31

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 23:43

いいことも悪いことも

日記 と呼んでいいものか

日曜日、友達から子供が無事産まれたというメールで目をさました。自分の数少ない友人の中で始めてだったのでなんだか不思議な気分。帝王切開だったらしいので無事に産まれてなによりだった。

今日は悪いニュース。
母が脳血栓でちょっとやばかったとの事。比較的まだ軽い血栓だったから入院はしなくてすんだものの、前にも一度意識失って倒れているし、私としてはやばいんじゃないかと思っている。本当は今週末にこっちに来る予定だったんだけど、この分では無理そう。なんだか家族で一番先に死ぬのは母な気がする…。でもやっぱり死ぬ順番は間違えちゃだめだ。うちは母の前に祖母も曾祖母も生きてるので、あんたの順番じゃないよ!と思ってるのだけど。100歳超のおばあちゃんは死ぬ気がしないのに、母は死にそうな気がするというのも変な話。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20060731 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 20:40

FJYUUKA「aikoi」オンエア日決定

梶浦由記さん関連

FictionJunction YUUKAの新曲でツバサ・クロニクルの挿入歌「aikoi」の放送日が決定したようです。

オンエア日(ビクターのFJY・NEWSページ)
◎8月5日(土)NHK教育/18時25分~
◎8月26日(土)NHK教育/18時25分~

って今週の土曜日!
うへぇ。見逃しそう。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20060731 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 20:34

BL天才の烙印

BL小説

天才の烙印
鹿住槇/イラスト 宝井さき(キャラ文庫)

芸能モノ。
好きなジャンルではないものの、意外に自分の本棚には結構な冊数あるような。

表紙の絵を見て一瞬え…と思ったものの、中のモノクロ絵はそんなに抵抗ない絵柄でした。ということはこの人カラーが気持ち悪いのかも。こんな色合いで塗ってるのに、やけに光っている目(しかも青色!)。中途半端にリアルっぽい塗り方。微妙過ぎる。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060731 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 00:06

BL 君は笑顔で嘘をつく

BL小説

君は笑顔で嘘をつく
鹿住槇/イラスト 桑原祐子(コバルト文庫)

この本とてもよかったのでオススメしたい気持ちです。
とても鹿住さんらしい話だと思いました。

絵も雰囲気にあっていて文句なし。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060730 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 22:56

一日デジモンデー

アニメ

今日は、昨日届いたデジモンのDVDをずぅぅっと見てました。
今のところ24話まで。

相変わらずヤマトが超かわいいし、タケルもかわいいし、パタモンも、ゴマモンもかわいい。光子郎もいい。ガブモンも照れ屋で微笑ましい。エンジェモン惚れる~!

それにやっぱり話が面白い。
夢中になって見てた懐かしさも蘇ってきました。

そういえば今日は和田光司さんのライブの日でしたね。
京都だったので行けなかったけど、今度一度行きたいなぁと思っているのでした。年齢層低そうなのが怖いけど…。

新曲「永遠の宝物」、この前の「夜のネットスタジオ」で流れているのを聴いたら綺麗な曲だったので欲しいです。そだ、その放送がオンデマンド配信されるそう。見逃した人はこれで見れますね。ただし、全部見れるのは一日だけみたいで、その後は新曲のみの配信になるみたい。私も途中からしか見れていないので、これでなんとかして見れるといいんだけど…。

「夜のネットスタジオ」オンデマンド配信予定情報
・7/30 10:00~16:30
ゲスト:和田光司・太田美知彦フルバージョン
・7/30 16:30~8/30まで
「永遠の宝物」限定配信
配信場所:
しぶたまTV!Net魂

って、7/30って明日じゃないか?今気付きました…。
和田さんのブログもあるのでそっちでも情報チェックしたほうがいいと思います。これからもっと表に出てきてくれると嬉しいなー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニメ | 20060729 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 21:42

デジモン DVD-BOX到着

アニメ

つつつつついに!
我が家にもデジモンのDVD-BOXが届きました!!

