Selected category

All entries of this category were displayed below.

02

January February March April May June July August September October November December
2017(Sun) 13:33

W福山 ポンコツ旅烏 新横浜

福山さん関連

仕事が忙しいことを言い訳に何か月も書いていませんでしたが、やっぱり書かないといろんなことを忘れていってしまうなぁって思ったのでリハビリしながら再開しようと思います。


■W-FUKUYAMA Live Tour 2017~ポンコツ旅烏・横浜編~
2017/04/01(土)
新横浜Bell’s

第一部
01.W~ポンコツ旅烏~
02.Home Again
03.夏の終わりに
04.未来の地球儀

第二部 (福山竜一ソロ)
01.優しい未来
02.さくら
03.see your moon(??)
04.if the world had a song
05.ひまわり

第三部 (福山芳樹ソロ)
01.マグノリア
02.Mr.アップルヘッド
03.赤い花びら
04.GERARA
05.雪解け

第四部
01.ラッキー
02.夜の空を渡る君よ
03.毎日が誕生日
04.しあわせの涙
05.未来の地球儀
06.W~ポンコツ旅烏~

アンコール
01.夏の終わりに
02.Home Again

すごくすごく楽しかった。
楽しいだろうと期待して行ったけど期待より何倍も楽しかった、という感じなのでとても充実感のある一日でした。

前説:寒河江さん
寒「この規模で開演まで1時間いらないだろう。」(私:そうだそうだ!/笑)
寒「カーペンターズが1時間ずっと流れてて暗い気持ちになった。」
うしろのW福「それは違うぞ!」(ほぼ野次)

ティッシュボックスを持って福山さんが入ってくる。
「鼻水よしき」って箱に書かれてたみたいで「寒河江か!」と福山さん。
特に序盤は花粉で辛そうでした。

デビューライブだとお二人。
1曲目歌う前からしゃべるしゃべる。
曲作りを二人でやった話。
「このサビいらないわ、とか言われたり。最近こんなにズケズケ人の心に入ってくる人いなかったから新鮮だった」と福山さん。
途中から「これはやだなとか言ってた」と竜一さん。(ズケズケ言ったあと、ちゃんと反論するようになったという感じ。)

「W~ポンコツ旅烏~」
某だぶる~なお茶から作られた曲。
シャララ~っていうところがすごく好き。
特に福山さんがおっかけるのが好き!

一緒にユニット組んでやることになるとは思ってなかったと竜一さん。
20年前くらい前、91~91年、横須賀の(なにかの)委員長だったよねと竜一さんが福山さんに言ったら、「何もしなかったけどね(笑)この前名刺出てきたよ」と。

「Home Again」
去年の8月に田島にいくことが決まって作ったんだよね~みたいことを竜一さんが言ったら、「ウンウン」って少年かよ~~~~(昇天)なキラキラな瞳で答えたんだよ福山さんがあああ。
冷静さを取り戻しながら続きに戻るけど、福山さんは田島を想像しながら「こんな感じであんなかんじで」と竜一さんいわくむちゃくちゃな要求をしてきたらしく、でもこういうことを望んでるのかなって受け取って歌詞を書いた、というような話。
晴れている田島を想像していたら、行く途中の土砂降り!!!って福山さん(笑)
歌詞すごくいいと思う~~。
「あの頃の僕らにちょっと似てないか」のメロも好きだな。

同い年だからね、といいながら52歳と突然サバを読む福山さんに53歳だよ!って竜一さん。
曲の間のMCごとに話が長いしポンコツすぎるのでもう一人いたほうが良かったよねって話になったけど、「麻生が嫌がったんだよ」と福山さん(笑)
なんか昨日は麻生さんいないのにめっちゃいじられてた!
笑い過ぎて「次はちゃんとやりましょう!」て福山さんが言うのに対し「いつもやってるよ!」と竜一さん。

「夏の終わりに」
田島にいく道すがら練習できる曲をと思って作った曲だそう。
わたしすごい好きでした。
CDで聞くより、断然ライブのギター2つの音がこの曲にあってるかも。
特にAメロが好きです。


「未来の地球儀」
この曲だったかな?もともとピアノで福山さんが弾いてたのをギターのほうがいいって変えたの。
これまで作った曲とは違う骨のある曲も欲しいということで作ったと。
アカペラもあって聞きごたえある曲だったな。

2回目に歌うとき「まだ慣れてないから歌詞カードにいっぱい注意書きが書いてあるよ」
芳「Ohって言えなかった」>竜「Ohってなんだっけ」
(これはもはや私のメモ)

---

第三部

考えてみたら福山さんのソロのアコギを聞くの、去年の6月以来だったんです。
やだ~~久しぶり~~~って思ってて、なんだかすごく嬉しかったな~。
「赤い花びら」やっぱり好きだ…とても好きだ。
「GERARA」は全然愛着なかったというか、福神自体があのころ全然愛着を持てなかったので聞いてなかったんだけど、昨日聞いたらとても楽しかった。
この曲でコール&レスポンス始まるとは思ってなかった。
手拍子途中で促したけどうるさくないかなって思ってたら、指ぱっちんに切り替えさせられたのでやっぱりうるさかったのかなってちょっと思った。

MCでは、二人組が多いって話になって、「トルバドール」「福PON」「わいるどぼっくす」…あと一つ…みたいな感じで「アッ福神やるんですね」と気づかせるテクニック(笑)
どうやら福山さんは歌詞カードをユニットごとに分類している?みたいだけど、「福」が付くユニットが多いから歌詞カードの入れ間違えが発生しているとか。
「麻生とはユニットないですね。でも一緒にユニット組んでる人はみんな弾いてますから。弾くのと叩くのでは身分が違いますからね」ってブラック芳樹だった(笑)(注:冗談です)

---

第四部

また寒河江さんの話。
今年はソロアルバムを作るということで、でも何もできてないというので刺激がてらイギリス旅行行って曲作ってください、と経費での旅行をプレゼントしたら、当日の朝から「飛行機が遅れてて飛ばないよ。みんな仕事してるのに俺だけ遊んでてごめんね」ってLINE(?)きて「遊びじゃねーーーーよ!仕事だよ!」って思ったという話してました。
そのあともTwitterでいっぱい呟いてたけど全部遊んでた!って言ってて笑いました。
このあと4月も海外2回もあるしSRSもあるし5月は8個もライブあるし6月はトルバドールだし大丈夫なのかなって大きなお世話な心配もしつつ、でもいいものが出来上がるの楽しみです。
ライブは大好きなんだけど、まだやっぱり新しい曲が生まれるって素晴らしいことだよね!って思う!
私の大好きなバラードな曲も、入ってたらいいな~~~~~~~~~~~~(心から)
という私の希望はおいといて。

竜一さんと福山さんが入ってきて。
竜一さんが寒河江さんに「はげとるやないか!」って突っ込みたいと欲望をいい、「はげてねーよ!」と客席後方から寒河江さんの突っ込みが飛ぶという(笑)

竜一さんの家で練習してたけど、モコちゃん(竜一さんのうちの犬)が最初は福山さんに吠えてたけど最近慣れてきたみたいで、「この前遊んでたらうちの電話線壊した」って。
福山さんが帰ったあと「あのひと何かしら壊してくよね」って言ってたっての笑いました。
でもあんまり言うと本当にへこんじゃうからってちゃんと気遣いもあって、優しいな~って思いました。

「ラッキー」
この曲は竜一さんの曲なのでメイン歌唱は竜一さん。
福山さんはピアノを弾きながらものすごく竜一さんを見て、息を合わせて伴奏していて、こういうのまた新鮮だなぁって思いました。目がうるうるだった。

「夜の空を渡る君よ」
トルバの曲をてつろうさんがいる前でカバーするというなかなかのしろもの(笑)
てつろうさんも来ているとのことで、みんながてつろうさんを探して後ろを向くと、てつろうさんも一緒に後ろを向く…っていうのを4回くらい繰り返してて、可愛かったです。(てつろうさんが)
二人組多いけど、コーラスでは「自分が合わせてる」という福山さんに、竜一さんも「俺が合わせてる」と言っていてめっちゃ面白かったですそこ!

