--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2007(Wed) 20:30

FJYフィルムコンサート

梶浦由記さん関連

確かにちょっと前からセカンドアルバムにライブのハガキがうんちゃら~と言う話は漏れ聞こえていましたが、フィルムコンサートですか。

アニメイト「FictionJunctionYUUKAセカンドアルバム『circus』
 発売記念フィルムコンサート」


東京は8/4(土)に開催とのこと。ただ2月にやったライブを上映するだけならスルーしようかと思いましたが、梶浦さんがトークすると聞いては黙っておれませんよねぇ。

アニメイトで買わないといけないので、Amazonで予約してたけど速攻キャンセルしてしまいました。
当日は頑張って買いにいかねば…。めんどくさ病の私には大仕事なわけですが、これも梶浦さんのためと思えばえんやこらです。

ちなみに公式サイトでアルバム収録曲全曲視聴が始まっていますが、私はアルバム買ってから聞こうと我慢中。。。
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20070627 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 22:29

電脳コイルOPED発売

アニソン…中心に音楽話

全然発売予定が見えてこなかった主題歌の発売が決定したようで嬉しいです。このまま発売されないようならサントラ買おうかと思ってましたが、フルVer.のほうが欲しいのでシングルで!!
でも公式サイトで「もうすぐいい報告がうんぬん…」というコメントがあった時点で発売されるなーとは思ってましたけど。

■「プリズム/空の欠片」
電脳コイル OP/ED
池田綾子
発売日:2007/08/29
レーベル:SonyMusic
品番:初回限定盤SRCL 6626~6628
   通常盤SRCL 6629

初回盤にはおやじフィギュアもついてくるらしいですよ。
ちょっとかわいいですよねー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20070625 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 23:14

センナ茶

日記 と呼んでいいものか

昨日の夜、いつも姉が飲んでいるセンナ茶なるものを飲んでみたんです。便秘に効くって言うんでね。
したらば夜中の3時ごろに激痛で目を醒ますことに。

もうあまりの激痛に立つのもやっとながらトイレに入りましたよ。センナは効くとは聞いてましたけど、ここまでとは…。

もう兎に角本当に痛い。痛い痛い痛い。あまりの痛さに脂汗です。それと全身のダルさ。一度便座に座ったら用が終わっても立てないです。あまりの辛さに夜中に吐きました…。その後ベッドに戻っても度々襲いくる便意に、もう気を失いたいと思いました。

その後会社に行っても常に腹部に違和感があり、軽い下痢症状という始末。これはもう食あたりに近い症状です。恐ろしい。私はもう二度とセンナは飲みません。こんな痛みを味わうくらいなら便秘のほうがマシだわ…と思い知った一日でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20070618 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 23:00

5月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
今月は全然感想かいてません…。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

■少年漫画
「シバトラ 1」朝基まさし
「探偵儀式 4」漫画:箸井地図/原作:清涼院流水/原案:脚本大塚英志
「おおきく振りかぶって 8」ひぐちアサ
「21世紀少年 上」浦沢直樹

■少女漫画
「ビューティフル 4」さいとうちほ
「恋愛カタログ 33」永田正実
「クローバー18」稚野鳥子
「君に届け 4」椎名軽穂
「銀河英雄伝説 愛蔵版4」道原かつみ/原作田中芳樹
「SILVER DIAMOND 11」杉浦志保
「私が会社に行く理由 4」松山花子
「裏切りは僕の名前を知っている 2」小田切ほたる

■BL小説
「逡巡という名のカノン 」秋月こお
「シガレット・ラブ」雪代鞠絵
「スーバー秘書に休息はない」甲山蓮子

■BL漫画
「アクマのひみつ」高永ひなこ
「世の中はぼくらに甘い 6」高口里純
「シグナル」日高ショーコ
「ファーストミッション」九州男児

■その他
「天は赤い河のほとり 外伝 魔が時代の黎明」篠原千絵
「創竜伝 13(文庫)」田中芳樹

もう六月も半ば…恐ろしすぎて口にするのも憚られます。この月ごとのリストもどんどんコメントしなくなり…、感想もなかなかかけず…原作者とか書くのも段々面倒になってきました。お陰でリストの整合性がまったく取れてませんね。でも許してください。仕事じゃないし。

