--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 21:40

12月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

12月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。

少年漫画
「DEATH NOTE 9」小畑健/大場つぐみ
「RED 19」村枝賢一
「トッキュー!! 9」久保ミツロウ/小森 陽一 
「ZETMAN 6」桂正和 
「ピアノの森 11」一色まこと

少女漫画
「白夜草子」宮城とおこ 
「ヴァンパイア騎士 2」樋野まつり
「イヴの眠り 5」吉田秋生
「ラブ★コン 12」中原アヤ
「恋愛カタログ 30」永田正実
「愛し、愛され。」やしきゆかり 
「SILVER DIAMOND 7」杉浦志保

BL小説
「夢はきれいにしどけなく」崎谷はるひ 
「朝比奈弁護士の昼下がりの情事」ふゆの仁子
「センシティブな暴君の愛し方」秋月こお
「僕のねむりを醒ます人」沙野風結子 
「ジェラシーな恋人」ななおあきら
「小説家は束縛する」菱沢九月
「恋愛方程式の解法」ふゆの仁子 
「スキャンダラスな君の夜」河野葵 
「ドロシーの指輪」谷崎泉

BL漫画
「うつむく視線」高久尚子 
「そばにおいてね」桜木やや
「オレンジニアな日々」日下孝秋 
「スタアに愛」扇ゆずは
「ラブ・プリズム」東城麻美
「頼光くんの弟」梅太郎 
「ビタースイートカフェ」かんべあきら 
「未完成なカラダ」本庄りえ

「ピアノの森」は再開後2冊目になります。
これは私も人に勧められて読んだ本ですが、本当に面白いのでぜひ読んで欲しい作品。絵が駄目と思っている人が多いかもしれませんが、こういう作品を読むのが楽しくて漫画を読んでいるのだと私は思っていますよ。ただ、再開後に単行本の装丁が変わってしまっているので、新装でこれから揃える人は良いですが、9巻までは前の装丁を持ってる人にとってはこれは泣ける話です。そんなちっちぇー事気にするなよ、と思われるかもしれないですが、これは重大な事ですよ。やっぱり背表紙のバランスが取れないというのは、本棚に並べた時の見栄えも悪いものですし、それはとても悲しい事なんであります。再開してくれただけありがたいと思え!と休刊で再開目処の立たない漫画を待っている人には言われてしまいましたが。

「恋愛カタログ」はとうとう30巻。
本棚でもだいぶハバをきかせてます。はは…。
これいつまで続くんだろー。
「ラブ★コン」は映画化決定ですね。
小池徹平が大谷をやるというのは、ビジュ的には合っているとは思いますが、さてどうでしょうかね。
映画化、といえば2006年には川原泉の「笑う大天使」の映画が公開になりますヨ!面白くなってるかなっていないか…いずれにしろ見に行くつもりではあります。

12月はBL系の新刊ラインナップが当り月でした。
個人的な趣味で、ですが。
谷崎さんは新シリーズよりも「しあわせにできる」の新刊を書いてくれー。
それにしても新田さんの新刊はいつ出るのか。
絶対コミックス発売出来るだけたまってると思うんだけど…うう。

今月は前半結構更新していたものの、後半転がり落ちるようにスピードダウンしました…。やっぱり暖房でぬくぬくした部屋だと眠くなるんですよ…。
本は、覚えていてここにリストアップした分で29冊か…普通ですね。
来月は欲しい新刊発売あまりないんで、今月購入の本のレビュー遅くなっても書くかも(?)しれないです。
正月帰ってる間は更新できないですが。
スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20051230 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 00:21

City Hunter メモリアルCDアルバム!!

アニソン…中心に音楽話

12/21に3枚連続で発売されたシティーハンターのコンプリート盤
三枚それぞれ「X」「Y」「Z」とつけられています。
兎に角、懐かしい!!
これは買いでしょう。

City Hunter Sound Collection X-Theme Songs-
City Hunter Sound Collection Y-Insertion Tracks
City Hunter Sound Collection Z-Dramatic Album-

「Z」はドラマCDの要素が強くて、他に収録されている曲も凡そ他の2枚に入っているため、「X」と「Y」だけ買いました。なんというか、シティーハンターは好きだけど、そこまでじゃないというか。私が欲しいのは音楽だったので。
ですが、「Z」にはいくつかクラシックアレンジも入っているし、ドラマも新録ですから、ファンにはたまりませんね。

初回限定盤は「クリア三方背ケース仕様」。
色付で格好いいです。気に入った!
あと3枚同時発売の連動企画があるので、こちらが欲しい人も3枚買うべし。

私としては、シティーハンターといえば
「ANGEL NIGHT~天使のいる場所~」
もう私はこれが大好きだったんですよ。
カラオケでも良く歌っちゃう曲です。
サビの最後の「Kiss」が印象的。
綺麗な高音も耳に残ってます。

