31

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 16:14

年間本購入リスト

月間本購入リスト

このブログ一応「読書感想やアニソン話を中心に更新するブログ。」だったはずなんですけど、ここ2年ほどかなり看板に偽りありな感じでした。
これからも偽りのままでしょうけれども、1年も終わりですので一応ちょっとだけそれらしいことをしてみようと思います。
あくまで単行本単位の話であり、漫画雑誌は追いかけていませんのであしからず。
あ、あとBK1での購入履歴を元に作成したので冬水社関係(SD、八犬伝)とか、本屋で買ったものは入ってません。(まあ1年で10冊前後くらいだし)
あとあと、下の方にいくとBLあるので注意してね。

【2008年の購入数】
少年漫画  65
少女漫画  86
BL小説   137
BL漫画   95
その他   32
----------------
TOTAL 415(冊)

■少年漫画
ADAMAS 1
ADAMAS 2
BECK 32
BECK 33
BECK 34
DEAR BOYS ACTII 27
DEAR BOYS ACTII 28
DEAR BOYS ACTII 29
LIAR GAME 7
LIAR GAME -roots of A- 甲斐谷忍短編集
Luck Stealer 1
Luck Stealerr 2
MOON 1
MOON 2
PEACE MAKER 1
PEACE MAKER 2
ZETMAN 9
ZETMAN 10
ZETMAN 11
おおきく振りかぶって 10
おおきく振りかぶって 11
カペタ 16
カペタ 17
カペタ 18
シバトラ 5
シバトラ 6
シバトラ 7
シバトラ 8
シバトラ 9
チェーザレ 5
チェーザレ 6
トッキュー!! 18
トッキュー!! 19
トッキュー!! 20
HUNTERxHUNTER 25
HUNTERxHUNTER 26
ピアノの森 15
プルートウ 6
ラズベリーフィールドの魔女 1
リカってば! 3
金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件
金田一少年の事件簿 血溜之間殺人事件 不動高校学園祭殺人事件
鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20
鋼の錬金術師 21
探偵儀式 5
不思議な少年 1
不思議な少年 2
不思議な少年 3
不思議な少年 4
不思議な少年 5
不思議な少年 7
無限の住人 23
名探偵コナン 60
名探偵コナン 61
名探偵コナン 62
名探偵コナン 63
薬師寺涼子の怪奇事件簿 10
薬師寺涼子の怪奇事件簿 9
薬師寺涼子の怪奇事件簿短編集
殲鬼戦記ももたま 4
殲鬼戦記ももたま 5
蟲師 9
蟲師 10
ブラッドハーレーの馬車

【雑記】
・皆川作品が2つ始まった。「ADAMAS」と「PEACE MAKER」
・「蟲師」が終わってしまった。さびしくてまだ10巻が読めない。
・「不思議な少年」を読み始めた。結構面白い。
・「トッキュー!!」が終わってしまった。微妙なところでの終了だった。
・「ピアノの森」16巻が出る出る詐欺。
・「Luck Stealer」久し振りのかず作品。結構好き。
・「BECK」が終わった。まあまあだった。
・「HxH」連載してないわりに2冊も出てる。
・「DEAR BOYS」雑誌ではなんと3部目が始まったと人づてに聞いた。なんと。

■少女漫画
7SEEDS 12
7SEEDS 13
D・N・ANGEL 13
Honey Hunt 3
Honey Hunt 4
HRでつかまえてっ 3
HRでつかまえてっ 4
Real kiss
アイスフォレスト 2
アイスフォレスト 3
アナスタシア倶楽部 続
あぶな坂HOTEL
ヴァンパイア騎士 7
ヴァンパイア騎士 8
ヴァンパイア騎士 9
おひとり様物語 1
ガッチャガチャ 6
ガッチャガチャ 7
ガッチャガチャ 8
きゃらめるBOY 1
くらしのいずみ
クローバー 20
クローバー 21
コンクリートノイズ
こんぺいとうダーリン
シノビライフ 5
シャウト! 下
シャウト! 上
しゃにむにGO 28
しゃにむにGO 29
しゃにむにGO 30
スキップ・ビート! 18
スキップ・ビート! 19
スキップ・ビート! 20
そこをなんとか 1
ちはやふる 1
ちはやふる 2
ちはやふる 3
ときめき学園♥王子組
トラッシュカン(短篇集)
ナナコロビン 1
のだめカンタービレ 20
のだめカンタービレ 21
ビューティーハニー 2
フォーチュンプラネット 1
マリッジ・マリッジ・マリッジ!!
モッケの神様 2
リネンとガーゼ 1
愛をちょーだい! 2
悪魔とラブソング 3
悪魔とラブソング 4
悪魔とラブソング 5
宇宙海賊みどりちゃん 3
下北沢でウラウララ
海街diary 2
官能小説・外伝
甘いやつら 1
恐竜な歯医者さん
極楽・青春ホッケー部 10
極楽・青春ホッケー部 11
極楽・青春ホッケー部 9
君に届け 6
君に届け 7
君に届け 8
高校デビュー 11
高校デビュー 12
高校デビュー 13
刻だまりの姫 1
篠原千絵The Best Selection
青空エール 1
草の上星の下
男家!!
東京アリス 3
東京マーブルチョコレート
猫mix幻奇譚とらじ1 
秘密 4
秘密 5
抱いて抱いて抱いて・ダーリン 13
僕達は知ってしまった 3
僕達は知ってしまった 4
僕達は知ってしまった 5
魔法使いの娘 6
霧の森ホテル 2
裏切りは僕の名前を知っている 4
百鬼夜行抄 10
純情えれきてる

【雑記】
・「高校デビュー」結構好きだったので終わって残念。だけどいい終わり方だった。
・「刻だまりの姫」表紙怖すぎだから。でも面白かった。
・おおやさんはもう1作片づけてから次にいってほしい。どれも中途半端。ひろげた風呂敷畳まないタイプ。でも好きなの…。
・「しゃにむにGO」そろそろ終わりに近づいているみたい。静が可愛すぎて泣いた。
・「クローバー」段々壁に投げつけたい展開に。
・「きゃらめるBOY」森生さんの作品はいつも可愛い。これからどうなるのかなー。

■BL小説
First love
Pretty Baby 1
Pretty Baby 2
Pretty Baby 3
VIP 瑕
アオゾラのキモチ
いとしい声のプライス
ヴィオレッタの微笑
ウサギ狩り
キスができない、恋をしたい
きみがいるなら世界の果てでも
この世界に君と二人で
ご主人様と犬 2
ご主人様と犬 3
ご主人様に恋のご奉仕
さらってよ
しあわせにできる スペシャル編
シェフは強欲につき
ジュエリーは求愛に揺らぐ
シリウスの奇跡
シンデレラゲート
シンプル・イメージ
スローリズム
セラピストは眠れない
その指だけは眠らない
それは言わない約束だろう
ただ、優しくしたいだけ 
つばめハイツ102号室
パイナップル・パレード
パティシエの恋
ハピネス
パラダイスより不思議
ブラコン処方箋
ホタルノカタコイ
ミスター・ロマンチストの恋
ミステリ作家の献身
もしも僕が愛ならば
もしも恋なら
ようこそ。
ラブ♥フェチ
リーチ
愛しい鍵
愛と正義と
愛の言葉を覚えているかい
一途恋愛のススメ
淫らな関係
俺の気も知らないで
花がふってくる
花嫁の条件
花嫁様は修業中♥
華族花嫁
我が儘なオレ様
壊さずにはいられない
甘い融点
管制塔のラプンツェル
奇蹟のラブストーリー
凶悪なラブリー
狂おしい戒めの虜
狂犬の愛し方
九回目のレッスン
警備員はふらちにつき
月にむらくも、春宵夢
月にむらくも、雪恋歌
行儀のいい同居人
惚れてもいないくせに
咲きほこる蜜月
三つの愛の変奏曲
三十二番目の初恋
三百年の恋の果て
死ぬまで純愛
慈雨
若きチェリストの憂鬱
若殿さまのご寵愛♥
手に入れたいのはオマエだけ
手のひらの鳥かご
純潔で甘いフェロモン
初心な花嫁のしつけ方
小説家はイジワルに恋をつづる
小説家は我が儘につき
硝子の花束
新妻♡きらきら日記
新妻♡ふわふわ日記
正しい恋の悩み方
誓約は密やかに甘く
先生たちの秘密のお遊戯
先生たちの恋はナイショ
先生は御曹司
先生は止まらない
先生は振りむかない
他人同士 1
他人同士 2
他人同士 3
大人は愛を語れない
第一印象=最悪!
奪いたいのはアナタだけ
誰がためにミューズは微笑む
鳥は象牙の塔にいる
帝王の傷
溺れる純愛
逃げる花嫁のしつけ方
透明なひみつの向こう
虹色スコール
猫は幸福で出来ている
年下の彼氏
年上の恋人
白衣の隷属
白雨
薄紅に仇花は燃ゆる
八王子姫
彼と彼氏の秘密
秘書とシュレディンガーの猫
美味しいカラダ
標的は気高き月
不運な不破氏の愛人契約
不実な男
不条理な愛情
傍若無人なラブリー
僕に飼われてみませんか
密約は淫らに甘く
蜜は夜よりかぎりなく
無器用なのは愛のせい
妄愛連鎖
夜の華
野ばらの恋
憂鬱な彼と無敵のロマンチスト
乱される白衣の純情
理髪師の、些か変わったお気に入り
領主は蝶を攫う
恋になるなら
恋のはなし
恋の記憶
恋の話をキミと作ろう
恋愛依存症の彼
恋愛小説家は夜に誘う
恋愛証明書
啼けない鳥
花嫁の品格

【雑記】
よみすぎてもう何がなんだか…。50回くらい駄作と言ってやりたいものもあれば、そもそも読んでないものもあります。
・「啼けない鳥」シリーズ。はじめにパラ見したときに人が死ぬことに気がついて読む気がなくなり、そのあと思い切って読んでみたら意外と面白かった。
・「理髪師~」シリーズならレーターをそろえてくれ!と声を大にして言いたい。二宮さんの絵が大好きなのでかえたが「歯科医~」(高久さん)以外は手を出せない。
・「年下の彼氏」穂波さんで漫画化されていたのか!それはちゃんと単行本になるのか!?みたいみたい。穂波さん飢え。
・「若きチェリストの~」絵が可愛いし話も面白かった。
・「しあわせにできる スペシャル編」うぎゃー!本田!それでいいのか!?でもいいんだね。ひさしぶりの3課に和んだ。

