Selected category

All entries of this category were displayed below.

--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 02:41

年間本購入リスト 2009

月間本購入リスト

去年と同じ方式で今年購入した本を振り返ってみよう。
これまた去年と同じくBK1での購入履歴を元に作成したので冬水社関係(SD、八犬伝)とか、本屋で買ったものは入ってません。
(多分誤差は20冊以下なので無視)
そして下のほうにいくとBLの話題ありです。注意。

計算してみたら、偶然にも去年とまったく合計が一緒でした。
全部で26万円くらいかな。
1年の本予算は基本的に22万なんですけど、まあ4万程度なら可愛いもんですね。

【2009年の購入数】
少年漫画 69
少女漫画 70
BL小説  183
BL漫画  83
その他  10
───────
TOTAL  415(冊)

※★マークのリンクは感想記事に飛びます。

■少年漫画
ADAMAS 3
BILLY BAT 1
BILLY BAT 2
DEAR BOYS 1 ACT3
DEAR BOYS 2 ACT3
DEAR BOYS 30 ActⅡ
LIAR GAME 10
LIAR GAME 8
LIAR GAME 9
Luck Stealer 3
Luck Stealer 4
Luck Stealer 5
MOON 3
MOON 4
PEACE MAKER 3
PEACE MAKER 4
Vassalord. 3
ZETMAN 12
おおきく振りかぶって Vol.12
おおきく振りかぶって Vol.13
かずはじめ作品集 1
かずはじめ作品集 2
かずはじめ作品集 3
カペタ 19
カペタ 20
カペタ 21
シバトラ 10
シバトラ 11
シバトラ 12
シバトラ 13
チェーザレ 7
ドクシ~読師~ 1
バクマン。 1
バクマン。 2
バクマン。 3
バクマン。 4
バクマン。 5
HunterxHunter NO.27
ピアノの森 16
ヒカルの碁完全版 1
ヒカルの碁完全版 2
ヒカルの碁完全版 3
ヒカルの碁完全版 4
ヒカルの碁完全版 5
ヒカルの碁完全版 6
ヒカルの碁完全版 7
ヒカルの碁完全版 8
ヒカルの碁完全版 9  
ヒカルの碁完全版 10
ヒカルの碁完全版 11
ヒカルの碁完全版 12
ヒカルの碁完全版 13
ヒカルの碁完全版 14
ヒカルの碁完全版 15
ヒカルの碁完全版 16
プルートウ 7
プルートウ 8
モテキ 1
モテキ 2
ラズベリーフィールドの魔女 2
金田一少年の事件簿 下 剣持警部の殺人
金田一少年の事件簿 上 剣持警部の殺人
鋼の錬金術師 22
鋼の錬金術師 23
鋼の錬金術師 24
清々と 1
探偵儀式 6
無限の住人 24
無限の住人 25
霧の訪問者 上 薬師寺涼子の怪奇事件簿
名探偵コナン VOLUME64
薬師寺涼子の怪奇事件簿 11 夜行曲 後編
殲鬼戦記ももたま 6

【雑記】
1年ごし位にようやく「ピアノの森」が出た。うれしい。
「モテキ」は面白いのか微妙だなぁ。
「清々と」谷川さんが青年誌でやってるもの。でもやっぱり谷川さんは谷川さんだった。
「ヒカルの碁完全版」は満足度高し。
「バクマン。」面白い。
「Luck Stealer」面白い。
「MOON」続きが…気になる…。
「ドクシ」樋口大輔がこんなところで連載してたなんて。全然気がつかなかった。
ジャンプのときより生き生き書いてるような。。。話も面白い。

■少女漫画
7SEEDS 14
7SEEDS 15
7SEEDS 16
Cafe吉祥寺で 二番煎じ
gigolo
Honey Hunt 5
Honey Hunt 6
P.S.アイラブユー
アイスフォレスト 4
アイスフォレスト 5
アイスフォレスト 6
ヴァンパイア騎士 10
ヴァンパイア騎士 11
オトダマ 2
きゃらめるBOY 2
クーベルチュール 1
クローバー 22  
シノビライフ 6
シノビライフ 7
シノビライフ 8
しゃにむにGO 31
しゃにむにGO 32  
ショーコさん主婦選業中! 1
スキップ・ビート! 21
スキップ・ビート! 22
スキップ・ビート! 23
スキップ・ビート!ファンブック
そこをなんとか 2
そこをなんとか 3
ちはやふる 4
ちはやふる 5
ちはやふる 6
ちはやふる 7
ちょっと江戸まで 1
ちょっと江戸まで 2
ナナコロビン 2
ナナコロビン 3
のだめカンタービレ 22
のだめカンタービレ 23
ビューティーハニー 3
フォーチュンプラネット 2
ブロンズの天使外伝
ベリーダイナマイト 1
ベリーダイナマイト 2
ボクのギャル社長
レオくん
愛をちょーだい! 3
悪魔とラブソング 6
悪魔とラブソング 7
悪魔とラブソング 8
乙女座・スピカ・真珠星
甘いやつら 2
吉田秋生The Best Selection 2
極楽・青春ホッケー部 12
極楽・青春ホッケー部 13
極楽・青春ホッケー部 14
君に届け 9
好きって言わせる方法
刻だまりの姫 2
手紙
青空エール 2
青空エール 3
東京アリス 4
猫mix幻奇譚とらじ 2
猫mix幻奇譚とらじ 3
秘密 6
秘密 7
抱いて抱いて抱いて・ダーリン 14
僕達は知ってしまった 6
僕達は知ってしまった 7
僕達は知ってしまった 8
魔法使いの娘 7
裏切りは僕の名前を知っている 5
裏切りは僕の名前を知っている 6
傲慢シークにご用心
姫 1 秋田文庫

【雑記】
「猫mix幻奇譚とらじ」「7SEEDS」どっちも本当に面白い。
「刻だまりの姫」なんかどっかで打ち切り?みたいなことが書かれているので心配してたのだけど、2巻の展開を読んで安心しました。
どう考えても続いてるから。
というか…2巻の最後衝撃的だったんですけど…。うわわわわーだよ。
「極楽・青春ホッケー部」こんなダラダラしたとりとめない話にENDマーク付ける気があったとは!意外。
「僕達は知ってしまった」男に段々イラついてきた。早くよりを戻せ。
「そこをなんとか」地味に面白い。あの人の作品は昔からそうだけど。
「クローバー」さようならー。もう二度と読みません。
「スキップ・ビート! 」そろそろ蓮との話に。
「アイスフォレスト」煌河ぁぁぁっぁ!よくやった!!と叫びそうになった最新刊。
「Honey Hunt」私は正直言って社長を応援している…。
でもQ太もハルカもまあ結構好き。
そしてゆらにイライラしている。