そして、HUMMINGBIRDの
「RIDE ON THE NIGHT」
も入っています。
何度聞いても、本当に福山さんの声は魅力的。
泣きたいくらいやさしくて、
心が洗われるようだといつも思っています。
染み入るように伝わってきます。

それにしても「Y」は想像以上にいいです。
曲名とかは全然覚えていなかったものが大半でしたが、
聞いてみると覚えているものですね。
「WHAT'S GOIN' ON」
「NO NO NO」
「FOOT STEPS」
「EARTH~木の上の方舟」
このあたりはめちゃめちゃ印象に残ってますよ。
きっと見てた人それぞれに思い出の曲が見つかりそうなアルバムです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20051230 |

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2005(Thu) 12:52

愛し、愛され。

少女漫画

愛し、愛され。
やしきゆかり(バーズコミックスGIRL'S)

表紙めっちゃかわいい!
ちなみに男女モノです。
恋愛話で、私は結構好きでした。

(あらすじ)
明日花は幼馴染の太平に15年間も片思い中。
でも会社の先輩・泉岳から積極的なアプローチを受け、心は揺れるばかり。ある日明日花は、彼女と一緒にいる太平と会ってしまい、、思わず目の前で泣いてしまう。
そんな明日花をフォローしてくれる泉岳に明日花は…?

明日花はとっても可愛い娘なので、読んでいても応援したくなります。
15年も同じ人に片思いしているのでそういうのがもどかしいと思う人もいるかもしれないけれども。
女性としてはかわいいと思う。
その上泉岳さんちゅうのがまた、いい男なんですよ先生。(誰)
そしてオフィスラブ。
泉岳さん、オフィス内で明日花の事を見すぎです。

んでもアプローチしても、追い詰めない優しさがあって。
でも明日花が泣いているときには、強引に海に連れていってくれて。
これはツボですよ。
太平よりきっと泉岳さんのほうがいい男よ!!
よかったね明日花、と思いました。
微笑ましい話やわーん。

やしきさんの絵と話のリズムがあっているのでとてもさらーっと読める少女漫画。
中途半端にだらだらとくっつくんだかくっつかないんだかとやってる漫画を読むよりは、1冊できっちりくっついてくれるこの本みたいな方がよっぽど面白い。
最近やしきさんのお仕事活発になってきた気がするので、ちょっと要チェックかなと思っております。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20051229 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2005(Sat) 01:14

BL ビタースイートカフェ

BL漫画

ビタースイートカフェ
かんべあきら(ダリアコミックス)

相変わらずかんべあきらは花柄好きねぇ。
なんて言いつつ「月の生まれる夜」から追いかけてる漫画家。
何が好きで買っているんだろうと考えたら、
やっぱり絵が好きなんだと思うのです。

残念ながら話は夢中になるほど面白く感じたことはないのです。
可もなく不可もなく、な話が多い。

そんな好きな絵ですのに…。
表紙の絵はいつも通りですが、ピンナップの絵はやばいですよ。
開いてびっくりしちゃったわん。
あの攻様に一体何があってあんなに変形してしまったのか…。
作品の方の後半も同じ現象が。
かわいこちゃん顔は崩れないが、攻顔は崩れてる。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20051224 |

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2005(Sat) 01:11

BL オレンジニアな日々

BL漫画

オレンジニアな日々
日下孝秋(drapコミックス)

日下さんの作品は好きだし、作品は全部読んでるけど
なんかとても不親切な漫画だなーと思ってしまいました。
この代表作は「キミに幸あれ!」「ナチュラリストの彼」の2作品とリンクしているんですがね。
説明がたりなすぎると思うのです。
この本から読みはじめた人はわかるのかなぁ…。
正直言って私でさえ、途中まで気付かなかった。
それは私の記憶力がアレだからに違いないのかもしれませんけど!