■「シバトラ」なんかこの人の本買うの久しぶりです。クニミツは途中で買うのやめたので。今回もいつそうなるか分かりません。まだ今の所大丈夫です。

■「21世紀少年」いつから21世紀になったのかもさっぱり…。え、20世紀少年はもう終わったんですかね。全巻出る度に買っているんですが、4、5年読んでないと思います。もういい加減読んでもいい時期でしょうか。

■「ビューティフル」最終巻です。結構地味に長いことやってた気がしたので調べてみたら、2004年の9月に1巻が出てたのでそんなに前じゃなかったりして。でもそれで4巻しか出てないことを思うと長かったかなー。詳しいあらすじは3巻が出たときにしたので省略。ユーリの強いようで弱い…でも強い心の描写が好きでした。ラストの終わり方も満足してます。

■「クローバー」についてはもうどんな脇役の話もいらないので主役カップルの話をきっちりさせたら終わって欲しい。私は柘植さんが好きなんです。新刊はいつまで経っても出ないし、出ても他のキャラの横道ばっかりだし。それで主役の話も進んでれば文句いいませんけどね…。数年前、まだ連載が始まったばかりのころ感じたトキメキはどこへやらですよ。

■「私が会社に行く理由」完結しました。結構呆気なかったです。まあこういう話は続けようと思えば終わりがないっちゅうのもありますかね。比較的多作な人なので次も楽しみ。

■「逡巡という~」富士見の新刊ですが、恐ろしいことに前巻の内容をもう一度掘り下げて書きなおしたという酷い一冊になりました。というかもう前巻買った意味なしです。惰性になりつつあるとはいえ、やっぱり好きなのでこのままグダグダになるのはいやだー。

■「シガレット・ラブ」酷い暴力を振るう恋人の男と暮らしていた久住智紘が、その暴力で病院に運ばれることから始まります。その暴力男に対して共依存の状態になっていた久住を医師である高藤が救ってくれて、最後はラブです。私は結構好きでした。

■「ファースト・ミッション」ハードゲイである雨宮がJ隊の中で好き放題やる話です。全然感想も書いてなかったのでここであらすじでも。
「外界と隔てられたとある訓練施設。抑圧された欲望を持て余し、隊内の風紀をかき乱す一人の男がいた!その名は雨宮貢。隊内きってのハードゲイ、セクハラ曹長などなど輝かしい通り名を持ち、関わった男たちをアブノーマルな世界に引きずりこむ!」
というなんともあらすじからしていい感じな内容になっています。何より表紙の雨宮がいいですね。やる気満々って感じです。またカバー裏の絵がめちゃめちゃカワイイので見ていない人は是非。男どもの写真に「済」「未」とつけるえげつなさ、でもかわいい…。

■「天は赤い~外伝」ページを開いた瞬間、文字のデカさと行の少なさに驚きました。漫画家本人が小説を書いているので仕方ないんですかね。(いやそれも意味判んないですが)久しぶりに天河読みたい気分にはなりますが、特に小説としての魅力は感じない本でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070618 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2007(Sun) 00:32

アニソンマガジン Vol.1

アニソン…中心に音楽話

アニソンマガジン Vol.1(2007)

迷ったけど買いました、アニソンマガジン。

基本的に梶浦さんインタビューだけが目的だったのですが、ページとしては5Pありました。うち4Pが対話形式のインタビューで、最後の1PがFJプロジェクトで起用したそれぞれの歌手+石川さんへの印象などをコメントしたページです。

私にとって目新しい情報といえば、梶浦さんが幼稚園から大学まで合唱部だったこととかですかね。高校時代の話は聴いたことありましたけど。ラジオとかでは話してたのかな?
あと「今年中にFJプロジェクトとして色々な歌い手さんに参加をお願いして趣味に走ったアルバムをつくりたい」(要約)というようなお話も。まーそれは是非聴きたいですわ!

