Selected category

All entries of this category were displayed below.

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 22:08

「七つの大罪」1巻

少年漫画

元々好きな漫画家さんだけど、ブリザードアクセル以来ひさびさに読みました。


■七つの大罪 1巻
 鈴木央
 (マガジン連載 )
 ★Amazon 七つの大罪



すごく面白いです!
元々絵も好きだし、その上話もファンタジーで面白い~。
主人公ちまっとしてて可愛いし、
ヒロインの女の子はもうめっちゃ可愛いし!
何より、ギルサンダー様(敵)が超イケメン!!
いや…なんかすごく性格悪そうなんだけど…それを補ってあまりあるイケメンぷりにもうわたしもお姉ちゃんもメロメロです(笑)

二人で面白いねって言い合いながら単行本めくってたら丁度ギルサンダー様の目元アップが出て来て、「目元だけでイケメンだもん…」っつー会話。
鈴木央さんの描く、欧州系イケメン顔に弱いのよ…。

いやでも主人公を応援してますよ!

続きが楽しみ!♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20130316 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 19:10

ピアノの森 21巻

少年漫画

今日はなんだかすごく眠くて…、お姉ちゃんに起こされて一度起きて…また寝て…また起こされて…また寝て…そんなことを繰り返していたので殆ど何もしてませんorz
とりあえずこれから福山さんのDVD観よう…。


あ、そういえば昨日寝る前に「ピアノの森 21巻」を読んだんですけど、ほぼ一冊丸々泣いてました。
なんでこんなに泣けるのか…。
毎回泣けるんで平日には出来るだけ読まないようにしているのですよ。

阿字野が左手でずっとショパンの1番を練習していたEpとか、雨宮とカイが仲直りしたとことか!
すごく今までの中でも重要な話数になっていると思います。
雨宮と和解したのは嬉しかったなぁ…。
あと名前忘れたけどカイの大ファンになっちゃってるあの人は、地味に読み手の気持ちとリンクしてて大事な存在だなぁ…。

私はもう「ピアノの森」が好きで好きで好きすぎて!
今買ってる漫画のなかでは一番好きかもしれないです。
1冊発売されるたびに全巻読み返したくなるほどこの物語にどっぷりハマっています。
最初に読んだ時に面白いって思ってから、その面白さが減少するどころかどんどん増大しているのがすごいところです。


ピアノの森 21
 一色まこと
 ★Amazon「ピアノの森 21」

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20111204 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 23:02

最近のはまりもの「宇宙兄弟」

少年漫画

ここ数年はお馴染みの作品を買い続けるだけの毎日でしたが、たまには新規開拓しないとねってことで姉が人からオススメされていた「宇宙兄弟」を買うことに。

宇宙兄弟
 小山 宙哉
 モーニングKC
 既刊:1~14巻
 ★Amazon 「宇宙兄弟」1巻


これがすっごい面白くてびっくり!
1巻買って面白かったのでそのあとすぐに全巻買ってしまいました。
とはいえ、最近はbk1で1万円単位で買ってるので値段調整も兼ねてました。

(bk1で1万円分買うと、1000ポイント還元 or 震災への寄付1000円 が選べるのです。
たかが1000円、されど1000円と思いこの寄付が始まってからは1万円単位で買うようにしています。
それにbk1はヤマト運輸一択です。ヤマトは宅急便1個の取り扱いにつき10円寄付する取り組みをしています。
ヤマトの取り扱い量だと1個10円でも2か月で2億円という金額。
だからヤマトの取り扱いになるところで出来れば買いたいです。
 http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/contribution_1104.html
Amazonも運がいいとヤマトの扱いになるんですけどねぇ)


先に宇宙飛行士になった弟と、それを追いかけ始める兄の話。
とにかく話もさることながら、キャラクターが魅力的!
何より主人公の兄、ムッタがすごくいい!
宇宙や宇宙飛行士のことなんてなーんにもしらなくても、なんか宇宙にときめきを覚えるようなお話です。

姉と私の間では宇宙兄弟の話で大盛り上がりです。
2008年に1巻が出ているようなのでだいぶ今更感がありますが、私が知ったのが今なので私は今興奮しているのです!