マミーのファーストアルバムの発売ライブをやった日のこと、福山さんも手伝ってたんだけど、終わったあとに突然マミーのメンバーが「今日稼いだ金は今日のうちに使う」って言いだして伊豆までいくことになったときクレイジーだなと思ったと。
竜一さんもあのとき福山さんのことをクレイジーだなと思ったというのでドキドキしながら聞いてたら「一晩中ビートルズ歌ってた」っていうので、安心安全の福山芳樹でした!

厚木にある竜一さんの家で練習したあと、必ずラーメンを食べているという話になって。
「竜ちゃんがつれてってくれるから!」と福山さん。竜一さんは「大腸がんをやったのでラーメンは悪いんだけど、でも好きだから食べたい。その言い訳によっちゃんを使ってるところある(笑)」って言ってて。
「この前連れてってもらったら次郎系じゃん!ってところで」「行ったことなかったんだよ。」「食べ方わからないのに野菜多めって頼んじゃって!麺少な目だろ!食べ方わからないっていうから混ぜた」「だけど混ぜるときにぼろぼろこぼすからよっちゃん俺のもやし~~」
な、なんだこのかわいいの…。


「ポンコツなわりには俺たち神経質だから」って福山さんかな、言ってて笑いました。


田島に行けなかったの、仕事の都合だったけどあれは相当落ち込みました。
私はずいぶん行ってるほうだし、贅沢なんだけど、絶対いいってわかってるライブに行けないで、やっぱり良かったというのは落ち込みますね。
初めてみたW福山とっても楽しかったです。
このあとのツアーがますます楽しみになりました。
CDに入ってない新曲も欲しい!!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20170402 |

Page up▲

19

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun) 21:34

2016 福山王国FCツアー

福山さん関連

久しぶりのFCツアー行ってきました。
MOJOSTになってから初めてのFCツアーでもあり、JAM沖縄で悲しみを植えつけられたツアー会社ということもあって、楽しみと不安が交差してたんですが、終わってみたらすごくすごく楽しくて、参加出来たこと本当に良かったなって思いました。
何より福山さんのファンを大切に思ってくれている気持ちが伝わってくる2日間だったので、それがいっちばん嬉しかったです♪
あーすきだー!!


■つま恋サスペンス劇場 福山おじさんの事件簿
 ~焼け焦げた頭髪の謎、キャンプファイヤーとともに燃える憎しみの炎の正体~

 2016/06/18~19(土日)

バスに乗った人だけが見られる特典映像があるというので、バスが超苦手な私ですが(かなりかなりかなり)無理してバス組になりました。
9時に集合ということで、10分前行動をと書かれていたのでかなり早く行ったんですけど、時間になっても添乗員現れず。
近くにいた他の参加者の方が電話で問い合わせてくれてました。
(これ…北海道のときも同じだったな…って思いつつ)
乗り込んだらすぐに映像が始まりまして。
ツアーのメインの部分の映像がかなり作りこまれてて、かなこさん頑張ってくれたんだなぁって感謝しつつ。
福山さんの古畑のモノマネが、古畑かなり好きで良く見てた私からしても結構クオリティ高くてうまいな!!って思いました。(あとで古畑見たことないって聞いてびっくり)
最後の「福山おじさんでした。」とかホント笑った。
細めになるとたれ目感が増してかわいい☆ミ
第二の被害者の名前が出たときのバス内の「えーー!?」とかも楽しかったです。
そのあとが多分バス乗車した人の特典映像で、1時間20分くらいありました。
マグノリアのアルバム制作時の映像とか、台湾にいったときの映像とか。
(ただのメモなのでバスに乗ってない人は気にしないで)
せいふぇいろー。
エリーゼのために>動画!?ふざけんなよ

予定より30分以上早くつま恋に到着。
早速ロビーで説明をきく。
Tシャツとリストバンドをもらう。
リストバンド!!嬉しい!ライブグッズの中でも、個人的にはタオルと並んで2大好きアイテムです。
ホームズ感もいい!
Tシャツはかっこいい感じでこれまたいい!今回は決めてきた服着てしまったので、また今度どこかで着たいな。

そのあと取り調べへ。
待ってる時間にしゃちょーが色々と中の様子を教えてくれたりして、1分をどうするか考えながら待ってました。
1分短かったな~~~~。
でも、その1分で福山さんが一生懸命要望に応えてくれて本当にうれしかったです。
1分だったので満足にお礼も言えなかった気がする…。
焦らせてごめんなさいっ。
福山さんありがとうございました。
梅村くんも写真かわりに撮ってくれてありがとうございます。

そのあとディナーパーティーまで少し休憩。
東京組のほうが空き時間があったので、友達と外に散歩に行ったりしてまったりしてました。

ディナーパーティーは
・福山さんが各卓をまわってきてくれるコーナー(3分程度)
・ファンからの質問に回答するコーナー
・プレゼント争奪戦(福山さんが座席番号を引く)
・食事はバイキング形式

質問コーナーのメモも交えつつ。
せっかく揃えた衣装一式を家に忘れて来て慌ててユニクロで買ったエピ。
すごくいい質問だなって思ったのは「初めて読んだ推理小説は?」というもの。
「青銅の魔人」からって言ってましたね。江戸川乱歩はいっぱい読んだそう。
「楽な仕事などない」っていうのはいいこと言う!と。
「ボーカリストは間奏をどうやってすごしているのか疑問だった」っていうのには笑った。
散歩の話題は犬の可愛さについて。そしてずっと歌ってて怒られる。
小学校低学年のころは画家か建築家が夢。
父は日曜大工が得意。床を張り替えていたこともあった。
高学年では映画音楽の作曲家になりたかった。
ギャグの実演は、ちょっとやっぱり居たたまれないというか、私はその逆をそもそも知らなかったんだけど、、事務所NGでいいと思います~~。
各卓巡回のときにはあまりうまくおしゃべりが盛り上がらなかったので少し後悔!

