--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 23:47

BL 悪辣

BL小説

悪辣
藤森ちひろ/イラスト海老原由里(B-BOY SLASH)

なんか表紙からしてエロそうだったのと、
あらすじよんだらリーマン!!だったので即買。

単純。ふっふっふ。

海老原さんの絵ってあーんまり好きじゃない。
ですが拒否反応も起きないので買えます。
挿絵までなら。

藤森ちひろは「薔薇は誘惑する」しか持っていないですが、結構好きです。

(.. Read more)

スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060129 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 22:29

ジャングルの王者ターちゃんサントラ

アニソン…中心に音楽話

アニソンって、一度気を機を逃がしてしまうと中々手にはいらないと思うんです。自分で働くようになって、買いたいCDは凡そ買えるようになりましたが、お金が自由にならない間に買えなかったCDっちゅうのが随分あります。

そのうちの一つがターちゃんのCD。
というかB∀Gの曲。
「HEARTの形状(かたち)」
「mama I Love You」
の2曲が欲しいために下の2枚を買いました。

ANIMEX1200 Special
11.ジャングルの王者ターちゃん オリジナル・サウンドトラック
12.ジャングルの王者ターちゃん オリジナル・サウンドトラック vol.2

コロムビアのANIMEX1200シリーズででているうちの2枚です。

ターちゃんのアニメが好きなのかと言うとそうでもなくて、放送してるから見ている、程度だったんですけど、でも歌はとっても好きだったんです。「mama I Love You」のカップリングだった「kiss kiss kiss」っていう曲も好きでした。

久しぶりに聞いてもやっぱりいい曲!
まあサントラはあんまり聞いてません…。
とってもジャングルっぽいので、そんな音楽が欲しい人には、いいかな…。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20060129 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 20:00

BL ヘタレ男カタログ

BL漫画

ヘタレ男カタログ
アンソロジー
カタログシリーズVol.2(東京漫画社)

カバーイラスト:室上ハル
カラーピンナップ:黒娜さかき、すもも
コミック
かいやたつみ、日の本也
テラシマ、北別府ニカ
蛇龍どくろ、児島かつら
奏葉月、松尾フク子
シヲ、イシノアヤ
千葉リョウコ、あらやしきじゅん
舞妓マリー
    

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060129 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 16:16

小畑健画集 blanc et noir

少年漫画

小畑健画集 blanc et noir
大ヒット画集「ヒカルの碁 彩」に続く小畑健画集第二弾。
●収録イラスト 120点以上。
 「ヒカルの碁 彩」に未収録の「ヒカルの碁」北斗杯編等のイラストをはじめ、
他誌でのイラストや描きおろしを含みます。もちろん「DEATH NOTE」のイラストも豊富に入ります。
●「飾れる」フレーム型特製ケース。
 イラストを際立たせるための特製ケース。ジャケットは、3枚(両面刷)封入で着せ替え可能。
●究極のイラストのための究極のこだわり。
 特大B4サイズ。
 引き出しピンナップ多数。
 イラストのテイストに合わせて、数種類の紙を使用、特殊インクも使い、原画の雰囲気を存分に楽しめます。
●小畑絵の秘密に迫る!
 掲載イラストへの小畑先生一言コメント、カラー原画ができるまでのメイキングも収録。


画集が出る!!5月2日発売予定ぽい。
内容からしても確実に買います。
アマゾンでも予約始まってるみたい。
どっちで買おうかな。

あと「DEATH BOX」なるものも同時発売されるみたいです。
こっちもアマゾンのページできてました。

ファン垂涎の7大アイテムSPECIAL BOX!!
  \18,000
・月・L・ミサ ジオラマフィギュア
・死神スカルオブジェ
・死神眼球ペンダント
・カラー原画レプリカ(6点)
・モノクロ原画レプリカ(6点)
・別バージョンケース入り小畑健画集『blanc et noir』
・オリジナルデザインステッカー


