所:なんばHatch
  開場:16:00
  開演:17:00


ひさしぶりに残業しまくってぐったり。
ていうか腹減った。

---追記:10/01/28--
  <横浜>
  2010/05/30
  場所:横浜BRITZ
  開場:16:00
  開演:17:00

  <東京>
  2010/06/13
  場所:JCBホール
  開場:16:00
  開演:17:00

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100125 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 00:08

ANIME JAPAN FES 2010 “冬の陣”

アニソン…中心に音楽話

AJF行ってきました。
今日はホントに行って良かったなぁ☆☆(思わず普段使わない☆なんてつけたくなるくらい)
トランスフォーマー特集とか嬉しすぎるよ~~~~~~~!!

春の陣は面子微妙で行くか決め切れず。

ANIME JAPAN FES 2010 “冬の陣”
 2010/01/24(日)
 場所:Zepp Tokyo
 開場:16:00
 開演:17:00

<出演>水木一郎・堀江美都子・影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし・サイキックラバー、高取ヒデアキwith Z旗
<初出演>松原剛志・腐男塾
<司会>ショッカーO野

トランスフォーマー特集はこんな感じだったかな。

・太陽のtransform!!(きただにひろし)
・TRANSFORMER -Dream Again-(サイキックラバー)
・Transformers ~鋼鉄の勇気~(高取ヒデアキ)
・魂のエヴォリューション(影山ヒロノブ)
・トランスフォーマーZのテーマ(水木一郎)

サイラバのトランスフォーマー曲はワンマンで聴けるけど、高取さんのは初めてライブで聴けた!!
嬉しい!
そして「魂のエヴォリューション」!!名曲きましたーーーーー。
良かった!!
水木さんの「トランスフォーマーZのテーマ」はイマイチ客がwow wowしなかったなぁ。
あそこが好きなんですけど私。
でもでもっ、本当は、トランスフォーマーって名前が出たとき「Halleluyah」やるかなーって一瞬期待してしまった自分がいました…。
トランスフォーマーの中で、もしかしたら一番聴いてるかもな大好きソング。
基本デュエット曲大好きなんですけど、この曲はその良さすごく出てて、「はるか未来の希望を信じ 追い続けよう僕たちは」のころなんて泣けちゃいますよ。
でもトランスフォーマーははっきりいって全部好き。
「マリオネット」とかも好きだし、下成さんの曲とかもいいし、「サイバトロンばんざい」とかも好きだし。
ああ、MAYOさんいたら…CNN曲も出来たんじゃないの?
「Get My Future」聴きたいなぁ。
って、ライブ感想がいつのまにか妄想に…いかんいかん。

松原さんは
・六人の侍
・参上!ぴゅるっとあさたろう
・ビーダー・フォーエバー
でした。
あさたろうのOP初めてまともに聴いたけど、すごく良かった…好きだ…。
CD買おうかなって思っちゃいました。
なんかこぶし効いてて、しかも軽快で楽しい曲だ!
ていうか、松原さんライブいいですね…結構好きかも。

戦隊コーナーも楽しかった!!
もうこれがラストの現役戦隊としてのシンケンかな?
シンケンはサイラバと高取さんで、特ソンとしてはかなりいい年でした。
次の戦隊も良い曲来るといいな。

お姉ちゃんは「お茶犬ロック」が良かったって言ってましたね。
ミッチとサイラバ2人でコラボで!
かなーりロックになっててたしかに良かったです。
でも途中でマイクトラブルがあって、それでも歌い続けるミッチの強靭さがさすがだなと。

まんがトリオではJAMの「レスキューファイアー」も。
今日一番盛り上がったのは多分これ。
ここだけで汗かいた!

腐男塾は…なんか良くわかりませんでした。
歌の技量とは別に、腐的にはネーミングで既に喧嘩売られてる感じはします。
まあでも、マイクはちゃんと出してあげてよ。
それは気の毒でした。今日は音響トラブル多かったですね。


---------
私用メモ
6/26(土) ラゾーナプラザソル
串田アキラコンサート

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100125 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 11:18

アニカンVol.80にFJ/Kalafina、アニメイトTVにKalafina記事。

梶浦由記さん関連

アニメイトTVのKalafina記事とアニカンのFJ/Kalafina記事をまとめて。
昨日は疲れて書く気おこらず。


Kalafinaが新曲「光の旋律」を1/20に発売で直撃インタビュー――TVアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』OP曲に込めた想いとは!?そしてアジアツアーへの展望は?

さらっとHikaruが「sapphire」をツアーで歌うということをばらしている。
まあバラされなくても歌うと想像できるけど。

 ■アニカンFREE Vol.80
  2010/01/20
  梶浦由記インタビュー掲載
  Kalafinaインタビュー掲載

アニカン_Vol.80


○FictionJunctionサイド
「時の向こう 幻の空」の話、プラス、「野原」の話が他より多めな印象。

○Kalafinaサイド
「光の旋律」を年末のライブで初披露したときの話など。
この曲は何度もリハーサルしているとか。
ここでもHikaruが新しいアルバムからやる曲があるとバレ。
まあ順当に考えると「I have a dream」かな?
「Kyrie」はアルバム曲とは言われてないし、今現在アルバム曲って公表されてるのは「I have a dream」だけですよね。

アニカンの記事は、毎度のことながらしばらくしたら公式にUPされるでしょう。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100123 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 22:19

メダロットDVD BOX1

アニメ

わーメダロットDVDだよ~~~!!!
画質はいいとは言い難いけど、正直見られただけで嬉しい。




メダロットDVD-BOX 1 (5巻組)
 2010/01/29
 品番:SVDB-0211
 第1話から第30話収録
 販売元:NTB
 ★Amazon メダロットDVD-BOX 1 (5巻組)

あ~怪盗レトルトっ。ヒカルお兄さんっ。
メダロットはOPも最高だったし、話もよかったし、キャラデザも可愛すぎ。
設定資料集のイッキ超可愛い。

イッキもメタビーも懐かしい、可愛い。
青春だ…。


メダロットDVD-BOX 2 (4巻組)
 2010/02/19
 品番:SVDB-0212
 第31話から52話収録
 販売元:NTB
 ★Amazon メダロットDVD-BOX 2 (4巻組)

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニメ | 20100120 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 21:55

五條真由美「夢にエール!パティシエール♪」

アニソン…中心に音楽話

ようやく出ましたっ!!遅いっ!
4か月も待たせるとは。
初回限定にはマスコット封入ですが、いらないので通常盤購入。

コロムビアなのでOP/EDが一枚になっています。
子供向けなんで。
コロムビアのいいところですね。
でもDB改のコロちゃんパックはどうかと…。年度末だから?
まあ来月は「とびだす!3D東映アニメまつり と 東映まんがまつり」買います。
→http://columbia.jp/prod-info/COCX-35989-90/

夢色パティシエール
 2010/01/20
 品番:COCC-16319
 発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
 ★Amazon 「夢色パティシエール」通常盤

【収録曲】
01. 夢にエール!パティシエール♪ (五條真由美)
02. いちごのミラクルール (杉原由規奈)


★01. 夢にエール!パティシエール♪ (五條真由美)
この曲目的です。

五條さんが歌う曲に関しては、私には珍しく、こういうアップテンポな曲が一番好きなのです。
何しろ五條さんに初めて出会ったのってどれみの「魔法チョイ2」とか「ピリカピリ・ラッキー!」だったから。
この声がもつキラキラな音!
最高に好き!

この曲は、ちとサビが弱いものの…、歌詞が可愛い。
「ようこそ スイーツの王国へ」あたりのメロと歌詞は五條さんの可愛らしさが存分に発揮されていてニンマリ。
リピッてると段々"あ、好きかも"という感じになります。

よしよし。いいアニソン♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100120 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 21:24

Kalafina「光の旋律」

梶浦由記さん関連

遅くなってしまいました。
何度聴いても良い曲です。

光の旋律
  Kalafina
  TVアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」OPテーマ
  2010/01/20
  品番:初回限定盤 SECL-836 ★Amazon
     通常盤 SECL-838 ★Amazon
  【初回限定盤】
  ・ビデオクリップ
  ・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」トレイラー映像
  ・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」ブックレットおよび描き下ろしワイドキャップステッカー付
  
  【収録曲】
  01.光の旋律
  02.sapphire
  03.光の旋律 ~Instrumental~


★光の旋律
「光の旋律」は梶浦さんの音楽としては王道で、様式美!
ここにいくと気持ちがいい、というほうにメロが流れるから本当に気持ちがいい。
裏切りパターンもいいけど、こういうのは安心して聴けます。

FCイベントの感想で書いたことと重複するかもしれないですけど、AメロとBメロとCメロが秀逸で、それがあって初めてサビが生きる曲ですよね。
始めからサビが華って感じの曲ではなく。

特に2番のAメロとBメロは、歌詞とメロディの融合が凄くていいなぁ。
幸せが不意をついてキスをくれるという表現がさぁ…なんとも言えない気持ちなるのです。
そのあとサビにいかずにCメロで、もういっちょAメロいって漸くサビっていう構成が聴いてる気持ち的にお見事としかいいようがないーー。
その3回目のAメロの「静けさのように」のところとか。好き。
Cメロはまるごと全部好き!

というか、全部好き!ってことなんですけど、それだと話が終わっちゃうので色々書いてみました。

★sapphire
ずっと、CDで聴くために視聴我慢してました。
いやぁーこれはいいバラード!
宝石として、光の部分がWAKANAの高音、闇の部分がKEIKOの低音という感じで、その対照が際立っていて魅力的。
「古い嘆き」のWAKANAの歌い方好きだなぁ。

★光の旋律 ~Instrumental~
梶浦さんの曲のインストはいつも好きなんですけど、この曲はボーカル抜いただけでこんなにガラリとイメージ変わるのかと、ちょっとびっくり。
全然違ってすごく面白い!
そしていつも思う…何故c/wのインストを入れないのかと。
sapphireは絶対インストしても良曲。
ホント、SMEはそういうところ分かってないんだよなぁ。
心の底から「分かってない!!」と言ってやりたい。



それはさておき、どうでもいい話なんですが。
私は自分的何度でも聴けるKalafina曲フォルダを作りました。

01.うつくしさ
02.夏の林檎
03.Gloria
04.lirica
05.sapphire
06.seventh heaven

「ARIA」好きなんですけど、途中からドコドコ言うので雰囲気に合わず却下。
さらにいうと、「夏の林檎」がちょっと浮いてますけど…これはあんまり好きなので生かしました。
「lirica」と「sapphire」は私が感じている暗さのレベルが似ていて並べると気持ちいいかなーとか思って。
こういう暗めのアルバムが欲しい。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100120 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 18:21

853

ドラマ

あまりにもネットが繋がらなくなったのでヤケクソでモデムの電源引っこ抜いてもう一回差したら爆速復活。
はやくこうすればよかったです。


853って櫻井脚本だったのかぁぁぁ!
共同だけど。
ならば絶対見ていかなければ。

今週の相棒も櫻井さんだー。
わああーい。


田辺さんの気持ち悪い演技も昔から好きなので嬉しいな。
将棋の盤舐めたのも、紫のバラの人も気持ち悪くて良かった~。
("気持ち悪い"は褒め言葉)

Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20100117 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 00:51

「アニスパ」にFJ、「こむちゃ」にKalafina

梶浦由記さん関連

やはり光回線が死にかけ。ということで別契約の回線に。
そっちのほうが速度ないはずなのに、快適だった…。
それはそれで空しいんですが。ええ。

特にアニスパ!聴き逃した方で貝田さん大好きな方はリピート放送をチェックしましょう。
うーん、まずは明日の朝6時?はえー。

アニスパ!
 2010/01/16
 文化放送 21:00~
 http://www.agqr.jp/
 FictionJunction(梶浦由記、KAORI、YURIKO KAIDA)出演