BL小説
15センチメートル未満の恋
Fly me to the Moon
LOVEラブ
アナウンサーは愛を告げる
あやうい恋のリファレンス
イノセント・キス
うちの巫女が言うことには
オーナーシェフの内緒の道楽
オープニングは華やかに
オールトの雲
オモチャになりたい
オレンジのココロ トマレ
お兄さんはカテキョ
カノン
カリフラワードリーム
キケンな誘惑
キケンな遊戯
くちびるに蝶の骨 バタフライ・ルージュ
くちびるの封印
コイビト偏差値
コーンスープが落ちてきて
この胸の秘めごと
ささやかな恋愛のすすめ
ささやくように触れ
シンシアリー
シンプルライン
スキャンダル
スニグラーチカの恋
スリープ
センチメンタルなビスケット
そして春風にささやいて
その男、取扱注意!
その男、侵入禁止!
それすらも愛のせい
ただ青くひかる音
チャイナ・ノアール
ドクターの恋
とろけるカラダ
とろける唇
ナルシストの憂鬱
ノワールにひざまずけ
はじまりは窓でした
はな咲く家路
ハニービート
バレンタインラプソディ
ピアニスト
ひそやかに、降るように
ビタースイートロリポップ
ヒマワリのコトバ チュウイ
ピュア
フェアウェル
フェアリーテイル おとぎ話
ブライダル・ラバー
プライドの報酬
プロローグ
ポチとタマ
ホライズンブルー
マフィアン・バンビーノの激愛
みずいろの夜にあまく
ミダラなアナタ
メランコリック・リビドー
やるときゃやるぜ!
ゆっくりまっすぐ近くにおいで
ラブスクエア
ラブストーリーで会いましょう 下
ラブストーリーで会いましょう 上
ランドリーランドリー
レンタルキャットに首輪
ロマンスの予感
ロマンチストの恋人
ワガママなアナタ
わるい男
愛するということ
愛も恋も友情も。
意地悪だけど愛されたくて
一番美味しい恋のレシピ
隠された庭
運命の許婚者
奥さまは18歳!
王様一直線!
俺に胸を貸しやがれ
俺の胸で咲き誇れ
可愛いお前は俺の犬
可憐な薔薇の育て方
夏の残像
夏雪
夏服
家政夫は今日も眠れない
花嫁はだ~れだ
花冠のセオリー
花散る夜にきみを想えば
過激で一途な彼の恋
茅島氏の優雅な生活 1
茅島氏の優雅な生活 2
茅島氏の優雅な生活 3
甘やかな溺愛の虜
簡単で散漫なキス
帰る場所
共同戦線は甘くない!
暁を待つまで
銀とシュガースノー
空を抱く鳥
君がいないと眠れない
君だけに触れる快楽
君の一途な執着
君を抱いて昼夜に恋す
芸術家の初恋
訣別
月にむらくも、花楓
光さす道の途中で
好きだなんて聞いてない
好きになるということ
砂糖細工のマリア
桜の下の欲情
桜雨は仇花の如く
蛇とワルツ
春待ちチェリーブロッサム
純愛ポートレイト
初心者マークの恋だから
初恋スキャンダル
初恋依存症の彼
初恋姫
小説家は誓約する
食うか食われるか
寝ても覚めても君だけを
寝室には立ち入り禁止!
心臓がふかく爆ぜている
真夏の夜の御伽噺
真夜中に歌うアリア
真夜中の学生寮で
世界で一番大切な人
成澤准教授の最後の恋
昔の彼に逢えたら
代償は獣の罠
大人の恋が騒ぐので
誰かが彼に恋してる
旦那さまなんていらない
淡雪
地味カレ
朝から朝まで
調香師の香る罠
通り過ぎた季節
帝の恋文 禁じられた契り
帝王は恋に惑う
弟のくせに生意気だ!
泥棒猫
溺れるカラダ
天使と野獣
同じ声を待っている
二時間だけの密室
虹色の硝子
年下の恋人
波光より、はるか
白雪マンシオンライフ 男だらけのラブリーナイト
彼と月との距離
彼を乱す誘惑
美貌のディテイル
百万の野望
不条理で甘い囁き
不埒なスペクトル
普通のひと
部下のくせに生意気だ!
弁護士は籠絡される
泡沫の華
僕の悪魔
僕の好きな漫画家
未熟な誘惑
魅惑のボイスに腰くだけ
夢見る花嫁のしつけ方
夜が明ける前に
有明月に、おねがい。
誘惑
幼馴染みは俺の嫁!
嵐のあとは桜色
藍より甘く
緑のゆびさき
隣に居るひと
恋するピアニスト
恋と愛の境界線
恋のカケラ
恋ひめやも
恋を知る日
恋愛スキャンダル
恋愛禁猟区
恋愛私小説
恋情
恋日和。
恋文
傲慢な恋の育て方
薔薇の下で
嘘だっていいのに

【雑記】
相変わらずの凄い量。
タクミくんシリーズは今年急に欲しくなって買いそろえました。(その辺の感想はこちら)
あとは、何回かまとめて感想書いているのでそちら参照。
5月ごろのまとめ感想
9月ごろのまとめ感想
12月ごろのまとめ感想


BL漫画
2乗な恋の駆け引き
AMETORA-雨寅-
DARLING 3
JUNK!BOYS
NEWSな彼!
Punch↑ 2
あなたの蕾をお世話します!
おいてけぼりブルース
かなしいいずみ
カフェRelishにおいで
からめ手で口説いて 4
きみが恋に溺れる 2
クリムゾン・スペル 3
ザイオンの小枝
ゼッタイ☆領域
ターニングポイント
ディア・グリーン瞳の追うのは 3
デビルくんとエンジェルちゃん
デミアン症候群 6
ななひかり 3
ハイファイライフ
パパおかえり 2
ひとり占めセオリー
ファインダーの真実
フラチな彼のしつけ方
ぼくらのハッカ荘へようこ
みちづれポリシー
ラブラ・ブレッド 恋するパン屋さん
レオパード白書 1
わが愛しのドクター
愛くらいちゃんと
悪態は腕の中でふたたび
雨宿りはバス停で
課外授業
茅島氏の優雅な生活
願わくば側に
幾千の夜 第1夜
泣かないで、大久保くん。
近くて遠い
君のおいしい愛し方
鎖でつないで
作家は口説かれる
社長と秘書、愛の証明
春を抱いていた 14
純情 3
巡り合うよベイビィ
是-ZE- 8
生徒会長に忠告 4
大本気。
男たちの愛島
男家!! 2
夫の隠れ家
坊っちゃまと主治医 2
忘れもの
僕の知らない恋の話
僕の知るあなたの話
蔓草の庭
蜜的男子スパイラル 3
眠れぬ夜は誰のせい
夢結び恋結び 2
迷える庶民に愛の手を
野獣で初恋
厄介な部下
薬指が知ってる
憂鬱な朝 1
由利先生と愛しき日々
誘惑レシピ 3
龍絡の華
涙も遠く 青鈍の眠り
恋しかできないよ
恋する暴君 5
恋する嘘つき 1
恋っていうのは
恋の詰め将棋
恋をしたらどうなるの
おシゴトの時間!?
キラキラ
青流学園男子中等部
BEAUTY STOCK
アンティーク・ローズ 1
すべてあなたの望むまま
ネコ侍三十路
もう君を待たない
花は咲くか 1
誘惑レシピ 4
恋することに無駄なコト
恋の呪文

【雑記】
「恋の呪文」おおや和美が"おおやかずみ"名義になっていて驚いた。
そんなことされたらリマインダ届かないじゃん…。
自分で売上減らすようなものだと思うのだが…。
「誘惑レシピ 4」やばい。植田くんには何の興味もなかったのに4巻で三浦x植田の話が好きすぎて…。
三浦さんヘタレだけどめちゃめちゃ良い男じゃん!!
読みながら興奮しすぎて吐きそうになった…。
「生徒会長に忠告」初ユサ収録を堪能するつもりでいたら、激鬱話も入っていた…。
あとは5月ごろにまとめて4冊感想書いてあります(ここ


その他
15th Premium Album タクミくんシリーズイラスト&ファンブック
タイタニア 3 旋風篇
とっぴんぱらりのぷぅ
彩雲国物語 暗き黄昏の宮
彩雲国物語 黄粱の夢
女に生まれてみたものの。 
赤い月、廃駅の上に  
Anniversary 50
本格ミステリの王国

【雑記】
「本格ミステリの王国」有栖川有栖デビュー20周年記念出版の本です。
正直「トリックの創り方」は途中で読むのが面倒になって飛ばしましたが、基本的に有栖川さんのエッセイは非常に読みやすいので好きです。
最後のほうの某話題についてはヒンヤリしました ^ ^;
火村シリーズへの潔いまでの愛の無さ。
これは初めて読んだときから感じていた印象通り。
だがそこが好き。
「Anniversary 50」はカッパノベルズ50周年記念で「50」をテーマにした短編が収録されたモノ。
有栖川有栖と田中芳樹がいたので買い。
でもまだ読んでないんですけども。
というか、普通の本率が年々下がっていく…。
読むのに体力がいるわけですよ。
その体力がなくなってきてるから京極とか辛くなってきたの…。

