31

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 02:41

年間本購入リスト 2009

月間本購入リスト

去年と同じ方式で今年購入した本を振り返ってみよう。
これまた去年と同じくBK1での購入履歴を元に作成したので冬水社関係(SD、八犬伝)とか、本屋で買ったものは入ってません。
(多分誤差は20冊以下なので無視)
そして下のほうにいくとBLの話題ありです。注意。

計算してみたら、偶然にも去年とまったく合計が一緒でした。
全部で26万円くらいかな。
1年の本予算は基本的に22万なんですけど、まあ4万程度なら可愛いもんですね。

【2009年の購入数】
少年漫画 69
少女漫画 70
BL小説  183
BL漫画  83
その他  10
───────
TOTAL  415(冊)

※★マークのリンクは感想記事に飛びます。

■少年漫画
ADAMAS 3
BILLY BAT 1
BILLY BAT 2
DEAR BOYS 1 ACT3
DEAR BOYS 2 ACT3
DEAR BOYS 30 ActⅡ
LIAR GAME 10
LIAR GAME 8
LIAR GAME 9
Luck Stealer 3
Luck Stealer 4
Luck Stealer 5
MOON 3
MOON 4
PEACE MAKER 3
PEACE MAKER 4
Vassalord. 3
ZETMAN 12
おおきく振りかぶって Vol.12
おおきく振りかぶって Vol.13
かずはじめ作品集 1
かずはじめ作品集 2
かずはじめ作品集 3
カペタ 19
カペタ 20
カペタ 21
シバトラ 10
シバトラ 11
シバトラ 12
シバトラ 13
チェーザレ 7
ドクシ~読師~ 1
バクマン。 1
バクマン。 2
バクマン。 3
バクマン。 4
バクマン。 5
HunterxHunter NO.27
ピアノの森 16
ヒカルの碁完全版 1
ヒカルの碁完全版 2
ヒカルの碁完全版 3
ヒカルの碁完全版 4
ヒカルの碁完全版 5
ヒカルの碁完全版 6
ヒカルの碁完全版 7
ヒカルの碁完全版 8
ヒカルの碁完全版 9  
ヒカルの碁完全版 10
ヒカルの碁完全版 11
ヒカルの碁完全版 12
ヒカルの碁完全版 13
ヒカルの碁完全版 14
ヒカルの碁完全版 15
ヒカルの碁完全版 16
プルートウ 7
プルートウ 8
モテキ 1
モテキ 2
ラズベリーフィールドの魔女 2
金田一少年の事件簿 下 剣持警部の殺人
金田一少年の事件簿 上 剣持警部の殺人
鋼の錬金術師 22
鋼の錬金術師 23
鋼の錬金術師 24
清々と 1
探偵儀式 6
無限の住人 24
無限の住人 25
霧の訪問者 上 薬師寺涼子の怪奇事件簿
名探偵コナン VOLUME64
薬師寺涼子の怪奇事件簿 11 夜行曲 後編
殲鬼戦記ももたま 6

【雑記】
1年ごし位にようやく「ピアノの森」が出た。うれしい。
「モテキ」は面白いのか微妙だなぁ。
「清々と」谷川さんが青年誌でやってるもの。でもやっぱり谷川さんは谷川さんだった。
「ヒカルの碁完全版」は満足度高し。
「バクマン。」面白い。
「Luck Stealer」面白い。
「MOON」続きが…気になる…。
「ドクシ」樋口大輔がこんなところで連載してたなんて。全然気がつかなかった。
ジャンプのときより生き生き書いてるような。。。話も面白い。

■少女漫画
7SEEDS 14
7SEEDS 15
7SEEDS 16
Cafe吉祥寺で 二番煎じ
gigolo
Honey Hunt 5
Honey Hunt 6
P.S.アイラブユー
アイスフォレスト 4
アイスフォレスト 5
アイスフォレスト 6
ヴァンパイア騎士 10
ヴァンパイア騎士 11
オトダマ 2
きゃらめるBOY 2
クーベルチュール 1
クローバー 22  
シノビライフ 6
シノビライフ 7
シノビライフ 8
しゃにむにGO 31
しゃにむにGO 32  
ショーコさん主婦選業中! 1
スキップ・ビート! 21
スキップ・ビート! 22
スキップ・ビート! 23
スキップ・ビート!ファンブック
そこをなんとか 2
そこをなんとか 3
ちはやふる 4
ちはやふる 5
ちはやふる 6
ちはやふる 7
ちょっと江戸まで 1
ちょっと江戸まで 2
ナナコロビン 2
ナナコロビン 3
のだめカンタービレ 22
のだめカンタービレ 23
ビューティーハニー 3
フォーチュンプラネット 2
ブロンズの天使外伝
ベリーダイナマイト 1
ベリーダイナマイト 2
ボクのギャル社長
レオくん
愛をちょーだい! 3
悪魔とラブソング 6
悪魔とラブソング 7
悪魔とラブソング 8
乙女座・スピカ・真珠星
甘いやつら 2
吉田秋生The Best Selection 2
極楽・青春ホッケー部 12
極楽・青春ホッケー部 13
極楽・青春ホッケー部 14
君に届け 9
好きって言わせる方法
刻だまりの姫 2
手紙
青空エール 2
青空エール 3
東京アリス 4
猫mix幻奇譚とらじ 2
猫mix幻奇譚とらじ 3
秘密 6
秘密 7
抱いて抱いて抱いて・ダーリン 14
僕達は知ってしまった 6
僕達は知ってしまった 7
僕達は知ってしまった 8
魔法使いの娘 7
裏切りは僕の名前を知っている 5
裏切りは僕の名前を知っている 6
傲慢シークにご用心
姫 1 秋田文庫

【雑記】
「猫mix幻奇譚とらじ」「7SEEDS」どっちも本当に面白い。
「刻だまりの姫」なんかどっかで打ち切り?みたいなことが書かれているので心配してたのだけど、2巻の展開を読んで安心しました。
どう考えても続いてるから。
というか…2巻の最後衝撃的だったんですけど…。うわわわわーだよ。
「極楽・青春ホッケー部」こんなダラダラしたとりとめない話にENDマーク付ける気があったとは!意外。
「僕達は知ってしまった」男に段々イラついてきた。早くよりを戻せ。
「そこをなんとか」地味に面白い。あの人の作品は昔からそうだけど。
「クローバー」さようならー。もう二度と読みません。
「スキップ・ビート! 」そろそろ蓮との話に。
「アイスフォレスト」煌河ぁぁぁっぁ!よくやった!!と叫びそうになった最新刊。
「Honey Hunt」私は正直言って社長を応援している…。
でもQ太もハルカもまあ結構好き。
そしてゆらにイライラしている。



BL小説
15センチメートル未満の恋
Fly me to the Moon
LOVEラブ
アナウンサーは愛を告げる
あやうい恋のリファレンス
イノセント・キス
うちの巫女が言うことには
オーナーシェフの内緒の道楽
オープニングは華やかに
オールトの雲
オモチャになりたい
オレンジのココロ トマレ
お兄さんはカテキョ
カノン
カリフラワードリーム
キケンな誘惑
キケンな遊戯
くちびるに蝶の骨 バタフライ・ルージュ
くちびるの封印
コイビト偏差値
コーンスープが落ちてきて
この胸の秘めごと
ささやかな恋愛のすすめ
ささやくように触れ
シンシアリー
シンプルライン
スキャンダル
スニグラーチカの恋
スリープ
センチメンタルなビスケット
そして春風にささやいて
その男、取扱注意!
その男、侵入禁止!
それすらも愛のせい
ただ青くひかる音
チャイナ・ノアール
ドクターの恋
とろけるカラダ
とろける唇
ナルシストの憂鬱
ノワールにひざまずけ
はじまりは窓でした
はな咲く家路
ハニービート
バレンタインラプソディ
ピアニスト
ひそやかに、降るように
ビタースイートロリポップ
ヒマワリのコトバ チュウイ
ピュア
フェアウェル
フェアリーテイル おとぎ話
ブライダル・ラバー
プライドの報酬
プロローグ
ポチとタマ
ホライズンブルー
マフィアン・バンビーノの激愛
みずいろの夜にあまく
ミダラなアナタ
メランコリック・リビドー
やるときゃやるぜ!
ゆっくりまっすぐ近くにおいで
ラブスクエア
ラブストーリーで会いましょう 下
ラブストーリーで会いましょう 上
ランドリーランドリー
レンタルキャットに首輪
ロマンスの予感
ロマンチストの恋人
ワガママなアナタ
わるい男
愛するということ
愛も恋も友情も。
意地悪だけど愛されたくて
一番美味しい恋のレシピ
隠された庭
運命の許婚者
奥さまは18歳!
王様一直線!
俺に胸を貸しやがれ
俺の胸で咲き誇れ
可愛いお前は俺の犬
可憐な薔薇の育て方
夏の残像
夏雪
夏服
家政夫は今日も眠れない
花嫁はだ~れだ
花冠のセオリー
花散る夜にきみを想えば
過激で一途な彼の恋
茅島氏の優雅な生活 1
茅島氏の優雅な生活 2
茅島氏の優雅な生活 3
甘やかな溺愛の虜
簡単で散漫なキス
帰る場所
共同戦線は甘くない!
暁を待つまで
銀とシュガースノー
空を抱く鳥
君がいないと眠れない
君だけに触れる快楽
君の一途な執着
君を抱いて昼夜に恋す
芸術家の初恋
訣別
月にむらくも、花楓
光さす道の途中で
好きだなんて聞いてない
好きになるということ
砂糖細工のマリア
桜の下の欲情
桜雨は仇花の如く
蛇とワルツ
春待ちチェリーブロッサム
純愛ポートレイト
初心者マークの恋だから
初恋スキャンダル
初恋依存症の彼
初恋姫
小説家は誓約する
食うか食われるか
寝ても覚めても君だけを
寝室には立ち入り禁止!
心臓がふかく爆ぜている
真夏の夜の御伽噺
真夜中に歌うアリア
真夜中の学生寮で
世界で一番大切な人
成澤准教授の最後の恋
昔の彼に逢えたら
代償は獣の罠
大人の恋が騒ぐので
誰かが彼に恋してる
旦那さまなんていらない
淡雪
地味カレ
朝から朝まで
調香師の香る罠
通り過ぎた季節
帝の恋文 禁じられた契り
帝王は恋に惑う
弟のくせに生意気だ!
泥棒猫
溺れるカラダ
天使と野獣
同じ声を待っている
二時間だけの密室
虹色の硝子
年下の恋人
波光より、はるか
白雪マンシオンライフ 男だらけのラブリーナイト
彼と月との距離
彼を乱す誘惑
美貌のディテイル
百万の野望
不条理で甘い囁き
不埒なスペクトル
普通のひと
部下のくせに生意気だ!
弁護士は籠絡される
泡沫の華
僕の悪魔
僕の好きな漫画家
未熟な誘惑
魅惑のボイスに腰くだけ
夢見る花嫁のしつけ方
夜が明ける前に
有明月に、おねがい。
誘惑
幼馴染みは俺の嫁!
嵐のあとは桜色
藍より甘く
緑のゆびさき
隣に居るひと
恋するピアニスト
恋と愛の境界線
恋のカケラ
恋ひめやも
恋を知る日
恋愛スキャンダル
恋愛禁猟区
恋愛私小説
恋情
恋日和。
恋文
傲慢な恋の育て方
薔薇の下で
嘘だっていいのに

【雑記】
相変わらずの凄い量。
タクミくんシリーズは今年急に欲しくなって買いそろえました。(その辺の感想はこちら)
あとは、何回かまとめて感想書いているのでそちら参照。
5月ごろのまとめ感想
9月ごろのまとめ感想
12月ごろのまとめ感想