リンクしているって知らない人から見たら
本当に分からないんじゃないかと思うんですが。
しかも実際にどの本とリンクしてるかなどの情報があとがきに書いてあるわけでさえないという。
日下作品のキャラ座談会みたいな事をやるのも結構だけど、まず説明するべきじゃないかと。
同じような名前ばっかりで判り難いばかりではないか…?
排他的なつくりだと思えてしゃーないですよ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20051224 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 17:42

ZETMAN 6巻

少年漫画

ZETMAN 6巻
桂正和(ヤングジャンプコミックス)

ZETMANの表紙はいつも素敵。
しかも6巻は私の好きなキャラですので尚更嬉しいです。
私は「ZETMAN」は好きですけど「I"s」は受け付けなかったんですよね。
物語の色合いはまったく違うので、今までの傾向から抵抗がある人もとても面白く読めると思う物語です。

さて、やっと高雅の話が終わりまして、ジンが出てきましたよ。
長い!長いよ!高雅はもういい!マジUZEEEE!
と思っていたのでようやくといったところです。
ジンファンの皆様とともに喜びたい次第です。
高雅の話は物語には必要なんだろうけれど。
(エロのあたりはどうかな)
作者の意図通りでしょうけれども。

思ったんですけど、おじさん好きにはたまらないかも。
おじさんいっぱい。余談です。

ジンが一段とワイルドでしびれる。
腹筋とかエロス。
薬でZETに変わるようになったようで。
フォルムも結構好きですよ。

まだわからない事が多いから続きが気になります。
先がまったく読めない(読もうともしてないが)話ですから、素直に波乗って楽しみましょう。
これどういう終止符が打たれるのかなぁ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20051223 |

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 16:51

BL 僕のねむりを醒ます人

BL小説

僕のねむりを醒ます人
沙野 風結子/イラスト 奈良 千春

「龍を飼う男」などで奈良さんの絵が結構気に入っていたので買ってみようと。
作者の本は読むのは初めてでした。

一応あらすじ読んで買ってるんですが、この話想像以上に暗い。
話としては、一気に読めたので引き込まれます。
ただ、いかんせん話が暗いので「BLにこんなの求めてない」という人もいるかもですね。私は嫌いじゃないかな。
「気がふれるほど愛している」
そういう感じ。
表紙からして目が澱んでますから…。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20051223 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2005(Tue) 22:46

毎年この時期になっても

日記 と呼んでいいものか

大掃除なんて言葉は我が辞書にはないわ ホホ

といわんばかりの私でしたが
というより掃除自体がなかった私ですが…。
さすがに賃貸であんまりだらだらしていると
あとで痛い目にあうのは確実に自分だ。

そう思って現在チマチマと掃除中。
それにしても本当に片付けられない。
片付けるという能力をどこかでコケた時にこぼして来てしまったかのように。
「なんでお前はそんなに片付けが下手なんだ」
って言われても
「私が聞きたいわい」
という感じである。ぐすん。

そんな愚痴を言っていても妖精さんが助けてくれるわけでもないので
とりあえず水まわりだけは必死こいて綺麗にしようと思う次第です。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20051220 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2005(Mon) 00:35

BL 恋愛方程式の解法

BL小説

恋愛方程式の解法
ふゆの仁子/イラスト ヤマダサクラコ(ダリア文庫)

表紙のスーツのお兄さんのエロさに負けて購入。
踊らされまくりの私。
なんとでもいってくれ。
私はこのくらいのお兄さんが大好きさ。
ヤマダサクラコさんの書くこの攻のような男はまず目がエロい。
ピンナップの鎖骨もたまりません。
この人の色の付け方も結構私の好みです。

まあしかし、小説だから絵から入っても話が肝要ですよ。ええ。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20051219 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 23:46

BL そばにおいてね。

BL漫画

そばにおいてね。
桜城やや(ビブロスコミックス)

桜城ややがビブロス初コミって事が意外でした。
確かに出てないわー。

この人は絵は見れば分かる通りそんなに上手くはないのですが、王道の甘アマ的展開には信頼があるので買っています。(アホ)
それでも三年かかってるだけあって初めの絵は…あんまりかわんねー(ちょと涙)
桜城ややとの最初の出会いは「ミスキャスト」の挿絵だったか違ったか。
1999年…か。
そんなに昔になるのか…。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20051218 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 10:11

BL ストップ!ご主人様

BL漫画

ストップ!ご主人様
宮下キツネ(光彩コミックス)

表紙だけ見ると男向け!
や、ピンナップを見てもちょと男向け!
光彩だし、わかっちゃいたけどエロ中心。
ただのエロ本じゃないか。光彩だもんね…。

ホモである必要はあるのか。
それを言ったらおしまいな気もしますが。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20051218 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 09:22

白夜草子

少女漫画

白夜草子
宮城とおこ(ZEROコミックス)

4篇のホラーとファンタジー短編。

これを上質のホラーと言うのか…ねぇビブロスさん。
なんというか…まあいいや。
ファンタジー短編は「太陽の東 月の西」というので、昔出た画集「Tarot World」からの再録ですね。あっちのほうが版大きいし、カラーページもあるしでこっち読む必要はないんですけど。
でもラポートが潰れたので絶版なのよね…しかたないか。

