--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 00:17

「Dream Port 2008」東京

梶浦由記さん関連

ここまで放置しておいてUPするのもアレですが、自分の記録のためにこっそり…。
書いたのはずいぶん…そう随分前です。
下書きになってるのに気づいてませんでした…。(08/11/11)

*********

絶対遅くなると思って金曜日休みとって正解!
予想通りの約23時終わりです。家についたら0時30分です。
とても仕事になりません。

Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』
会場:東京国際フォーラム
開場:18:00
開演:19:00~22:45

Vocal:KAORI/KEIKO/WAKANA/YUUKA/貝田由里子/笠原由里
Guitar:是永巧一
Bass:高橋“Jr”知治
Drums:野崎真助
Violin:今野均

<セットリスト>
-梶浦側-
oblivious
傷跡
salva nos
canta per me
vanity
fake wings
媛星
目覚め
zodiacal sign
暁の車
nowhere
silly-go-round

SoundHorizon側はサンホラファンにおまかせ

…アンコール
梶浦側:緋色の風車(をベースに3曲くらいまざってたらしい)
サンホラ側:ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに > 国家Yuki Kajiura Ver.(?)
集合:砂塵の彼方へ…

---------------------------------------

やっぱりライブがあると仕事中もそわそわしちゃいますね。
でも定時で終わるために頑張りました。
それにしても東京国際フォーラムは東京駅と直結してたんですね。
私は日比谷線?使ったんですけど、会場に着くまでにやっぱりちょっと迷いました…。
時間的に無理がなくてよかったです。

開場してまずチェックはチラシ。
予想通りのソロライブ2回目開催案内に奇声をあげそうになるのをぐっと我慢。

横浜のときは2F席だったんですけど今日は1F席のおおざっぱにいうと左前って感じです。
前に比べてだいぶ近かったです。

■レポートみたいなもの
<開演>
前回と同じく梶浦ピアノとRevoアコーディオンの「砂塵の彼方へ…」でスタート。

★「oblivious」「傷跡」
初めのあたりの貝田さんがかなり不安定だったような気がしましたがしばらくして補正されました。
ただWAKANAの声はKEIKOの声と混ざるとライブでは消されやすいのかもなぁと思ったり。
ただ二人とも声の伸びがとっても良いんですよね。
それがとても気持ちいい。
「傷跡」にはライブ用にちょっとイントロがあって、今野ヴァイオリンの出番でした。
今野さん…切ない音色だわ…。
(ちょっと割れてたけど今野さんのせいじゃない)

★「salva nos」
この前衝撃を受けた笠原由里さんの生「salva nos」。
でもこれを生で聴く感動にはいつまで経っても慣れそうにありません。

<トーク>
初めの挨拶が梶浦さんから。
やはり平日開催なので急いだトーク進行でした。

★「canta per me」
タイトルがモニターに表示された時に、私は歓声よりも前に息をのんでしまいました。
まさか、まさかセトリが変わってもこれが来るとは思ってなかったんです何故だか。
その喜びと言ったら…。
確かに渋谷のライブで聴きましたよ。聴きましたとも。
でも…やっぱりこれも何度聴いても嬉しい!
貝田さんに心からの感謝を。

★「vanity」
WAKANAとKEIKOで基本的に歌うこの曲。
KEIKOは本当に声量あるしブレないですね。低音とはいえ感心します。
あとWAKANAの声質はこの曲にあっているなーと思いながら聴いてました。

<トーク>
ここで歌姫紹介。
紹介の内容は横浜のときの簡易版って感じだったでしょうか。
KAORIが20歳なってお酒飲めるようになった等の話がありましたか。

★「fake wings」
KAORIと貝田さんで。
このあたりソロライブから歌っているのでかなり安定していて心地いいです。

★「媛星」「目覚め」
「媛星」はWAKANA主ボーカルだったかしら…。
とにかく素敵でした。
その後途切れずに「目覚め」で一気に盛り上がる構成がいい感じ。

★「zodiacal sign」
段々馴染んできた手振りにのせてノリノリ♪
もうこの曲ラストにしてもらいたいくらい盛り上がる!