友人に先日、「そういえばデジモンのDVD-BOX買った?」と言われて衝撃。いつのまにか無印のBOXが再販になってたなんて。しかもそれが予約限定だったなんて!!不覚。

焦ってどこかで買えないか探したんだけど、その時点ではアマゾンもアウト、楽天BOOKSではボタンは押せたものの後日になって取り寄せ不可…、その他2箇所ほどでも注文したもののどちらも後日に取り寄せ不可…。もう一時は本当にもう買えないかと落ち込んだのですが、ふと発売日が過ぎたあとにアマゾンのページを見たら在庫確保されていたのでございました。

デジモンアドベンチャー DVD-BOX(アンコールプレス)
\52,500 → \47,250
発売日:2006/7/25
(もうアマゾンにも在庫ないかもしれないけど)

昔、デジモンアドベンチャーの無印のDVD-BOXが発売された時はお金がなくて買えなくって、凄く無念だったのです。買えて本当に嬉しい。これでいつでも見れます!また手に入れられないのかと思ったので、届いたのが嬉しくて仕方ない私です。

BOXの絵柄も、中のケースデザインもめちゃくちゃかわいいし凝ってます。54話あるから長いけど、見ていくのがすっごく楽しみ!!うは~しあわせ!

*********************

関係ないけど、個人的に「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のDVD発売を強く願っております。私の人生のベストアニメはレツゴーです。10周年だし、そろそろ出してくれても…。あの頃は…楽しかったなぁ。この前レツゴーの無印を20話くらい見たんですけど、あれって今見るとさらに楽しいことに気付きました。烈くんかわいい。かわいい。かわいい。食べてしまいたいくらいかわいい。素直にアニメとして好きでした。(いかがわしい方向でも好きだったけど!)

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニメ | 20060728 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 23:19

BL 蜜的男子スパイラル

BL漫画

蜜的男子スパイラル
南かずか(キャラコミックス)

受のお尻がぷりぷり。
だからなんということもありませんが。

ちなみに題名はハニーボーイズスパイラルと読むそうです。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060727 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 23:43

BL さよならBaby

BL漫画

さよならBaby
京山あつき(キャラコミックス)

私は好きな漫画家さん。
ひさしぶりの新刊で嬉しいー。

ショタな雰囲気多いので苦手な人は要注意です。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060726 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 00:10

BL 絵になる大人になれなくても

BL小説

絵になる大人になれなくても
崎谷はるひ/イラスト ヤマダサクラコ(ルチル文庫)

相変わらずルチルはページいっぱいに文字を詰めるので読み難い。そういう意味ではかなり嫌いだ。

この本自体については…。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060725 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 22:24

FJYUUKAツバサ挿入歌で新曲

梶浦由記さん関連

FictionJunctionYUUKAの新曲決定!

「ツバサ・クロニクル」2ndシーズン挿入歌
『aikoi』
・シングル化の予定はなし
・9/21発売予定のサントラ4枚目に収録
・オンエア日は未定

■サントラ情報
NHKアニメーション「ツバサ・クロニクル」オリジナルサウンドトラック
Future Soundscape Ⅳ 音楽:梶浦由記
VIZL-203/¥2,830(tax in)[※マウスパッド付き限定盤]
VICL-62084/¥2,520(tax in)
発売日:9月21日


ということでFJYでツバサ挿入歌ー!
今月出たばっかりなのにもう9月にサントラ4が出るとは…ハイペース過ぎるぜ…とは思いつつ、この勢いのまま単独ライブを期待する私。

ツバサでの今までの音楽を考えるとバラードできそうな気がする。
さらに『aikoi』という名前からもそんな可能性あり。
しかしそう思わせておいてバリバリの異国情緒溢れたサウンド…だったりしたら嬉しいな。
と、夢が広がります。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20060724 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 20:44

まいど!!ラブ★コン大阪だいすきBOOK

少女漫画

まいど!!ラブ★コン大阪だいすきBOOK
原作 中原アヤ/文 川富士立夏(マーガレットレインボーコミックス)

想像はしていたのですが、案の定なんということはないただの大阪ガイドでした。特に短編が入っているでもなく、ただひたすらガイドガイドガイドでございます。


しいていえば
・カラー絵が4P入っている
・6穴スケジュール帳対応のシールがついている
・大阪の案内をリサと大谷の掛け合い漫才でやってくれている
と、好意的にみてもこれくらいしか言えません。

買っておいてアレですが、この本はこのまま一文もよまずに本棚の肥し決定です。どうしようか迷っているなら買わないのが吉。大阪に興味のある方はまあ…読んでないのでアレですが、楽しくよめるの か も しれません。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20060723 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 20:25

JAMのライブは…

JAM Project関連

ライブは今年はもう完全にない様子。
来年の1月あたりのようでございます。

君のぞらじお(アージュニュース)奥井雅美ゲスト回を聴くとそうとしかとりようが。

ということで当面は秋のシングルリリースを待とうってことですね。
ゆかいな仲間たち~には行けそうにないので、次のイベント行けたらいいなぁ。
なんとなく、わかっちゃいたけど寂しい気分。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20060723 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 15:19