この興奮は7~8年前に「ピアノの森」をおススメされて読んだときに似ています。
「ピアノの森」も大好きな作品になりました♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20110703 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2009(Sat) 02:56

「め組の大吾」

少年漫画

一人で旧作読み祭りを開催中。
今日は9時ごろから「め組の大吾」(曽田正人)を一気読み!

あ~~~~ホント面白かった。
ワイド版で10冊になりますが、なんか変な汗出るくらい無我夢中で読んでしまう作品です。
泣けるし。
迫力あるし、絶対文庫ではなくてワイド版で揃えるべきだと思う!

大吾がほんとに魅力的なキャラクターで、ハラハラさせられつつも愛さずにはいられない子なんですよねー。
五味さんをはじめ"め組"の人も素敵だし、脇のキャラクターもイキイキしてて。

好きだなぁ。
何年経っても何度読んでも面白い。
次に読んでも変わらず面白いんだろうな。
こんな喜びってないわ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20090725 |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 22:04

ヒカルの碁完全版 9巻

少年漫画

ヒカルの碁、完全版買ってます。
当然ながら単行本も持ってるんですけど、やっぱり完全版好きー。
私としては小畑さんの書き下ろし表紙だけでも購入する価値があるんですけど、久しぶりに完全版の発売を待ちながらヒカ碁を読み返していてやっぱり面白いなぁと。
もう全部読んでる癖に、それでも読みながらジリジリして早く先を!先を!と思わされるところがまた凄い。

今月発売された9巻は私の大好きな伊角さんが沢山登場するプロ試験のあたり。
ヒカ碁の中で一番ワクワクドキドキしながら夢中で読めるところかもしれないです。
表紙の伊角さんが果てしなく格好よくてそれだけではぁはぁ…!
なんですけども、本編ではどんどん…。
伊角さんは何故こんなに悲しい顔が似合うの。
そんな薄幸そうな顔した彼が好きです。
なんていうか、頼むから幸せになってくれって顔してる。

それにしても、久しぶりに読むとアキラくんのストーカーぶりが目に余ります。
すごいキャラだわ。

小畑さんの絵としては左近時代もデスノ時代も好きだけど、ヒカ碁後期が一番好きかなー。
佐為が異常なほど美しくなっていく(カラーなんて特に)のが、話の内容と相まってたまらなかった。

完全版の表紙&バクマンはまた違う絵なんでこれはこれで楽しんでます。
3巻で新妻がいきなり魅力的なキャラになってて驚きました。
なんか3巻が今まで一番楽しかったかも。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20090610 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2007(Thu) 21:43

GO AHEAD 4巻(完)

少年漫画


GO AHEAD 4巻(完)
樋口大輔(ジャンプコミックス)

完結です。
打ち切りですか…。悲しいほどに予想通りですね。私も2巻あたりでいい加減そろそろ面白くなってくれとぼやいていましたが、それから特に盛り上がることもなく…終焉。やむなし…。

次頑張って頂きたいものです。ええ、本当に。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20070118 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 22:56

月館の殺人

少年漫画

月館の殺人上 
漫画:佐々木倫子/ 原作:綾辻行人

やっと上下揃ってよみました。面白かった!

ちなみに上巻の画像登録されていなかったので、横にでているのは下巻の表紙です。上巻の表紙を見るとわかるのですが、吹雪の景色なんです。そこでの殺人…一体どんなシリアス展開!?ワクワク!という気持ちで読み始めたのですが、私は馬鹿でした。佐々木さんの漫画がただシリアスなわけないんだって…。原作付ということが、どこまで作風に影響しているのかと思ったのですが、まったくもって佐々木さんの漫画の雰囲気としか申し上げようがございません。とても良い意味で裏切られました!読んでいる間とても楽しかったし、ミステリ要素としても楽しかったです。特に難しいトリックとかはないんですけどね。

(あらすじ)
天涯孤独だと思っていた沖縄の女子高生・雁ヶ谷空海は、まだ見ぬ祖父に会うため生まれて初めて鉄道に乗車することに。雪の北海道を行く特別急行〈幻夜〉で、突如乗客の死体が発見される。はたして空海の運命は…!?そして謎の連続殺人犯"テツキラー"の正体とは!?