BL漫画
2乗な恋の駆け引き
AMETORA-雨寅-
DARLING 3
JUNK!BOYS
NEWSな彼!
Punch↑ 2
あなたの蕾をお世話します!
おいてけぼりブルース
かなしいいずみ
カフェRelishにおいで
からめ手で口説いて 4
きみが恋に溺れる 2
クリムゾン・スペル 3
ザイオンの小枝
ゼッタイ☆領域
ターニングポイント
ディア・グリーン瞳の追うのは 3
デビルくんとエンジェルちゃん
デミアン症候群 6
ななひかり 3
ハイファイライフ
パパおかえり 2
ひとり占めセオリー
ファインダーの真実
フラチな彼のしつけ方
ぼくらのハッカ荘へようこ
みちづれポリシー
ラブラ・ブレッド 恋するパン屋さん
レオパード白書 1
わが愛しのドクター
愛くらいちゃんと
悪態は腕の中でふたたび
雨宿りはバス停で
課外授業
茅島氏の優雅な生活
願わくば側に
幾千の夜 第1夜
泣かないで、大久保くん。
近くて遠い
君のおいしい愛し方
鎖でつないで
作家は口説かれる
社長と秘書、愛の証明
春を抱いていた 14
純情 3
巡り合うよベイビィ
是-ZE- 8
生徒会長に忠告 4
大本気。
男たちの愛島
男家!! 2
夫の隠れ家
坊っちゃまと主治医 2
忘れもの
僕の知らない恋の話
僕の知るあなたの話
蔓草の庭
蜜的男子スパイラル 3
眠れぬ夜は誰のせい
夢結び恋結び 2
迷える庶民に愛の手を
野獣で初恋
厄介な部下
薬指が知ってる
憂鬱な朝 1
由利先生と愛しき日々
誘惑レシピ 3
龍絡の華
涙も遠く 青鈍の眠り
恋しかできないよ
恋する暴君 5
恋する嘘つき 1
恋っていうのは
恋の詰め将棋
恋をしたらどうなるの
おシゴトの時間!?
キラキラ
青流学園男子中等部
BEAUTY STOCK
アンティーク・ローズ 1
すべてあなたの望むまま
ネコ侍三十路
もう君を待たない
花は咲くか 1
誘惑レシピ 4
恋することに無駄なコト
恋の呪文

【雑記】
「恋の呪文」おおや和美が"おおやかずみ"名義になっていて驚いた。
そんなことされたらリマインダ届かないじゃん…。
自分で売上減らすようなものだと思うのだが…。
「誘惑レシピ 4」やばい。植田くんには何の興味もなかったのに4巻で三浦x植田の話が好きすぎて…。
三浦さんヘタレだけどめちゃめちゃ良い男じゃん!!
読みながら興奮しすぎて吐きそうになった…。
「生徒会長に忠告」初ユサ収録を堪能するつもりでいたら、激鬱話も入っていた…。
あとは5月ごろにまとめて4冊感想書いてあります(ここ


その他
15th Premium Album タクミくんシリーズイラスト&ファンブック
タイタニア 3 旋風篇
とっぴんぱらりのぷぅ
彩雲国物語 暗き黄昏の宮
彩雲国物語 黄粱の夢
女に生まれてみたものの。 
赤い月、廃駅の上に  
Anniversary 50
本格ミステリの王国

【雑記】
「本格ミステリの王国」有栖川有栖デビュー20周年記念出版の本です。
正直「トリックの創り方」は途中で読むのが面倒になって飛ばしましたが、基本的に有栖川さんのエッセイは非常に読みやすいので好きです。
最後のほうの某話題についてはヒンヤリしました ^ ^;
火村シリーズへの潔いまでの愛の無さ。
これは初めて読んだときから感じていた印象通り。
だがそこが好き。
「Anniversary 50」はカッパノベルズ50周年記念で「50」をテーマにした短編が収録されたモノ。
有栖川有栖と田中芳樹がいたので買い。
でもまだ読んでないんですけども。
というか、普通の本率が年々下がっていく…。
読むのに体力がいるわけですよ。
その体力がなくなってきてるから京極とか辛くなってきたの…。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20091231 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 00:06

【BL】今年最後 小説まとめて感想

BL小説

いつもの通りBL警報。
買っている量に比べると感想が圧倒的に少ないですが。







(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20091231 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 17:31

梶浦さん関係の予定備忘録 12/30更新

梶浦由記さん関連

備忘録更新していて思ったのだけど、「I have ~」と2ndアルバムはまた同時発売?
それともアルバム収録?
シングルで出てくれたほうが、アルバムの新曲率があがって嬉しいような。
アルバム新曲率があがると梶浦さんが多忙すぎるからやめてもらいたいような。

ところでSONYショップのKalafinaのページ、この前まで「光の旋律」あったのに今はない。
何かしてるんでしょうかねぇ。
http://www.sonymusicshop.jp/smdr/sms/shop/goods/artist_goods.aspx?artist=70005026

それにしてもサウンドトラックの仕事が全く聴こえてこない…。
確かに今年は
 「空の境界」で矛盾螺旋、忘却録音、殺人考察(後)の3枚
 「歴史秘話ヒストリア」
 「PandoraHearts」で2枚
と発売数としてはすごく多かったんですけど。
でも私はサントラの仕事が一番いい曲生まれてると思ってるので、サントラの仕事減らしてKalafina、FJ集中は切ない。
去年の今頃はパンドラの仕事があるって発表になったんですよね。
ライブでなんかサントラ仕事発表になるといいなあー。

#追記
MJの初回放送は「光の旋律」のみのよう。

#追記 2010/01/07
Kalafinaアジアツアーの日程が公式に出たので追加
MJアニソンSPの完全版放送日が決まっていたので追加
忌々しすぎて買う気が無いので忘れていたがアニサマの映像が発売になるので一応追加。買わないけど。


--[一覧]----------------------------------------
10/01/05 ラジオ Kalafinaの私たち計画広場開始
10/01/09 BOOK 月刊アニメージュ
10/01/09 BOOK 月刊アニメディア
10/01/09 LIVE Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 (横浜)
10/01/10 TV Kalafina「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP第2弾」
10/01/11 FCイベント大阪
10/01/12 LIVE Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 (大阪)
10/01/12 ラジオ Kalafina「アニコボ」
10/01/19 ラジオ Kalafina「アニコボ」
10/01/20 CD Kalafina「光の旋律」
10/01/24 TV アニメギガ
10/01/27 CD FJ「時の向こう 幻の空」
10/02/02 LIVE Kalafinaツアー 大阪
10/02/03 LIVE Kalafinaツアー 名古屋
10/02/09 LIVE Kalafinaツアー 東京
10/02/13 TV Kalafina「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP第2弾」完全版
10/02/20 LIVE Kalafina 舞踏会~BUTOU-KAI~COOL JAPAN STYLE
10/02/24 DVD/BD アニサマ8/23分
10/02/26 LIVE Kalafinaアジアツアー 台北
10/02/28 LIVE Kalafinaアジアツアー 上海
10/03/07 LIVE Kalafinaアジアツアー 香港
------------------------------------------------
 ※6月、9月、12月、3月が会報月


[劇伴]
 ■歴史秘話ヒストリア
  歴史番組 NHK総合
  2009/04/01(水)
  PM10:00~10:45
  再放送 翌水曜日 PM04:05~04:50
  再放送 BS2 翌水曜日 AM 08:15~09:00
  ★歴史秘話ヒストリア
  ★Amazon 歴史秘話ヒストリア サウンドトラック

[CD]
 ■光の旋律
  Kalafina
  TVアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」OPテーマ
  2010/01/20
  品番:初回限定盤 SECL-836 ★Amazon
     通常盤 SECL-838 ★Amazon
  【初回限定盤】
  ・ビデオクリップ
  ・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」トレイラー映像
  ・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」ブックレットおよび描き下ろしワイドキャップステッカー付
  
  【収録曲】
  01.光の旋律
  02.sapphire
  03.光の旋律 ~Instrumental~

 ■時の向こう 幻の空
  FictionJunction
  TVアニメ「おおかみかくし」OPテーマ
  2010/01/27
  品番:VTCL-35083
  ★Amazon 「時の向こう 幻の空」
  
  【収録曲】
  01.時の向こう 幻の空
  02.野原
  03.時の向こう 幻の空 ~Instrumental~
  04.野原 ~Instrumental~

 ■I have a dream
  Kalafina
  劇場版「イヴの時間」主題歌
  2010//
  品番:初回限定盤 SECL-
     通常盤 SECL-

 ■Kalafina 2ndアルバム タイトル不明
  Kalafina
  2010//
  品番:初回限定盤 SECL-
     通常盤 SECL-

[DVD/BD]
 ■Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.23
  2010/02/24
  販売元:キングレコード
  Blu-ray(2枚組) KIXM-1009~1010 ¥9,800
  DVD(3枚組)   KIBM-1055~1057 ¥9,800

  > 15 『Parallel Hearts』/FictionJunction
  > 16 『暁の車』/FictionJunction
  > 17 『nowhere』/FictionJunction


[LIVE]
 ■FinctionJunction CLUB ファンクラブイベント第2弾
  「トーク&ミニミニLIVE #2」

 <大阪>
  2009/01/11(月 休日) 15:00、18:00
  会場:フラミンゴ・ジ・アルーシャ →会場のHP

 ■Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~
 <横浜>
  2010/01/09(土)
  場所:横浜BLITZ
  開場:17:00、 開演:18:00
 <大阪>
  2010/01/12(火)
  場所:なんばHatch
  開場:18:00、 開演:19:00

 ■Kalafina LIVE TOUR 2010 "progressive+"
 <大阪>
  2010/02/02
  場所:umeda AKASO
  開場:18:00、 開演:19:00
 <名古屋>
  2010/02/03
  場所:ボトムライン
  開場:18:00、 開演:19:00
 <東京>
  2010/02/09
  場所:Shibuya O-EAST
  開場:18:00、 開演:19:00

 ■KERA presents「舞踏会~BUTOU-KAI~COOL JAPAN STYLE」
  2010/02/20
  場所:恵比寿LIQUID ROOM
  開場:18:00
  開演:18:30
  出演:分島花音 / Kalafina / and more!!

 ■Kalafina asia TOUR
  2010/02/26 台北
  2010/02/28 上海
  2010/03/07 香港

[その他 雑誌/TV出演等]

 ■ラジオ:Kalafinaの私たち計画広場
  2009/01/05~開始
  スカパー! STAR digio 400ch.
  放送:毎週火曜日 23:30~24:00
  ※再放送 毎週土曜日 11:30~12:00
   毎週火曜日 9:30~10:00(前週分)
   毎週火曜日 20:30~21:00(前週分)

 ■MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP第2弾
  2010/01/10
  NHK総合
  放送時間:23:30

  ★完全版放送
  2010/02/13
  BS2
  放送時間:23:30

  Kalafina出演(ARIA、光の旋律)
  1/10放送分は「光の旋律」のみ

 ■アニメギガ
  2010/01/24
  NHK
  ★NHK アニメギガ公式サイト
   
 梶浦由記出演。
 現在コメント動画公開中。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091230 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 01:12

今は苺フェアですよ

日記 と呼んでいいものか

今日はお姉ちゃんと一緒にお出かけでした♪
福山さんのライブに二人で参加するのは去年の福神一家以来。
一緒に高野フルーツパーラーででえと。

08-09の冬は結局パーラーに行かなかったのだけど、07-08の冬にも行ってます。
そのときは

あまおうのトライフルと、苺のワッフルプレート、あまおうパフェ、苺のジュースを二人で食べたんですけど、これはやっぱり頼みすぎた感がありました、はい。
しかも甘いもの偏りすぎでした。

反省を生かし、今年は

紅ほっぺパフェ、フルーツサンド、クラブハウスサンド、苺のジュース!!
写真は紅ほっぺプッシュな感じで。
まあ、地元でもありますので、紅ほっぺは好きです。
ここのパフェはフレークじゃなくてパイ生地なのも◎
そしてフルーツサンド!
高野のフルーツサンドはホントに旨い。
あとクラブハウスサンドは甘いもの押しの中にあって、塩気のある食として活躍。
苺のジュースは1杯1000円くらいするんで、やっぱり濃厚で美味しい。
会計的には5000円くらいで妥当な感じ♪

ところで、注文時に最後に紅茶もほしくて頼んだら
「テーブルに載りません!」
って物凄く冷淡に断られたんです。

あ…ありえない…。
あまりの冷たい言い方にびっくりしてドン引き。
「じゃあ結構です」
って即断ったけど…信じられなくて呆然としちゃった。
こっちは注文してるんだよ?それ売上でしょ?
それをテーブルに載らないからって断るならもうちょっと言い方があるでしょう。
「申し訳ございませんが、先ほどの注文量ですとテーブルに載らない可能性がありまして…」みたいな感じで言われたなら、「あ、確かにそうですね。ではやめておきますね」って客の気分を害さずに解決できることなのに。
それか同時には出せないからタイミングずらして出させてください等の提案をするとかさ。
その臨機応変に対応出来ない不器用さ、接客に向いてないね。

でもって、結局注文したものを全部テーブルに置いたら紅茶くらい置くスペースあったっていうね…。
余程クレーム入れてやろうかと思ったけど、来年の今頃にはあいつ辞めてそうだからやめました。
それにほかのウエイターの方は良いし。

あーでも1月からのあまおうにも惹かれます。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20091230 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 00:13

YOSHIKI FUKUYAMA Asia Tour 2009-2010 IN TOKYO

福山さん関連

忘年会だったらしいライブ、チョー楽しかった!