スポンサーサイト

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20091231 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 16:14

年間本購入リスト

月間本購入リスト

このブログ一応「読書感想やアニソン話を中心に更新するブログ。」だったはずなんですけど、ここ2年ほどかなり看板に偽りありな感じでした。
これからも偽りのままでしょうけれども、1年も終わりですので一応ちょっとだけそれらしいことをしてみようと思います。
あくまで単行本単位の話であり、漫画雑誌は追いかけていませんのであしからず。
あ、あとBK1での購入履歴を元に作成したので冬水社関係(SD、八犬伝)とか、本屋で買ったものは入ってません。(まあ1年で10冊前後くらいだし)
あとあと、下の方にいくとBLあるので注意してね。

【2008年の購入数】
少年漫画  65
少女漫画  86
BL小説   137
BL漫画   95
その他   32
----------------
TOTAL 415(冊)

■少年漫画
ADAMAS 1
ADAMAS 2
BECK 32
BECK 33
BECK 34
DEAR BOYS ACTII 27
DEAR BOYS ACTII 28
DEAR BOYS ACTII 29
LIAR GAME 7
LIAR GAME -roots of A- 甲斐谷忍短編集
Luck Stealer 1
Luck Stealerr 2
MOON 1
MOON 2
PEACE MAKER 1
PEACE MAKER 2
ZETMAN 9
ZETMAN 10
ZETMAN 11
おおきく振りかぶって 10
おおきく振りかぶって 11
カペタ 16
カペタ 17
カペタ 18
シバトラ 5
シバトラ 6
シバトラ 7
シバトラ 8
シバトラ 9
チェーザレ 5
チェーザレ 6
トッキュー!! 18
トッキュー!! 19
トッキュー!! 20
HUNTERxHUNTER 25
HUNTERxHUNTER 26
ピアノの森 15
プルートウ 6
ラズベリーフィールドの魔女 1
リカってば! 3
金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件
金田一少年の事件簿 血溜之間殺人事件 不動高校学園祭殺人事件
鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20
鋼の錬金術師 21
探偵儀式 5
不思議な少年 1
不思議な少年 2
不思議な少年 3
不思議な少年 4
不思議な少年 5
不思議な少年 7
無限の住人 23
名探偵コナン 60
名探偵コナン 61
名探偵コナン 62
名探偵コナン 63
薬師寺涼子の怪奇事件簿 10
薬師寺涼子の怪奇事件簿 9
薬師寺涼子の怪奇事件簿短編集
殲鬼戦記ももたま 4
殲鬼戦記ももたま 5
蟲師 9
蟲師 10
ブラッドハーレーの馬車

【雑記】
・皆川作品が2つ始まった。「ADAMAS」と「PEACE MAKER」
・「蟲師」が終わってしまった。さびしくてまだ10巻が読めない。
・「不思議な少年」を読み始めた。結構面白い。
・「トッキュー!!」が終わってしまった。微妙なところでの終了だった。
・「ピアノの森」16巻が出る出る詐欺。
・「Luck Stealer」久し振りのかず作品。結構好き。
・「BECK」が終わった。まあまあだった。
・「HxH」連載してないわりに2冊も出てる。
・「DEAR BOYS」雑誌ではなんと3部目が始まったと人づてに聞いた。なんと。

■少女漫画
7SEEDS 12
7SEEDS 13
D・N・ANGEL 13
Honey Hunt 3
Honey Hunt 4
HRでつかまえてっ 3
HRでつかまえてっ 4
Real kiss
アイスフォレスト 2
アイスフォレスト 3
アナスタシア倶楽部 続
あぶな坂HOTEL
ヴァンパイア騎士 7
ヴァンパイア騎士 8
ヴァンパイア騎士 9
おひとり様物語 1
ガッチャガチャ 6
ガッチャガチャ 7
ガッチャガチャ 8
きゃらめるBOY 1
くらしのいずみ
クローバー 20
クローバー 21
コンクリートノイズ
こんぺいとうダーリン
シノビライフ 5
シャウト! 下
シャウト! 上
しゃにむにGO 28
しゃにむにGO 29
しゃにむにGO 30
スキップ・ビート! 18
スキップ・ビート! 19
スキップ・ビート! 20
そこをなんとか 1
ちはやふる 1
ちはやふる 2
ちはやふる 3
ときめき学園♥王子組
トラッシュカン(短篇集)
ナナコロビン 1
のだめカンタービレ 20
のだめカンタービレ 21
ビューティーハニー 2
フォーチュンプラネット 1
マリッジ・マリッジ・マリッジ!!
モッケの神様 2
リネンとガーゼ 1
愛をちょーだい! 2
悪魔とラブソング 3
悪魔とラブソング 4
悪魔とラブソング 5
宇宙海賊みどりちゃん 3
下北沢でウラウララ
海街diary 2
官能小説・外伝
甘いやつら 1
恐竜な歯医者さん
極楽・青春ホッケー部 10
極楽・青春ホッケー部 11
極楽・青春ホッケー部 9
君に届け 6
君に届け 7
君に届け 8
高校デビュー 11
高校デビュー 12
高校デビュー 13
刻だまりの姫 1
篠原千絵The Best Selection
青空エール 1
草の上星の下
男家!!
東京アリス 3
東京マーブルチョコレート
猫mix幻奇譚とらじ1 
秘密 4
秘密 5
抱いて抱いて抱いて・ダーリン 13
僕達は知ってしまった 3
僕達は知ってしまった 4
僕達は知ってしまった 5
魔法使いの娘 6
霧の森ホテル 2
裏切りは僕の名前を知っている 4
百鬼夜行抄 10
純情えれきてる

【雑記】
・「高校デビュー」結構好きだったので終わって残念。だけどいい終わり方だった。
・「刻だまりの姫」表紙怖すぎだから。でも面白かった。
・おおやさんはもう1作片づけてから次にいってほしい。どれも中途半端。ひろげた風呂敷畳まないタイプ。でも好きなの…。
・「しゃにむにGO」そろそろ終わりに近づいているみたい。静が可愛すぎて泣いた。
・「クローバー」段々壁に投げつけたい展開に。
・「きゃらめるBOY」森生さんの作品はいつも可愛い。これからどうなるのかなー。