■BL漫画
BITTER
B級グルメ倶楽部 3
DARLING 2
DIVE
I.D.
P.B.B 3
Pure 2
Rush!
Sweet Embrace
Tear Drop
Voice or noise 3
あなたが主役になった時 3
アメトムチ
からめ手で口説いて 3
キビしく愛して
ここからどうする?
この手でよければ
ジャジャ馬ならし
すくすく好き好き
センチメンタルガーデンラバー
その唇をひらけ
ダイヤモンドの条件 下
ダイヤモンドの条件 上
ツアー シャングリラ
てのひらに、はなのさく
どうして涙が出るのかな
トロンプルイユの指先
ななひかり 2
ねかせないで
バーニッシュ
ピクニック
ブラインドラブ 2
ふるえる夜のひみつごと
まぶたの春情
まるで初めての恋みたいに
やさしくしないで! 4
やらしい昼下がり
らぶウォーズSECOND
ロマンス・コンシェルジュ
愛があるから
愛の言葉も知らないで
愛の深さは膝くらい
一宮思帆
運命なのさ
奥田七緒
下弦の月夜の物語 1
下宿日和
花舞小枝で会いましょう
渇愛モンスター
君によりにし
見えない星
見てらんねえよ
好きでしかたない
好きです!係長
指先は恋の味
死ぬほど好き
私情占有率
捨て猫のカルテ
春を抱いていた 13
小姓のおしごとリターンズ! 1
寝ても醒めても
神様の腕の中 4
進入禁止の恋
世の中は僕らに甘い 7
世界は僕らのために 1
是−ZE− 7
生徒会長に忠告 3
先生とワタシ。
大人になっても
誰がおまえを好きだと言った
知らない顔
天気予報ノ恋人 2
東京・心中 2
桃色天狗
熱愛エヴリデイ
非常階段で逢いましょう
不器用なサイレント 2
部長の恋
別れる2人の愛の劇場。
僕の愛の劇場。
毎日がメンズデー
蜜的男子スパイラル 2
眠れない恋人
夢結び恋結び 1
明日、彼のベッドで
迷う男
夜、君の愛を知る
由利先生は今日も上機嫌
誘惑レシピ 2
嵐のあと
劣情の迷宮
恋する暴君 4
恋のツメアト 3
恋は思案のほか
恋人はNo.1ホスト

【雑記】
・「部長の恋」課長から昇進した部長。相変わらずの内容で嬉しかった。
・「花舞小枝で会いましょう」今年一番好きだったかも。
 鹿住さんの繊細さと夏乃さんの絵の雰囲気が完璧に溶け合ってました。
・「生徒会長に忠告」悶える。OVA化?いらない。

■その他(上の分類に当てはまらない書籍/雑誌等 )
Chronograffiti 黒乃奈々絵コンパクトイラストレーションズ
Schiller 後藤星イラスト集
彩雲国物語
彩雲国物語 はじまりの風は紅く
彩雲国物語 黄金の約束
彩雲国物語 花は紫宮に咲く
彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計
彩雲国物語 光降る碧の大地
彩雲国物語 紅梅は夜に香る
彩雲国物語 漆黒の月の宴
彩雲国物語 朱にまじわれば紅
彩雲国物語 心は藍よりも深く
彩雲国物語 青嵐にゆれる月草
彩雲国物語 想いは遙かなる茶都へ
彩雲国物語 白虹は天をめざす
彩雲国物語 藍より出でて青
彩雲国物語 緑風は刃のごとく
彩雲国物語 隣の百合は白
彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく
アニソンマガジン Vol.3
アニソンマガジン Vol.4
タイタニア 1
タイタニア 2
海馬が耳から駆けてゆく 5
活字倶楽部 2008冬号
鏡の向こうに落ちてみよう
妃は船を沈める
火村英生に捧げる犯罪 
壁抜け男の謎
月蝕島の魔物
女王陛下のえんま帳
南極(人)

【雑記】
・「彩雲国物語」やっぱりこれが最はまりかな。面白い。
・「海馬が耳から駆けてゆく 5」は泣けたなぁ。
・「タイタニア」文庫になったので。アニメ監督の解説が非常に切実で笑った。
・「南極(人)」いつ読もうか。
・「月蝕島の魔物」ホントに読む気あるのか私。
・「Schiller」後藤さんのイラストは美しい。大好き。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20081231 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 00:30

FUKUJIN FESTIVAL 2008 ~福神一家全員集合!!~

福山さん関連

長い。16:30頃(ちょっと押し)から初めて21:00前に終わり。
4時間ちょっとですよ。

FUKUJIN FESTIVAL 2008 ~福神一家全員集合!!~
福山芳樹、神奈延年、&福山バンド
場所:新木場STUDIO COAST
日:2008/12/30(火)
開場:15:30
開演:16:30
席種:自由席(立見有り)

まず、客がガラッガラ。
前のほうにやる気のある人たちがいるくらいで、最初から半2階席の椅子の取り合いみたいな状態でした。
私は席を取りましたよ。当たり前ですよ。
椅子がずっと冷たかったのも今日の思い出の一つです。

今日の救いは久しぶりに姉たまと一緒に行ったことかしら。
仲間がいなかったら辛かったな。

また、DVD収録する気なのだよね?ハンディが舞台下に3台、クレーンで1台はありましたね。
でもこのDVDまったく買う気が起こらない。
ある意味とてもシュールな映像になっていそうで怖い。

さて、今回は初めから福神パート、福山パート、神奈パートがあるということは初めからわかっていました。
第一に福神パートのダブキャス曲にまったく惹かれていないのが大問題であり、神奈パートも曲わからん…という状況なわけで、始まる前からお先真っ暗。

とはいえですよ、神奈パートで衝撃的な曲があったんですよ。
その名も「R&R Beethoven」(E.M.U時代の神奈さんソロ曲)!
E.M.U 「Girl」
姉も私も、かの時代にはE.M.Uが大好きだったわけで、当然知っているわけです。
林でまだ髪がふさふfkdfjdk。
前振りのMCのときに「歌って踊っていた時代も…」と話始めたときには姉と「まさかね(笑)」みたいな感じだったんですけど、イントロ流れて爆笑。懐かしく聴かせていただきました。
あーそういえばあの神奈さんバンドのギターの人、ナルすぎてびっくりしました。
一緒に演奏してるのに福山さんからのジェスチャー全然見てないし、酔いしれて演奏してて…。

福神ラジオの公開録音も。そんなことするから長くなんだよ!と思わず突っ込みたくなる感じでしたが…でもてつろうさんのかっちょいい出前姿が見られたからOK!(マジかっこい~)

それにしても殆ど福山さんファンで、神奈パートとのテンションの違いが怖かったです。
大丈夫なのかあれは。神奈さんはどう思ったのかな。
舞台左右脇に花道が伸びていたんですけど、何の曲だったかな、最後のほうの福神パートのときですよ。
福山さんが上手花道にいて神奈さんが下手花道にいたとき、福山さんのいる側は客がみんな手を福山さんのほうにむけてるんですけど、神奈さん側では誰一人手を挙げてなかったのよ…。
多分1Fフロアにいた人はあの絵を客観的に知らないでしょうけど、シュール過ぎてうわっと思っちゃった。
あんな俯瞰映像絶対DVDには入れられないよ。怖いよ。
そんな点でなんとも心に悪いライブでした。

福山さんは毎度のことながら咽喉の調子が悪くてベストとはほど遠い感じ。
とはいえそういう日に意外と最高のライブになることもありましたけど。
今日は個人的にはそうでもなかったな。
「MIRACLE SKY」で幸せになれたからいいとします。
あ、あと「ワクガイ」が今年出たことすら会報見るまで忘れていましたけど、そういえば「複眼」やりましたね。
バンドはやっぱりすごいね!ファンクラブイベントで一人複眼はやったけど、それはそれで凄かったけど。
麻生さんのドラム凄かった~~!思わず見いっちゃったわー。

まあそんなこんなで全体的にはイマイチだった今回のライブでした。
どんなものも、惜しまれているうちにやめるのが華ということです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20081231 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 00:54

引田香織のアルバム「natural」

梶浦由記さん関連

そういえばすっかり触れ忘れていた話題を。
引田香織のアルバムが出ます。
私は買う予定ありませんが、引田香織のCDを全然持っていないのであれば一気に揃えるチャンスです。
梶浦さんが参加している曲は「みちゆき」「笑顔の訳」「名まえのない道」、それから「月の呪縛(カース)」をカバーで歌うようなのでそれもでしょうか。
「月の呪縛(カース)」のカバーのためだけに買うか?というところが問題ですが、私は買わないことにしましたよ。

■「natural」
引田香織
発売日:2009/02/25
品番:FCCV-27
発売元:フロンティアワークス

【収録曲】
「みちゆき」(TVアニメ『LOVELESS』EDテーマ)
「笑顔の訳」(TVアニメ『少年陰陽師』OPテーマ)
「名まえのない道」(TVアニメ『あまつき』EDテーマ)
「月の呪縛(カース)」(TVアニメ『LOVELESS』OPテーマ) *カバー
「手の中の永遠」(TVアニメ『破天荒遊戯』EDテーマ)
「願い」(OVA『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』EDテーマ)
など、全9曲

Amazon 「natural」
「natural」公式特設ページ
アニメイトTV 「natural」プロモ配信
 *視聴あり
アニメイトTV 「名まえのない道」発売時の引田香織インタビュー
アニメイトTV 「笑顔の訳」 発売時の引田香織インタビュー
エキサイトアニメ 「名まえのない道」発売時の引田香織インタビュー
ZAKUZAKU 「名まえのない道」発売時の引田香織インタビュー
 *インタビュー群:参考までに。梶浦さんについてのコメントもあったりするので。
フロンティアワークス 「名まえのない道」 【作曲の梶浦由記さんからコメントを頂きました!】
>初めて曲を書かせて頂いた「みちゆき」の時から、儚さと力強さの両方を持ち合わせた、素敵な歌い手さんだなと聞き入っておりました。今回、「名まえのない道」でもまた、一段と成長された引田さんに私の曲を歌って頂けて、本当に光栄に思っております。今後のますますのご活躍をお祈りしております!
 *梶浦さんのコメントがあったのに先ほど気がついたので一応。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081230 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 21:34

明日は福神

福山さん関連

明日は福神のライブなんだけど…。
目下の問題は「DOUBLE CAST」を全然聞いてないってことだ!

「Don't be afraid!」のギターから聴く気をなくしてしまった。
テンションがあがらないよー。
明日も毎度のことなら物凄いいい整理番号なんだけど、もう後ろにいこうと思ってます。
すでに長丁場決定だしね。

とりあえず会報もう放置プレイしてたので読んでおかないと。

FUKUJIN FESTIVAL 2008 ~福神一家全員集合!!~
場所:新木場STUDIO COAST
日:2008/12/30(火)
開場:15:30
開演:16:30
席種:自由席(立見有り)

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20081229 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 20:01

JAM:今年のツアー振り返りと来年のツアーについて

JAM Project関連

アニカンFREEに記事があったので久しぶりのJAM関連話。

まずはまっつーのワールドツアー記事から。
画像もうちょっと綺麗にするつもりがフィルタかけ忘れちゃった。まあいいや。

10か所か…。改めてみるとお疲れ様ですって感じ。
おかげで今年はほとんど日本での露出がなかったけど、良いライブが出来てモチベーションあがるならいいことだ。

んでもって、来年のJAMの活動について長老から。

-----------------------------
リレーコラム(影山さん)
まっくんからのお題「2009年、JAM Projectは何をするのか?」。リーダーとして、一言でいってしまえば……、俺達は今までと変わらないぜ!!ということです。大切なことですよ。つまり、俺達は今までと変わらず、挑戦者としての姿勢を貫くということです。まぁ、CDのリリースに関しては情報解禁日が決まっているものばかりだからここで書くわけにはいかないんだけど、絶対にやるっていう事から発表すると、まず2008年より大きなツアーをやります。そのツアーは国内ツアーでありながらも数ヵ所
海外が含まれる可能性が高いです。そしてそのツアーのファイナルは、JAMがこれまでファンとともに一段一段、階段を登って来た証の意味も込めて、野音やNHKホールをはるかに超えたキャパシティの会場でライブをやることになるでしょう。あと、そのライブではみんなをあっと言わせるようなこともやりたい。たとえば、俺や遠藤がバク転をしながら、頭でぐるぐるとブレイキンダンスを決めるとか……、そんなバカなものではありません(笑)。
 というかまだ決めてないんだけど、絶対に何かやってやる。そう、つまり俺達は、これからもみんなを楽しませる(笑わせる?)ことを徹底的に追及していきたいと思います。なんて呑気に語ってる場合じゃなく、もう2009年じゃないっすか!!では次回は遠藤に「2009年、僕はJAM Projectの一員として、これだけは成し遂げるとこのコラムで誓います。」というお題をあたえます。
-----------------------------

来年も海外数か所?
福山さんは来年こそソロの方云々と言っていたが、大丈夫なんだろうか。
そしてこれは武道館でやるぜとかいう前触れ?

