31

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 00:24

YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2006 "真赤な誓い" 東京2

福山さん関連

■YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2006 "真赤な誓い"
2006/12/30(土)
開場 16:00/開演 16:30/終演 19:30(?)
会場:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

昨日の調子の悪さが嘘のように、今日は初めから声が出てました。(咳は度々していたし、辛そうではありましたが熱気が凄かった!)シャウトも凄かったです。弦を切り、コードも1本駄目にしたっぽく、靴までお釈迦になってました。最後には客席に降りてくる一幕も。

昨日の出口から今日の開演前にかけて、「29日と曲目変わるんですよね!?」攻撃にあったらしく苦笑いしてましたね。証拠とばかりに日記の該当箇所をプリントアウトして赤線ひかれて渡されたとのこと。ということで今日は昨日と曲も順もかなり違いました。

ちなみにやっぱり2日連続で来てる人多かったです。昨日あった「MIRACLE SKY」や「八月六日」「白い森」「祝福と涙」「ハッピー・バースデイ」「突き進めMY LIFE」あたりの変わりに「夢の道」「Nightingale」「マイ・ブラザー」「しあわせの涙」「REMEMBER 16 」他マクロス曲大量追加!これで興奮せずにいられましょうか。(ロックしまくってる最中もずっと瞑想していたおばちゃんはいましたが)

それにしても昨日に引き続き初っ端の爆音第九は、一度味わっていてもびびります!格好いいですけど!そのまま「DYNAMITE EXPLOSION」→「HOLY LONELY LIGHT」と一気に駆け上がる攻めにこちらもテンション上りまくりです。
「真赤な誓い」「鳥がいない」について。実際体感するとCDで聴いていた以上の早い曲!これきつい。燃えるんですけど咽喉をかなり消耗しそうな曲ですね。ドラムも凄かった…。「鳥がいない」はもうシャウトが。発狂しそうになりました。
「キングゲイナー・オーバー!」は生を初めて聞いて思いましたが、やっぱりライブでは難しいですね。やっぱりちょいと無理があるといいますか、「オ~シャンシャン」の合の手がないと個人的にかなり違和感が!

年の瀬に福山さんのライブで楽しめて誠に幸せな時間でございました。福山さんの楽しそうな演奏姿だけでも幸せになれる私ですが、もちろん音楽でも楽しませて頂きました。こんなに笑顔が眩しい人はなかなかいないのでは。

色々他にもあったような気がしますが、とりあえずここまで。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20061231 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 00:58

YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2006 "真赤な誓い" 東京1

福山さん関連

■YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2006 "真赤な誓い"
2006/12/29(金)
開場 18:00/開演 18:30/終演 21:20
会場:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

それにしても外が寒かった!
ライブで汗かいたけど、外に出た途端に瞬間的に冷えていきました。

さて今日の福山さんは本当に風邪で咽喉の調子が悪そうでした。特に前半は心配になるくらい…激しい曲は特に。でも後半はだいぶ持ち直してくれて良かったです。最後のほうは合唱会かというような雰囲気に。楽しかったです。3時間近い長丁場お疲れ様でした。まあ明日もあるんで!

あ、ノロではないと仰ってました。

今回の会場は今までライブなど行ったことがないということで、もちろんロックも初めてとの事。兎に角普通のライブ会場と違い劇場みたいな所なので席は斜めで非常に見やすいです。しかも福山さんに近い。福山さんはいつもより客の顔があまりに見えるのでちょっと戸惑ってましたが。てか…私の位置目の前で物凄い良席でした。スタンディングのライブ会場とはまた違った雰囲気で、男の人の背で隠れることのないぶんストレスが軽減されて有難い会場でした。

届いた会報のとほほライブネタその他もあったりとまったりなMCも楽しかったです。曲順覚えていないし、曲名もちらほら覚えていないのでまあなしで。私の斜め前の人がレポート用紙に必死にメモってたのできっとレポがあがってくるでしょうどこかに。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20061230 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 10:43

JAM 追加公演に水木一郎!!

JAM Project関連

公式に追加公演情報出ました。

ななんと!
スペシャルゲスト 水木一郎!!

ままままマジデー!!
なんちゅうサプライズ!
これは行きたいっ!てか絶対いく!いくもんね!