百鬼夜行抄 8

少女漫画

百鬼夜行抄 8巻
今市子(ソノラマコミック文庫)

油断しているといつのまにか発売しているので恐ろしい。

前~に、生きた箱庭の話がったんですけど今回それが絡んだ話もあります。私、あの話相当怖いと思ったので今回出て来ちゃってまた怖い…。ホラーが行き過ぎないところが好きシリーズだけど、行き過ぎないあたりが逆にありそでなさそで…なんとなく怖い…とビビリは思ったりするわけです。

8巻では開おじさんがメインになる話も出てきます。
結構面白いキャラで好きかな。
相変わらず読了感ががさわやかでない漫画でした。

収録話
「水辺の暗い道」「蜘蛛の糸」「山姥」「夜半の客」
「晴れ着」「月影の庭」「餓鬼田の守り神」

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20060722 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 17:18

このサイトは…

アニソン…中心に音楽話

作りかけ…?ぽいけどなんだろ。
これから掲載されるのだろか。

「Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE- Official Blog」

なんかテストばっかりですけど。

それにしても遠ちゃんは見つけやすくていいなぁ!
国王は立ち位置から推測して頭だけなんとなく映っているような…。
でも途中から客席から見て左に移動したから違うかも??
わかんねーよ!

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20060721 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 21:00

最終兵器彼女外伝集 世界の果てには君と二人で

少年漫画

最終兵器彼女外伝集 世界の果てには君と二人で
高橋しん(ビックコミック スペシャル)

(内容)
2001年から今年にかけてビッグコミックスピリッツ・サンデーGXで発表された「最終兵器彼女」読切番外編が、いよいよ単行本化!番外編のほかイラスト集未収録のサイカノのカラーイラスト8枚も収録。


何故かこれずっとbk1に登録がなくって、何度検索かけたことか。発売日になってようやくページ作った模様。リマインダさせてくれー。

外伝ということで、私としては雑誌買っているわけではないのでどんな作品が収録されるのかまったくわからなかったのですが、直接本編の二人に触れるような外伝、ではなかったのですね。それは…なんとなく安心したのでした。

最終兵器彼女の世界に生きたほかの人の物語。その後の世界の物語。
単行本の構成も凝っていて、途中にカラーページが入ったりして印象的。

一つの作品に入る前に、作者のその物語に対するコメントもあって思い入れが感じられて良かったです。あとがきについては、アマゾンの商品説明のところにおおよそ全文載っています。そちらも参考にどぞ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060720 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 22:52

BL b-BOY Phoenix 1 絶頂特集

BL漫画

b-BOY Phoenix 1 絶頂特集
アンソロジー

やっとアンソロも出ましたね。こっちも装丁は最小限の変化ですんでます。

それにしても…店頭では買い難い表紙です。煽り文句は「ココロが勃起するから、カラダが絶頂なんだ!! 」…ネットで良かった。
表紙がやばいからといって、カバーを外すともっとやばい絵が出てくるのがBLの怖い所。今回も…エッセイに紛れてボーイの全裸絵が。

私は前に店頭でカバーを付けてくださいとお願いしたところ、そこはご丁寧にも一度カバーを外してブックカバーを折り込ませる方法をとっていたのでした。しかも店員は男性。表紙裏は残念なことに。
いつもと違う本屋さんでブックカバーを付けてもらうときは気をつけようね…というお話。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060719 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 00:05

BL 「仔羊捕獲ケーカク!」がPS2ゲーム化

BL関連話

「仔羊捕獲ケーカク!」ゲーム化だそうです。

キャラのメルマガに載っていたんですがね。
どうしてこれをわざわざゲーム化するんだろう、という疑問がわきおこったりして。

それと連動して7/22発売の「Chara Selection」から新シリーズスタートだそうです。

■今秋発売
プレイステーション2 
「仔羊捕獲ケーカク! ~人肌恋しい男子寮~」
原作/南かずか
CAST/(桜野有紀)宮田幸季・(咲坂和臣)森川智之・
(芳賀楓)福島潤・(久慈克貴)置鮎龍太郎 他

●価格:未定/発売:アイディアファクトリー株式会社
●ジャンル:ボーイズラブ・恋愛アドベンチャーゲーム

・マルチエンディング
・ストーリーは全5話のオムニバス形式
・ゲーム版オリジナルの新キャラ有
・フルボイス

らしい。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL関連話 | 20060719 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 00:09

BL 少年ビューティー

BL漫画

少年ビューティー
猫田リコ(BE-BOY コミックス)