■BL小説
First love
Pretty Baby 1
Pretty Baby 2
Pretty Baby 3
VIP 瑕
アオゾラのキモチ
いとしい声のプライス
ヴィオレッタの微笑
ウサギ狩り
キスができない、恋をしたい
きみがいるなら世界の果てでも
この世界に君と二人で
ご主人様と犬 2
ご主人様と犬 3
ご主人様に恋のご奉仕
さらってよ
しあわせにできる スペシャル編
シェフは強欲につき
ジュエリーは求愛に揺らぐ
シリウスの奇跡
シンデレラゲート
シンプル・イメージ
スローリズム
セラピストは眠れない
その指だけは眠らない
それは言わない約束だろう
ただ、優しくしたいだけ 
つばめハイツ102号室
パイナップル・パレード
パティシエの恋
ハピネス
パラダイスより不思議
ブラコン処方箋
ホタルノカタコイ
ミスター・ロマンチストの恋
ミステリ作家の献身
もしも僕が愛ならば
もしも恋なら
ようこそ。
ラブ♥フェチ
リーチ
愛しい鍵
愛と正義と
愛の言葉を覚えているかい
一途恋愛のススメ
淫らな関係
俺の気も知らないで
花がふってくる
花嫁の条件
花嫁様は修業中♥
華族花嫁
我が儘なオレ様
壊さずにはいられない
甘い融点
管制塔のラプンツェル
奇蹟のラブストーリー
凶悪なラブリー
狂おしい戒めの虜
狂犬の愛し方
九回目のレッスン
警備員はふらちにつき
月にむらくも、春宵夢
月にむらくも、雪恋歌
行儀のいい同居人
惚れてもいないくせに
咲きほこる蜜月
三つの愛の変奏曲
三十二番目の初恋
三百年の恋の果て
死ぬまで純愛
慈雨
若きチェリストの憂鬱
若殿さまのご寵愛♥
手に入れたいのはオマエだけ
手のひらの鳥かご
純潔で甘いフェロモン
初心な花嫁のしつけ方
小説家はイジワルに恋をつづる
小説家は我が儘につき
硝子の花束
新妻♡きらきら日記
新妻♡ふわふわ日記
正しい恋の悩み方
誓約は密やかに甘く
先生たちの秘密のお遊戯
先生たちの恋はナイショ
先生は御曹司
先生は止まらない
先生は振りむかない
他人同士 1
他人同士 2
他人同士 3
大人は愛を語れない
第一印象=最悪!
奪いたいのはアナタだけ
誰がためにミューズは微笑む
鳥は象牙の塔にいる
帝王の傷
溺れる純愛
逃げる花嫁のしつけ方
透明なひみつの向こう
虹色スコール
猫は幸福で出来ている
年下の彼氏
年上の恋人
白衣の隷属
白雨
薄紅に仇花は燃ゆる
八王子姫
彼と彼氏の秘密
秘書とシュレディンガーの猫
美味しいカラダ
標的は気高き月
不運な不破氏の愛人契約
不実な男
不条理な愛情
傍若無人なラブリー
僕に飼われてみませんか
密約は淫らに甘く
蜜は夜よりかぎりなく
無器用なのは愛のせい
妄愛連鎖
夜の華
野ばらの恋
憂鬱な彼と無敵のロマンチスト
乱される白衣の純情
理髪師の、些か変わったお気に入り
領主は蝶を攫う
恋になるなら
恋のはなし
恋の記憶
恋の話をキミと作ろう
恋愛依存症の彼
恋愛小説家は夜に誘う
恋愛証明書
啼けない鳥
花嫁の品格

【雑記】
よみすぎてもう何がなんだか…。50回くらい駄作と言ってやりたいものもあれば、そもそも読んでないものもあります。
・「啼けない鳥」シリーズ。はじめにパラ見したときに人が死ぬことに気がついて読む気がなくなり、そのあと思い切って読んでみたら意外と面白かった。
・「理髪師~」シリーズならレーターをそろえてくれ!と声を大にして言いたい。二宮さんの絵が大好きなのでかえたが「歯科医~」(高久さん)以外は手を出せない。
・「年下の彼氏」穂波さんで漫画化されていたのか!それはちゃんと単行本になるのか!?みたいみたい。穂波さん飢え。
・「若きチェリストの~」絵が可愛いし話も面白かった。
・「しあわせにできる スペシャル編」うぎゃー!本田!それでいいのか!?でもいいんだね。ひさしぶりの3課に和んだ。

■BL漫画
BITTER
B級グルメ倶楽部 3
DARLING 2
DIVE
I.D.
P.B.B 3
Pure 2
Rush!
Sweet Embrace
Tear Drop
Voice or noise 3
あなたが主役になった時 3
アメトムチ
からめ手で口説いて 3
キビしく愛して
ここからどうする?
この手でよければ
ジャジャ馬ならし
すくすく好き好き
センチメンタルガーデンラバー
その唇をひらけ
ダイヤモンドの条件 下
ダイヤモンドの条件 上
ツアー シャングリラ
てのひらに、はなのさく
どうして涙が出るのかな
トロンプルイユの指先
ななひかり 2
ねかせないで
バーニッシュ
ピクニック
ブラインドラブ 2
ふるえる夜のひみつごと
まぶたの春情
まるで初めての恋みたいに
やさしくしないで! 4
やらしい昼下がり
らぶウォーズSECOND
ロマンス・コンシェルジュ
愛があるから
愛の言葉も知らないで
愛の深さは膝くらい
一宮思帆
運命なのさ
奥田七緒
下弦の月夜の物語 1
下宿日和
花舞小枝で会いましょう
渇愛モンスター
君によりにし
見えない星
見てらんねえよ
好きでしかたない
好きです!係長
指先は恋の味
死ぬほど好き
私情占有率
捨て猫のカルテ
春を抱いていた 13
小姓のおしごとリターンズ! 1
寝ても醒めても
神様の腕の中 4
進入禁止の恋
世の中は僕らに甘い 7
世界は僕らのために 1
是−ZE− 7
生徒会長に忠告 3
先生とワタシ。
大人になっても
誰がおまえを好きだと言った
知らない顔
天気予報ノ恋人 2
東京・心中 2
桃色天狗
熱愛エヴリデイ
非常階段で逢いましょう
不器用なサイレント 2
部長の恋
別れる2人の愛の劇場。
僕の愛の劇場。
毎日がメンズデー
蜜的男子スパイラル 2
眠れない恋人
夢結び恋結び 1
明日、彼のベッドで
迷う男
夜、君の愛を知る
由利先生は今日も上機嫌
誘惑レシピ 2
嵐のあと
劣情の迷宮
恋する暴君 4
恋のツメアト 3
恋は思案のほか
恋人はNo.1ホスト

【雑記】
・「部長の恋」課長から昇進した部長。相変わらずの内容で嬉しかった。
・「花舞小枝で会いましょう」今年一番好きだったかも。
 鹿住さんの繊細さと夏乃さんの絵の雰囲気が完璧に溶け合ってました。
・「生徒会長に忠告」悶える。OVA化?いらない。

■その他(上の分類に当てはまらない書籍/雑誌等 )
Chronograffiti 黒乃奈々絵コンパクトイラストレーションズ
Schiller 後藤星イラスト集
彩雲国物語
彩雲国物語 はじまりの風は紅く
彩雲国物語 黄金の約束
彩雲国物語 花は紫宮に咲く
彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計
彩雲国物語 光降る碧の大地
彩雲国物語 紅梅は夜に香る
彩雲国物語 漆黒の月の宴
彩雲国物語 朱にまじわれば紅
彩雲国物語 心は藍よりも深く
彩雲国物語 青嵐にゆれる月草
彩雲国物語 想いは遙かなる茶都へ
彩雲国物語 白虹は天をめざす
彩雲国物語 藍より出でて青
彩雲国物語 緑風は刃のごとく
彩雲国物語 隣の百合は白
彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく
アニソンマガジン Vol.3
アニソンマガジン Vol.4
タイタニア 1
タイタニア 2
海馬が耳から駆けてゆく 5
活字倶楽部 2008冬号
鏡の向こうに落ちてみよう
妃は船を沈める
火村英生に捧げる犯罪 
壁抜け男の謎
月蝕島の魔物
女王陛下のえんま帳
南極(人)

【雑記】
・「彩雲国物語」やっぱりこれが最はまりかな。面白い。
・「海馬が耳から駆けてゆく 5」は泣けたなぁ。
・「タイタニア」文庫になったので。アニメ監督の解説が非常に切実で笑った。
・「南極(人)」いつ読もうか。
・「月蝕島の魔物」ホントに読む気あるのか私。
・「Schiller」後藤さんのイラストは美しい。大好き。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20081231 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2007(Fri) 00:22

6月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
今月"も"全然感想かいてません…。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

■少年漫画
「トッキュー! 15」漫画:久保ミツロウ/原作:小森陽一
「BECK 30」ハロルド作石
「DEAR BOYS ACT2 25」八神ひろき
「ブリザードアクセル 10」鈴木央
「仮面ティーチャー 2」藤沢とおる
「無限の住人 21」沙村広明
「ピアノの森 14」一色まこと