YOSHIKI FUKUYAMA Asia Tour 2009-2010 IN TOKYO
 2009/12/29
 場所:渋谷O-WEST
 開場:17:00
 開演:18:00


今日の進行グダクダさはすごかったなぁ…。
MCは好きなんだけどもうちょっと曲間はテンポ良くやっては欲しい。

とか思ってました。
でもアンコールの楽しさで全部チャラに(笑)
マジでアンコールの怒涛っぷり凄かった!
ねここしゃんも面白かったし。
まさか麻生さんが「花粉症ブルース」をあそこで歌うとは夢にもですよ。

「Waiting for you」は今日かなり良かったなぁ。
11/27のマクロスライブで聴いたのより段違いに良かったので、一気に好きになりました。
全然違うし!!

「水玉のカバ」最近では久しぶりに聴いた気がする。
柔らかくて良い曲だー。
「MIRACLE SKY」は何度聞いても幸せになれます。

「白い森」福山さんこの曲大好きですよね。
本当に良く演る気が。
でも私も大好きなのでいいんですけど。

「祝福と涙」これは今日本当に綺麗だった…。
てつろうさんコーラス美しい…涙。

「DREAM JACK」ってやっぱりライブでやると光って格好いいな!!
震える。

「マイ・ブラザー」のイントロあたり、ギター弾いてる福山さんが格好よすぎてキュンですキュン。
1stアルバム好きだなぁ。どの曲も好き。
でも「きらわれ者の歌」が実は好きなんですけども。
あの歌詞、あまりにリアルで泣ける…。
またやらないかなー。

「DAIMON」の1音目わからないとか酷いっす(笑)

アンコールでは急遽寒河江さん参加。
ダイナマイトと弾丸ソウルとばーにんぐふぁいあー!!
盛り上がるに決まってるわ♪

それにしてもこのライブでは「ビックバン」と「星屑ハイウェイ」やると信じてた私って…。
だってソロライブでとか言ったじゃん!言ったよね!
年始大阪でやらないかな…。(やらないよな)
DAIMON外してもいいから…。(ひどい?)


今日は、声がロックで、伸びやかではないものの激しい曲の格好良さが何割増し?みたいな感じで魅力的。
しかも会場が狭くて詰まってたからか、盛り上がり方が良くて楽しめたなぁ!
ライブハウスってこういうところがいい~。

ふう。今年は最後の福山さんのライブでした。
今年は大忙しでお疲れ様でした。
来年は6月からJAMツアーですか。
ソロのほうも合わせて活動してほしいと思いつつ、身体だけは大事にしてほしいものです。
特に、骨とか。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20091230 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2009(Tue) 00:15

HPのほうを更新しましたよっと

梶浦由記さん関連

家に帰ってきたらお姉ちゃんが私の部屋のエアコンまで掃除してくれていて、そしたら物凄くエアコンの効きが良くなりました。
毎日30度でも寒くて震えていたのに…、やっぱり掃除って大事なんですね。
ここ1週間くらい、緊急事態で掃除しなきゃいけなくなって疲れましたホント。
プロフィールに書いてある通り、極めてぐうたらでめんどくさがり病の人間なので…。


そんなことはさておき、放置しまくってたブログ用情報置場HPをちょっとばかし更新しました。
利用されている方がたま~~にいるようなので。
もうKalafinaのセットリスト表は面倒なので更新やめ!
そして知らない間に表示されていたQRコードに今日気がついたわけで…。
鬱陶しいので消しました。
記事関係はまだです…更新量多そうだなぁ。


更新していて気がついたんですが、YK Vol.#5はまあ公式上はYUUKA不参加ですけど、ファンクラブイベントのために大阪いくんですよね…。
そう考えると、ついでとばかりにまたシークレットゲストで出るんじゃね?と今日ふと思いました。

それとFCイベントのレポート。俄然ネタバレしてます。
大阪参加者で知りたくない方注意。
アニカンレポート FictionJunction CLUB ファンクラブイベント第2弾 トーク&ミニミニイベント#2 レポート


FC公式サイトは

> 2009.12.24
> 『2010.1.9 1.12 Yuki Kajiura LIVE
> vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~』
> GOODS販売開始時間のお知らせ!


とまたもや嘘ぶっこいたまま年末年始休暇に入ってしまわれました。
どこにGOODS販売開始時間が書いてあるんだよ!(笑)
ととても突っ込みたいけど我慢してます。
気がつくかなーと思って放っておいてみたけど気がつかないね。
ホントにコピペでHP更新してるのがバレバレというか…。
コピペ更新は普通だけど、さすがに公式サイトなんだから更新後に一回くらい確認しようぜ。
これで年始に本当に開始時間を告知するの忘れなきゃいいけどね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091229 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 07:38

昨日最高のライブだったので

梶浦由記さん関連

今日は疲れていても気分がいいです。
今日で仕事納め、最後まできっちり頑張るぞー!

DVDの「水の証」、映像的に素晴らしいって書いたけど、本当に何度見ても感動します。
プレイヤーに入れて何回も見てるけどまったく飽きない。
どころかもっと好きになる。
多分今日ももう5回くらい見てます…。


で、ずっと見ていて思ったのだけど、WAKANA最後泣いてますよね。
零さないように瞬き繰り返してるけど、目の下のラインと目尻光ってるもの。

それに梶浦さんの視線がやばすぎる。
あの映像の割り決めた編集者いい仕事した。

あ、アニカンmusic最新号かなりいいインタビューで面白かったです。
FJ最新シングルの話もあり。

アニカンR MUSIC Vol.11
 2009/12/適当な日に発売
 
 梶浦由記インタビュー P5(BW)

今回はParallel Heartsよりも当て書きを増やした等々。
歌姫によって歌詞が左右されることもある、という話は大変興味深くよみました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091228 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 23:47

Kalafina LIVE 2009 "progressive"

梶浦由記さん関連

今野さん最高すぎる。

一度セトリのためにping打ちましたが、追記したので打ち直します。
今日は去年の今時分と違って、あんまり寒くなくて待ちやすかったですね。
1/9もこうだといいな。

#拍手で"ジャンベ"と教えてくださった方、ありがとうございます。
 ナイスフォロー感謝です。

Kalafina LIVE 2009 "progressive"
 Kalafina
 2009/12/27(日)
 場所:横浜BLITZ
 開場:17:00
 開演:18:00

 Guitar:結城"Yuki"雅彦
 Bass:野崎森男
 Drums:野崎真助
 Violin:今野均
 Keybord:ダーリン佐藤(佐藤達也)
 Manipulator:大平佳男

【セットリスト】
開演前:「光の旋律」ミュージッククリップ

01.Lacrimosa
02.serenato
03.love come down
 MC
04.傷跡
05.君が光に変えて行く
06.interlude 01
07.ARIA
08.seventh heaven
 MC
09.光の旋律
10.storia
11.lirica
 MC
12.うつくしさ
13.また風が強くなった
14.kyrie
15.音楽
 MC
16.progressive
 EN
17.oblivious
18.明日の景色
19.sprinter
---------

★今野均
ようやくKalafinaに今野均がぁぁっぁぁああ!!があがあ。
バンドメンバー紹介のときの歓声がすごかった。
やっぱりみんな待ってたんだわねー。
私も熱い声援を送ってしまった。
私は皆川さんに特に不満はなかったというか、Kalafinaはそういうものと割り切って考えていたけれど、今日行って、やっぱり今野さんの力を思い知った。心底。
思い入れ補正もあると思う。
思うけれど今野さんのヴァイオリンの引力すごすぎて。
「love come down」も今野ヴァイオリンだとこうなるのかっっみたいな。
「ARIA」の今野ヴァイオリンもいいなっとか。
「音楽」の今野ヴァイオリンも最高っ!!!とか。
いやもう素晴らしかった…。
ありがとう今野さん!!
もうツアー東京、今野さんのヴァイオリン聴きたさに本当に行きたくなっちゃった…。
いかないけど。

ていうか全然東京公演売れてないですね。
今日もチケット売ってたけど買ってる人いたのかな。

★Lacrimosa
発売時にはラストじゃないと疲れてそのあと歌えないって言ってた歌が初っ端にくるようになったことに、慣れと積み重ねた経験を感じた。

★interlude 01
まさかの「interlude 01」。
「夜明けへ急ぐ~」ってKEIKOが歌ったところ、なんかおかしかったけど…。
弾むように歌おうとしすぎて失敗して浮いたのかなぁ。
まあでもそんなこと取るに足らないくらい、全体的に綺麗で、聴けた嬉しさもあり満足。
この曲は原曲WAKANAとKEIKOだけなので、Hikaruの歌う部分作って歌ってました。

★ARIA
最後のHikaruソロのところ、力入りすぎてHikaruの右手物凄い震え方でびっくりした…。
でも素晴らしかった。
ARIAはWAKANAのコーラスやってるところ凄く綺麗で好き。
そしてドラムね。そしてヴァイオリンね。
聴きごたえあるわー。

★seventh heaven
うおーーーーーWAKANAーーーーーー。

★光の旋律
PVも良いよ~~~良いよ~~~だし、生歌も良いよ~~良いよ~~~。
もうこの曲好きすぎる。
Hikaruが歌うAメロ、storiaやプログレと違って張り上げてなくて、とても地に足がついた優しさがあって凄く好き。
ちょっとプログレはかなぎり声すぎて聴いていて辛い。
ARIAとか、光の旋律みたいに、声に重心を感じる歌い方のHikaruが一番好きだな。
そしてやっぱりCメロいいわ。
この曲、穏やかなテンポ感といい、その中に感じる切なさといい本当にいい。
早くCDほしい。
あ、この曲のバックの映像はとても綺麗でした。

★lirica
今日のlirica凄かったわ…。
今日一番良かったのは?と聞かれたら間違いなく「lirica」。
WAKANAの入り込み様がすごくてこの曲のイメージの中に放り投げられたし、バンドの音が前面にきてたのも良かったし、KEIKOのラストソロもす~~んごかったし。
liricaはドラムがいい。

★うつくしさ
今日の「うつくしさ」は、"不気味"という表現が一番適切だと思いました。
CDはもうちょっと綺麗さを残してたけど、ライブテイクだと物凄く不気味。
これがいい。
好きだ。
ただ、バックの映像はちょっと頂けないと思ってますが。
8月のライブのときに幕間で流れたときもこの曲の映像は変だった…。
まあその映像がどっちも不気味だったんですよ。
だから視覚的にも不気味さが印象に残った、と。
この曲のWAKANA…なんか憑いてわ。
ああ、でもラスト部分の映像、歌詞が出るところは好きでした。

ところで私、この曲の「箱庭」って表現が怖くて怖くて。
「百鬼夜行抄」ってホラー漫画(と言っていいよね)の中に「箱庭」の話があるんですけど、その箱庭の話めっちゃ怖いのよ…。
箱庭に閉じ込められて出られなくなる、みたいな存在なの。
わかる人にだけわかってもらえればいいんだけど、その「箱庭」のイメージが染み付いてて「箱庭」=怖い みたいな…、いつもそう思って聴いています。

★kyrie
結局最後まで説明のなかった、前回の「うつくしさ」みたいな扱いだった「kyrie」。
何度も「きりえー」っていうコーラスあり。
ライブ初聴では捉え所がない感じも致しつつ、「progressive」のようながっかり感はなかったです。
ビート早い曲ライブ初聴ではイマイチ印象に残らないのよね…。
バラードとかのほうが「良い!」とかって印象を持ちやすい。
それにしても、キリエといいリリカといい、誰なのさ!って思った。
思って家に帰ってネットで調べたら賛歌にそういう歌があるのか。
ということはGloriaみたいなものか。ほー。てことは?