<トーク>
ここで歌姫チェンジ。YUUKA登場。
あとバンドメンバー紹介もここだった…と思います。
バンドメンバーは今回は血液型の話を交えてって感じでしたね。

★「暁の車」「nowhere」「silly-go-round」
YUUKAのセットリストは変わらずでした。のでその辺は省略。
代名詞とはいえそろそろ違う曲も生で聴きたいよー!という我儘もありつつ。
そろそろ「inside your heart」を聴いてみたいんですよ。
お台場ビーナスフォートのライブでもプレミアムライブでも…そのほか生歌聴く機会で聴いたことがないんですけど…。
コラボライブでやるのは無理なのはわかってるんですがー。
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20080519 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 23:23

Revo&梶浦由記 スペシャル・イベント決定!

梶浦由記さん関連

詳しくライブレポを書くといってもう1週間です。
書いてないわけじゃないんですよ!一向に終わらないだけで!
とまあいいわけはともかく。

Dream Port 2008 公式サイト Revo&梶浦由記 スペシャル・イベント決定!

>2008年6月18日発売のCollaborate Maxi Single「Dream Port」(KIZM-15~16)の初回盤をお買上げの上ご応募頂いた方の中から、抽選で7月18日(金)に都内某所で行われるスペシャル・イベントへご招待いたします。イベントにご来場頂いた方には、イベント終了後にサイン入りの特典をプレゼント致します。

だそうですよ。
って…え?7月18日(金)…平日じゃん!
マジデスカー。
しかも19日は実家に帰る予定なのに。
これはあたったら休むか…。

ちなみに「砂塵の彼方へ…」のカップリング曲タイトルは「sand dream」というようです。別アレンジだそうですがはたして。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20080513 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 00:12

「Dream Port 2008」横浜-まとめ

梶浦由記さん関連

(前に書いたやつだけどUPするチャンスを逃してしまった!こっそりあげておこう)
あんまり追加公演が心配になったので休みを16日休みとってしまいました。
これでどんなに遅くなってもいいぜ!えへへ。
いや、たぶんそんなに遅くまでやらないでしょうけどね。
でも昨日の寝不足ったらなくって…仕事にならないことを実感したわけであります。

それにしても反転する人はやっぱりいるんだなぁ(笑)

Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』
会場:パシフィコ横浜
開場:16:00
開演:17:00~21:00

Vocal:KAORI/KEIKO/WAKANA/YUUKA/貝田由里子/笠原由里
Guitar:是永巧一
Bass:高橋“Jr”知治
Drums:野崎真助
Violin:今野均

<セットリスト>
-梶浦側-
oblivious
傷跡
salva nos
key of the twilight
vanity
fake wings
媛星
目覚め
zodiacal sign
暁の車
nowhere
silly-go-round

 SoundHorizon側はサンホラファンにおまかせ

…アンコール
梶浦側:緋色の風車(をベースに3曲くらいまざってたらしい)
サンホラ側:ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに > 国家Yuki Kajiura Ver.(?)
集合:砂塵の彼方へ…

■レポートみたいなもの
さー整理するぞー!おー。
ちなみにこのコラボライブはお互いのファンのためにか、演奏する曲はすべてモニターにタイトルと収録アルバムが表示されていました。
アルバム名は正直ちょっと文字が潰れていて読めないものもありましたが…。

<開場まで>
15時ごろにみなとみらいに到着。
とりあえずおろおろしつつそれらしき人たちの後をついていったら辿りつけました。
すでに物販開始していて、15:30まででいったん閉めるとのことだったので急いで買い物。
私はパンフとリストバンドとバンダナを買ってみました。
あとアニメイトが出張してきていたので「砂塵の彼方へ…」を予約。

SoundHorizon公式サイト 「Dream Port 2008」 オフィシャルグッズ

あとは16時まで喫茶店でマッタリしたりして。
それにしても、私こんなに女性が多いライブに参加したの初めてかも。
サンホラファンの人って女性多いんだなぁ。
JAMも福山さんのソロも梶浦さんのライブも男性多いですから、なんとなく戸惑い。