■少女漫画
「らぶ・ちょっぷ 2」森生まさみ
「のだめカンタービレ 18」二ノ宮知子
「しゃにむにGO 26」羅川真里茂
「スキップ・ビート 16」仲村佳樹
「ハッピートラブルうえでぃんぐ 6」酒井美羽
「八犬伝 6」あべ美幸
「山へ行く」萩尾望都
「Honey Hunt 1」相原実貴
「銀河英雄伝説 愛蔵版5」原作:田中芳樹/漫画:道原かつみ
「百鬼夜行抄 9(文庫)」今市子


■BL小説
「独占恋愛のススメ」緋夏れんか
「黒猫チビの夜想曲」雪代鞠絵
「そして指輪は告白する その指だけが知っている4」神奈木智

■BL漫画
「こんな男は愛される」本庄りえ
「是-ZE- 5」志水ゆき
「DARLING」扇ゆずは
「ファインダーの虜囚」やまねあやの
「悩むほどなら恋とよべ!」富士山ひょうた

■その他
アニソンマガジン Vol.1

とりあえず6月分のを更新しておきます。
全然書く時間がないし、そもそも読んでない本がちらほら…。

■「トッキュー」急に真田さんが帰国したのでびっくりしました。もう帰ってくるなんて思ってなかったので、嬉しさがついてこないです。

■「ブリザードアクセル」次巻で終了のようです。とりあえずアメリカにいったあたりからなんだか良く分からない感じです。

■「ピアノの森」カイが本当に可愛い。また、雨宮の苦悩が面白い!これからのカイと阿字野はどんな風になっていくんでしょう。
ところでアニメはキャスト見て見る気がマイナスになりました。
決して期待はしていませんでしたが失望はしました。

■「独占恋愛の~」シリーズ3作目。1作目の二人の話です。レーサーの話で結構好き。特に甘ラブなところが。

■「ファインダー」クリムゾン~も含めて、やぱりやまね作品って全然面白くない。でもなんだか買ってしまったりして。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070706 |

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 23:00

5月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
今月は全然感想かいてません…。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

■少年漫画
「シバトラ 1」朝基まさし
「探偵儀式 4」漫画:箸井地図/原作:清涼院流水/原案:脚本大塚英志
「おおきく振りかぶって 8」ひぐちアサ
「21世紀少年 上」浦沢直樹

■少女漫画
「ビューティフル 4」さいとうちほ
「恋愛カタログ 33」永田正実
「クローバー18」稚野鳥子
「君に届け 4」椎名軽穂
「銀河英雄伝説 愛蔵版4」道原かつみ/原作田中芳樹
「SILVER DIAMOND 11」杉浦志保
「私が会社に行く理由 4」松山花子
「裏切りは僕の名前を知っている 2」小田切ほたる

■BL小説
「逡巡という名のカノン 」秋月こお
「シガレット・ラブ」雪代鞠絵
「スーバー秘書に休息はない」甲山蓮子

■BL漫画
「アクマのひみつ」高永ひなこ
「世の中はぼくらに甘い 6」高口里純
「シグナル」日高ショーコ
「ファーストミッション」九州男児

■その他
「天は赤い河のほとり 外伝 魔が時代の黎明」篠原千絵
「創竜伝 13(文庫)」田中芳樹

もう六月も半ば…恐ろしすぎて口にするのも憚られます。この月ごとのリストもどんどんコメントしなくなり…、感想もなかなかかけず…原作者とか書くのも段々面倒になってきました。お陰でリストの整合性がまったく取れてませんね。でも許してください。仕事じゃないし。

■「シバトラ」なんかこの人の本買うの久しぶりです。クニミツは途中で買うのやめたので。今回もいつそうなるか分かりません。まだ今の所大丈夫です。

■「21世紀少年」いつから21世紀になったのかもさっぱり…。え、20世紀少年はもう終わったんですかね。全巻出る度に買っているんですが、4、5年読んでないと思います。もういい加減読んでもいい時期でしょうか。

■「ビューティフル」最終巻です。結構地味に長いことやってた気がしたので調べてみたら、2004年の9月に1巻が出てたのでそんなに前じゃなかったりして。でもそれで4巻しか出てないことを思うと長かったかなー。詳しいあらすじは3巻が出たときにしたので省略。ユーリの強いようで弱い…でも強い心の描写が好きでした。ラストの終わり方も満足してます。

■「クローバー」についてはもうどんな脇役の話もいらないので主役カップルの話をきっちりさせたら終わって欲しい。私は柘植さんが好きなんです。新刊はいつまで経っても出ないし、出ても他のキャラの横道ばっかりだし。それで主役の話も進んでれば文句いいませんけどね…。数年前、まだ連載が始まったばかりのころ感じたトキメキはどこへやらですよ。

■「私が会社に行く理由」完結しました。結構呆気なかったです。まあこういう話は続けようと思えば終わりがないっちゅうのもありますかね。比較的多作な人なので次も楽しみ。

■「逡巡という~」富士見の新刊ですが、恐ろしいことに前巻の内容をもう一度掘り下げて書きなおしたという酷い一冊になりました。というかもう前巻買った意味なしです。惰性になりつつあるとはいえ、やっぱり好きなのでこのままグダグダになるのはいやだー。

■「シガレット・ラブ」酷い暴力を振るう恋人の男と暮らしていた久住智紘が、その暴力で病院に運ばれることから始まります。その暴力男に対して共依存の状態になっていた久住を医師である高藤が救ってくれて、最後はラブです。私は結構好きでした。

■「ファースト・ミッション」ハードゲイである雨宮がJ隊の中で好き放題やる話です。全然感想も書いてなかったのでここであらすじでも。
「外界と隔てられたとある訓練施設。抑圧された欲望を持て余し、隊内の風紀をかき乱す一人の男がいた!その名は雨宮貢。隊内きってのハードゲイ、セクハラ曹長などなど輝かしい通り名を持ち、関わった男たちをアブノーマルな世界に引きずりこむ!」
というなんともあらすじからしていい感じな内容になっています。何より表紙の雨宮がいいですね。やる気満々って感じです。またカバー裏の絵がめちゃめちゃカワイイので見ていない人は是非。男どもの写真に「済」「未」とつけるえげつなさ、でもかわいい…。

■「天は赤い~外伝」ページを開いた瞬間、文字のデカさと行の少なさに驚きました。漫画家本人が小説を書いているので仕方ないんですかね。(いやそれも意味判んないですが)久しぶりに天河読みたい気分にはなりますが、特に小説としての魅力は感じない本でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070618 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2007(Sun) 21:33

4月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「名探偵コナン 57」青山剛昌
「BLUE DRAGON ラル・グラド 1」漫画:小畑健/原作:鷹野常雄
「仮面ティーチャー 1」藤沢とおる
「チェーザレ 3」惣領冬実
「リカってば!」長谷川スズ 

少女漫画
「ヴァンパイア騎士 5」樋野まつり
「極楽・青春ホッケー部 7」森永あい
「銀河英雄伝説 愛蔵版 3」漫画:道原かつみ
「天狗神」夢花李 
「海街diary 1 蝉時雨のやむ頃」吉田秋生
「魔法使いの娘 5」那州雪絵

BL小説
「焦がれる熱情を貴方に」遠野春日
「しじまの夜に浮かぶ月」崎谷はるひ
「理不尽な熱情」洸
「しあわせにできる 12」谷崎泉
「艶めく指先」秀香穂里
「視線のキスじゃものたりない」きたざわ尋子

BL漫画
「ねえ、先生?」桜木やや
「デミアン症候群 5」沖麻実也

その他
「活字倶楽部 2007春号 上橋奈穂子特集」
「不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ 3」菅野彰