最初の挨拶から貝田さん超アガってて声が!!
まだ調子悪いのかと一瞬ものすごい心配になっちゃいました。
そしたら司会から「あがりすぎ」と突っ込まれ。
すでにスタジオ入りしてから水を1本半飲んでるとか言われちゃってましたね。
貝田さんはラジオ初だそうで!
いじられまくってましたー。

○日本語封印ライブの話
「日本語のライブより覚えやすい」とKAORI。
でも新曲が多くて大変だった、ライブが終わった瞬間、みんな梶浦さんに一斉に謝ったとか。(2、3箇所間違えていたらしい)
「でも客には間違えたってわからない」と梶浦さんだか誰かが言ってました。

○新曲「時の向こう 幻の空」ミュージッククリップの話。
エロい!と司会に言われて
「エロいは音楽に対する最高の褒め言葉なので嬉しい」と梶浦さん。
あの撮影は向かいあってやったので「晒しプレイみたいで恥ずかしかった」そう。
KAORIは「正直いっぱい視線をあえて反らしました。恥ずかしいもん!みたいな」
貝田さん「わたしはすごいみてたんですけど…梶浦さんのこと。一回も見てくれなかったんです、嫌われたなって、なんか私したかなって思いながら歌ってたんですけど(笑)」
それに対して、梶浦さん「恥ずかしかったんです。すごい照れちゃったんです」と。
貝田さん「見ろ見ろ!こっちだ!」って。

○新曲流れ。

○アニメの主題歌を作る時の美学とか決めごととか。
梶浦さん「作品のモノですから、主題歌って。作品を裏切らないようにしたいってのは第一義的なことで。
だから頂いた資料はすみからすみまで読まないと気が済まないし。
作品のイントロダクションだと思うんですOPって。
作品にはいるための扉だから、それを見た人が現実から離れて、作品世界に入っていける音楽でありたいって思っていますね。」


こむちゃっとカウントダウン
 2010/01/16
 文化放送 23:00~
 Kalafina出演。

長いんで好きなようにカットしてテキスト化。

○「光の旋律」について
WAKANA「明るめなメロディなんですが、切なさとかなしさを含んだ歌詞を理解して、それを明るいメロディにのせることによって、人の心に響くんだなーと思いました。
明るいメロディなんだけど、その中の哀しさっていうのはこのメロディだからこそ響くんだなって思いました」

KEIKO 「励まされる。辛いときって立ち直るの結構大変じゃないですか。
もう一回よし、がんばろうってなるのって意外に難しいことで。
そういうことに何でも人それぞれあると思うんですけど、それが音楽だったら、この曲がそのきっかけになればいいなと思って。」

HIKARU「初めてきいたときはメロディがかわいいので始めは可愛く歌っていたんですけど、レコーディングのときにHIKARUが歌う2番目の歌詞は切ないのですごく切なく歌ったんですね。
そうしたら「その部分はあえて明るく歌うことでその切なさをさらに表現したい部分なんだよ」ってアドバイスをもらって、ちょっと明るめに歌うようにしたやっぱり切なさが増したような気がして。
歌っていてもその部分がしっくりくるって。」

○ミュージッククリップの話
中盤のメロディが「子供がはしゃいでるようなイメージで歌って」って言われていて、PVでもそのイメージで撮ったとか。
(あの3人で弾きながら歌っていた部分)

いろいろしゃべってたけど、ここは面倒なので省略。

○アジアツアー
KEIKO 「言葉が3か所違うので、コミュニケーションの取り方どうしようって思っていて。結構勉強していこうって」

WAKANA「上海ガニがたべたいですぅー」

他にも色々言ってたけどクロストーク激しいので面倒だ。省略。

○「小さな憧れ」がテーマのメール読み
・メール「片手で卵を割ること」
WAKANA「割れます。カン(1回)で」
KEIKO 「できません!(自信満々)」
WAKANA「でもあれサイズにもよりますよ」
KEIKO 「卵にサイズなんてあるの!?」 (心の声:エッ!)
WAKANA「ありますあります。SとMだと小さすぎるのでLだと~~~(略」
HIKARU「ヒカルは卵はわったことありますけど、片手で割ったことはないです」

お料理するの?って聞かれて
WAKANA「料理は好きなんですけど、片手でやるほど忙しくないので(笑)そんなにやる機会はないですけど。気持ち的にやってみたいときにはやりますけど、両手でやるほうが綺麗にわれると思うんで。」「左手でフライパン持って、今入れたい!とか…本格中華とかでない限り、火止めて入れればいい」
 (メール投稿者の小さな憧れ台無しじゃね)

・メール「口笛ふけるようになりたい」
KEIKO 「吹けます!フフフッフー」 (おおっうまい!)
WAKANA「私吹けないんです。憧れなんです。(チャレンジしたらしい無音)同級生で歯笛が出来る人がいて恐ろしく格好よかったんです。」
HIKARU「HIKARUできないー息になっちゃう。」

・3人の小さな憧れ
KEIKO 「ギター弾き語り」

WAKANA「(小さくないが)ドラえもんが欲しい。ドラえもんは大変だから~~二人いると食事とか大変だから。ドラえもんって歩くと音するんですよ?シュルシュルシュルシュルって。ドラえもん自体は友達になりたいんですけど、スペアポケットさえあれば。いや、結構どら焼きいつもあげなきゃいけないし」
「そこ?」と盛大に突っ込まれる。

HIKARU「3人で旅行に行きたい」
KEIKO 「いいよ~~~HIKARUいいよ~~~~」


WAKANAは1聞かれたことに対して10くらい答えるタイプですよね。(笑)
あーやっぱり「I have a dream」はアルバム収録なのですか。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100117 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 21:13

「JAM Party 10周年新年会」当選

JAM Project関連

今日はいつにもまして寒いなぁ。朝とかマイナスだったらしい。
朝6時台のお外はやばかったです。
雪国の人にはとってはへっちゃらかもしれませんが…私はとても雪国では生きていけませんね。
なのに毛糸の帽子を今日に限って家に忘れてしまってさあ大変。
ううー寒かった。

でも、仕事終わって家に帰ってきたら…。

おおおおおー「JAM Party 10周年新年会」の当選通知!!
嬉しいぞおおおおおおおお。
ヒロノブ…じゃない昼の部のほうが当たってました。
心はあったかくなった!
しかも転売対策ちゃんと打ってあったので感心。
たまにはまともなことするじゃん!

私、アルバム1枚だけ買うつもりが、一度ポチッたのを忘れてamazonで2枚も頼んでしまっていて、届いてショックだったのですが、どうせDVDもBDも買うから2口昼の部と夜の部申し込んじゃえ!って思ったんです。
どっちか一つでも受かればもうけものかなーって。
私amazonでは結構これやってしまうんですよ…。
梶浦さんや志倉さんがラジオで言ってたの、本当に気持ちわかるわ。
お姉ちゃんにバレタラードウシヨー。

JAM Party 10周年新年会 昼の部
 2010/02/06(土)
 場所:CLUB CITTA
 引き替え開始時間:13:30~
 開場:14:30
 開演:15:00

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100116 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 20:38

今日の予定をメモりつつ、改めてお礼を。

梶浦由記さん関連

今日は21:00~アニスパにFJと、23:00~こむちゃにKalafinaですねー。
http://www.agqr.jp/
自分的メモ用リンク。
 ※ちなみに一応言うと、ネット配信してます。
忘れないようにしないと…。
忘れなかったとしてもここ数日どうもうちの光回線が安定しなくて速度が出ないし切れるしで…そういう面でも心配なんですが…。


えっと、それはさておき。
今回のライブ中も訪れてくださる方には大変お世話になりました。
いつもライブレポも含め、補足、間違いのご指摘などいつも多くの方に助けていただいております。
他人のミスはよく気がつくんですけど(…)、自分のミスって自分では気が付けないことが多いので本当に有難いです。
今後とも、ミスを発見した暁にはビシバシご指摘いただけますと幸いです。
(ミスないのが一番なのですが!)
また記憶にも限界がありますので補足していただけるのはとっても助かります。
ありがとうございました。

ちなみに先ほども大阪のレポについてミスをご指摘いただきまして…、梶浦さんの鍋の話題なんですが、以下のように訂正いたしました。

 誤「豚のひき肉」 →正「豚の薄切肉」

ご指摘くださった方、その記憶の通りでございます。>薄切りでもしゃぶしゃぶ用みたいに薄いスライス肉
私の中にもそのイメージがあります…何故ひき肉と書いてしまったのでしょう…。
お恥ずかしいっ。
ということで、もし梶浦さんオススメお鍋にチャレンジされようという方はお間違えなきよう!
(とはいえ、私の説明はかなり端折っているのであれでは作れないような気がしますが)

それからそれから。
感想コメントしてくださるのも嬉しいし、拍手ボタンを押してくださるのもとっても嬉しいです。
この数日は特に、いままでになく随分沢山の方にコメントを頂きまして。
私のレポを読んで、楽しんでいると言ってくださるなんて~嬉しい!
改めて一度お礼を申し上げたくて。本当にありがとうございます。

そういった意味でも楽しい記憶になったVol.#5でした。
自分勝手なテンションでお送りしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100116 |

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 21:57

梶浦さん関係の備忘録 01/14更新

梶浦由記さん関連

Vol.#6が発表されたのに伴い整理も兼ねて備忘録更新。
ついでにアニメギガのBShiの放送日、アニスパ!、ライブ盤の情報を追加。

「Yuki Kajiura/FictionJunction LIVE BEST(仮)」はVol.#1もVol.#5大阪も入らないの?
「I talk to the rain」1回しか歌ってないのに…絶望ってことか…。
しかもVol.#5は大阪のほうが断然いいライブだったのに…えぇぇショック。

#声優グランプリ追加

--[一覧]----------------------------------------
10/01/16 ラジオ アニスパ!(FJ)
10/01/16 ラジオ こむちゃ(Kalafina)
10/01/19 ラジオ Kalafina「アニコボ」
10/01/20 CD Kalafina「光の旋律」
10/01/20 アニカンFREE
10/01/24 TV アニメギガBS2
10/01/27 CD FJ「時の向こう 幻の空」
10/01/29 TV アニメギガBShi
10/02/01 ラジオ USEN「アーティスト・セルフ・ポートレート」(FJ)
10/02/02 LIVE Kalafinaツアー 大阪
10/02/03 LIVE Kalafinaツアー 名古屋
10/02/09 LIVE Kalafinaツアー 東京
10/02/10 声優グランプリ
10/02/13 TV Kalafina「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP第2弾」完全版
10/02/20 LIVE Kalafina 舞踏会~BUTOU-KAI~COOL JAPAN STYLE
10/02/24 DVD/BD アニサマ8/23分
10/02/26 LIVE Kalafinaアジアツアー 台北
10/02/28 LIVE Kalafinaアジアツアー 上海
10/03/07 LIVE Kalafinaアジアツアー 香港
10/05/12 CD 「FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE」
10/05/16 LIVE Yuki Kajiura LIVE Vol.#6 大阪
10/05/30 LIVE Yuki Kajiura LIVE Vol.#6 横浜
10/06/06 LIVE Yuki Kajiura LIVE Vol.#6 名古屋
10/06/13 LIVE Yuki Kajiura LIVE Vol.#6 東京
------------------------------------------------
 ※6月、9月、12月、3月が会報月


[劇伴]
 ■歴史秘話ヒストリア
  歴史番組 NHK総合
  2009/04/01(水)より放送開始
  PM10:00~10:45
  再放送 翌水曜日 PM04:05~04:50
  再放送 BS2 翌水曜日 AM 08:15~09:00
  ★歴史秘話ヒストリア
  ★Amazon 歴史秘話ヒストリア サウンドトラック

[CD]
 ■光の旋律
  Kalafina
  TVアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」OPテーマ
  2010/01/20
  品番:初回限定盤 SECL-836 ★Amazon
     通常盤 SECL-838 ★Amazon
  【初回限定盤】
  ・ビデオクリップ
  ・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」トレイラー映像
  ・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」ブックレットおよび描き下ろしワイドキャップステッカー付
  