キャンプファイヤー
・着火式
・もえろよもえろ
・ジェンガ
・手遊び
・曲
 (素晴らしい世界>一番星と君と>月のささやき>しあわせの涙)

晴れた夜空の下で、福山さんが歌うのを聴きたい。
これがずっと夢の一つでした。
沖縄のころは飛行機が怖くて行けなくて。
とうとう夢が叶った夜だったんです。
元々案内の手紙が来た時にキャンプファイヤーのあとのミニライブが屋内に戻ってしまうようなことが書いてあったのでまさか夜空の下で聴けない!?ってすごくショックを受けてたので、外で歌いますって聞いたときまず本当にうれしかったです。
1曲目2曲目は声がかなり辛そうで、考えてみれば朝からファン100人近くと1分勝負の取り調べを行って、2時間くらいディナーパーティーでしゃべりっぱなし。
声が枯れてしまうのも無理なかったんですよね。
でも外の環境でとっても近くにいって皆で囲んで福山さんの歌をじっと聴くってこの環境がなによりのエッセンスですごく良かったです。
素晴らしい世界も良かったし、一番星みながらの一番星と君とも良かった。
そして、「月のささやき」。
夜空の下で「月のささやき」が聴きたい、これが最大の願いだったので、今回のリクエストも渾身の心でこの1曲だけをリクエスト。
質問も送ってませんでした。
何度か書いているけど、私にとってはあまりにも特別な1曲で、これを夜空で月と共に聴けたこと、福山さんがわざわざ月が見える方に移動してくれたこと、あの優しい時間私ずっと覚えていたいです。
今書きながら思い出しても涙が止まらない。
福山さん本当にありがとうございます。
その上「月の下で歌う月のささやきなんて、自分で泣きそうでした。」なんて
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744173811617017856
もう言葉にならない…。
キャンプファイヤー後のミニライブでも、「月のささやき」歌えて良かったみたいなことを言ってくれてて、私はそれでまた泣いてました。
手は必死でシャッター押してたけど…泣いてた…。
(思い出して泣きながらこの文章書いてるところにお姉ちゃんが部屋に入ってきたので空気読め感が半端なかった)
最後はしあわせの涙を歩き回りながら歌ってくれて、それも信頼関係の間に成り立ってるいい時間でした。

ミニライブ

きまぐれもぐら
LOVESONG
イマジン
ビリー・ジョエルの曲
僕の友達
昨日見た未来
Butter-Fly
愛を止めないで
勝手にしやがれ
1192作ろう福山王国

きまぐれもぐらが本当にアレだったとは!というのが一番の驚きだった。
楽しい楽しい時間だった!


今日は朝から福山さんのデモ音源発言に惑わされつつ(笑)
押し花を作り(何故??/笑)
ウルトラクイズ(プレゼント争奪戦)
犯人逮捕。
写真撮影
最後に福山さんからプレゼントを貰って握手してさようならでした。

思い返してみると、18日の夜はかなりみっちり福山さんを近くに感じられる時間を過ごせました。
今日も押し花やってるファンの机を歩き回ってくれて、何度思い返しても心があったまります。
最後の挨拶もグッときた。
福山さんのファンで良かった~~。

初めてのFCツアーで大変だったと思うけどMOJOSTの皆さんも頑張ってくれてて有り難かったです。
おかげで本当に楽しく過ごせました。
寒河江さんが言ってたように、まさに専門の事務の人がいないからこそ、ファンの私からしたらモドカシイことっていうのがいっぱいあるんです。正直に。
でもより良くしようという気持ちは伝わるし、愛情も感じてます。
またツアーお願いします!お疲れさまでした。


自分用メモ
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/743818804107444224
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744173811617017856
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744294395667582978
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744297594092818432
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744399723281342464
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744486511446372352
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/744489267972366336
https://twitter.com/mojost_official/status/744131975728889856
https://twitter.com/MOJOST_official/status/744374416327380993
https://twitter.com/kanakoo_0718/status/744388982788624384/photo/1


Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20160619 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2016(Mon) 00:00

TROUBADOUR GUITARS DELUXE

福山さん関連

記録用に。

■TROUBADOUR GUITARS DELUXE
2016/05/06(金)
渋谷 TSUTAYA O-WEST

 --with 麻生祥一郎--
01.TROUBADOUR
02.君を迎えに
03.そろそろ帰ろう
04.晩鐘
 --TROUBADOUR GUITARSオンリー--
05.どうってことないのさ
06.きみにおやすみ
07.僕の道
08.悲しみと偽りのパスタ
09.HEAVEN
10.Nightingale
11.好きにはかなわない
12.愛ならば
13.夜の空を渡る君よ
 --with 麻生祥一郎、山本直哉--
14.心の鏡
15.Midnight Show
16.残光
17.Carnival
 アンコール
18.現責め
19.tender song


「TROUBADOUR」1曲目からとんでもねぇアレンジぶっこみでずきゅーん。(頭がわるすぎるコメント)

「晩鐘」はもうちょっと気持ちが乗った終盤に聴きたいというところあるんですよね。
でもこの曲を聴くたびに泣けて泣けて胸が締め付けられてたけど、少し穏やかな気持ちで聴けるようになったことが、あれからもう4年も経ったってことなんだなぁって。

「どうってことないのさ」で笑って欲しいという気持ちが伝わって、なんだかとってもほっこりした。

「心の鏡」山本さんのウッドベースすごかったぁ。
弾いている姿が自分のところからは全然見えなかったのが心残り。
もう少しステージ配置が前だったら…とも思ったけど、撮影とかもしてたし色んなこと考慮した上だったんだろう。

ウッドベースが鳴るたびに福山さんが嬉しそうな顔していたのが印象的だった。

「tender song」泣いた。

--
総感

トルバドールで2人きりじゃなくて他の人も入れるっていうのはすごく実験的で面白かったです。
で、その上で最終的に思ったことは、トルバドールの曲は究極的に2人なんだなってこと。
今までのライブを通して、私の中でのトルバライブに求めてることが、完全に二人だけの音と歌声だったんだなっていうこと。
麻生さんが入って、山本さんが入って、すごくいい音楽になってたのは間違いないんだけど、それはそれでとっても楽しんだけど、2人に集中出来なくなることが少し物足りなくなったというのかな?
自分でも上手く表現出来なくてもやもやするけど、不満とかじゃないんだってことは言いたくて。
また4人でやってくれても楽しめると思うの。
でもベストは2人なんだよ。
そこにどれだけ音を足す必要性もなくて、2人だけで完璧にトルバの音が出るし、私はそれを求めてるんだなって思った。
逆にそれほど2人がベストなんだって、私自身も自覚していなかったから、このライブはその自覚を持てただけでも有意義だったなぁ。




--
JAM以外の山本さんのサポートする姿を見られたのは良かった。
細やかなサポートだなぁって思った。
そしておしゃれさん。

--

照明はどうやら持ち込みだったらしいけど、ぶっちゃけ滅茶苦茶見にくかった。
何が見にくいって中央の照明機材もサイドの照明機材も客の方むけすぎだよ…。
目が痛くて…福山さんもてつろうさんも逆光になるし見づらくて仕方なかった。
途中目を開けていられなかった。勿体ない。

--

梅村さんのローディーが気がきいていて素晴らしかった。
福山ファンとしてはびっくりするほど気がきかないローディーもみてきたから、その配慮ありがたし。
特にトルバは誰にも物音たててくれるなって気持ちで聴いているところあるんだけど、そういうのもぜんぶ分かってる感じがして私は素晴らしいと思った。

--



Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20160613 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun) 23:34

アコギバイエル#1

福山さん関連

最近怠ってたけど楽しんで読んでるって言ってくれたお友達の言葉をきいて少しでも書いていきたいって思ったので頑張ってかいてく!