なんか…もう5月!?まだ今年も始まったばかりという気持ちだったんですが…。

■「仮面ティーチャー」何故買ったのか自分にも説明が付けられないのですが…個人的には特に面白くもなく…。というか「仮面ティーチャー」といえば私にとっては京山さんなわけで。(この意味が分からない方は気にしないでください)相変わらず暴力描写が好きな人だな。
■「チェーザレ」今かなり続きが気になる漫画です。まったく歴史に詳しくないので、素直にこの漫画で楽しんでいるわけですが、知っていればまた楽しいんだと思います。

■「極楽~」本作の内容とはまったく関係ないですが、このタイトルをたまに間違えてアイスホッケー部と手帳に書いていることがあります。ホッケーでさえしてないのにアイスはない。
■「海街diary」吉田秋生の最新作です。話のあらすじとか特に読まずに電車の中で読み始めたのですが、途中のすずのシーン(詳しくは言いませんが)が準備なしの心に突然響いて泣けてきてしまいました。しまったと思った時は後の祭り、家で読んでじっくり泣きたかったです。とても優しい話。葬式で揉めるあたりは、経験がある分とても身近に感じました。
■「魔法使いの娘」今までの巻にくらべて大きく話が動いた巻と言えるように思います。作品の核心に触れ始めたといいますか。小八汰がアレで、パパもアレになりとまあ色々です。小八汰がちょっと不憫でした。

■「しあわせにできる」最終巻です。私が初めて「しあわせ~」に触れたのはドラマCDだったわけですが、あの頃の本田の話をまったく聞かなかった久遠寺が今では…って感じで感慨が。俺様な久遠寺も好きでしたが、やっぱり好き好きワンコ状態はいいです。
■「艶めく指先」絵でちょっと悩んだものの、スーツだし…と購入。話の内容はゲームのハード会社が舞台で「くちびるに銀の弾丸」とちょびっとリンクしてたりもします。でも知らなくても全く困らないです。ほどよくエロもあり、内容もありと個人的には丁度いい作品かな。読みやすいです。
■「視線のキスじゃ~」私はまだ読んでいないのですが、読んだ姉によると「あらすじや絵からはまったくそんな雰囲気はないのに、ナチュラルに超能力とか出てきて驚いた」ということでしたのでそういう話らしいです。イラストが街子マドカさんでこの前買った漫画でも気に入っていたので購入でした。

■「不健全な精神~」正式な発売日に自信がないけど4月に入れてしまえー。菅野さんっていつも思うけど本当に体力あるのかないのか分からないです。精神的ひきこもりの気持ちからすると、どんなに頼まれたってウォーキングなんてしない、と思うのですが。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070506 |

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2007(Sat) 22:58

3月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「ブリザードアクセル 9」鈴木央
「トッキュー!! 14」久保ミツロウ
「鋼の錬金術師 16」荒川弘
「Vassalord 2」黒乃奈々絵

少女漫画
「ラブ★コン 16」中原アヤ
「高校デビュー 8」河原和音
「八犬伝 5」あべ美幸
「霧の森ホテル 1」篠原千絵
「7SEEDS 10」田村由美
「銀河英雄伝説 愛蔵版1」道原かつみ 
「銀河英雄伝説 愛蔵版2」道原かつみ

BL小説
「VIP 蟲惑」高岡ミズミ
「秘め事に啼かされて」伊郷ルウ
「チョコレート密度」崎谷はるひ
「吉崎医師の甘美な診察」ふゆの仁子
「元彼カレ」玉木ゆら
「WISH」月村奎
「恋人は不機嫌な絵本作家」遠野春日
「黒い愛情」秀香穂里
「恋人になる百の方法」榊花月
「罪喰い」中原一也
「メビウスの恋人」火崎勇
「君の背中を見ている」椎崎夕
「いとしさを追いかける」杉原理生
「世界でいちばん愛しい翼」神奈木智

BL漫画
「これからどうしよう?」佐倉ハイジ
「甘いてのひら」村上左知
「天使×密造 4」佐久間智代
「ダブルキャスト」麻々原絵里衣
「クリムゾンスペル 2」やまねあやの
「河奈マリオ」
「ときどき、世界は美しい」桃月はるか

リーフと雄飛(アイノベルズ)が倒産したそうで。個人的にはそんなに困るレーベルではないのでいいですが。地味に好きなレーベルは背表紙の綺麗さでキャラ文庫…です。統一感があって好き。ところで感想かかなっぷりが凄いことになってます…。

■「ラブ★コン」本編としては最終巻です。2002年に初版発行かな。人気があったわりには終わり時は間違ってなかったと思います。今や完全に終わり方を見失った感のある「恋愛カタログ」よりは。
■「八犬伝」5巻では特に活躍しない犬飼現八に、今更!今更急に惚れました。遅すぎます。でも今ならまだ間に合うかもしれません。(何に)
■「霧の森ホテル」短編集です。人生に迷う人だけが迷いこむ不思議なホテルのお話。ちょっとミステリアスな内容です。

■「恋人は不機嫌な~」あさとえいりの絵は可もなく不可もなく…というか、薬にも毒にもならないというか…、色んな意味でインパクトがないので購買意欲もあまわり湧かないんだなーと表紙を見ながら思いました。そんなこと言ってる割には先月は2冊も買ってるんですけど。
■「WISH」月村さんだったので買ってみたのですが、姉に見せた途端「なにこの表紙。絵が酷い。どうしてこんなの買ったよ」と非難されました。まあ確かに絵は酷いんですが、話は結構良かったです。受の必要とされなくなることへの恐怖感というか、そういうものはとても理解できたし、優しい話でした。
■「いとしさを追いかける」麻々原さんの絵に惹かれて買いました。話としては攻が受を大好きな点で良かったです。受の後ろ向きな割には積極的というよくわからない性格に唸りつつ読みました。
■「世界でいちばん愛しい翼」この小説は漫画「ときどき、世界は美しい」のスピンオフ小説です。先に漫画を読んだほうが話は通ります。絵が可愛いのでほのぼのしながら読んでおりました。物凄く面白いかといわれるとそうでもないのですが。

■「天使×密造」やっとやっと出ました天使密造。年一冊は長い。類と桃川がえらいことになってきました。そっちの話もそれはそれで面白いけど、凛と八雲の話が進んでいるので嬉しい!
■「ダブルキャスト」タイトルからも分かるとおり芸能モノ。ダブルキャスト同士のお話。片方の視点から物語が進んでいきますが、受だと思ってた方が攻になり、攻だと思っていた方が受になってしまい、それはそれは大ショックでした。絵は可愛いんですけどね。や、確かに攻のほうが強気だったけど…でも…そんなぁ…うわーん。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070414 |

Page up▲

17

January February March April May June July August September October November December
2007(Sat) 23:04

2月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

2月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「capeta 13」曽田正人
「BECK 29」ハロルド作石
「蟲師 8」漆原友紀
「薬師寺涼子の怪奇事件簿 7」原作 田中芳樹/漫画 垣野内成美
「彼女色の彼女 1」原作 あおい/漫画 やしき ゆかり
「新ブラックジャックによろしく 移植編1」佐藤秀峰

少女漫画
「のだめカンタービレ 17」二ノ宮知子
「しゃにむにGO 25」羅川真里茂 
「スキップ・ビート! 15」仲村佳樹 
「ニューエイジ八犬伝 BLIND GAME 5」碧也ぴんく
「ブロンズの天使 7」さいとうちほ
「愛をちょーだい 1」おおや和美
「秘密 3」清水玲子 

BL小説
「くちびるから愛をきざもう」崎谷はるひ
「アイコトノハ」かのえなぎさ
「カフェオレ・トワイライト」松前侑里
「月にむらくも、恋嵐」玉木ゆら
「ふしだらな微熱」藤森ちひろ
「純情と劣情の境界線」桜木ライカ