でも一番読んでいて嬉しかったのは梶浦さんの石川さんへの想いです。「彼女と出会った偶然が、私のすべての幸福のはじまり」なんて…うう…。(心にきてる)これでまたSee-Sawの新曲を気長に待てます。

あとは好きなアーティストの話などがありましたが、個人的にはその辺には興味なしです。この5Pに1,000円出すのは高い…高いけど…まあいいか。

ちなみにパセラ集計の「アニソンカラオケランキング」が載っていたんですが、5位に「真赤な誓い」84位に「キングゲイナー・オーバー!」がありましたよ。結構歌われているんですね。激しい歌って聴くのは好きだけど歌うのは難しいー。特に男性ボーカルはねぇ。

全体としてはこのアニソンマガジン、ちょこちょこ首を傾げるところが多いです。

石川智晶は"智晶"で"千晶"じゃないんですよ。
あとsurfaceの「夢の続きへ」の曲紹介に「『守護月天』以来、久しぶりのアニメ主題歌となる…」とか書かれてますが、「CLUSTER EDGE」は?「焼きたて!!ジャぱん」は?華麗にスルーですか…。
それといつからsavage geniusはビクターの看板アーティストになったんですか。本当にビクターがそんなこと言っちゃってるんですか?そうならびっくりだ…。いやサビッジが嫌いとかそういうことではないですよ。

と、私の視点での感想でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20070617 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2007(Wed) 21:56

福山さんのソロ予定

福山さん関連

アコギ旅2007 ~渋谷編~
2007/06/30
shibuya O-WEST

福山王国のファンイベント 東京
2007/07/28
LASALA(ラサーラ)

新アルバム
2007/08/08

マクロス25周年記念ライブ
2007/08/13
東京・日本青年館

アコギ旅とマクロスライブについてはすでにチケット取れているので、後はファンイベントだけです。超個人的な話ですが、東京のファンイベントは私の誕生日だったりします。ということで何がなんでも行きたい!ところでマクロスライブは先行予約抽選になるかと思ってたんですが、意外にもあっさりチケット取れて安心しました。(もうハガキが届いた)

あと他にも作曲/編曲のみやってたりするようですが、興味ありつつも手を出すのが怖いです。誰か人柱の評判を聞いてからがよさげ?かしら。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20070606 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2007(Wed) 21:36

梶浦さんの今後の予定まとめ

梶浦由記さん関連

最近全然更新できていませんでした。
ごめんなさい。

で、これから夏にかけて、梶浦さんに限らず好きな人の活動が活発で嬉しい悲鳴です。でも色々ありすぎて忘れると困るのでまとめておこうかと。(やっぱり備忘録かい)
あとサントラとサーカスはすでに予約済みっと。

「エル・カザド」オリジナルサウンドトラック1
梶浦由記
発売日:2007/07/25
品番:VICL-62375
レーベル:ビクター
ビクター内 「エル・カザド」オリジナルサウンドトラック1
Amazon 「エル・カザド」オリジナルサウンドトラック1

「circus」
FictionJunction YUUKA
発売日:2007/07/04
品番:限定盤 VIZL-235/通常盤 VICL-62426
レーベル:ビクター
Amazon FJY「circus」限定盤
Amazon FJY「circus」通常盤

「Caling」
織田かおり
「BACCANO!」EDテーマ
発売日:2007/08/22
発売元:ハピネット
作詞作曲:梶浦由記
BACCANO!公式サイト OPED

織田かおりはツバササントラで参加していたFictionJunction KAORIです。「tsubasa」では好きと言えるほど魅力を感じなかったのですが、「dream scape」では結構良い印象です。梶浦さんのバラードはケーキより好きなので楽しみ。


あとは雑誌ですかね。
アニソンマガジン Vol.1
2007/06/08 (金)
\1,000
アニソンマガジン公式ブログ
Amazon「アニソンマガジン Vol」

8,000字のインタビューにめちゃくちゃ興味があるものの、表紙が恐ろしいほどに購買意欲を削いでくれます…。

アニカンR Vol.6-2007夏号A-
2007年6月末日発売
\600
アニカン公式サイト

>梶浦由記 10,000字 LONG INTERVIEW Text by 鈴木隆詩
とのことで、こっちは10,000字とな。アニカンのほうが文字が多いし安いですね。内容の重さは知りませんが。
アニカンは、リンク先にも記載がある通り、一定の書店等にしか流通しないので注意が必要です。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20070606 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2007 灯ブログ, all rights reserved.
05 | 2007/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。