50人の狭き門。番号はかなり後ろだったけど当選して行けて良かったです。


■アコギバイエル#1

01.最強の愛
02.サクラサクララ
03.小さなラジオ局
04.moonlilght starlight
05.7th July

01.I LOVE YOU
02.花はどこへいった
03.風と木と光の街で
04.黒い瞳のネロリー
05.白い森

01.僕の道
02.きみにおやすみ
03.midnight show
04.悲しみと偽りのパスタ
05.心の鏡
06.Carnival
ーアンコールー
07.HEAVEN
08.そろそろ帰ろう

■てつろうさんソロ
前説で福山さん登場。
温めたところでてつろうさん登場。
福山さんは会場の後ろの方にきて見始める。
てつろうさんの挨拶がテミヤンさんとの関係をちゃんと説明したものだったので、「前説あの人にやってもらえばよかったなぁ」って福山さんが後ろで言ってた(笑)

「小さなラジオ局」無性に綺麗な歌声で思わず涙出た。

てつろうさんソロコーナーの四曲目と五曲目は福山さんゲスト。
後ろからまたステージへ。
早速もったギターが間違ってて「これ?」「違います」
テミヤンさんとの思い出話。
てつろうさんと初めて出逢ったのは22年前で、もう(二人でも)指が足りないねって話してたんだよね、と。
ウエストサイドでHUMMINGBIRDとテミヤンさんと、あと誰かの三チームで毎月ライブを主催してて、主催が参加者を選ぶんだけど、そのライブでテミヤンさんが呼んだのがてつろうさんだった。
てつろうさんと龍麿さんがユニットだと思って呼んだらしいけど、始まってみたらそれぞれソロだったらしく倍時間とったよね、なんて話をしててテミヤンさんも笑ってた。
あのとき20だったのにもう50代ですよ!、と福山さんがテミヤンさんにいったところ、テミヤンさんは「今もかわいい!」。先輩に愛されてる姿がみられて良かったです。
テミヤンさんは浜辺のフォークシンガーと呼ばれていた。ので、っぽい曲を歌おうと思う。と「moonlilght~」。福山さんの上ハモ頂きました。ベリー美味しい!
「7th~」だいすきな曲が!!!嬉しい!!福山さんはベース。昨日てつろうさんにこれをやりたいと言われたらしく、コード譜かいたはいいけど、どういう曲だっけ?と福山さん。(考える人のポーズ)
ポリスの見つめていたいみたいな曲です、とてつろうさん。
「不安を両手にかかえてやりたいと思う」とカウントとって開始。
間奏のベースとてもいい!!っておもう良さで。
終わったあとに「間奏きた瞬間に間奏ベースだったこと思い出した!焦った」みたいなことを福山さんがいうので、瞬時に思い出してあれかよすげーなと軽率に王様の才能に感心しちゃったり。

■福山さんソロ
後ろでみてたけど余りに匂いがしたので後ろのお客さんの餃子をもらったと自己申告。いつもライブ前はご飯たべないんだけど(開けておきたい。横隔膜をいっぱいにつかいたい)我慢出来なかった。
「北村さん!餃子食いました!(マイク)あとで拭いといて下さい!」
中途半端にたべちゃったので結果的に生殺しといいつつ。
まさか今日「I LOVE~」くるとは思わなくてびつくり。
歌い終わって「フォークシンガーぽい」と喜ぶ福山さん。昔は苦手だった弾き方がうまくいって練習の成果がでてると。
ぴーたーぽーるまりー?がここ数日流行ってるらしいからそれをやろうと思うっていったときの会場のシーン具合今も鮮明に思い出せる…!
どこで流行ってると判断したのかは知らない…。
でも静かになりすぎて皆知ってるでしょ的にワンフレーズ歌った曲が本当に知ってたのでびつくり。その人たちが歌ってたんだ!カバーしか知らなかった。

三曲目以降は今度はてつろうさんがゲストに。
テミヤンさんは昔からアロハと海が似合う人で、ライブのときに毎回歌っていた「ZAZAZA」という曲があって、これがとてもいい曲で。といって弾いて歌い始める福山さん。歌詞は殆ど思い出せずにラララになるもギターは完全に覚えてた。
すごくいい曲で、こういう曲を作りたいなと思って作った曲だということで「風と木~」。
途中でてつろうさんがコーラス入ってきた瞬間にあまりのあまりさに魂が飛んでいくかと思った…美しすぎた…。

てつろうさん「海の曲少ないですね」って言ってたけど確かに多くはないなぁ。

「ネロリー」作り始めたのは中学生のころで、これもやっぱり同じリズム。
バイオリンベースをてつろうさんが弾いていて、とっっっっっても良かった!

「白い森」はてつろうさんがベース、福山さんが12弦ギター。
12弦のチューニングに時間がかかっている間にてつろうさんがMCをフォロー。
「好きな曲です。空間を支配する曲。バンド時代もソロのときも、福山さんの曲には空間を彩る曲がポツポツあるんですよね」
って、そんな感じのこと言っていてムネアツ。
そうなんだよね、「白い森」って聞く機会多いけど何度聞いても一気に別世界に行けるような曲ですごいなぁって思う。
同じような気持ちを隣で弾いてるてつろうさんも持ってるんだなって思ったらほんとに素敵なことだと思って…。
それがさらにチューニングの時間フォローだってんだからてつろうさんの完璧さ加減が半端ない。
ああ、だから好きだよてつろうさんと福山さん二人だけの空間。

■トルバ
「きみににおやすみ」
「僕はいつも昼間にライブをやることが多いから、こうやって夜景をみながらっていうのは…云々」とてつろうさんが言ったんだったかな。
夜景っていってもライブハウス(レストラン)から見える外の景色が完全に立体駐車場しかなかったらしくて福山さんは結構ツボってた(笑)
最初にやった夜も台風で、雨だったからいいだろうっていってホテルで練習してたよねって懐かし話。
てつろうさんと一緒だと全部雨と福山さん。
全部雨仕様にしないと、ギターケースも…パテでうめないと…あかないよ!とかそんな話して笑ってた。
歌い終わったあと「いい曲だなぁ」って多分福山さんが言っていた。

「midnight show」
2つのギターの音が完全に一つになってるのを聴いた。
今までで一番綺麗に音が混ざり合って聞こえたんじゃないかっていうくらい。
小さな会場だったからかな。少し後ろにいたからそれもあったのかな。
本当に音が素敵だった。
その分、後ろでテミヤンさんが1曲まるまる電話してたのが本当に気になって気になって気にしないようにすごい頑張ったけど気になって…それだけがこの日の唯一にして最大の心残り。
ちゃんと聴きたかった。

「Carnival」のMC。
ビチートコルドベスで弾いたってところから、元々はてつろうさんがチャランゴみたいな音が欲しいって言ってきたって言ってたのかな。それでこの楽器の音がぴったりだってことになったと。
チャランゴどこいったっけって福山さん。「赤い花びら」の音にも使ってるよと。
福山さんのお宅アップルヘッドスタジオはギターで埋め尽くされているとてつろうさん。
昔ファンの人が「ギター落ちてました」って言ってもってきてくれたりしてたんだよ、ESPじゃんって言って再生させたりして、麻生にあげたよ、なんて話も。
「Carnival」の仮タイがスパニッシュだったけど全然違う名前になっちゃったねと。

アンコール

野毛山公園にいきました?って福山さんだったかてつろうさんだったかがいいはじめて。
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/741140319463473153
幼少のころから行ってるらしい野毛山公園。
みんな昼間からそんないけるわけないって言う話になって、「昼間に暇そうにうろうろしてるのミュージシャンくらいだよ。犬でも連れてないと怪しくて」って福山さんが言ってた(笑)
偶に思うけど、私たちからしたら福山さんは完全にミュージシャンにしか見えないけど、客観的にみて知らない人から見たらどう見えるんだろうねー。

全体的に音がとても聴きやすくて楽しい時間だったなー。
料理も美味しかった!
友達とめっちゃ食べてしまったー。

Twitterってリアルタイムでは楽しいけど後追い性がなさすぎるのでメモ。
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/741193888455499776
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/741265771725094912
https://twitter.com/MOJOST_official/status/741158646894170112
https://twitter.com/MOJOST_official/status/741189010597384193
https://twitter.com/MOJOST_official/status/741261679221084160
https://twitter.com/MOJOST_official/status/741459949566332928