楽しみっていうより不安になってきました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20081229 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 17:36

Kalafina関連記事とか、インタビューとか

梶浦由記さん関連

今日はKalafinaの記事があるということでアニカンフリーを、Kalafinaのインタビューが載っているということで空の境界6章のパンフを求めて新宿へ赴いたわけでございます。

12時ごろ、意気揚揚とテアトル新宿の階段を下りた私の目の前に入りこんできた文字。
「『空の境界』の関連商品の販売は連日15:00以降とさせていただきます」
orz

さっさと用事を済ませて速攻で帰るつもりだったのに…。
(帰ってテアトルのメルマガ読み直したらちゃんと書いてありました…)
仕方がないので3時まで暇つぶしすることに。

まあまず、アニカンフリーだけでも先にとタワーレコードへ。
新宿のタワレコには初めていったのですが、もう一目でわかるところにフリーペーパーが置いてあって親切でした。
この前みたいにレジの奥にあって、チキンな私が下さいといえないような状況ではない!素晴らしい。
暇だったのでプラプラ店内見学。KalafinaもCD全部あったり(Re以外)、LiveDVDも置いてあったり、意外にも悪くない。とはいえ特に買うものはないのでそのまま出てきました。

アニカンFREE Vol.66 2009年新年号
12月27日配布開始
アニカンフリー2009年新年号
さて、このアニカンフリーにはOFF SHOTもあり、ほんの少しだけどコメントもあってまあまあいい感じ。
詳しくは画像で読んでね。

さて、そのあとはしばらくスタバでお昼を食べ、ちょっくらマルイヤングへ。
私はあえて行かないようにしてたのよ!金なくなるから。
でも暇なんだもんね。
ということでプラプラした挙句アクセとかワンピ(4着も…)とかインナーとか買いこんでしまいました。
でも今マルイセールなんで。30~50%OFFなんで!
正月よりも空いててお勧めです。
そうこうしているうちに3時に。今度こそ購入できました。

空の境界 第六章 忘却録音 パンフレット
空の境界6章パンフ_Kalafinaインタビュー
見開き2P、噂どおり物凄く面白いインタビューでした!
歌姫でさえKalafinaの意味をしらないらしい…とか、Kalafinaのオーディションはオーディションと聞かされないうちにとりあえず「梶浦さんの曲を歌ってほしい」といわれて必死に歌っただけだったとか。

いやーこれだけのために今日は時間をロスしたなぁ。
でもどちらもなかなか良かったので満足です。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081229 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 03:12

梶浦さんの予定備忘録

梶浦由記さん関連

ライブの感想が異常に長くなってしまったので情報が埋もれている気がします。
ということで整理します。またまた登場備忘録。

そういえばflyingDOG独立するんですよね。
つぶれないように頑張ってもらわないといけません。
(むしろ他の事業のほうがお荷物だったか)

<CD>
■「Everlasting Songs」
FictionJunction is YUKI KAJIURA
 YUUKA, KAORI, KEIKO, WAKANA, ASUKA,YURIKO KAIDA
発売日:2009/02/25
品番:VTCL-60106
発売元:flyingDOG
Amazon 「Everlasting Songs」
[収録確定曲]
 「here we stand in the morning dew」 (Vo. 貝田由里子)
 「dream scape」(Vo. KAORI)
 「銀の橋」(Vo. WAKANA)
 「synchronicity」(Vo.KEIKO, and KAORI)
 「記憶の森」(Vo. YUUKA)
 「Everlasting Song」(Vo. ASUKA)

■「Seventh Heaven」
Kalafina
発売日:2009/03/04
品番:SECL-763 SECL-765
発売元:SME

■「Lacrimosa」
Kalafina
「黒執事」EDテーマ
発売日:2009/03/04
品番:SECL-760 SECL-762
発売元:SME

■「タイトル不明」
FictionJunction
「パンドラハーツ」OPテーマ
発売日:不明
品番:不明
発売元:flyingDOG

<DVD>
■空の境界 第五章「矛盾螺旋」 完全生産限定盤
品番:ANZB-2889
発売日:2009/01/28
発売元:アニプレックス
価格[税込] ¥8,925
 限定盤のみO.S.T付

Amazon 第五章「矛盾螺旋」完全生産限定盤


「Everlasting Song」に関しては明言してませんが、ASUKA名義これしかないのでメンバーに名前がある限りは入ることが確実です。
「花守の丘」はまだ不明。
一応今判明しているうちビクター以外なのはランティスの曲が1曲だけという状況です。

Kalafinaのアルバムはどうなりますかね。色々考えてみました。

<想像その1>
非常に良識的なケース
・通常盤/初回限定盤の2パターンリリース
・初回限定盤特典は Vol.2、Vol.3のライブ映像を収録!
→この場合とりあえず1枚買うだけでいい。

<想像その2>
まあまああり得るケース
・通常盤/初回限定盤の2パターンリリース
・初回限定盤特典は Vol.2、Vol.3のライブ映像を収録!
・通常盤にはオフショットブックレット付き(等 限定盤にない何らかのモノあり)
→こういう形になると2枚買わざるを得ない。

<想像その3>
最悪のケース
・通常盤/初回限定盤A、Bの3パターンリリース
・初回限定盤Aには Vol.2、Vol.3のライブ映像を収録!
・初回限定盤Bには 「Sprinter」「fairytale」のPVにプラスメイキング映像入り
・通常盤にはオフショットブックレット付き(等 限定盤にない何らかのモノあり)
・3枚すべてジャケット違い、またはどれかはBOX仕様とか。
→こうなると3枚揃わないといけなくなる。
→よしんば通常盤が特典なしとしても初回特典盤2つ買うので一番金がかかるケースになる。

と、今までのソニー商法から考えてみました。
まあ3パターン出すのは、シングルではあるけどアルバムでは見たことないかも。
あ、「Lacrimosa」やるかもしれないですね。最近好きみたいですよこの3パターン展開。
ON/OFFとかUVERとか。アニメ主題歌のときによくやってますね。怖い怖い。

まあでもいろいろ書いてみましたけど、メイキング映像はKalafinaの売り方上ない気がしてますが。
(ちょっと秘密な空気というかそういうの大事にしたいと思うし)

■追記
アルバムもシングルもどちらも通常盤と初回限定盤の2枚で確定したようです。
あとはDVDに何が収録されるか?ですね。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081229 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 21:58

Yuki Kajiura LIVE Vol.#3 ~1st DVD発売スペシャルLIVE~

梶浦由記さん関連

昼間待ってる間は暑かったけど、やっぱり夜は寒い~。
まだ手が悴んでてまともにタイピングもままならないです…。
 *見直したらタイプミスだらけで悲しくなりました。
スレ2連続で立ててる気がするwそれよりうちのホストの規制なんとかしてほしい…モバイルから書くの大変だ

Yuki Kajiura LIVE Vol.#3 ~1st DVD発売スペシャルLIVE~
日:2008/12/27
会場:横浜BLITZ
開場:17:00
開演:18:00

参加MEMBER:
VO:KAORI/KEIKO/WAKANA/YURIKO KAIDA
Guitr:是永巧一
Bass:高橋“Jr”知治
Drums:佐藤強一
Violin:今野均
Manipulator:大平佳男
Opening Act:Kalafina

<物販>
13:30くらいに行ったらもう100人くらい?以上並んでましたね。
今回の物販はCD、DVD、Tシャツ。
「fairytale」もDVDもサイン入りポスター付きでした。
つかライブ前にポスター配るって何考えてるの。
ポスターなんてロッカーに入らないじゃん。結局そういう荷物が場内に増えるわけよね…。
サイン入りポストカードとかなら3枚目買ってもよかったけど、ポスターだったのでやめました。

Tシャツのサインは梶浦さん、貝田さん、Jr.さん、YUUKA、そして私のWAKANA(3枚)の計7枚GET。
まあ実は梶浦さんのサインは出なくて、かわりにKEIKOのサインだったんですけど、その場でKEIKOのファンの人に交換してほしいって言われまして。
1枚しかないものを交換て悩んだんですけど、梶浦さん下さるということで交換しました。
KEIKOのサインもファンのところにあるのがいいしね。
梶浦さんのサイン…何枚もあるんだけど、でも今日の梶浦さんのサインは今日だけだし!
WAKANAも3枚も出てくれちゃったけどうれしい!もうもう!
あとJr.さんね!やほー♪
実は行くまでこんなに買う予定はありませんでした。せいぜい買って3枚?とか思ってました。

でも…個人的にはやっぱり全員で1枚のサインがよかったな。
だってTシャツいらなくても買わなくちゃいけないし。
誰にとってもいいことないよ…。
私ライブTシャツって買ったの初めてです。
JAMでも石川さんでも買ったことないくらいいらなかったです。
まあでも買ったんでどっかで使う機会を伺います。寝るとき用とか?

上 左:梶浦さん 右:貝田さん
中 左:WAKANA 右:YUUKA
下 Jr.さん
梶浦さんのサイン 貝田さんのサイン
WAKANAのサイン YUUKAのサイン
Jr.さんのサイン

<NEWS>
1.FanClub開設
 →Loppiから、ローチケドットコムから等、方法は下のチラシ参照。
2.Vol.3もDVD発売決定 なはず
3.Kalafina 1stアルバム発売決定
 →2009年初春ごろ、「Lacrimosa」と同時発売
4.ツバサ春雷記 FJYUUKA「記憶の森」 
 (「EverlastingSongs」へ収録)
5.パンドラハーツ主題歌 FJ決定


★Fanclubのご案内
ファンクラブチラシ

★Kalafina 1stアルバムと「Lacrimosa」のご案内
Kalafinaチラシ

★「EverlastingSongs」のご案内
Everlastingsongsチラシ

★おまけ 南里侑香ソロ「オデッセイ」のご案内
南里侑香
 注意:この曲は梶浦さんとは関係ありません。

---------------------------------------------
【セットリスト】
 <Opening Act Kalafina>
01.fairytale
02.oblivious
03.君が光に変えて行く
04.Lacrimosa
 <本パート>
05.the image theme of Xenosga II
  [XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE SOUNDTRACK]
06.fiction
  [Fiction]
07.here we stand in the morning dew
  [Everything /千葉紗子]
08.dream scape
  [ツバサ・クロニクル O.S.T. Future Soundscape Ⅲ]
  [ツバサ・クロニクル ベスト・ボーカル・コレクション]
09.銀の橋
  [アクエリアンエイジ SIGN FOR EVOLUTION SPHERE.4 Influential E.G.O.]
10.key of the twilight
  [Fiction]
11.in the land of twilight,under the moon
  [.hack//SIGN Original Sound & Song Track 2]
12.forest
  [エル・カザド ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
13.winter
  [Fiction]
14.花守の丘
  [※CD未収録 真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝]
15.宝石
  [Le Portrait De Petit Cossette Original Soundtrack]
16.synchronicity (是永arrange)
  [synchronicity (シングル)/ 牧野由依]
  [マキノユイ。/牧野由依]
17.salva nos
  [Fiction]
  [NOIR ORIGINAL SOUNDTRACK Ⅰ]
18.目覚め
  [舞-HiME オリジナルサウンドトラック Vol.1 姫]
19.zodiacal sign
  [Fiction]
  [アクエリアンエイジ ORIGINAL SOUNDTRACK]
20.open your heart
  [Fiction]
  [.hack//SIGN Original Sound & Song Track 2]
 <encore 1>
21.nowhere
  [Destination /FJY]
  [瞳の欠片c/w (シングル)/FJY]
  [MADLAX O.S.T.]
22.記憶の森
  [※08/12/27現在CD未収録 「EverlastingSongs」に収録予定]
 <encore 2>
23.ユメノツバサ
  [ツバサ・クロニクル O.S.T. Future SoundscapeⅡ]
24.聖夜
  [Destination /FJY]