リブレ出版の再出発第一弾のコミックスの中で買ったのはこれだけ。
装丁はほぼ変わらなかったので、続編モノを本棚に並べてもそんなに違和感なさそうで良かったです。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060718 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 23:12

鋼の救世主~2006Ver. 到着

JAM Project関連

JAM全プレ鋼の救世主2006
JAM Projectベストアルバム&DVD発売記念の全プレサービス「鋼の救世主~2006Ver.」が届きましたよ。

応募者は2000名だったそう。多いのか少ないのか。

「鋼の救世主」はJAMの中でもやっぱり相当好きな曲なので、新しいバージョンで聴けて嬉しい。元バージョンは当然大好き!なんだけど、福山さん入った状態で聴けるっていうのはまた嬉しいものです。2:30あたりでの福山さんのシャウトめちゃめちゃカッコイイ!!惚れるぜ~!

二つを聴き比べながら違いを楽しむのもオツですなぁ。

それにしても、私は梨香さんと奥井さんが二人で歌ってるパートって結構好きだなーと思うのです。ハーモニー綺麗。どっかで女JAMは何をすればいいのか判らない、みたいなことをどっちかが言ってた気がするけど。でも1曲作ってほしいと思っていたりするですよ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20060717 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 19:11

花と惑星

少女漫画

花と惑星
谷川史子(りぼんマスコットコミックス クッキー)

(あらすじ)
毎朝ジョギング中にすれ違う青年に恋をするなずな。しかし、挨拶すらできずにいた。そんなある日、その彼が高等部の先輩であることを知り、大喜びのなずなだが…!?
恋愛オムニバス。

収録作品
「花と惑星」「春の蕾」「チヨと私と庭先で」「告白物語」

なんか久しぶりに谷川さんのオムニバスかな?
私は谷川さんの作品はオムニバス好きだなぁ。
ココ最近の作品は悲恋が多い印象で、ほのぼのであったかいお話スキーとしては寂しかったのですが、今回のはすっごく良かった。

最後の最後!の話が、未来が見えるような余韻の終わり方だったのです。あ~この終わり方いいなぁ。嬉しかった。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20060717 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 19:05

映画「ラブ★コン」

映画

今日見た映画2本目。

「ラブ★コン」
少女コミック中原アヤ原作「ラブ★コン」の実写映画化。

その前に見た映画であまりにも消沈させられたせいか、こっちは期待していなかったにも関わらず結構楽しんで見れてしまった。原作のテンポが結構活かされていたと思う。

藤澤・リサはどうかなーと期待と不安が入り混じった状態だったのだけど、リサの表情が上手く出ていて、とても好印象だった。おもいっきり笑ったり怒ったり、拗ねたり…恋で泣くリサの感情が本当に伝わってきた。原作のリサは不細工な表情をよくするんだけど、そういうところもしっかりやっていて、その表情から可愛らしさが覗いていた。

徹平・大谷もナイス。というか徹平はこの役のためにいるんじゃないか…というくらい。大谷の男らしい一面もぴったりでこらキュン死!かも!?でもドンカンはやだねぇ。文化祭のシーンで蝶ネクタイ4個も重ねてるのには笑った。

そして肝心の(え?)谷原マイティ!!
私は彼がマイティだと知って観に行く事を決めたので、そらあ楽しみにしていたわけです。そうしたらもう、期待以上のスウィートな感じで、とても楽しめてしまった。2枚目のようでいてオチなのがとてもいい。ここまでさわやかに「よろしQUEEN!!」とかやってくれたらもう言う事ないです。楽しい時間をありがとう。相変わらず格好よかった。王冠も似合ってるよ。

玉置は明らかに事務所の押し込みで出演してるっぽいのが嫌。鈴木くんのキャラは面白い感じになっていた。他のキャラも中々良かった。そういえばさり気なくウエンツも出ているのだが、私は出ていると分かっていたのに見つけられなかった。見たい人は相当注意をするべし。後半が勝負だ。(ちなみにテロップにはドゲザ出演と書いてあった)

リサと大谷が携帯のナンバーを赤外線交換するときの「じゅしーん!」「そうしーん!」とかやってるところ、二人のおバカワイイ感じが良く出ていたんじゃないかなー。全体的に見ても、無理のないつくりでよかった。


ただ、客の年齢層が低すぎ。15~18歳くらい。
さらにそいつらの精神年齢はおよそ小学生並みだった。(いや…小学生に失礼かも)
会場が暗くなっても喋り続ける馬鹿っぷりに、かなり気分が悪くなりました。映画館に来るまえに常識を拾ってこい。
観に行く予定の落ち着いた年齢の皆さんは、出来るならばそういうガキどもの少ない時間や日に行くことを強くオススメします。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 映画 | 20060716 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 18:21