BL漫画
「春を抱いていた 12」新田祐克
「恋のツメアト 2」こいでみえこ

その他
「海馬が耳から駆けてゆく 4」菅野彰
「ライト・イニング」あさのあつこ

今更2月のを出すのも恥ずかしくなるような遅さですが一応。

■「彼女色の彼女」同棲していた男に追い出されて引っ越したマユと、隣の部屋に住んでいる女子総合格闘技をやっているユカ。絵は可愛いけど話はたいして面白くなかったです。どっちに共感出来るでもなく…話自体もドキドキせず。
■「新ブラック~」なんかいつのまに新になったのかもわからず…。とりあえず買っていますが2年くらいもう読んでないので何故買っているのかもいまいち判らなくなってきました。

■「BLIND GAME」文庫で出ていたシリーズは5巻で完結しました。遥か遠い昔に1巻の初めだけ読んだ…ような記憶があるのですが、その後積極的に買うでもなく今に至り、文庫ならあってもいいねということで今回購入です。終わり方のあっさり具合になんだか肩透かしをくらったような気がして、私は「八犬伝」のほうが好きでした。
■「ブロンズの天使」最終巻です。避けられない決闘の末…ああっ言えませんが切ないラストでした。近年の作品では一番面白くてドキドキワクワクしたような気がします。さいとうちほ作品で一番再読率が高いのは「恋物語」なんですが、あれは短編集だから例外ですかね。
■「愛をちょーだい」ついつい「またか!」と言わずにはおれない芸能モノ。おおやさんは昔から芸能モノばっかりですね。「アムネジア」とか…懐かしいなぁ。読み返そう…。

■「アイノコトノハ」聴覚を次第に失って行く受と、サックスプレイヤーの攻の話。BLでこういう障害とかの重い話は好きじゃない。
■「純情と劣情の~」年下ワンコ攻と書きたいところなのだけど、じゃあ終始攻が受に懐いているかというとそうでもないので難しい。内心は大好きなんだろうけど複雑なお年頃の高校生なので、素直に懐けない…のか?完全に当て馬だった受の友人・顕の格好良さに惚れました。私としては顕×受でも良かったです。ワンコ攻は好きだけど。イラストの陸裕さんのお陰で補完出来た印象です。個人的には陸裕さんの絵だったらどんな駄作でもなんだかんだで楽しめる気がしてます。

■「海馬~」初めに手をだしたのが文庫だったのでそのまま文庫で揃えてます。文庫落ちするまでの時間がエライ長いんですがね…。でもやっぱり菅野さんのエッセイは面白いです。最後の後書きは少ししんみり…。
■「ラスト・イニング」バッテリーは文庫落ちするの早かったですよねぇ。これこそ文庫で買えば良かったような。それにしてもハードカバーで最終巻が出たのってもう結構前なんで微妙に忘れていることも。本作はまだ途中までしか読めてません。うぬぬ。映画ちょっと見に行きたいような。まだ迷い中。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070317 |

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 16:02

1月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

1月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「GO AHEAD 4」樋口大輔 
「DEAR BOYS ACTII 24」八神ひろき
「ブリザードアクセル」鈴木央
「名探偵コナン 56」青山剛昌

少女漫画
「シノビライフ 2」こなみ詔子
「ハッピートラブルうえでぃんぐ 5」酒井美羽
「スプリングヒルの住人 2」高野宮子
「ハツカレ 10(完結)」桃森ミヨシ
「君に届け 3」椎名軽穂

BL小説
「ブロードキャストを突っ走れ 2」神奈木智
「薔薇色の罠」義月粧子
「いけにえの華族」バーバラ片桐
「秘書の条件、社長の特権」中原一也

BL漫画
「落ちぶれ紳士に愛の唄」ユキムラ
「酷くしないでね」ねこ田米蔵
「追憶のビーナス!」龍川和ト
「誰にも愛されない」山田ユギ
「春よ恋」楢崎ねねこ
「純情 1」富士山ひょうた
「蜜色パンケーキ」木下けい子 
「大人気。」鹿乃しうこ
「愛シイコトバ」梅太郎 

その他
活字倶楽部 マイベストブック2006


遅くなってしまいました。
2月は早いな…。もう半ばまできちゃってますよ。
1月は収穫が少ない予定だったのですが、意外と買ってました。

■「ハッピートラブルうえでぃんぐ 5」とうとう離婚しちゃって五代さんが冷たくなって…というドキドキ展開。この人の作品で不幸なラストがないのは分かりきっているのですが、話の盛り上げ方が分かりやすくて楽しみやすい。
■「ハツカレ 10」最後の最後までなんとも言えない今一感が拭えないまま終了しました。

■「ブロードキャストを突っ走れ 2」卯月と葉月の話を読ませてくれ!
■「薔薇色の罠」「琥珀色の誘惑」の続刊なので一応購入しました。「琥珀色の誘惑」で出てきたマスターの話なのですが、私の中で彼は完全にドSの攻だったのですよ。前の巻で確かオーナーが「彼はドSだから…」とか言ってて、もうそれで攻としか認識してなかったのですが、作者はドSの受という認識だったみたいで。まあそんなことはさておき、結果今回の話でマスターは攻は攻でも全然ドSじゃないんです。もうホントに期待感を返してほしい。(一体どんな期待してんだか)
■「いけにえの華族」絵買いです。調教エロモノです。エロしかありません。

■「落ちぶれ紳士に愛の唄」絵が好きで買いましたが、相変わらず話は冴えないです。こんなもんでしょう。
■「酷くしないでね」LUVで掲載されていたやつです。個人的には好きな話でした。短編収録には「つよがり」の弟カップルの話も。
■「追憶のビーナス!」は星陵シリーズの主役交代続編です。なのに!!エロがゼロ!!あの話からエロを取ったら何も残らないのにね…。と思わずにはいられませんでしたが、ひとまず続いているらしいので様子見。
■「誰にも愛されない」は期待がそんなにないだけに面白かったです。
■「純情 1」富士山ひょうた作品らしい距離感の作品だと思います。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070212 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2007(Tue) 22:29

12月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

12月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「烏丸響子の事件簿 5」広井王子/コザキユースケ
「ピアノの森 13」一色まこと
「トッキュー!! 13」久保ミツロウ/小森陽一
「PLUTO 4」浦沢直樹

少女漫画
「極楽・青春ホッケー部 6」森永あい
「普通の人々」松山花子
「宇宙海賊みどりちゃん 1」佐久間智代
「マジメ女でご免なさい」酒井美羽
「ラブ★コン 15」中原アヤ
「恋愛カタログ 32」永田正実
「SILVER DIAMOND 10」杉浦志保
「OUT」二ノ宮知子

BL小説
「嵐の予感」秋月こお
「君の住処」ななおあきら
「しあわせにできる 11」谷崎泉
「恋愛映画の作り方」いおかいつき


BL漫画
「ディア・グリーン 瞳の追うのは 2」富士山ひょうた
「Love or Pride」かんべあきら
「僕の声 2」新田祐克
「Punch↑」鹿乃しうこ
「花散る夜にきみを想えば」ごとうしのぶ/おおや和美
「烈華の雫」かんべあきら
「恋する暴君 3」高永ひなこ
「花屋の二階で 1」菅野彰/二宮悦巳

その他
「人でなしの恋」沙村広明
「コザキユースケWORKS SHUTER KILL」


先月は更新しなさすぎでした。すいません。
もうお疲れモードで駄目でした。
本の感想なんてまったくかけてませんでしたね。
でもこうやって振り返ると、あんまり感想書く本がなかったのもあるかなーと。あと、知り合いと何かの弾みで「キル・ゾーン」の話をしたら久しぶりに読みたくなってしまい、後半はどっぷり「キル・ゾーン」に浸かってました。火星に行くあたりでいつもトーンダウンする私ですが…。でもやっぱり面白いんです。