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20061229 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 23:17

アランジ・アロンゾ

雑貨

久しぶりに雑貨の事など。

アランジ・アロンゾでは今年も福袋の応募がありましたね。もう締め切ってますけど。今年のがとてもよかったので来年も当たって欲しいです。

あと、バレンタインチョコの販売も始まりました。チョコよりも外身目当てですが、今年はプチバック!!しかも種類が凄い。50種類以上ということで、可愛すぎて迷う迷う。悩みまくってチョイスしました。今から頼んでも1月末くらいに届くので、忘れたころにプレゼント(自分に)!って感じですね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 雑貨 | 20061228 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 23:04

ライブも明日に押し迫り…会報届く

福山さん関連

今日会報届きました。
台湾LIVEレポートから、福山さんによる「真赤な誓い」に関わったここ半年に関するお話、今更ともいえる「ALLEGORY」のセルフライナーノーツも収録。特に「真赤な誓い」に関しては、今までのインタビューなどでは出てこなかった心情にせまったとても良い読み物になってました。

そしてJAMのツアー追加公演決定NEWSも!明日公式で情報出るようなのでチェックしなければ。で、明日…明日といえば…!ついに「YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2006 "真赤な誓い"」東京公演でございます。うきうき。明日も明後日も気合入れて楽しみますとも。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20061228 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 22:42

関智一の勝手に祝うライダー35周年!

アニソン…中心に音楽話

このCD発売リストで見つけたときに智一らしくて笑いました。
どれも元々名曲ばかりですが、このCDはホントに智一の暴走気味な愛が詰まった一枚です。それはジャケットを見れば一目瞭然かと思いますが。智一はこういう馬鹿をやれるところが好き。
それにしても、これってアトミックモンキーが発売元だったんですね。

Amazon「関智一の勝手に祝うライダー35周年!」関智一

関智一の勝手に祝うライダー35周年!
関智一
品番:ATCD-0001
発売日:2006/12/22
発売元:アトミックモンキー

【収録曲】
01.仮面ライダー・テーマ・メドレー
  レッツゴー!!ライダーキック~戦え!仮面ライダーV3
  ~ぼくのライダーマン~セタップ!仮面ライダーX
  ~アマゾンライダーここにあり~仮面ライダーストロンガーのうた
  ~男の名は仮面ライダー~仮面ライダースーパー1
  ~ドラゴン・ロード
02.ロンリー仮面ライダー
03.ライダー賛歌
04.燃えろ!ライダー激闘メドレー
  ライダーアクション~V3アクション
  ~Xライダーアクション~アマゾンライダーアクション
05.戦え!七人ライダー
06.戦友よ…(オリジナル新曲:滝和也のテーマ
07.俺は立花藤兵ェだ
08.九人ライダー永遠に
09.仮面ライダー・エンディング・メドレー
  仮面ライダーのうた~走れハリケーン
  ~おれはXカイゾーグ~アマゾンダダダ!!
  ~ストロンガーアクション
  ~輝け!8人ライダー~火を噴けライダー拳
10.はるかなる愛にかけて

最近は仮面ライダーや戦隊シリーズ、メタルヒーロー系も含め特ソンをあまり聞いてなかったのですが、聴くとやっぱり燃え上がるものがありますね。この興奮がたまらないです。中江真司さんのナレーションも収録し、雰囲気もUPです。

私の大好きな「はるかなる愛にかけて」は原曲とは違ったアレンジで、こっちのほうがバラードとしては静かめです。水木さんの重厚感ある低音とは違うので面白い。そして聞き比べるために水木さんの方聴いてまた惚れる…と。そしてこの歌は歌詞が秀逸。

「戦友よ…」なんて勝手にテーマソングまでこしらえてます。これもバラードなんですがかなりいいです。

個人的には「ドラゴン・ロード」も好きなのでメドレーじゃなくて1曲だったら嬉しかったかなー。「戦え!七人ライダー」は私が聞いてたCDには入ってなかったと思うんだけど聴いたことあるんですよねー。どこで聴いたんだろ…。何にしてもかなりいい歌。たまに口ずさんでる自分がいて。「いつか一緒に戦おう~」あたりが繰り返し…。


このアルバムとは関係ないですが、来月出る「仮面ライダー 主題歌大全集」を買おうかなーと。仮面ライダーソングも年々増えるし主題歌全集買うタイミング逃していまして。クウガあたりのタイミングで借りたのが最後になっていたので。そんなこといったら戦隊シリーズもそうなんだけどー。世界名作劇場は終わってるからCD-BOX買いやすいですね。(特撮じゃないしもう廃盤か)

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20061228 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 22:15

人でなしの恋

人でなしの恋
沙村広明(一水社 いずみコミックス)

発売予定のリストで発見して、なんだか分からないままとりあえず沙村さんだから…と買ったのですがね、ええちょっと後悔してます。もうちょっと慎重に内容確認したら良かったです。