セットリストががらりと変わってて驚きの連続でした。
「winter」ホントにやったよー。でもKEIKOじゃなくてKAORIでした。外したー。
「花守の丘」もやったよー。もうアルバム確定だ。(勝手に言ってるだけです)
あとゼノ2からもやったんだよ!びっくり!穴だったー!
まさかの「forest」だよ!WAKANAだよ!感動した。
「zodiacal sign」気がふれそうに興奮した。
「fairytale」演出がとてもよかった。もちろん歌も最高。
「Lacrimosa」とんでもない強烈な曲だった。衝撃的。
「here~」これもまさかのちばさえと言ってみたけどホントにきたよ!貝田さんボーカルでよかったー。
「open your heart」泣いた。とにかく泣いた。
「聖夜」泣いた。とにかく泣いた。パート2

でも今日一番印象的だったのは梶浦さんのMCでした。
「open your heart」に入る前のMC、梶浦さんの想いが溢れてきていて、もう梶浦さん涙目だし明らかに堪えてるし。
それをみて私は「open your heart」聴きながら泣きっぱなしでした。
最後、「聖夜」の前のMCも涙声だし…うぅ…でまた泣き。
今年が梶浦さんにとって素晴らしい年であった分だけ、梶浦音楽を愛しているファンにとっても素晴らしい年であったと確信します。
でも来年はもっと素晴らしい年になりますね!
これも梶浦さんが頑張ってくださってるおかげです。ありがとうございます。
…という想いのたけをアンケートに書いてきました。

それにしてもファンクラブですよ!
さっそくローチケドットコムから申し込みました。
帰りがけにLoppiでと思ってたんですけど疲れてて…近場にないので諦めてwebにしたんですけど、すごい混雑してて4回はじかれて記入し直しましたよ。
いい番号狙うならやっぱりLoppiだったな-。

細かいいろんなトーク内容とか掘り起こす作業はまた明日(…今日だけど)にします。

---------------------------------
08/12/28 追記。 
 ※毎度のことですがレポートとはいえない感じです。

■<Opening Act Kalafina>について
今回はKalafinaに限らず全体的に演出がすごく凝っていたんです。
初めから舞台の前面には薄い白幕が下りていたのですが、1曲目の「fairytale」がはじまるとその幕に湖のあるような森が映し出されました。
(fairytaleのPVとかパッケージのイメージだね)
第一声でその奥の歌姫に光が当たるという演出。
1曲丸々が幕の奥です。これは面白い。
みえそうで微妙にちゃんと見えない感じ。
その後「oblivious」のときの始まりで幕が一気に落ちてきました。
前も振り付けは結構ちゃんとしてたんですけど、今回もKalafina!って感じの振り付けでしたよ。
やっぱりKEIKOは踊り得意なんだよねきっと。
格好いい、様になる踊りが出来る人です。
あ、もちろん私のWAKANAも可愛かったです。(私情で恐縮です)
んでもってやっぱり生Hikaruはほんっとに可愛い。
ライブ以外では殆どあの可愛さが伝わってないのが本当に勿体ない。
すごく色白でね、歌声も繊細ですがトークしているときの声も透き通ってるみたいなんですよ。
今のところライブ以外では「Sprinter」の宣伝のためのコメントくらいしかあのかわいらしさを体験できません。
きっと1stアルバムではこのライブ映像も収録されることと信じてますので、知らない人はそこで体感してもらいたいところです。
ちなみに今回のKalafina衣装は「fairytale」のPVの衣装が基本。
今回は7列目?くらいだったのであんまり下の方が見えなかったんですけど、KEIKOの衣装はマイナーチェンジしてたような気がします。
(前は2列目だったのです)

で、ようやくライブで聴くことができた「君が光に変えて行く」
KEIKOの声が光ってましたね。
すごく好きな曲でしたので、やってくれてうれしかったなぁ。
いいよ~生で聴く「君が~」は。
低音の上にかぶるWAKANAの声が響いて最高!
「Lacrimosa」はね、Kalafinaでこういう曲作るとは!という感じでしたね。
とくに衝撃的なのは後半で「La!cri!mo!sa!」みたいにドスンとくる感じで歌うところがあって、うわっって思いました。
照明もその時カッと赤くなってたような気が…それもあって興奮しました。
今回の曲は基本WAKANAとKEIKO、サビのところでHikaruが来る感じでした。
ああ、そうなんですよ。Mayaがいなかったんです。
「Lacrimosa」(CD)でも参加してないってことだよねーきっと。
Mayaのパフォーマンスも見たかったなあ。
学業が忙しいのかもね。北海道遠いしね。

トークは「oblivious」の後と「君が光に変えて行く」の後で2回。
最初は挨拶って感じで、後のほうでアルバムリリースを発表。
いやー嬉しいっ!嬉しいです!
ライブ映像は絶対に入れてほしいところ。
あとはお得意のSONY商法がどこまで発揮されるかにかかってますでしょうか。
まあこれはまた改めて想像してみようと思います。

ちなみに前回と同じくここでは梶浦さんは出てきませんでした。

■本パートについて
※前回歌った曲は感想とばすかも。

「the image theme of Xenosga II」から始まるなんて驚きましたよ。
あんまり驚いてライブでは何の曲だっけ…と思ってました。
Xeno曲は前の「godsibb」がなくなってこっちに。
確かにこれもコーラスがとっても面白い重なり方してる曲なんですよねー。
原曲はDeb Lyonsと東京混声が歌っています。
迫力のある曲なのでライブ映えしてました。テンションUP!

「fiction」もきましたよ!
KEIKOが主旋律。
選曲的には嬉しかったけど、個人的な感想を言えばKEIKOの入りの部分は語尾が惜しいって感じでした。
あと音違うところもいくつかあって、あれはアレンジなのかな?
ごめんなさい。Emilyファンなもので…思い入れがあって!
CDではエフェクトがかかってるってこともよーっくわかってます。
でも次にはもっと良くなる余地があるというか、KEIKOならもっと歌いこなせる気がするわけで…。
だから次も聴けたらいいなってことなんですけどね。

ここで一度MC。
ライブDVDが出ました話。
梶浦さんも自分でみてすごく良いと思ったとか。
あとは「EverlastingSongs」のお話。
アレンジした曲もあれば歌詞も変えた曲もあるとか。
あとここで言ってたのか自信ないけど、今は78分(CDの限界)まで収録できるかどうかの闘いをしているそうで、「EverlastingSongs」が発売された暁には、78分であれば勝利、75分くらいであれば負けたと思ってくださいと言ってました。
観客から「2枚組で!」と声がかかりましたが、大人の事情で無理だそうです。
そして、そこに収録される3曲ですという紹介でそのあとの曲へ。

「here we stand~」貝田さんベースで歌いました。
貝田さんの優しい歌声がこの歌に合っていて素晴らしかった!
千葉紗子の声はもっと"可愛い"って感じなのでまた印象が違いますね。
貝田さんは原曲のコーラスもやっていらっしゃいます。
ちょっと横道にずれますがアルバム「Everything」は「ダイヤの原石」(石川さんと梶浦さんの共同詩)があったり、名曲「アイスクリイム」があったりします。
全体的にみるとまったりしすぎててずっと聴いているには辛いんだけど、1曲1曲は悪くないと思います。
前作の「melody」は全詩梶浦さんですが、「Everything」は石川さん以外にも別の人の詩が入っています。
アレンジ西川さんという曲があるのは前作同様。
全体バランスでいうと「melody」のほうがアップテンポな曲があったりバラードがあったりと好きですかねー。

「銀の橋」
私はこの曲知らなかったです。WAKANAベースで。
アクエリアンエイジは結構スルーしてるんだよね…。
でも反省しました。こんな名曲が隠れているわけ?っと思って。
原曲も知りたいので今日ポチりました。
これはアルバムに入るの確定なのでWAKANAで聴けるなんて嬉しいなー。

MC2回目。
このMCで何を言ったのか覚えてないや。
アルバムの時間の話とかこっちなのかも。

「key~」はひさびさのお目見えで嬉しい。
何度も言いますが私のNo.1梶浦曲です。

「in the land~」のあとにMC3回目だったような…。
このあたりで歌姫紹介じゃなかったかなー。
・WAKANA
鮫好きが定着してしまっているのでもっと女の子らしいことを言ってあげようと思い他に好きなものはないか聞いたら「恐竜」と言いかけたので、いや、他の物でといったら「東京タワー」と答えたそう。
DVDのインタビューでは物凄い緊張していたそうで(あの虚ろな目は緊張らしいですよ)見かねたマネージャーさんが部屋に入ってきて、鮫の話をさせてくださいと言ったそうです。(笑)
そうしたら爛々としてしゃべり始めたとか。あの鮫トークはかなりカットされているとか。
そっかー緊張してたのね。
・貝田由里子
アニキ!とのお声が観客から。ひでぇー。
趣味はマカロン食べ比べだとか。
丁度この前話してた()ピエール・エルメのやつと、ジョエル・ロブションが一番おいしいとか。
*個人的にはマカロンはあんまり好きじゃないかも。
 あのスカスカ感がさ、勿体ないっていうか。(欲張りだ)
 「池ノ上ピエール」のビアリッツは好きかも。
 ピエール・エルメは焼き菓子なんでも旨いんですよ。チーズスティックとかも旨い。
・KEIKO
意外とおっちょこちょいな面もあるというエピソードを披露。
PASMOを大量に無くすらしい。(Suicaもなくすらしい)
得意料理はポテトグラタン…だったかな。
PASMOネタでは「そんなキャラじゃないのに~」と嘆いてました。
しかもWAKANAのチクリらしい!(笑)
・KAORI
何故かこのときぼーっとしてて結構聞き流したところがありそう。
沖縄音楽?インド?みたいなのが好きとか言ってたと思います。
あとアフリカ凄いとか…言ってたような。
あー!なんかこのとき脇で他の歌姫がコショコショ話してたんじゃなかったかな。
それでそっちで何喋ってるんだろうとか気になったのかも。

「forest」!!しかもWAKANAですよ。
個人的な好みの話をしてもいいですかね。
Emilyの歌ってる曲はWAKANAがカバーするのが一番好きです。
Emilyの声って綺麗だけど硬質でどことなく冷たい雰囲気があって、なんだか別世界の声みたいな気が私はしていてそこが好きなんですけど、WAKANAもそれに近いというか。
Emilyと歌声が似てるわけじゃないのに、とても近い空気が表現出来てると思うのはそのあたりなんじゃないかと。
だから"女神のような声"という表現を聞いた時は実に正確だなーと思ったわけですよ。
KAORIとかはとても人間らしい歌声で、それはまた別の魅力なんだよね。
そういうわけで大好きな「forest」をWAKANA Vo.で聴けてしまったので泣けました。

「winter」KAORI一人で、コーラスなし。(他3名は退場)
キーボードひとつで。
とてもよかったです。
優しくて切ない歌声で歌いきってました。
ドリポのときに歌われた「さつきの箱庭」みたいに、ああ…いい…と思わせる歌声でした。