正直フィギュアはいらないですが、どうにも原画レプリカが欲しいから買ってしまいそう。でも同時発売にするこたぁないのに。
公式があったのでリンク

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060128 |

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 15:58

昨日の時効警察

ドラマ

第三話「百万人に無視されても、一人振り向いてくれれば人はしあわせ…じゃない?」
今週の上のタイトル、内容とどんな関係があるのか結局良くわかんなかったです。

なんか金曜日の夜ともなると、
起きていたいのだけれど疲れで眠くなっちゃうです。
それでも時効警察は見逃せないので意地で見ているわけです。

ところで時効課っていつも暇そうですよね…。
サネイエさんシュレッダー手巻きですよ。
今週は又来さんと十文字がかなりおもろかったですね!
又来さんは公式サイトの写真を見ても独特。
このもっさり感がいい味。
今回、時効課の黒板に書いてある「十文字 正」っていうのを初めてみました。公式によると、又来さんが十文字さんに叩かれた回数を記録しているんだそうで。ぶははは。
あと「STOP THE 時効」とか書いてありました。
細かいよ!
私、十文字さんのキャラ好きかも…。
うざいのに、物凄い愛しささえ湧いてきそうな勢いです。
霧山に「劣等生に反省は似合わんぞ」とか格好つけて言って「はあ?」みたいな顔されてるのがうける。

他にも1時間の間に小ネタが盛り沢山。
出てくる会社が「丸閥(マルバツ)商事」とか。
あと会話のテンポや間合いが独特で、それが時効警察の雰囲気を作っているんでしょうね。

今週は犯人が「誰にも言いませんよカード」をもらったときにいった、「…本当に趣味なんですね」という台詞が笑いました。

ところで毎週私が気になっているのが、最後のテロップ
3話では…
二人でするのはつれションですが
このドラマはフィクションであり
登場人物・団体名等は
全て架空のものです


2話では…
マイケルはジャクソンですが
以下略


1話では…
くしゃみはハクションですが…
以下略


こういうくだらない小ネタが楽しい。

Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20060128 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 22:39

ブリザードアクセル

少年漫画

ブリザードアクセル 1~3巻
鈴木央(サンデー)

全然内容知らなかったのですが、とっても面白かったです。
フィギュアスケートがテーマのお話。
家で誰からも見向きもされず、いないような存在として扱われていた主人公が、目立ちたくて始めたスケート。そんな主人公の吹雪の天性の才能が、彼自信の努力によって光りだします。彼の明るさと優しさのおかげか読んでいて心地よく感じました。

スケートとしてのリアルさとかはまったく無いですが、私の心を揺らす繊細さというか、感傷があるというか。
そこが鈴木央の魅力だと思う。

鈴木央は「ライジングインパクト」が始まったころから好きな漫画家の一人です。ジャンプの方ではどれも残念な形でしか最終話をかけていない人だから、サンデーではそんなことがないことを願ってやみませんね。

好きな漫画家なのに「ブリザードアクセル」を今さら買ったのはアレです。連載してることを最近まで知らなかったんです。他のところで「僕と君の間に」という連載をしてるのでそれだけだと思いこんでいましたので。しかもまさかサンデーとは。夢にも。「僕と君の間に」はファンタジーでこれも結構好きな話です。現在2巻までかな。

そういえばフィギュアスケートの漫画といえば、私の中では「白のファルーカ」槙村 さとる著
読んだのはもう10年以上前だけど、物凄い印象に残っています。親が槇村さとる好きだったので、あの頃は散々読んだなぁ。「ピーナッツ戦線」とか好きでした。暗い作品はとことん暗くて、二度と読みたくないと思ったものもありましたけど…。(「うさぎ」だったか)

これは単行本としては8冊だったか出ていて(文庫では4冊ぽい)、後半は相当ドロドロしてたけど、フィギュアのペアを組む二人の物語です。物語として相当面白いです。
ペアとしてやっていくために何度となくぶつかりあって、そんな中愛し合って、別れもして、それでも愛している…。
完結した後も、何度も読み返した覚えのある作品。私の中での少女漫画の基礎はこの人だったかも。そしてフィギュアに対する印象もこの漫画かもしれない。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060127 |

Page up▲

26

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 21:55

昨日の悲劇

日記 と呼んでいいものか

薬缶を焦がしました。

まさか火をつけっぱにしたままとは夢にもおもっておらず
「相棒」を楽しんで一息ついた22時過ぎ、
キッチンからと思われる
「パチッパチッ」
という音に、なんの音?…と思い見に行くと…。