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20160612 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun) 20:40

♪はらからの歌声vol.5 ~福島の子ども達を救え!~

福山さん関連

恒例になってきたはらから。
今年も良きライブでした。
去年は竜一さんが熱心にパネルで説明してくださって、それも大切なことだったと思いました。
今年はみなさんが少しずつトークで触れて、だけど全体としては非常に明るく楽しいライブで、それもまた素敵でした。

去年と今年はBell's。次回の為のメモですが、Bell'sになってからは、着席で1列目10席程度、2列目以降12席程度、全部で80席ほどあって、後ろは立ち見の形式が2回続いています。
椅子の面積がかなり小さいやつなので、次回また行けるようであれば座布団必須かなと。
ケツ痛い。



■♪はらからの歌声vol.5 ~福島の子ども達を救え!~
 2016/03/05
 新横浜Bell's
 18:00/19:00

<出演>
福山芳樹バンド(vo,gt福山芳樹・b森田哲朗・dr麻生祥一郎)
ゆかいなおじさん達(gt,vo飯塚昌明・pf川勝陽一・dr宮内"Rodory"健樹)
樋口“ぺたん"哲也(from福島)
つよし(from神戸)、福山竜一(司会etc)


順番は
1.つよし(from神戸)
2.樋口“ぺたん"哲也(from福島)
3.ゆかいなおじさん達(gt,vo飯塚昌明・pf川勝陽一・dr宮内"Rodory"健樹)
4.福山芳樹バンド(vo,gt福山芳樹・b森田哲朗・dr麻生祥一郎)
 アンコール
5.福山竜一&ゆかいなおじさん達&福山芳樹バンド


<セトリ>
ロングロングタイム
GOOD MORNING
Lonely Night
真白にかわれ
きいろいスクールバス
真赤な誓い

25周年は悲しいかなまったくライブとして楽しめなかったので、私にとっては去年の7月以来のバンドライブという感じで、本当にもう心から楽しかったです。
エレキ弾きながら歌ってる福山さんを見てるっていうこの感覚がもう半年ぶりで、それだけで胸がいっぱいになりました。
そして、トリオっていいなぁって。
私が初めて福山さんのバンドを見に行ったときはまさにこの3人形態だったので、ちょっと懐かしいなって思いました。
福山さんはやっぱりトリオだとすごく落ち着くのだろうなと。目線とか左だけ見てればいいから慣れてるんだろうと思います。
とにかく昨日は福山さんも楽しそうでご自身が歌ったあとてつろうさん曲になると、マイクの前にいなくていいからすごく自由に動いてて、ウキウキ♪って感じで。
てつろうさんの歌、福山さんもすごく好きっていうか、サポートするのも福山さん好きなんだな~って。
「Lonely Night」のときの福山さんのコーラスやばかった~~~~!!って思ってたら、終わったあとお友達みんな口ぐちに言ってたからやっぱりみんな同じこと思うよね~~~♪って思いました。
てつろうさんの曲としても「Lonely Night」すごく好きなので嬉しかったです。


竜一さんがラッキーという原発事故により福島に取り残された犬の目線の歌を歌ってらしたのだけど、その曲を聴いている間の福山さんの顔が壮絶に精悍で、心の中からあの顔をプリントアウトしたいくらいでした…。
曲はすごい泣ける歌詞で私もボロ泣きしてしまいました。

飯塚さんのバンドの川勝さん、去年も思ったけど凄まじい腕で惚れ惚れです。
ペタンさん、いい声の方でした。

「Rockで世の中渡るため」凄く楽しかった~。
コンブさんが面白い方でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20160306 |

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2015(Mon) 21:32

ガチLIVE!

福山さん関連

最近本当に書かなくなってきたので、簡単にでも書いていくことにします。


ガチLIVE!
 2015/11/15(日)
 都内某所
 開場:16:30
 開演:17:00

【バンド順】
 小野瀬雅生ショウ
 広瀬”HEESEY”洋一 BAND
 MAZIORA THE BAND 
 福山芳樹+F-BAND

【セットリスト】
1.Oh!Yeah!
2.突き進めMY LIFE
3.MIRACLE SKY
4.しあわせの涙
5.DYNAMITE EXPLOSION
6.真赤な誓い
7.ANGEL VOICE
8.ねここしゃん~123~君だけの翼~スイヘーリーベ~


小野瀬さんが企画のコアなメンバーの方だったのでてっきり最後かと思っていたけど最初のバンドでした。最初に盛り上げる意味もあったかもしれないし、主催に近い立場からゲストの他の出演者に譲ってくれたのかもしれないし、それは全然考えてもわからないことだけど、トークとか聞いていても懐が深そうな感じでした。
「見に来てくれた方にアニメが好きな方が多いので…俺も昔アニメに声優として出たことがあるんですよ。」なんておっしゃっていて。私たちのことか(笑)
で、そのアニメで1回だけ使われたらしい挿入歌をガチめんのコンプリートを一緒に回っていた元SDNの女性と一緒に歌ってました。その女性の方も結構歌うまかったなぁ。
小野瀬さんのバンド全体としても初めてきいても楽しく聞ける音楽でした。

でもこの時点でやばいなぁって思っていたけどめちゃくちゃ爆音でした。
あとで思ったけど、あのスピーカーのセッティング、2組目と3組目のBANDの影響かな?
特に3組目はガチメタルで爆音で耳が死ぬかと思いました。
昔からなんとなく自覚はあるんですけど、大きな音が苦手です…。
ライブこんなに行ってんのに何いっちゃってんのって感じですけど、音楽と感じられるなら基本的には心地よく聞こえるみたいです。でもメタルになると私にはもう音楽に聞こえてないのでかなり辛いみたい。
対バンの場合は仕方ないけど、今度はちゃんと耳栓もっていこうと心に誓う時間でした。

ちょっと招待されていたお店サイドの方とお話しする時間があって、色々伺ったりして。
その方も小野瀬さんがトリだと思ってたみたいで、福山さん有名な方なの?って聞いてこられたり。
説明に困るけど(笑)
良い方で楽しくお話しさせていただきました。
(入れ替え時間の合間です。なんせ爆音内では話は出来ないですから。)

3時間爆音に耐えたあとの福山BANDは癒しでした。
たまに、福山BANDの音ですら鼓膜直通の音が出ることがあって思わず耳ふさいだけど…ごめんなさい。本当に耳壊れるかと思うくらいだったから…。
でもやっぱり福山BANDの音は綺麗で私の好みなんだとしみじみ。
綺麗な音が好きです。
にぎやかな曲が多かったけど、にぎやかな曲でもいい音で、好みの音!
ANGEL VOICEのてつろうさんのアコギの音は爆音後は本当に救いでした。
セトリはリハしている様子がなかったからリハしなくても出来る曲になるんだろうなとは思ってましたがその通りでした。
「真赤な誓い」は、ゲストで呼ばれていったりするときも歌ってくれっていつも言われる曲で、作って良かったって言ってました。
そういう名刺代わりの曲がマクロス7以外にもできたってことは大きいことだよなぁって聞いていてウンウンって思ったり。