  【収録曲】
  01.光の旋律
  02.sapphire
  03.光の旋律 ~Instrumental~

 ■時の向こう 幻の空
  FictionJunction
  TVアニメ「おおかみかくし」OPテーマ
  2010/01/27
  品番:VTCL-35083
  ★Amazon 「時の向こう 幻の空」
  
  【収録曲】
  01.時の向こう 幻の空
  02.野原
  03.時の向こう 幻の空 ~Instrumental~
  04.野原 ~Instrumental~

 ■Kalafina 2ndアルバム タイトル不明
  Kalafina
  2010//
  品番:初回限定盤 SECL-
     通常盤 SECL-

「I have a dream」はアルバム収録とこむちゃで発表あり。

 ■FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE
  2010/05/12
  品番:VTCL-
  
  内容:08/07/31~10/01/09までのライブ音源の中から曲をセレクト。2枚組。
     ライブMCでは、DVDの中からも収録予定との話あり。

[DVD/BD]
 ■Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.23
  2010/02/24
  販売元:キングレコード
  Blu-ray(2枚組) KIXM-1009~1010 ¥9,800
  DVD(3枚組)   KIBM-1055~1057 ¥9,800

  > 15 『Parallel Hearts』/FictionJunction
  > 16 『暁の車』/FictionJunction
  > 17 『nowhere』/FictionJunction


[LIVE]
 ■Kalafina LIVE TOUR 2010 "progressive+"
 <大阪>
  2010/02/02
  場所:umeda AKASO
  開場:18:00、 開演:19:00
 <名古屋>
  2010/02/03
  場所:ボトムライン
  開場:18:00、 開演:19:00
 <東京>
  2010/02/09
  場所:Shibuya O-EAST
  開場:18:00、 開演:19:00

 ■KERA presents「舞踏会~BUTOU-KAI~COOL JAPAN STYLE」
  2010/02/20
  場所:恵比寿LIQUID ROOM
  開場:18:00
  開演:18:30
  出演:分島花音 / Kalafina / and more!!

 ■Kalafina asia TOUR
  2010/02/26 台北
  2010/02/28 上海
  2010/03/07 香港

 ■Yuki Kajiura LIVE Vol.#6
  <大阪>
  2010/05/16
  場所:なんばHatch
  開場:16:00
  開演:17:00

  <横浜>
  2010/05/30
  場所:横浜BRITZ
  開場:16:00
  開演:17:00

  <名古屋>
  2010/06/06
  場所:ダイアモンドホール

  <東京>
  2010/06/13
  場所:JCBホール
  開場:16:00
  開演:17:00


[その他 雑誌/TV出演等]
 ■ラジオ:Kalafinaの私たち計画広場
  2009/01/05~開始
  スカパー! STAR digio 400ch.
  放送:毎週火曜日 23:30~24:00
  ※再放送 毎週土曜日 11:30~12:00
   毎週火曜日 9:30~10:00(前週分)
   毎週火曜日 20:30~21:00(前週分)

 ■MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP第2弾
  ★完全版放送
  2010/02/13
  BS2
  放送時間:23:30

  Kalafina出演(ARIA、光の旋律)

 ■アニメギガ
  2010/01/24 NHK BS2  24:00~
  2010/01/29 NHK BShi 24:50~
  ★NHK アニメギガ公式サイト
    
  梶浦由記出演。
  現在コメント動画公開中。
  ライブ映像も放送される予定。

 ■アニスパ!
  2010/01/16
  文化放送 21:00~23:00
  9時台ゲスト FictionJunction(梶浦由記・KAORI・YURIKO KAIDA)で。


 ■アニカンFREE Vol.80
  2010/01/20ごろ
  梶浦由記インタビュー掲載。

 ■声優グランプリ
  2010/02/10
  梶浦由記インタビュー?掲載。


 ■アーティスト・セルフ・ポートレート
  2010/02/01~2010/02/07
  USEN
  KEIKO&WAKANAによる「時の向こう 幻の空」の宣伝
  http://music.usen.com/modules/C/content0125.html


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100114 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 22:30

Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~ 大阪

梶浦由記さん関連

今日のライブは、、、、横浜のクオリティを軽々と飛び越えて、とんでもない高みまで昇ってました。
「open your heart」前のMC、殆ど横浜のときと変わらなかったのに今日は特にぐっと来てこの時点で泣いていましたが、「a farewell song」の前のMCが横浜のときの葬式話プラスアルファで、心に来ること言っちゃうんで、もうこんなにライブで泣いたことないってくらいぐちゃぐちゃになりました。
アンケート書いてても泣けて…こんな顔ではフロントの人に怪しまれると思って化粧室でなんとかしてみたんですけど、今日を振り返るたびに涙が出て…結局今も泣いてます。
いいライブでした。
もう、それだけでレポ終わってもいいくらいに。

ちなみにセットリストは全て横浜と同じでした。

Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~
 <大阪>
  2010/01/12(火)
  場所:なんばHatch
  開場:18:00、 開演:19:00

【セットリスト】
01.cynical world [Fiction オリジナル曲]
02.the image theme of Xenosga II [XenosagaII]
 MC
03.voyagers [経済羅針盤 未CD化]
04.key of the twilight [.hack]
 MC
05.L.A. [エル・カザド]
06.ship of fools [ツバサ・クロニクル]
07.once upon a time there was you and me [ツバサ・クロニクル]
08.a song of storm and fire [ツバサ・クロニクル]
 MC
09.alone [PandoraHearts]
10.bloody rabbit [PandoraHearts]
11.contractor [PandoraHearts]
12.everytime you kissed me [PandoraHearts]
13.secret game [NOIR]
14.maze [NOIR]
15.canta per me [NOIR]
16.salva nos [NOIR]
 MC
17.Historia : closing theme [歴史秘話ヒストリア]
18.darklore [Aquarian Age]
19.awake [Aquarian Age]
20.zodiacal sign [Aquarian Age]
 MC
21.媛星 [舞-HiME]
22.目覚め [舞-HiME]
23.MATERIALISE [舞-乙HiME]
24.聖乙女の祈り [舞-乙HiME]
 MC
25.I reach for the sun [エル・カザド]

 EN
26.in the land of twilight,under the moon [.hack]
27.open your heart [.hack]
28.a farewell song [NOIR]

終わってもいいといいましたが、一応あとで付け足します。
ちなみに、ツアーの日程は5/16が正しいそうです。
昨日私もFCイベントの時に明日訂正してくださいって書いたんだけど、多分他のひとからもいっぱい突っ込みが入ったことと思います。
梶浦さんったらUKATSUさんだなぁー!
でも愛してます。

★the image theme of Xenosga II
けっこうなロングトーンですよね実は。

★Voyagers
やいやい!WAKANAフルスロットルじゃないか!
横浜ではちょっとはずれた感じもしたけど、今日は完璧だったんじゃないかな、と思いました。
CDにするなら100%今日のだと思う。
というか、今日はホントに他の曲も含めて外さない外さない。
お見事でしたね。4人ともですが、凄い精度でした。
VoyagersはKAORIのハモりも本当にキレイ。
うっとりー。

一応タイトルは「旅人たち」というような意味でつけたと説明あり。

★key of the twilight
この曲で手拍子が始まったので、今日の「I reach for~」に対する期待はやめました。
Key of~はKAORIとKEIKOだったり、2番(という定義ができるのかわからないけど)KAORIとWAKANAだったり、最後あたりはKAORIとWAKANAと貝田さんだったりして、いろんなハーモニーが楽しめますね。
というか、私この曲のイントロ好きなんですよ。
あのイントロのドラマチックさはすごい!!

★L.A.
この前よりも幾分か冷静に楽しめました。
貝田さんとKAORIで。
ヴァイオリンにかかるギターがすごく良くてですねぇ…ええもうたまりません。

★ship of fools
この曲ドラムとギターが格好いい。

★once upon a time there was you and me
これも余裕で横浜より良かったですね。
WAKANAちゃんいくねーいっちゃうねー、と私は思いました。

★alone
これも横浜よりまとまっていて綺麗でした。
aloneのときにはWAKANAとKEIKOだけで。

★bloody rabbit
ドラム格好いい!!
ピンクの照明が印象的でした。
あ、そうそう、この会場照明いい感じ。
なんか横に広いからなのかわからないですが、横浜のときよりライティングが綺麗に感じました。

★contractor
WAKANAと貝田さんのハモもいいし、WAKANAのソロもいいし、そのあとの貝田さんとKAORIのハモもいいし、最後のKEIKOソロもいい。
うん。

★Historia : closing theme
曲の前にヒストリアの最後にかかる曲と説明しつつ、「いつも番組の最後のいいシーンでかかるので、いい曲な気がすると思って選んでみました」と。
この曲ドラムもベースも面白い。
特にドラムは、結構ゆっくりな速さの曲なんだけど、その分両手でドラムセットの右側にある二つの太鼓を一気にたたいていて、本当に太鼓!!って音がどーんとくるんですよ。
それがすっごく良くって、ずっとドラム見てました。
ドラムの音の質が本当に梶浦音楽のためにセッティングしたように聞こえたんですけど、ドラムってそこまで可能なものなんですかね?
詳しくないんで分からないんですけど、そんな気がするくらいドラムの音が良くって。

★awake
ちなみにKAORIとKEIKOでした。
これも含め、アクエリ音楽は特に佐藤さんのドラムと相性良いなぁって思いました。

★zodiacal sign
この曲、今日はものすごいバンドメンバーがノッていて、Jr.さんのベースソロのときも、是永さんなんて頭振り乱して仰け反ってギター弾いてました。
すご。

★目覚め
リベンジ成功おめでとう。

★open your heart
この曲は何度ライブでやってもらってもいい。
何度聴いてもこのメロディは感動します。

★a farewell song
先日の意訳大体あってました。
あとは暗闇だか暗い中で、という言葉もつけたしあり。
「あなたが歌ってくれた歌を忘れない。さようなら。もう二度と会えないけど暗闇の中でこの歌が私を支えてくれるでしょう」

この曲のお葬式の時にかけて欲しい曲という説明は横浜と一緒でしたが、その後のお話は始めてききました。
(縁起でもない話なんですがといいつつ)梶浦さんが死んだ後に、作られた音楽がどうなって欲しいかっていう話。
これは梶浦さん自身の口からじゃないとあまり意味がないように思うので書くのはやめておきます。
それが私を号泣させたんですけど。
いや別にひどい話ではないんですよ。
ただ、そういう思いで音楽を作ってるんだなぁと思って、そして今日の素晴らしかったライブを思い出して、幸せだなぁと思って泣けたということです。


●MCネタ
・梶浦語の説明の後、「意味の無い歌詞だからといって意味がないと思わず、意味がないからこそ、想像の翼をはためかせて聴いてください。」
・2公演しかないですが今日が千秋楽。
・今日は封印しているので「時の向こう~」は出来ないという説明後、楽屋で「ふつうはやるよね」って話になったらしく、イントロだけは梶浦語だから「カンタリミーヤー~~~ ジャーン(終了」ってイントロだけやろうかって話も出たそうですが、それもやっぱりひどいとなり、結局本当にやりませんよ、と言ってました。
個人的には…新曲だからといってそうやって欲しいと思っていないんだけどな…とか思ってました。
今まで聞き続けてきたサントラ曲のほうが余程思い入れがありますし。
まあ、私一人かもしれませんが。
宣伝的にはやるほうがいいでしょうけど、でも開演前のPV流している最中にベースとギターの音だしチェックするような感覚のスタッフですからあんまり宣伝する気があるとは思えませんがね。

●雑記
・私の位置からはカメラは1台も見えなかった。
・2F席は1列目が関係者席っぽかった。
・2列目と、3列目に2人くらいで後ろは全部空いていた。
・なんはHatchは初めてだったが横に広くてすごくいい会場だった。
・音響もすごくいい。横浜よりもかなりいい。
・2F見やすい!