薬缶の中にたっぷり入っていた水は一滴残らず照りあがり
残るは茶色く色褪せ、所々に焦げた黒ずみのある薬缶がひとつ。

がーん。
その後1時間以上に渡って、ゴシゴシやりました。
背中が痛い。腕も痛い。

なんとか使えそうではあるものの、
惨めな姿で涙を誘います。
まあ薬缶だけですんで良かったです。

思い返せばあの時の私は…
「相棒」が始まるっ
と思って焦ったんだと思います。
愚か者ですね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20060126 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 20:41

発売日チェックの方法

日記 と呼んでいいものか

ネット上で本の発売日を調べられるリンク先をメモをかねて書いておこうかと。
ついででアニソンの発売リストも。
毎月15日ごろになると発売日が出始めますね。
これはとても重要な仕事です。
チェック漏れすると凹みますから。
自分が調べ易いと思ったところで毎月調べるのがいいかと思います。
私は出版社順に掲載されているリストが一番見やすいです。
(本屋さんで掲示してあるパターン)
でもネットではやぱっぱり見づらいですね。
プリントアウトしてチェックするのが漏れがなくていいかもしれません。

アニメイトリリース情報(書籍)
アニメイトリリース情報(シングル)
アニメイトリリース情報(アルバム)
コミック・ノベルズ新刊発売リスト
文庫発売一覧
コミック発売一覧

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20060122 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 18:51

笑点

笑点

笑点40周年の記念公式ガイドブックのようです。
今日笑点を見ていたら宣伝していたのでちょっと欲しくなってしまいました。前にもDVDが欲しいとか呟いていましたがそっちもまだ買ってないです。和やかな上質な笑いを求めてます。。。

余談ですけど
私は楽太郎さんが好きです。
腹黒ハートラブです。
公式のメンバーのイラストって本当に似てるな…といつも思います。
そんだけです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 本 | 20060122 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 16:51

BL あぶない奴が多すぎる

BL小説

あぶない奴が多すぎる
愁堂れな/イラスト 山田ユギ(ムービック)

実家に帰った時によった本屋で、なんだかプッシュされていたので買ってみました。すでに続編が出ていたのでそれも買い込んできました。

続編は「せつない奴が多すぎる」

私は山田ユギさんの絵には結構抵抗があって、漫画も挿絵も含めて買ってこなかったんですけど、まあ気まぐれで買ってみようかなと思いまして。これは自分の好みの問題ですから、好きな人がいるのもわかるんですけどねー。

そういえば山田ユギさんって今少女漫画書いているらしいと聞いたです。
「おひっこし?」月刊メロディ(白泉社)
これだこれだ。
面白いか面白くないかは知りません。
それはファンの方のブログで…。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060122 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 15:17

BL 絶対に負けない恋愛

BL小説

絶対に負けない恋愛
鳩村衣杏/イラスト 金ひかる

作者の本を買うのは多分初めて。
イラストが金ひかるさんだったので目にとまったのです。

でもなんか金さんってこんなに絵がぶれる人だったかなぁと思ってしまいました。結構好きな絵柄なんですけど、前とちょっと違うような。
気のせいかしらー。

話はリーマンモノです。
スーツ!スーツ!うは。
結構面白かったです。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060122 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 02:11

JAM公式にベストアルバム+ライブDVD

JAM Project関連

ベストアルバム&ライブDVD 4月5日同時発売!!

ようやく公式サイトに情報が。
連動特典はなんと!
『鋼の救世主』新録バージョン(影山ヒロノブ・松本梨香・遠藤正明・きただにひろし・奥井雅美・福山芳樹
うっひゃー。
ランティスぐっじょぶ。
嬉しいー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20060122 |

Page up▲

22

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 01:55

時効警察

ドラマ

今クールかなり好きなのが「時効警察」。
毎週金曜日の11時15分からテレビ朝日で放送しております。
現在第2話まで放送しました。
「相棒」に次ぐ現在私のブーム!!
推理モノ好きなんだもーん。

趣味(ここポイント)で時効になった事件を調べる時効管理課の霧山修一郎(オダギリジョー)。毎回一話完結で一つの時効事件を解いていく。あくまでも趣味なので休日に捜査している。しかも趣味なので犯人のご好意で解決することになるのだ。犯人がわかった所でどうなるわけでもない。

例えば。
毎回最後に霧山が「誰にも言いませんよカード」なるものを渡して、その場で認印を押す。一話で認印かよ!と突っ込んでしまいそうになったが、2話でもやっぱりオイと。