★音楽
Aメロあたりだけかな?KEIKOの声にエフェクト入りだったと思います。
この曲でエフェクトっていつもかかってたかなー?
すごく格好よかった。
音楽はWAKANAのコーラス入るところいいんだよなぁ。
あと真助さんがすっごい楽しそうにドラム叩いてる。

★明日の景色
WAKANA…綺麗だった…。

★MC
あんまり曲のほうのクオリティが高かったのでMCのこと忘れてた。
クリスマスどうやって過ごしてた?って話で
Hikaru「家族と」
WAKANA「料理」
KEIKO「ワンピースを読んでた」
ってなって、今年ワンピースにはまったというKEIKOに対して、WAKANAが自分はまだ6巻だか8巻だっつって、「チョップ?とかいうのがまだ出てこない」って。
「チョッパーだよ!!」とKEIKO。
それでWAKANAは「またスラムダンクにはまってる」と。
WAKANA…君もスラダン派か…と心でつぶやいた私でした。
DEAR BOYSも面白いよ…いつまで経っても終わらないけど…20年も高校生だけど…。

今日はMC最初おとなしくて、DVD用に猫かぶってるのかなーと思ってたんだけど、ワンピースとか言い出したのであれ?違うのかなー?と…。
どうなるのかはさっぱりわかりません。

今年の思い出は
WAKANA「PV撮影。楽しい。「光の旋律」はアコーディオンを持ってるところがあるけど、それは結構手が滑って始めは難しかった。2日目にはすごくうまくなってた」みたいなこと言ってましたかね。
あと「アコーディオンせっかく上手くなったと思ったら、これに持ち替えてって言われて??ジャンベ(太鼓系)のやつを少しだけやった」みたいな話も。
KEIKOは「今年はライブの年だった」って話だったかな。
Hikaruは「5月に初めて海外にいったこと」でした。

★その他
梶浦さんが2Fの下手側に。
貝田さんとKAORIに挟まれて座ってましたね。
MCで「Kalafinaのライブはじめて来た人ー?」ってのに手あげてみたりしてました。
あとWAKANAのトークに俯いて笑ってたのが印象に残ってます。(笑)


★総合的に。
今日はバンドとヴォーカルのバランスが、私のところではすごく綺麗に聴こえて良かったです。
しかも女性専用スペースは今野均見放題。
ありがとう!誰か知らないけど提案してくれた人ありがとう!!
そして、私とっては久しぶりのKalafinaライブ。
8月以来、はっきりいってKalafinaの曲は殆ど封印状態でした。
やっぱりライブ行きすぎて目新しいことも無くなってたし、成長が多少あっても分からない状態だったので一呼吸置くのがいいだろうと、そう思ってのことでしたが判断は間違ってなかったとうれしく思いました。
今日はライブがすごく楽しかったし、やっぱり楽しむためにいくんだものね。
ということで、Kalafinaに関してはすこし間隔を開けながらライブに行こうと思います。
でもアルバム出たら聴きたいですね。

それにしても感想を思いのまま綴ったら、ホントにWAKANAのことばっかり。
そんなつもりじゃなかったんだけど、全体を楽しんできたつもりだったんだけど。
いつの間にかWAKANAの声を追いかけてるし、目で追ってると…。
怖い…我ながら。
いや、WAKANAの成長率が凄まじくて、見ずにはおれなかったのです。
今日は本当にすごかった。
ベタ褒めしても足りない気分!!

これでHikaruもKEIKOも良かったって書いてもちょっと付け足し臭いよね。
でももちろん良かったです。付け足しでなく。
コーラスって誰か一人はずすと気になってしょうがないですもん。
いやー気持ちいい日だ。


--NEWS類--
・「光の旋律」発売
・「I have a dream」発売
・2ndアルバム制作開始
・アジアツアー(台湾台北でした、上海、香港で2月~3月にかけてだったかな)

補足
 撮影はしていたが、それに関する告知はなし。

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091227 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 23:21

YKライブVol.#4 Part 2 感想

梶浦由記さん関連

う~なかなかまとまった時間作って見られなかった。
しかも昨日ちょっとだけ書いたんだけど…そのあとブレーカー落としてしまってパァ!
あははははは…。
そりゃエアコン3部屋、2台PC起動、洗濯機、ドライヤーをフル稼働したら落ちますわ。


あ、そういえばアニメギガのサイトで梶浦さんのコメント見られます。
http://www.nhk.or.jp/animegiga/

 ■FictionJunction~Yuki Kajiura LIVE Vol.#4 Part 2~
  Yuki Kajura LIVE Vol.#4~Everlasting Songs Tour 2009~
   第二部 FictionJunction
  発売日:2009/12/23(水)
  品番:VTBL-8
  価格:\3,990
  組み枚数:1枚

  【収録曲】
  01.星屑
  02.here we stand in the morning dew
  03.銀の橋
  04.花守の丘
  05.宝石
  06.syncronicity
  07.水の証
  08.みちゆき
  09.目覚め
  10.salva nos
  11.zodiacal sign
  12.Parallel Hearts
   EN
  13.everlasting song
  14.ユメノツバサ
  15.angel gate

それにしてもこの音質の良さ!バランスの良さ!
JAMのDVDとはあまりに出来が違いすぎて、やっぱりランティスは素人のエンジニアにやってもらったんじゃないかと思ってしまう。
まったく同じ素材を渡してもランティスの手にかかったら質が落ちるに違いないよ…。
私BD買ったけどまったく見ようって気も起きてないし…、やっぱり音質は大事だよなぁ。
何も特別良くなきゃいけないってことを言ってるのではなくて(どうせそんなに良くてもわからないし)、どのプレイヤーで普通の状態で聴いても一定の満足が得られる程度にするのは売る側としては最低条件だと思います。
(これだけ扱き下ろしたいくらいの劣悪さだったということです…)

★星屑
KEIKO丁寧に歌っていてこの曲の優しい感じが出てていいなぁ。
それにしてもWAKANA本当に安定してきて、このライブは完璧。
コーラスとっても綺麗。

この曲はベースが好き。

★here we stand in the morning dew
東京公演はもっとも広がりあるhere~が聴けたと個人的には思ってます。
貝田さんの声が優しくて癒される。

★銀の橋
ラストのところカメラもうちょっと是永さんに行ってくれたら…いうことなかったかな。

★花守の丘
「それはとても小さなこと~」ってところのKAORIと貝田さんのハモリ綺麗!
でも、これは明確にカメラワークに物足りなさあり。
今野さんに行くべきところあっただろうに…。

★宝石
FJのアルバム収録版と全然違う。
感情の強弱を抑えた歌い方。
いっそ振り切って感情的だったのも私は好きでしたけど、これもまたいいですね。
「宝石」の原曲はあのアニメの主題歌としては完璧なアプローチだったので、同じ方向性で行くと原曲のほうが好みですけど。

★syncronicity
ドラムかっけぇえー。
そして梶浦さんのコーラスが聴き放題。

★水の証
この曲歌う時に、WAKANA一人なのにセンターにいかずに梶浦さんのそばで寄り添うように歌ったのが個人的には堪らなかった。
梶浦さんのWAKANAを見つめる視線とか、映像的にも素晴らしい。
「争いの無い場所が~」の泣きのところ、本当に感情が揺さぶられるというか…なんでこんなに泣かされてるのか私…。
やっぱりこの表現力は凄いわ。
言葉を重ねてもこの気持ちは到底表現出来ない。

★みちゆき
この「みちゆき」はやっぱりすごく好き。
語尾がすごく綺麗で聴き入ってしまう。

★目覚め
なんか、何度も聴いているので当然のように感じてしまいかねないけど、WAKANAのこの入りのコーラス異常だよ…美しすぎ。
そのあと4声で圧倒的なコーラスが入るのもいいけど、正直あのコーラス聴いている間に死ねたら本望とさえ思う。

と、まあそんな感想は置いておいても4人の声のバランス綺麗~~。
ライブより冷静に聴けるので尚そう思います!

★salva nos
この曲ベースとドラムとヴァイオリンと、活躍しまくりで音に集中しても楽し。
最後のギターソロのところ、東京公演では最後に大平さんにキュー出す仕草是永さんしなかったんだよね。
あれ、格好よくて好きだったんだけどな。

★zodiacal sign
あ~~~数少ないJr.さんがちゃんと映ってるシーン!!
思ったんだけど、梶浦さんのライブの映像化にあたってはBDでバンドメンバーに定点カメラ置いてマルチアングルで収録してもらいたい。
(と、無茶でも今後の要望に書こうかな)
ライブでドラムだけ見てても楽しいし、ベースだけ見てても楽しいもの。
そういう楽しみ方も出来たらいいのに。

★Parallel Hearts
この曲だけやけにKAORIの声荒れてる?
ライブのときには感じなかったけど、ちょっとそう感じるかな。

★everlasting song
これはVol.2のときより貝田さんの声がとっても綺麗に出ているので聴きごたえあるー!
て、天使だぜまさに。
そして梶浦さんの笑顔がたまらん。ああ~~~~。(放っておいて)
皆輝いててかなり最高のテイクだと思います!!

★ユメノツバサ
これはVol.2のほうが聴きやすいと思う。

★angel gate
これはMCとセットになると感動倍増。
大阪では泣いたのを思い出しました。

★MC
WAKANAの紹介のところの「しないですねぇ、セーブ」by梶浦さんが面白すぎる。
面白くて何度かリピートしたけどやっぱり面白かった。
あと貝田さんの「かわいい」要求。
梶浦さんはやっぱりMC上手いというか、言葉のチョイスがいいなぁ。
MCだけで口角が上がる。(思わず笑顔になっちゃってるってこと!)