「責め絵」のイラスト集なんですが、エロとかだったらまだいいんですが、個人的に人体が切られてたり刺さってたりは…。それも絵が美しいだけに見ていて痛い…。いやもう綺麗なんですよ。なんですが、話の流れでそういうシーンもある…とかではなくてイラスト一枚絵で一冊全てとなると好きでないと辛いです。もう開けないかな。

私と同じように苦手なかたはご注意を。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 本 | 20061223 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 21:38

FJY『POP JOINS THE WORLD ライブ特集』

梶浦由記さん関連

行ってきました『POP JOINS THE WORLD ライブ特集』のFictionJunctionYUUKAライブ収録。
今日の朝まで行こうか迷っていたんですが、やっぱり生歌はなかなか聞けないので行くことに。抽選ということだったのでちょっと遅くてもいいかと思っていたんですが、自分の方向音痴を計算にいれてなかったので本当にギリギリになってしまいました。しまいにはNHKの正面から入って受付の人にヘルプしました…。(警備が厳しくてびびった…)坂は長いし、時間はないしで久しぶりに汗かいて頭痛いです。我慢できなくて薬頼り。そう、待ってる間も異常に暑かったです。

それでも無事当選。駄目かと思っていたのでラッキーでした。109人来ていて、席は40。相変わらず女率低いですね;でも1割いたら良いほうでしょうか。
スタジオはかなり狭くて、梶浦さんともYUUKAとも近くて興奮しました。1列目だったら1mちょっとの距離です。これには登場したYUUKAも「近い…」と笑ってました。私の席は2列目で梶浦さんの真正面。2mくらい?(キーボードが斜めにセッティングされていたので)YUUKAのほうが距離的には近かったんですが梶浦さんばっかり見てました。すごい近い…嬉しい。YUUKAの衣装は黒のワンピに白のファー、黒のタイツに黒のブーツ。今日も可愛かった。ホント、色白でもちもちしそうなお肌…。いいわぁ。

歌ったのは「暁の車」と「誰もいない場所」でした。個人的には生「荒野流転」を聞きたかったんだけど、PVを流すため演奏しませんでした。残念~。「暁の車」の梶浦さんの演奏はめちゃめちゃのってました。YUUKAの生歌も相変わらずうまかったです。収録は結構英語が多くて、パックンが英語で喋っている間はぽかーんとしてました…。YUUKAはパックンに英語が出来るか聞かれて、堂々と「No!」と笑顔で答えてました。
あ、2月のライブ。東京応募のハガキはもうパンパン…らしく、大阪はあとちょっととの事…。うえー怖いー。

それにしても前説のスタッフもパックンマックンも、とにかく名前を間違える間違える。Functionは一度は通る道…?FunctionJunctionとかFictionFunctionとか…。ファンだと間違えないけど、普通は間違えやすいのかしら??間違えたあとパックンとか物凄い申し訳なさそうな顔してました。

なんか他にも質問コーナーなどあったのですが、よくある質問だったのでわざわざ書くのはやめておきます。そんな今日の収録でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20061217 |

Page up▲

15

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 21:40

「ツバサ・クロニクル」ベスト・ボーカルコレクション

梶浦由記さん関連

貰ったので聞いてみました。

Amazon「ツバサ・クロニクル」ベスト・ボーカルコレクション

これに入っている梶浦さんのボーカル曲はほぼ今までのツバサ・サントラに入っておりますので、特に買う予定がなかったので良かったです。でも…いや貰いものなので酷いことは言うまい。

梶浦曲での新曲は牧野由依の「つきのしじま」のみ。作詞も作曲も梶浦さんです。どちらも梶浦さんらしさが出ている曲。特にイントロは貝田さんのコーラスで惚れ惚れします。ただその後が惜しい。YUUKAが歌ったらとてもいい感じになったんだろうと…。牧野が悪いとは言わないけど(いやもうすでに言いたい気分ではある)梶浦さんの曲に合わないと思います。サビはまだいいんだけど、特にAメロがきつい~~!声が浮くっていうのかな、声質だから仕方ないのかもしれないんですけど。

「tsubasa」→「つきのしじま」→「風の街へ」というコンボは酷かと思います。キンヤはやっぱり聞いていられず…。意外にもまだ入野自由のほうが聞けました。他の声優曲は…無理でした。結構キャラソンに耐性あるんですけどね。

これを買うなら絶対にサントラ4をオススメします。

■「ツバサ・クロニクル」ベスト・ボーカルコレクション
品番:VICL-62166
発売日:06/12/20
発売元:ビクター

【収録曲】
01. BLAZE
02. tsubasa
03. ループ
04. つきのしじま
05. 風の街へ
06. 斬光
07. キズナ
08. IT’S
09. dream scape
10. ring your song
11. smile
12. you are my love
13. 旅の途中で希望の歌を歌おう
14. 風待ちジェット