この漫画をミステリ漫画、というよりかなりテツ漫画です。この"テツ"というのがこの漫画最大のキーワードで、鉄道オタクの事です。個性溢れすぎなテツたちの言動に笑いつつ(ミステリなのに笑ってる時間のほうが長いって…) 深い世界にちょっと感心もしつつ読んでしまいました。一言"テツオタ"と言えどもその対象は人によってこんなに違うのかと。電車の中で一人ニヤニヤしてたのは私です。この題名で笑ってるのも怖い女ですね。

綾辻さんの小説は実はあんまり読んでないです。一番初めに読んだのは「フリークス」でめちゃめちゃ怖かったことだけ覚えています。すっごく暗くて…そういう点では上巻により色濃く佐々木さんのテイストが含まれており、物語の終盤の陰鬱な情景は綾辻さんのテイストかなーと思います。そのギャップがいいコントラストになって面白さを感じさせてくれたのでしょうか。それをこれだけ上手く表現出来るのが佐々木さんのすごいところです。

巻末には"テツ"による鉄道用語解説集も載っています。実際のテツが読んでどうかはわかりませんが、私のような鉄道に興味のない人の視点から読んでも面白い解説になっていて楽しめました。
あ、最後に、下巻を読む際は最後の1ページまで目を光らせて下さいね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060913 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 23:54

D-LIVE!! 15巻

少年漫画

D-LIVE!! 15巻
皆川亮二(サンデーコミックス)

15巻で完結です。
なんとなく話が急激に進んでるとは思ってましたけど、終わりだったのですね。
表紙も最終巻らしい雰囲気。裏は今まで悟が命を吹き込んだマシンたち…かな?で、最終巻でようやく私は気付きました。「D-LIVE!!」のカバーは全巻「表紙の絵を背中から見たのが裏表紙」というように描かれていたのですね!私にとってこの人の作品は絵じゃない…ので3年間思いきり素通りしてきてしまいました。そうやって見返すと意味深な絵だったのだなぁ…。

(あらすじ)
テロリスト・キマイラとの最終決戦を迎えたASEエージェント達!次々と仲間が倒れてゆく中、遂に百舌鳥との対決を迎えた斑鳩!!敗北が世界の破滅を意味する状況で、斑鳩は覚醒する…!!
さらに主要登場人物達の過去に迫るスペシャルエピソード「A-LIVE!!(アライブ)」3編130ページを収録。


爆弾の装置を解除する波戸、カザロフ隊との闘いの中で倒れるオウル。そんな中、百舌鳥と悟が対峙する。百舌鳥は次第に見えなくなる視界の中で、自分にたてた二つの誓いを守るために悟と戦う。悟は指摘されていた弱点「マシンを大事にしすぎる」というスタンスの中から新しい道を切り開く。そして親友でもあったキマイラとの最後の戦い…。

緊迫したクライマックスです。
途中から百舌鳥さんがASEから去ってどうなることやら…と思っていたのですが、やっぱり最後に終わってみるといい男…。キマイラがまさかあんな展開で…というのは意外でした。
全編通して、私は、悟の高校に行っているシーンが結構好きでした。優秀なASEドライバーである悟と、ちょっと抜けた高校生・悟のギャップが楽しかったのです。同級生の視線なんかもおもしろかったです。ということで本編のラストエピソードは良かったなーと満足してます。