「花守の丘」もちろんKAORI、そしてコーラスは主にKEIKOで。
最後の方で貝田さんとWAKANAも少しだけコーラスしてました。
やっぱりいい曲だ。KEIKOとのハーモニーがバランス良かったです。

「宝石」のあとにMC4回目。
フロントバンドメンバー紹介。
・Manipulator:大平佳男
いつも笑っている方とのこと。
無理なお願いをしても笑っていると。
・Bass:高橋“Jr”知治
猫を飼い始めたらしい。
ということで猫のマネを後ろでしていたJr.さん。
*今日も素敵だったわー。
結構Jr.さんって客席のほう見てる気がします。
歌姫が歌っているときとかあーベースいいなって思ってしばらくベース弾いてるところを見ているとニヤッとするんですよね。
え、みられてるきがする、みたいな。(幻覚?妄想?)
・Drums:佐藤強一
愛妻家でいらっしゃるようでスタジオ収録のときも絶対にお弁当を召し上がらないらしい。
晩酌をしたいから…と本人は言っているが、あれは絶対に奥様のお料理が食べたいからに違いない、と梶浦さん。
あんまり聞こえなかったんですけど、佐藤さんは「プライベートなことはなんとか~」と呟いていたようです。
・Violin:今野均
DVDを見ていて思ったが、ヴァイオリンだけでなく目つきもエロい!と梶浦さんが。
ヴァイオリンを弾く姿勢はどうしても固定されるからというのもあるけど、流し目でエロいと連呼。
*そういえば今日初めてじゃないかな、梶浦さん関係のLiveでエレクトリック・ヴァイオリンじゃなかったのは。
FJYのライブもエレクトリックだったと思います。
・Guitr:是永巧一
お誕生日がクリスマス!というお話。
そして次の曲は「EverlastingSongs」に入れるために是永さんにアレンジしてもらったという話から歌へ。

「synchronicity」 (是永arrange)
イントロから物凄く格好よくなってました。
そうだ、今回は途中(「here~」)から舞台後ろにスクリーンが出ていて、梶浦さん、歌姫's、フロントバンドメンバーズを映していたんです。
で、そのときにただ映像を出すだけじゃなくてエフェクトがかかってたんですけど、このときの映像は特にそれがすごくて演出込みで楽しめました。
KEIKOとKAORIの二人だけで歌ってました。
踊りとか凄くて、特にKEIKOが楽しそうだったのが印象的でした。

「salva nos」>「目覚め」「zodiacal sign」
もう何度もやってますが相変わらずの興奮度。
演出的には「salva nos」の始まりで舞台上から柱が4本降りてきてたと思います。
訂正(09/02/08)ここで降りてきたのは多分後ろに赤い幕ですね。柱は本パート冒頭だったようです。
(丁度いい曲で降ろしてくるなぁーと思った記憶があるのできっと!)
多分DVDのジャケットイメージとリンクさせている…はず。

「open your heart」にかかるMCはホントにやばいって。

■encore 1について
ここでFJ YUUKA登場!ひさしぶりだー。

「nowhere」
良い曲だが、興奮するが…もうそろそろ別の曲をやってほしいと思うのは私だけなんでしょうか。
多分新しい曲をやるには時間がなかったんでしょうけれども。
前にも呟いてますけど「inside your heart」!一度もライブでやってないよ!
あんな名曲なのに。

合間にソロの宣伝。
今回の衣装も実に微妙でした。
YUUKAの衣装は毎度毎度どうしてここまでハズすかね?
白で、スカートがへそあたりからふわっとしたものなんですけど。
なんか激太りでもしてお腹まわり隠してるのかなーとか思ったんですけど、その割に結構なミニスカートで足ほそいんですよね。
じゃあ単に衣装が微妙なだけかってところに落ち着くんですけど…。
髪型セットも微妙。マイクも微妙に通りが悪かった…。

「記憶の森」ツバサ春雷記のEDです。
テンポは結構早めで、切ない曲でした。
「EverlastingSongs」に収録されます。
良い曲なので楽しみ!

■encore 2について
「ユメノツバサ」のあとにMC。
パンドラハーツのOPがFJであることをここで発表。
楽しみだねぇ。わくわく。
んでもって「恥ずかしいんですけど…」と言いつつ遂にここでファンクラブの話が出るわけです。
 梶浦さん「ファ……ファ…」
 ファン「ファ?」
 梶浦さん「ファンクラブが(略)」
 ファン「わあああああ~!!(歓声)」
って感じで凄かったわけですよ。皆叫んだね。
で、今年一年「皆よく頑張った!」(歌姫'sもバンドもスタッフも梶浦さんもファンも)というお言葉がありまして。
「今日最後にやる曲はどうしてもこの曲しか思いつかなかった」というこで。

「聖夜」です。
YUUKAが主ボーカルをとりつつ、全員でハモリつつ。
今年起こった奇跡のようなLiveを思い返しながら聴き入りました。

■本パート衣装について
今回は全員が黒と赤基調の衣装でした。
KAORIのブログによると衣装さんの手作りとか。
貝田さんの衣装を初めに見たときの感想「くノ一…?」。すみません…。
WAKANAはホットパンツでむちゃくちゃ可愛かったです。
---------------------------------
ふー。ようやく終わりました。
ながっ。全部読むと疲れるので適当に読み飛ばしてください。
個人的には記憶が薄れる前に書かないとあとで想い出にひたるためのヒントが少なくなるなーと思って書いてます。
ご容赦くださいませ。

Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081227 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 23:47

とうとう明日…!

梶浦由記さん関連

楽しみだなぁ。わくわく。
また今日もDVD見てテンションあがって、泣いて大変ですだ。

明日は多分2月に出る「Everlasting Songs」を意識した曲が来そうですよね。
個人的にはDVDの最後にわざわざ付けた「where the lights are ~SHEW」は来るんじゃない!?とか思ってたりします。
あとあれを入れられるなら当然「花守の丘」も入れちゃうよね!
とか夢見てます。

ホントは明日仕事納めだったんですけどね。
当然ながら私は今日納めちゃってきましたよ。
もう日程発表されたときから休むって決めてたんで!
やー今年の有給消化9割梶浦Liveのためだった気がします。
有意義に使えてよかったよかった。

あとこの前米倉さんのライブのときには無理してコート脱いでまってて風邪ひいたので今回は気をつけないとなー。


明日はも~~めいっぱい楽しんでくるんだもんね!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081226 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 18:44

「Fairytale」

梶浦由記さん関連

昨日も言いましたが、間違えて通常盤買ってきちゃったんでとりあえずPVは保留で。
(まあ数日前から流出してましたけども)
多分数日で届くのでそれまで我慢。


限定盤届いたので追記。

■「fairytale」
Kalafina(Wakana,Keiko,Hikaru)
空の境界 第6章「忘却録音」主題歌
発売日:2008/12/24
品番:初回限定盤 SECL-733~734
   通常盤 SECL-735

【収録曲】
01. fairytale
02. serenato
03. sprinter ~Instrumental~

【初回限定盤特典】
(1)DVD
 01. fairytale(Video Clip)
 02.sprinter ~ufotable EDIT~
(2)
 「空の境界」イラストワイドキャップステッカー
 「空の境界」イラストポストカード封入

 *初回盤と通常盤ジャケットの絵柄は別バージョン

「fairytale」
今回初めて作詞に奈須きのこが参加してます。
これはいい曲だ…。何度も聴いちゃう!
まさかサビ(?)が一つしかない変則型とは。
KEIKOの歌ってるところが特に好き。
あとWAKANAとKEIKOが交互に追いかけっこして歌うところとか好き!

それにしてもHikaruのメイクは怖すぎないか。

「serenato」
透き通ったような曲をイメージしていたら、まったく違いました。
WAKANAの力強いボーカルに引き込まれる曲です。
暗めの旋律がいいねー。
クレジットに久しぶりに田代耕一郎さん見た気がします…。私の記憶にないだけかな。

「sprinter ~Instrumental~」
なんかこうなっちゃうのかーって意外な感じ。
ギター激しいですね。


【PV】
PV見ました。
歌ってるWAKANAは鮫トークしてるWAKANAと同じ人とは思えないほどの変わりっぷりだー。
それにしてもKEIKOの綺麗さが凄まじいですね。
KEIKOは妖精というよりも悪魔って印象。

あ、そうだ。
一応今回の「fairytale」プロモーション活動でのコメントまとめ。

1. So-net music comment
2. Kalafina Official comment
3. BIGLOBE comment

公式のコメントはSo-net musicと同一のものだと思ってたら違ったのよ。
で、一番面白いのも公式のコメントなんでお見逃しなく。
白バラと黒バラを12/27に持って来いと要求されてます(笑)
やばいっす白バラ持っていきたいとか思っちゃった。
てか、WAKANAのコメント矛盾しまくってて…。
「ね、もうわかるよね、ビデオクリップの話をするとさ、どんだけ寒かったかっていうね。
もう見ていただくと、ま、たぶんわからないと思います。
私たちがこうね、ほわーんとした雰囲気がみてもらえると思うんですけど・・・」

多分WAKANAは落ち着いていてもこうなんでしょうね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081223 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 01:21

DVDとかCDとか買ってきました

梶浦由記さん関連

「Fairytale」と「Yuki Kajiura LIVE 2008.07.31 」買ってきましたー!!

「Yuki Kajiura LIVE 2008.07.31 」実はアマゾンでも注文してたりして。
どうせkonozamaになるだろうから店頭で買ったらキャンセルするつもりだったんですけど、こういうときに限って発送してくれちゃったりして。
でもメール便なんて待てないのでやっぱり店頭で買ってしまった次第。
あー私、物販でも場合によっては買ってくるかも。
今日の梶浦さんの更新みてもTシャツにつくサインとは別にまたサインがあるのかがわからないのよね。
Tシャツとかどうでもいいけど…サインがほしいよー。
1枚一人なんて、暗に複数枚買えっていうことですよね。わかります。

んでもって「Fairytale」、家に帰ってから気づいた…。
初回限定盤買うのわすれてたーーーーーーーーーーーーーーーあああ。
馬鹿!馬鹿!
DVDに浮かれすぎてた自分を張り倒したい。
とりあえず限定盤はネットで注文ってことで…。
ああ、あれだよ、ポスターおらずにもらえたからいいんだ!