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20061215 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 23:22

遠藤正明2ndアルバム「M.e.」

アニソン…中心に音楽話

今更感がありますがやっと書きます。
今回のアルバムは「CHAKURIKU!!」とは毛色が全然違っていて、ある意味ではとっつき難いかもしれません。私はなかなか馴染めなかったかな…。何度もきくとしみじみ好きになってくるんですけどね。アニソンではなく、歌手としての遠藤正明を主張したアルバムでした。(そう言っておいてカテゴリがアニソンで…)
どの曲でも力強さと伸びのある声が堪能出来るかと思います。

Amazon 遠藤正明「M.e.」

M.e.
遠藤正明
発売日:2006/11/29
品番:LACA-5577
価格:¥3,000(税込)
発売元:ランティス
販売元:キングレコード

好きな曲を挙げるとしたら
「gr/reg」「Re:START」「my beloved」「Outbreak」
「Oh セニョーラ!~恋のアルハムブラ宮殿~」
かな。

「CLOWN」に関してはすでに発売されていた曲なので入れなかったけど、3月のフィルムライブで聞いてから好きです。

特に「gr/reg」はかなりお気に入り。一番好き!バラードと言うほどしっとりした曲ではないのですけど、入りでもサビでもグッと来ます。歌詞が良くてサビの終わりは切ない。ふとした時に結構メロディ思い出したりしてます。こういうメロディラインに弱い私。ただ、ヘッドフォンで聴くと音が片寄ってて、わざとなんだろうけど結構辛いです。他の曲では普通なだけに余計…。(ドラムがLからしか聞こえないから、こういうのは気持ち悪くなる)で、タイトルなんて読めばいいのでしょうか。
「Re:START」はアップテンポな曲。サビよりも入りのほうが好きです。でも全体的にノリのいい曲で入り込み易いですね。耳馴染みいい方。
「Carry on」は他の人の曲にあるのでその曲をイメージしちゃいます。(一時期葛山さんのファンだったので)M.e.Ver.もいいんですが「Name」に入ってるearly ver.のほうが好きですね。でも元のver.を知らないんですけど。
「my beloved」はそれこそしっとりした曲。低音も高音も聴かせてくれるなぁと惚れ惚れしちゃいます。ガンガンのロックもいいけど、こういう曲に最終的に惹かれます。
「Oh セニョーラ!~恋のアルハムブラ宮殿~」はかなり色物的曲ですが、はっちゃけてて面白いです。リピート率は高い。朝とか、結構死んでる頭が元気になったりしていいです。通勤中に3回くらいリピートすると楽しくなれます。

それにしても顔が黒いですね~。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20061210 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 23:07

11月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

11月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「金田一少年の事件簿獄門塾殺人事件 上」さとうふみや
「金田一少年の事件簿獄門塾殺人事件 下」さとうふみや
「BECK 28」ハロルド作石
「鋼の錬金術師 15」荒川弘
「20世紀少年 22」浦沢直樹
「リアル 6」井上雄彦

少女漫画
「あなたが主役になった時 2」松山花子 
「私が会社に行く理由 3」松山花子 
「続・先生のお気に入り!」相原実貴
「高校デビュー 7」河原和音
「八犬伝-東方八犬異聞- 4」あべ美幸

BL小説
「純情な恋人」成宮るり
「月とハニーベア」松前侑里 
「一緒に暮らそう」森本あき
「侵せない繭」かのえなぎさ
「兄と、その親友と」鹿住槙 
「君を殺した夜」夜光花
「センチメンタル・セクスアリス」砂原糖子
「イゾルデの壺 ドロシーの指輪2」谷崎泉

BL漫画
「からめ手で口説いて」日下孝秋
「お隣りビルに恋の視線」かんべあきら
「課長の恋 三回戦」九州男児
「ただいま修行中」桃月はるか
「また あした」町屋はとこ
「山中ヒコ (同人作家コレクション)」
「熱情 4」高久尚子 
「男の仕事場」九州男児

その他
b-boy Phoenix3 ツンデレ特集 
カカイルラブマニュアル 五臓六腑に染み渡る焔のイチャパラアンソロジー

今月も感想なかなか書けなくて…。とりあえず下のほうで簡単に感想書きました。省いたのもありますが。読み難いです。すみません。11月はあっという間でした…。きっと12月はもっとあっという間でしょう。