<開演>
10分くらい?遅れて開演。
暗闇に紫色だったか?のライトが灯り、梶浦さんがピアノを弾き、Revoさん?がアコーディオン弾いてはじまりました。「砂塵の彼方へ…」二人きりVer.です。

★「oblivious」「傷跡」
その後再度暗くなり、バンドメンバーと歌姫たち登場。
WAKANAとKEIKOは初め白のヴェールをして顔を隠し、歌の途中で取るような演出でした。
神戸のセトリ見てたのでわかっていたけど、興奮の初生「oblivious」と「傷跡」。
殆ど俯瞰風景mixみたいなアレンジでしたね。
そういえば俯瞰風景mixには元のVer.の3:14にあるような部分がないのですよねー。
あそこすごい好きなんだけどライブだと無理かな。
それはそうと歌いだしからWAKANAの綺麗な声に聞き惚れました。
やっぱりこの歌声あまりにも魅力的だわ…。
コーラスは基本的に貝田さん!わーきゃー。

★「salva nos」
個人的今日の目玉「salva nos」。
ステージの最上段に現れた我らが笠原さん!
笠原さんのすごさと言ったらもう…感動しました。
これが普段オペラ歌ってる人の歌かと、とてつもない迫力を感じました。
でも本当にこの1曲だけなんて信じられない。信じたくない…。
.hackの「liminality」とかコゼットの「Moonflower」とか舞-乙HiMEの「MATERIALISE」とか、も~いっぱいありますでしょ!?って感じで…。いつか…。

★ここで一度トークへ。
梶浦さんは横浜といえば山下公園…みたいな話を始めます。
梶浦さんの青春時代…(白亜紀らしい)はデートといえば山下公園、山下公園といえば告白、とおる(仮)…以下略みたいな話をずっとしていたところ、実はその前に笠原さんを紹介しておかなければいけなかったらしく歌姫に指摘されて気付いてあわてて紹介。笠原さんも笑いながら退場。

その後歌姫の紹介(だっけ?)
最近髪を切りにいったWAKANAが美容室の人からちょっと静かにしてくださいと注意をうけるほどお喋りだという話などなど。

★「key of the twilight」「vanity」「fake wings」
今日はサンホラファンの方もいるので拍手は諦めモードで割り切って聴いてました。
ただ「vanity」の拍手は意味不明だったけど(笑)
そんなに無理やり拍手しなくてもいいんですよ!
でもそういうのも新鮮で面白かったといえば面白かったです。
この前の渋谷のほうが丁寧に歌っていたなーという印象。
とはいえホールが大きい分だけ広がりは感じられて良かったです。

★「媛星」「目覚め」「zodiacal sign」
「媛星」いい曲だなーと聞き惚れつつ、「目覚め」のイントロのWAKANAが素晴らしすぎる。
そしてソロライブでは躊躇した「zodiacal sign」の手振りもやってみる!
ああー一体感幸せ。

★「暁の車」「nowhere」「silly-go-round」
久しぶりのYUUKA。相変わらずのノンビリトークですね。
「暁の車」は代名詞ともいえる曲なので外せないかな。
「nowhere」は個人的に言うならいらなかったんですけど盛り上がりました。
「silly-go-round」は前の渋谷でのソロライブの時よりとっても安定していたなーという印象。前は「夢から~覚めても~」の音程がうまくいかないこと多かったけど、このライブではそこがすごくうまくいっていたんです。

★入れ替え時間
梶浦さん以外が退場しRevoさんがスイカを両手に登場。
通りすがりのなんとかさんがもってきてくれたとかなんとか。
本当に食べる。その上梶浦さんに「ここ口付けてないですから」とあげる(笑)

ここでRevoさんのリオンが登場。(ライオンさん)
リオンの口からぶどう水らしいものが出て、それを特製ゴブレットで飲む。
こういうところサンホラサイドは凝ってるんですね。

で二人でなんとなくトークしたあとサンホラサイドへバトンタッチとなったわけですが、「超重力」という曲だけ梶浦さん特別参加で一緒にJUMP!
なんていうかこういう振り(?)ってJAMのライブだとテンション上がりまくって我を忘れてるので遠慮なくできるんですけど、梶浦さんの曲聴いているとき(聴いたあと)ってそういうテンションじゃないのでなんだか妙に恥ずかしいというか…。
ああいうのは我を忘れたもの勝ちなところがありますねぇ。