映画「笑う大天使(ミカエル)」

映画

今日見た映画の1本目。

「笑う大天使(ミカエル)」
川原泉原作の漫画を実写映画化。

…なんであんな結果になってしまったんだろう。
原作が好きな人が見たら、ほぼがっかりする結果が待っていると思うのだが。少なくとも、私は…なんで観にきちゃったんだろう…と思わずにいられなくなった。

原作にまったく忠実にやれってんじゃないけれども、「笑う大天使」を原作にした限りは、その良さってものを活かさなければ意味が無いと思う。なのに何故アクションモノになってるんだろうか。92分のうち、20分くらいアクションやられた気分。

上野樹里はなかなか良かったのだけれども。
原作で柚子が好きだった人はあまりの違いっぷりに泣くのでは。

それにしても会場の年齢層がめちゃめちゃ高かった。
そして男の人が多い。
お陰で静かには見れました。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | 映画 | 20060716 |

Page up▲

15

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 23:23

相棒のDVD情報

ドラマ

「相棒」のDVD情報がちらちら出ているので忘れないようにメモ。
10月です。う~金ないわ~。がんばらんと。

「相棒」pre season DVD-BOX
発売日:2006年10月06日
価格:¥8,940 (税込)
組数:3枚
収録時間:04:40:00
収録数:1
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
ディスクタイプ: 片面2層
カラー: カラー
画面サイズ: スタンダード
画面アスペクト: 4:3
規格番号:SD-151
JAN:4988135581365

監督:和泉聖治/出演:水谷豊/出演:寺脇康文/出演:高樹沙耶/出演:鈴木砂羽
※発売元:テレビ朝日
※全3話収録

天才頭脳の持ち主の右京と熱血でおひとよしな薫の名コンビが事件の謎を解き明かす!テレビ朝日系列で放送された人気ドラマ「相棒」のシリーズ化前に放送されたスペシャル・ドラマ版が遂にDVD化!(/日本)


とりあえず見かけた情報ページ。アマゾンとかではまだないモヨウ。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3164921/s
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/98284


Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20060715 |

Page up▲

15

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 23:19

ラブ★コン 14巻

少女漫画

ラブ★コン 14巻
中原アヤ(マーガレットコミックス)

映画に合わせて早く発売された14巻。

表紙…こ…これはかわいい!
リサと大谷が頭につけてるうさゴムがめっちゃかわいい。
これ欲しいっ。
それにしてもこれが似合っちゃう大谷…お前かわいすぎる!

初版には漫画×映画コラボシールついております。
てっぺーのもアリ。かわいいっす。

お話としては、前巻登場したリサのおじいちゃんが大谷に送りこんだ刺客がぐぁぁ…リサと大谷の間に亀裂がっ!?といった感じです。大谷がリサを助けるところは男らし~ぞ。
いつものように絵はかわいいし、話もテンポよくて楽しかった。

それにしても。
うさ茶にうさミルク、トランプにはうさのジョーカー、うさせん(うさぎせんべい)と作中に出てくるうさグッズの数々が物凄いキニナル。めちゃめちゃ可愛いのでうさのぬいぐるみとか欲しい…。

明日は映画見てくる!(明日こそね!)
楽しみだ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20060715 |

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 23:48

なんとしたことか。

日記 と呼んでいいものか

明日は映画2本観にいくわっ。
るんるんって気分でいたのだけど
いざ、さっきお姉さまに明日の相談をしたら

「明日は私、仕事じゃん。日曜日でしょ」

だって!!!
?  !? !!
そうだ…そうだよ…そうなんだ!

なんで私はこんなうっかりした勘違いをしていたんだろう。
しかも「ラブ★コン」は指定席券まで買っているのに…!!
とんでもないミスにマジ焦り。

なんとかならないだろうか…。
10時過ぎてたけど、ダメ元で…と思って映画館に電話してみたら
「普通は無理なんですが、今回は特別に変更しておきますよ。」と、とても優しい殿方が言ってくださったのでした。

本当に完全に私のミスなのでダメといわれても仕方のないことにも関わらず、融通を利かせてくれたあの方に感謝してもしきれないです。
ありがとうございます…。

そんなことで無駄に疲れてしまった今日の暮れ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20060714 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 23:58

BL メモリーポケット

BL漫画

メモリーポケット
村上左知(Daitoコミックス)