★Parallel HeartsのPV
会報にあんなこと書いてあったから、どうしても貝田さんの足元みちゃうんだけど~~。


ああーそれにしてもまだ仕事納めしてはいないのです。
明日も月曜もあるのです。。。
そんで27日がKalafina、29日が福山さん、31日がアニソン紅白と、大忙し。
30日にも実は別のライブ行こうかと思ったりもしたんですけど、やっぱそれ無理だわと思ってやめました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091225 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 21:27

織田かおりFirst Acoustic LIVE ~Kaori's melody vol.#1 X'mas Special~

梶浦由記さん関連

今日は天気よくて風もないので比較的過ごしやすかったです。
会場はKAORIが考慮して冷房いれてくれたらしいんですが、歌ってるKAORIは暑そうだったけど正直私はちとサムかったよあの冷房…。

それにしても、13:30にチケット引き換えたあとお茶飲んでたら眠くなって、ちょっとうとうとしてたんです。
それで目覚めたら腕時計が14:25くらいだったのでそろそろ行くか…とライブ開場前に行ったんです。
そうしたら、まだ開場してないはずの時間なのに誰もいない…。
「えっ!?」ってなって、あわてて腕時計じゃなくて携帯の時計見たら14:48ってなってて衝撃でした…。
間に合ってよかったですよ。腕時計怖し。

織田かおりFirst Acoustic LIVE 
 ~Kaori's melody vol.#1 X'mas Special~

 2009/12/23(水)
 場所:代官山NOMAD
 1回目 開場:14:30 開演:15:00
 
 織田かおり(Vo.)
 三上吉直(Piano)

【セットリスト】
01.Wish on
02.もう一度逢いたくて
03.サイレント・イヴ
04.カブトムシ
05.洋楽
06.洋楽 キャロル・キング
07.winter
08.花守の丘
09.家族の風景
10.夜空ノムコウ
11.クリスマスソング メドレーみたいに3曲くらい
12.キセキノハナ
13.飛び方を忘れた小さな鳥
 EN.
14.Calling

KAORIは(今日は織田かおりとしてだけど、どうもKAORI以外で呼び辛いのでKAORIでいっちゃいますよ)黒のワンピースに黒のジャケット。
メイクはかなりシンプルに。
そうそう、最近私のKAORIの好感度が高いのはメイクがシンプルになったからってのも一因です。
前のケバいメイクは本当に見ているだけで疲れる感じだったんで。
嫌でも歳とったらメイク濃くせざるを得ないんだから、若いうちはシンプルがいいよやっぱり!かわいいんだし。
…と個人的には思います。
なので今のメイクは好きです。

「サイレント・イヴ」すっごい良かった!!
KAORIに合うわ、この曲。
半年程前にMSエンタテインメントの事務所ライブで本物聴いて圧巻だったんだけど、辛島さんの迫るような歌声とはまた違っていて、聴きごたえありました。
「サイレント~」は歌詞が暗い(とかそういう感じのこと)言ってましたね。
「カブトムシ」はサビしか知らなかったので、サビまで何の曲だろうって思ってました。

洋楽のうち一つはキャロル・キングの曲で、以前にWAKANAと、もう一人別の女の子と3人でキャロル・キングの曲をカバーして歌ったことがあるが、一人で歌うのは初めてなので緊張したとのこと。
タイトル忘れたけど良かったー。

梶浦さんの曲もちゃんと用意しましたってことで、「winter」と「花守の丘」。
やるとしても「Calling」くらいだと思ってたので、意外にもいっぱいやったなーって思いました。
というか、もっと洋楽でせめてくるかなーとか思ってたんですけど、思ったよりメジャーなラインから引っ張ってきてました。

「家族の風景」と「夜空~」それまで女性ボーカルだったので男性の曲もということで。
「家族の風景」はすごいKAORIの歌い方に合う曲で、ピアノ一つだったのも良かったのかもしれないけど、兎に角これはイイ!って思いましたね。
KAORIって結構語尾をすーっと抜くような気だるげな歌い方するじゃないですか。
それと合うなーって思ったんです。

クリスマスソングは色々と。
客席に事前に配られたミニタンバリンやマラカスなどで盛り上がったりしつつ、KAORIがピアニカを弾く場面も。
そのために、本当は爪長くしたかったけど切ったのだとか。
(KAORIは手も大きいのでピアニカがちっちゃくて爪が長いと弾きづらかったらしい)
演奏後、「今日一番緊張したよ!ピアニカ!!」(笑)

「キセキノハナ」もとてもよかったです。
曲を知らないので先入観なくイイ曲だなぁーと。
梶浦さんも聞いて「めちゃくちゃイイ曲!」(とかそんな感じのこと)と言ったらしく、KAORIは「いやいや、梶浦さんだってすごい曲かいてますから!」と思ったらしい。

最後は高校卒業時のイベントで友達と一緒に歌った想い出の曲ということで「飛び方~」を。

今日はファーストライブなので相当緊張していたようで、昨日は眠れなかったと言ってました。
「震えてるって言わないで!」と自己申告で左手が震えてることを告白。
緊張しているわりに、いや、しているからかかなり饒舌にMCしてました。
いつもと違って自分が喋らないといけないことの焦りがやっぱりあるんですかね。

緊張するとお喋りになるってことに気がついて「WAKANAちゃんごめん!!」って言ってみたんですけど、そのあと「でもWAKANAちゃんは緊張してなくてもアレだからな…」って言ってました(笑)
「でもでも本当は今日も頑張ってねって応援してくれた」と。

個人的にはもっと知らない曲多いかと思っていたのですが、知っている曲もそれなりにあり、そして知っていても知らなくてもKAORIの歌声を楽しんできたライブでした。
(なんか日本語おかしい!でも感じてください)
すっごい狭いライブハウスで、お隣と肩を突き合わせてる状態でした。ホントに。
狭いだけ舞台と近くて、近い距離感で楽しめました。

あ、ピアノの三上吉直さんの伴奏も、すごくKAORIと息があっていて良いピアノを聞かせてくださいました。

Edit Comments(3) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091223 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 23:35

FJC 会報Vol.4届

梶浦由記さん関連

FJCからようやく12月の会報が届きました。
正直、今月に入ってからずっと会報を待っていて、15日過ぎたあたりからもう毎日FJCに「もしかしてもう配送されてるんでしょうか…」みたいなメール送ろうかと何度も悩み、その度に今忙しそうだから迷惑かけるのもアレだし、きっとあとちょっとで来るよな…うん、と思いとどまりというのを繰り返していました…。
だからようやく来て嬉しい。
メール送らないでよかった。

そうそう今回の通知の中に絶対次の更新の方法が入ってるよな~と思ってたんです。
あれを見る限りローソンからはまだ出来ないけど、郵便振込はもう出来るってことなんですよね。
ローソンのほうが便利だから待とうかな。

FJの新曲PVすごくいいものになってそう!楽しみだー。

それにしても貝田さんの写真…正直もっと可愛いの絶対あったと思うんですけど…。
どういうチョイスしたらあれになるの???

それと表紙のシルエットの人間がすっごい気になる(笑)
まさかFCイベントのTシャツにもあのシルエット人間いるんだろうか。

明日は忘年会…ということでフラゲは絶対不可能。
明後日KAORIのソロライブ行くときにでも買ってこようかと思っておりますですです。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091221 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 00:05

12/20 仮面ライダーW スペシャルイベント 昼公演

ドラマ

遊んで来た分、当初の予定だった掃除を必至でやって今の時間に至ります…。
なんとなく…なんとか、26日のタイムリミットまでになんとかなりそうなところまで掃除出来たので今日は終わり!!
タイムリミッ~タイムリミッ~タイムリミットは近い~♪(メタルダー♪)

仮面ライダーW スペシャルイベント
 2009/12/20(日)
 場所:渋谷C.C.Lemonホール
 1回目 開場:14:45 開演:15:30
http://eplus.jp/sys/web/s/rider_w/index.html


こんなに子供が多いとは。想像以上でした。
でも子供にちゃんと人気が出てる仮面ライダーはいいですね。

●仮面ライダーWショー
とりあえず、どうしても言いたいことがあるんだ…。
ファングジョーカーのスーアクさん、キックをスカるのにも程があるぜ!!(笑)
ルナトリガーの中の人もちょっと微妙だったけど、ファングジョーカーは盛大に何もない所にライダーキックかましに行ったのでホントにびっくりっていうか…笑いっていうか。
なんか登場シーンからやけに右足(ファング側)が滑ってる感じだったからアクションやりにくかったのかも。

ショーのお話は映画とリンクしていて、「死人返り」に触れたりしつつ。
サイクロンジョーカー>ヒートメタル>ルナトリガー>ファングジョーカーと出し惜しみなく変身。
途中でディケイドも登場して、最後は映画に続くで終わり、と。
今日は映画向けイベントなんでね。

●トークショー
最初に司会に呼ばれて桐山漣、菅田将暉、山本ひかるの三人が登場。
映画の撮影中の話とかをきいていく。
そのあとサンタちゃんとウォッチャマン役の二人が登場。
んで、警察組はマクラさんだけの予定が急きょ刃野さんも加わることに。

●園崎若菜のヒーリングプリンセス
トークショーでは若菜姫の進行で、翔太郎、刃野さん、マクラで公開収録。
若菜ちゃんの進行できなさっぷりがくぁーわーいーいー。
今日のお衣装も可愛いし。
てか、読んだ質問に対して、答えてるようで全然答えないままだった(笑)
可愛いから何でも良し。

●トークショー
園崎家編。
婿殿キター。
大声援で良かった。
やはり生で見てもイケメンである。
しかもフィリップ君に「どうして彼を選んだんですか?」って冴子さんが聞かれたときに、冴子さんのほうを見て格好つけたら、「選択を間違えたかもしれないわね…」みたいなこと言われたり。
(あ、フィリップ君だけここに登場してました)
冴子さん役の人もすごい綺麗。
そんなに怖くないですとか主張してました。
園崎家のメンバーの人は一度もあのーフィリップ君のいる部屋のセットとか見に行ったことがなくて、逆にフィリップ君は園崎家のセットに行ったことがないらしい。

●ライブ
前半3曲はいじめかと思うような爆音で聴いていられず。
4曲目に若菜ちゃんの曲。
振り付けがあって、感想でクレイドールドーパントと若菜ちゃんが入れ替わり、クレイドールが振りを踊るシーンも。
いやーんクレイドールもかわいいっ!
んで、最後に主題歌を。やっぱりこの歌好きだな。
歌の最後のほうで、キャスト陣が全員ステージに登場して一緒に盛り上げる。
おお、なかなかに豪華!


キャストの皆さんのまだ微妙にトークが下手なとことか、それでもキャラとうまく共存しながらトークするとことか、なかなか楽しかったです。
結構私、Wが相当好きみたいで、自分でも予想外だったんですけど本編のDVD予約しちゃいました。
これで2か月に1回くらい婿殿が脱げば言うことない。(え?)

Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20091221 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 00:44

拍手機能に障害ありで。

日記 と呼んでいいものか

各記事の拍手ボタンを押してくださる方がちょくちょくいらっしゃってありがたい限りです。
で、あまり閲覧する人いなそうな記事に一日2回くらい連続で押されている形跡があったので、あれ?と思って記事を直接見にいったんですけど、どうやら拍手が反映されていなかったんですね。

調べたらFC2の障害のようで、管理画面で見ている数と、表示されている記事上とで一致しない状況です。
そして何故かボタンの位置を変更すると反映される…らしい…と。
で、左にあったボタンを右にしたら本当に反映されました。
なんだか分らない障害ですが。

<この記事を見るか分りませんが、お手数を煩わせてしまった方へ>
ちゃんとこちらのほうでは確認出来ていて、お気持ち頂いてます。
ありがとうございました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20091220 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 22:36

12/20のWのイベント…

ドラマ

12/20に渋谷C.C.Lemonホールである仮面ライダーWのイベント、悩んだ結果婿がいないから行くのやめたのに、ブログで急きょ出ることになりましたと書かれていて凹んでいたのです。
そしたら今日追加チケットが出たので…思わず…ついつい…買ってしまいました。
完全に思うつぼです。踊らされています。
でもうれしい><

仮面ライダーW スペシャルイベント
 2009/12/20(日)
 場所:渋谷C.C.Lemonホール
 1回目 開場:14:45 開演:15:30

その日、必要に迫られて大掃除する予定だったんですけどね…!(笑)
しーらね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20091217 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 19:29

Kalafina 12/27ライブのグッズ公開

梶浦由記さん関連

FJCのTOPに
 >2009.12.11
と書いてあるから一度騙されたのだけど、12/27のKalafinaライブのグッズ公開されてます。

http://www.spacecraft.co.jp/fjc/091227goods.html

・Tシャツ(S/L/XL)細身タイプ \2,800
・カレンダー ¥1,575
・ストラップ \1,500
・マルチケース \1,500
・リストバンド \1,000

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091216 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 23:10

FJC FCイベント第2弾 12/13 東京3公演目

梶浦由記さん関連

私は昨日米倉さんのライブがあることもあって、今日FCイベントに行ってきました。
朝起きたら昨日の疲労がどっと圧し掛かってきて全然起き上がれず、ようやく12時ごろに起きて支度をしてたらご飯食べる時間なくなってました…。
やっぱり昨日に映画を詰めたのは失敗だったかも…あれが疲れを増幅させた気がする。