霧山は本当に警察官ですが、恐ろしくやる気はないです。だから時効管理課にいるんでしょう。この課の人は皆ヘンな人です。私はこの課で皆でしゃべくってるシーンがかなり好きだったりします。結構シュール。
なんかこのドラマは端々に小ネタがちりばめられていて、そこがとても面白くっていいんですが、あまりにも脇道が多いので本筋の内容を忘れてしまいそうになります。

霧山の部屋の梁のところについてる「EXIT」の非難灯みたいなのとか、部屋の壁に点々とついてるものが何かわからないとか。色々気になるし。

それになんといってもオダジョーがいいです。
まあクウガから好きですが、やっぱ格好いい。
というかこういう淡淡とした役は合いますね。
髪型もボサーっとした感じだし、しゃべり方もボソって感じのキャラなんだけど、オダジョーがやるといい味になります。欲目じゃないと思う。。。
DVD出たら絶対買ってしまいそうだ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | ドラマ | 20060122 |

Page up▲

21

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 23:51

BL ラブ・スキット

BL漫画

ラブ・スキット
本庄りえ(ビーボーイコミックス)

私はあまり好きではないのだけれど
姉が買うというので買っている漫画家。
あまり内容がないので先月発売した「未完成なカラダ」も買ったのに感想をかけなかったわけである。

何故姉が買うと言い張るのか私にはとんと理解できないのですが…。
そんなにホモに飢えているのかしら…。

ならば嫌がっているヤクザモノを読めばいいのに。
私がいっぱい買いこんでるからさ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060121 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 22:48

アランジアロンゾの福袋!

雑貨

ARANZIARONZO(アランジアロンゾ)の福袋が届きました!!
抽選で当たったというメールが来てから、今か今かと待ちわびておりました福袋でございます。

もーーーめっちゃかわいい!!
かわいいよー!!
アランジの商品はいつもかわいいけどね★
(つい★を使ってしまいたくなるくらい可愛いのであります)
あまりにも可愛いので紹介しちゃおうと思う次第。
長いのでよろしくです。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | 雑貨 | 20060119 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 00:04

THE 有頂天ホテル

映画

そういえば土曜日に見てきました。
「THE有頂天ホテル」
思っていた以上に面白かったです。
キャストが豪華なのはもうお分かりでしょうけれど、それぞれが物語の中でとても重要であることが見ると良くわかります。2時間と30分くらい?でしょうか。息付く暇もないくらいに大晦日の夜のホテルで様々なことが起こり、泣いて笑って、幸せな気持ちで新しい年を迎える。
キャラクター一人一人が愛しくなる作品でしたね。
会場でも何度も笑いが起こるような、面白いお話でしたよ。

ホテルってまさに、お客様一人一人の人生の瞬間をお手伝いする場であるように思います。例えば宴会場で結婚式をしたり、ダイニングで記念日に食事をしたり、旅行で宿泊したり…法事をすることだってあります。ホテルで忘れられない思い出を作ろうと訪れるお客様のために、ホテルマンは相当な努力をしているものです。

私はついこの間までホテルで社員として働いていた身なので、ホテルというとやっぱり前の職場の事を思い出してしまいます。
でもこれはエンターテイメントですから、素直に楽しめるのが一番ですよね。
なんていいつつ使っていない会場にイスがわんさか入っている様子なんて、結構リアルだと思って笑ってしまいました。特に私は宴会に所属していたので、ああいうパーティーのセッティングなんかはよくやりましたね。副支配人(役所広司があんなにちょろちょろしてるなんてありえないけど!ははは。お前は宿泊なのか宴会なのかはっきりしろよみたいな。

あと高校時代のバイトもベッドメイクの仕事でした。
何故かホテルに縁があるのですが、意図したものではなかったのです。
映画の中でもきったない部屋のベッドメイクに入る時に愚痴ってましたけど、あれは本当に萎えるものです。いくら金を払っているとはいえ、もう少し考えようぜ…って部屋がたまにあるものでした。
何故かティッシュを細かくちぎってよって、それが部屋中にばら撒いてあったりとか…。意味わかんないですヨ。