昨日の昼ごろはこれの発送可能時間が2-3週間だったので、そんなに待てねえよと思って普通に本屋さんで買ってきたのですが、買って帰ったら2-3日になってるなんて酷いわ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060713 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 23:25

アニサマ…祭りのあと

アニソン…中心に音楽話

アニサマ公式サイトで、クイズの答えが公開されている。
全問正解者0って…問題のつくり方悪いよホント。
それに最後の問題の答えには納得しかねる。
金の都合で協賛増やしておいて、そういうこと言うなよなー。
どの選択肢だって正解でいいじゃん。
まあこんな針の穴をつっつくようなこと言ってても仕方ないか。

メディアでの取り扱いはまあ予想通り。
あんなに盛り下がったアーティストのところも大盛り上がりと書いちゃうところがマスコミだぁね。

私が見た限り写真の多いライブレポ。
●livedoor Anime News「Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-レポート第1弾」

それでもJAMは載ってない、と。はいはい。
アニメイトの記事でさえ載ってないんだもんな。

JAMに関しては今日の影山さんの日記見ると、なにかありそうな匂い。
ライブは当分ないだろうけど。
それにしても…今日の日記はここまで曝け出していんだろうか、と思ってしまった。
でもこうやって率直な気持ちが伝わるっていいなぁとも思う。
最近密かに影山さんの日記を楽しみにしている。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20060712 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 22:50

トリビアにふさふさ

日記 と呼んでいいものか

ふとテレビをつけていたら、トリビアの泉に夏目房之介さんが出てたのでびっくりした。
(「PS羅生門」があまりにつまらなくてボーッとチャンネル変えてたの)

「夏目漱石は原稿が煮詰まると鼻毛を抜いて原稿用紙に並べていた」
というトリビアなんだけど。

いーやぁ、夏目漱石の名前が出てきたときに、もしかしてふさふさ!?と思ったけど、まさか本当に出るとは…(笑)
真剣な表情で鼻毛を抜くふさふさ…。
鼻毛は視聴者プレゼントなんですって。
それを視聴者プレゼントにしたいんです…と提案したときの、スタッフを思い浮かべたらめちゃくちゃアホな光景ですねぇ。

夏目さんのブログにも書いてあったんだなぁ。
ちゃんと巡回してなかったから気付かなかったよ。

欲目かもしれないけど、鼻毛を抜いていても素敵なおじさんだった!
でも…鼻毛はいらないな!
そうはいっても、思わぬところで拝見できて嬉しかったりするのでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20060712 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 00:07

ゼノサーガIII サントラ感想

梶浦由記さん関連

迷っていたゼノサーガ3のサントラ…フラゲした人達の評判があまりにもいいから結局私もフラゲ…してきちゃった!

結果からいうと、期待してたエミリー曲は入ってなかったんだけど。
でもなにこの名盤。
これはやばい。クオリティ高すぎ。
ツバサよりも、梶浦さんらしい重厚感。
例えばどっちかで迷っているなら、確実にこっちをオススメする。

初回プレスのみメモリーカードケースがついていた。
そもそもゲームにメモリーカードが必要ということ自体知らないのだが。

ゼノサーガ エピソードIII【ツァラトゥストラはかく語りき】ORIGINAL SOUND BEST TRACKS
梶浦由記
06/7/12 / VICL-61975~6 / ¥3,255

【Disc1】
01. a prelude to the tragedy
02. fallout
03. we've got to believe in something
04. a dark omen
05. forgotten sanctuary
06. creeping into
07. the battle of your soul
08. rolling down the UMN
09. in a limestone cave
10. inferno
11. on our ways
12. a new world
13. T-elos
14. the Miltia incidents
15. Febronia
16. promised pain
17. mother,I miss you
18. fate
19. Zarathustra dangeon
20. shifting territories
21. hepatica#2
22. the harsh truth
23. to the last place

【Disc2】
01. hepatica(Kos-Mos)
02. battleland
03. a memory of a tragedy
04. testament
05. survive
06. T-elos#2
07. she's coming back
08. when the grief lets you go
09. godsibb
10. Febronia#2
11. crisis coming
12. a new world#2
13. outrageous
14. when the grief lets you go #2
15. I love you,sincerely
16. hepatica#3~I believe in you
17. maybe tomorrow~ending medley

全体的にいい曲多いなぁ。
特に気に入ったのが、Disc2-17「maybe tomorrow~ending medley」。
最後の最後に入っている曲。
これは英詩の歌入り曲で、歌ってるのはエミリーはエミリーでもいつものEmily Bindigerではなく、Emily Curtisという人。英詩も日本語訳も載ってる。それがまた…切なくて、これ見ながら聴くと泣けてくるんですけど…。8分弱の壮大な曲。