・スペシャルエピソード
「A-LIVE!! 1」 百舌鳥と悟の父・真の若かりし頃のエピソード
「A-LIVE!! 2」 幼少のオウルが、師匠と真に出会った頃のエピソード
「A-LIVE!! 3」 まだ真が生きていた頃の、幼い悟や母を交えたエピソード

今まで全面には出てこなかった(死んでるから当然だけど)真のエピソードが大放出です。またこれが…いい男なんです。こりゃ惚れちゃうわー。子供の頃の悟の純粋な気持ちも可愛いし、オウルがどうしてああいう男に育ったのかもわかります。格好いいのに情けない男に…。

これで終わりで次は何をやるんでしょうか。
いつも言ってますが雑誌は読んでいないのでボーッと次を待ちます。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060819 |

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 21:00

最終兵器彼女外伝集 世界の果てには君と二人で

少年漫画

最終兵器彼女外伝集 世界の果てには君と二人で
高橋しん(ビックコミック スペシャル)

(内容)
2001年から今年にかけてビッグコミックスピリッツ・サンデーGXで発表された「最終兵器彼女」読切番外編が、いよいよ単行本化!番外編のほかイラスト集未収録のサイカノのカラーイラスト8枚も収録。


何故かこれずっとbk1に登録がなくって、何度検索かけたことか。発売日になってようやくページ作った模様。リマインダさせてくれー。

外伝ということで、私としては雑誌買っているわけではないのでどんな作品が収録されるのかまったくわからなかったのですが、直接本編の二人に触れるような外伝、ではなかったのですね。それは…なんとなく安心したのでした。

最終兵器彼女の世界に生きたほかの人の物語。その後の世界の物語。
単行本の構成も凝っていて、途中にカラーページが入ったりして印象的。

一つの作品に入る前に、作者のその物語に対するコメントもあって思い入れが感じられて良かったです。あとがきについては、アマゾンの商品説明のところにおおよそ全文載っています。そちらも参考にどぞ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060720 |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 16:08

薬師寺涼子の怪奇事件簿

少年漫画

薬師寺涼子の怪奇事件簿
垣野内成美 /原作 田中芳樹

5巻まで出たので読み読み。
(相変わらず今まで積読だった)

原作は小説で色んな出版社を渡り歩いてます。

「魔天楼」 講談社ノベルズ
「東京ナイトメア」 講談社ノベルズ
「巴里・妖都変」 光文社カッパ・ノベルズ
「クレオパトラの葬送」 講談社ノベルズ
「黒蜘蛛島」 光文社カッパ・ノベルズ
「夜光曲」 祥伝社ノン・ノベル

一番初めに出た「魔天楼」は文庫だったのに、そのあとノベルズ化、しかも書き下ろし付という経緯なので文庫を買うとこればかりは損かと。

コミックス版は小説の物語を忠実になぞっているので、小説読んでいる人にとっては特別何があるってわけでもないのですが。じゃあ何がいいのかっていうと、やっぱりお涼と泉田さんの表情がいっぱい見られるってところかなぁ。でも小説でのお涼の顔よりちょっと幼い気がする。わざと、なのかなやっぱり。

泉田さんはやっぱり振り回されているけど、でも…格好いい。いざというときに信頼出来る男!ちょっとにぶちんなのが玉に傷?

お涼の強烈な個性と、その中に覗く恋する女の顔がすごく可愛い。ここまで我が儘になれたら楽しいだろうなーと憧れさえ持ってしまう。泉田さんは大変だけど。
普段の生活の中で我慢している色んな事を発散してくれるような爽快な読了感、を私は抱くわけです。原作に忠実なだけに読む気がおきなかったコミックス版ですが、読んでみたらこれはこれで良かった。垣野内さんの愛情が感じられる。

CDドラマも2枚出てて、私は「魔天楼~薬師寺涼子の怪奇事件簿」を持っているけど(サイン会につられてさ…)原作らしさは出ていてよかったと思う。でも一番良かったのはテーマ曲だったりして!ドラマ自体は何度も聞いたりしないけど、これだけは聞いてたりする。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少年漫画 | 20060701 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