●映像
そういえば、横浜ではあまりに興奮していたので気がつかなかったんですが、「MATERIALISE」が「MATERIALIZE」って表示されていました…。
え、Sですよ…ね…?今手元にブックレットないんで確認できませんが…Sだと思ってるんですけど。
あと「舞乙-HiME」だったり。
乙は…これは後ろですよね?

●今日のお題「冬といえば鍋、鍋といえば?」

・WAKANA 「マロニー」
0.5秒くらいで答えたらしい。
いくらでも食べられる。鍋の最後にお雑煮したあとも残ってていいと。
鍋しゃぶしゃぶが好きで、お店に行ったら野菜ばっかり食べるとのことで、「お店の人にとっては神様だね」と梶浦さんが言うと、「そうなんですかね? ……なんていうんでしょう、"してやられた"? "まんまとひっかっかった"?」とWAKANA。してやられたって(笑)
コラーゲンもいれたりしているって話ありましたけど、コラーゲンは口から摂取しても殆ど無駄だったんじゃなかったっけ。
口からの摂取では肌まで届かないとか。
諸説あるのかしら。

・貝田さん 「わたなべさん」
私は一瞬意味がわからなかった!
でも貝田さん的には「なべといえば渡辺さん」らしい。
どうも知り合いに渡辺さんという人がいるらしく、「なべ」と呼んでいる様子。

ちなみに今日も「かわいい!」コールを否定する貝田さん。
梶浦さんが急に否定し始めたことに触れると、「気を使っていただいて…ホントに言ってんのかなって思って」とおっしゃられました。
エーッ!!そんな疑ってたの!?と会場どよめき。
信じてもらおうと方々から可愛い!大好き!との声が飛ぶ。
その「大好き!」コールには「私も!」と。
そして渡辺さんって会場にいますか?ときいて手を上げた人には「なべ!」と。
かわいいなぁ貝田さん。

で、もう一度"鍋"について質問したところ「すっぽん鍋」でした。
梶浦さんが食べたことないから一度食べてみたいって話になり、じゃあ打ち上げで食べに…って話になり、この歌姫たち全員ですっぽん鍋ってちょっと…みたいな展開に。
ちなみに梶浦さんは「美味しんぼ」ですっぽん鍋の話があって、それを読んで食べてみたいと思ったらしい。

・KEIKO 「水炊き」
まともな答えで嬉しいと梶浦さん。
いや、今までの答えがマロニーとわたなべさんだからそう思うだけで、普通の答えですよとKEIKO。
キャベツは食べられるので沢山いれるんだそう。
そのKEIKOの話の間、ずっとWAKANAと貝田さんが水飲み場でしゃべってて、私それがすごい気になってました…。
あとKEIKOはお酒がのめないそうで、梶浦さんに「酒豪にみえるのに」と言われていました。

・KAORI 「鶏がらスープに白菜」
織田家は全員O型で、それぞれ自由主義なことから、お鍋もそれぞれ好きな味で食べているとのこと。
ウインナー入れたり、キムチ入れたり、自由にしていると。
その話を色々きいた結果の梶浦さんの答え「O型に鍋って向いてないのかもね」

・梶浦さん 「ねぎと豚のひき肉薄切肉と小松菜の鍋」
ねぎを3本くらいざくっと切って鍋にいれてくたくたになるまで煮て、そこに薄切肉と小松菜を入れるだけの簡単な鍋で、特別すごく美味しいっていうわけではないけれども、1人とかで鍋をするときには材料があまらずに済んでいいとのこと。
 #10/01/16 拍手でひき肉ではなく薄切肉と書き間違え訂正していただきました。(恥)
 #教えてくださった方、ありがとうございます!!

・Jr.さん 「タイしゃぶ」
白菜のきり方にこだわりがあるらしいと梶浦さんが説明している後ろで、ベースを白菜に見立てて切り方の説明をしているJr.さんが大変かわいらしゅうございました。

ちなみに、Jr.さんの紹介の間、ずっとWAKANAがステージ上にいなかったんだけど、何してたんだろう…。

・佐藤さん 「免疫鍋」
免疫をつけるために、鶏肉とかきのこをどっさり入れて食べているとのこと。
梶浦さんいわく、佐藤さんはものすごく健康に気をつけている方なんだとか。
今日もこのライブにぴったりのドラムをたたいてくれていて、曲の間梶浦さんはとっても嬉しいと言っていました。

・今野さん 「火鍋」 *漢字これで正しいかな?
火鍋はS字型?のように鍋の中で2色になっている鍋なんだそう。
私は知らなかった…。

今回のライブは今野さんのソロが異常に多いらしく、多すぎと今野さんから突っ込まれたらしい。
しかも譜面を渡しているんだけど、コードしか書いていない譜面を渡して、「好きに弾いてください」っていう部分もあるとか!

・是永さん 「最近2時間かけて牛すじ鍋を煮込んだ」
今回のライブの音源を走りながら聴いていたら、いつまで経っても終わらなくて(笑)、そうしたら肉屋の前を通りがかったので牛肉を買って、それを2時間煮込んで鍋にしたというお話でした。
「男の人って時間かけてちゃんと料理するよね、私は絶対2時間煮込まない」と梶浦さん。
「でも、作るのには時間かけるけど片付けしなかったりしますよね。男性の方は後片付けもしてくださいね」と。

今回のライブはメドレーにしたことで、一番大変なのはバンドメンバーだったとのこと。
ガツガツやるような曲のあとにすぐしっとりした曲だったりして大変なんだそうですが、それに対して「オレ、こういうの好きだな」と言った頼もしいお方とか言っていました。

・大平さん 「ちげ鍋」
これに対して、今野さんが"チゲ"という言葉自体が"鍋"という意味だから"鍋鍋"って言ってることになると説明してくれたと梶浦さん。
だから、"とうふチゲ"とか、そうやって使うのが正しいんだそう。

●総感
横浜ライブのときには、何故か結構MCが固くて曲数のわりに終わるの早かったんですよね。
多分、曲数が多くて時間の流れが掴みきれてなかったというのもあって、焦って進行していたのかなぁと思いました。
今日はもう横浜で掴めたからか、すごくMCで話が膨らんで楽しかったです。
歌姫たちも少し余裕が出てきたような印象でした。
だから、やっぱり大阪に行ったのは大正解だったんですね!
梶浦さんも横浜ではちょいちょいミスしてましたけど、今日はあっって思うようなところ私は無かったように…少なくとも気がつかなかったです。
横浜のほうももちろんあれで十分お釣りが来るほど嬉しかったし楽しんだんですけど、上には上があるもんだと。

今回の日本語封印ライブ、はっきりいって次回のライブに対するハードルを物凄く上げた気がします。
だってこれ以上のサプライズを求めちゃいますもん。
でもこれ以上って?って感じもするわけで…だからこのハードル高いですよねぇ。
どうするんでしょうね?楽しみです。
でも今は、セットリストの音楽を聴いて、その余韻に浸りたいと思います。



Edit Comments(7) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100112 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 01:14

ちょ…梶浦さんったら

梶浦由記さん関連

梶浦さん自分のブログのID忘れてコメント欄に書いてる(笑)
いつもはコメント欄なんて読まないけどあまりに暇で、コメント欄のリクエストでもみようかと思ったら、まさかの梶浦さん本人!
驚くやら微笑ましいやら。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100112 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 23:25

FJC FCイベント第2弾 1/3 大阪2公演目

梶浦由記さん関連

大阪FCイベント行ってきました。
ライブと連日ということでもない限り、今後大阪のFCイベントにくるなんて出来そうにないので記念がてら。
1回100人MAXの座席で、2Fは封鎖されていました。
なんと、グランドピアノあり。
これだけで私は来た甲斐あったと思った!!嬉しい。

でもこの前も思ったんですけど、このFCイベント収益心配になる…。
もっと高く設定してもいいのに、2500円なんだよなぁ。

#追記
読み返したら誤字とか…あと抜けもあったことに気がついたので、思い出した範囲で追記しました。

FinctionJunction CLUB ファンクラブイベント第2弾
  「トーク&ミニミニLIVE #2」

 <大阪>
  2009/01/11(月 休日) 15:00、18:00★こちらに参加
  会場:フラミンゴ・ジ・アルーシャ

【本日の構成】
01.「光の旋律」「月導」「時の向こう 幻の空」PV公開
02.梶浦さん挨拶
03.貝田さん トーク&LIVE 「you are my love」
04.HIKARU トーク&LIVE 「ARIA」
05.KEIKO トーク&LIVE 「野原」
06.KAORI トーク&LIVE 「everytime you kissed me」
07.WAKANA トーク&LIVE 「Where the lights are(Japanese Ver.)」
08.YUUKA トーク&LIVE 「ピアノ」
09.5月のイベント以降の活動軌跡映像
10.プレゼント渡+写真撮影

01.「光の旋律」「月導」「時の向こう 幻の空」PV公開
開演前の15分ごろから急にPVが流れる。
ちょうどそのときドリンクの列に並んでいたので、曲がかかったなーとは思ったんですがPVが流れていることに気がついていませんでした。
さあ、席に座るか…と思ったらPVが流れていてびっくり。

「月導」も流すとは思わなかったなー。
FJCは梶浦さん以外の活動もちゃんとフォローしてますね。
まあ事務所的には当然なんだろうけども。

「時の向こう~」については、曲の感想はまた今度。
とにかく、私はWAKANAの鎖骨しか目に入っていません!
…というのは誇張ですが、鎖骨いいよ鎖骨。

02.梶浦さん挨拶
FCイベントを大阪でやれて嬉しいということと、東京で言ったのと同じ、FCを作って、皆はいってくれるかなと心配していたけど、思った以上の方に入っていただいて、沢山の方に支えられていることを実感しているというような内容でした。
あとイベントのコンセプトは「ゆるイベント」。

03.貝田さん トーク&LIVE 「you are my love」
白いふわふわしたベレー帽が可愛らしい。
声は9日ほどではないけれども、少しざらついていました。
そのためか?トーク貝田さんだけ短かったんだよなぁ。
残念だけど、明日のために咽喉を大事にしていただきたいので仕方ない。
テンションも若干低め。

Q.大阪でやっておきたいことは?
 ショーパブ以外で。
A.ここで貝田さんが「ショーパブでは働いてませんから~」と強調。
YK Vol.#4の大阪公演時に「ショーパブ云々」って話をしたときに説明に失敗したとあとで後悔したらしく、「ショーパブには遊びにいっただけで、そうしたら勝手にキャサリンと名前をつけられて働かされそうになっただけで、決して働いていたわけではない」とのことです。
強く訂正を求めていたので、ここにきっちり書いておきます!