FCイベントは梶浦さんのブログにある通り、前回と同じような形式で進みました。
このイベント、トークもいいけどレアな曲が聴けるのが何より嬉しい!
今日も至福の時を過ごさせていただきました。


FinctionJunction CLUB ファンクラブイベント第2弾
  「トーク&ミニミニLIVE #2」

 2009/12/12 2回公演 15:00~、18:00~
 2009/12/13 1回公演 15:00~ ★この回に参加

以下、大阪公演もあるので畳んで感想。
→大阪終了しましたので表にだしたいと思います。
質問などは思い出した範囲で。欠落有と思われます。

反転して読んでください。
大阪終わったら反転外す予定。

↓ここから
--------------------------------------
【本日の構成】
01.「光の旋律」PV公開
02.梶浦さん挨拶
03.貝田さん トーク&LIVE 「you are my love」
04.HIKARU トーク&LIVE 「ARIA」
05.KEIKO トーク&LIVE 「野原」
06.KAORI トーク&LIVE 「everytime you kissed me」
07.WAKANA トーク&LIVE 「Where the lights are(Japanese Ver.)」
08.YUUKA トーク&LIVE 「聖夜」
09.5月のイベント以降の活動軌跡映像
10.プレゼント渡+写真撮影

01.「光の旋律」PV公開
めちゃくちゃ良い曲で久しぶりにKalafinaの曲で胸が高鳴りました。
AメロもいいしBメロもいいし、Cメロ来てまたAメロ、大サビという感じの構成だったかな?
サビからは想像していなかった、柔らかくて心がキュッって切なくなる歌でした。
(主にAメロとBメロがそうさせていると思う)
フルートが響き渡ってるのもこれまたいいのよ~!
アウトロで「sweet memories」をちょっとだけ思い出しました。
他の人からの同意は得られないかもだけど。

02.梶浦さん挨拶
開始なのに終わりそうな挨拶を(笑)

03.貝田さん トーク&LIVE 「you are my love」
Q。「好きな曲、または印象に残っている曲、または難しいと思う曲はどれ?」
A.印象に残っているのはやはり最初にレコーディングした曲。
梶浦さんが「canta per meですね」と。
そのレコーディングは今野さんも初めてだったらしく、すごい出会いのレコーディングだったみたいなこと言ってました。
基本どれも難しいと思ってるけど、最近は"こんなふうにいきそう"って思ったほうにメロがいくって言ってました。
「読まれてる(笑)」と梶浦さん。
あの貝田さん態度悪い話は笑ったなぁ。
ジーンズのポッケに手を突っ込んだまま、「あ~~~~~」と綺麗な声を出すから可笑しいってことになって、スタジオで笑ってたらしい。
ちなみにそのスタイルは貝田さんの癖みたい。

Q.「音域は?」
A.(説明してたけど忘れました)
 キーボードで実際にここからここまでーみたいに弾いていて、これがあると説明しやすくていいと梶浦さん。

Q.「好きなタイプは?」
A.肉食系で、尊敬できる人。

「you are my love」
牧野由依の「アムリタ」のカップリングに収録されている日本語Ver.みたいなピアノアレンジの「you are my love」。
とはいえ、貝田さんは原曲の英詩で歌いました。
なんて贅沢な!貝田さんのyou~が聴けるとは。
貝田さん色でした。ふあ~素敵だったー。

04.HIKARU トーク&LIVE 「ARIA」
白のふわふわしたワンピースを着ていてとってもキュート。

Q.「作ったパズルで最大のは?」
A.このっくらいのやつの猫ちゃんのをママにプレゼントするために作りました、と。
(このくらいと手で形作る)

Q.「毎日これだけはやるということは?」
A.「寝ること」答えたので梶浦さん&会場は動揺(笑)
梶浦さんが相当笑っていて、「いや、睡眠はここにいる全員が毎日とってると思うよ…そういうライフラインに関わるものではなくて(笑)」みたいな。
で、答えなおしたのが「1日1回はKalafinaやらFJのDVDを見たりする」とのこと。
HIKARU…勉強家なのか、暇なのか…(失礼)

Q.「Kalafinaの衣装はコルセットが多いが苦しくないのか?」
A.苦しい。LIVEのときは少し緩めてるとのこと。

「ARIA」ソロバージョン
個人的にはKalafina曲の中で「ARIA」が一番好きだな~。
今日のHIKARUの歌い方は感情的で、ミュージカルの1シーンのようでした。
いい~。
なんかARIAを歌ったころより声が太くなったかなーって気がちょっとしました。

05.KEIKO トーク&LIVE 「野原」
怒涛の勢いで質問に答えていってたので、全然覚えきれず。覚えてる範囲で。
(10個くらい答えた気がしますよ)

Q.「髪を綺麗に保つには?」
A.昔はもっと短くて、Kalafinaをやるようになって髪を伸ばし始めた。
半乾きとかすぐ結わえるとかよくやっていたけどそれがよくないと知ってやめたり、髪はゆっくりとかすようにしている、とのこと。

Q.「好きな男性のタイプは?」
A.よく食べる人

Q.「白い砂浜でワイン か 温泉で雪見酒 。どっち?」
A.温泉

Q.「レコーディングやライブ前のリラックス法などはあるか?」
A.いつも何かしながら深呼吸していると。手を広げてたようなことは覚えてるけどなんだったか。

「野原」
FJの今度のシングルのカップリング曲で、KEIKOメインなので今日はCDとは少し違うソロ&ピアノバージョンでお届け、とのこと。
ロックバラード!!いい曲じゃった。

06.KAORI トーク&LIVE 「everytime you kissed me」
ポップな服装だったので、楽屋のノリでツインテールにして登場。
最近のKAORIはとってもメイクが薄めで可愛い。
以前のメイクは濃すぎて若いのにどうよと思っていたので、最近すごく良いと思います!(私の好みというだけ/笑)

Q.「我が家のマヨが切れそう。お勧めは何かある?」
A.キューピーのハーフを使ってるけど、いい。
トーストにマヨを載せて焼いた時に、以前ハーフじゃないやつを使っていたときは脂がぶくぶくしてたけど、ハーフだとそれがなくて、油そんなにないんだ、と思ったとか。
ハーフでもあんまり味変わらないからハーフオススメ、と。

(でも私はハーフは全然味違うと思う…)

Q.「高い声も低い声も出るが、どうしたらそんなに出る?(みたいな感じの質問)」
A.昔は低い声が出ないのが悩みだったが、先生に「朝起きたときや風邪をひいたときの低い感じを大切に」と言われてそれから気にするようにした。
あとは喋り声から低くしてみようと思ってやりはじめたと。
でも歳を取ったら急に低音が出るようになったと。

で、高音も結構出ますってところから、FJでもたまには…(笑)ってことになり、今度は超高音を遠慮なく振りますと梶浦さん。

あとはソロライブがあります話。
梶浦さんもいく予定とのことで、緊張するとKAORI。
選曲まったく想像つかず、楽しみです。

「everytime you kissed me」
おお、意外な選曲。
しかし、…それにしてもうまい。
KAORIはライブで聴くたびに評価が上がっていく人だ。天井知らず。
KAORI…恐ろしい子…!!(白目) ←判ってると思うけどガラスの仮面ネタですからね。

07.WAKANA トーク&LIVE 「where the lights are Japanese ver」
Q.「サメや恐竜を好きになったきっかけは?」
A.まず小学生のころに博物館か何かに行ったときにメガロドンの頭だけの複製みたいなものがあって、それに"大きい"と感動したらしい。
恐竜はジェラシックパークの映画を観に行ったのがきっかけで、でも最初に観にいったときは怖くて目を手で隠して、画面の端だけ見てたらしい。
それでもやさしい恐竜とか、あと恐竜の名前とかは覚えてたらしい。(吹き替えだったのか?)
しかも下敷きも買ってもらったとか。
その上恐竜のランキングを自分で作ってたとか。

Q.「サインに謎の生物がいるが、名前はあるのか?」
A.あるあると言って喋り始めたが、
「WAKANAという名前は全部Aなので、まずaを書いて、その中にwknを書いて、それではさびしいのでチョンチョンと顔を書いたら、あら、かわいいじゃないとなって」とサインの由来を話始め、一向に名前が出ない。で、突っ込まれ「じゃあ"おこめちゃん"で」って。
じゃあって!!(笑)

WAKANAが喋り過ぎたので質問少なかった気が。
「Kalafinaの私たち計画広場」というKalafinaラジオのタイトルはHIKARUがつけたそう。
WAKANAのWA…わ…私たち
KEIKOのKE…け…計画
HIKARUのHI…ひ…広場
らしい…。「判りにく!」梶浦さん(笑)

「Where the lights are(Japanese Ver.)」
ようやく、ようやく聴けた。涙。
ずっと聴きたかったの。嬉しい以外に言葉がない。

08.YUUKA トーク&LIVE 「聖夜」
Q.「何かハマってるもの(ブーム?)とかあるか?」
A.「う~ん」と考えて。「某なんとかハンズにこの前初めて友達と言ったら、すごくお役立ちなものがいっぱいあって楽しかった。すごい」みたいなことを言ってました。
梶浦さんも同意し、「某なんとかハンズと某カメラは何時間でもいられる。某カメラなんて朝3時間行って昼ごはん食べてそのあと5時間とか余裕でいけちゃう」と(笑)

Q.「夏のライブで行っていた桃のパスタは食べられた?」
A.ちょうどあのライブにいつも"来年いこうね"といいつつ"食べたよ"メールをしてくる人が来てたとのことで、さすがにまずいと思ったらしくお声がかかって梶浦さんと一緒に食べてきたとのこと。
デザート系のパスタかと思いきや、結構お食事系のパスタになっていて美味しかったと。

Q.「こたつから抜け出る方法を!」
A.それは教えられない。わたしもでられないから。とYUUKA。
こたつについては逸話があるとのことで、昔テスト勉強のために一夜漬けしていて、でも冬だから寒くてリビングにある椅子に座る型の大きいこたつで勉強していたところ、眠くなって、そうだこたつに入ろうってなったらしく、こたつに潜って寝てしまったらしい。
朝母親が"ゆーちゃんいないわ、もう学校いっちゃったのかしら。リビングに勉強道具も広げたままで"と思ったらしい。
それで9時ごろにハッと目が覚めたらこたつの中で、びっくりして急いで学校に行ったらしい。
というか9時って100%遅刻じゃ…。
都会の学校は9時でもいいの?
確か中学だったと思うけど中学って8時とかじゃなかったっけ。
というより、アブナイ。z

「聖夜」
ほんとに梶浦さんこの曲好きだなぁ。
もう何度聴いたか…。

09.5月のイベント以降の活動軌跡映像
WAKANAの映像がネタばかりで笑った。
アニサマの映像では梶浦さんとWAKANAとKAORIがチャラヘッチャラ歌ってたり。
黒執事イベ>YKライブリハ映像>TBSフェス>アニサマ>Kalafinaインストアイベント2回と学園祭>光の旋律PVメイキング>FJ新曲メイキング
などだったかな?順番があってるかはわからないですが。
YUUKAの足がいいとWAKANAとKAORI。
リハでは冷静な梶浦さん。
Jr.さん
WAKANAの食べてるシーン。
Hikaruが「ふにゃふにゃしない!!」と注意されてるシーン(笑)
などなど。

10.プレゼント渡+写真撮影
トランプ集めが趣味とのことで、海外輸入のトランプを5名に。

番外 梶浦さんへの質問
梶浦さんへの質問は合間にちょいちょい消化。覚えてるのだけまとめて。

Q.「口癖は?」
A.「わりと」
言われてみれば確かに!