宮城さんもうデビュー10年でしたか。
そんなに経つのね…。
たしかにファンロードも買わなくなった。
懐かしい。
もうおばあちゃんな紀文、いや気分。ハンペンかよ。

内容としてはホラーというよりも、ちょっと不思議…という雰囲気。
なんというか「蟲師」みたいなもので。「蟲師」をホラーとは言わないでしょ?という感じ。
「ぎゃー」みたいなホラーではないです。
それを上質というのかは知りませんが。

絵はやっぱりきれいですね。
確かに宮城さんの絵としては、今まで洋モノ(ちょっと異世界な雰囲気)という色が強かったので、和モノテイストというのはファンとしては魅力があります。着物とか、結構合いますね。
一枚目のピンナップの赤の色使いがいいなぁ。
やはり宮城さんは色使いが命…。
だから私は画集の方が好きです。
来年出るぽいのでそれが楽しみです。

着物…いいですね。
実家に置いてきたけど、着物を着るとなんかちょっといい気分になりますね。自分で着れないから美容院いかなきゃいけないですけど。
でも、小物がたくさんあって、いいものをこまごま付ける喜び。
私は何故か帯飾りにミニ印籠を買いました。HAHA。
小さいのに結構ちゃんと作ってあるんですヨ。漆で。
今や来ていく機会もなかなかないですが、たまには着たいなぁなんてちょっと思ったりしたんでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20051218 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 00:15

BL 夢はきれいにしどけなく

BL小説

夢はきれいにしどけなく
崎谷はるひ/イラスト 高永ひなこ(ルビー文庫)

志澤&藍シリーズの第2弾。
歳の差カップルの志澤×藍のお話です。

そういえば、崎谷はるひの3ヶ月連続刊行記念小冊子が届きましたよ。
「ハチミツ浸透圧」
「キスは大事にさりげなく」
「耳をすませばかすかな海」
を買って申し込んだやつです。
届いてびっくり、文庫一冊分の内容。
しかも3冊の別のお話が全てリンクしています。
お得感たっぷりでいいー。
しかし、好きな順位でいけば、ミルククラウンシリーズが一番好きかなーと思うのですよね。次にブルーサウンドシリーズ。
上の二つが相当好きなのでそれに比べると本作はそんなにーていう感じがしますが。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20051218 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 21:32

トッキュー !! 9巻

少年漫画

トッキュー!! 9巻
久保ミツロウ/原作 小森陽一

待ちに待ったトッキュー新刊!
やばいホントに面白い。
同時にBL本4冊も買ってきたから読まないといけないのに
そんなことよりトッキューを読み返したい。
真田さんという心のオアシスがいなくなった今巻より、
ふたたび真田さんが出てくるまでは、嶋本さんがオアシスになることに決定!
恐ろしくかわいくて、格好いいわー。
あのつぶらな瞳にきりっとした眉。
そして鬼の指導。いいですね。
でもこれは浮気じゃないので。
真田さんの帰りを心より待ち望んでおります。

9巻ではとうとう100キロ行軍が終わりを迎え、正式にオレンジの制服を着ます。ひよこ隊の4人が一回り成長していく様がいいですね。
タカミツも筋肉の主張が多くて軽くウザかったんですが、随分いい表情になってー。行軍最後のあたり、素直でかわいいじゃないですか。や、かわいくないけど。

そして正式に配属がきまりました。
な!なんと!というかやっぱりというか、兵悟は嶋本軍曹の3隊に配属です。嶋本さんめっちゃ嬉しそうな笑顔やんーー。
ちょおおおおおおおかわいい。
そしてそれにショックを受ける兵悟くん顔変わりすぎ。わらたわー。
そんでもって初めての出動が!
緊迫した雰囲気。兵悟!!と力んだところで終了。
とても続きが気になるところで終わっているのでもどかしい。
早く続きがが読みたいですよ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20051216 |

Page up▲

15

January February March April May June July August September October November December
2005(Thu) 20:39

勇気を受け継ぐ子供達へ

アニソン…中心に音楽話

ちょびちょび好きなアニソンを書いていこうかなと思い立ちました。

今回は「勇気を受け継ぐ子供達へ」
和田光司,AiM,宮崎歩,Hassy,
太田美知彦,WILD CHILD BOUND,
Sammy,谷本貴義

この曲は「デジモンミュージック100タイトル記念作品 We Love DiGiMONMUSiC」というボックスに収録されていました。
他にも収録してあるCDはあると思うけどその辺はあまり。