あと「DOUBLE CAST」(福神)と「LOVARIOUS」(関智一)も買ってきてるんですけど、ひとまず放置。
今から楽しんできまーす!♪


【追記】
さてさて、漸くDVD見終わりましたよ。
まーあっという間。
なんか私、DVDなのに泣けてきたりすごかったんですけど。
どうしたらいいんでしょうね。
びっくりするくらいあの日の感動がよみがえってきました。

DVD 「Yuki Kajiura LIVE VOL#2」
梶浦由記
品番:VTBL-2
発売日:2008/12/24
発売元:JVCエンタテインメント
Amazon 「Yuki Kajiura LIVE VOL#2」
bk1 「Yuki Kajiura LIVE VOL#2」

「Yuki Kajiura LIVE 2008.07.31 」
二個目も到着。メール便思ったより早かった。
「Yuki Kajiura LIVE 2008.07.31」2個目

【収録曲】
01. the world
02. dream scape
03. MC#1
04. vanity
05. Liminality
06. in the land of twilight, under the moon
07. MC#2
08. the main theme of Petit Cossette
09. 宝石
10. fake wings
11. 媛星
12. 目覚め
13. you are my love
14. MC#3
15. godsibb
16. a song of storm and fire
17. MC#4
18. canta per me
19. salva nos
20. zodiacal sign
21. open your heart
22. EC
23. everlasting song
24. MC#5
25. ユメノツバサ
26. ring your song

【インタビュー】
・梶浦由記インタビュー(17:41)
・歌姫'sインタビュー(32:00)

■歌姫's
 Vocal:YURIKO KAIDA/KAORI/KEIKO/WAKANA
 Guest Vocal:伊東恵里

■フロントバンド
 Guitar:是永巧一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Drums:佐藤強一
 Violin:今野均
 Manipulator:大平佳男

【曲感想とか】
もう1回みたんで2回目見ながら感想でも。

> 01. the world
改めて映像で見ると、イントロから佐藤さんドラムがむちゃくちゃ格好いいなぁ。
この曲のヴァイオリンの活躍度は言うまでもないですが、こうやって聴いてると実際密度がすごい。
最後のところのWAKANAコーラスがたまんないです。あそこ再現しちゃう!?すごいよ。

> 02. dream scape
やっぱり初めのところのKAORIが苦し気な気がするなー。
ライブで聴いたときも思ったんですけど。
それでもこの歌声かと。感心しちゃうわね。
そしてめちゃめちゃ真剣に弾いてる梶浦さんが見られるところでもあります。

> 03. MC#1
> 04. vanity
何度聴いても素晴らしいの一言。
インタビューのWAKANAのコメント聴いてからもう一回聴くと感動倍増です。
私はやっぱりこのvanityのWAKANAに惚れたのかなーと思います。

> 05. Liminality
これも高音コーラスが凄い。
後半部の貝田さんのコーラスが切ないほど優しいし、んでもって今野さんのヴァイオリンが切なすぎるよ…。
で、最後の最後にWAKANA高音ですよ。
ライブで聴いたときも衝撃だったけど…うーん唸るほど上手い…。

> 06. in the land of twilight, under the moon
アレンジで入る「in the land~」。
KAORIとKEIKOの中低音が光ってます。
全員で歌うところでも4人が誰も負けないってとんでもない話ですよ。
迫力ある!

> 07. MC#2
今日はタイトルが画面に出てるよーという話とか。
歌姫紹介とか。
でもこのタイトル表示、物凄い誤字が多かったんだよね。
「NORI」…とか「godsibb」がゼノサーガ2とか書いてあって私前方にいたから二度見したもんね。え!?と思って。

> 08. the main theme of Petit Cossette
貝田さんとKAORIのコーラスから入るとこよかったー。
そのあとのドラムもたまらん!
鳴り響くヴァイオリンも凄いし、セレクトしてくれて狂喜した曲でした。

> 09. 宝石
KEIKO大活躍。良いねー。
ここはヴァイオリンもさることながら是永さんのギターがいい!
コゼット収録されてホントによかった!!

> 10. fake wings
梶浦さんのキーボードひとつで。
ホントにいい曲だ…。
KAORIが一人で歌ってるところもいいし、貝田さんがコーラスしてる部分も綺麗。

> 11. 媛星
KEIKOとWAKANAでシンプルに歌いあげてます。
シンプルなだけに良さが引き立つというか…いいんだよね。

> 12. 目覚め
ライブでWAKANAの入りに鳥肌が立ったのを覚えてます。
んでもDVDで聴いてもゾクゾクしちゃった。
そのあとの一気に盛り上がるところで真赤な照明が来るところとか、演出的にも良かった。
こう、一気にカッっとなるっていうか。
媛星>目覚めのつなぎは鉄板。
ヴァイオリンソロ入る前のWAKANAもときめきます。
4人で歌うと迫力出る曲ですね。
何より梶浦さんの楽しそうな顔!幸せになるわー。

> 13. you are my love
伊東恵里さん登場です。
伊東さんが歌い始めるだけで見入っちゃうんですけど。
やっぱりなんの苦もなくあの高音を歌っちゃうのが凄い…。
息をするようにというか、やはりさすが!なんですよね。
存在感も圧倒的でした。

> 14. MC#3
私、このMCで話に出てるプロデューサーって野崎Pだと思いこんでたんですけど、もしかして森さんか。
どうしてあの時野崎Pだと思ったんだろうなぁ。
"えり"名義で出していらっしゃる「LONELY WITH YOU」、そういえばこのMCで惹かれて帰りがけに買ったんですよ。
「LOVING YOU」は梶浦さんらしいといえばらしいんですど、まったく梶浦色ってわけでもなくて非常に面白い曲です。

> 15. godsibb
本人による「godsibb」ですよ。
兎に角ドラムが格好いいです。
歌姫's4人のコーラスと伊東さんって豪華すぎるよね。
興奮の一幕でした。

> 16. a song of storm and fire
「godsibb」興奮を引きずってこの曲ですからね。
たのしー!

> 17. MC#4
フロントバンドの紹介

> 18. canta per me
貝田さんの調子もいいし最高の「canta per me」!

> 19. salva nos
貝田さんとWAKANAの高音グループとKEIKOとKAORIの中低音グループとのせめぎ合いーって感じ。
是永巧一ソロもあります!

> 20. zodiacal sign
観客の拍手が先走りすぎて今聴いてもハラハラしちゃう(笑)
DVD見ててもなんか興奮してきますね。
数少ないJr.さんの見せ場もあります!

> 21. open your heart
本パート最後の曲。
KAORIの笑顔がかわいい。
KEIKOが泣いてたのは全然見えなかったわ。

> 22. EC
ECってこれかぁ。確かにありました!
でもこの部分は「everlasting song」の一部だと思ってたんですけど、違ったんですね。
(いや、長い前奏だけどね!やりかねないし)

> 23. everlasting song
4人が交互に歌っていくこの曲。
物凄い個人的な好みの話なんだけどやっぱりWAKANAのところすごい好き。
またかよってね。
それにしても爽やかな風が吹いたよねー。

> 24. MC#5
> 25. ユメノツバサ
この4人でのVer.のCD音源が欲しい。

> 26. ring your song
「ユメノツバサ」で終わるかと思ったらこの曲が来たんですよ。
最後がこれって…泣かせる気満々ですよね。
伊東さんホントにCDよりライブのほうがうまいんだもん。
繊細な表情とか…心地いいー。

最後にエンドロールついてますが何故か北斗の拳の「where the lights are ~SHEW」が流れています。
WAKANAのほうじゃないですよ。

【全体感想】
・Jr.さんの映像が少ない!そこがも~残念!
 私はJr.の目の前にあたりに立ってたので結構Jr.さんを見つめてる時間も長かったんですけど、プレイ姿凄い素敵なんですよ。
 是非記録に残していただきたかったわ~。

【インタビュー】
■KAORI
KAORIは梶浦ファンだなぁ。
インタビューのときみたいなおろした髪型より、ライブの時みたいなアップのほうが個人的にはかわいいと思う!
あーソロで思ったんですけど「Calling」織田かおり名義だけどライブで聴きたいなー。

■WAKANA
WAKANAはどこ見てるの!?ってくらい目がぼーっとしてます。
しかも喋り方が…これだけ見たらちょっと…。
良いこと言ってるはずなのに語尾が馬鹿っぽいんだな。
さらに鮫トークキターー。
語りまくってます。はーおもろい。
(カメラの人の?堪えた笑い声入ってるし)

■貝田さん
梶浦さんホントに綺麗になりましたよね~!
今年一気に綺麗になったと思います。
それにしても貝田さんのインタビュー面白すぎて!
笑いまくりました。涙目ですよ。
「何いってんだか」を2回も言う貝田さんに惚れまくりです。

■KEIKO
1回目は可愛すぎてトークが頭に入ってこなかったです。
「zodiacal sign」が一番低音が低いとかいう話面白かったですね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081223 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 02:00

「ライブオン! / ライブチェンジしよう!」感想

アニソン…中心に音楽話

これもコロムビア。
コロちゃんにもう少し力が残っていればなぁ…。

■「ライブオン! / ライブチェンジしよう!」
ライブオン カードライバー翔 OP/ED
発売日:2008/12/17
品番:COCC-16215
¥1,260(税込)
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント
 ★Amazon 「ライブオン!」
【収録曲】
 01.ライブオン! 歌/高取ヒデアキ
 02.ライブチェンジしよう! 歌/串田アキラ
 03.ライブオン!
 04.ライブチェンジしよう!

「ライブオン!」作詞:高取ヒデアキ、作曲:奥田もとい、編曲:籠島裕昌
「ライブチェンジしよう!」作詞:吉川兆二、作曲:上田晃司、編曲:平間あきひこ

高取さんの歌はやっぱり高い。
曇りのない歌声なんだよねー。
特筆して何がいいって言う部分はない曲なんですけど(そんなこと言っていいのか)、全体的にアニソンしてる感じが私の琴線に触れたわけです。
最近では貴重な色なので、CD買って応援したい!
やっぱりタイトル叫ぶ&必殺技叫ぶは最高。

で、クッシーの「ライブチェンジしよう!」。
私はこれが物凄くお気に入りです。
リズミカルなのもいいし、何よりクッシーの歌声がホントにハマってて面白い。
クッシーの歌声は熱いのに優しくってたまんないっ。
途中にセリフが入っててね、子供たちとのやりとりで
「あれえ~ライブチェンジしないのー?」
「気持ちよさそうだねーライブチェンジ」
とかいうセリフがあって、それもまた味があっていいのです。これは聞かないとわかんないか。
それにしてもお幾つになられても気合を感じますね。凄い。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20081221 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 01:08

TYTANIAのOP/ED感想

サイキックラバー関連

TYTANIAのOPED買いました。
11月にアニメイトに行ってOPだけ買おうとしたら、売ってなかったんですよ。
今期なのに、今期アニメのコーナーにもないし…。
そんなんでいいのかね。コロちゃんもう少し宣伝したほうが。
でもそういや、半年くらい来なかったメルマガが最近急に頻度があがってますね。

コロムビア TYTANIA 特設ページ

「あの宇宙を、征け」
錦織健
「TYTANIA-タイタニア-」OP
発売日:2008/11/19
品番:COCC-16206
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント
 ★Amazon 「あの宇宙を、征け」
【収録曲】
 01.メイン・テーマ タイタニア[BGM]
 02.あの宇宙を、征け
 03.勝利[BGM]
 04.あの宇宙を、征け (オリジナルカラオケ)

  音楽:高木洋
  作詞/作曲:高取ヒデアキ 編曲:高木洋
  指揮:竹本泰蔵、演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

「LOST IN SPACE」
サイキックラバー
「TYTANIA-タイタニア-」ED
発売日:2008/12/17
品番:COCC-16213
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント
 ★Amazon 「LOST IN SPACE」
【収録曲】
 01.LOST IN SPACE
 02.PRATER
 03.LOST IN SPACE(オリジナルカラオケ)
 04.PRATER(オリジナルカラオケ)

  作詞/作曲:YOFFY 編曲:大石憲一郎

OPは重苦しい感じがタイタニア側を表現して結構いいですね。
オペラの歌い方に慣れないと気になるかもしれませんが、CDで聴くと感動しますよ。
「漆黒の闇が~」のところから始まるダダダーダダダーっていうところが私すごく好きになっちゃって。
フィルだから迫力あるったら!あるのよ!
ホール録音なのはメインテーマの「タイタニア」だけなのかな?
買う前に思ってた以上にこの曲いいです。
お姉ちゃんにこの曲欲しいんだけどどうかな~って言ったら「私はいらない」と言われたわけですが、買ってよかったー。

EDは1話で聴いたときにあまりにも話の余韻ぶち壊しで唖然としたんですけど、最近なんとなく好きになってきました。
あれ、TYTANIAのEDだと思うからいけないんだな!(えー)
サイラバ好きだけど…ほんとに合ってないと思ったんですよ。
YOFFYの声が高すぎて世界観と合わない感じがするのかしらー。
EDはファン・ヒューリック側だから?とか想像してたんですけど↓のインタビューでOP候補だったと知り驚愕。あれが?と。
しかもタイタニア側を歌う気満々でした。

アニメイトTV サイキックラバーインタビュー

YOFFYには田中芳樹作品読んでるイメージなかったなー。
といろいろ言ってますが、曲としての「LOST IN SPACE」は結構好きなんですよ。
ガチャガチャした音が多いので大音量で聴くと頭痛になるのがたまに傷。
程よい音量でお楽しみくださいといういうことですね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | サイキックラバー関連 | 20081221 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2008(Thu) 23:02

「PandoraHearts」の音楽を担当

梶浦由記さん関連

梶浦さんのお仕事情報、ネットにも公式情報きてるので。
黒執事といい、これといい、スクウェアエニックスに愛されてます?