Q.「梶浦さんは歌い手に一切歌詞の説明をしないという話だが、英詩のときに日本語詞を渡すこともしない?」
A.さすがにそれはする(笑)

Q.「Gloriaの"まあるい形をした楽器はなんですか?ちなみにわたし(質問者)は琵琶、友人は木魚だと言っています」
A.「木魚…」と軽く打ちのめされる(笑)
ご想像におまかせすると言いたいけど、「木魚」だけはないと。
でも琵琶みたいな楽器をイメージしてたと言ってました。

FJCの柄パケのホッカイロと、最後に梶浦さんからのメッセージカードをもらって終了でした。


あー夢の質問あったような気がするんだけどなんだったか誰だったか。
梶浦さんが客席に、「飛ぶ夢は二つに分かれるけど、ふわふわ飛ぶ夢を見る人ー?すごく苦しそうに飛ぶ夢を見る人ー?」みたいな質問してました。
で、梶浦さんは苦しい派だったと、あ、で相手がふわふわ派で。
元をただせば夢の話は中学の頃の友達が急に夢に出てくると、その日何かあるんじゃないかと思うって話だったような。
てかHikaruっぽいな。ふわふわのあたりで足上げてたのが白い服だったような気がします。

私は殆ど夢みないし、見る夢はいつも追い詰められて殺される、マシンガンで蜂の巣にされるような夢ばっかりなので、いい夢とかホントに羨ましいなぁー。
父親が2Fから飛び降りる夢も心臓痛かった…。ドクドクいってる状態で目を覚ますのよ…。
そんなあんまり良くない夢を思い出すので夢の話はあんまり好きじゃないんですけどね。
--------------------------------------
↑ここまで

あのまったり具合好きです。
のんびりトークで笑って、座って曲が聴けて、言うことなし!

疲れてるところに、出かけたので今は疲れがピークですが。
電車の中でも寝過ごしかかりました。。。

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091213 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 02:52

米倉さんのクリスマスライブ2009

石川智晶さん関連

今日は比較的暖かい日だったのでギリギリセーフだったけど、開場時間が40分押しってのは結構酷い。
AXなんて盛大に空の下なので、開場予定時間に合わせてコートをロッカーに預けてるのにそんなに押されるともうコートなしで過ごすしかないっていう事態。
去年も遅れてたけどこれほどではなかったはず。
去年はゲストが10名(たしか…)、今年は14名と増えているし、リハが想像以上に押したってことでしょうけど。

とはいえ始まってからは約22:00まで、とても楽しい時間でした!

Chihiro Yonekura Presents X'mas Party Live 2009
 2009/12/12(土)
 場所:SHIBUYA-AX
 開場:16:30
 開演:17:30
 出演アーティスト:
  麻倉あきら、石川智晶、石田燿子、鵜島仁文、近江知永、奥井雅美
  栗林みな実、サイキックラバー、savage genius、下川みくに
  bless4、松本梨香、美郷あき、桃井はるこ

「WINTER WISH」で開始。

サビッジ>近江>下川>栗林と1曲ずつ歌う。
米倉さん交え5人で、去年と同じようなガールズトーク。
最後に5人でクリスマスソングコラボ。

次のチームは 美郷>石田>松本>bless4。
梨香さんは龍騎の「Alive A Life」。
格好よかったー。
bless4は創聖>Go Tight!となかなか王道な選曲で良かった。
Go~のダンスも見ごたえありましたし。
ここではseason4チーム(米倉、石田、松本、美郷で3年前くらいに飲み屋で結成したチームらしい)とbless4チームにわかれてゲーム。
1つ目のゲームは旗揚げ(青と赤のタオルを持って、言われたほうをあげたりさげたり)で、bless4の勝利。
2つ目のゲームはジェスチャーゲームで、1人がジェスチャーで示し後の3人が答えていくというもの。
これについては兄弟って凄い、いや兄弟だからっていうよりはbless4は4人相当仲いいんでしょう、ほんの少し動いただけで答えが返ってきてました。感心しちゃった。
で、これもbless4の勝利。
最後のゲームはお約束的な感じで、最後のゲームに勝ちさえすれば勝ちというもの。
ボール運びゲームで、予定調和な感じでbless4が負ける。
(このボールに出演者サインがあり、客席に投げられた。2列目だったからすべてが頭上を素通りしていった)
ここでも最後に全員でクリスマスソングとかコラボ。
(学園天国はクリスマスソングではないが)

次、石川>鵜島>麻倉のガンダム群。
石川さんは「First Pain」を。
今日はすごいいいテンションを保っていて、とんでもないクオリティでした。
今年私が聞いた中では、今日が一番良かったですよ。
そのあとウッシーが「Trust You Forever」去年しゃいにんぐふぃんがーやったんで、今年はこっちで。
いやー私やっぱりTrust~が好きっ。
もし、来年またクリスマスライブやるのならば、今度はウッシーH2曲でよろしくお願いします。
んで麻倉さんは「DREAMS」。うん、美しい。
私の中の聖域Ro-Mをまったく汚すことのない美しさ。その声の冷たさ。伸びやかさ。
完璧でした。
このグループでのトークコーナーは、去年のニュースネタに続いて、「プロジェクト X'mas」。
米倉さんがニュースを読み上げて他の人がコメントする感じだったんだけど、石川さんも麻倉さんも積極的に喋るタイプではないので、殆どウッシーと米倉さんが喋ってました。
そんなウッシーは去年はトナカイ衣装をプレゼントされてましたが、今回は宇宙服をプレゼントされ、何故か宇宙から帰還した若田さん役(笑)
リハであんまりおもしろいことが言えずにマネージャーにかなり注意されたらしく、本番ではやけに宇宙から帰ってきたことに固執。
思わず石川さん「また宇宙の話に戻るの!?(笑)」
コラボでは、ウッシーがアコギ、女性陣3人が歌で「ETERNAL WIND」を。
1番を石川さん、2番を麻倉さん、最後に米倉さんがしっとりと歌いあげる。
石川さんのエターナル壮絶だった。
鳥肌モノ。
その後米倉さんの新アルバムに寄せた「My Departure」をウッシーとコラボ。
「12番目の・・」を石川さんとコラボ。
12番目なのに後ろの客が「14番目の・・か」とか言っていて、いや違うしって…。
(とにかく歌ってる間も友達と喋り続ける五月蠅い子だったのよ…ここはお前の自宅かと)
その12番目の・・では、石川さんはほとんどコーラスに徹してる感じでした。
いやーやっぱりいい曲!

最後は、サイラバ>桃井>奥井。
シンケンジャー盛り上がったー!
アニサマなんて糞くらえですよ。
奥井さんの「天使の休息」には感動。
「Her-Day」は好きなアルバムだったなぁ。
トーク部分は、各人の最初のPVを流すというもの。
サイラバの二人は初々しい映像でなかなかこれは。
桃井はる子はアキバで撮影していて、「今と全然違うから(アキバの)資料映像」と。
奥井さんの映像のパンツイン&宇宙人Tシャツには笑ったなぁ。
サングラスについては「何故か矢吹さんが掛けろって…」って(笑)
米倉さんのは、正直結構やばいと(以下略
全員でのコラボはそれぞれのクリスマスソング(冬ソング)を。
サイラバからはWINTER SONG。
シンケンはアッパーなので大丈夫だったのだけど、この曲切ない曲だから…、JOEが手術成功して無事元気にギター弾いてる姿をマジマジ見てたら泣けてきた…。
ホントに良かった。
奥井さんの曲、すごい聴き覚えがあるけど曲名が思い出せないと思ったら「サンクチュアリ」ね。「angel's voice」収録で、その「angel's voice」をエンコしてないから忘れてたんだなぁ。
CD山から今度探してこないと。
「to Love. 」は去年もやりましたね。
あとは新アルバム曲のコラボ。
「Overwrite!」を桃井とサイラバで。
ショルキーとか(笑)浅倉御大以外ではなかなか見かけないわ。
まあショルキーは置いておいて、曲も詞も好き。いい曲。
「プレリュード」は作詞した奥井さんとコラボ。
途中で感極まって泣いちゃう奥井さん。
"いつも辛いこともあるだろうに笑ってる子だなぁって思ってた"(キング時代)って。
泣かせるわ~。

最後に米倉さんの曲を。
「WILL>僕のスピード>約束の場所へ>Preturn to myself>Just Fly Away」
Return to myself好きだ…今日の歌いっぷりも良かったー。
そして最後に「10 YEARS AFTER」

アンコールは「嵐の中で輝いて」を全員で。

それにしても「永遠の扉」だってガンダムソングなはずなのだが、冷遇っぷりが凄まじい。
私あの曲が出たとき、凄い曲が来たって思ったんだけどなぁ。
そんなに認知度低いのかな。

で、総合的には「Departure」からの曲が結構聴けたのでうれしかったです。
好きな「shooting star」と「Dream On Dream~」も遠くないうちに聴ける日が来るといいな。
トークもまったりしてて面白いし。
bless4のコーラス力は何かとお役立ちでいいですね。
長丁場でしたが、見てる間はあっという間でした。
また来年もあるといいなーと思います。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20091213 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2009(Sat) 14:00

仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010

映画

観に行ってきました。
最初の回を観に行ったのだけどすごい人だった…。
ワンピも今日からだから…てかチケット購入列1時間以上待ちとか頭オカシイ。
しかも今日一日既に満席で明日もやばいとか。
ホントに昨日前売り買いに行って良かった。

でもチケット購入列が1時間待ちとかアホか、と思いつつ物販購入列に並んでいたら、こっちも1時間超だった件…。
パンフはDVD付きを買ってきました。
物販列やけに遅いと思ったらこれもワンピのくじ引きのおかげだった…。

帰ってきたら梶浦さんのFCイベントのチケット不在届がはいってました。
ようやく来ましたか。
これから米倉さんのライブに行ってきます。

仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010
2009/12/12開始

以下ネタバレ含みつつ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | 映画 | 20091212 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 22:15

梶浦さんのインタビュー記事(アニメージュ)

梶浦由記さん関連

昨夜のうちにbk1からメールが来て、今号のアニメージュに梶浦さんのインタビューがあるってことで購入。

■アニメージュ 2010 1月号
 ★bk1 【雑誌】アニメージュ 2010-1

 http://animage.jp/back_number/am_new.html
> 【アーティストインタビュー】
> 梶浦由

まあもう言いませんが。

内容について。
Vol.4 Part2のDVDが出るにあたってのインタビュー記事。
カラー1P。

各歌姫4人に対するコメントもあり、なかなか面白かったです。
主にPart2の宣伝用でしたが、Part1のYUUKAについてもコメントあり。
ステージ上でヘドバンしすぎて首を痛めたらしいというのも(笑)
(数日で良くなったとのこと)

買って正解。

アニメージュ_梶浦さんインタビュー

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091211 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 21:21

明日は仮面ライダー映画公開、なので。

ドラマ

明日から仮面ライダーの映画が公開されるので、前売りを買ってきました。
いつもTOHOシネマズで映画を見るときは必ずネットから席取りしていて、それが楽ちんで良かったんですけど、今回は何故かネット予約不可でした。
時期によるのかな?それとも何か他に理由があるのかな。
面倒で仕方ないからネットで買わせてほしい…。

ああ、それで、仮面ライダーWですよ。
ディケイドは4話くらいで見る気なくしたので、Wどうしようかなーと思ってたんですけどとりあえず見てみようということで1話を見ました。
話にはかなり興味が持てる。
でもヒロインが絶望的にカンに障る…。
どうしよう、と思いました。
でも2話。婿のあの姿に視聴継続を決意しました。(笑)
そうしたらやっぱり話はすごい面白い。
ヒロインの子の小憎たらしい表情が苦痛だが…というか、あれだけ小憎たらしいキャラを存分に憎たらしく表現出来ているのだから山本嬢は結構な役者なのかもしれんと思ったり。
ヒロインキャラに愛着がわかないので探偵事務所シーンが思う存分楽しめないのが難点なのだが。
園咲家のシーンの方が楽しい。
寺田農さんの渋い演技がたまらないし!

あとクリーチャーデザインが寺田克也さんってのにびっくり。
ドーパントすごいデザインだなーとは思ってたけど寺田さんとは知らなくて、でも知ったときには"あ~~納得"って感じでした。
うちに画集ありますし。
格好いいかっていわれると??って感じだけど、ドーパントの性質が良く出ていて奇抜で面白い。

あとあと、オープニングのイントロが超素敵。
イントロだけでワクワクする!