デジモンは主題歌も挿入歌も素晴らしい作品だったと思ってます。
EDは正直別に好きではなかったですが。
でも作品にはあっていました。

この「作品に合っている」というのが一番大切だと思うのですが、今やソニーやらなんやらの糞タイアップでひどいものです。悲しいですね。
デジモンもキャラソンの売り方ひどかったけど、主題歌と挿入歌はよかった。
このボックスも全体の構成で言えばありえないと私は思ったんですが。
でもこの曲がめっちゃよかったのです。

デジモンが終わって何年もたって、あのころの熱もすでにないけれど、でもしみじみといいアニメだったと思うのです。
お話も、作画的にも、音楽もどこをとっても良かった。
そしてこの曲の歌詞の端々にそれを思い出させるフレーズがあって、
また今までデジモンの音楽に携わったすべてのアーティストが歌うというのがなんとも言えない感動を与えてくれます。

子供のために作られるアニメはいつも上質であって欲しなと思います。
自分が子供の頃にみたアニメは、本当に本当に面白くて、毎週夢中になって見ていたものです。
今では仕事に追われ、ひとつもアニメ見てないですが、せめてアニソンだけは聞きたいと思っています。
素敵なアニソン常時募集!

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20051215 |

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2005(Wed) 23:54

BL うつむく視線

BL漫画

うつむく視線
高久尚子(drapコミックス)

高久さんの新刊です。
「フロムイエスタディ」に登場する蓮水先生と流一も登場します。
今回の主役カップルは実雪と薫さん。
表紙の絵の色合いがとても私好み。
高久さんの彩色は絵の風味と合っていて好きだなーといつも思っています。
実雪の顔がちょっと幼い気がしますが。

カバーをとると白タキシードの二人が表れます。
薫さんが素敵。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20051214 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 11:17

嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険

アニソン…中心に音楽話

「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」堀江由衣

まだあまり聞いてないですが、今の所
「世界中の愛を言葉にして」
「蒼い森」
「shiny merry-go-round」
が好きです。
後半より前半の曲が好きですね。
「スクランブル」って入れる必要あったんだろうか。
なんかよくわからん構成だった。

実は堀江由衣のアルバムは全部持ってたりする…。はは。
まるでファンのようだがそんなことはないのだ。
声優としての堀江由衣は好きではないというかむしろ嫌い。
どこをどう探しても私の琴線に触れる部分はないのだが…。

何故か音楽だけは結構私の好みに当てはまるものがあってね。
だが当たりがあればハズレもあるわけで。
この人のアルバムはハズレなんて聞けたもんじゃないのだ。

とりあえず「sky」と「ほっ?」はきっと二度と聞かないでしょう。
「sky」はそれまでのテイストをわざわざ変えているので、違うのは当たり前なんですが。逆効果で。そのテイストがなきゃ聞く価値ないし…。
特に「ほっ?」は声優堀江のファンでない私が買った事自体が間違いだったと言わざるをえないというか、なんというか。

逆に、「水たまりに映るセカイ」「黒猫と月気球をめぐる冒険」「楽園」は相当気に入ってるのです。
「黒猫と月気球をめぐる冒険」は一枚のアルバムとしてコンセプトが出来てて、とても良いですよ。どの曲も全体的に好きと言える一枚。
「楽園」は好きな曲もあれば、特にピンとこない歌もある。でも、岡崎さんの作った「笑顔の連鎖」が入っているというそれだけで、聞く価値はあると思っている。「心晴れて 夜も明けて」も名曲。

それにしてもファンではないわりには、初回限定盤ばかりな罠!
彼女の写真を見てもちっとも癒されないのに。
(skyのケースは大きさが中途半端で保管もしにくい)
今回もまあどうせ買うならと限定盤を買ってきてしまった。
しかし、「特典でクリアファイルがつきますので」、とレジで言われ「それはいりません」と断ってきちゃった。
家に持って帰ってもゴミ間違いなしだし…なぁ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20051211 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 10:18

surface

アニソン…中心に音楽話

書いてなかったけどsurfaceのシングルを2枚買ったんでした。
「Re:START」
「FLAY HIGH」

「Re:START」は「焼きたて!ジャぱん」の主題歌。
ただ聞いた事ないままに買ったのでちょっと不安ありだったんですが、思った以上に良くて気に入りました。
2曲目の「CALLED GAME」も3曲目の「airy」も彼ららしい!という感じの曲。

「FLY HIGH」が「クラスターエッジ」の主題歌
2枚一遍に買ってきたので、一気に聞くと第一印象では「Re:START」の収録曲のほうがノリが良くて、耳に残りやすい。
一回聞いただけで好きになる、という点では「Re:START」なんだけど、聞き込んで好きになるというのはこっちかもしれないです。

つまりどっちも気に入ったわけです。
surfaceは「まもって守護月天」の「さぁ」から地味に好きだったんですけど、結構ドラマの主題歌も歌ってたではないですか。彼らはレーベル移籍したようですけど、本当にこっち方面の仕事でいいんだろうか…?とちょっと思ってしまいます。
私は好きなので嬉しいけど、移籍して1段2弾共にアニメタイアップってどうなの。彼ら的にいいんでしょか?所詮ソニーだからなー。

好きだけど複雑。アニソンやってくれること自体は嬉しいけどー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20051211 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 10:44

Battle Communication!!