その上で、やっぱりたこやきとかを食べたい とか言っていたかな。

Q.鏡開きのおもちはその後どうやって食べる?
 お雑煮、おしるこ、焼いてたべるなど
A.うーんと悩み、梶浦さんが「もしかして飾ってない?」と聞くと、「飾ってない」とのこと。
「梶浦さんは飾ってるんですか!?(驚いた様子)」と聞き返すと「もちろんですよ。最近はコンビニでも売ってますし。私は絶対おしるこですね」と。

Q.毎朝飲んでいるものは?
A.青汁

Q.犬と猫、自分はどちらだと思いますか?
A.迷って「猫は好きだけど飼ったことがないから、犬かなぁ」と言った貝田さんに、「貝田さんは犬です。貝田さんが迷うなら私がいいます!犬です」と梶浦さん。

Q.大阪ということで好きな芸人さんは?
A.お笑いは好きだけどあまりマイナーな人は知らない、と前置きして、悩んで、この前優勝した人面白かったと答えてました。

「you are my love」
歌声はやっぱり綺麗でした。
今回は東京イベントと違って後ろのスクリーンに歌ってるところがアップで映しだされる仕様。
これは…なかなかよろしい。
しかもグランドピアノ(ちょっと小さい気もしたけど、しばらく見てないので大きさの感覚に自信がないな)の音はやっぱりいいと思います!
幸せ。

HIKARU トーク&LIVE 「ARIA」
Q.いつも聞いている音楽は?
A.「Kalafina」と答えたHIKARUに、「それはちょっと恥ずかしくないかなぁ?」と梶浦さん。
梶浦さんは以前に「恥ずかしくて自分の曲は聞けない。反省会してしまうから」みたいなことを言ってたことあるので、自分たちが歌ってる歌を毎日聞いていると答えたHIKARUの回答はびっくりだったんでは?
それにしても、毎日KalafinaやFJのDVD見てたり、CD聞いてたり、HIKARUにとっては今はそれが全てなんですかね。

あ、で、別の回答が「ジェイロウ」でした。
よくわかんないけどジェニファーロペスのことみたいな検索結果が。
私にはわかりません。

Q.お気に入りのコスメがあれば教えて
A.普段は肌が呼吸しない感じが苦手でミネラルファンデーションを使っているとのこと。
ここでミネラルファンデの解説をした梶浦さんが急に「ジェニー、見て!すごいでしょ!」みたいな、ジェニーだったか忘れたけど、こういう感じの深夜の通販番組を演じて大笑い。

Q.大阪と東京どちらが寒い?
A.「正直なところまだ大阪にきてからあまり外に出ていない」と梶浦さん。
その上でHIAKRUは「大阪のほうがあったかい気がする」と答えてました。

Q.もし男子だったらFJの誰とつきあいたい?
A.面白い質問と梶浦さん。
「あとで楽屋で告げ口しないから、ここは素直に答えてみよう」と。
そうしたらKEIKOとのこと。

Q.回転ずしでは何皿くらい食べる?最高何皿?
A.「まわってるのを見ているだけでおなかいっぱいになっちゃう」「5皿とか3皿くらいでいい」とHIKARU。最高は10皿くらい?みたいなこと言ってました。
梶浦さんもあんまり行かないけど、行っても5皿くらいでいいとのこと。あと「どうしてもおいなりさんとか頼んでしまう。あとカニが入ったお味噌汁とか」と。

「ARIA」
ここは省略。

KEIKO トーク&LIVE 「野原」
出てきた瞬間、今日の髪型どうした!?と思いました。
コテで巻いてたんですけど、髪の先だけですっごい中途半端。
いや、長い髪の部分は普通なんだけど、KEIKOの髪って前髪があって、中間くらいの長さがあって、最後に腰くらいの長さがあるんですけど、その中間の長さのところがあらぬ方向を向いていて、何故そうなったのか…いや、あまりに中途半端なカールだったので気になって気になって。
いつも髪は結構きっちりセットだと思うんですけど。

と、まあ髪型のことはさておき質問。

Q.FJ、Kalafinaの誰かになるとしたら誰がいい?
A.「Hikaruかゆーさん」とのこと。
あのまったり?ゆっくりなのが羨ましいとのことで、自分がゆっくりしゃべったりしてもあんな雰囲気にはできないと。
これには梶浦さんも同意。
あの二人は時間がゆっくり流れていそう、とのことで、「WAKANAは生き急いでるから。本人もそう言ってたんで言ってもいいと思うんですけど」と。

Q.いつもライブ中にあれだけ歌っても水をあんまり飲んでいないように思うが咽喉は渇かないのか?
A.以前はすごく咽喉が渇いていて、ちょっと待って!って水を飲んだりしたけど、ライブを重ねていくうちにあまり水を飲まなくても良くなった、ペースがわかってきた、と。
それはすごい、と梶浦さんが感心。
梶浦さんが「YukiKajiuraライブとKalafinaだったらKalafinaのほうが咽喉が乾く?」と聞くと、いいにくそうに「YukiKajiuraライブです。。。」とKEIKO。
Kalafinaのほうだと汗かくときにはダーッとかくが、YKライブはひやーっとツーッとした汗なんだとか。

Q.誰かに会える券があったら誰に会いたい?
 実在人物限定で。
A.実在の、といわれて悩む。
「本当は尾崎豊とマイケルジャクソンに会いたかったけど…」といいながら、「あ、アントニオ猪木さん!」と。

Q.りぼん派?なかよし派?ちゃお派?
A.ちゃお派!!
(私もちゃお派なのでおぉーと思いました。あんまりいないよちゃお派。なかよしとちゃおはどちらも買ってた時期があるけど、りぼんだけは絶対買わなかったなぁ。)


「野原」
歌の中身とは全然関係ないんですけど、最近KEIKOが歌うときの手癖が個人的に気になってます。
あの手癖、以前はあれほどではなかったですよね。
メロディ全体に対して手を動かすのは自然な感じで、以前はそんな感じだったと思うんですけど、今はメロディの一音一音で手を左右にふりまくったりです。
歌の抑揚をもっていくために手を動かしてる感じで、あそこまで一音一音で手を動かすのはマリ姉以外では見たことなかったんで…。
歌ってる姿を見てるといつの間にか目線が手を追いかけてて気になって。
いや、どうして最近急にあのスタイルなのかに興味があるだけですが。

KAORI トーク&LIVE 「everytime you kissed me」
Q.梶浦後はどうやって暗記しているのか?
A.「入ってくる」んだそうです。
でも今回のYKLIVE Vol.#5では新曲が多くて、初めて「入ってこない!」と思ったそうです。
梶浦さんは「これも…これも…と何度もメールを送りつつ、誰か歌姫一人でももう無理です!!って言われたらやめようって思ってたんだけど、最後まで誰も言わなかったんだよね…」と言い、「そんなこと言えるわけないじゃないですか!」とKAORIに言われてました。
しかも大体同じ作品なら曲が違っても同じ言葉だったりするそうですが、今回は他作品が大量にあって、しかも同じメロなのに違う言葉だったりしてイヤラシイ!と思ったそうです。
ちなみに、ちょっと明日のネタバレするので嫌な人は耳をふさいでいてくださいといいつつ、明日のセトリが作品ごとにメドレーであることということも梶浦さんは言ってました。

#KAORIの質問、↑の内容が興味深すぎて他の忘れてました…。
#風呂入ったら思い出したのでいくつか追記します。

Q.ワインはどんなのが好き?(フルボトルとか)
A.しぶーいのが好きだそう。
甘いのは嫌らしく、白ワインも甘い気がして駄目なんだとか。
(白ワインって結構苦かった気がしたけど、酒好きにはあれは甘いのか…と思った…)
「最近私への質問酒に関することが多いですね」と苦笑い。

Q.今回のような旅のお供に必ず持っていく必需品はある?
A.うーんと悩み、「たとえば今この髪エクステなんですけど、お風呂でそのお手入れのために使う薬とか、いつも使ってるセットを一通り全部持ってきます。いつもと同じようにするのであまり旅特有のものはないです。」
としつつ
「アロマオイルを持ってきました。これをホテルの部屋で使います」
と言っていましたかね。

Q.好きな食べ物?だかはまってる食べ物は?みたいな質問で
A.ブログにもあげたことがあるが、豚肉を強めの塩コショウで味付けして~~~~云々、母親が作ってくれたやつがすごく美味しいといっていました。

「everytime you kissed me」
このとき青いライトが凄い速さで客席のほうをひとまわりして後ろの幕を照らしたのがすっげー格好よかったです。

WAKANA トーク&LIVE 「Where the lights are(Japanese Ver.)」
いつもWAKANAの服は微妙だなと思う(笑)

Q.成人の日にちなんで、成人式または二十歳のときの思い出を教えて
A.15歳のときに作ったパスポートが5年期限だったので、パスポートを”記念”に更新しました、と言ったあとに「いや、記念じゃないです」と訂正。
何故記念って言ったんだろう。
で、二十歳のときに更新したパスポートの写真はすごくぷっくらしていて、それで去年更新したときに今のほうがすっきりしていると思っていたのにさらにぷっくりに写っていてショックだったとのこと。
「大体免許とかパスポートの写真綺麗には取れないよね」と梶浦さんが言うと、「私免許もってないんですけど、大体みんな犯罪者ですよね」とWAKANA。
「私も以前は免許持っていたけど運転できないから更新するのやめた」といいつつ「あの写真が綺麗な人は相当だと思う」と梶浦さん。
ちなみに、免許の写真は未だに試験場で強制的に撮るやつしかないですよね、との梶浦さんの問いにみんなうなずいてたけど、いや優良ドライバーだったら写真持参で更新可能だったはずですよね…確か。
警察での更新が可能な人なら写真は持参できたと思ったけどなぁ。東京都だけ?

Q.金魚のぶーちゃんのその後を教えて
A.デレデレしつつ、「昨日ブーちゃんが地面スレスレのほうに沈んでいたので心配でずっと見ていたんだけど、排泄をしたら元気になりました。」と。
今回大阪に来るにあたって、水槽のなかにそういう不在用の餌を入れてきたとのこと。
(時間が経つと固まった餌が分離して浮いてくる時限装置になってるとか言ってました)
「金魚って水槽の中の餌全部食べちゃうんだよね」と梶浦さんが言うと、「そうなんです。だから1日1回って決めてるのに、最近なんかどんどん大きくなってるんですよね」とWAKANA。

Q.日本語封印ライブと聞いたときはどう思いましたか?
A.MCは日本語です というのに笑ったとのこと。
でもちょっとMCも日本語封印だったら面白いと思ったらしく、「そしたらヨホッヒー!とかヤー!とかですか!」と一人で騒いでいたそう。
結構楽しそうと。

Q.いつも楽屋はどんな様子?
A.リハの録音を聞いている人や、メイクを直している人など、個人個人で色々です、とWAKANA。
WAKANAはリハの前に衣装に着替えて、メイクもして、あとはゆっくりすごしたいと思っている派なのに、結果的にいつも最後までドタバタしていると。
この説明を聞いて梶浦さんが「今の説明だと楽屋静かそうに聞こえるけど、全然そんなことはなくて、いつもすごいうるさいですよ。開始直前までキャアキャア言っていて、体力温存しなくて大丈夫?と思っちゃう」と。
それに対して「私はいつも緊張しているので、それをごまかすために騒いでます」と言ってました。

「Where the lights are(Japanese Ver.)」
省略。

YUUKA トーク&LIVE 「ピアノ」
腕からシースルーになった、胸で切り替えの入った薄い水色のワンピース、姫袖で超可愛い。

Q.癒されていることは?
A.猫。2匹飼っている。
1匹、すごく人なつっこいねと皆に言われる子がいるが、実は手にしか興味がない猫らしい。
たとえば、立って手をぷらーんってさせていると、猫が後ろ足で立ち上がって自分から手に頭をすりすりしてくると。
梶浦さんがすごく羨ましそうにしてました。
今度触らせてと。

Q.最近は作詞もされていますが…みたいな質問。
A.(これは月導のC/Wの作詞がYUUKAなところからきているので)
まずはシングルのお話を、と梶浦さんが促し、YUUKAが説明。
まだ2曲目で梶浦さんのようには作詞はできないけど、自分らしく言葉を選んで、自分に嘘をつかないように作詞した、と言っていました。

「ピアノ」
#ああ、順番に書いてきてだんだん疲れたせいでここ書き忘れてました…。
東京では「聖夜」だったので、きっと別の曲をやるだろうと期待してました!
でも「ひとみのちから」やるかなーとちょっと思ってたんですが…。
多分YKライブで新曲多すぎて、さらに「ひとみのちから」まで準備することはできず、Vol.#4で一度演奏したことのある「ピアノ」にしたのかなぁと思ったり。
今日はAメロのところ1番も2番も微妙だったんですけど、Bメロ~サビはすごい良く泣きもはいるし声も出ているという不思議加減。