あ、Disc2-17以外歌詞は載っていません。梶浦語の世界を楽しめます。

正直いって、この曲だけじゃなくて、ほかにも泣けてくる曲がいっぱいある。私の涙腺がゆるいだけかもしれないけど、でも本当に素敵な曲が揃ってると思う。
だって、ゲームも知らないのにこんなに切なくなるなんて…。

兎に角、他にも名曲が沢山ある。
メロディラインがめちゃくちゃ綺麗だし、戦闘曲もすごく良い。

Disc1-15「Febronia」もフルートが物凄くて、切なくも優しい…そんなメロディ。
ゼノゲームのCMで流れてるのはDisc1-16「promised pain」。是非、CDで大音量で聴くべき。迫力凄い。圧倒的。

Disc1-3「we've got to believe in something」
Disc2-7「she's coming back」
このあたりもいいなぁ…。

これ、100曲近いスコア(CD6枚分だって)から絞って収めてるらしいんですけど、勿体無さすぎる!!
他にも名曲がいっぱい隠されてるんだろう?ああん?といった感じ。
でも厳選だから濃くていいのかも…?
やっ、でももったいないなぁー。CD音源として出して欲しい。

そんな、期待以上に素晴らしかったアルバム。
これは梶浦ファンなら外せない。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20060712 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 00:27

FJYのフリーペーパーインタビュー

梶浦由記さん関連

アニサマライブで座席に置かれていたビクターのフリーペーパー「28's」。
実はFictionJunctionYUUKAとしてのページもあったのでこっちもアップ~。

これも画像置いておきます。
1ページ目2ページ目

***********************************

■二人の出会い
YUUKA
南青山少女歌劇団頃は、先生と生徒という感じで、個人的にお話したことはありませんでした。だから『暁の車』のヴォーカルに誘っていただいた時は、「なんで私のこと覚えてるんだろう?」って(笑)。しかも、『暁の車』はとても難しい曲だったので、仮歌を録るために初めて梶浦さんの仕事場に行った時は、かなり緊張していたんです。そしたら、ニコニコして「YUUKAちゃん、久しぶり!」って。こんなに優しい人だったんだって、その時初めて知りました(笑)。

梶浦
「最初にYUUKAちゃんと会った時は、まだ10代なのに、なんて悲しい声の持ち主だと思いました(笑)。おとなしい子だったんですけど声は印象的で、ずっと記憶に残っていたんです。『暁の車』の時に、あの曲に合う悲劇的な声のヴォーカリストを探そうと思って。そういえば私は、そういう女の子をひとり知っていると思い出して、彼女に声をかけました。最初は『暁の車』1回限りのユニットのつもりだったんです。でも、お互いに相性がよくて「もうちょっとやりたいね」と。それがFictionJunction YUUKAのスタートでした。

■パートナーシップ
YUUKA
梶浦さんの曲はメロディックで叙情的で、歌詞も奥深くて、何度聴いても新たな魅力に気付かされるんです。スッと曲の世界に入っていけるので、理屈で考えて歌うというよりも、自然に頭の中に浮かんできたイメージを膨らませて、感覚で歌っています。それに梶浦さんは、細かい指示を出さないので、「これをどう歌うかは、あなたの自由よ」という感じの方なので、私も、梶浦さんの音楽を存分に楽しみながら、自分なりの表現を投げ返せたらいいなと。梶浦さんと音楽でキャッチボールできるようになるのが目標です。

梶浦
YUUKAちゃんは、普段はふわふわっとしてて癒し系のキャラなんですけど、歌を歌う時は、スイッチが入ってガラリと変わるんです。音楽に関してはすごく貪欲で、常に高みを目指している人ですね。私に出来ることは、いい曲を書いて、歌い方のアドバイスをするところまで。そこから先の表現は、YUUKAちゃん次第だと思っています。そういう意味で、私とYUUKAちゃんは対等な関係なんですね。私が挑戦的な曲を書くと、彼女もいろいろな歌い方で返してくれます。その中で「あ、今、進化したな」と思わされる瞬間が、気持ちいいんです。

■新曲「Silly-Go-Round」
YUUKA
「こう来たか!」という感じ。梶浦さんにはいつもいい意味で期待を裏切られるんですが、こんな前のめりな梶浦ワールドもあったんだなって、驚かされました。今までのFictionJunction YUUKAにはない、パッと世界が開けたような明るさがあって、最初に聴いた時には「ヤバイ、かっこよすぎる」と思いました(笑)。いつも、梶浦さんの曲は、壮大な世界観をイメージして歌うんですけど、今回はずっと走っているイメージがありました。だから、歌っているうちに、どんどんノリノリになって、楽しく歌えました。