JAM Project関連

この前のJAMライブからもう1ヶ月ほど経ちますが、あのライブで今までそんなに聞いてなかったバトコミが私の中で大ブレイク中。

影山さんとかめっちゃ楽しそうに踊ってたし、ライブでも相当盛り上がったので、耳に焼き付いています。
朝からバトコミ聞くと一日中
「Oh My バトルの神様よ~」
と流れていたり。
本日も頭の中でぐるぐるしています。
「限界バトル」よりも好きー。

仕事中にこんなとこ更新してる場合じゃないんですけど。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20051209 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 09:38

RED 19巻

少年漫画

RED 19巻
村枝賢一(アッパーズKC)

最終巻です。
面白かった。
7年連載してたんですね。
こういう漫画に出会えると嬉しいなーと思うし、やっぱり漫画を読むのってやめられない!とも思うのです。醍醐味というか、ね。


人に勧められて読み始めた作品でした。
すでに13巻くらいまで出ていた頃だったかな…。
1巻だけとりあえず買ってみたらものすごくのめり込んでしまって、次の日に残りの全巻買いに行ったことを覚えています。

かなり重い話ですので、まあ苦手な人は駄目かもしれません。
死にまくりですので。

(あらすじ)
19世紀アメリカ。
ウイシャという部族のREDは、自分以外のウイシャを皆殺しにしたブルーに復讐するために生きている。しかし、ウイシャの生き残りはREDだけではなかった。あの惨劇の日、ホワイトリバーが血で染まった山積みの死体の中で生まれてきた女の子、スカーレット。旅の中で、REDには大切な仲間が出来る。彼らそれぞれの過去。沢山の物を失い、ときに得て…。

壮大な物語。
色々なことを思う作品です。
最終巻が出たことですし、また通して読み返したいなと思っています。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20051209 |

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 09:15

BL 朝比奈弁護士の昼下がりの情事

BL小説

朝比奈弁護士の昼下がりの情事
ふゆの仁子/イラスト 陸裕千景子(ルビー文庫)

弁護士モノです。いいですね。
作者の「悪い男に愛されて」の攻様、佐伯弁護士も所属する佐久本法律事務所。朝比奈もそこの弁護士ですので、佐伯さんもチラホラホラしてますよ。

陸裕さんのイラストが妖しい雰囲気でいいですね。
この人のイラストもかなり好きで、結構絵買いしています。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20051209 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2005(Thu) 12:46

BL フジミ6部センシティブな暴君の愛し方

BL小説

富士見二丁目交響楽団シリーズ第6部
 センシティブな暴君の愛し方
秋月こお/イラスト 後藤星(ルビー文庫)

フジミシリーズの最新刊です。
数えてみたら29巻?単行本も入れれば30巻?
角川ミニ文庫とか廃れたやつでも出てたね…。
あまりに長いのと飽きたので、一時期買うのは買えど積読状態でしたが無職の時期に一気に読んだので最新刊も読むことに。
2年くらいのラグがあったので、懐かしい。
あはっ(悠季のマネ)
BLにはまったころに読み始めた作品なのでやっぱり話としては結構好きです。
特に圭が。キャラ萌えでもないんですが。
攻としての彼の態度が好きかな。
「受→攻」の愛情構図よりも「攻→受」の愛情構図のほうが好みなので。

それにしても薄くない??挿絵も一枚もない。

※追記 12/16
挿絵がない件については、後藤さんのサイトに行って理由がわかりました。産休だからだったんですね。しばらく行ってなかったので気づきませんでした。
「雲上楼閣綺談」からずっと好きだった漫画家さんです。
他人事ながらおめでたいですね。
余裕が出たらまた漫画を描いてほしいです。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20051208 |

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2005(Thu) 00:10

ヴァンパイア騎士 2巻

少女漫画

ヴァンパイア騎士 2巻
樋野まつり(花とゆめコミックス)

樋野まつりの作品はなんとなく全部買ってたりします。
特別面白いと思ってるわけでもないのですが。
実際「とらわれの身の上」ってどんな話だったか…
思い出せないぞ、と。