今回は風都っていうかなり狭い世界のヒーローで、でも翔太郎の精神はとってもでっかいのが良い!
2話毎で見やすいし。
でもまだ13話だっけ?なのに、ラスボスと思ってた園咲家のじいさままでさっさと変身するし、結構展開早くないかー。
1年やるんですよね…?(ちがうの?)
これからどんな展開になるんだろう。出し惜しみしてない感が嬉しい。

明日の映画はどんなかなぁー。
一人で、堂々と行ってまいりますよ!


Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20091211 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 19:49

FJC ファンクラブイベント第2弾のGOODS

梶浦由記さん関連

さっきFJC FCイベントの物販が公開されました。
遅かったので今回はもうないのかと思ってました。

http://www.spacecraft.co.jp/fjc/fanclub2goods.html

・記念ロンT(3/4スリーブ) L/Sサイズ \3,500
・2009winterキャンドル 青:ラベンダーの香り/赤:ローズの香り
   各1個 \1,000 2個セット \1,800
・FJCロゴ入りCDジャケットフレーム \3,000
・FJC不織布バッグ \500


Kalafinaの年末ライブ、今野さんなのかぁ!
一気に楽しみになってきました。
2月のツアーも今野さんっぽくて急に行きたくなったけど、2月は仕事忙しくて火曜日にはライブにいけそうにないので断念。
年末ライブでたっぷり楽しませていただこうっと♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091211 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2009(Tue) 23:56

記事の補完と、その他ちょびっとしたこと。

梶浦由記さん関連

最近面倒でさぼり気味の記事チェック。
いや、チェックはしてるがブログに書くのが面倒、というのが正しいか。
随分前に出た記事だけど、これがFlyingDOGに書かれていたインタビューでいいのかなぁ。

テレビジョン チケットが3分で完売したFictionJunctionのライブDVDが発売!

ちなみにKalafinaの「光の旋律」は公式サイトの番宣で見られるのと、ジャケットはスペクラの公式サイトTOPのフラッシュを最後まで見てると見られます。
(たまたまぼーっと見てたら気がついた…)
「storia」のときのような衣装ですねぇ。
初回盤の写真のほうが皆かわいくていいかな。

↓ここのTOPのフラッシュね。
http://www.spacecraft.co.jp/home.html

今のところ他ではジャケット見かけてないような…ないような…。


ところで
http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-1062.html
で触れたBGMとかいう謎トラックが、今は消えている…。
何故期待させる!?悲しい。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A022369/VTBL-8.html

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091208 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2009(Tue) 22:40

空の境界7章O.S.T

梶浦由記さん関連

7章のサントラは空の境界サントラの集大成でただただ素晴らしいの一言。

今回はコーラスが戸丸さんとWAKANAと東京混声だけ。
今までの空の境界サントラでコーラスにKalafinaの名なかったの初めてじゃないかな?
ちょっと自信ないけど。
確認するの今日は面倒なのでまた今度見てみよう。

空の境界 第7章 殺人考察(後)
  完全生産限定版にサウンドトラック収録
  2009/12/09
  品番:ANZB-2893
  販売元:アニプレックス
  ★Amazon 空の境界 第7章 殺人考察(後)完全生産限定版

【収録曲】
01. M01
02. M02
03. M03
04. M04
05. M05a
06. M05b
07. M06
08. M07
09. M08
10. M09
11. M10
12. M11
13. M12
14. M13
15. M14
16. M15
17. M16
18. M17
19. M18
20. M19
21. M20+21
22. M22
23. M24
24. M25
25. M25b
26. M26+27+28
27. M29
28. M30
29. M31
30. M32
31. M33
32. M34
33. M35
34. M36
35. M37
36. M38+39
37. M40
38. M41+42
39. M43
40. M44


うわっM01から鳥肌たった…。すごい…これは…。

M05a、M05bも好き。

M17もいいなぁ。
M18、01:03あたりからすごいことになってる!!
ストリングスでガッっときたと思ったら途中から赤木さんのフルート!
贅沢~格好いい~。

M22ありがとうございます。と思わず言いたくなりました。
大好きなテイストのピアノでポロポロッな曲。
途中からストリングス入って心揺さぶられる。
M24もM25bもこれまたなかなか。

M29なにこれ…。WAKANAと戸丸さん?なのかな?
言葉を失くすわ…そのくらいの曲。

M31のWAKANA、北斗の時からこの歌声に惚れている…。
そう思わざるを得ない。
M41+42といい、改めて好きになった。感動。
M29とメロディは同じで一人で歌ってるやつなんだけど、M31はまた違った印象でどちらも味わえるなんてもう…!

M33 ああ…沁み。
M34~36と緊迫感を感じる曲。

M34といいM37といい、トラックの最後に入っている無音が5~6秒と異常に長いのが意味深な感じ。

M38+39は 君が光に変えていくのアレンジ版なんだけど、01:25あたりからのサビ展開がストリングスって、それ反則!!
感涙モノ。

M41+42 PVの曲はこれかな?
本当に、これは聴かないと損。
CDで重厚感と開放感双方を楽しまないと。
05:49間の贅沢。

M44で終わり。
フルートの音色が吹きわたって、非常に安らか。
これ最後にするあたり、ニクイ。


今回のサントラは東京混声のおかげで重厚感もあり、WAKANAの声楽系の歌声もたっぷりで、それが最高級の形で重なったM41+42なんてこれだけで8925円出す価値ありです。
M29も凄かったし。01:40が短いこと短いこと。
もっとずっと聴いていたい気持ちになりましたよ。

7章全部のサントラが出揃って思うことは、初めはDVDにサントラつけやがってアニプレさっさと倒産しろ馬鹿と思っていたが(日頃のアニプレのやり方への嫌悪も含んでいた)、これは非常にGJな仕事であったということです。
これに関しては、関して だ け は、使用曲が1曲も埋もれることなくCD化されたということが有難かったです。
こんなことはまずないし、ゼノのように未CD化多発という事態を避けられて良かった。
DVDのほうをまったく見ていなくても、ちっとも損した気持ちにはなりませんでしたよ。
未だに1章~繰り返し聴いてますし、本当にいい音楽が生まれた作品でした。
うん、ホントに好きな曲が沢山でした。


追記
M41+42ってWAKANAなんだろうか、戸丸さんなんだろうか…。
昨日家で聴いた時にはなにも疑わずWAKANAボイスと思ったのに、今日お昼寝時間に聴いたらWAKANAに聴こえなかったので、もう私自分の耳に自信が持てませぬ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20091208 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2009(Tue) 19:58

石川さん 年末のガンダム00イベントに出演

石川智晶さん関連

今日送られてきたMS事務所のメルマガによると、12/31のガンダム00イベントに出演するらしいです。
公式ページで公開されていないのにこの情報流していいの?
(シークレットとかではないの?と)

e+での先行はすでに終了。
12/12からの一般しか取る手はなさそう。
私は00に興味がないのと、アニソン紅白と日付がかぶっているという2点によりスルー予定。

ガンダム00 Festival2009-2010 “a trailer for the trailblazer”
 2009/12/31(木)
 会場:東京国際フォーラム ホールA
 1回目 開場16:30 開演17:30
 2回目 開場21:30 開演22:30
 
 <出演予定>
 宮野真守(刹那・F・セイエイ役)
 三木眞一郎(ロックオン・ストラトス役)
 吉野裕行(アレルヤ・ハプティズム役)
 神谷浩史(ティエリア・アーデ役)
 入野自由(沙慈・クロスロード役)
 中村悠一(グラハム・エーカー役)
 恒松あゆみ(マリナ・イスマイール役)
 小笠原亜里沙(ソーマ・ピーリス役)
 高垣彩陽(フェルト・グレイス役)

http://www.gundam00.net/event002/index.html

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20091208 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 15:35

石川さん Sylpeedキャンペーンプレゼント届

石川智晶さん関連

7、8、9月連続発売に伴う「Sylpeed~シルフィード~ キャンペーン」の全員プレゼントである石川智晶オリジナル携帯ストラップが届きました。

開けて…絶句。



まさかのアイルランドの石?ストラップだった件
ダ…ダサッ!!
うーん…。


それは置いておいて、石川さんの今後の予定は今のところ12/12の米倉さんのライブと、アニうた2010くらいですか。
発表されたときは衝動で行こうかな!って気になってましたが、冷静になってみると、4曲歌ったたとしても、毎回お馴染みの歌しか歌わないんですよね。
本当に聴きたいアルバム曲が聴けないんだよなぁーと思うと…7万~8万かけて行く価値があるのか…疑問に思い始めました。
冷静になったら負けだなぁこういうのって。
近くだったら絶対行くけど…。
米倉さんのライブについては、野崎さんのラジオ番組で「12番目の・・」やるって言ってましたね!
二人で歌うのかな?石川さんがセルフカバーするのかな?
すっごい楽しみ!!

アニうた2010
 2010/03/14
 開場:13:00
 開演:14:30
 場所:北九州メディアドーム
 http://www.aniuta.net/2010/index.html

[出演者]
石川智晶/ELISA/栗林みな実/savage genius/JAM Project(影山ヒロノブ/遠藤正明/きただにひろし/奥井雅美/福山芳樹)/中野愛子/Rey/米倉千尋 and more...


何かの曲作ってましたけど、もしかしたら戦国BASARA二期関連なのかなーとか思ったり。
そうすると2月のBASARA FESに出ちゃったりするかも…。
二期にも何かしら曲出してもよさそうだし。
主題歌コンペとか?9月10にレコーディングしてたやつには二胡使ってるし…。
ま、全部妄想ですけど。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20091206 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2009(Sat) 11:43

キングラン アニソン紅白2009のチケット

アニソン…中心に音楽話

今日は「キングラン アニソン紅白2009」のチケット発売日だったのでずっと待機してたのだけど、一瞬でぴあもローチケもe+もCNも無くなって青ざめました。
諦めきれず40分各ページリロードし続けていたらぴあだけ復活したので急いで購入!

あーん買えて良かった!!(泣
席はかなり後ろだけど、いけるだけで全然いいっ!

石原さんも串田さんもサイラバもたいらさんも谷本くんも成田さんも宮内さんも
井上さんも五條さんもMAYOさんも梨香さんもMIQさんも山野さんも
    (五十音順)
大好きなのでそんな素敵なアーティストと年越しできる!!やったー。


そういえば、最近プレイヤーを新調したこともあって、音楽の整理をしてたんです。
そうしたら「アニメージュ・ベスト・コレクション」をエンコしてなかったなーって気がついて。
下手すると1x年くらい?
久しぶりに聞いたら「まいご」が壮絶にいい曲でした。
凄い曲だわ。



それに繋がる思い出話。(以下暗いのでたたみます)

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20091205 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2009(Tue) 23:19

ぼーなす

日記 と呼んでいいものか

通知きたーーーーー!
ありがたやー(-人-)
夏以上に出ないかも…仕方ないかも…と思った冬。
貰う限りは気を引き締めて頑張らねば。
そして散財しないようにしよう!今年の正月こそは!!(無理かも!?)

私、この前のJAMのアルバム…実はアマゾンで間違えて2枚頼んじゃった…
届いてから気がついたけど、時すでに遅し。
お姉ちゃんには怒られ罵倒されそうでとても言えなかった…隠しちゃった…子供かっ


今日は家に帰ってきてからやけに胸(肋骨の中心あたり?)が痛くて、息するのがしんどいです。
なんていうか、息を一口分くらい吸うともう胸が痛いっていうか。
体を45度以上あげようとするとズキッっとする。
よくある(私的にね)肋間神経痛の痛みと違って広範囲で"ウウ~~ッ"って感じ。
(肋間神経痛はホントに刺されたかと思うような激痛が一瞬走る)
ようやく治まってきたけど早く寝ないといかんなー。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20091201 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 灯ブログ, all rights reserved.
11 | 2009/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