もっとセッションとかあるのかなって思ってたけどさすがに無かったですね。
福山さんは終始楽しそうでした。

企画としてはなかなか過酷でした。
ラーメン5杯は、本当に制限がなければ大したことじゃないし、横浜に住んでいたらそれもまたそこまで大変じゃなかったと思いますが、東京に住む私ですら、横浜まで行くのに2時間かかり、往復で4時間。
いつ150人の枠がいっぱいになるかわからない不安を抱えて平日の夜仕事帰りに横浜まで行って死にそうになりながら梯子して2杯たべて日付が変わるころに家に帰りまた次の日会社に行き…。結構つらかったです。
どう考えてもチケット買うより高くついてるしね…。
でも福山さんがこういう企画に呼んでもらえること自体は嬉しいのでトントンかな?
地方住まいの子は本当に大変だったと思うからそれを思うとまたやってほしいとは言えないんだけど。
ということでそんな感じ。
って結局書き始めると長い!!!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20151116 |

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2015(Sun) 21:35

福PON 軽井沢

福山さん関連

今更日記。
軽井沢多分初めて行きました。
長野自体は幼少時代めちゃくちゃ行ってましたけど、ザ観光地っていう軽井沢は避けて通ってきてました。
最初発表されたときは「なんで軽井沢なんて観光地でやっちゃうんだよ??宿泊費とかめっちゃ高いんだぞ知ってんのか??」って思ってましたが、終わってみたら楽しすぎて楽しすぎてまた来年やってほしいですやってくださいって心から思っている私が出来あがっていました。
宿泊費は結果的に軽井沢から離れた宿を取ってなんとかなんとか。
離れたホテルまで行くのに、車で送ってくれたお友達にほんと感謝してもしたりないです。
当たり前と思わずに感謝を伝えて行かなければ。

それにしても行きの新幹線は地獄でした。
3連休の初日、北陸新幹線ってあんまり軽井沢にとまるやつ多くないんですよ。
乗ろうとした「はくたか」はデッキまで満杯の状態で、でも次が来るのが40分後とかだから意地でカートを人の中に押し込んで、自分も押しこんで乗りました。
マジで、通常の東京の満員電車みたいな状態で普通に立っていることすらままならないままナナメになって異常な状態で自分の身体を支えながら新幹線に乗ってました。
もう次に連休初日に北陸新幹線にのるときは絶対に指定席をとろうと心に決めました。

そんなこんなで腰を崩壊させながらついたライブハウスは…とってもいい雰囲気のレストランでした



福山芳樹とPONCHANのゆるいライブ VOL.14 軽井沢 TOMY
 2015/10/10
 軽井沢 TOMY
 開場:15:00
 開演:16:00


まず、開演前にすでに福山さんとPONちゃんが客の間を通って外に出て行きました。
なんか楽屋(?)的な場所がそもそもお客さんから見えちゃう場所で、かつ窮屈だったのかな。
外にいる間にツイートされたのがコレ。
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/652736232775028737


【PONちゃん】
01.母なる木
02.Little Smile
03.Stand by me
04.September
05.楽しい一日
06.いてくれてありがとう with 福山

最初に前説で話したあと、福山さんはそのまま客の間を通って一番後ろの客席に座る(笑)
それがこれ。
https://twitter.com/yoshikifukuyama/status/652741192199737345
「母なる木」一番好きな曲なので良かった。
でも声ガラガラだったなぁ…。酷使してるわ。
最近良く演奏する「September」。9月だからやってるのかと思ってた。
「楽しい一日」は私は初体験!
福山さんを引っ張り出したPONちゃんが強制的に色々やらせていて、困ってる福山さんはとても微笑ましかったです。
最後に隣の人と手をつなぐ場面では、一番前の子に自分から手をつなぎに行って、おお羨ましいと思いつつそんな福山さんにほっこりしたんでした。
「いてくれてありがとう」もPONちゃんが無理矢理引きとめて引いてもらったんだけど、福山さんはこの曲が好きだから結構楽しそうでした。


【福山芳樹】
01.Hotel California(Eagles) with PONちゃん
02.海岸通(風)
03.青春の影(チューリップ)ピアノ
04.窓(谷山浩子)ピアノ
05.岬めぐり(山本コウタローとウイークエンド)
06.黒い瞳のネロリー
07.しあわせの涙 with PONちゃん

待っている間にイーグルスの曲がかかってたから、という理由でホテルカリフォルニア。
PONちゃんが前説したあとに、福山さんと同じように客席の一番後ろで見ようとしてステージを降りようとしたら、福山さんがPONちゃんの肩をガシッと捕まえて一緒に演奏するんだと。
「青春の影」知らない曲だったけどそっと涙が出るような良さがありました。
ピアノがね、ステージの隅っこにあって、福山さんがピアノを弾いているすぐ後ろに窓があって。
そういう状況で「窓」を聴いているというのも面白いなと思ったり。
「岬めぐり」のときのMC。
「リコーダーって三つにわかれるけどいつも一番上の部分だけでピーってやってました。小4で壊してその後もまた壊して、なんでそんなに壊すのって怒られました」って…。少年時代!


ソロコーナーは家で真面目に歌詞大量にコピーして準備したのに全部忘れたって言ってて可愛くて気の毒で…かわいかったです。
びっくりするくらい持ち歌少なかったけど楽しかったです!


【福PONちゃん】
01.Englishman In NewYork/Sting{P:key Vo,福:Ba}
02.Desperado/Eagles{P:Ba,福:piano Vo}
03.DayDream Believer/The Monkees{P:Ba Vo,福:piano}
04.Bohemian Rhapsody/QUEEN{P:Ba,福:piano Vo}
05.Love of my life/QUEEN{P:Ba,福:piano Vo}
06.Michelle/Beatles{P:Ba Vo,福:Gt}
07.A day in the life/Beatles{P:key Vo,福:Gt Vo}
08.Lady Madonna/Beatles{P:Ba,福:Dr Vo}
09.Whole Lotta Love/Led Zeppelin{P:Ba,福:Dr Vo}
10.Don’t Let Me Down/Beatles{P:Ba,福:Dr Vo}
11.Eight Days A Week/Beatles{P:Ba Vo,福:Gt Vo}
12.Please Mr. Postman/Beatles{P:Ba,福:Gt Vo}
13.Can’t buy me love/Beatles{P:Ba Vo,福:Gt}
14.You’ve Got To Hide Your Love Away/Beatles{P:Ba,福:Gt Vo}
15.ずっと{P:key Vo,福:Gt}
16.マグノリア{P:Ba,福:piano Vo}
17.Angel Voice{P:Ba key,福:Gt Vo}
18.Twist&Showt/Beatles{P:Ba Vo,福:Gt Vo}   11針!

「Englishman In NewYork」は原曲が好きなだけに、聞くたびにPONちゃんのアレンジセンスを感じてすごいなぁって思っちゃう。
好きだと、嫌だなって思っちゃう確率のほうが高いだけに、そこを飛び越えて格好いいアレンジだって思わせてくれるってすごいことだなって。
「Desperado」は、旭川で聞いたのが初めてで、そのときもグランドピアノがあるからっていうので福山さんが弾いてくれたんだけど、今回も聞けたらいいなって思ってたら本当に聴けて、私は滅茶苦茶嬉しかったです!!
福山さんありがとう!!
正直歌詞全然知らないけど、すごい心に響くからすごい良い曲だなって思う。
「Bohemian Rhapsody」は話の流れで1番だけ歌ったんだけど、すごい超絶美声であ~~~ってなりました。
あ~~~~~~だよほんとに。