■「PandoraHearts」

月刊Gファンタジー公式サイト NEWS
アニメ公式サイト

「月刊Gファンタジー」にて好評連載中の「PandoraHearts」のアニメ化がついに決定!
美麗なキャラクターと独特の世界観が人気の原作コミックスをクオリティに定評のある XEBECが映像化!!

【メインスタッフ】
原作:望月淳(掲載:月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:加戸誉夫
シリーズ構成:関島眞頼
キャラクターデザイン:小林千鶴、山岡信一
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:XEBEC


ちなみに今日ようやくビクターのサイトにDVDのパッケージがのってきました。
おそいねー。
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/-/Discography/A016061/VTBL-2.html


ところで12月はいろいろあって風邪ひく暇もないよ!と大見得切った舌の根も乾かぬうちに風邪をひきました。
日曜日にコート預けて寒い中待ってたのと、月曜日の寒さにやられたのかな。
頭がクラックラします。
まだ熱まではいかないので悪化しないようにしないと。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081218 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 21:04

空の境界 第四章「伽藍の洞」 O.S.T

梶浦由記さん関連

お昼寝用サントラがきましたー。
考えてみればもう半年くらい、会社に行く日は毎日「空の境界」のサントラ聴いてるわけで、結構なヘビーローテーションです。
毎日昼寝してるのか…といわれそうですが、だってお昼になると仕事してる部屋の電気が消えるんですよ。
社内では携帯もモバイルも出せないので(機密のため)、もう寝るしかないのです。

4章のもこれから聴きこみます。
「ARIA」のアレンジが多いですねー。

■空の境界 第四章「伽藍の洞」 完全生産限定盤
品番:ANZB-2887
発売日:2008/12/17
価格[税込] ¥7,875

Amazon 第四章「伽藍の洞」完全生産限定盤

【収録曲】
01.M01+02
02.M03
03.M04
04.M05[Zenhan]
05.M05[kouhan]
06.M06
07.M07
08.M08+09
09.M10
10.M11
11.M12
12.M13
13.M14
14.M15+16+17
15.M18

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081217 |

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 23:15

米倉さんのクリスマスライブいって来ました

石川智晶さん関連

ライブいってきました。
楽しかったけど長かったー。

「Chihiro Yonekura Prezents X'mas Party Live"FRIENDS"~あなたのハートにWINTER WISH~」
場所:shibuya O-EAST
日:2008/12/14(日)
会場:16:00
開演:17:00
終演:約 21:00

【ゲスト】石川智晶/鵜島仁文/近江知永/栗林みな実/savage genius/
      下川みくに/じまんぐ/松本梨香/美郷あき/unicorn table/Lia

早く行き過ぎて着いた時には20人くらいでした。
階段奥でボーッと待ってたら階段の壁に掛けてあるボードにぼんやり石川と書いてあるような…近付いたらサインでした。
写真とろうとしたけどその時はまだ開いてないから近付けなくて、帰りにばしゃり。
↓これは始まる前に撮ったやつ。絶望的な画質。反射で全く見えないところが石川さんです。
米倉千尋_クリスマスライブ_メッセージボード
↓帰りに撮ったやつ。(反射してるところのズーム)ハロがサンタ帽被ってます(笑)
もう少し正面から撮ったやつがあるんですけど、私の手が映り込みまくってて怖いので却下しました。
米倉千尋_クリスマスライブ_メッセージボード_石川智晶サイン


それにしても男多っ!こんなに米倉さんのファン男多いとは思わなかったなぁ。
それともゲストのファンなのかなー。

【はじまり】
少し遅れて開演。
始めに米倉さんが一人で登場。
「Snow White」
もともとすごく綺麗な曲ですけど、ライブ…いいなぁ!
そのあと初めにLiaが百日咳で出演できないという話がありました。
本人もステージに出てきて謝ってましたが声が出てませんでした。
咳が続くのは本当に体に堪えるからつらいだろうし、出られないってことのショックもあると思いますけど早く良くなるといいですね。

その後一度ゲスト全員登場。
石川さんが始めにでてきてドキリ。
黄緑と黒のチェックのワンピで、キャミ型だから肩でまくり、腕もでまくり!
さ、鎖骨…。色しろいなぁ。
PVでも思いましたけど、本当に痩せてます。折れそうです。

紹介だけ…だったと書いたけど訂正。してみたけどやっぱり歌ってない気もする。
もうよくわからない!
今日クリスマスソング歌いまくってて、もうどこで何を歌ったやら。さっぱりです。
しかもクリスマスソングとか名前覚えてないし。

ここからはパートを区切って、【数人ソロ】>【ソロ終わった人たちとちっひーサンタとでトークしたりダンスしたり】を繰り返していく感じでした。
このあたりはとりあえず概要を書こう。

******************
米倉さんソロ
「Snow White」

Aパート
 下川みくに 「イ~じゃナイ!?」
 近江知永 「冬の向日葵」
 savage genius(ああ) 「JUST TUNE」
 
 →グルグル回してボールが出るやつでお題を決めてガールズトーク
 →全員で歌

Bパート
 じまんぐ 「舵を取れ」
 鵜島仁文 「FLYING IN THE SKY」
 unicorn table  (この人たちの歌った曲だけどうしても探しだせない)
 
 →じまんぐステップでうっしーのメタボ解消
 →全員で歌&ダンス「choo choo train」

Cパート
 石川智晶 「Prototype」

 →News風トークコーナー。コメンテーターに石川智晶
 →二人で歌 「恋人たちのクリスマス」(マライア・キャリー)

Dパート
 美郷あき 「少女迷路でつかまえて berry's maturing ver.」
 栗林みな実 「Love Jump」
 松本梨香 「疾風になれ」「めざせポケモンマスター 」(メドレー)

 →「ごきげんよう」風トークコーナー「ごきげんだよう」
 →全員でクリスマスソングをはさんでメドレー
  栗林「Winter Fairly」→松本「WAIT」→美郷「サンタクロースに予約して」→米倉「Happy Happy Birthday」
   …だっけ?メドレーの順番自信ないです。

米倉さんソロ
 「WINTER WISH」
 「to Love. 」
 「WILL」
 「Little Soldier」
 「FRIENDS」

 全員でクリスマスソング…歌ったような?

encore
 「嵐の中で輝いて」(全員)
 「Happy Xmas (War Is Over)」
******************


中盤辺りで石川さんの番が。
タンクトップにちょっとタイト目のスカートへ衣装チェンジしてました。
ぶっちゃけワンピのほうが可愛かったです。
「Prototype」
アニサマのときとは違ってヘビロテしたあとのライブはやっぱり美味しさ倍増です。
会場もすごい盛り上がりましたよ。
よかったー。

で、米倉さんと石川さん二人でのトークへ。
(本来はLiaが歌って3人でトークの予定だったとのこと)
机が用意されて米倉さんがニュース風に原稿を読み始める演出。
コメンテーターといて石川さんを呼び込みます。
石川さん「石川クリステルです」
ええー!
「石クリ!」とか略してすごい自分で楽しそうにしてました。

もうのんびりやろうということでケーキが運び込まれ、米倉さんが一口食べたら「かわい~」と石川さん。
自分で言っておいて、「こういうことお互い言い始めたら終りなのよ~」っておばさんっぽく言ってました。
あと「もう歌い終わったしビールでもいい」みたいなこと言い始めて(笑)
もうこのあたりその場にいたらめちゃくちゃ面白かったですよ。
最後は多分ケーキを手で食べてたのかな?よく聞こえなかったんだけど。
フォークを持って「こんなのいらないわ!」とか言ってた気がします。フリーダム。

そのあと、これも本来はLiaと石川さんと米倉さんで歌う予定だった曲を二人で歌うことに。
Liaが英語が得意だからリードボーカルしてもらってやる予定だったのを急きょ変更したマライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』です。
すごかったよこれ。すごかったの。
石川さんが入りを歌ったんだけど鳥肌たったね。
「I don't want a~」ってところね!
めちゃくちゃうまかったよ~~。こんなプレミアムなことがあるだけで今日のLiveは満足でしたよ!
あと、確か銀河鉄道999のゴダイゴ?のやつであってる…?を少し二人でアカペラで歌おう…として音がとれなくて結局軽くバンドに音だししてもらいつつ歌ってました。
アカペラ自体急に決めたことらしく、999もマライアもすごい緊張してましたね。
「脳圧あがったわー」とか言ってました。
でも本当に素晴らしかったー。今思い出しても感動がわきあがってきます。

で、あと梨香さん。
JAM名義の「疾風になれ」を歌ったんですよ!
イントロかかったときまさか…と思ったんですけど、ほんとにそうだったから嬉しかったよー。><
泣いてもいいですか!?答えはきいてない!うえーん。(今興奮してるんで…)
あとポケモンを歌いました。まあ一番一気に盛り上がるからね。
あ、2曲ともフルってわけじゃなくてメドレーです。

そういえばソロのあとのトークコーナー「ごきげんだよう」で、米倉さんからのサプライズで梨香さんの20周年おめでとう!ってのがあったんです。
それまで暴走トークしてた梨香さんが泣き出しちゃって、こっちまでうるうるしました。
梨香さんって本当に感情豊かな人。
いつもまっすぐ、今っていう瞬間を全身全霊で大切に生きようとしているのが伝わってくるのでとても心が揺さぶられます。

あと米倉さん、栗林みな実、美郷あき、梨香さんの4人メドレーで「WAIT」も出たのです。
めっちゃ驚いたぞー!!
これも大好きな曲だから嬉しかったです。
そういえばクリスマスの曲だもんね!!
(知らない人には「RICA the BEST」がオススメよ!)