見習えない上司ばっかりだったけど、そういえば一人だけホテルマンとして尊敬している人がいました。その人はフロントの支配人でしたが、身なりから言動、お客様へのホスピタリティまで、本当にホテルマンらしい!と思った記憶があります。あの人は一生ホテルマンなんだろうなぁ。
ホテルは表向きの煌びやかさとは裏腹に、本当に厳しい場所です。当然立ち仕事ですから体力はもちろん使います。忙しすぎて12時間立ちっぱなしで何も食べれなかったり、1日16時間立っていたり。でも一番辛いのは精神面でしょう。お客様が何を望んでいるかを考えて仕事をしますから、とても神経を使います。あとトラブル処理とかね…。自分が落とした落し物が見つからないだけで怒り始めたりとか、それはもう常識なんて考えていたら倒れそうな事が山のようにあるものです。あとセクハラも辛かったですね。

本当にホテルマンになりたいと思って入る人でも、すぐにやめてしまうくらいです。理想と現実とのギャップも多いでしょう。私はホテルマンを長年やってる人ってMなんじゃないかとちょっと思ったくらいです…。(失礼すぎ)
私の場合、体力も本当に限界だったし、精神的にもやられちゃってやめようと決心しました。自分でもホテルで働いている意味がわからなかったし、その状態でお客様と接すること自体が失礼だという気持ちもあったかな…。やめるまでは恨み言吐きそうな勢いでしたけど、今思えば本当に貴重な経験だったとは思います。

あ、そういえばオダギリジョーの演じていた筆耕の役、とっても良かったです。オダジョーああいう役がはまるなぁ…。本当にどのホテルにも筆耕の先生はいるものです。今の時代大半は筆耕室で印刷してると思いますが。私も先生がいないときに雪洞(ぼんぼり)とか案内板とか作らされたものです。会議のために300枚とかの名刺を作ってくる先生には頭が上がらないですよ、ホント。それを全部チェックする私も面倒臭かったです…。

そんな懐かしいことも思い出してしまったこの映画。
DVD出たらちょっと欲しいです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 映画 | 20060117 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 23:06

BL いっしょに暮らそ。

BL漫画

いっしょに暮らそ。
楢崎ねねこ(GUSHコミックス)

「きみはともだち」が結構好きな話だったので買ってみました。

短編5作品と表題作の書き下ろしが入っています。

絵は目がやたらと大きいです。
こういう絵がダメな人もいるかもしれませんが、私は嫌いじゃないです。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060116 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 22:44

BL スキャンダラスな君の夜

BL小説

スキャンダラスな君の夜
河野 葵/イラスト 小山田あみ(プラチナ文庫)

姉の為に購入です。
もちろんイラスト買いです。
私はこの人のイラストはあまーり好きじゃないです。
なんというか、絵自体はまあまあなんですが。
線の書き方も嫌いじゃないんで一体何がもにょもにょするのか考えてみたんですが、唇の書き方っぽいです。
なんか、こう、肉厚な唇の書き方が気持ち悪いんだと思われます。
それ故に画面がしつこい印象なんですよ。
横顔は普通に見れるんだけどなぁ…。
あ、でも作品のイメージとしてはあってます。

作者の本は初買いです。
まったく見覚えがなかったので新人かと思ってましたが、一応少なくとも1999年にはデビューしていたみたい。
そんなに前からいる割には出版数があまりに少ないんですよねぇ。
それって全然売れなかったって事なんだろうか。
それとも、単に書く量が少ないだけなのか。
なんとなく分かる気がしますけどね。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060109 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 13:43

トランスフォーマーのアニソン

アニソン…中心に音楽話

この前終わったのかな?
トランスフォーマーギャラクシーフォースのOPを偶々TVで聞いていたら結構いい曲で欲しくなりました。

「トランスフォーマーギャラクシーフォース OP/ED」
1.IGNITION-イグニッション!(CHINO)
2.Growing up!!(柿島伸次)

という事で購入。
CHINOてウィッチハンターロビンのOP/EDの葉奈と同じ人なんですね。
知らなかったー。ロビンの方もアニメに合ったかなりいい曲だったし、歌も上手かったんで好きでした。聞いてみたら、確かに声は同じかも。

そうそうそれで、トランスフォーマーって一度もまともにアニメ見た事ないんですけど、昔またもやOPだけ見てて印象に残っていた曲があって。和田光司が歌っていたなって事を思い出したんで欲しくなって探してみたら
「超ロボット生命体 トランスフォーマー SUPER BEST SONG COLLECTION」
こんなのが出てたんですね。
やっぱりコロムビアさん…アニメファンに優しいわ…。
コレクションとかオムニバスとか絶対出してくれるから好き。
これも買ったんですが、とってもいいですね!
アニソンとしては素敵な曲が山盛りです。
トランスフォーマーVは『続々々々々「テレビまんが主題歌のあゆみ」』に入っていたから聞いたことありましたけど、他のは初めて聞くものが多いので楽しめてます。
買って良かったです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20060109 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 12:43