今回のライブハウスのオーナーさんがベテランの業界の方だっていう話を福山さんがちょっとされたんですけど、その方は本当に素直に、心から音楽を楽しんでいて。
PONちゃんのスタンドバイミーのときもすごく嬉しそうに手拍子してて。
ホテルカリフォルニアのときは一緒に歌いだしたりなんかしちゃって。
普通だったら私は結構そういうのイラッとする性格で、スタッフに徹しててくれって思うタイプなんですけど、オーナーさんは本当に楽しそうで、いやいや実際のところ、楽しそうな姿が見えていたわけではないんですよ。
私よりも後ろにいらっしゃったから。
でも手拍子とか、楽しそうな掛け声とか、足踏みする音とか、そういうのが本当に嫌味なく楽しそうなのが伝わってきて、童心に帰る思いがしました。
純粋に音楽が楽しめるって素晴らしいなぁって。

ライブハウスというかレストランがロッジみたいな木の作りで、ステージ側の上のほうが少しステンドグラスみたいにもなっていて、間接照明で、本当に優しく優しく音が響く開場で!
福山さんが嬉しそうに楽しそうに音を奏でて歌ってて!
どんどん歌声が澄んでいって!!
私はなんかすごい楽しかったです。もう信じられないくらい楽しかった。
あのライブから2週間経った今も、福哲本があったけど軽井沢のライブが忘れられないです。
思い出に残るライブでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20151025 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2015(Sun) 10:52

福PON 名古屋

福山さん関連

初名古屋の福PONは、どえらいライブでした。
たまにこういうのぶっこまれると、どわーっと好き度が上がっちゃうんですよねぇ…怖い怖い。
前日の京都の反省から、太く短く!っていう感じで短い時間に集中して楽しい音楽を提供してくれた感じです。


福山芳樹とPONCHANのゆるいライブ Vol.12
 2015/09/23
 名古屋 DAY TRIVE
 開場:15:00
 開演:16:00

【福山芳樹】
01.黒い瞳のネロリー(ギター)
02.マグノリア(ギター)
03.長い祈り(ピアノ)
04.JULIA(ピアノ)
05.晩鐘(ピアノ)
06.Mr.アップルヘッド(ピアノ)
07.岬めぐり(ギター)

名古屋はもう、このソロのセトリがすごかった。
福山さんがピアノの音専用のキーボードを買いかえようかと思ってるとPONちゃんに相談したところ、次の日の名古屋でPONちゃんがステージで使ってるピアノの音専用のキーボードを持参してきてくれたんですって。
それを使ってみてって言ってくれたからソロコーナーはピアノ曲いっぱい。
「長い祈り」はバンド以外で演奏したのは初めてだよね…びっくりしたしすごく良かった…。
そのあとに「JULIA」!!!!!!
「JULIA」ああああああああああああああああああ!!!!
大大大好きな「JULIA」が突然来てもうぶわーーーって泣いてしまった。
なんかもう良い曲すぎて困る…困るよ…!大好き!
ああ~~~~~嬉しかったなぁ。

「晩鐘」は、まさかトルバ曲とは言ってもこの日にこれをやるとは少しも思わなくて、MCの最後あたりでわ、まじで?と思った。
「晩鐘」はやっぱり2番の歌詞が聞いててもつらくて泣けてくる。
いや、イントロも泣けるんだけど。
しかも福山さんが福山さんパートで歌ってる(下ハモ)から余計暗くてそれが切なくて…。
いいものをききました。
ピアノでトルバ曲が聴けることもほんとないし。
来週のトルバが楽しみでならないホントに楽しみ。久しぶりだし全曲やってほしいし、さらにてつろうさんと二人で色々やってほしいし、なんなら新しいトルバのアルバムが欲しいよ!!!!!!!
と欲望を語り始めると止まらないわけですがこれくらいにしておきます。

「岬めぐり」は吹き荒れる口笛の嵐にうわーすげーさすが福山さん!!でした。
この曲はシングル買った、好きだったって福山さん言ってました。
邦楽カバーは知らない曲でも分かりやすい。やはり日本人だな私って思います。



【福PONちゃん】
01.You Are So Beautiful / Joe Cocker{P:key Vo,福:Gt}
02.Your Mother Should Know /Beatles{P:Ba,福:Key Vo}
03.In The Lap Of The God / QUEEN{P:key Vo,福:Ba }
04.We Are the Champions / QUEEN{P:key,福:Ba Vo}
05.Play The Game / QUEEN{P:Ba,福:Key Vo}
06.Golden Slumbers~Carry That Weight~The End / Beatles{P:Key Vo,福:Dr Vo}
07.September / EARTH,WIND&FIRE{P:Key Vo,福:Dr}
08.水玉のカバ{P:Key,福:Dr Vo}
09.Girl / Beatles{P:Ba,福:Key Vo}
10.Ticket to Ride / Beatles{P:Ba,福:Gt Vo}
11.Can't buy me love / Beatles{P:Ba Vo,福:Gt}
12.Mr.Moonlight / Beatles{P:Ba Vo,福:Gt Vo}
13.Twist&Shout / Beatles{P:Ba Vo,福:Gt Vo}
 手羽先!

福PONで13曲っていうのは、歴代のライブの中でも1、2を争うほど多分曲数は少ないんですが、メドレーみたいなのもあったし、凝縮された面白さがあってすごく良かった。
福山さんはエロかった…。
ねここしゃんぴょん。
Carry That Weigh?のときの高音コーラス美しすぎた。
バイオリン弾くまね?かわいい。
「水玉のカバ」をドラム叩きながら歌う福山さんという貴重な構図。
麻生さんのことを褒めるのに「木の棒を持ったゴリラじゃなかった」って(笑)
「Girl」では何故かつけ麺をすする音が随所に(笑)


この会場はとにかく音が良かったです。
ギターの音もすごく綺麗に聞えて来たし、照明も良かった。
写真撮影には暗すぎたけど…でもライブを生で見ていい雰囲気というのが一番だからいいです。
それに肉眼でみてるときはそこまで暗いとは感じてなかったんですよね。
休憩時間にまっくらになるのだけはアレだけど(笑)
でも福山さんがカポがないって言ってたらスッと用意してくれたし、気のきくスタッフさんだなぁって思いました。
良いステージ、良い音、良い照明。これだけあったら最高ですね!
すごい良い気分の1日でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20151004 |

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2015(Sun) 10:14

福PON 京都

福山さん関連

遅くなったけどこれ以上遅くなる前に。
京都の福PONライブ、4時間20分くらいやってました。
すごく楽しかった~。



福山芳樹とPONCHANのゆるいライブ ♯11
 2015/09/22
 京都BLUE EYES
 開場:15:00
 開演:16:00

【福山芳樹】
01.22才の別れ
02.Take It to the Limit
03.風と風
04.雨に会えた日
05.ジャングルジム(ピアノ)
06.マグノリア(ギター)
07.星空のレクイエム
08.赤い花びら

前説のPONちゃんにロックと言われて、「ロックじゃないものをやりたくなった」と言って「22才の別れ」から。
中学生のころ仲間に入れてもらうためにフォークをやってたりしたって話。
それから、中学生のころこの「22才の別れ」はクラス対抗のステージで歌ってた。
そのあと高校でQUEENを歌ったりしてたけど、考えてみれば初めてステージで歌った曲は「22才の別れ」だったのかも、なんて話も。

「雨に会えた日」は、JAMのフリーライブが中止になったことを話ながら「JAMで野外はあきらめようよ(笑)」といいつつ。
「雨に会えた日」のけだるい感じ好きだな~。

「マグノリア」のギターVer.は以前4月ごろのリリースイベントでも聞いていたけど、あの頃よりもっといいなって思った。ピアノは一音が伸びるから歌の伸びも長くて、アコギだとそこが短くなる。それによって雰囲気もかわってて。
あとこの日の口笛はマグノリアの樹にとまった小鳥の囀りようですごくいいな~~って。
とても好きでした。