米倉さんはラストに。
あまりにも米倉さん歌わないからさ、ファンの人はどうおもってんだろうって心配になっちゃいましたよ。
私は「to Love. 」だけ知らなかったけどいい歌でしたよ。
というか米倉さんもライブ素敵な人ね。
ファンの人に訴えかけるものがあるというか。
「FRIENDS」感動しました。

あ、鵜島さんのトナカイにも大いに笑わせていただきました。
もうじまんぐステップのときには死んでしまうんではないかと!(笑)
格好いい歌声でした。「シャイニング フィンガー!♪」
私は「Trust You Forever」のほうが切ないメロで好きだけどねー。
でも一番のメジャー曲だし、盛り上がるから当然の選曲かな。

あ、最後の一言コメントでの石川さん、その前にコメントしたじまんぐさんのマネして(じまんぐさんのしゃがれた声を真似て)「メリクリ~」(実際はメ゛リ゛ク゛リ゛~って感じ)って言ってました。
そうとう面白かったんでしょうね。

今日の記念にマグカップ買ってきました。
色違いで2個。1個1000円。タオルは買わず。
米倉さんグッズセンスいいな!かわいいっす。
ばれなそうなので会社で使ってみたいです。ホントに使ってみようかな…。
米倉千尋_クリスマスライブ_マグカップ2個

とりあえず時間ないので一度UP。
あとで追記する予定。

ふう。とりあえず追記してみました。
もうね、今までの経験上追記するとか言ってめんどくさ病の私は1日以上経つと追記しなくなるから!
早めにね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20081214 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2008(Thu) 23:18

声優アニメディアに福神のインタビューも

福山さん関連

そういえば石川さんのインタビューのために買ってきた声優アニメディアですが、福神のインタビューも載ってました。
↓こんなもんですけど。

声優アニメディア_1月号_福神インタビュー


ところで私リニューアルしてからずっと気になってることがあるんですけど、福山さんのブログの「W」を打ち消したやつって何??
文字化け?
コピペしてみると「\」だからやっぱり環境依存かなにかかな。
でも"ソロ"の間に一体何の文字を入れたかったのか…がわからないんですけど。
3つだったり1つだったり。
福山さんのブログ

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20081211 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2008(Thu) 23:05

Kalafina コメント配信

梶浦由記さん関連

情報を小出しにしすぎだぜ!
面倒だから一気に出してほしい…とか我儘です。はい。

So-net Music 未発売映像のアニメ版クリップも!劇場版「空の境界」第六章「忘却録音」の主題歌「fairytale」発売☆コメント&PV到着

 →Kalafina comment

クリップは…まあいいや。

それにしてもWAKANAホントに良くしゃべるなぁ(笑)
約3分、殆どWAKANAじゃないのw
KEIKOは色白だなぁ。かわいいなぁ。

あと一部店舗でもらえるポスターの表はKalafinaなので(まあこれは前から出てた情報だけど)どこかでGETしてこよーと思ってます。


あーほんとに12月は夢のような月です。
石川さんの新曲が出て、米倉さんのライブで歌が聴けて
梶浦さんのライブがあって、DVDが出て、Kalafinaの新曲が出て、空の境界O.S.Tも出て
福神のライブがあって、ミニアルバムが出て
5年ぶりに智一がアルバム出して
私、風邪をひく暇もないです!><(うれしい悲鳴です)

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081211 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 21:10

石川智晶インタビュー第四弾

石川智晶さん関連

石川さんの「Prototype」発売に際しての雑誌インタビューリレーも一応これで終わりです。
(公式情報の限りでは!)

石川智晶_インタビュー雑誌

小野大輔が結構イケメンだなとかそういう話は置いておいて本題。

声優アニメディア 1月号
2008/12/10(水)発売
声優アニメディア_1月号_石川智晶インタビュー

前号を騙されて買ってしまった声優アニメディア。(→経緯
今度こそはちゃんと載ってました。
このインタビューに1000円払う価値があるかは…あなた次第って感じ。
他の雑誌買ってる人ならコレクションくらいの価値しかありませんってことです。

声優グランプリ 1月号
2008/12/10(水)発売
声優グランプリ_1月号_石川智晶インタビュー

同じような段組みでも内容はこっちのほうがあると思います。
>(「squall」について)自分ではいいなと思ったんですけど監督の選んだのは「Prototype」だったんですよ。
ということはやっぱり「squall」のほうが石川さんはお気に入りなのかな。


【インタビューおっかけリレーのまとめ】
石川智晶インタビュー 第一弾
石川智晶インタビュー 第二弾
石川智晶インタビュー 第三弾

それにしてもおっかけてて思ったんですけど、もう少し写真提供してても良くないですか。
どれもジャケ写ばっかりでもったいないよー。
アーティスト写真としてジャケ写使って、また「Prototype」のCD説明でジャケ写使って…どの記事も結局同じ写真が2枚載ってるだけだし!
ああーもったいない。きっといい写真が他にも眠ってるに違いないのに。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20081210 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 19:45

梶浦さんのビクター公式にDVD発売記念メッセージ

梶浦由記さん関連

ビクターの公式サイトに梶浦さんからのDVD発売に際してメッセージがきてますよー!

梶浦由記 ビクター公式サイト「FICTION」

上の公式サイト開くと同時に開かれますが一応直リン。
http://www.jvcmusic.co.jp/kajiura/info.html

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081210 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 19:32

Kalafinaの新曲、「黒執事」のタイアップ

梶浦由記さん関連

> * TVアニメ「黒執事」1月からの新エンディングテーマが決定! (2008.12.10)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SMER/kalafina/?info

ということで
黒執事 公式サイト
 →新EDテーマの紹介ページ(Kalafina写真有!)
  http://www.kuroshitsuji.tv/news/main.html#081210

■「Lacrimosa」
Kalafina
「黒執事」1月~EDテーマ
発売日:不明
品番:不明

それにしてもKalafinaが「空の境界」だけのプロジェクトでないことは承知していましたけど、まさか終わってもいないうちに次のタイアップ持ってくるとは思っていませんでしたよ。
なんか、ああ…やっぱりSONYだなって感じ。
何重もの複雑な思いを込めて「SONY…すげぇ…」と思いました。

梶浦ファンとしては、またWAKANAファンとしては新曲聴けてうれしいです!
でも言葉には表せないこの気持ち。
…うんでも、「黒執事」の世界観なら梶浦さんの曲といい感じに合うんじゃないかなーとは思ってます。



黒執事ついでに雑記。
OzzOnとコラボしてたんですね。
全然知らなかったー。最近Ozzブーム下火だったので。
一回はまると1シーズンでン十万くらい消えてくから私としては下火で有難い気もしますが。
そういえば10月にマルイヤング行ったとき、1Fの外柱にちょーでっかい「黒執事」広告が出てたんですよ。
(ああ、それはアキレスと亀の映画&トークショーに行った帰りだった!)
まあゴス…っちゃあゴスなのかしら…ね。
読んでる人も多そうだ、とは思ったもののまさかコラボまでしてるとは。
公式見てるとBLACK PEACE NOWともコラボしてるみたい。
あーOzzよりは絶対BLACK PEACE NOWって感じするですね。



Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081210 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 22:42

DVDのパッケージが出てきてるので

梶浦由記さん関連

まあAmazonだしみんな気付いてそうだけど、画像出てきたので紹介しておこうと思います。
LIVEDVDだけど写真じゃないという潔さ。




で、写真で思い出しました。
Vol.2のときのカメラマンは超ワキガだったことを。
前から2列目だったので結構きつかったですね。
それもまた夏の思い出。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081207 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 22:24

「fairytale」が宇宙初オンエア! …らしい

梶浦由記さん関連

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SMER/kalafina/?info

> 12/6放送の文化放送「こむちゃっとカウントダウン」(毎週土曜23:00~24:00オンエア)にて、
> 「fairytale」が、宇宙初!ラジオオンエア解禁となります!


とのことで。
宇宙初ってのがよくわからないですけど。

今のところ公式サイトで流れまくってるのと、視聴ページで視聴できるのとが角度違いで2つでしょうかね。
すんごい好き好き路線で悶えます。
視聴する限りサビもいいけどその前も相当良いコーラスっぽい!!

http://www.kalafina.jp/index.html
http://www.sonymusic.co.jp/common/Player/player.html?/Music/Arch/SMER/kalafina/SECL-733/1/sound.asx

08/12/06 追記
http://www.sonymusic.co.jp/common/Player/player.html?/Music/Arch/SMER/kalafina/SECL-733/1/movie_h.asx

PV視聴もきました。
3つどれも違うところの視聴とか、悶え殺されそうです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20081205 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 20:31

石川智晶インタビュー第三弾

石川智晶さん関連

ぴあ 12/18号
2008/12/04(木)発売

最も侮っていた「ぴあ」でしたがとても扱いが良かった!
スルーするのやめて良かったです。

最後のページにA4で見開き2ページで掲載。
1ページはまるまるジャケットのお写真。(超綺麗だ)
最後のページだけあって写真が載ってるページは表紙の紙質なんで本文ページに比べて発色も良いのです。
Chiaki's Favaritと題してCDと本をちょこっと紹介してあったり。
インタビューも結構石川さんの言葉が多いほうじゃないかな。


ぴあ_12/18号_石川智晶インタビュー

http://mimixx.web.fc2.com/image/prototype.jpg


★おまけ
こむちゃっ太日記 石川智晶ゲスト回(石川さんの写真あり)
http://www.comcha.net/blog/archives/2008/12/post_337.html

エネルギー吸い取られるらしいです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20081205 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 19:33

yahoo動画にも「Prototype」PV UPですって

石川智晶さん関連

yahoo動画「Prototype」

公式にもあがってるしいらないような気がしたけど、間口が広ければなんとはなしに見てくれる人がいそうで良いことです。
PVの映像的には「アンインストール」のほうが好きなんですが、「Prototype」はいろんな意味で…ではなく明確にひとつの意味ではぁはぁです。(笑)
今回いつもよりアイメイク強くて、瞳の強さが歌う表情とあいまってそのあたりは好き。

これはきっと次のアルバムにPV収録してくれるでしょう。(じゃないと悲しい)
高画質でみたいなー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20081205 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 22:35

Prototype

石川智晶さん関連

フラゲってきましたー!
開けて…CDの盤面に惚れたー!(え、石川さんの顔?や、それはもちろんお美しいですが)
吉田さんのデザインに平伏です。
物凄い綺麗な水色でうっとりすること受け合いです。
たまに想像の右斜め上どころではないデザイン(「circus」のことです)を出してきますけど、やっぱりこの人のデザインは格好いい。
Prototype盤面
私の行ったアニメイトでは当然の顔してアニメジャケの方が表になっていてすぐに見つけられませんでした。
(まあ当たり前といえば当たり前ですね)

Prototype
石川智晶
(機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン EDテーマ)
発売日:2008/12/03
品番:VTCL-35055
JVCエンタテインメント株式会社

【収録曲】
01.Prototype
02.squall
03.Prototype(without Vocal)
04.squall(without Vocal)

Amazon「Prototype」

さて、もう待ちにまった発売なわけですけれども!
やっぱりCDで聴ける喜びはひとしおです。
アニサマで聴いた時には歌声には酔いしれつつも、歌の深みにまで入り込めませんでしたが、いい音で聴くとたまりませんね。
あと、"ロック"というテーマということでしたけど、改めて聴いてみると確かにこんなにバスンバスンいってる曲群は初めてですね。
石川さんソロでは是永さんギターは初めてじゃないかしら?
今野均ストリングスも鳴らせまくりです。

とはいえ個人的な感想で言えば石川さんのソロ曲の中では中の上…かな!
新たな一面(という表現が正しいか?)を歓迎しつつも、メロディがそこまで好みではない、という理由です。
のわりに雑誌追いかけまわしてるわけですけども…ええ。

「squall」はもっとロックしててびっくりしました。
入りからしてホントに石川さん曲かと思います。
私は「Prototype」よりこっちの方が好き!
この曲の歌詞と曲中に充満している緊張感がとっても好みです。
これ、ものすごくライブで聴いてみたい1曲かもしれない。
はあ~しあわせー。まだまだこれから聴きこむですよー!

(追記)12/3
そういえば来年のGフェスってもしかして石川さん来る可能性あり?
FJYは出ましたし、もしかしたら…と思ったり。
でもさすがにDVD買ってまで追いかけは…しないと思いますがー。
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/g-fes2009/

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20081202 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 22:36

そういえば

石川智晶さん関連

アニメディアに

>今月半ばには、中国で行われる日中親善交流のアニメイベントで歌うことになっています。

と載ってたのに全然ブログに書かれないですね…。
もしや"今月"って12月のことなの?
いくら12月号とはいえ11月に発売するのに12月を今月と表現するのかなぁー。
うーん。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20081201 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2008 灯ブログ, all rights reserved.
11 | 2008/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