番外:梶浦さんへの質問
Q.いつも素敵な音楽はどのような環境で生まれるのか?
A.荒れ果ててます…。

Q.外やトイレなど、変な場所で曲がうかんだりするのか?
 する場合はどうするのか?みたいな質問
A.これが結構ある、と梶浦さん。
いつも根詰めてやっていて、たまに外に出ると急に降りてくる。
大体そういうのは、それまで頭のどこかにあっただけで外に出て急に出来てるわけではないけど、そういうときに限って、イントロからアウトロまですべてが出来上がって降ってくるんだとか。
で、最近は五線紙を持ち歩いているので、信号機の前とかでまわりの目も気にせず猛烈に譜面を書きまくってるそう。
不審がられていると思うけどそうしてるとのこと。
でもイントロからアウトロまでが一気にくるので、書き留めるのが大変だと。
前にもブログで書いたけど、そうやって降ってきた曲は、書き留めるのを忘れると”あれは100年に一度の名曲だった”と思ってしまう、だから最近は書きとめて、次の日に見返して、たいてい”あー大した曲じゃないな”と思って安心する。
んだそうです。

Q.マイブームは?
SNSで野菜育てゲームにはまっているとのこと。
それは大体36時間に1回くらい水をやればよくて、そうすると少しずつ育つんだとか?
そうやってプチっと摘み取るのが楽しくて楽しくて仕方ないと。
それを周りの人にも薦めていて、Jr.さんもはまっているそうで、「Jr.もプチっと摘んでますよきっと」と。

Q.作曲中にスランプになったときにはどうしているか?
A.とにかくやめないこと。続けるしかない、と。

5月のイベント以降の活動軌跡映像
映像みながらチャチャ入れタイム。

この前はちゃんと覚えてこなかったので、今日は一応映像の順番をメモりましたよっと。

Kalafinaクローズド>黒執事イベ>YK Vol.#4事前リハ>名古屋楽屋&リハ>大阪楽屋&リハ>FJTBSイベ>FJアニサマ>Kalafina学園祭>Kalafinaインストア2つ>「光の旋律」PV撮り>「月導」PV撮り>「時の向こう~」PV撮り

でした。
そうやって並べると、この前言ってたチャチャも結構思い出せたりして。

クローズドは、ガチガチに緊張して肩があがってるとか。
黒執事はWAKANAが「ハイチーズ!(超高音)って言って」と写真とろうとしてる人に言ってたり。
事前リハではあばれてない冷静なZodiだったり。
名古屋でははしゃいだJr.さんだったり。
リハ映像では結構みんな衣装に着替えていたんですが、貝田さん一人私服。
「私はいいや」と断ったとか(笑)
大阪では、会場が広かったので客入り前にホールを走り回ったとWAKANA。
TBSの映像のときに「歌わせておいてなんだけど、よくこんなふうにハモれるよね。すごいなって思う」と梶浦さん。
「いやいや…あなたが!」と歌姫たちから総ツッコミ。
「光の旋律」のPV衣装はスペイン風なんだとか。
なんでも、「ソラノヲト」自体がスペインの街並みを意識しているのでスペイン風なんだそうで、スペインの民族衣装はコインを沢山使うんですって。
だから胸元とかにコインがいっぱいある、とKEIKOが説明。
そういえば、東京のときに「光の旋律」で2番あたりにどっかのバルコニーみたいなところで撮る映像があるんですが、あそこで絶対にクレーンを使ってくれと要望したのは梶浦さんだったとか言ってましたね。
あと「月導」のPV撮影は博物館だったらしいんですが、日程表でそれを見たWAKANAが自分には全然関係ないのに「私行きます!!」と言ってマネージャーに駄目といわれたとかそんなエピも東京ではあったような。
「月導」のところでは必ずWAKANAとKAORIがYUUKAの美脚を褒め称えてますね。
まず白いし、細いし、膝下が超キレイ!!とべた褒め。
「時の向こう~」のPV撮影については、向かい合って撮影するのが恥ずかしかったと梶浦さん。
4人が全員見てるってのが相当恥ずかしかったと。
梶浦さんはWAKANAばっかり見てて、全然KEIKOとKAORIを見てくれなかった、とKEIKOが言うと、違う違うと梶浦さん。
いつもライブでキーボードが下手側にあって、そこから左を向いているため、左向く癖がついてしまっていて、結果的に左側がWAKANAと貝田さんだったということのようです。
このあたりで、なにか踊った挙句、さあ貝田さんも踊ろうみたいにジェスチャーしたWAKANAに「私はいいや」と首を振りすげなく断る貝田さんという面白い場面も。

10.プレゼント渡+写真撮影
東京と同じくトランプのプレゼント。
東京では読まれた人限定で選んでいたと思ったけど、今回は質問用紙出した分全部から選んでました。
私もあれは質問読まれてプラスアルファプレゼントもって…、全員分から選べばいいのにって思ってたんで改善嬉しい。
まあ、外れるんですけどね、いつもこういうのは。
「これでばば抜きでも7並べでも、一人さびしくソリティアでも」と梶浦さん。
…ソリティアを本物のトランプでとか寂しすぎるだろう!

あと、最後の一言で記憶に残ってるのは
「時間が足りない、もっと長くしてもらってしゃべりたいと言いたいんですが、それを言うとまだしゃべるの?と皆に思われるんですが…」と言っていたWAKANA。
そしていつも「1回目に呼ばれたとき私なんか行ってもいいのかな、私なんて待ってる人いるの?と思った」と弱気な貝田さん。
貝田さんはもっと自信を持ってくださいまし!!
貝田さんのファンはあんまり自主的にアクションとらないだけでいっぱいいますよーー。
と私は心の中で思いました。(←だからこういう人がいっぱいいるのよねきっと)

------------------------------

東京と同じくホッカイロと記念カードをもらって終了でした。

って今回は丁寧に書こうと思ったら遅くなってしまいました。
というかキーボードがいつもと違って打ちにくいんでどうしても遅くなっちゃうのですが。
いつもの半分くらいの速度になってる気がします。

以上です。



Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100111 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 15:29

Live盤CDの妄想

梶浦由記さん関連

※Vol.5のセットリストの話題を含みます。
 ネタバレ嫌な方は逃げてください。








 にげるならいまのうち











Live盤CDに何をいれてほしいか、の希望を考えてます。
暇なので。
今日も明日もライブ以外には何の予定もないのでホテルに篭ってます。
まあ梶浦オタクとしてはですよ、5枚組みとかで15000円とかでも別にいいんですけど。
でもあまりに非現実的なので…ある程度現実的な曲数に絞ってみようか、ということで。

まずはそれにあたり、どの曲がいままで歌われたのかのかおさらい。
暇なので一覧ページを作成。
 ※いつものHPスペースではないですよ。
http://blog-imgs-37.fc2.com/t/o/u/toublog/setlist.html

それを曲ごとにテーブル化。
http://blog-imgs-37.fc2.com/t/o/u/toublog/setlist-table.html

そこからDVD化されていない曲に重点を置いてセレクト。
でもそれだけでは減らないので、あとは”原曲歌唱者と違う”というのもポイントに。
たとえば、salva nosの笠原さんVer.はライブで素敵だったけど、CDでも笠原さんが歌ってるVer.があるので優先度を下げたということです。
あとはライブでイマイチだったのも独断でカット。(完全に私の感覚です)
「key of~」は原曲が好きすぎてCD化されても聴かないと思うのであえて入れませんでした。


==セレクト曲==
once upon a time there was you and me
the image theme of Xenosga II
godsibb(4人Ver.)
everytime you kissed me
a song of storm and fire(4人Ver.)
voyagers
forest
winter
alone+bloody rabbit
contractor
maze
I talk to the rain
MATERIALISE
聖乙女の祈り
a farewell song


かなり強引に削ってみて15曲ですか。
しかも、定番系を全部捨ててみたんですけど、多分定番はいくつか入るんじゃないかと。
でも一通りDVD化されているんで入れないっていう英断をして欲しいな。
そもそもLive盤自体、今までライブに参加してきたファン向けの性質が強いし。

ということで、私はこんな感じでしたが人によって大分希望には差がありそうですね。
好き勝手な脅迫メールがどれくらい送られることになるのかちょと興味あります。(笑)




Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100111 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 21:36

YOSHIKI FUKUYAMA Asia Tour 2009-2010 IN OSAKA

福山さん関連

当初は大阪は行く予定なかったんですが、11~13日まで梶浦さん関係で連泊が決まったときに、「ハッ、福山さんの大阪公演10日だ!どうせならこれもいっちまえーうははー」という感じで追加決定しました。


YOSHIKI FUKUYAMA Asia Tour 2009-2010 IN OSAKA
 2010/01/10(日)
 会場:大阪・OSAKA MUSE
 開場:16:00
 開演:17:00

セットリストは弾丸ソウルが本編にあがってきていたのと、ねここの中身がちょっとかわったくらいでした。

「祝福と涙」を作ったときに自分で天才だと思ったって話がありましたが、この曲本当に名曲ですからね。
でもその後ずっと天才コールしてた人はやりすぎっていうか…しつこいっていうか。
「祝福と涙」はメロディやコーラスもさることながら、麻生さんのドラム音がドラマチック~でうっとりするなぁーと。

客入りは程よく?スカってました。
人数が東京とは全然違うので、コールも途中までいまいち冴えず。
かくいう私も、結構頑張って声だしてみたんだけど、今日の音響かなり大きくて、音の壁に阻まれて全然声にならず。
最初にバンドの音だししたとき、あまりの音量に内臓が揺れて思わず咳き込みました(笑)
「NA NA NA」あたりから客の声も一体感出てきていい感じに。

「夜が来て 明日が始まる」の口笛は何度聞いても美しい。
口笛ってあんなにうまく出るものなのねって、分かってるのにいつも思う。
自分が口笛まったく鳴らないから…ってのも…あり。

今日は歌詞ボロボロでしたね!
笑顔でごまかしましたね!
でも笑顔が素敵だったんで、いつもいいやって思っちゃうんですよね。

あと今日はかなり調子よくて、年末のもロックで格好よかったって書きましたが、今日はもうロック感と伸びやかさとどっちも出ていて今日行ってよかったなーって思いました。

JAMで忙しくなってくるからまた年の後半までなかなかライブやれない的なこと言ってました。
FCイベントとか、去年3月だったけどいつごろになるんでしょうか?
是非ソロのアルバムを引っさげてのライブが行われることを祈っています。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20100110 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 15:25

大阪着!

日記 と呼んでいいものか

いえ~大阪~。

ただ新幹線に乗っていただけだけど、疲れました。
ライブ連チャンですが、気合で乗り切ります。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20100110 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 12:15

梶浦さんのインタビュー掲載雑誌2誌

梶浦由記さん関連

さて。
昨日のうちにこの記事もあげるつもりだったけど、遠征支度に手間取り今日になってしまいました。

月刊アニメディア
 2010/01/09発売
 
 梶浦由記インタビュー。
 「時の向こう 幻の空」発売にあわせて。
 CD JOURNALのページの1/2P分。いつもより少ない。
 でもいいインタビュー。
 
月刊アニメージュ
 2010/01/09発売

 梶浦由記インタビュー。
 裏表紙が「時の向こう 幻の空」の宣伝。
 カラー1P。同じくシングルの宣伝インタビュー。
 
> 後から考えれば何でもないことが、10代にとってはものすごい悲劇にも喜劇にもなる。
 
 というのは本当にそうなんだよなーと思いながら読みました。



そういえば、昨日開演前に前の席の人が3人くらいセットリスト書いた紙を眺めてて”!!?”ってなりました。
関係者なんだとは思いますが、あやうく見えてしまうところだったよ…。
開演前にネタバレとかイヤンだー。
しかしその時点で曲数が多いことは察せられました。
FJ新曲のCD?(DVD)とか持ってて、それは羨ましい…な…なんて。

あ、そういえば昨日は開演15分前に「時の向こう~」のPV流れましたね。
曲自体はFlyingDOGのほうでyoutubeにあげてあるやつを見ていたので初見ではなかった、というか…だからまだマシだったけど、PV流れてる間ずっと隣の人が大声で世間話してて全然聞こえませんでした。
その話今する必要あるの…?あなたの家のサーバーが壊れたとか…ほんとどうでもいいわ。
前の席の人が振り返って怪訝な顔してたくらいの大声でした。
PV流れてる間くらい黙れないんだろうか。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100110 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 23:03

Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~

梶浦由記さん関連

ひとまずNewsとセットリストを。
誤字あとでチェックします。
 #興奮して更新してたら大阪あることをすっかり忘れてました。
 #折りたたみ&反転で隠しなおしました。
 #Newsは隠さなくてもいいかな。

こんな夢みたいなセットリスト本当にいいんだろうか…。
まさかここまでやるとは思ってもみませんでした。
最後で大泣きですよ私は(笑)

-- 追記 --
下のほうにいっぱい書きました。
毎度の記憶アウトプットなので長いです。

-- 追記 -- 2010/01/12
拍手で名古屋の会場を教えていただきましたので追記します。
教えてくださった方ありがとうございました!!

Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~
 <横浜>
  2010/01/09(土)
  場所:横浜BLITZ
  開場:17:00、 開演:18:00

 Guitr:是永巧一
 Bass:高橋“Jr.”知治
 Drums:佐藤強一
 Violin:今野均
 Manipulator:大平佳男


---NEWS類---
Vol.#6決定
 5/15 大阪なんばHatch
 5/30 横浜BRITZ
 6/06 名古屋 場所聞き逃し ダイアモンドホール
 6/13 東京JCBホール
  ※名古屋は日程も微妙に聞き逃したのだけど、すべて日曜と言っていたので日にち的にはあってると思う…。
  ※カレンダー見たら5/15って土曜日だ。どっちが正しいのかなー。
   15日であって欲しい。16日だと休まないといけなくなる。
  ※6/13JAMとかぶったーーーーーーーーーーーーー。
   むう、でも13日なら名古屋公演だからがんばって三郷とればあきらめつくな。


Live盤CD発売決定 5~6月頃
 曲目未定なので、これ入れて欲しいなどの要望があればひとまず送るべし。
 その際にはCD未収録の「voyagers」もプッシュしてくれると嬉し。
------------


↓ここから反転して読んでください。
→反転解除

【セットリスト】
01.cynical world [Fiction オリジナル曲]
02.the image theme of Xenosga II [XenosagaII]
 MC
03.voyagers [経済羅針盤 未CD化]
04.key of the twilight [.hack]
 MC
05.L.A. [エル・カザド]
06.ship of fools [ツバサ・クロニクル]
07.once upon a time there was you and me [ツバサ・クロニクル]
08.a song of storm and fire [ツバサ・クロニクル]
 MC
09.alone [PandoraHearts]
10.bloody rabbit [PandoraHearts]
11.contractor [PandoraHearts]
12.everytime you kissed me [PandoraHearts]
13.secret game [NOIR]
14.maze [NOIR]
15.canta per me [NOIR]
16.salva nos [NOIR]
 MC
17.Historia : closing theme [歴史秘話ヒストリア]
18.darklore [Aquarian Age]
19.awake [Aquarian Age]
20.zodiacal sign [Aquarian Age]
 MC
21.媛星 [舞-HiME]
22.目覚め [舞-HiME]
23.MATERIALISE [舞-乙HiME]
24.聖乙女の祈り [舞-乙HiME]
 MC
25.I reach for the sun [エル・カザド]

 EN
26.in the land of twilight,under the moon [.hack]
27.open your heart [.hack]
28.a farewell song [NOIR]


-----------------------------------

★01.cynical world
ずっとリクエストしてきた曲だったのだけど、Liveでは表現できない世界なのかもと思った。
KEIKOがメインで、途中からハモに。

★02.the image theme of Xenosga II
格好よかった~~~~!!
また聴けて嬉しい!
この曲が私的にはライブスタートでした。
貝田さん、KEIKO、KAORIがヤンマーサニ~で、途中のメロからWAKANAがって感じだったかな。
この曲のKAORI高音綺麗だった。

★03.voyagers
うわっっぅtぅtjflkds
きたーーーーーーーーーー!!!
というのがあの場の私の心境。
ホントにやってくれるとは!!
ありがとう!!
初めて全容が明かされたこの曲、素敵だったわー。
WAKANAメイン取りつつ、途中のコーラスの貝田さんとか堪らない。
あと、貝田さんだけでは足りないのでKAORIもここで高音をやってたような。
凄い。圧巻高音コーラスだった…。
ヴァイオリンも素敵だった。

本曲はNHK経済羅針盤(放送終了)のOPとして依頼されて作ったが、「2分くらいの曲で」と依頼されたのに5分くらいになったそうです。
「気に入ったらしいです、梶浦さん」と梶浦さんが自己申告。
Liveでやりたかったとのこと。

★04.key of the twilight
梶浦曲のなかでも絶対人気曲!のはずのこの曲(勝手に断定)ですが、Vol.#2とVol.#4とドリポ東京以外ではすべてのライブでやっているはずなのに、映像化されていない不思議。
KAORIとKEIKOのハモがいい。

★05.L.A.
うおおおおおお。
大好きな曲きたわー。
貝田さんの優しい高音がこの曲に合ってていいんだよなぁ。

★06.ship of fools
これは来ると思ってた(笑)
全体的4声だったような…ような。
こういう曲はライブで聴くと映えていい。

★07.once upon a time there was you and me
これもずっとずううううううううううっとリクエストしていた曲で、大大大好きな曲!!
WAKANAこの歌の主旋律合うわ…。最初のあの静かな部分最高に綺麗だった。
原曲ではフリューゲルホルンが奏でている部分がヴァイオリンにとってかわってました。
うわー!!素敵!!ってかんじで。
堪らなかったなぁ。
結構アレンジ入ってたけどもう素晴らしい。素敵。大好き。
愛着補正?知らん(笑)

★08.a song of storm and fire
この4人での歌唱はVol.#1以来。

★09.alone
★10.bloody rabbit
これは今日絶対やると思ってた曲の一つ。しかもセットで。
メロ同じだから絶対セットでやるよね。メリハリでて良い!
aloneのほうもWAKANAが主とりつつ。
bloody~は4人いると迫力出る!!

★11.contractor
これもライブ映え曲。
KEIKOが歌ったところ格好よかった。
そのKEIKOソロとヴァイオリンの音が混ざりあった瞬間が!
ドラムにはぁはぁ。

★12.everytime you kissed me
KAORIが主とりつつ、KEIKOがハモり。
原曲で貝田さんが歌ってるところ、WAKANAが歌ってるところはそれぞれ歌いって感じで。
アレンジかなり入ってたなー。

★13.secret game
「秘密」もライブじゃやってないしさ、実はライブ初なんだなぁ。
いいよなぁこの曲。
当然貝田さんが。ハモリはKEIKO…だったっけ?
ちょっと忘れてしまった。

★14.maze
ライブで聴いてみたかったけど、これはやるとは思わなかった!
面白いね~。

★15.canta per me
★16.salva nos
貝田さんが冴えまくってた。

★17.Historia : closing theme
ヒストリアからならEDかtearsの二択だと思ってたけどEDでしたか。
WAKANAの声にかかる貝田さんの声が綺麗綺麗綺麗。

★18.darklore
とうとう来たかってかんじですねこの曲。
KEIKOとWAKANA中心に間に貝田さんとKAORIが入りつつ歌ってたような。

★19.awake
アクエリってホントにこういう曲豊富っていうか、面白いアルバムだったよなーとつくづく思った。
途中のコーラスが"ミネストローネ"みたいに聴こえてこびりついた…。
ごめんなさい。今のは忘れて。

★20.zodiacal sign
盛り上がってました。

★21.媛星
安定。

★22.目覚め
良い調子で行ってたけど最後にWAKANAがタイミング間違い。
残念。まあこれは今までもいいテイクあったんで。

★23.MATERIALISE
とにかく今日一番の曲では…。
震えたというか、鳥肌立ったというか。
最初と最後の貝田さんの超高音のビブラート…すご…………。
息をのむ凄さでした。
WAKANAの高音も凄かったけどビブラートはかけれてなかったですね。

というか、笠原さんがいない中でこの曲が実現するとは私思ってませんでした。
もしかして、インタビューで言ってたVol.#1でやろうと思って断念した曲のリベンジってこの曲?
そうだとしたらこれ初っ端からやろうとしてたってのはすごいな…。
なんというか、圧倒されちゃって…。
よかった大阪でこの曲がもう一回聴ける。
これだけで満腹なくらいの凄さでした。

★24.聖乙女の祈り
マテリアライズのあとにまだやりますか(笑)と正直思った…。
それくらい、一回死んだくらいのインパクトだったよマテリアライズ。
この曲は殆ど舞音楽としての余韻。
ヴァイオリン綺麗だった。

★25.I reach for the sun
確かにリクエストした。
入りのところのKEIKOソロはKEIKOボーカルとしては今日一番でしたね。

ただ、この曲をKEIKOに振るのは個人的にはイメージ違いだったな。
この曲って"澄み渡った広がり"が魅力のすべてだと思ってるのだけど、KEIKOが歌うと低音だから当然だけど広がらない。
この曲だけは高音ボーカルでとってほしかったな…。
サビだけWAKANAで広がるってなんか変というか、違和感。
アレンジしてる曲は他にいくつもあるけど、これだけ違和感を感じた。

そして、この曲で手拍子はない。
手拍子する気になる気持ちがわからない。
貝田さんが途中で確かにあおってたが、でも無いわ。
するならせめて控え目にお願い。
というか、ここまで皆結構空気読めてたのにどうしてしたんだって本当に不思議だった…。

★26.in the land of twilight,under the moon
これアンコールは意外!
やっぱり追いかけっこコーラスはドキドキする。

★27.open your heart
辛いことや悲しいことから、逃げないようにちゃんと向き合いたい、という気持ちで作った曲というような曲紹介がありました。
ラストです、と言って歌ったのでこれがラストだと思って感動してました。
してましたが(笑)

★28.a farewell song
バンドメンバーも含めて最後に一列に並び、挨拶ばんざーいしたあとに、歌姫と梶浦さんと今野さんだけ残っている。
何故…まさか、という雰囲気の中。

自分のお葬式でかけてもらうとしたらどの曲がいいか、という話を作曲家仲間でしていたときに、自分の曲限定ならこれ、と梶浦さんが自分で選んだ曲。
「あなたが歌ってくれた歌を忘れない。さようなら。もう二度と会えないけどこの歌が私を支えてくれるだろう・・・(私の記憶の意訳)」みたいな意味の曲だという説明後に演奏。
(別に皆さんともう二度と合わないという意味ではないとも補足あり)
その前説反則じゃないか!?反則だよ!!
泣けるってそんな説明されたら。
梶浦さんが弾きつつ、今野さんが奏でつつ。

なんか、素朴な曲なんだよね。この曲って。
4声で歌ったこの曲は、ほかの曲の4声とは違って、あのー学校でやるような"合唱"って雰囲気を持ってました。(いいたいこと…わかりますかね?)
スクリーンには歌詞が出ていて。
素晴らしかったなぁ。
一生忘れない歌声だった。




-------------------
●その他

今日の撮影ブツはもしかしてアニメギガかな。
ライブ映像も流れるってコメント動画かなんかで言ってましたよね。違ったっけ。
#やっぱりhttp://www.nhk.or.jp/animegiga/wmp/next.asxで言ってますね。
今回はDVD化は絶望的。カメラ台数なかったから。

今日の衣装はWAKANA黒、貝田さん白、KEIKO黒、KAORI白と交互。
WAKANAとKEIKOの衣装は新曲PVで着てるやつじゃないかなぁ?と思ったけど遠目なのでもしかしたら違うかも。