★SoundHorizonサイド
サンホラサイドはほとんどよく知らないので聴いてただけなんですけど、「さつきの箱庭」が素晴らしかったのが印象に残っていますね。
メロディも良かったし、歌詞も重くて、尚且つKAORIの歌声が本当に魅力的でした。

------------------------
とここまでしか書いてなかったのでこの後は東京公演のほうで補完しようかと!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20080509 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 06:43

ねむい

日記 と呼んでいいものか

ひさしぶりにこんなに寝不足な朝。
今目を閉じて次に開けたら、仕事が終わっていて眠れたらいいのに。

今日休めばよかった。死ぬほど眠い。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20080507 |

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 00:49

「Dream Port 2008」横浜

梶浦由記さん関連

まさか4時間やるとは思ってなかった!!
終わったら21時で焦ったのなんのって。
私はまだ都内だからいいけど(でも2時間かかるけど)、これ遠くの人厳しいわ。
東京はどうなるの?心配で仕方ないです。

Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』
会場:パシフィコ横浜
開場:16:00
開演:17:00~21:00

Vocal:KAORI/KEIKO/WAKANA/YUUKA/貝田由里子/笠原由里
Guitar:是永巧一
Bass:高橋“Jr”知治
Drums:野崎真助
Violin:今野均

<セットリスト>
梶浦側
oblivious
傷跡
salva nos
key of the twilight
vanity
fake wings
媛星
目覚め
zodiacal sign
暁の車
nowhere
silly-go-round

SoundHorizon側はサンホラファンにおまかせ

アンコール
梶浦側:緋色の風車(をベースに3曲くらいまざってたらしい)
サンホラ側:ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに
集合:砂塵の彼方へ…

■雑記
時間がないのであとで詳しく書くとして。
(次スレ立ててる前にこっちかけよとw)

笠原さんがラスボスでした。
なんのこっちゃって感じでしょうけど…立ち位置と服的に。
あのひらひらが似合うのはジュディオングと笠原さんくらいだとRevoさんに言われていました。(笑)
「salva nos」は一人だけ異空間でしたね。別格。
それにしても笠原さんこの曲とアンコールにしか参加しないって勿体なさすぎませんかね!?
もっと歌声ききたかったわー!!

あとWAKANA可愛い。大好き。
この前の渋谷ライブから私のWAKANAラブ度が急上昇してて贔屓しすぎなところがあります。
大目にみてね。
ただWAKANAの声拾えてないことが多かったなー。
音響の問題かしら。今日あんまり音響よくなかったですね。
特にRevoさんのヘッドセット(って言うんでしたっけ?)がハウリング酷かった気がします。
神戸も酷かったらしいし音響は課題山盛りっぽいです。

今日は今野ヴァイオリン鳴りまくり~!
音響で残念な部分もあったけど、まあとにかくあなたに会いたかった的なところがあったのでうれしかったです。
野崎さん渋谷ライブから髪切ったっぽい?
むちゃくちゃカッコよかったです!惚れるぜー!

梶浦さんの要望でライオン(リオンというらしい?)が登場してました。
ぶどう水が出て特製ゴブレットで乾杯。

サンホラ曲はまったくわからなかったんですけど「さつきの箱庭」はとてもいい曲だったなー。
やっぱり暗い曲が好きみたいです。
でも他の曲は全然歌詞聞き取れないくらい潰れててちょっと良くわからなかった部分もあって残念。
あと手拍子の音が大きすぎて肝心の音がさっぱりという罠でした。
それとサンホラってあんなにノリノリな曲ばっかりとは思いませんでした。
幻想はどこへ?とか思ってたり。
アコースティックのやつは綺麗でよかったです。

「砂塵の彼方へ…」の着メロは各会場ごとに別物らしいです。
今回はアコースティックVer.でした。
東京はどんなのでしょう?

もー時間ないよー。
今日はここまで。
まだいろいろ思い出がある気がするですよ。



Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20080507 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2008 灯ブログ, all rights reserved.
04 | 2008/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。