BL 頼光くんの弟

BL漫画

頼光くんの弟
梅太郎(ディアプラスコミックス)

前に感想書こうとして割愛してしまった「頼光くんごめん」の続巻です。10月に出たばっかりなのに続巻が12月だったので相当早いと思われます。ためてたんですかね。

梅太郎の漫画については「十六枚の告白」の感想のほうでもコメントしてます。

ただこの漫画、「雨が連れてくる」という話もはいっていて、しかも表題作でもないくせに初めに収録されているので要注意です。表題作も表紙も裏のあらすじも「頼光くんの弟」のくせに…。読者からすればこれが始めに収録されてると勘違いするわー!!あほー。その先入観があるから「雨が連れてくる」を読んでも始めの方は全然理解できなかったのです。弟はどこだって感じで。

でも面白かったですよ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060109 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 11:32

JAMProject DVDとベストアルバム

JAM Project関連

AT-Xのpromo-Xで言ってたそうですが
JAMProjectのベストアルバム4枚目とこの前のライブDVDが4月5日同時発売らしいです。
まだ公式のNEWSが乗ってないので早くして欲しいヨ。

嬉しいけど…先が長いぜーーーー!!!

とりあえず1/25に牙狼の主題歌がでますね。
「牙狼~SAVIOR IN THE DARK~」

2月8日にはスパロボのOSTがでます。
「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION」
オリジナルサウンドトラック


正直なぁ、私はスパロボやってるわけじゃないから
OSTは買っても…という気持ちがあります。
ライブでやったあのED3曲がどうしても欲しいので
次のベストに入ってこなければこれを買うしかなさそう。

そんでもって3月8日に漢JAM!
TVアニメ「よみがえる空-RESCUE WINGS-」エンディング&挿入歌集
「エンブレム~名も無き英雄達へ~」JAM Project(影山ヒロノブ)
「CLOWN」JAM Project(遠藤正明)
「飾らない涙のままで…」JAM Project(きただにひろし)
「青くなれ」JAM Project(福山芳樹)

3月だけどすでにむちゃくちゃ楽しみ。
早く聞きたいよー。

こうきたところで、DVDとベストアルバムですよ!
JAMに飢えずにすみそうですが、でもこれが1ヶ月に全部かぶっても私は全然平気だから早くして欲しい。

福山さんのソロアルバムもそのあたりかな?
震えて待ってます。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20060109 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 00:06

あけましておめでとうございます

日記 と呼んでいいものか

新年ですね。
別にめでたいこともないですが
服とか安くて良いです。
故に今が買いとばかりに買いまくって
結局お金がなくなってしまうという。

そういえば新年そうそうに、
私大きな壁を超えました。
な、なんと!
ピアスの穴を開けたのです。
ずっと明けたかったのですが、ビビリな私はいつもタイミングを逃して開けられずにここまで来てしまいました。
今回は勇気を振り絞りやっとの思いであけたのです。
しかしあまりの緊張で、
片方の耳に開けている段階で、頭から血がサーッと下がっていく感覚がして(完全に貧血)どんどん苦しくなってきて、人の声が遠くなって、挙句に吐きました。
あはは…。
なんか、注射の時の気分になったんです。
私は物凄く注射が苦手で、注射でも吐いたりするんですけど。
てか、そんなに苦手なら開けなきゃいいじゃんって思いますよね…。
でもアクセサリーとか見てて、可愛いピアスを見ると
「あーー欲しい!つけたい!」
って思っちゃうんですよ。
王冠とか鍵とか蝶のモチーフにはめっきり弱いです。
ピアスも早速色々買ってきてしまいました。
付けるのはまだまだ先になると思いますけど。

ちなみに、別にそんなに痛かったわけではないんです。
ただ恐怖心が凄かっただけで。

そんな新年も細々と漫画だったり小説だったり、雑貨だったりの事をボソボソ書いていこうと思いまーす。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20060105 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2006 灯ブログ, all rights reserved.
12 | 2006/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。