■「烏丸~」…もしかして私4巻買い忘れてるかも…。
■「ピアノの森」が映画化だそうで。マッドハウスか~。アニメより原作読んだほうがドキドキが味わえていいとおもいますが。2007年7月公開予定との事。

■「普通の人々」松山花子にしてはいまいち…といったところ。
■「宇宙海賊みどりちゃん」新連載してたんですね。ところで「傾国ミューズ」はどうなったんでしょう。新書館のサイトで雑誌のバックナンバーを確認してみようかと思いましたが、何度やってもブラウザ固まるんで諦めました。
■「ラブ★コン」ってもう連載終わってたの!?がーん

■富士見の新刊「嵐の予感」は再録にがっかりというかなんというか。すでに何年も前から惰性の購入ではありますけれども、ハードカバーからの再録はどうなの。どうせ再録するなら他にいろいろあったのでは…。
■「君の住処」はイラスト買い。捨てられた受と拾った攻のお話。なんか全然面白くなかったです。ただ私の場合、犬とか動物がでしゃばってると気分を害す傾向があるので、他の人は面白いと感じたかもしれませんね。
■「しあわせにできる」えー!次巻で終わり!?どうなるのか気になるのと、終わってほしくないのとで複雑な気持ち。

■「瞳の追うのは」ディア・グリーンシリーズ3冊目です。滅多に出ないので前を忘れる!最初の「ディア・グリーン」が「瞳の追うのは」登場人物の未来になっているので二人の結末はそれ読めばわかるんだけど…というややこい話です。
■「Love or Pride」は「ビタースイートカフェ」の続編。今度は雪也と大樹が主役カップル。「ビター~」読んだ時には本田&恵よりも大樹&雪也のほうに興味が向いたのですが、読み比べると「ビター~」のほうが私好みでした。ハードモノはこの人やっぱ向いてない。
■「花屋の二階で」は毎日晴天!シリーズ漫画。いつも言ってますが、私がBLで一番好きな作品です。勇太と明ちゃんが好きなんですが、特に明ちゃんは目に入れても痛くないくらいかわいいです。そんな明ちゃんと花屋の龍がくっつく話。誰もいないときに声を殺して泣いていた子供の頃の明ちゃんとその頃不良だった龍との、なんとも言えない距離感…。小説で先がわかっていても、ちょっと胸がぎゅっとなるお話です。小説でも大好きな話だったので、漫画もとても面白く読めています。面長病も治ったようで、1冊まるまる絵が安定していて嬉しいです。
■「Punch↑」は「P.B.B.」シリーズの関連話。ガテン系です。この人の描くカップリングは結構ツボなこと多くて好き。

■「コザキユースケWORKS SHUTER KILL」 「SPEED GRAPHER」のイラスト集です。前に出ない出ないと言っていたやつ。兎に角むちゃくちゃ格好良いので惚れ惚れしちゃいます。ラフなどもあります。「SPEED GRAPHER」を知らなくても楽しめるので(現に私は知らない)是非!


今月の発行本の少なさに愕然…。堪える月です。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20070102 |

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 23:07

11月購入した本のまとめ

月間本購入リスト

11月発売の購入した本リスト

★のところのリンクはブログ内の私の感想に飛びます。
カテゴリは大まかな分類ですから細かいことは気にしない方向で。

少年漫画
「金田一少年の事件簿獄門塾殺人事件 上」さとうふみや
「金田一少年の事件簿獄門塾殺人事件 下」さとうふみや
「BECK 28」ハロルド作石
「鋼の錬金術師 15」荒川弘
「20世紀少年 22」浦沢直樹
「リアル 6」井上雄彦

少女漫画
「あなたが主役になった時 2」松山花子 
「私が会社に行く理由 3」松山花子 
「続・先生のお気に入り!」相原実貴
「高校デビュー 7」河原和音
「八犬伝-東方八犬異聞- 4」あべ美幸

BL小説
「純情な恋人」成宮るり
「月とハニーベア」松前侑里 
「一緒に暮らそう」森本あき
「侵せない繭」かのえなぎさ
「兄と、その親友と」鹿住槙 
「君を殺した夜」夜光花
「センチメンタル・セクスアリス」砂原糖子
「イゾルデの壺 ドロシーの指輪2」谷崎泉

BL漫画
「からめ手で口説いて」日下孝秋
「お隣りビルに恋の視線」かんべあきら
「課長の恋 三回戦」九州男児
「ただいま修行中」桃月はるか
「また あした」町屋はとこ
「山中ヒコ (同人作家コレクション)」
「熱情 4」高久尚子 
「男の仕事場」九州男児

その他
b-boy Phoenix3 ツンデレ特集 
カカイルラブマニュアル 五臓六腑に染み渡る焔のイチャパラアンソロジー

今月も感想なかなか書けなくて…。とりあえず下のほうで簡単に感想書きました。省いたのもありますが。読み難いです。すみません。11月はあっという間でした…。きっと12月はもっとあっという間でしょう。

■金田一は買ってるけど読んでないのでスルー。
■「20世紀~」も途中まで読んでましたが、今は待ちです。終わるまで読みません。
■「リアル」は読んでるけど、進みが遅いせいかいまいち乗り切れてません。
「鋼」と「BECK」は続きが気になる~。

■「八犬伝」面白くなってます。

■「純情な恋人」は「野蛮な恋人」の続編です。こんどは兄編。「野蛮~」のほうが個人的には好きでした。
■「一緒に暮らそう」はヘボンと知りつつ高永さんだったので買いました。想像を裏切らないヘボンでした。怖いもの見たさというか、たまにこういう色モノを読みたくなるのですが、読んだあとはしばらく食傷気味になるという…。それにしても森本あきの本にはハートマーク付きすぎ。近巻遡っても7冊ハートついてます…。
■「侵せない繭」はアリスノベルズってだけでハードルが高いなこりゃ…って感じでしたが、レーターが紺野けい子だったので買いました。かのえなぎさ作品はこれで3冊目でしょうか。多分エロシーンあたりを斜め読みするだけだと買う気の起こらない文章ですね。初めから読んでいるとそんなに気にならないのですが…。お話としては受の子がすごく可愛くてキュンとするのと、受のために結局プラントは閉鎖しません!みたいなご都合話じゃなくて良かったです。期待してなかっただけに意外にいけた印象。
■「君を殺した夜」は多分発売日の情報が出たころの仮タイ「咎人のくちづけ」だったやつだと思います。イラストが小山田あみなので姉がチェックつけてた本でした。タイトルも暗いし、作家的にも買ったことが無くて濃そうで抵抗があったんですが、あらすじを読んでいけるかも…と思い購入決定。個人的には普通に読めました。ただ、受のあまりの卑屈さにおいおい…と思わずにはいられない話です。攻も半ば狂気です。この話にこのイラストはかなりイメージぴったりじゃないかと。
■「センチメンタル・セクスアリス」もやっぱりイラスト目当てです。砂原さんの本って初めて買いました。今までなんとなく読んだことがなかったのですが、少なくともこの本は結構好きなお話でした。馬鹿な受も可愛く思える時と勘弁してって時がありますが、この受は可愛かったです。

■「からめ手で口説いて」表題作がエロ重視で面白くないのですが、他のお話が好きだったのでよしとします。(「リアリストの口説き方」という話のこと)初回特典の小冊子はあの相関図だけはちょっと良かったです。日下さんの作品って作品間のクロス率高いんですけど判り難いんですよねぇ。
■「ただいま修行中」はアンソロだったかな?で読んだことがって結構好きだったので購入です。絵もかわいいし、攻がヘタレで憎めないんです。
■「また あした」はたまには新しい漫画家の買おうということで選んでみました。エロも有り、甘アマも有りで言う事ありません。絵も好きだし、次出ても買おうと思います。

そんな11月でした。来月こそ「ピアノの森」新刊出ていただきたいですね。では。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 月間本購入リスト | 20061203 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。