■金田一は買ってるけど読んでないのでスルー。
■「20世紀~」も途中まで読んでましたが、今は待ちです。終わるまで読みません。
■「リアル」は読んでるけど、進みが遅いせいかいまいち乗り切れてません。
「鋼」と「BECK」は続きが気になる~。

■「八犬伝」面白くなってます。

■「純情な恋人」は「野蛮な恋人」の続編です。こんどは兄編。「野蛮~」のほうが個人的には好きでした。
■「一緒に暮らそう」はヘボンと知りつつ高永さんだったので買いました。想像を裏切らないヘボンでした。怖いもの見たさというか、たまにこういう色モノを読みたくなるのですが、読んだあとはしばらく食傷気味になるという…。それにしても森本あきの本にはハートマーク付きすぎ。近巻遡っても7冊ハートついてます…。
■「侵せない繭」はアリスノベルズってだけでハードルが高いなこりゃ…って感じでしたが、レーターが紺野けい子だったので買いました。かのえなぎさ作品はこれで3冊目でしょうか。多分エロシーンあたりを斜め読みするだけだと買う気の起こらない文章ですね。初めから読んでいるとそんなに気にならないのですが…。お話としては受の子がすごく可愛くてキュンとするのと、受のために結局プラントは閉鎖しません!みたいなご都合話じゃなくて良かったです。期待してなかっただけに意外にいけた印象。
■「君を殺した夜」は多分発売日の情報が出たころの仮タイ「咎人のくちづけ」だったやつだと思います。イラストが小山田あみなので姉がチェックつけてた本でした。タイトルも暗いし、作家的にも買ったことが無くて濃そうで抵抗があったんですが、あらすじを読んでいけるかも…と思い購入決定。個人的には普通に読めました。ただ、受のあまりの卑屈さにおいおい…と思わずにはいられない話です。攻も半ば狂気です。この話にこのイラストはかなりイメージぴったりじゃないかと。
■「センチメンタル・セクスアリス」もやっぱりイラスト目当てです。砂原さんの本って初めて買いました。今までなんとなく読んだことがなかったのですが、少なくともこの本は結構好きなお話でした。馬鹿な受も可愛く思える時と勘弁してって時がありますが、この受は可愛かったです。

■「からめ手で口説いて」表題作がエロ重視で面白くないのですが、他のお話が好きだったのでよしとします。(「リアリストの口説き方」という話のこと)初回特典の小冊子はあの相関図だけはちょっと良かったです。日下さんの作品って作品間のクロス率高いんですけど判り難いんですよねぇ。
■「ただいま修行中」はアンソロだったかな?で読んだことがって結構好きだったので購入です。絵もかわいいし、攻がヘタレで憎めないんです。
■「また あした」はたまには新しい漫画家の買おうということで選んでみました。エロも有り、甘アマも有りで言う事ありません。絵も好きだし、次出ても買おうと思います。

そんな11月でした。来月こそ「ピアノの森」新刊出ていただきたいですね。では。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20061203 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 17:39

DVD「BOYS LOVE」

BL関連話

色んなところでちょくちょく宣伝を見かけてた「BOYS LOVE」ですが、姉が借りてきたので一緒に見させてもらいました。

僕たちはただ、愛し合っただけなのに…禁断の愛、それは“罪”なのか―

 ■BOYS LOVE
 品番:ADE-709
 形態:DVD
 価格:\3,990(税込)
 発売日:2006/11/24
 発売元:エースデュースエンタテインメント

【CAST】
小谷嘉一(TV「仮面ライダー アギト」、ミュージカル「テニスの王子様」)
斎藤 工(映画「海猿」、「ヅラ刑事」、ミュージカル「テニスの王子様」)
松本寛也(第16回JUNON SUPER BOY・準グランプリ)
谷口賢志(TV「救急戦隊ゴーゴーファイブ」)

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL関連話 | 20061203 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 16:03

薬師寺涼子の怪奇事件簿 全サ小冊子

シリーズ十周年記念の応募者全員サービス小冊子がとどきました。(しばらく前ですが)

薬師寺涼子 小冊子小冊子というだけあって小冊子です。16Pほど。

  ・イラスト集にあったコラボ小説のコミック化
  ・田中芳樹&垣野内成美への質問コーナー
  ・西澤保彦による特別寄稿


が載ってました。

これが金額に見合っているかは…その人次第でしょうけれども…応募するときに買ったものの組み合わせにもよりますかね。「小説+漫画」での応募ならまあこんなものかも。「小説+イラスト集」での応募だとちょっとショボ臭いかも。3つ買った人には関係ないですがー。
応募し損ねても後悔しそうにないレベル…って感じです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 本 | 20061203 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2006 灯ブログ, all rights reserved.
11 | 2006/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