ところであらすじ紹介のページ誤字で誤字を見つけたような…。
相関図の枢のところ、「純血主」になってる。
※追記 メールしてみたところ、やっぱり間違っていた模様。

★★★1巻の内容とかもろばれの説明★★★
黒主学園のなかには「普通化(デイクラス)」と「夜間部(ナイトクラス)」が存在する。エリート集団夜間部の生徒は実は全員ヴァンパイア。だがその秘密を知られるわけにはいかない。理事長の養娘の優姫と、家族をヴァンパイアに殺され理事長に引き取られた零は、秘密を守るガーディアンをしている。

優姫は5歳のころ、ヴァンパイアに襲われた所を、純血種のヴァンパイアである枢(かなめ)に助けられているため、枢に憧れている。枢は夜間部のクラス長。純血種は先祖から一度も人間の血が混ざっていない強い能力を持つ吸血鬼であり、人間の血を吸うと相手をヴァンパイアにする力をもつ。
家族を殺されヴァンパイアを激しく憎む零。しかし、家族が襲われたとき、自身は純血種のヴァンパイアに血を吸われていた。
4年間必死で本能と戦ってきた。しかし体は血を欲しがりはじめ、遂に優姫の首に牙をたててしまう。

自分で消えてしまおうとする零を優姫はひきとめる。次に暴走しそうになったら私がとめてあげると。

2巻でもどんどん零の症状は悪化していく。血液錠剤(タブレット)を飲んで堪えていたのに、この前優姫の血を吸ってからタブレットを受け付けなくなった。そんな零に優姫は自らの血を飲むようにいう。
それは絶対に許されない事なのに…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20051208 |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2005(Mon) 14:40

ばら色の人生 1巻

少女漫画

ばら色の人生 1巻
高野宮子(BIRZコミックスガールズコレクション)

絵が誰かに似てる気がする。が思い出せず…。
この人の本はこれで2冊目だったかー。
そう遠くない前に出た「フラワーガーデン」です。
どっちかというとばら色の人生の方が面白いですよ。

(あらすじ)
中学時代、神坂に数々の嫌がらせをして転校していった悪魔のようなアイツ「平沢恵」が再び姿を表した!あの恐怖再び!?と怯える神坂だったが、実は恵に悪意はなく、天然の度時っぷりを発揮しているだけのようで…!?
「彼氏のいる学園生活」に憧れるちょっと(?)ドジな恵と、恵に怯える神坂と、彼らの愉快なクラスメイト達が巻き起こすドタバタ学園ラブコメディ。

恵には確かに悪意はないが、天然もそこまでいくと罪…なレベルではあります。可愛いんだけど…。
それ以上に神坂が不憫で涙を誘います。はは。
神坂は中学時代恵の嫌がらせで学校中の笑いものになり、高校ではあの屈辱を味わうまいと格好よく振舞っていたのに、恵がまたもや転校してきたせいで恐怖を味わっています。
挙句墓穴を掘ってジュリエット役までやらされる羽目になって…。
神坂の双子の弟まで出てきて引っかきまわし…。

確かにドタバタではあるし学園でもあるが…。
ああ…ラブはどこへ…。

結構楽しめたので続きは買いです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20051205 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 01:55

BL 龍を飼う男

BL小説

龍を飼う男
ふゆの仁子/イラスト 奈良千春(ラヴァーズ文庫)

前作「駆け引きはベッドの上で」とリンクしている話です。
最近私が読んでいるホモはやけにはマフィアが多いような…。
好きといえば好きなのかも。否定はできません…。

「龍を飼う男」も攻が香港マフィアですのよ。
攻様はティエン様と申しまして、前作では本当にちらーっとしか出てきませんの。前作の方が時系列としては後になるので、本作の2年後が前作となっておりましてよ。
しかもとても温厚そうに見えましてね、とても中国マフィアの家系に生まれて人も殺めているような人には見えませんでして。
本作ではヤりたい放題にお見受けしますわ。どうやったらたかだか2年であんなに普通の人のふりが出来るようになるのかしら…。

でも私は本作のティエン様の危険な匂いが好きです。
受の高柳もなかなかかわいいではないですか。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20051204 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 00:51

DEATH NOTE 9巻

少年漫画

DEATH NOTE 9巻
小畑健/原作 大場つぐみ

話はどんどん大きくなって、あの人も死んでしまいました。
月って子は…死神も呆れる(感心する?)悪魔っぷりですよ。
さすがというべきか。
話の展開も予想もつかない。
予想なんてしようとも思ってないけど…ははー。
中身についてはあんまりコメントする気ないです。
単純に物語を楽しみたい。