佐藤さんのドラムは重くていいなぁ。1年ぶりの佐藤さんドラム。堪能しました。


●今日のMCのお題「今年の抱負」

WAKANA「大人になる」
 年齢的には大人だが、精神的にも大人になる!と決意して元旦を迎えたらしい。

貝田さん「ギター弾けるようになって作曲する」
 じゃあ次のライブは是永さんとツインギターだ、と梶浦さんが言ったら、「スーパーギタリストの是永さんとは一緒にできません。ごめんなさい」的なこと言ってました。
 ここで初めてトークしたときに、貝田さんが不調とわかる。
 え?このレベルで歌っていて不調?信じられない。

KEIKO「食わず嫌いをなくす」
 野菜が嫌いらしい。私と真逆だなぁとぼやーんと思った。

KAORI「運動不足なので運動を」
 運動得意そうに見えるようだが全然運動してないらしい。
 買ったまま着ていない競泳水着もあるので、泳げないけど少しでも泳げるようになりたいと。
 梶浦さんも運動不足だという話になって、「一緒に運動しましょう」と言ったKAORIに対して、「うんとは言わない。私はしない」と(笑)

梶浦さん「仕事は前倒しでやる」
 毎年同じらしい。

Jr.さん「100を切る」
 梶浦さんはなんだかわからなかったけどゴルフらしい。
 最近スタジオでもゴルフの話題が"何故か"増えてきた…とぼやいてました。

佐藤さん「怪我なく事故なくストレスなく」
 怪我なく事故なく…まではいいけど、ストレスは年始早々このライブで与えてしまったんでは、と梶浦さん。

今野さん「ジムにいく」
 運動の話題がでたが、「それでも私はしませんけどね」みたいなことを梶浦さんが(笑)

是永さん「人を幸せにしたいので、まずは自分が幸せになって、それから人も幸せにしたい」
 いいこと言う的な。

大平さん「片づけする」
 去年の4月に引っ越したのにまだ部屋が片付いて無いらしい(!!)
 しかも冷蔵庫もないらしい(!!!!!)
 よく生活できるなぁ…。夏とか絶対無理だと思うのに。
 私は引っ越し1日目で電気なくて冷蔵庫使えなかったのすごい辛かった。

●総感
兎に角、セットリストが凄い。
もっと出し惜しみするかと思ってたわけですよ。
だけどこれでもかってくらいアレもコレもと出てくるわ出てくるわ。
今回は作品ごとに固めてメドレーっぽくやってみたかった、と梶浦さんがおっしゃってましたが、ホントにファンのことわかってらっしゃるというかまるっとお見通しなのか、本当に満足度の高いセットリスト組んでくださったことに感謝。

考えてみれば、手探りだったVol.#1は日本語封印だったけど、時間が短かった。
Vol.#2と#3はOpening ACTがあったので本公演が短くなった。
Vol.#4は2部構成だったので4人の時間が短かった。
ということで、ライブのすべての時間を4人でやるというは本当にこれが最初だったわけですよね。
最初から最後までこれぞ梶浦音楽!!というサントラ世界に浸れました。
正直、もう毎回封印でもいい。私は!!
やっぱり梶浦さんの曲はサントラでもって活かされていると実感しました。

結果的に過去最高のインパクトを残した「MATERIALISE」はやらないだろうと思っていたので意外性とその完成度にただただ感服。
これが2回も聴けると思うだけで、日本語封印ライブを2回公演にしてくれたことを感謝します。

個人的には「voyagers」と「L.A.」と「once upon a time~」「secret game」「a farewell song」このあたりは御馳走でした。
Live盤CDの希望はこれからじっくり考えますが、「voyagers」だけは絶対に入れてくれとアンケートに書きました。
大事なことなので2回くらい強調しておきました。
梶浦さん曰く「あの曲が入らなかったら買わない的脅迫メール」でもしようかな。(笑)
絶対買う癖に。。。


Vol.#6については今回封印で出来なかった「時の向こう 幻の空」を絶対やる!!と言ってました。

大阪でYUUKAくるかも?とか言ってみたけど、このセトリではやっぱりあり得ないですね。
入る余地無かった。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100109 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 14:00

「時の向こう 幻の空」の特典

梶浦由記さん関連

久しぶりに体温が35度台にもどったーー。わーーい。
昨日37.7度って数字見たときにはもうダメ…と思ったけど、その熱のお陰でだいぶ良くなったみたい。
あんな節々が痛くて朦朧とする熱は久しぶりだった…。
まだ風邪の症状はあるので油断したらいけないのですけど…もう退屈!!
ということで徘徊。


「時の向こう 幻の空」は特典なしかと思ってたんですがあるみたいですね。

"両面ポストカード (アーティスト写真、アニメ絵柄)"

だそうです。
もらえる店舗、そうでない店舗がありますので欲しい人は要確認。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100104 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 02:47

JAM ツアーのことを考えて。

JAM Project関連

ずーっと寝てたので寝疲れ。ちょっと頭の体操でも。
以下ただのメモです。あとで自分で参考にする用。

6/12(土) 埼玉 三郷市文化会館
6/13(日) 名古屋 愛知県芸術劇場
6/24(木) 千葉 市川市文化会館
6/26(土) 栃木 那須塩原市黒磯文化会館
6/27(日) 仙台 イズミティ21
7/01(木) 神奈川 神奈川県民ホール
7/17(土) 大阪 大阪NHKホール
7/18(日) 大阪 大阪NHKホール
7/25(日) 静岡 静岡市民文化会館
9/17(金) 東京 武道館
9/18(土) 東京 武道館

色々考えてみたけど、こんなに回ったら私の体が持たなくないか…。
ただでさえJAMライブの翌日は体がボロボロだというのに。
週1回くらいを目標に立てなおしたほうがいいのかも。


6/12(土) 埼玉  →休日
6/13(日) 名古屋 →ギリギリ日帰り?次の日辛いか
 ⇒埼玉はチケット最難関のヨカン。
  埼玉取れたら名古屋やめる。
  名古屋は交通費約20,000円

6/24(木) 千葉  →午後休or定時後
6/26(土) 栃木  →休日
6/27(日) 仙台  →これも日帰り?次の日辛いか
 ⇒二日空いている分、千葉捨て難し。
  千葉 市川市文化会館は超近い。開演時間によっては定時後いける。
  栃木 那須塩原市黒磯文化会館へは約11,000円
  2日いったら仙台はパスしてもよさげ。イズミティへは約20,000円
  でも25日仕事にならない気もする。

7/01(木) 神奈川 →定時後
 ⇒これは開演時間が18:00でも定時後にいけちゃう

7/17(土) 大阪 →遠征宿泊
7/18(日) 大阪 →遠征宿泊。19日が祝日なので休暇の心配なし
 ⇒絶対行きたい。これは連日で。

7/25(日) 静岡 →日帰り
 ⇒大阪2days行けたらここ行けなくてもいいか

9/17(金) 東京 →定時後
9/18(土) 東京 →問題なし

そうなると…

1.埼玉or名古屋
2.千葉
3.栃木
4.神奈川
5.大阪
6.大阪
7.東京
8.東京

で8回に減らせる。体力的にもこのくらいがいいかも。
休暇の心配をすべきなのは…5日か。

6/14(月) 名古屋に行くなら休む可能性有。
6/24(木) 午後休になるか、定時後に行けちゃうか。
6/25(金) 仕事にならない可能性有。
7/03(金) 仕事に(以下略
9/17(金) 浮かれてて仕事に(以下略

あとは、他の人のライブと重ならないこと!!
これが一番心配!!あ~~どうか重なりませんように!!
とくに優先順位が付けがたい梶浦さんとだけはかぶらないで欲しい。
Vol.#6の日程早めに欲しい。7月あたりかぶりそうで怖い。

それにしても武道館2DAYSって。
武道館でのライブ自体がアーティストの自己満足用みたいな場所なのに、2DAYSて。
武道館の音響壊滅的だから、興奮状態でも脳内補正不可能なほどの音なんだー。
JAMに関していえば、前回はステージをすっごい大きく作った割にステージの奥のほうでこじんまりしてる時間が長くて、結構席近かった(炎の熱を感じる程度には)割に凄い遠く感じたんだよなぁ。
花道くらい作ればいいのに。
あと、その酷い音響を補正しきれないDVD&BDもお待ちかね、と。
まあそれはオマケだけど。
去年はアーティストが念願としてたことだったんでファンとしても嬉しかったけど、1回で良かったんだけどなぁ。
とはいえこれくらいのキャパになると音響に期待するのも馬鹿らしいってのもあり。
武道館は記念用、音やその他を楽しむためには他の会場回っとけってことなんですねきっと。
その点三郷はチケ取りに苦労するけど後ろでも凄いステージと近い距離感で楽しいんだよなぁ。
客席傾斜も程よくって。
最終日はお祭り騒ぎ的セトリになるのを切望。
って9カ月も先のこと考えてるよ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100102 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 03:44

JAMの2010年ツアー日程

JAM Project関連

JAMの今年のツアーが発表に。
あとオリジナルアルバムも。これは嬉しい。

JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour
 MAXIMIXER~Decade of Evolution~


6/12(土) 埼玉
6/13(日) 名古屋
6/19(土) 札幌
6/24(木) 千葉
6/26(土) 栃木
6/27(日) 仙台
7/01(木) 神奈川
7/03(土) 徳島
7/04(日) 広島
7/11(日) 福岡
7/17(土) 大阪
7/18(日) 大阪
7/19(月) 兵庫
7/24(土) 新潟
7/25(日) 静岡
9/17(金) 東京武道館
9/18(土) 東京武道館

 and more...


and moreがついてるところが恐ろしい。
私としては…

6/12(土) 埼玉
6/13(日) 名古屋
6/24(木) 千葉
6/26(土) 栃木
6/27(日) 仙台
7/01(木) 神奈川
7/17(土) 大阪
7/18(日) 大阪
7/25(日) 静岡
9/17(金) 東京武道館
9/18(土) 東京武道館

このあたり回るの目標。
げ、11箇所もあるや。
まあチケットも取れるかわかりませんけど、10周年なんで。
でもこの日程考えた人頭おかしいとは思う。
誰か過労で倒れないか?嬉しいより心配が…。

いっぱい回るの目標にお金貯めようっと。
んではもう寝ます。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20100101 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 03:33

アニソン紅白2009

アニソン…中心に音楽話

あけましておめでとうございます。

今年も元気にライブレポから!!


というつもりでありましたが、昨日から咳がちょっとばかし出るなと思っていたところ、ライブが終わって席を立った途端に頭に衝撃がやってきました。
風邪ですねこれは…。クラクラ…。
でもライブの間はなんともなかったので楽しく過ごせました。

一部、お遊戯会レベルの不協和音もありましたが、まともな歌手の皆様の歌声は大層素敵でありました。
多分あれは放送ではもっと不協和音だったんじゃないでしょうか。

アニソン紅白2009
 2009/12/31 22:00~25:00
 東京ドームシティ シアターGロッソ

最後クッシーならなんでも締まる!
五條さん歌声素敵だったー。衣装かわいかったー。
サイラバー!もりあがったー。
宮内さん格好よかったー。
山野さんかわいらしい声!メイプルタウン名曲すぎ。
Dragon Soulももりあがったー!
関さん放送終了したあとに言った言葉が「ちんぽー」だった…。相変わらずで。
石原さんシブイ!低音!素敵!
MIQさんぱわふるー。
たいらさん「復活のイデオン」が聴けて超嬉しかった。
梨香さん最初からはしゃぎ過ぎ(笑)
MAYOさんのしずくちゃん可愛かったー。

「アンバランスな~」では高橋ひろさんの生歌はもう聴けないことを思い出してしんみり。



それにしても水道橋の駅についたら予想外の人・人・人!
これしかないと思ってたので何かと思ったら、「Kinki」「NEWS」とかのうちわ…。
もしかして…もしかしなくてもジャニーズのカウントダウンって東京ドーム!?!?!?!と気がつきました。
物凄い人だった…。
帰りは駅の改札で入場制限 orz

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100101 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 灯ブログ, all rights reserved.
12 | 2010/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