【福PONちゃん】
01.Birthday / Beatles {P : Ba Vo, 福: Dr Vo}
02.Wonderful Tonight / Eric Clapton {P : Key Vo, 福: Gt}
03.Just The Way You Are / Billy Joel {P : Ba, 福: Key Vo}
04.Every Breath You Take / The Police {P : Key Vo, 福: Ba}
05.Under Pressure / QUEEN {P : Key Vo, 福: Ba Vo}
06.Don't Stop Me Now / QUEEN {P : Key Vo, 福: Dr Vo}
07.Killer Queen / QUEEN {P : Ba, 福: Key Vo}
08.We Will Rock You / QUEEN {P : key Vo, 福: Dr}
09.Now I'm Here /QUEEN {P : Ba, 福: Gt Vo}
10.These Are The Days Of Our Lives /QUEEN {P : Key Vo, 福: Gt}
11.今日の晩御飯 /福PONちゃん {P : Key Vo, 福: Gt Vo}
12.黒い瞳のネロリー {P : Key, 福: Gt Vo}
13.羅針盤?go-ahead? {P : Key Vo, 福: Gt}
14.Angel Voice {P : Ba Key , 福: Gt Vo}
15.From Me To You /Beatles {P : Ba Vo, 福: Gt Vo}
16.She Loves You /Beatles {P : Ba Vo, 福: Gt Vo}
17.Hey Jude /Beatles {P : key Vo, 福: Gt Vo}
18.Twist And Shout /Beatles {P : Ba Vo, 福: Gt Vo}
 52歳!

最初に福山さんのお誕生日をお祝い。
みんなではっぴばーすでーを歌ったあと、福山さんが自分で「Birthday」を歌うという!
福山さんバースデーライブをやらないから、こうやって近い日にお祝い出来て嬉しかったです。

「Wonderful Tonight」はPONちゃんがエロいとかエロいとかいってるけど、福山さんのギターがすごいいいんだよねぇ…。
あとコーラスの柔らかさとかがとっても綺麗でエロとかいつも通りこして美しいなって。

「Just The Way You Are」は福山さんの中音の歌がたっぷり聴けてこれまた至福。

「Every Breath You Take」ぽりすーー!PONちゃんのアレンジセンスにいつも感心しちゃう。
私が聞いてる洋楽ってStingくらいなんだけど、福山さんSting興味なさそうだから絶望的。
ポリスも全部知ってるわけじゃないしなぁ。

「Killer Queen」は、PONちゃんだったかが「がんばれ田淵」にきこえるって空耳聞いてしまってからずっとそう聞こえるって話をしたあとに歌ったら、二人ともぜ~~ったい「がんばれ田淵」って歌っててすごい面白かった(笑)

「Angel Voice」でピアノ弾きつつべーすやったPONちゃんが、「俺、HUMMING BIRDが悪いと思う!ギター出来ないのにギター弾いてって言われたりするんですよ!HUMMING BIRDは3人で皆できちゃうからこんなことに」みたいなことを言ってて、そうだよなぁってすごい同情しちゃった(笑)
「人間ってすごいもので鍛えれば出来る」って福山さんが言ってたかな。
いや…やっぱり3人もすごいし、それで結局やっちゃうPONちゃんもすごいよ。
この日の
「Angel Voice」は最後にスキャットが入りまくりで、それがまた調子がいいときのノリノリのスキャットで最高だった…。
ライブの醍醐味…。嬉しい!

京都は長丁場で、福PONって感じのライブでした。



----------
しかしここはほんとに照明が酷い…。目が疲れる照明です。
音も良くないしね。
友達とも話してたけど、このライブハウスのサイトを見に行くとACCESSのページにすごいトガったこと書いてあるんですよ。
その割に照明も音も酷いからすごいもや~っとした気持ちになるんですよね。
うなぎの寝床みたいな客席も見る方としては全然全くイケてないし。
ビール買い出ししてるせいで開場遅れたみたいだし…。
まあでも、これだけ長丁場やったら追加料金とか言われてもおかしくないし、きっとそんなことしてないだろうから最終的にはありがとうございました、なんですけど。
でもやっぱり音がいいほうがいいし、照明は落ち着いてたほうが好きだし、横長の会場のほうが見やすい。
とはいえライブやってくれるだけでも恵まれてるからライブハウスの選定に拘りすぎてライブ減るのも困る!(笑)
いいライブハウスにあたったときに喜ぼうって感じかな~。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20151004 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2015(Sun) 23:21

福PON 大阪

福山さん関連

当選してよかったです。落選者の話は聞こえて来なかったので居なかったのかもですが。
Vol.10だとか。


■福山芳樹とPONCHANのゆるいライブ
2015/07/11(土)
Live Bar DⅢ
開場:16:30
開演:17:30


▼PONCHAN
1.未来のために
2.Aurora
3.Break Free
4.Liberation to Freedom
5.Shake the world
6.おまじない
7.123
8.Glory Days

▼福山芳樹
1.Hello(FIRE BOMBER)
2.Spiral Answer(FIRE BOMBER)
3.サボテンの花(チーリップ)
4.なごり雪(かぐや姫)
5.花の街(童謡・唱歌)
6.竹田の子守歌(民謡 赤い鳥)
7.悲しき天使Those Were the Days(メリー・ホプキンMary Hopkin)
8.きらわれ者の歌(HUMMING BIRD)

▼福PONちゃん
01.You Are So Beautiful / Joe Cocker {P:key Vo,福:Gt}
02.Till There Was You / Beatles {P:Ba,福:Gt Vo}
03.Little Wing / Jimi Hendrix {P:key Vo,福:Ba}
04.In my life / Beatles {P:Ba,福:Gt Vo}
05.Englishman in New York / Sting{P:key Vo,福:Ba}
06.Maxwell’s Silver Hammer / Beatles{P:Ba,福:Key Vo}
07.Oh! Darling / Beatles{P:Ba Vo,福:Key}
08.Octopus’s Garden / Beatles{P:Ba,福:Key Vo}
09.Get Back / Beatles{P:Ba Vo,福:Dr}
10.I Saw Her Standing There / Beatles{P:Ba Vo,福:Dr}
11.Drive My Car / Beatles{P:Ba Key Vo,福:Dr Vo}
12.A Hard Day’s Night / Beatles{P:Ba,福:Gt Vo}
13.Ticket To Ride / Beatles{P:Ba,福:Gt Vo}
14.All My Loving / Beatles{P:Ba,福:Gt Vo}
15.I Want To Hold Your Hand / Beatles{P:Ba Vo,福:Gt Vo}
16.Please Please Me / Beatles{P:Ba Vo,福:Dr Vo}
17.She Loves You / Beatles{P:Ba Vo,福:Gt Vo}
 アンコール
18.Twist And Shout /Beatles{P:Ba Vo, 福:Gt Vo}
踏んで~




なんつってもソロコーナーあで童謡があったりしたところがすごい行って良かったと思ったところです。
サイコー!!
やっぱり童謡ライブ、童謡CDが欲しい…。とてもほしいです。

洋楽は殆ど知らないので楽しそうに演奏している様子とかを見て楽しんだり、演奏自体の良さを(わからないながらも)わかったような気になって楽しむのが楽しいのです。

ただそろそろトルバドールが恋しい…。こういうゆるいライブもすごく楽しいんだけど、アンプラグドで繊細な音を楽しむライブが待ち遠しいです。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20150802 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