相変わらず綺麗な絵にうっとり。
私は小畑さんの絵が漫画家の中で一番好きです。
絵を眺めてるだけですでに幸せが得られます。
週間連載でこの絵の質って一体どうやってるのか…。

月の顔立ちは私の大好物。
(月の性格もろもろは置いといて)
伊角さんといいたまりません。
Lは始め引いたものの読んでいくうちに愛着がわいてかわいいと思っていました。
ニアとメロには今のところそんな愛着がわかないです。
でもニアとメロだったらメロのほうがかわいいと思う。

ちょっとやましいことがよぎったので反転しておく。
嫌な予感がする人は感じとって見ないように。
デスノの中にやおい要素はみてないのに彼の存在はその眠った龍(えー)を呼び起こします。
あんなにつっぱってるけどありゃ受の資質がありまくりです。
やんちゃ受。
髪型変わってるからかな。
後半かなり色眼鏡で見てしまっています。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20051204 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2005(Sat) 14:02

11月購入の本まとめ

月間本購入リスト

11月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。

雑誌
「robot 4」

少年漫画
「D-LIVE 12」皆川亮二
「リアル 5」井上雄彦
「鋼の錬金術師 12」

少女漫画
「天使×密造」佐久間智代  
「おまけの小林くん 16」森生まさみ
「彼クラ」こなみ詔子
「7SEEDS 7」田村由美
「むすめふさほせ」おおや和美
「夢を売る少年たち」松山花子 

BL漫画
「プライベートレッスン」村上左知
「君で溺れたあとは」みなみ遙
「十六枚の告白」梅太郎 
「恋する暴君 2」高永ひなこ 
「ファインダーの隻翼」やまねあやの 
「熱情 3」高久尚子/ごとうしのぶ 
「てのひらの星座」穂波ゆきね/桜木 知沙子
「世の中は僕らに甘い 4」高口里純
「足りない時間」日高ショーコ

BL小説
「ラブ・シェイク~恋のカクテル召し上がれ~」英田サキ
「遺産相続人の受難」鹿住槙
「捨てていってくれ」高遠琉加
「猛き龍に抱かれて」甲山蓮子

アンソロジー
B-boyLUV下克上特集

「robot」というのは雑誌というとちょっと違うような気がしますが、分類のしようがないので雑誌ということで。村田蓮爾責任編集のカラーコミックスです。村田さんだけではなく、色々なジャンルの漫画家・イラストレーターのコミックが前ページカラーで入っています。
コミックの内容自体が面白い…とかではなく、絵があまりに綺麗なので毎回買っています。執筆陣すごいです。何より村田さんの絵が好き。むちゃくちゃ素敵ですよ。

「D-LIVE」ではとうとう悟のバイトが何かがばれてしまいます。
ここまであんなに隠していたわりにはあっさりばれました。
しかも百舌鳥さんが敵に!!百舌鳥さん格好いいわ…。
でも皆川作品は前のもそうですけど、やっぱり主人公が好きになる。
普段はだらしないくせに、あることに秀でているというのは羨ましいというかときめくというか。メモリアルですね。なんだそれ。
週間連載にありがちなワンパターンもそれがいい効果を生むこともありますけど、たまには大きな事が起こらないとさすがにね…。
次巻が楽しみでございます。

「おまけの小林くん」が完結しましたね。
登場人物皆がいとおしいという滅多にない漫画。
吹雪ちゃんも大和くんも健吾も千尋もかわいいなぁ。
ほのぼのの中にせつなさもたまに混じりつつ、な青春学園コメディ?
完結したので読んでみるってのもいいかもしれません。

他にも買ったと思いますが思い出せないので、また思い出したらひっそりと追加しておきます。
またこの中でレビュー書くのもあるかも。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20051203 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2005(Thu) 00:21

夢を売る少年たち

少女漫画

夢を売る少年たち
松山花子(ピチコミックス)

ついつい慣れでこれもBLのカテゴリに入れそうになってしまった…。
松山花子名義でしたわ。
BLでもないのに表紙を隠したくなったりして。
(いろいろな意味で疚しさが…)
だって背中に「We are お小姓BROS.」。
帯は「HEY!終わらない夢(ドリーム)見ようZE!」
内容全然知らずに買いましたけど、とても恥ずかしい気持ちになるわ。

前の「迷彩ハーレム」の時にこの人の本を読むときは周囲に気をつけなければと言ったにもかかわらず、家まで待てずまたバスの中で読んでしまい(にやけて)苦しんだ学習能力のない私。

(.. Read more)


Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20051201 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2005 灯ブログ, all rights reserved.
11 | 2005/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。