梶浦
アルバム「Destination」で、一つの世界観が示せたので、今回は違うベクトルを目指してみようかと思いました。リリースは春だし、『.hack//Roots』というスタイリッシュな作品のオープニングテーマということで、ビートの効いた、テンションが上がる曲にしたいなと。YUUKAちゃんが、いつもの泣きがありつつ、疾走感のあるヴォーカルを入れてくれました。

■今、相手に伝えたいこと
YUUKA
うーん。なんだろう。梶浦さんはいつも優しそうに笑ってるので、もし、カチンとくることがあったら、その場で言ってほしいです(笑)。音楽に関しては、何も言うことがないんです。私は梶浦さんが投げてくるどんなボールも楽しみたいと思っているから。だから、それ以外のことで、何か思うことがあったら、なんでも言ってほしいなって思います。

梶浦
YUUKAちゃんは女優さんなので、多重人格的な部分があると思うんです。自分でも気付いてないかもしれないけど、まだまだ私に見せていない何かがあるんじゃないかな。それをこれから、歌でどう見せてくれるのか、楽しみにしています。誰かと一緒にやる音楽は、楽しいのが一番なので、これからもわいわいとおしゃべりしながら、二人でいいものを作っていきましょう。


▼梶浦由記、サウンドトラックを語る

●梶浦さんがビクターで手掛けた最初の曲は、何だったんですか?
「『アクエリアンエイジ』のイメージ曲ですね。その次に『NOIR』のサントラを、真下耕一監督から声をかけていただいて、制作しました」

●『NOIR』のサントラは、いろいろな音楽のテイストが入っていて聴き応えがありました。
「真下監督は、全てをこちらに任せてくださる方なので、『NOIR』で流れたらかっこいいと思うテイストを、全部入れてしまったんです。監督はそれを気に入ってくださって、劇中にも積極的に使ってくださいました。その時、アニメーションのサントラというのは、実はかなりフィールドが広くて、自分が作品を捉えて、作品に合うと感じた音なら、どんな音楽でもできるということに、気付かされました。思った以上に幅が広い仕事で、これは面白い!と」

●7月には『ツバサ・クロニクル』の3枚目のサントラと、ゲーム『ゼノサーガIII』のサントラが、立て続けにリリースされますね。
「『ツバサ・クロニクル』は、第2シリーズに入って、ヒロイン、さくらちゃんの活躍の頻度が高くなったので、前回よりは明るめの音楽が増えました。逆に『ゼノサーガ』は、物語の重厚感と、主人公たちの冒険のワクワクする部分の両立に悩みましたが、基本的に大好きな世界観のゲームなので、楽しんで作ることができました」

●どちらのサントラも、聴く人の情感に訴えてくる音楽でした。サントラを作る上で、最も気をつけていることは何ですか?
「まず自分が聴いて、どれだけかっこいいと思えるか、どれだけ泣けるかですね。自分というハードルを超えない限りは、人に届く音楽にはならないと考えています」

●『NOIR』以来、多くの作品を手がけられてますが、改めて、アニメーションのサントラ作りについて、どう思いますか?
「アニメーションのサントラは、作曲家としての自由度が高くて、音楽が映像に付随するのではなく、音楽と映像のコラボレーションという面が強いと思うんです。自分の書いた曲が素晴らしい映像と合わさっていると、ゾクゾクさせられて、幸せだなと思います。ずっと続けていきたい仕事です」

***********************************

「そういう女の子をひとり知ってる」って梶浦さんすごい記憶力…。
それだけ印象残る歌声ってのも凄い。
そして、やっぱり「暁の車」は別格なほど好きです。

あ、そういえばゼノサーガ…今日フラゲ出来る日だなぁ。
正直ゲームはスルーしてきたんだけど…ゼノのサイトでかかってる曲の中にエミリーvocalがあるんですよ。
そうしたら何時ぶり!?のエミリー!?って話じゃないですか。
あの曲が収録されてるんだったら買ってしまうかも。
ちょっと収録曲が読めないので、他の人の感想を待ってから手をだそうかな。(大量に作ってて、選曲した上で2枚組みって梶浦さん本人もブログで言ってるし)

これで入れてなかったら…。
ビクターさん、エミリーvocalだけでシングルとかどうですか!
私は買うけどなぁ(笑)

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20060711 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2006 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2006/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